Hatena::ブログ(Diary)

メモリの藻屑、記憶領域のゴミ

20050228(Mon)

globalhead2005-02-28

[]「う」家再訪 「う」家再訪を含むブックマーク 「う」家再訪のブックマークコメント

土曜日は密教破戒僧かつ夜の実動部隊、その正体は敏腕営業マン、そしてオレの爛れた仲間でもある「う」の家に行く。彼のPCの具合がおかしいのでちょっと様子を見てほしいというのだ。

彼のマンションに行くと早速「う」が藍染の作務衣と足袋、草履姿という飛騨の山奥の陶芸家のような出で立ちでオレを出迎えてくれた。作務衣(さむえ)はもともと禅宗の僧の作業(作務)着だという話だから、破廉恥破戒僧の「う」が来ているのは至極当然の事では在る。開口一番、「う」の話題は「大工のニッカポッカとトビのニッカポッカはどう違うか」である。さすが、職人をはじめ暴力団や麻薬ブローカー、外国人労働者やホームレスなどに従事する方々に限りない愛情を持つ男の話題だとオレは思った。

PCの調子が悪い原因は大体予想がついている。エロサイトから強制的にD/Lされたアドウェアやインターネット接続先変更ツールや無限ポップ・アップやスパイウェアが起動時に大挙して自動起動しようとしてハングアップ起こしているんである。

しかし今回は手強かった。起動すらしない。「CDから起動させてみるか。リカバリCDある?」「先輩から焼いて頂いた及川奈央の流出裏モノのCDならありますが。」「・・・。」どうやらリカバリしようにもCDが紛失しているようだ。手に負えずファーム送りにしてもらうことにした。

しかし今回目的はもうひとつあった。「う」夫妻に1ケ月前誕生した初めてのお子ちゃま(おにゃのこ)を拝みに行く、という目的であった。しかしオレには危惧があった。幾ら破廉恥破戒僧であり、見た目がどう贔屓目に見てもその筋の方にしか見えない彼ではあるが、子供には罪は無い。しかしその子供に、まだ誕生して1ヶ月だというのにオレみたいな社会性が地崩れ起こしたような胡乱な男の光化学スモッグのようなダーク・フォースを浴びせてよいのだろうか。たとえ冥府魔道の人生を送っていたとしても、オレだって鬼ではないのだ。ましてや相手は女の子である。彼女の往く末が心配だ。

オレは「う」に訊いた。「会っちゃっていいのか?」。「いやあ、確かに心配ではありますが、俺ら邪悪の波動を醸し出す同士のパワーバランスで中和されるでしょうから大丈夫っすよ」と「う」。「なるほど。鬼瓦効果、というヤツか。恐ろしげな形相の鬼瓦ほど、家に寄り付く邪気を祓う、というあれだな。そういえばお前って鬼瓦みたいな顔してるしな」「…先輩、一応これでも人の親なんで勘弁してください…。」と不服そうな顔の「う」。

という訳で奥さんが赤ん坊を抱いてやってきたのだが、おおおなんじゃ、可愛いもんではないか。「う」の赤ん坊が可愛い、というのも何か納得できないものがあるが、それより、赤ん坊を見て可愛いだなんて、オレもまだ人間の心が残っていたのだなグヘヘ、などと思ったのであった。「ウチの旦那、脂っぽいでしょ?この子って、旦那といっしょの脂臭い臭いがするんですよう」と苦笑いしている奥さん。「親父がアブラダコだけに、アブラオヤコになっちまいますね、グヘヘ」と訳のわからないことを言って奥さんの笑顔を引きつらせるナイスなオレ。それでも奥さん気を取り直し、オレに赤ん坊を抱かせてくれる。しかし齢1ヶ月でオレのような雑菌と毒電波と厭世観と得体の知れない動物霊が層を成して取り巻いている悪魔のような人間に抱かれるとはこのコも数奇な運命の第一歩を踏み出したもんである。しかしだからこそ、オレに抱かれたこのコはきっと立派な人間になるに違いない!

赤ん坊の話などいろいろ伺う。もう父親と母親の違いは分かるものなのらしい。気を引こうとするズルイところも、もうあるのだそうだ。いやそれは、賢い、ということなのだろうな。手を触らせてもらうと、小さな赤ん坊なのに、指が長い事に気付く。「指が長いな!このコは将来ピアニストだ!」とか喚くオレ。「…フモさん、きょうび親バカの親だってそこまで単純な発想しないですよ…」と呆れまくる「う」。

将来の大ピアニストのいるマンションを後にして「う」と飲み歩く。下町の気の置けない近所の人達ばかりが来る様な店。チェーン店の居酒屋じゃあお目に掛かれないような地味だが渋い家庭料理風の肴がでてきて唸る。で、「う」を相手に「結婚したら子供を作るべきだ!大変だが楽しい事も2倍だ!」と酔って喚き散らす。ええ、本人は子供どころか結婚さえしてないんですが…見込みさえないんですが…(号泣)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050228

20050227(Sun)

globalhead2005-02-27

[]ネチネチ罵詈雑言 ネチネチ罵詈雑言を含むブックマーク ネチネチ罵詈雑言のブックマークコメント

電車に乗り空いた席に座るとすかさず隣に座ってた若造が手のひらの裏でオレを2回ほど軽く叩き何か言っている。「音量落としてもらえますか。」オレは愛機:iPodでガンガンにディスコミュージックを聴いていたが、実は電車の席に付く時、この若造に御注意される一瞬前に音量は最小に落としていたのである。オレだって音漏れで他人サマが御迷惑になるであろう事ぐらい御存知なのである。「音量はたった今落としたとこなんですが?」とオレ。実際もう音なんか全く漏れていないはずだ。若造は暫く戸惑った顔をして「…あ、ありがとうございます」とかなんとかおっしゃられたのであった。よく見るとハンチングにムートン、眼鏡にヒゲ、ビンテージ風のジーンズ、スマートなスニーカーでキメた、見るからに小金持ってて御利巧で御清潔で御洒落でラディカルでリベラルな意識を持ち市民の権利と義務とは何かをよく熟知し品行方正で自らの行動に一点の非があったことさえない善良な日本国民様です、と全身で自己主張しているバカガキのツラであった。若いのに洋服金かかってるな。でもハンチングにヒゲか。お前変態だろ。

そもそもコイツのチェックというか注意が入るのが異常に早かった。もう、電車に乗ってきたオレに眼を付けて、注意したくてたまらなかったのだろう。オレのような「市民のルールとマナーを破る不遜な輩」は徹底的に糾弾し「市民のルールとマナー」に照らし合わせて懺悔させ断罪するのが「善良な市民の義務であり権利」なんだろうからな。「善良な市民のマナー」。ケッ、糞みてえな奴だな。でも悪かったな、貴様が市民の権利をそのブランド物で固めた身に一身に背負いオレを注意した時にはオレは貴様と一緒な善良な市民の務めとしてのマナーをまさに守っていたのだからな。

っていうか、正直な話、お前、単に、自分の正義を振り回す事に酔いたかっただけちゃーうんか?正義はアヘンのように心地良いよな。良識とかモラルとか言う言葉が好きだろ?なあ、白状しろよ、オレを正義の餌食にしたかったんだろ?良識の供物、モラルの贄にしたかったんだろ?ハンチングにヒゲの変態のクセしてな。でもよ、モラルと変態は相反する概念だと思うが違うのか?お前の性的性癖がいかに歪んでいるかオレの知ったことではないが、せめて変態は変態らしくしろよ。

それに、そもそも電車なんざ、オレのような国家の家畜階級が乗る下卑た乗り物だよ。勝ち組の御偉い方は運転手付きの外車にでも乗ったらどうだ?

でなあ、どうでもいいんだが、オレが市民の務めとしてポータブルプレーヤーの音量落としてる横で、お前がお前のツレの広告代理店の垂れ流すCMの犠牲者みてえな哀れなオンナに「会社とは何か」をがなり立ててたのはオレには少し喧しかったんだが。ヘッドホンして音楽聞いてても声が響いて来るんだよ。なあ、善良な市民サマよ、「音量落としてもらえますか?」。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050227

20050226(Sat)

[]A Scanner Darkly A Scanner Darklyを含むブックマーク A Scanner Darklyのブックマークコメント

えええええ知らなかったよディックの《暗闇のスキャナー》映画化してたのかよ!だいたいディックの映画化話ってガセも多いし短編ばかりだし、あんまり信用してなかったけど、これトレーラー観たらマジもんだよ!しかもアニメ(実写動画に彩色するアニメ)で主演がキアヌ・リーブスウィノナ・ライダーかよ!どさくさに紛れて言っちゃうけどウィノナ、オレ好みだぜ!特に万引き事件後のヨゴレのイメージがナイス!

話し戻すけどトレーラーではきちんと「スクランブルスーツ」が再現されてる所が燃えます!

