Hatena::ブログ(Diary)

ギトンの秘密部屋だぞお このページをアンテナに追加 RSSフィード

site:ホームページ【ギトンのお部屋】

2017-12-31

こ〜こはど〜このほそみちぢゃ??


 Welcome to my Secret Room!
 Bienvenue dans ma Chambre Secrète!
 Willkomen in meine Geheimkammer!
 Bonvenon en mian Sekretan Ĉambron!
 Je pimilbang'e eoseo oseyo!
 歡迎光臨戲僮秘密房!
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
おはやうございます(^^)ノ
こちらはギトンの秘密部屋ですw

アンケート:渋谷区につづいて世田谷区も同性カップルに証明書

↑貼りかえました。





Sindbad book marks
ミ★ Sindbad book marks ★彡

↓下に出ている広告が迷惑なときは、
[表示]⇒[最新の情報に更新]で、画面を更新してみてください!


 ↓↓《前の日付》へ↓↓

2014-07-28

吹いたw

.
Gweblog - ゲイウェブログ -


f:id:gitonszimmer:20140728221621j:image:w500


さて、今夜も鳴り物特集‥

昨日聴いていただいたヴィヴァルディのフルート協奏曲集、今夜は、第3曲

おもむきを変えて“正統派”の演奏を聞いてみたいと思います。。。 つまり、現代の楽器編成で‥フルートも、現代の金管フルートです

曲名の“ごしきひわ”のさえずりは、こちらのほうが綺麗に聴こえますね、やはり。。。

Emmanuel Pahud - Vivaldi concerto in D "il gardellino" - Allegro - YouTube
Emmanuel Pahud - Flute
Australian Chamber Orchestra
Richard Tognetti - director
ヴィヴァルディ:フルート協奏曲第3曲ニ長調“ごしきひわ” RV428 作品10-3
第1楽章 アレグロ(3:49)
エマニュエル・パユ(フルート)
リチャード・コニェッティ(指揮)
オーストラリア室内楽

f:id:gitonszimmer:20140728221725j:image:w420:right

さて、第2楽章は、また“イル・ジャルディーノ・アルモニコ”の登場ですが‥

なんと‥ ↓この演奏では、ジョヴァンニ・アントニーニが、リコーダーではなくて、木管フルートを吹いています。。。

気のせいか…いつもとちがって、荘重な演奏に聴こえますw

Vivaldi-Flute Concerto in D Major "Il Gardellino", RV 428 II. Largo Cantabile - YouTube
Il Giardino Armonico (ensemble)
Giovanni Antonini (flauto traverso & conductor)
Enrico Onofri (violin)
Marco Bianchi (violin)
Paolo Beschi (violoncello)
Luca Pianca (lute)
Luca Guglielmi (harpsichord)
ヴィヴァルディ:フルート協奏曲第3曲 RV428 作品10-3
第2楽章 ラルゴ・カンタービレ(2:38)
ジョヴァンニ・アントニーニ(フラウト・トラヴェルソ、指揮)
イル・ジャルディーノ・アルモニコ

f:id:gitonszimmer:20140728233349j:image:w400:left第3楽章…
アントニーニが、またリコーダーに持ち替えて、いつもの本領を発揮してますねえ。。。


Vivaldi-Flute Concerto in D Major "Il Gardellino", RV 428 III. Allegro - YouTube
Giovanni Antonini (recorder & conductor)
Il Giardino Armonico
第3楽章 アレグロ(3:25)
ジョヴァンニ・アントニーニ(リコーダー、指揮)
イル・ジャルディーノ・アルモニコ

どうでしょうか?‥やはり、正統派の金管フルートも捨てがたいでしょ?

フルートを、もう少し聴いてみたいと思います。テレマンの『ファンタジア』から。。。

Telemann - Fantasie No 1 in A for solo Flute - YouTube
Georg Philipp Telemann (1681 - 1767): Fantasia for Transverse Flute without Bass
Zdene^k Bruderhans: flute
ゲオルク・フィリップ・テレマン無伴奏フルートのための12のファンタジア
第1曲 TWV40:2 (2:54)
ズデニェク・ブルーデルハンス(フルート)

f:id:gitonszimmer:20140728235315j:image:w500

TELEMANN - Twelve Fantasias For Flute Solo 3/12 - Flute: J.P. Rampal (LP 1972) - YouTube
Fantasia No. 3 in B Minor
テレマン無伴奏フルートのための12のファンタジア
第3曲 TWV40:3 (3:26)
ジャン=ピエール・ランパル(フルート)


