Hatena::ブログ(Diary)

ガラスごこち  RSSフィード

ようこそ。ガラス作家「早崎志保」のブログページです。 愛知県に吹きガラス工房「ガラスごこち」を構え、吹きガラスの作品を中心に制作しています。 時折、フュージング技法で器やアクセサリーも制作します。 毎日の暮らしや季節に寄りそう作品を目指して、制作の日々。

2016-03-01

我が家にもインフルエンザがやってきました

こんにちは。

今日はとっても寒いけどきれいな青空ですね。
しばらくSNSやネットもお休みしていたのでちょっと浦島太郎の様な気持です。(ってほんの数日なんですが)

先週末、子供がインフルエンザになり、やっと熱が下がってきたと思ったら私も発症><

マスクはしていたのですが、おう吐物にも触れたし、夜もうなされて寝れなくて可哀想で、ずっと一緒にいたのでまぁ、当然うつりますよね・・・。

我が家は初めてのインフルエンザでした。

子供はいつも高熱な子なので軽く40度くらい行ってしまってドキドキしましたが、小さい頃と違ってもう熱性けいれんも起こす事もなくなり、ホッとしました。
でも急激な熱の上がり方に体がついていかずにスゴイ頭痛だったようで泣いて叫んで翌日はぐったりで、可哀想でした・・・><

今はもうすっかり元気で今日は保育園も登園許可がおりて、元気に出掛けて行きました。(おばあちゃんと)

私はまだやっと今日から動けるようになったかなーといった感じですので、ゆっくりと仕事をしていきます。

大人も39度こえると辛いですね・・・

個展も控えてたので発症した翌日に病院でお薬も処方してもらったので、それからの熱の下がりはまあ良かったとは思いますが、なんともその後の喉の痛さと頭の痛さ。

また溶連菌にでもなったのかと思いました。

大分と回復しているのを感じるので明日からは通常通りがんばれるかな。

今日は名古屋芸術大学の卒展初日で全体講評があったので行きたかったのですが、まだ名古屋まで出る元気はないのとまだ保菌期間なので今年は断念。

頑張っていた学生達に初日に会えなくて申し訳ないけど、また改めて見に行きます。

名古屋芸術大学美術学部の卒展は名古屋市民ギャラリ―矢田で3/6日まで開催しています。
もし名古屋に行かれる方がいらっしゃったら是非!

2015-08-19

夏山、夏休み、子どもの頃

奥深い山奥の過疎の村。

冬は雪深い為、こちらの町に下りてきている母方の祖母が住む村。

祖父が亡くなってからは1人で帰るのを嫌がり夏も町にいましたが、久しぶりに夏山に帰るというので、私達もお盆の帰省中に遊びに行ってきました。



村中の主を亡くした家々は朽ちて、田や畑だった所は草が茂っていました。

良く川遊びしていた所に子供と2人行ってみたけど、誰も降りないから道も無くなり、沢で蟹を探そうと車を停めたらスズメ蜂が飛んできて、驚き、すぐ撤収

人が入らない山はもう入れない自然に戻っていく。


そのすぐ脇には新しく出来た大きな国道。
村中の道も沢もコンクリートアスファルトになっていた。

目の前は川のせせらぎだったのに。

ほんの数年のうちに、大きく変わってしまった。

消えていく村とコンクリート

何とも言えない寂しさと悲しさ。

でも子供は楽しかったみたいで、救われます。

今年で閉めてしまう山のお家。

山に訪れる遅い春の息吹きの中、感じた空気や木々の匂いや心を忘れない。
夏休みに長く過ごした頃は、眠りにつくまで川の音や蛙の声がうるさいくらいに聞こえて。
村中を流れる清水。そこらにいる沢蟹。川遊び。祭りの囃子の音。
村に伝わる伝説。まじない。平家由縁の話し。

私の柔らかい心の時期に沢山たくさん素晴らしい物を与えてくれて、本当にありがとう。

想ってみても、考えてみても、やっぱり私は無力で。

だから、沢山の感謝をするしかないけど。

私が貰った大切な事はちゃんと子供に伝えていくからね。

もう一度、家を壊す前に行こうと思う。





f:id:glass-kokochi:20150811142702j:image

2015-08-10

今夏の吹きガラスは終了致しました。

おはようございます。

先週末の金曜日に、ガラス溶解炉の火を落とすことができました!