でも原作の小説のはSFっていうよりグダグダにジャンキーの破滅物語で、オレはそれほど好きじゃないんだが。映画のほうでは少しはSFらしくなってるのかなあ。そのまんまの映画化だと地味かもしれんなあ。日本でも多分上映ぐらいはするだろうが、単館扱いぐらいかな。

え?監督は「スクール・オブ・ロック」のリチャード・リンクレイター?…なんか中途半端な気がするなあ…。まあどっちに転ぼうが必ず観ます。ディック原作映画は一応全部観てるはずだけどな。

トレイラー

http://www.themoviebox.net/movies/2005/STUVWXYZ/Scanner-Darkly,A/trailer.php

IMDb紹介記事

http://www.imdb.com/title/tt0405296/

f:id:globalhead:20050226105159:image

f:id:globalhead:20050226105215:image

f:id:globalhead:20050226105224:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050226

20050225(Fri)

[]スペシャリストの帽子 / ケリー・リンク スペシャリストの帽子 / ケリー・リンクを含むブックマーク スペシャリストの帽子 / ケリー・リンクのブックマークコメント

スペシャリストの帽子 (ハヤカワ文庫FT)

スペシャリストの帽子 (ハヤカワ文庫FT)

アメリカの女性短編小説家による幻想小説集。世界幻想文学大賞、ネヴュラ賞、ティプトリー賞受賞。

ケリー・リンクはいわゆる「ファンタジィ作家」という紹介になっているが、ハリーポッターのお陰でファンタジィというと魔法小説のことを差すような風潮になってしまった。この作家の描く世界は確かに非現実ではあるが、《現実ではないもう一つの異世界》というよりは《現実に似ているが何かが違う、夢の出来事のような世界》である。解説にあるように「子供の妄想を膨らませたような」世界なのだ。

ケリー・リンクの描く世界は軟らかく崩れている。この世界では時間の流れは一定ではなく、物体の形は決まっておらず、物同士の距離はその都度違う。ここでは人も物もぶわぶわとした風船細工のようで、それは伸び縮みしながらゆっくりと流れ出している。世界を構築する法則がこの現実と比べるなら3つも4つも足りないのだ。それは夢の中の出来事。オレのあまり多くない読書体験で言うと、例えばボリス・ヴィアン*1ジョナサン・キャロル幻想小説を彷彿とさせる。ケリー・リンクと同じく、彼らの小説の面白さはなんとも表現が難しく、またあらすじを説明する事が殆ど無意味な小説を生み出している。ストーリーが、というより作品全体の異様で不気味な感触を味わう、といった、どこか皮膚感覚に近い読後感。何かが肌にべたっとくっついている様な薄気味悪さ。ある意味女性的な感覚なのかもしれない。

映画監督で言うとデビッド・リンチが近いのではないか。マンガ家で言うと、不思議かもしれないが吉田戦車。(この発見はオレではなくid:rinjiさん。)いわゆる精神病理学で言う所の「境界例」の症例のある人たちが観る現実の光景か。精神病レベルと神経症レベルの境界線上の世界。不安定な世界。

作品を幾つか紹介しよう。「スペシャリストの帽子」「少女探偵」「人間消滅」は子供の《みとり遊び》に似ている。《○○ごっこ》といえば判りやすいか。《○○ごっこ》では現実の何かを何か別のものに例えて、そう”みとる”ことによって成立する。そして”ごっこ”の最中は、仲良しの友人は人食い鬼になってしまうし、白墨で書かれた単なる白い線は地獄の踏み切りと化してしまうのだ。この時、「仲良しの友人」も「白墨で描かれた線」も一切描写を省いて文章で描くとどうなるか。そこには現実に唐突に人食い鬼が現われ、地獄の踏切が表出する。でも現実の事ではないので、描写される物事の輪郭は曖昧だ。そこがケリー・リンクの小説の真骨頂だと思う。

「飛行訓練」は好きな作品。「地獄への行き方、その説明と注意点」という1章から物語は始まる。しかし語られるのは現実に退屈しきった蓮っ葉な少女の日常。これのどこが地獄へと結びつくのか?…と思ってると、最後にちゃんと結びついて、日常が神話世界に染み出した物語世界に驚愕する、という仕組み。

「雪の女王と旅して」はメタ・童話。ありがちな童話世界をパッチワークしたような世界を童話世界のツアーコンダクターがテーマパークでも紹介するように案内していく。奇妙に醒め切った童話の世界。

「靴と結婚」は作品集の中で一番軽いか。しかし「ガラスの靴」はあの物語を擦り切れたレコードのように疲弊したお話として描き、「ミス・カンザスの最後の審判の日」は黒い笑いに満ちたミスコンの話であり、「独裁者の妻」は靴博物館に住まう、かつての独裁者の妻の数奇な運命が描かれる。

「私の友人はたいてい三分の二が水でできている」は多分作者自身の日常を描いた作品。しかし幻想小説家の日常はやはり奇妙なのだった。P・K・ディックの小説の一節からタイトルを取った、という言及があり、ファンとしてはニヤリとさせられる。

ネビュラ賞受賞の「ルイーズのゴースト」は恐ろしく奇妙で楽しい物語。ルイーズともうひとり、チェリストだったら誰とでも寝る別のルイーズ。緑色を偏愛し、「子供の頃は犬だった」と言い張る幼女。部屋の中に現われ、その辺に寝そべってたり、クローゼットに隠れてたり、時々毛や刺の生える「ゴースト」。しかしこの奇妙な物語は最後に喪失についての物語として胸を締め付けられるような終焉を迎える。作品集の中でもっともバランスがよく、感情移入度も高い傑作だ。でもid:rinjiさんが「ゴースト」のことを「吉田戦車のキャラみたい」と言ったので、オレはこの物語を全部吉田戦車の描線で描かれた物語として読んでしまった。もちろん「ゴースト」は「かわうそ」のかたちだ!本当に吉田戦車が漫画化しても雰囲気が合ってるんじゃないかと思う。

*1:オレにしては珍しく全集で読破した愛するフランス人幻想小説作家。長編「うたかたの日々」は岡崎京子によって漫画化されている。

rinjirinji 2005/02/26 07:47 《○○ごっこ》というのは凄く納得出来ますね。
ジョナサン・キャロルはまだ読んだ事ないけど、読んでみようかな。

globalheadglobalhead 2005/02/26 11:28 「そんなの聞いてねえよ!」という口があんぐり開いちゃうようなとんでもないどんでん返しが待ってます。作者が登場人物に毛ほどの愛情も持ってない所がまた良い。>ジョナサン・キャロル。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050225

20050224(Thu)

[]バイオハザード4 (ゲームキューブバイオハザード4 (ゲームキューブ)を含むブックマーク バイオハザード4 (ゲームキューブ)のブックマークコメント

BioHazard4

BioHazard4

くだくだ説明する前に一言:「めちゃくちゃ面白え!!!」

今作からシステムを一新した、とあるがまさに正解である。というより何で今までシステムの変更も無くダラダラとシリーズになってしまったのかとさえ思う。確かに第1作はオリジナリティといい完成度といい、その難易度の高さといい、その後のシリーズ化、映画化も頷ける画期的な作品だったと思う。しかも世界観はホラーの王道ともいえるテーマだし、万人受けもマニア受けも両方相手に出来るゲーム性は多数のファンを生んで当然であろう。

しかしだ。第1作はプラットホームがPSでの作品。その後のシリーズ化ではゲーム開発技術の発達もプラットホームの高性能化もあるだろうと言うのに、画像は美しくなったとはいえ、読み込み画面のちゃちさとインターフェースの変化の無さ、デザインのお粗末さ、操作性の悪さにオレは苛立ったものである。なんかこう、RPGで慣れてると、ウィンドウがガシガシ開き、機能的に画面が割り振られているのが当たり前のように思ってしまうので、バイオシリーズのインターフェースののっそりしたレスポンスは少々苦手だった。

それと、やはり視点の変化がゲームイメージを変えた。これはパソコンゲームのFPS=一人称視点シューティングの影響が大きい筈だ。MGS3でも思ったが、先端のゲーム作家はやはりパソコンゲームFPSの直感的な操作性・イメージ性の高さに注目していてしかるべきだ。そしてそれをあくまでコンシューマーゲームのものとして咀嚼し応用する。結果、バイオハザード4はパソコンFPSよりもエンターティメント性の高いゲーム性を獲得したのである。

なにしろ撃ちまくるアクションが楽しい。しかしそれはデビルメイクライ等のコミック的な演出とは違い、あくまでそれぞれの銃器のリアルに近い(といってもゲーム性を殺さない程度の)レスポンスや特徴を兼ね備えているのだ。やはりこの手の銃中心のゲームは弾丸の残数とリロード時間の緊張感がゲームに適度な難易度を与えるし、自動焦点がなくなった分、狙い打つアクションが逆に面白さを加味しているのだ。

オレはまだオープニングぐらいまでしか行ってないのだが、最初の「村」での大銃撃戦は止め所をなくすほど面白かった!貨幣、「武器商人」の存在も今作では新機軸として盛り込まれているが、この微妙なRPG的風味がまたもや新鮮なのだ。

ただ一つだけ難を言えば、これはMSG3でも同じ様に思ったけれども、画像がよりリアルになるに従って、操作している主人公と背景の色が紛れてしまい時として見辛くなってしまうことだ。これは解像度の問題なのだが、ハードウェア的な限界とTVモニターの表示の限界もあると思うのだ。MGS3にしろこのバイオハザード4にしろ、やっていて歯痒いのは、「パソコンの高解像度でもっと緻密なテクスチャの画像で、そしてマウスとキーボードのより直感的な操作でゲームしまくりたい!」と思ってしまうことだ。いまやコンシューマーゲームのプラットフォームはパソコンゲームと比べなんら遜色のない高性能のものへと進化したが、「TVである」という限界はこれ以上超えられないような気がするのだ。あとはハイビジョン化による明快な画像か…。欲を言えばキリがないからこれ以上はやめよう。今はバイオハザード4の血で血を洗う殺戮の戦場へと赴く事を楽しみにしていよう。

20050223(Wed) 1周年記念特集!

