Curlでリッチプログラミング このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-09-15

[]InfoWorldのレビュー記事 15:56

少々古いですが、アメリカのIT系メディアInfoWorldになかなか好意的なCurlのレビュー記事が掲載されているので紹介します。

記事では 8.6 というスコア(Flex2と同点)が付けられていて、これはかなり高い評価らしいです。

Curl may well be the most interesting computer language that you don't already know. Given that you can use the personal tools free forever and deploy the results on the Internet for free, the only barrier to evaluating it would be finding the time, and you may be pleasantly surprised at how quickly you pick it up. If you get serious about Curl and need to evaluate the professional tools and runtime, you can download a free 60-day trial. Curl should certainly be an option to consider for your next RIA project.


以下はCurlが引用されているその他のRIA系ツールの記事。

InfiViewというJavascriptのグラフィックス系ライブラリ(?)の記事ですが、ツールの充実したより一般的なプログラミング言語を求める開発者に対して Silverlight とともに Curl が紹介されています。

Developers who want to work in a more conventional programming language with better development tools might want to consider other options, such as Silverlight or Curl.


この Silverlight や Flush について書かれている記事の中では、唯一 Curl の名前だけが競合として挙げられています。

Software development tools vendor Curl, a competitor to Adobe (ADBE) and Microsoft in this area, is focusing on the enterprise market with its integrated development environment and object-oriented language.


いずれもまだまだマイナーな Curl に対して少し大袈裟な印象がありますが、技術的には間違ってない評価のされ方だと信じています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/giuseppe/20070915