個性の違う2人の演奏家を聴いていただきました。

どうでしょうか?‥

f:id:gitonszimmer:20140729000008j:image:w400:right

ランパルのほうが、いわば大スターなんですが、テンポが速く、華々しい演奏といえます‥
それに対して、ブルーデルハンスは、伝統的な演奏スタイルで、楽器の音色をじっくりと聴かせてくれます‥

テレマンの『ファンタジア』、今度は、リコーダーで:

Stefan Temmingh (recorder) plays Telemann's Fantasie no. 10 - YouTube
テレマン無伴奏フルートのための12のファンタジア
第10曲 TWV40:11 (5:07)
ステファン・テミンク(リコーダー)

ここで、突然ですが、ベートーヴェンに行ってみたいと思いますw

ヴァイオリン協奏曲』第3楽章:

Hilary Hahn: Beethoven Violin Concerto (5/5) Rondo - YouTube
Third movement, Rondo.
Hilary Hahn made her German debut in March 1995, at the age of 15, with Lorin Maazel an the Bavarian Radio Symphony Orchestra, playing the violin concerto by Ludwig van Beethoven.
ベートーヴェンヴァイオリン協奏曲』第3楽章(後半)(6:38)
ヒラリー・ハーン(ヴァイオリン)
ロリン・マゼール(指揮)
バイエルン放送交響楽団,1995年.

↑なかなかやるでしょ、この子(笑)。

ヒラリー・ハーンは、このデビュー・コンサートの時、弱冠15歳だったそうです。
単に型どおり正確に弾いてるだけじゃない。。。 うならせますよね?w

f:id:gitonszimmer:20140729001337j:image:w500

ハーンの演奏を、もう1曲聴いて、今夜はお開きにしましょうか。。。

Mendelssohn Violin Concerto E Minor OP.64 (Full Length) : Hilary Hahn & FRSO - YouTube
Violin :Hilary Hahn
Conductor :Paavo Jarvi
Frankfurt Radio Symphony Orchestra
11th,Jun,2012. Korean Art Centre Concert Hall.
メンデルスゾーンヴァイオリン協奏曲』ホ短調 作品64 (27:22)
ヒラリー・ハーン(ヴァイオリン)
パーヴォ・イェルヴィ(指揮)
フランクフルト放送交響楽団
韓国芸術院コンサートホール,2012.6.11.


2014-07-27

海の嵐

.
Gweblog - ゲイウェブログ -


f:id:gitonszimmer:20140727214106j:image:w500


ここしばらく鳴り物がなかったですから‥

今夜は、鳴り物特集にしたいと思いますw

Antonio Vivaldi - La tempesta di mare - concerto per violino e archi - YouTube
Violin Concerto 'La tempesta di mare' in E-flat Major, Op. 8 No. 5, RV 253.
IL CIMENTO DELL'ARMONIA E DELL'INVENTIONE: OP. 8 N. 5.
Bela Banfalvi & Budapest Strings
ヴィヴァルディヴァイオリン弦楽器のための協奏曲・変ホ長調“海の嵐”
『和声と創意への試み』第5曲(作品8の5 RV253)
9:07

「海の嵐」と呼ばれているヴィヴァルディの曲は2つあります。

f:id:gitonszimmer:20140727220948j:image:w400:right↑こちらの RV253 のほうは、たしかに「海の嵐」という感じがしますね。。

『和声と創意への試み』という題名で出版された曲集の5曲目ですが、

この曲集… 1曲目から4曲目までが、有名な「四季」。

つまり、これは 春/夏/秋/冬 の次の曲ってわけです。

もうひとつの「海の嵐」は、フルート協奏曲集(作品10)の第1曲:

Vivaldi - Flute Concerto in F major, RV 433 - Il Giardino Armonico - YouTube
Flute Concerto in F major, RV 433 "La Tempesta di Mare"
1 Allegro
2 Largo
3 Presto
Giovanni Antonini, recorder
Il Giardino Armonico
ヴィヴァルディ:フルート協奏曲・ヘ長調“海の嵐”
(作品10の1 RV433)
イル・ジャルディーノ・アルモニコ
6:05

f:id:gitonszimmer:20140727225757j:image:w400:left
演奏している“イル・ジャルディーノ・アルモニコ
1985年結成)は、このブログではもうおなじみですが、
リコーダーを吹いているジョヴァンニ・アントニーニが指揮を兼ねていて、かれがこのグループの元締めのよう。
しかし、見ていると、この集団は必ずしもトップダウンではないようです。