[]1周年記念!ド田舎写真お蔵だし その3《田舎はやっぱり田舎だった篇》 1周年記念!ド田舎写真お蔵だし その3《田舎はやっぱり田舎だった篇》を含むブックマーク 1周年記念!ド田舎写真お蔵だし その3《田舎はやっぱり田舎だった篇》のブックマークコメント

3日目です。今日は「ああ、田舎なんだなあ・・・」という写真を集めてみました。

f:id:globalhead:20050223213953:image

この風車はなんだか分かりますか?これ、風力発電の風車なんです。オレの田舎は日本でも有数の風の強い土地で、こんな風に風力発電が可能なんです。写真では一基だけですが、こんなプロペラが山の上に数十基立てられていて、その光景はなにかSF映画のようです。

f:id:globalhead:20050223214154:image

これ、実は海水浴場なんです。8月の半ばの日曜日に行ったのに、誰一人いません。田舎では夏場一ヶ月だけ海開きがありますが、海水浴場は幅が500Mぐらいで仕切られていて、沖も20Mぐらいでブイが浮いており、その先にはいけません。

f:id:globalhead:20050223214409:image

(砂浜にLOVEと書いてみた・・・。)

f:id:globalhead:20050223214444:image

《桜井前》と書かれたバス停留所。しかし近くには何の建物もありません。いったい《桜井》とはなんなんでしょう?

f:id:globalhead:20050223214544:image

山の上の鳥居と神社、そして奇岩。

f:id:globalhead:20050223214607:image

この奇岩は縄文時代頃の遺跡なんだそうです。しかし、こんな寒い土地で、大昔の人はどうやって暮らしていたんでしょう?

f:id:globalhead:20050224230213:image

社寺仏閣その2.北門神社と呼ばれています。無事な航海を祈る為の神社です。

f:id:globalhead:20050223214729:image

やっと市内に戻りました。ところでアーケードの文字をよく見て下さい。日本語じゃないんです。

f:id:globalhead:20050223214817:image

これはキリル文字、ロシア語なんですね。オレの田舎は漁港なんですが、ロシアの漁船もよく停泊し、船員たちが市内へ買い物や飲み食いをしにやってきます。それなりにいいお客さんになるらしく、駅前の商店街でさえこんな風にロシア語で店の名前を書いて、ロシア人船員を呼び込もうとしてるんです。

実はロシア船員達は外貨獲得のためにこっそり漁獲したケガニをオレの田舎で売っていくんですね。いい稼ぎになるのでしょうが、これにロシアンマフィアが眼を付けて、実はオレの田舎ではロシアンマフィア同士の拳銃発砲事件があったほどです。

f:id:globalhead:20050223215116:image

最後にやっと観光写真らしい写真を。これは山の上の公園にある《氷雪の門》という彫刻です。これは、かつて第2次世界大戦終結時に樺太領を奪われ、北との航路が閉ざされた事と、樺太領での日本人戦争犠牲者への哀悼を込めて建てられたものなんだそうです。

という訳で足掛け三日でしたが楽しんでもらえたでしょうか。ヘンな写真ばかり撮っていたので、あんまり綺麗な風景とか載せられませんでしたので、そういうのを期待されてた方ゴメンなさい。

「写真だけUPしとけば文字を書かずに済む!こりゃ楽だ!」と思ったのが大きな間違い。20枚以上の写真をスキャナで取り込んでフォトショで画質調整、写真サイズ変更、ファイルサイズ変更…とかやってたらかなりな仕事になってしまいました。でもまた田舎帰る事がありましたらまたヘンな風景の写真を撮ってこようかな、と思ってます。

rinjirinji 2005/02/24 00:27 遅ればせながら1周年おめでとうございます。
風車  かっこいい。
鳥居と神社と奇岩  ウルトラシリーズのセットみたい。
また楽しい写真を期待して待ってます。

hisamura75hisamura75 2005/02/24 00:40 おもしろかったー! 北海道、自分で運転してあっちこっち行ってみたいなぁ♪

globalheadglobalhead 2005/02/24 01:54 ありがとうゴザイマス。
3.4年前、実家に帰ったとき、東京の知り合いに自分の田舎を見せたくて撮った写真でした。「《熊注意》って、すげえだろ?」とか会話したら受けるだろうなあ、と思ってね。またこんな形で誰かに見せる事が出来たのかあ、と思うと、自転車に乗ってこの写真を撮っていたあのときの自分に「割といろんな人が見てくれたよ、良かったな」と言ってあげたい気分です。
>rinjiさん、風車が山の上に巨神兵のように連なってる写真もあったんですが、いかんせん小さくしか写ってないんで今回省きました。ウルトラシリーズのセット、といえばなんだろ、オレ何故かウルトラQのばかり思いつくのですが。ラゴンとかラルゲユスとか。ウルトラシリーズってやっぱりどこか土俗のにおいがあったのかなあ。
>久村さん、ああ、車で飛ばすなら夏の北海道は気持ちイイだろうなあ。道南のあたりだと史跡も多く、また摩周湖や昭和新山なんかも見られるので久村さん気に入るんじゃないかな、しょうも無いぐらいの平野にどこまでも直線の道、というのも実際ありますね。でもフロントガラスに異常なぐらい虫がぶつかってくる、とこの間車で北海道旅行したオレのダチが申しておりました。

azecchiazecchi 2005/02/24 19:13 楽しかったっす!砂浜に「LOVE」、書いて写真撮ってるフモさんをついつい想像してしまいました☆ しかしいいとこですねー。行ってみたいなー。

ダッシュ村ダッシュ村 2005/02/24 19:39 鳥居かっこいいです!ステキ!ふがー!!(鼻息荒い)
どうしようすごい素敵・・・無茶苦茶ときめきました。

globalheadglobalhead 2005/02/24 23:00 >azecchiさん
実はこの後に《砂浜にFUCKと書いた写真》が続いてオチになるんですが、どこかに行ってしまって見つけられませんでした。だからオレ的にはちょっと中途半端な気分!

azecchiazecchi 2005/02/25 00:15 あ、なるほど! ちゃんとオチがあったのですね。で、「FUCK」を紛失して「LOVE」が残っちゃうのもなーんか妙にうけました。

globalheadglobalhead 2005/02/25 05:06 >ダッシュ村さん
あ、思いもよらないツボでしたね。ダ★さんは仏像見学がお好きと聞いてましたが、こんな社寺仏閣系もOKなんですね。サービスに《北門神社》の写真を追加しておきました。何か北国らしい寒々とした神社ですがどうでしょう。

globalheadglobalhead 2005/02/25 05:08 >azecchiさん
ええ、その残った「LOVE」も波が消し去ってしまったのです…。(ちょっとおセンチなオレ)

20050222(Tue) 1周年記念特集!

[]1周年記念!ド田舎写真お蔵だし その2《野生の王国篇》 1周年記念!ド田舎写真お蔵だし その2《野生の王国篇》を含むブックマーク 1周年記念!ド田舎写真お蔵だし その2《野生の王国篇》のブックマークコメント

という訳で2回目です。今日はオレの田舎がいかに野生の王国なのか、という証拠写真を集めてみました。

f:id:globalhead:20050222191747:image

《熊注意!!》・・・そうです、北海道と言えば熊、熊といえば北海道。このたて看板自体、それほど辺鄙な所に建っている訳ではなく、割と民家の建っている場所の裏山にありました。そもそもこれを撮った年、地元のキャンプ場に熊が出没してキャンプ場が閉鎖になっていました。

クマーーーー!!!

f:id:globalhead:20050222192031:image

《鹿注意!!》・・・お次は鹿です。国道の横に看板が立っているぐらいですから多分稀に鹿が飛び出してきたりしてるんでしょう。しかし熊もそうですが、オレ地元に住んでて一度も見たことはありません。

f:id:globalhead:20050222192229:image

《牛注意!!》・・・まあ野生の牛はいませんが牧牛が道路横切ったりするんで注意してね、という看板なんでしょう。ちなみに子供の頃絞ったばかりの生乳とかたまに貰ってましたが、そのまま飲むのはやはり抵抗があったなあ。

f:id:globalhead:20050222194402:image

《寒流水族館のチケット》。寒流の水族館にはどんな魚がいるのでしょうか。それはあじ、かれい、さんま、ほっけ、たら、にしん、ケガニ、タラバガニ・・・単なる生簀じゃねえかよ!!(実話)

f:id:globalhead:20050222195008:image

水族館にある標本室の南極のとどの剥製。後ろは雪上車。オレの田舎は南極観測船と浅からぬ縁があり、それはなぜかというと、映画「南極物語」で知ってる方もいらっしゃるかもしれない南極観測犬タロー、ジローはオレの地元で生まれたからなんです。

f:id:globalhead:20050222195654:image

南極観測犬タロー、ジロー。http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/main/gaiyo/tarojiro/

あと以前オレの日記のここでも紹介しましたが、オレの田舎ではアザラシのやってくる浜や白鳥のやってくる沼があります。オレ自身は見た事はないんですが、「宗谷地方散策ガイド」で掲載されている写真を参考までに紹介いたします。

f:id:globalhead:20050222200038:image

オレの田舎では、アザラシを飼っている人がいる、という噂があります。朝、アザラシに首輪を付けて散歩しているのだそうです。日中はお風呂の浴槽で飼っている…と云うまことしやかな話まで。・・・しかしその家族はどこのお風呂に入るんだ?

f:id:globalhead:20050222200312:image

白鳥の来る沼で大群の白鳥。でもこんな光景は見た事はないです。

明日も続きます。

20050221(Mon) 1周年記念特集!

