Hatena::ブログ(Diary)

LOONY TRUMPs!! -ルーニィの覇道-

2017-09-13 【第16回カントーポケモンオフ使用構築】KP9デカダル【敢闘賞受賞】

f:id:glamorousloony:20170913101242p:image


みんな。わしや。ハマの大統領ことルーニィ@Trump(@nogizaka_loony)や。

1年半前に日本に帰ってきて初めてオフに行ってきたで。

第16回カントーポケモンオフいう大会で、シングルバトルを専門とする猛者が80人も集まる場所やった。

人生初めてのオフということで、なんとか華々しいデビュー戦を飾りたいと思い、主催者きっての願いからデカグース入りを再模索(マジでめんどくさかった)+「アロハ+便所スリッパ+レイバンのグラサン」という三種の神器を引っ提げて戦地へと赴いたわけである。

ただ相棒ポケをポンと放り込んだだけでは芸がないような気もしたので、もう一枚デカグースとビジュアル面での相性が良い(=選出画面での圧力をかけられる)ポケモンが欲しいと思い、そうして白羽の矢が立ったのが……

f:id:glamorousloony:20170913101852p:image:medium

ビーダルというポケモンだった。煽り性能高いやろ?


構築としては「ビーダルというムラッケのイメージが強いポケモンの、秘めたる起点作成能力を前面に引き出した『起点構築』」となっている。

★★★★★★★★★★★★★★★


型紹介
デカグース@ラムの実
性格:意地っ張り 特性:適応力
暴れる/岩石封じ/欠伸/守る
191[220]-149[44]-95[116]-xx-96[124]-66[4]

HBD→マンダの捨て身とか適当に色々耐えられる程度
B<D→ダウンロード対策
A→残り


ビーダル@気合の襷
性格:臆病 特性:ムラっけ
凍える風/熱湯/挑発/ステルスロック
154-xx-80-107[252]-81[4]-135[252]

S→最速70族抜き(最速)
C→ぶっぱ
B<D

フェローチェ@格闘Z
性格:控え目 特性:ビーストブースト
気合球/冷凍ビーム/めざめるパワー地面/蝶の舞
146-x-66[68]-201[204]-57-201[236]

S→最速130族抜き
C→C=S調整
B→残り


ビビヨン@食べ残し
性格:臆病 特性:複眼
暴風/蝶の舞/眠り粉/身代わり
177[172]-xx-99[228]-110[92]-70-135[108]

S→最速70族抜き
HB→Aぶっぱミミッキュの影うちを身代わりが確定耐え/A4ガルドの影うちを身代わりが中乱数耐え


ジュペッタ@メガ
性格:図太い 特性:お見通し
凍える風/挑発/呪い/道連れ
167[220]-x-114[148]-104[4]-97[108]-89[28]
→ 167-x-125[148]-114[4]-117[108]-99[28]

HB→メガバシャーモのフレドラ耐え/メガボーマンダの捨て身タックル耐え
HD→控えめテテフのサイコキネシス耐え


ポリゴンZ@ノーマルZ
性格:臆病 特性:適応力
10万ボルト/冷凍ビーム/テクスチャー/自己再生
191[244]-x-91[4]-160[36]-97[12]-150[212]

S→最速デンジュモク抜き抜き(S上昇後最速フェローチェ抜き)
HB→Z電気テクスチャー時意地っ張りガブリアス地震耐え
HD→Z電気テクスチャー時C252メガリザードンの日照りオーバーヒート耐え
C→H4振りミミッキュをZテクスチャー後10まんボルトで確定一発
B<D→ダウンロード対策


★★★★★★★★★★★★★★★

個別評価

デカグース
NN:みんな大好き「DonaldTrump」
f:id:glamorousloony:20170718102815j:image:medium
いつもの大統領。今回は旗持ち、つまりは見せポケ。
ノーマルZをポリ乙に取られたため何の役にも立ちそうにないアイテムを持たせられた。
選出率0。

ビーダル
「S下降技」+「ステルスロック」+「挑発」という起点作成に必要な要素をすべて兼ね備えたダークホース。更にビーダルはSが71族つまりこご風1回で130族を抜け、ミミッキュの影うち無効、厄介なボーマンダの身代わりもCぶっぱこご風によって破壊できる。
本構築では採用しなかったが電磁波も覚えるため、非ビビヨン構築ではその採用も要検討。
ムラッケな理由は単純に煽り性能。こご風当てたターンにSが下がったり、いきなり回避が上がってなかなか死ななかったりと、1/7のミラクルを起こすハプニング製造機でもあった。
選出率は8/8で堂々の1位。まさに主役。