ヴァイオリンを弾いている坊主頭のオッサン(労務者風?w)が、エンリコ・オノフリ。

リュートを弾いているお兄が、ルカ・ピアンカ。

f:id:gitonszimmer:20140727234026j:image:w380:rightどちらも、見るからに個性的なメンバーで、じっさい、アントニーニの指揮がないときには、ふだんとは一変して、それぞれ独自の濃い演奏を聞かせてくれます。

。。。ということは、“イル・ジャルディーノ・アルモニコ”の、この軽さと“やんちゃぶり”は、どうやら、指揮をしているジョヴァンニ・アントニーニの個性らしいですね‥

Il Giardino Armonico - Bach - Brandenburg concerto no. 4 in G major PART1 - YouTube BWV 1049
6:55
バッハブランデンブルク協奏曲』第4番ト長調、第1楽章
イル・ジャルディーノ・アルモニコ

イル・ジャルディーノ・アルモニコ”の出現は、ヨーロッパのヴィヴァルディ演奏を根柢から塗り替え、──バロック演奏全体を震撼させたと言ってよいと思います。

現在では、彼らにつづいて、もっともっと過激な演奏スタイルを追求するグループや演奏家がつぎつぎに輩出しています。。。

f:id:gitonszimmer:20140727233344j:image:w380:leftしかし、“イル・ジャルディーノ・アルモニコ”のほうは、むしろ、当初の過激さは、めだたなくなり、より深い音楽性の追求に向かっているように思われます‥

メンバーの技術の向上と解釈の深化が、そうさせているのでしょう。というか、‥べつの言い方をすると‥

やはり、いつまでも不良少年のままではいられないw
 オッサンらも、トシとったんでしょうな?ww

いまだに、かれらの演奏を楽しめない日本の自称‘クラシック・ファン’は、やはり耳が古いんだと思います。。。


2014-07-26

ノンケのふりはやっぱりきつい(2)

.
Gweblog - ゲイウェブログ -


f:id:gitonszimmer:20140726141752j:image:w500


こんにちは!

ギトンです




そういうわけで‥ 17歳から25歳くらいまで親友だったノンケの彼のことなんですけど:

彼とは、まったくふしぎな巡り合わせでして‥、学校違うし、サークルや部活動の接点もまったくないんですね(笑)。遊び場で知り合ったのでもない。どうやって知り合ったかっていうと、
高校3年のときに、代々木駅前にある有名な予備校の授業に、ギトンがタダで潜りこもうとして(笑)、教室のいちばんはじにいたやつに、

「ちょっと、教科書の奥付け写さして」

て頼んだんですね。それが彼だったんですよ。それだけです(笑)

f:id:gitonszimmer:20140726145304j:image:w500


彼とは、同じ東京でも、地域が全く違うんです。ギトンは生まれたときからずっと下町で、新宿も渋谷も知らないw せいぜい池袋までです。かれはずっと山の手で、目黒、渋谷が中心で、池袋には行ったことがないw

彼のうちは東横線の沿線で、あのへんを夜中に、よく二人でうろうろ歩いたもんです。夜通し歩くのが得意なんですよね、彼は。それに付き合う人間なんて、そういるもんじゃないから、ギトンはかっこうの相棒だったんでしょう‥



それに、↑これだけ住んでる世界が違うと、相手に聞きたいこと、話したいことが、やまのようにあるんですよw 話してて飽きないんです‥
性的に好きで付き合ってた彼氏(なんと、誕生年月日同じ!ほとんど双子w)とは、そんなことなかったですからね。

ノンケの親友といるときのほうが、楽しいくらいでしたよ。。。ほんとですよw

ちなみに、その親友は、オトコとしては、ギトンのタイプから外れてたな‥ 境界線のちょっと外側だった(笑)