[]1周年記念!ド田舎写真お蔵だし その1 1周年記念!ド田舎写真お蔵だし その1を含むブックマーク 1周年記念!ド田舎写真お蔵だし その1のブックマークコメント

なんだかんだやってきたこの日記ではあるが、なんと今日で1周年である。毎日つけてきたわけではないけれども、週2回以上、多分平均3,4日はつけていたはずなので、まあギリギリ皆勤賞なのではないかと思う。最初は一年続くのかあ?とか思ってたが、続くもんだし、まだ暫く続けられると思う。なによりも、よくもまあこんな長い文章ばかり書くなあ、と自分でも驚いている。

1周年記念とか言ってもたいした事も思いつかないのですが、何時だかオレの実家の周りを撮った写真があり、この日記を読んでくれているのは日本のあちこちの地方の方みたいなので、北海道の僻地の写真でも見ればそれなりに楽しめるかな、と思い、「オレのド田舎写真お蔵だし」ということで企画してみました。オレなりに、いつも読んでくれてる人たちへの感謝の気持ちのつもりです。写真の数が多いので、何回かに分けてやろうと思ってます。

[]最北端 最北端を含むブックマーク 最北端のブックマークコメント

オレの育った町は北海道の最北端です。つまり日本の一番北になります。太平洋と日本海とオホーツク海の3つの海に囲まれています。こんな所からよくまあ東京まで来たと思いますが。オレはこの町で18まで過しました。北海道ですから雪は多いです。春は遅く、夏は短く、秋は早く、冬は長いです。殆ど雲ばかり出ている天気で、台風などは来ないし、梅雨もないのですが、その代わりいつも低気圧の天気に晒され、冷たい雨が降り、季節によってはガスが出て(霧とはまた違うんです)太陽は黄色く、町中がどんよりしています。

f:id:globalhead:20050221204335:image

山の上の公園から望む市内。晴れた日には海の向こうにロシア領サハリンが見えます。かつては日本の領土で樺太と呼ばれていました。

北海道は夏でも寒い日が多く、8月の半ばでも朝方は気温が16℃、日中は20℃をちょっと過ぎるぐらいです。30℃なんてなった事もありますが、あの時は「異常気象だ」と皆騒いでました。だからTシャツで北海道旅行なんか考えないで下さい。絶対風邪引きます。長袖のシャツ、そして用心の為トレーナーか上着を持っていってください。何時だか、電車で実家に帰ったときがありましたが、夜汽車だったんですが、8月なのに夜中、列車にヒーターが入りました。

ここでの写真は夏休みに実家帰ったときに撮りました。妙に大自然が多いですが、一応駅の周りや実家のあたりはきちんと住宅やお店が建っています。自転車で2時間ぐらい町の外れまで行って撮ったものなので、実はオレも始めて見た光景とか多かったです。

f:id:globalhead:20050221204425:image

市内から暫く行くと何も無い真っ直ぐな道に出た。人と殆ど出会わない。

f:id:globalhead:20050221204602:image

牧場のサイロが見えてきました。

f:id:globalhead:20050221204641:image

おおお!牛だ!牛田モー!

…次回に続きます。今日は軽く流しましたが明日はここじゃなきゃ見られないであろう写真などを公開。請うご期待。

nupinupi 2005/02/21 23:46 フモさん祝1周年!!おめでとうございます!
山の上の公園からの景色すごーい!
真っ直ぐな一本道を自転車で…なーんて気持ちいいだろうなぁ。
ふー。癒し度満点なお宝写真でした。
次回その2では、北海道の大自然の中にさりげなーくフモさんが…!って感じの一枚も是非お願いします。

globalheadglobalhead 2005/02/22 03:48 ああ、オレの写ってる写真はないなあ。オレが写っちゃうと癒し度満点が怪奇度満点になっちゃうからなあ。あと写真のBGMはもちろん「北の国から」の、♪ら〜ら〜ららら・・・でどうぞ。(てかあのドラマ見たこと無いんだけど)

globalheadglobalhead 2005/02/22 04:14 「真っ直ぐな一本道」は行けども行けども一本道で自転車漕ぎながら「か、帰れるのかオレ」と焦りました。映画「未知との遭遇」チックな構図ですな。何時ユーホーが飛んできてもおかしくない土地です…。んで、牛君はキャトルミューティレーションの餌食に…、ってそういう企画じゃないんだってば。

だ☆だ☆ 2005/02/22 08:17 一周年おめでとうございます〜あと50年くらいは続けて下さい。

globalheadglobalhead 2005/02/22 12:28 ありがとうございます。
しかしあと50年っすか!その頃は火星に移住してパーキーパット人形と遊びながら「ガブルガブル」とわめきつつ冥王星からやってくるパーマーエルドリッチの到来を待っている…という夢を半生人としてポッドで見ている…ところへユービックスプレーをかけられて目が覚めるという生活をしているのでしょう。(すいませんディックファン限定ネタでした)
50年後のブログってどうなってるんだろうなあ。量子コンピューターは実現しているだろうから、脳に直接ジャックインしてオレの思ったイメージを皆で共有するとか。視覚的なサイバースペースでMMORPGみたくそれぞれのペルソナを身につけて会ってみたりとか。…すいませんまたSFネタで…。
ってか50年後オレは90過ぎだぞ!「痴呆老人ブログ」と化していることは必至だ!「*[DIARY]介護にきてくれたオネーチャンに萌え」とかやってそうだな!…なんだオレ痴呆になってもスケベだけは忘れてないのか…。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2005/02/22 19:40 あらっ!一周年おめでとうございます!
その2から写真は公開されるのでしょうか?
すんげー楽しみっす!
北海道気分を味わわせてくだせえ。

globalheadglobalhead 2005/02/22 20:16 ばななさん今さっき第2段をUPしました。九州のばななさんには是非見ていただきたいです。楽しんでもらえたら嬉しいです。・・・でもオレの撮る写真なので観光案内みたいのは少ないんですが・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050221

20050220(Sun)

globalhead2005-02-20

[]ゲームのルール ゲームのルールを含むブックマーク ゲームのルールのブックマークコメント

一昨年の話。事務所が合併されて別の事業所の仲間と一緒に仕事するようになり、オレはさっそく可愛い女の子を見つけてウハウハしていた。それしか頭にないのか、と突っ込まれると痛いところであるが、生けとし生ける全ての女子はオレの活力なんである。シンプルでいいだろ?勤続2年目と言う彼女は綺麗な顔立ちであったが、まだ地方から出てきたときの素朴さ残ってて妙にボケかましてる所もあって、面白い子だった。ボケかましている女子はいじるに限る。彼女には《ワッキー》とニックネームを付けてあげた。彼女の事は以前日記に書いた事がある。http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20040604いつものオレのオ下劣な話題にもものともせず笑顔で受け答える彼女は素敵な子であった。

ある日オレは彼女をいじるためにゲームを考えた。ゲームの名前は「ワッキーポイント」。オレはゲームのルールを彼女の部署に行って解説する。彼女の部署からオレの部署に仕事の要請が入る。彼女の担当の仕事で、何か早急に終わらせなければならない業務が入った時、オレは彼女に1ワッキー=1ポイントつけることにする。オレは高らかに告げた。「んで、10ポイント溜まったらオレとデート!50ポイント溜まったらオレと温泉旅行!そして100ポイント溜まったら・・・ムフフが待っている!」…無茶苦茶である。そしてもちろん全て冗談である。「ムフフ…ってなんですか!」と彼女。「それはもちろんムフフ・・・だ!ミナまで言わすな!お互い大人なんだしぃ〜〜」とオレ。さらに「あ、もう3ワッキーぐらい溜まってるから」と畳み掛ける。「聞いてないよ!」と呆れた顔の彼女。

ワッキーポイントの存在が部署で公然のものとなり、このワッキーポイントは交換条件の対象になったりもした。彼女の上司の仕事で難題があったあったとき、「FUMOさん悪い、急ぎなんだが…ええと、2ワッキーでどうだ?」「そうですか、上司がそう言うならしょうがないなあ。ね、ワッキー?」。ワッキーに振ると「それ私の仕事じゃないのに不当ですよ!」とむくれいている。ってか、自分の仕事だったらポイント付くのはいいって事なのかワッキー…。