今夏も大きなトラブルなく、無事に窯を終える事ができて、本当によかったです。

2月よりずっと点けていたので、なかなかやっぱり、疲れが溜まっています。

今シーズンは春先に検査にひっかかり、精密検査があったり不安な時もありましたが、悪性じゃなくて本当によかったし、何よりそれのおかげで、二度と同じ時期のない子どもとの時間をもっと大切にしたいと思えたし、展覧会や同窓会で友人ともたーくさん再会できて、人生の過ごし方を見つめ直せたかなーと思います。

ガラスと暮らし。

両方あって、本当に感謝です。

展覧会のお礼もBlogに後で書こうと思いながら、慌ただしい毎日に流され、結局書けずじまいでスミマセン。

まとめまして…
今シーズンも沢山のお店でガラスを見ていただきましてありがとうございました!
直接在廊してお話しできましたのも嬉しい時間でした。
そしてSNSの繋がりで、お客様の声が直接聞かせていただけるのも、嬉しい事でした。

大学行く日以外は1人こもっての作業ですので、SNSは時折息抜きになり、私みたいな人には便利なツールだなぁと思っています。


でも子どもと過ごす時間にはあまり必要ないですね。

夏休み期間中は早朝に見るくらいでしばらくお休みさせていただきます。

ラジオ体操の音が聞こえるなか、母がお味噌汁を作ってくれている音が心地よく聞こえてきます。

実家にいる安心感。

この何気ない幸せが続きますように。

平和な時代を息子達の未来にも残してあげれますように。

2015-04-06

新年度

始まりましたね。

今日から子供も保育園がはじまり、春休みも終了です。

先週、名古屋芸術大学の入学式で、スタッフミーティングに出勤してきました。

以前から親交のある作家さんが陶芸コースの講師として今年度からご一緒出来る事になり、ワクワクです。

ガラスコースは陶芸コースと一緒に吉川正道先生がまとめてくださっていて。
大学講師は向いてなくて不安ばかりで始めたこの仕事ですが、名芸に行った事で自分が尊敬する作家さん方と関わりながらお仕事させて貰える事が本当に嬉しい。

昔ガラスの恩師が「仕事をするなら3年は続けなさい。1年目は色々な嫌な事もある。その仕事の本当の面白さがわかるのは3年目から。そして10年続いたら一生の仕事になる。」って言葉をくださいました。
時折その言葉を思いだす。

さて、慣れないこの仕事も今年で3年目。いつもどうしたらよいやらと頭を悩ませますが…。
関わった学生たちがなんだか思っていたよりもずーっと慕ってくれて、やり甲斐も増えてきたような。
一生懸命やれば伝わるんだなー。

面白さが見えてくる一年になりますように。





f:id:glass-kokochi:20150401181603j:image

2015-03-23

納品のお知らせ

すっかり春うららかな日々になりましたね。

私は展覧会前で忙しかったり、家の工事がはいったり、自分の事も検査やらなんやらかんとごちゃごちゃしてましたが、お天気良い日はやっぱり外に出たい気持ちがうずうず。

先日保育園から子供をピックアップしたついでに近くの公園で土手滑りを満喫しました。

むしろ自分がやりたいので、子供がまだ小さく付き合ってくれる内に満喫しとかねばーと必死です^^
並んで楽しく滑ってくれるのも今のうち。

f:id:glass-kokochi:20150317164427j:image
f:id:glass-kokochi:20150317164934j:image

合間にそんなこんなな最近ですが、納品続いています。
愛媛県松山市にあります「うつわsousou」さんに納品いたしました。
定番のてんてん星や水の輪郭のそばちょこグラス、ビアグラス、ワイングラスを沢山。
毎年定番を沢山ご注文いただけて、長くご愛用いただける器が作れていることを本当に幸せに感じています。
f:id:glass-kokochi:20150323103553j:image

入荷情報は去年のものですが、sousouさんのブログはこちらですのでよかったら覗いて見てください↓
http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/cat21309231/index.html

さて、もうすぐ桑名で展覧会です。
子供の春休みもあるし、時間のやりくり、がんばろう。