いまの若い人は、趣味や住んでる世界が同じでないと話題が合わないと思ってる人が多いんじゃないかな?‥ それ、もったえないと思いますよ。
考えてることが同じなら、以心伝心ってあると思うけど、話題は豊富にならないと思う。自分の知らないことを相手から聞けるから、話してておもしろいんじゃないんですかね?‥

f:id:gitonszimmer:20140726142210j:image:w360:rightそういうわけで、親友とは、多かった時期にはほとんど毎晩歩き回って、彼の同級生の家を、夜中に突然訪問したり、‥それがお金持ちの家だったりすると、いろいろイタズラしたりw‥、
あと、無賃乗車とか‥、チョイわるいことも、いろいろしましたねw


もちろん、ギトンのほうでは、それだけじゃなくて、ときどきふざけて服を脱がされたり、酔った時にキスされちゃったりとかあればいいな‥て気持ちはありましたよ。。。タイプでなくてもね。

でも、親友と、付き合ってる人は別──てことでも、そのころは時間がたくさんあったから‥、そんなに支障はなかった。




そういえば、まーくんも歩くの好きだね。
東横線の親友がいたころのギトンのないしょの彼氏も、夜中ではないけど、歩くのが好きで、よくいっしょにぶらぶら歩いたもんです(ギトンは昼も夜も歩いてたってことだな←)

そういうわけで、ノンケの親友とは続かなかったんだけど、もっと昔なら‥男女の恋愛も禁止!みたいな時代だったら、かえって違いが表面化しないから、問題なく親友になれたかもしれない。ミヤケン見てるとそう思うね。。。

それから、いまは、ギトンのころよりはましになってるかもしれない。ゲイだってばれても、なんとかなるって安心感があるんじゃない?‥そんなことないかな
あるいは、親友にだけカムアウトするって手もあるような気がするけど‥どうなんでしょうね

今の若い人の意見を聞いてみたい

f:id:gitonszimmer:20140726161947j:image:w500

さいごに、結論的に理想論をいうと:

ゲイのまわりはゲイだけ、ノンケのまわりはノンケだけ‥みたいな世界は理想じゃないと思う。そんなんがいい人は、二丁目かグリニッジビレッジへ行って暮らせばいいんだから。

そうじゃなくて、ノンケの友達とエッチな話をするときは、こっちはオトコの話、あっちは女の話をして、それがすごくおもしろい、楽しい、‥そういうのが、ぼくは理想だとおもう。

それにはまず、

学校でも町でも職場でも、10人にひとりだか、20人にひとりだか、とにかく同性愛者がいるってのが、ぼくら同士は互いに見えて、ふつうに話できる:

「そーいや、ギトンも、せくまいだっけ。忘れてたわぁw どぉ?最近どんなオトコとやってる?」

なぁんて言えるようにならないとね

↑これ、遠い将来ではないよ、きっとv (← victory の v)




  →☆★続篇はこちら★☆←


 ばいみー ミ★彡



ノンケのふりはやっぱりきつい(1)

.
Gweblog - ゲイウェブログ -


f:id:gitonszimmer:20140726141134j:image:w400:left

こんばんは!
ギトンです

はぁ… それにしても暑いですねえ。。。

ギトンの部屋、クーラーがないんですよ。。。 ここで暮らし始めて3年目。そろそろエアコン入れないと、今年の夏は越せそうにありませんや。。。


急に話題変るんですけど、

ぼくら隠れゲイは、ふだんノンケとして生活してて、いちばん困るのは、男(ノンケ)の友達と、浮いた話題になったときなんですね。これは昔も今も同じみたいだね。
まーくんみたいに、面倒だからノンケの友達は全く作らないって人もいるくらいだね。

ただ、友達関係まで行かない、仕事関係とか、ふつうの社会生活の範囲では、そんなに苦労はない気がする。

来る質問は決まってるから:

「好きな女優は誰?」

「どんな女性が好き?」

「彼女はいるの?」

「元カノは、どんなひと?」

 ‥‥‥‥‥‥

ぜんぶ答えを決めて、暗記しとけばいいわけですよ(笑)



女優で言うと、ギトンは「小泉今日子さん」と答えることに決めてました。そのあとは、一人答えたら、もういいだろ?‥て顔して黙ってることにしてたw

ウソの答えじゃないんですよ。きょんきょんはホントに好きですよ。でも。。。異性として好きなのとは、ちょっと違う気がする。。。 彼女の、年齢を感じさせないところと、あと、生き方に憧れがあるんですね。たぶん‥彼女の女性ファンが抱く気持ちに似てるんじゃないかと思います。