さらにポイントのディスカウントもある。オレの仕事が間に合わず、彼女の仕事に迷惑をかけた時は、それまで溜まってたポイントを割り引くのである。「悪い、迷惑かけたから2ワッキー分ポイント引かさせて貰います。」「ホント!わあよかった」…だから、よかったじゃないだろ、なにこのアホなポイント制を受け入れちゃってるんだよワッキー…。

仕事の内容によってはポイントが多い事もある。「これ、ちょっときついなあ…ちょっとポイント大目になるけど」「えええ!何ポイント!?」「3ワッキーぐらいかなあ」「ダメですよ!せめて2ワッキーぐらいにしてください!」と彼女。…だから…冗談なんだから…ポイント制受け入れてんじゃないっての。

別にマジやってる訳でもないのでポイントなんぞ本当は数えてる訳がない。適当な頃、「ねえもう10ワッキー溜まったけど、デートは?」と訊くと「うーん…、ダメダメ!ダメです!」…一瞬考えるなって…。

そしてついにある日50ポイント溜まる日がやってきた。というか溜まった事にした。昼休み彼女の部署に行って高らかに告げる。「ワッキー、遂に50だ!50ワッキーは温泉旅行!今度の連休はオヂサンと日光のひなびた温泉街で…二人しっぽり水入らずだ!」「ええええ!もう溜まったんですか!早すぎます!そもそもしっぽりってなんですかしっぽりって!」「溜まったもんはしょうがないじゃないか!運命を受け入れるんだ!」「でも私ひなびた温泉とか嫌いです!もっとゴージャスなホテルとかじゃないと」…ホテルの要求言ってどうする!!そして畳み掛けるようにオレがネットで探したひなびた温泉の案内のプリントを彼女に渡す。プリントには「ワッキー&FUMO50ポイント達成記念ムフフ温泉旅行」と書かれている。人間の屑のやりそうなことである。「楽しみだなあ」とオレ。もう鬼畜である。プリントを渡されて暫くワナワナとしてた彼女。しかし突然ボールペンを握るとなにやらプリントに書き込んでいる。見るとプリントの「ワッキー」を消して、部署のもう一人の女の子のKちゃんの名前を書いている。そして書き終えたプリントをKちゃんに渡すと、彼女はニッコリ笑い、「私の代わりに行って来て!」とKちゃんに告げた…おい!同僚を売るのかワッキー!!それまでみんなと一緒になって笑ってたKちゃん、突然の青天の霹靂に「私、私カンケーないもん!!ヤダヤダヤダ!」と慌てふためいている。…ってかお前らなんでマジに受け取ってるんだよ!オレも面白くなってきたので「んじゃ今回はKちゃんでいいや!Kちゃんよろしく!」といってその場を去る。

そして。お昼休みが終わろうとしていた頃。自分の席でうとうとしていたオレの所にKちゃんがニコニコしながらやってくる。「FUMOさん!こういう事に決定しました!」といって例のプリントを差し出す。見るとワッキーの名前もKちゃんの名前も消してあり、「FUMOムフフ温泉《一人》旅行」と書き換えられている!さらに「お土産待ってます!部署一同」と連盟のサインまで!ヤラレタ!「なんじゃーこりゃぁ〜〜〜〜!」と笑い転げて床でのた打ち回るオレ。彼女の部署にとって返し、「くそ!今回は1本とられたな!しかし忘れるな!ワッキーポイントは必ず蘇るのだ!」と訳のわからない棄て台詞を残して去っていくオレ。完全にオレの負けだ!…会社でここまで遊んでいいんだろうか。

話は終わらない。オレはこのお笑いにキッチリとオチをつけるため、なんと、本当に日光まで一人旅してきたのである。往復8時間!運賃8千円!オレ的には罰ゲームの雰囲気を味わう為に、日光の駅で降りたら滞在は1,2時間と決め、「なんの意味もない旅行」であることを満喫した。そして行ってきた証拠に日光みやげを買い込み、翌日会社でワッキーの部署に配って歩く。「マジ行ったんすか!?」と驚愕する面々。そこまでオレがアホだとは誰も思ってなかったらしい。「ああ行ったさ!行ったよ!一人淋しくな!次はこうはいかないからな!」と遠吠えかますオレ。みんな「FUMOさんは怖いお人や・・・」と思ったに違いない。あー、面白かった。

ワッキーポイントというギャグはこれを期に止めた。あまり引っ張るギャグでもないと思ったからだ。引っ張るといやらしくなる。50ポイント、オレの一人旅行、いいオチじゃないか。

そんな感じでみんなをパニックに陥れていたオレだが、配置転換でこの事務所の連中とはもう一緒ではない。ほとんど人のいない事務所で1日電話取りとデータ入力をする毎日だ。

そんなワッキーが会社を辞める、と聞いたのは1ヶ月前だった。広島の実家に帰るのだという。理由は教えてくれなかった。そして金曜日は、彼女の送別会だった。

送別会は終わり、花束を抱えた彼女と、帰りの電車で一緒になった。彼女と最後の会話。

「ワッキー、100ポイントは溜まってたのにな。使い道がないじゃないか。どうしてくれるんだよ」
「そうでした?ムフフ…ってなんだか知りたかったのにな。誰かいい人に使ってあげてくださいよ」
「そっか、そうするか。…なあ、ワッキー。」
「なに?」
「…オレ、お前の事好きだったよ」
「…知ってた」

オレの降りる駅が来て、ドアが開く。元気でね、と握手して彼女と別れる。閉まるドア。電車の中で手を振る彼女。

さよならワッキー。

hisamura75hisamura75 2005/02/21 22:56 お、シュワッチ!の子だ。さーみしーねー。

globalheadglobalhead 2005/02/22 03:44 そう、ウルトラの星に帰ったのです。(そうだったのか!?)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050220

20050219(Sat)

globalhead2005-02-19

[]日清のごんぶと 小川直也スペシャル 肉玉うどん オーちゃんスタミナ小袋付き 日清のごんぶと 小川直也スペシャル 肉玉うどん オーちゃんスタミナ小袋付きを含むブックマーク 日清のごんぶと 小川直也スペシャル 肉玉うどん オーちゃんスタミナ小袋付きのブックマークコメント

最初見たとき笑った。《日清のごんぶと 小川直也スペシャル 肉玉うどん》。うどん、眉間にしわ寄せた半裸の男、「ごんぶと」の文字。何だこの取り合わせは。いやそれだけではない。ラベルに表記された全部の文字が醸し出す雰囲気がなにか微妙。方向違いの熱気とパワーが立ち込めてて息苦しい暑苦しい、なんなんだこれは。

タイプ」「日清のごんぶと」「小川直也スペシャル」「肉玉うどん」「オーちゃんスタミナ小袋付き」。そして写真が角刈りで半裸でポーズ決めた男ですよ。これはもう、モーホーさん専門のうどんなのかと思ってしまったんですよ。とうとうこんなジャンルまで浸透してきたか、モーホーの人のカップうどん購買率は高いのかな、やはり的を絞ったマーケット戦略は効果的なんだろうな、でもなにもこんなにあからさまにコンビニで売らなくてもいいと思うけど、ひょっとしてモーホーの人ってオレの想像をはるかに上回る数いらっしゃるのだろうか、「あなたの後ろにモーホーが」状態なんだろうか、いやまて、これは男性の持つ潜在的な同性愛願望をターゲットにしたものかもしれないな、どうでもいいけど女の人は買うのをためらわないか?っていうか、女の家に遊びに行って部屋に「小川直也スペシャル 肉玉うどん」があったらヤだろうなあ、なにしろ「スタミナ小袋」付きだぜ、やばいよ、やる気満々だよ、でもなにもうどんでスタミナつけなくてもいいんでねえか?なんか倒錯してねえか?そういえば力うどんってあるけどなんで餅がのっかってるだけで「力」なんだよ?ご飯の上に載ったら「力ごはん」かよ?原子力の上に載ったら「力原子力」(ぎゃははおもしれえ)かよ?いいなあ、放射能出してる餅ってシュールだなあ、餅にガイガーカウンター近づけたらビリビリ言うのね。放射能出してる使用済みコンドームとかも嫌だなあ。お前どんなセックスしたんだよ!って、突っ込むのも怖いよな。いや、突っ込んだから怖いのか!!(すいませんおぢさん今日ちょっち暴走気味)他にも放射能出してるキティちゃん人形とか、放射能出してるサザエさん一家とか、放射能漏れを起こしたドラえもんとか、世の中怖いものだらけだよな、でも知ってる?待機電源ってあるでしょ、日本中の電化製品の待機電源だけで原子力発電所1個いるんだって。原発反対派のオレとしてはこれからは待機電源は切れ、と言いたい。にも係わらず昨日酒飲んで帰ってきて電灯も電気ストーブもパソコンもTVもAVアンプもぜ〜んぶ付けたままグーグー寝てたので何一つ文句は言えないんだがな!あとシンプソンズ一家のパパの職業は原発職員なんだって。なんか無意味にカッコイイよな。オレも職業欄には「現発職員」って書きたいな。でも間違って「原発ジプシー」 *1って書いたらやばいな。なんか話が重くなってきたからごんぶとに話を戻すと、ええと、放射能を出してるモーホーの人は…なんか違和感ないな。