フェローチェ
NN:よく見ると親父に顔が似ている別嬪さん「IvankaTrump」
f:id:glamorousloony:20170718102810j:image:medium
S4と一緒。
元はウルガモス(NN: KyokoKano)だった。ファビュラス姉。土壇場になり姉はトランプ娘に取って代わられた。ウルガのKPは結構高めだったため、その変更なしでは敢闘賞勝ち越ししている中でのKP最下位に送られる特別賞)は得られなかった。姉妹の中を引き裂いたからこその産物

ビビヨン
NN:「MikaKano」
f:id:glamorousloony:20170913201215j:image:medium
ファビュラス妹。調整は拾いもの。ビビヨンは基本起点補佐してから出すものだと考えているので、Sは最低限でよいと考えた。その分物理耐久に厚く振ったおかげで、厄介なミミッキュに対して有利を取りやすくなった。コケコレヒレが多かったためやはり選出率は控えめだったが、出せた試合はほぼ全抜きしていた。さらにこのポケモンの選出圧力で、裏のポリゴンZが通りやすかったと考えれば、やはりゴーリ等に並ぶ害悪界のエースなのかもしれない。

ジュペッタ
NN:「ルペン
f:id:glamorousloony:20170913201219j:image:medium
2017年のフランス大統領選で大波乱を巻き起こした極右政党国民戦線」の頭首マリーヌ・ルペンから。
メガ後の種族値配分は「A+50」「B+10」「C+10」「D+20」「S+10」だが、最たる長所のA種族値165をまったくなかったことにする実質種族値390族。道連れは自分自身を対象とする技のためサイコフィールド下でも発動する優れ技なのだが、ジュペッタの場合攻撃技に乏しく、威力不足且つ無効のあるシャドークロー、命中不安ダストシュート、ため技シャドーダイブ等しか覚えない。これでは状態異常にとことん弱く、1:1交換を狙ううえでも不安材料が残る。
そこで見つけたのが「凍える風」。本来ジュペッタの苦手とする積みマンダに対して身代わり確定破壊の安定したウェポン且つ、1:1の狙えない相手には後続に繋ぐ動きができる。状態異常技でないからビビヨンとの相性も良い。難点はラス1性能が壊滅的にないことだが、その点を差し引いても扱いにくいピーキーな性能であるメガジュペッタの、新たなテンプレの一つになれば良いと考えている。
確定技は「凍える風」「道連れ」。準確定で「挑発」。あとは例えば呑気にして物理技を入れたりして、いろいろカスタマイズしてほしい。特性は不眠にすればガッサに強く出られるかもしれない。

ポリゴンZ
ビビヨンの苦手とするカプ・コケコやカプ・レヒレに圧倒的に強い積みアタッカー。攻撃性能だけでなく防御性能も上昇するため、こご風サポートからの展開が強い。なお「ポリゴンZビビヨン」の組み合わせは拾い物であるため、是非探してみて欲しい。自己再生は身代わりと選択だが、Zじゃれつく→影うちなどで後続の先制技圏内に入れてこようとする相手にめっぽう強くでられるため、私は自己再生派。身代わりも試したい。

★★★★★★★★★★★★★★★

選出
先発は「ビーダル」ほぼ確定。
あとは「ビビヨン」「ポリゴンZ」「フェローチェ」から刺さりやすいポケモンを1-2体選ぶ。
初手バシャーモが読める等して後続の起点にしにくいと判断した場合は、「ジュペッタ」を間に挟む。
デカグースは知らん

★★★★★★★★★★★★★★★

結果
4-4での予選落ち。しかし午前の部は3-0で終えており、まったく戦えない構築ではなかった。しかしビビヨンはフィールド環境ではなかなか部の悪いポケモンであるのは事実で、選出率は控えめだった。ビビヨンとポリゴンZ以外はもっと適任のポケモンがいるかもしれないが、少なくともこの異常な並びだからこそ私は鮮烈なデビューを飾れたのだと考えれば、デカグース大統領のお飾りさも決して無駄でなかったと考える。そして何より選出画面の見た目がやばい。デカグースビーダルって。

選出画面で相手の心理に揺さぶりをかけることから、私のゲームは始まる。