ちなみに、あの・まーくんは、そういう女性が、中島みゆきさんらしいんだね。とくに、熟年以後の彼女は、女っぽさを前面に出してふてぶてしく生きてる感じ‥あれがいいらしいんだ。

ギトンは、そういうの同調できないんだなw きょんきょんて、女っぽさを出さないでしょ?中性的に振舞って、どんどん男に近づいて、くっつくとすごく奔放で、またすぐ、けろっと離れちゃう感じ‥ギトンには、それが憧れなんですよね

f:id:gitonszimmer:20140726142632j:image:w500


ところで…
ギトンは17の時から25くらいまで、ノンケのすごく親しい友達がいたんですよ。その間に、ギトンはオトコと付き合ったりしてるんですけど、そのことは彼にはまったくないしょで。。。 (笑)

ノンケの友達と話を合わせるのは、浮いた話題になったときがいちばん困るんですけどね‥その友達は、もともとはけっこうストイックだったんですよ、男にしては‥だから親友になれてたんだと思うんですね。。。

ただ、話をあわせてても、微妙なとこで食い違いが出ちゃうんですね。。。 まず、セックスでも恋愛でも(←この二つは区別がないんです‥その年代ではw)相手に対する気持ちというか態度に違いが出てしまう。ギトンはバリタチじゃありませんから、どうしても女っぽい(ノンケのオトコから見れば)対応になるんです‥それが、親友と話をしていると目立ってしまう‥親友は気になるわけです:ちょっと、こいつ、おかしいんじゃないかってね。

おおざっぱに言うと、オトコの愛は奪う愛、女の愛は捧げる愛です。話してると、ギトンは“捧げる”が8割になるんです。それって、ノンケには理解できないですよね?w

f:id:gitonszimmer:20140726150657j:image:w500

もう一つは、親友の“変節ぶり”が、こんどはギトンのほうで理解不可能なこと。
たしかに親友は最初はストイックだったんだけど、大学に入って(超エリート大学に入ったんで)もてるようになったせいかなんか‥以前にさかんにまくしたててた自分の主張をぜんぶ覆すような行動を始めたわけです。簡単に言うと、毎日べつの女を連れ込むようになったわけ。
もしギトンもノンケだったら、親友の行動は生理的に理解できたと思うんです。でも、異性に対する生理が違うんだから、しぜんと理解できるってことはないわけですよ。
もちろん、彼の異性に対する行動を、ギトンのほうの同性に対する行動に置き換えて対応させれば理解できるわけですけど、それには思考の操作が必要ですよね?‥でも、彼はギトンのセクマイ(そんな言葉、当時はありませんでした)を知らないし、そもそも同性愛なんて「気持ちわりい」の一言で全面否定なやつでしたから、対話不可能‥したがってギトンは自己否定以外に彼に合わせる方法がないわけです。

彼の言動が一貫してるあいだは、それでも合わせられるんですけど‥、そのへんがおかしくなってくると、もう合わせようがないんですね。。。 互いの信頼感もなくなっていきます‥


とにかく、話が合わなくなったのは、そのへんからだと思いますね。。。


長くなったので、このあとは (2) で!!


 ばいみー ★〜



2014-06-24

それを信じてみよう!!

.
Gweblog - ゲイウェブログ -


f:id:gitonszimmer:20140624020544j:image:w500

『二人で生きる技術』って、男の同性愛者のあいだではバイブルみたいな本だから、読んだことある方は多いと思いますけど…

その中に、たとえば、↓こういうことが書いてあります(最初のほうだけど):

「誰かを好きになる、その人に触れたいと思う。できるだけ近くに居たい、その人のことをもっと知りたい、その人の特別の存在になりたい、と思う。

 こういった恋愛感情のほとんどが、性的欲望を昇華する形で成り立っています。」

f:id:gitonszimmer:20140624025815j:image:w320:right↑これは何も、この本の独創ではないし、よく言われていることだし、

‥つまり、愛はすべて性欲の昇華態にすぎない。
それは、まったく当然にそうなんですけど。。。

この著者の独創は、むしろ、性的欲望がドンツキの“行き止まり”じゃない‥‥それと無関係ではないけど、そのもうひとつ向こうに何かある‥‥ということなので‥

Dowland Galliard: "Can She Excuse My Wrongs" - YouTube
3:13
ダウランド:彼女は私の過ちを許せるだろうか