なによりも「小川直也」自体知らなかったので、パッケージの意味の判らなさはオレにとってひとしおだったんですよ。

f:id:globalhead:20050219115804:image

で、なにもわざわざ「モーホー」なんてキーワード編集するなよオレ…。

*1:“原発ジプシー”「原発で働くことを受け入れた労働者たちは、原発ジプシーとして知られるようになる。その名は、原発から原発へと、病気になるまで、さらにひどい場合、見捨てられて死ぬまで、仕事を求めて回る放浪生活を指している。」http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm

nupinupi 2005/02/19 23:16 …!?何これー!
うわぁ。これがスーパーとかで普通に陳列されてるのかぁ。
ちなみに、お味の方はいかがでしたか?
実は今日、風邪の為仕事を強制早退させられまして。
これ食べたら元気出そうだなぁ。
でも買うのに勇気いるなー。レジのお姉ちゃんの冷たいチラ見に耐えられるかなぁ。

globalheadglobalhead 2005/02/20 09:08 Nupiさんは小川直也知ってた?プロレスラーなんだって。ハッスルハッスルなんだって。格闘技興味ないしなあオレ。
味は普通に生タイプカップ麺だなあ。いい歳して未だにカップ麺の新作買っちゃうオレもオレだけどな。
風邪のほうはどうですか?土曜日も仕事なんだ。カップ麺はちょっとあれだけど、うどんは体温まるから悪くないかもよ。

nupinupi 2005/02/20 11:14 小川直也はバラエティーにちょこちょこ出ていた気がする…。
あと、お肉のCMでも熱くハッスルしてますよね。
その程度の認識だったので、好奇心に駆られて小川直也を検索してみたら、公式HPもちゃんとあるんですね。
「オーちゃんグッズのアメリカ向け販売は好評なため、
一部商品に限り、継続的に行うことになりました」って…。
風邪の方は、熱も下がって回復しつつあります。
フモさんに気に掛けていただけるなんて…嬉しいです。ホロリ。

globalheadglobalhead 2005/02/20 11:44 そっか〜!?オレ如きで嬉しいならナンボでも気にしちゃるぞ〜。「大丈夫か!心配しまくりだ!」ウリウリ、どーだどーだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050219

20050217(Thu)

globalhead2005-02-17

[]首が痛い 首が痛いを含むブックマーク 首が痛いのブックマークコメント

寝違えたのか首が痛い。かなり痛い。そもそも《寝違える》ってなんだ。《寝間違える》って事なのか。《寝違え》について調べると、どうも原因が判ってないらしい。おお原因不明の奇病だったのか《寝違え》よ!《寝違え》だからなんか簡単に思ってしまうようだが、これの名前が《急性マダカスガル型筋繊維硬直症候群》だったらどうする。で、医者に行っても「原因不明なんです…」とうつむいた顔で言われたらどうする。なんか余命幾ばくもないような気がしてくるじゃないか。だって《急性マダカスガル型筋繊維硬直症候群》だよ。《ボルネオ型》と比べてはるかに悪性なんだよ。可哀想過ぎるよオレ。だから皆哀れむように。

冗談はさておき、あまり痛いので首・肩が動かない。首・肩が動かない状態で歩いたり何か行動をすると、傍から見るとそれはあたかもフランケンシュタインの動きのようでもある。かなり古いがマイコー・ジャクソンのPV《スリラー》のゾンビの動きと言ってもいい。もうちょっとマニアックに表現するなら1922年作のサイレント映画「ノスフェラトウ」のマックス・シュレック演じる吸血鬼のドイツ表現主義的動きということもできる。…要するに今オレの動きはかなりモンスター的なんである。

ところで、ひょっとしてこれを読んでる一部の方の中に「フモさん、単なる四十肩なんじゃ…」と思われた方もいるかもしれないが、それは心外であり、断じてそのような不名誉な名称の症状ではないのである。

[]地震だったら… 地震だったら…を含むブックマーク 地震だったら…のブックマークコメント

関東では昨日の深夜に地震だったが。昼休み会社でその話題が取り沙汰されてたが、オレの事務所の自称イケメンのXX君、「逃げる時何持ってくか考えちゃいましたよー。やっぱりヴィトンのバッグかなあー」とか相変わらず香ばしく微笑ましい愚見を述べていたのであった。「だってぇー売れば金になるでしょーヴィトンのバッグゥー」だってよ。ってか、だったら最初から預金通帳持って逃げろよ。

勿論オレが何か持って逃げるとしたら、《綾波レイ限定フィギュア》に決まっているのである。

[]バレンタイン掃討作戦 バレンタイン掃討作戦を含むブックマーク バレンタイン掃討作戦のブックマークコメント

ところで昨日、オレのチョコレートへの真摯な要求に対してふざけた返事を送ってきた小娘だが、埒が明かないので電話して重ねて念を入れる。

オレ「あのなあ。チョコくれ」
小娘「はあ?」
オレ「だからな。チョコレートくれよ」
小娘「よく聞えないんですけど」
オレ「チ ョ コ を オ レ に よ こ せ !」
小娘「単なる恐喝だよそれは!」
オレ「まあな。そもそもチョコはカツアゲ以外の手段で貰った事はないのだ。」
小娘「…そんなに欲しいんならあげてもいいけど。」
オレ「おお素晴らしい!」
小娘「そんなに嬉しいのかあ?」
オレ「目的の為には手段を選ばないのダ!」

…まあ、何か根本的に間違ってる様な気がするが、あえてそれには眼をつぶるオレであった。

 オ レ 必 死 だ な 。 (ってか何日も引っ張るなよ…)

azecchiazecchi 2005/02/17 18:54 すいません、すいません、読みながら思いっきり「四十肩なんじゃん?」って思ってました!まるで心の中を見透かされた気分です!

globalheadglobalhead 2005/02/17 21:23 NGワードを踏んだようだなazecchi君!オレは自分で四十と言うのは構わないが人から四十と言われるとむくれる扱いの難しいジジイだということを言ってなかった様だな!という訳でazecchiさんは背中に膏薬貼りまくって膏薬臭くして出社するの刑。ってか今まさにオレが膏薬臭い。オレの部屋は今サロンパス御殿のような、えもいわれぬ刺激臭でいっぱいだ!!

nupinupi 2005/02/17 21:43 肩痛そうー。首痛そうー。
どうかお大事に。
・・あ・・・、つい・・・。

globalheadglobalhead 2005/02/17 21:59 「・・あ・・・、つい…。」ってどうしましたか。つい、はてなのこの禁断の日記に書き込みをしてしまいましたか。怖くはないよ。もっと近くにお寄り。(しまったまた一見さんを脅してしまった)
首・肩痛いと、しまいには頭まで痛くなってくるんですよォ。だからなんていうか胸から上がジンジンいってるみたいですよ。ウルトラマンの怪獣ジャミラ状態ですよ。おお、ジャミラ、若い方は知らんかのう。こういう怪獣なんじゃ。http://www.ne.jp/asahi/paopao/wonderland/genkeisi/tkga560.jpg
ってか、歳の話をするということはやっぱり四十肩…!?

nupinupi 2005/02/17 22:47 それ、わかります!
「そのうち治るだろー」と油断していると、それを見計らったかの様に、じわじわ頭に激痛が・・。
《寝違え》の典型的なパターンなんでしょうか。

ちなみにここ半年程、傍観者としてひっそり日記を覗いていました。読むと愉快な気持ちになる日記。大好きです。
憧れの日記に自分がお邪魔してるのがなんだか不思議。
しかも!あのフモさんがお返事くれた!
おぉ!すごい。
今日は興奮して眠れないかも。(割りと本気)
いや、決して怪しい者ではありませんよ。
では、これから頭を冷やす為にも、噂の怪獣ジャミラに会いに行ってきます。
ドキドキ。

azecchiazecchi 2005/02/17 23:48 うぇ〜、膏薬くさいよ〜、ジャミラ恐いよ〜、トラウマだよ〜。

nupinupi 2005/02/18 00:46 ジャミラ見てきました。
かなり首の辺り不自由そうですね〜。
フモさんは感覚的に今この状況なんですね。確かに、寝違えた時とか、肩の筋痛めた時のイメージってまさにこんな感じ。
それにしても、ジャミラって背後からの攻撃に弱そう。
だって、後ろ振り向けなそうだし。
今まで、ウルトラマンに縁のなかった私ですが、ジャミラのエピソードを知って、なんだかやるせない気持ちになりました。
もっと深入りしてきます。

globalheadglobalhead 2005/02/18 06:22 nupiさんこんにちは。楽しんでもらえて光栄です。毎日身を削って書いてるので、こうしてコメント貰うととても励みになります。
しかし憧れの日記って、いやー、セクハラ話とイタイ話しか書いてないような気がするんですが、えと、オレの日記で間違いないですよね?
「あのフモさん」と言われちゃうと、なんか自分、有名人のような気になっちゃうなあ。ウヒヒ。
しかしなにしろ正体は単なるしょぼいジジイなので、期待は禁物ですよ。時々ぶちキレるし。
こんなヤツでよければこれからもお付き合いよろしくお願いします。
>ウルトラマンに縁のなかった私
そうかー、ウルトラマン知らない世代なのかー。(遠い眼)

globalheadglobalhead 2005/02/18 06:27 azecchiさんはその点ギリギリウルトラマン世代なのかなあ。
ところでちゃんと膏薬は貼ったか!!「パパくちゃい」とか言われてしまえ!
(何気にアゼッチの幸せが妬ましく歯軋りしているオレ…日記読んでるからね。ああいう幸せな人間はオレの日記では扱いが変わるからね。覚悟するように!)

