Hatena::ブログ(Diary)

儀狄の雑記帳

2011-10-01

イチローですら、嫉妬する。あるいは『何者かになる』なんて誰にもできないというお話

18:40

http://d.hatena.ne.jp/fujipon/20110929#p1



を読んでふと思い出した話。

fujipon氏(リンク先のブログ主)はプロ野球選手を『何者かになった』一つの例として挙げている。確かに、プロ野球選手になって成功し、優勝すれば、記録を打ち立てれば―周囲の人々からは『何者かになった』という扱いを受けるだろう。

だが、それでも―他人を羨んだりしないわけではない。あのイチローが―マリナーズの、あのイチローが―羨む相手がいる、それもたくさん。そう言われて信じられるだろうか? 私には信じられなかった。だが、確かに某スポーツ雑誌のインタビューで言っていた。

イチロー曰く、『プロの世界で投手として成功している選手には多かれ少なかれ嫉妬を覚える』と―



野球では(少なくとも日本では)上手いやつはまず投手にする。2番目以降を抑え投手にするか遊撃手にするか中堅手にするかは議論の分かれるところだが、一番上手いやつは基本、投手だ。(だから野村克也に「ピッチャーというものは基本、プライドが高くて一本気で目立ちたがり屋だ」、と言われる)。イチローも高校時代は投手で、プロに入ってから外野に転向した。

たぶんイチローの中では、『もっと野球が上手ければ投手をやれた』という思いがどこかにあり、『だから投手として成功してる人たちは、自分よりも野球が上手い人たち』なのかもしれない。日本で他を寄せ付けず首位打者に君臨し、メジャーで10年連続200安打を打つことなど、イチロー以外の誰にも不可能だと僕たちは考え、だからイチローは当然のように『何者かになった』代表格として語られる。でも、本人がそう思っているかは、本人に聞いてみないと分からない。



まぁ、こんな文章を書いている時点で僕も『何者かになりたい病』の患者であり、実際今も苦しんでいる。

きっと、『誰かに嫉妬する自分を嫌悪する』のではなくて『他人に対して羨ましいと思っている自分』を認めた上で、その思いをコントロールすれば乗り越えたことになるのだろうが、まだその途上だ。

2010-10-10

「攻略されなかったヒロインは尼になる」の気持ち悪さ[エロゲ]

23:41

エロゲユーザーの中には、処女厨・独占厨と呼ばれる人たちがいる。

要は、「ヒロインが主人公以外の男と仲良くするのは気にくわない。付き合うなどもってのほか。そのような過去があることも認めない」的な発言をする人たちだ。

その人達の意見を突き詰めると、「主人公と付き合えなかったら、尼になります」という下のような作品ができあがる。

http://tadashiniji.blog54.fc2.com/blog-entry-556.html



さて、筆者の個人的感想を言うなら、気持ち悪いとしか言いようがない。

エロゲの世界で、Kanon問題…すなわち、「あゆが各ヒロインのルートで奇跡を起こしたとき、あゆ自身はどうなるのか。あるいは、祐一と付き合っていないヒロインはどうなるか」という問題への一つの答えである。

そしてその問題に対する作り手の出した答えが「主人公と結ばれなければ尼になる」すなわち、「主人公と結ばれる以外の手段では幸せにならない。そのような可能性をヒロインの側からそれを放棄する」というものだった。

つまりこのことの背景には、「ヒロインは、主人公と結ばれるのが唯一の幸せ」というスタッフのメッセージがある。

さて、攻略されなかったヒロインのその後を描いた作品は少ないが…描かれないことで、筆者は思うのだ。「主人公と結ばれなかったとしても、何らかの形で幸せになっていて欲しい」と。例えばこれに関してid:Su-37 氏は「他人の人生だし放っておけばいいじゃん」と言うが、それでも、「どんな形であれ、幸せになっていて欲しい」と願うこと自体は万人に開かれていることだと思う。

だが、攻略しなかったヒロインに対して「主人公とつきあえないなら、誰か別の人と付き合って幸せになるなど認めない。尼になっちゃえ」と言うのは違う。もちろん、結果として不幸になるなら良い。だが、「主人公の関わらない形で幸福になってはいけない。主人公に選ばれなかったら不幸になるべきだ」いう制約を課すのは常軌を逸している。「他人の人生だし放っておけばいいじゃん」。



まぁ結局の所。

「主人公と結ばれなかったヒロインに、主人公以外の男と幸せになっていて欲しくない」という処女厨の醜悪な独占欲に、このゲームは「大丈夫です。主人公と結ばれなかったヒロインは尼になりますから」と全面肯定してしまった。そのことが俺の「気持ち悪い」という感情の正体なのだと思う。

2010-09-06

| 19:54

秋葉原近くの路上で、コスプレ少女2人組がプラカードを掲げていた。

プラカードには『終わりはすぐそこ! 今ならまだ間に合う!』と書かれていた。

車からそれを見たオタクは皆、「なんの作品か知らんが、宣伝はもうたくさんだ!」とブレーキを踏むことなくそのまま進んだ。

しばらく先からはひっきりなしに、急ブレーキの音がした。

女の片方がもう片方に尋ねた。



「この先 通行止め」に変えた方がよくない?

2010-08-26

スナイパーたま

| 21:30

※設定に深く突っ込まないでください。楽しんだ人が勝ちです。




軍を退役した後、珠瀬壬姫はスナイパーとして合法・非合法問わず仕事を受けるようになっていた。

そんなたまの所へある日、非合法な仕事の依頼が入った。

依頼人は言った。

「来週の日曜日、妻が浮気相手とホテルで会うつもりらしいからその場で始末をお願いしたいが、可能かね?」

「できますよ。なにか細かい要望などはありますか?」

「妻は顔も見たくないから頭を思い切り吹き飛ばして欲しい。相手の男には死ぬよりも辛い苦しみを味あわせたい。だから男性のシンボルだけを狙って撃って欲しいのだが、できるか?」

「料金さえいただければ。2発分で××円になります。報酬はスイス銀行の私の口座に振り込んでください」



そして翌週。たまは狙撃ポイントで狙いを定めつつ、依頼人と通信していた。

「奥さんの頭と、浮気相手の股間を狙う、ということですが……」

「どうかしたか? 何か問題でも?」




「もう数分待てば1発分の料金で済むようになりますが、どうなさいますか?」

2010-04-02

白状します

21:12

昨日2chで「アクアプラス、P/ECE2を発表」って釣りをしたのは私です。



でもその日のうちにコピペされてたから、それなりに面白かったのだと思いたい。