「大すき」の、もうひとつ向こうに何かある‥

それを、ぼくは、“かけがえのなさ”って名づけようと思います。。

↑これは、呼び名がないと困るから、仮にそう呼ぶことにしただけです。
ほんとうは、こんな言い方じゃぴったりしない。。



こんな話を始めたのは、先日、こういうことがあったからです:

f:id:gitonszimmer:20140624030947j:image:w360:left彼が自分のところに友達を何人か呼ぶというので、ぼくにも声をかけてくれました。

それで行った時のことなんですが、
ふとんにはもう誰か寝ていて‥ もちろん男ですが、はだかの誰かが寝ていて‥ 知ってる人なんだけど、誰だかよく分からないんですねw

ぼくは、コタツの台みたいなものの上で、彼が作ったらしい肉じゃがを食べていて

彼は‥‥もう、ぼくたちは別れているので‥‥ぼくと向かい合わせではなくて、自分の机のほうで、やっぱり肉じゃがを食べているんですね。
ぼくのすぐ後ろにいる。

ふとんの男は、もう眠っているので、起きているのは、ぼくと彼だけで、彼が肉じゃがを食べる音が、すぐ後ろで聞こえるんです。

ぼくの食べる音も聞こえている。

彼の食べる音を聞いていたら、なんとも言えず幸せな気分が湧いてきたんです。
付き合っていた時には、いっしょにいる時間はずっとしていた気分だと思うんですけど、自覚はなかったんですね。。。

それが、いまはすごく感じられるんです。。

Rembrandt & Adriaen van Rijn - lute duet Dowland in postmill - LEIDEN 1650 - YouTube
5:30


f:id:gitonszimmer:20140624031958j:image:w320:right‥‥と思った時に、眼が覚めたんですねw

夢だと納得するまでに、時間がかかりました。。

そして、納得したとたんに、悲しい気分に襲われました。。。


Sibelius Symphony 2 Mv. 3 - YouTube
シベリウス交響曲 第3番 第3楽章 ヴィヴァチッシモ
アシュケナージ(指揮)
フィルハーモニア管弦楽団
6:17

‥という、なんの変哲もない話なんですけど


いまごろ、こんな夢を見るとは思いませんでした。。
彼とのことは、自分的には、もう片付いたつもりでいたので。

この夢、これからきっと何度も見るんだろうな‥‥という恐怖に(笑)、いま、おののいています

いや……そのうちにだけど…覚めて隣りを見ると、うつぶせの頭があって…いまはこいつがいるんだ、ああ、よかったって、思うのかもしれないけど‥‥それでも、夢は見るでしょうね。。。 いつもそうだから‥‥


f:id:gitonszimmer:20140624032828j:image:w360:leftそれが、さきほど名づけた“かけがえなさ”に近いもので‥

付き合っている時も、別れた後も、‥‥
それどころか、付き合う前からあるんだと思います。



いままでのこと考えると言えるんだけど‥

ある程度長く(半年以上‥かな?)付き合うことになる相手って、
最初からとは言わないけど、付き合うようになる前から‥‥ネットから入った相手なら、はじめて会うよりも前から‥‥何か予感があるものですよ

あとになってから、あああれが予感だったなって思うようなのですけどね

予感イコールかけがえなさでは、もちろんないけど、

f:id:gitonszimmer:20140624033331j:image:w460

その“かけがえなさ”── ←あくまで仮の呼び名ですから、どうか誤解なきよう。。。──に相手も気づいてくれれば、‥それを信じてさえくれれば、
たぶんもっと関係はスムースだし、別れないとならなくなるような事態へは、行かないですむと思うんですね。。

彼の場合は。。。 最初のころに、なんで付き合ってるんだって彼から何度も責められて、ぼくは答えが浮かばなかったんですよ

好きだからと言っても、どうして好きなんだと問い詰めてくる人なのでねw

Sibelius Symphony 2 Mv. 4 - YouTube
シベリウス交響曲 第3番 第4楽章 14:35
アシュケナージ(指揮) フィルハーモニア管弦楽団

性格が合う、合わない、セックスが合う、合わない、趣味が合う、合わない、顔がタイプかそうでないか、精神的に尊敬できるか否か。。。 ぼくには、そんなことはみんな、“かけがえなさ”── 便宜上そう呼んでるだけ! ──の結果でしかないと思えるんです

それを、相手に納得させることができたら、今度はもっと続くと思うんですけどね。。。