globalheadglobalhead 2005/02/18 12:23 この間も、パソコンやってたらだんだんと肩に痛みが広がってきてさあ。「パソコンやってて寝違えることもあるのかあ、寝なくても寝違える!寝違えって怖いなあ」としみじみ思いました。
…「いや、だから、それは四〇…」などと誰一人突っ込んだりしないように!!

nupinupi 2005/02/18 12:42 こんにちは。
>オレの日記で間違いないですよね?
あはは。勿論ですよ〜。
私の方こそ、これからも楽しませていただきますので
よろしくお願いします。
それにしても、フモさん首の調子はいかがですか?
痛みが続く時もありますからね。早く良くなりますように。
流行に乗り遅れましたが、ついに私も風邪をひきました。
原因は分かってるんです・・。昨夜お風呂上りのままジャミラに夢中になっていたから。あー反省。

globalheadglobalhead 2005/02/19 06:41 「ジャミラに夢中」て。なんか、唄のタイトルのようですな。
首はまだ痛えなあ。あと膏薬の貼りすぎで肌荒れ状態。まあジジイの肌なんてどうでもいいんすが。
風邪気をつけてね。オレも大体治ってるんだが咳だけがまだ出てさあ。で、咳すると首に響いて…。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2005/02/19 16:37 すいません、想像したらちょっと面白かった。
クリーチャー風なフモさん。
奇病は治ったのでしょうか。
死なないで!(半笑)

globalheadglobalhead 2005/02/19 20:15 そうなんだよ、奇病なんだよ、1千万人に一人の割合でしか起こらない病気なんだ、急性マダカスガル型、ええとなんだっけ?なんかそういう奴。
えとね、今は膏薬貼ってた背中が今度は肌荒れで矢鱈痒くて、なんかしらみか疥癬持ちのように掻いてます。でもくどいようですが断じて四十・・・なんとかではありません。(もう意地になってきた)多分命のほうは大丈夫だと思いますが、・・・ううう、げほげほっ!げほっ!い、いや…だ、大丈夫です…。

(同情をかおうとしているせこいオレであった・・・)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050217

20050216(Wed)

globalhead2005-02-16

[]バレンタイン最後の戦い バレンタイン最後の戦いを含むブックマーク バレンタイン最後の戦いのブックマークコメント

そういえば14日はバレンタインデーであったか。あの日は15時間労働の果てにボロ雑巾のように(しかも臭い)なってアパートに帰ったんだった。パソコンつけて*1MSNメッセンジャー起動したら、ネットの知り合いな女性がオンラインだったみたいで、オレに気付くと「Happy Valentine」と言ってくれた。そん時さ、何となく和んだんだよ。この日1日中最前線でライフル抱えて塹壕這いずり回ってたような気分だったんでさ。

「バレンタインデーに本命チョコ渡すなんて今時高校生でもやらない」とか言ってた人がいたけど、こういう人って「早くもないのにおはようなんていうのは無意味」とか言いたがるような人なんだろうなあ。そもそもそんな事誰でも知ってるよ。バレンタインデーなんてあったってなくたっていいけど、うまく潤滑油として使えるなら、どんな理屈でも理由でも使えばいいじゃねエの。虚礼かもしれないけど、そもそも日常なんて虚礼でなんとかつっかえ棒して成り立ってるんだろ。クリスマスといっしょだよ。終わったらまたしらっとした日常が待ってるだけなんだから。

…以上前フリ。

そんでな。結局、おぢさん、当日はなかったが、昨日、あの、頂けまして。(誇示)で、「これは義理じゃなくて本命と言う事でいいんだなどうだどうだどうなんだ」と詰め寄ったら「あ、それはどちらにとって貰っても…」と答えられた。おおおおう!「そうか…んじゃ本命だ!言っとくけどオレの愛は解体車の鉄球のように重く、三日越しの悪夢のように簡単に逃げられないからな!そこン所ヨロシク!ラブ!」と彼女の耳元で優しく囁いてあげたのである。…何しろ電話だったし。彼女、以前「クリスマス争奪なんちゃら」の時ただ一人まともに受け答えてしまった子なんであった…。おいXXXX!ガードが甘いぞ!ってか別にオレにはガードしなくていいぞ!そこんとこヨロシク!

ところでもう一名、オレにチョコの一つも持ってこなければまずいだろ、最低の礼儀だろ、という小娘がいたので、「チョコはどうした?」とメールする。

…で、さっき返事が来る。「チョコといえばガーナ。」…そんだけかい!!

ところで、ふと気になったが、オレのやってることは、バレンタインデーでもなんでもなく、単なるカツアゲなような気がしてきたが、それは多分気のせいだろう。

*1:以前も言ったが、パソコンは「立ち上げる」じゃなく「つける」で十分だと思う。なんか、物々しくてさ。

rinjirinji 2005/02/16 21:35 チョコ、おめでとうございます。
Kちゃんですか?
ふもさんの文章を読んでファンになっていたので再登場が嬉しいです。

globalheadglobalhead 2005/02/17 00:51 ファンでしたか…。可愛らしい子なんですが笑い声が「ぐわははは」と低い声で笑う所が玉に瑕なんです…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050216

20050214(Mon)

[]SUBMERGE TOUR in 恵比寿リキッドルーム SUBMERGE TOUR in 恵比寿リキッドルームを含むブックマーク SUBMERGE TOUR in 恵比寿リキッドルームのブックマークコメント

16時スタートだったが、途中でテクノ同好者Kと合流、17時頃入場。恵比寿リキッドルームは始めて。ホールに入ると既にロス・エルマノスがライブ演奏していた。

というか、テクノといいながら、今回は徹頭徹尾生演奏なんですよ。生演奏テクノ。いや、本質的には、彼らの演奏してた音楽は誰かが言ってた通り「テック・フュージョン」なのかもしれないな。テクノの機械的な部分がなくて、人間臭く、暖かい。

ロス・エルマノスが途中でクラフトワークの「デンタク」を演奏しだした時は可笑しかった。ラストは名曲「ジャガー」を、勿論生演奏で。生ジャガー。これは感慨深かった。

続いてはMR.DE。でぶっちょの体をゆさゆさ動かしながら、ラップなんかを交えて演奏する。MCの合間には笑い声まで上げる。演奏もリラックスしたもので、演奏する連中の気取らない感じは、なんだか、近所のニーチャンの初舞台を観に行ってるような気にさえさせる。

デトロイトテクノレーベル、サブマージ。今回はこのサブマージの面々が来日したんだけど、彼らは、あくまでアンダーグラウンドにこだわり、メジャーやメジャーデビューに興味を持ってないんだね。基本的に、自分の手元足元で音楽をやって行きたい、という思いと、一緒に苦労しながら生活してきた地元の人間しか信用しない、って事だと思うんだ。

そんな連中のライブ・アクトで、これほどリラックスした演奏を見られるのは、音楽を聴くオレ等も、彼らにとってのコミュニティの一員、ファミリーの一員ってことで、演奏を聴かせているからなのかな。この場にいるものは、家族の一員であると言う事。

今回のツアーは、大所帯のせいで、チケット代高かったんだけど、これほど大所帯になっちゃったのは、ビジネスの部分もあろうが、「俺らファミリーなんだから。皆で行こうよ」と、コミュニティぐるみで仕事がしたい、という結束感からなような気もする。

そしてギャラクシー・トゥ・ギャラクシー。これがもう、本当にフュージョン。CDで聴かせた音源は、既に彼らが「今やりたい事」とは違う、ということなのか。もともとユニットの首謀、マッド・マイクは、このユニット名以外にも変名で幾つもシングルを出しており、それぞれ様々なイメージの曲調で、その変幻自在な趣味を感じたものだが。

今回ギャラクシー・トゥ・ギャラクシーはコールアンドレスポンスはするわで、もう大変。でも取り合えずテクノを聴きにきた自分はちょっとつまらなかった。

最後はDR.JAMES PENINGTONNOによるDJです。これも小細工無しのぶっといミックスで、良かった良かった!

f:id:globalhead:20050120151648:image

だ☆だ☆ 2005/02/14 08:20 新しいリキッド綺麗ですよね☆
「岡村ちゃんもここでやってくれないかなー」と思いました。
じゃ、fumoさんもはぴたんも「モテル」ということで。
二人からは良い匂い(フェロモン)がします〜

globalheadglobalhead 2005/02/15 00:09 こんにちは。
フェロモンはないぞお。なにしろオレもてた事なんかないもんなマジで。そもそもオレ腹の出た40過ぎのジジイだぜ。だ☆さんはきっと夢を見てるんだ!

ecmecm 2005/02/15 00:41 おふ ろ 入ってないの ば、レ た   かな .........

だ☆だ☆ 2005/02/15 21:28 フェロモンとは本人が気付かないものですよ(たぶん)
おふろ入ってないほうがフェロモン出る気がします。
(菌が生きてる感じがして。お風呂入ると石鹸で落ちちゃうし)
お二人はおとめ座ですか〜なんか・・・・ガーリー?
小さい時「なんで男の子なのに『おとめ座』なんだろう」と星座の仕組みが理解できず思ってました。

globalheadglobalhead 2005/02/16 06:20 ガーリーという言葉を聞くと「ガーリック系」のことだと思ってしまうのでオレがガーリーだとすればある意味ガーリー。そのココロはプンプン臭う。精力剤キョーレオピンを愛するオレとしてはニンニクは神の愛でし野菜。ってか、ニンニクはやっぱ野菜か?

だ☆だ☆ 2005/02/16 08:57 ニンニクは私の中では調味料です。冷凍保存しとくと良いです。
チョコは私は明治製菓が好きです。
今朝はモロゾフ(弟が貰ってきたやつ)を食べました。
fumoさん、女の子を怖がらせちゃいけないですよ・・・

globalheadglobalhead 2005/02/16 12:40 オレ、ストロベリーチョコ好き。
あれがあればご飯何杯でも行ける。
って違うって。

だ☆だ☆ 2005/02/16 21:11 fumoさんはストロベリーチョコがおかずと...ψ(。。)メモメモ...
もしお目にかかる機会ができたなら茨城産コシヒカリと明治のストロベリーチョコをお弁当として持っていきましょう。
おにぎりの中身がチョコがいいかしら〜うわあ、美味しそう・・・

globalheadglobalhead 2005/02/17 00:56 そ れ は 食 べ ら れ ま シ ェ ン 。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050214

20050213(Sun)

[]Galaxy 2 Galaxy / A Hi-Tech Jazz Compilation Galaxy 2 Galaxy / A Hi-Tech Jazz Compilationを含むブックマーク Galaxy 2 Galaxy / A Hi-Tech Jazz Compilationのブックマークコメント

A Hi-Tech Jazz Compilation

A Hi-Tech Jazz Compilation

デトロイト・テクノ最後の大物、神格化された伝説、ギャラクシー・トゥー・ギャラクシー、レーベル活動14年にして初めてのCD発売。天上の音楽。至高のメロディ。銀河を駆けるリズム。そして極上のロマンチズム。テクノ・ミュージックのクラシックでありオリジナル・マストにしてニュー・スタンダード。「テクノ・ミュージックってよく判らないんだけどなにか一枚お薦めありますか?」…このアルバムです。この音こそがテクノです。

ギャラクシー・トゥー・ギャラクシー。銀河から銀河へ。我々人類の居住する太陽系を含む銀河系から隣の銀河までの距離、例えば大マゼラン銀河までは地球から15万光年。小マゼラン銀河は20万光年。アンドロメダ銀河は230万光年。その距離に存在するのは絶対零度の暗黒の虚空。*1銀河から銀河へ。

様々なコンピレーションやミックス・アルバム等で断片的に知っていた超名曲の数々がここに一堂に会する。もう「Journey of the Dragons」のフル・バージョンを聴けるだけでも、オレは涙涙涙。まさに奇跡のような音。マジックが結晶化したような音。いつも音楽はスピーカーでほどほどの音で聴いてるけれど、このCDだけはヘッドホンで大音量で聴いてます。

デトロイト・テクノについては何度も書いているし、様々なアルバムを紹介していますが、このギャラクシー・トゥー・ギャラクシーも、確信に満ちた明快さ、肯定的で力強いリズム、そして天空の星ぼしがキラキラと頭上に降り注いでくるかのような極上の美しいメロディが鳴り響きます。銀河=ミルキーウェイのための交響曲、宇宙へ向けて奏でられたソウル・ミュージック。銀河から銀河へ。

そしてそして、このギャラクシー・トゥー・ギャラクシーが、以前も紹介したことのある LOS HERMANOS、MR.DE、B.CALLOWAYらを引き連れて遂に日本でライブ・アクトを行うんです、それも今日!もちろん行って来ます!もうオレの音楽史のなかでも盆と正月とクリスマスが一緒にやってきちゃったようなとてつもないイベントになりそうです。燃え尽きるまで踊り狂ってきます!

《SUBMERGE TOUR》
http://www.cisco-records.co.jp/docs/topics/techno/submerge2.php

試聴はこちらで1 2

*1:ウィキペディア/銀河系:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E7%B3%BB

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050213

20050212(Sat)

[]スクール・オブ・ロック スクール・オブ・ロックを含むブックマーク スクール・オブ・ロックのブックマークコメント

ロックなんてろくなモンじゃない。誰かが言ってたけど、ロックなんて、デブでニキビ面でいつもおどおどしたいじめられっ子の聴くものなのだ。いや、ロックとは、本来、そんな鬱屈した青春を送らざるを得ない若者が、自らの惨めさを挽回する最後の一発逆転を妄想する為に鳴らされる音楽なのだ。

ロックはカッコよく、意気高揚させてくれるけれど、それは聴く者がカッコ悪く、いつもいじけている自分を意識しているからだ。ロックは反抗の音楽だった時代もあったけれど、それは誰も反抗する事なんてできなかった時代だったからだ。

この映画では、バンドやるしか能のない馬鹿デブが、小学生のガキをたらしこんで「ロックはサイコーだぜ」と洗脳したあげくバンドコンテストに参加させる、というものだ。馬鹿デブは「ロックは反抗だ」とかほざくけれど、やってることは社会不適応な自分自身のフラストレーションを撒き散らし、闇雲に自己肯定しているだけの話だ。彼自身の社会に対する欲望は、それで事足りるほど小さいものなのだろうか?

社会不適応なんてなりたくてなってるわけじゃない。自分らしくあろうとすれば、どうしても社会の要求する規格から取りこぼされてしまう。社会を否定した所で社会は無くならず、社会を攻撃したって社会は変わらない。しかしそんな社会に取り込まれようとすると、今度は自分が自分で無くなってしまうような気がする。この引き裂かれる事の「痛み」が本来ロックなのであり、優れたロック・ミュージックは全て痛みについて歌われた音楽なのだ。痛みの無いロックなんて、ロックじゃない。それは単なる芸能だ。小学生のガキが幾ら器用に楽器を鳴らしたからといって、そんなもんロックとは何も関係ない。

そして、もはやロックなんてつまらない。誰もが皆、「痛い痛い」と言っていても痛みは無くならないことに気付いたから。反抗する対象と対立しようとすること自体が軋轢の原因なのなら、はなからそんなもの存在しない、カンケーねえや、と思ってしまったほうが話が早い事に気付いたから。

それにしてもセンスのない映画だな。馬鹿デブのみっともなさはロックのみっともなさを説明するのには好都合だったけど、この馬鹿と自分の共通項があまりにも多い事に気付くと(…デブとか、音楽で全ての問題が解決すると思い込んでる馬鹿さとかな)近親憎悪めいた感情が湧いてくるな。ガキには勉強させろ。そして、それに嫌気がさしたなら、間違ってると思うなら、自分で別の何かを見つければいいんだ。ロックなんざ勉強するモンじゃねえ。借りモンのシャウトなんて叫びでもなんでもねえ。なんか、「ゆとり教育の失敗」というサブタイトルを付けたくなる様な映画だったな。

だ☆だ☆ 2005/02/12 22:57 ♪無難なロックじゃ楽しくない、と私の神様は歌っていますのですよ。
あの、私が持ってる一枚だけのやつはdubnobasswithmyheadmanというやつでした。棚から出してきました。

globalheadglobalhead 2005/02/13 09:38 あまり「ロックが、ロックが」と言ってるんで「それちゃうやろ」とキレてしまいましたが、《良質のポップ・ミュージック》というのもまた別にあるわけで、「楽しい音楽を作りたい」という思いだったら、それはそれで切実さがあったんじゃないかと思うんです、>スクール・オブ・ロック。
ロックの紋切り型ばかり並べて「これがロックだ!」とか言われてもな。レディオヘッドの苦渋と喪失はどこにある?マイブラは?スミスは?ジョイ・ディビジョンは?などとオレもまともに反発してしまいました。そんな映画じゃないのにね。
dub〜はアンダーワールドのファースト(セカンドという話もあるが)ですね。随分マニアックじゃないですか。かなりどんよりした音作りでしたが、だ☆さんあんな音もOKなんですか?ちなみにオレも持ってますよ。

だ☆だ☆ 2005/02/13 22:31 こんばんは。fumoさんははぴさんがお好きなのだなあ・・・としみじみ思いました。
1stなのですか(知らなかった) あれは確か「流行通信」に「良い」とか書いてあってそれ読んだ日にレコード屋さんに行ったらあって。
視聴したら「おげおげ、かっこいいー」と思い購入しました。確かそのときはピチカートファイブも一緒に購入したと思います。

ecmecm 2005/02/13 22:52 ど、どないしてそんな方向にナハシが!いや違う、ハナシが!?
おれは海の向こうのロックはサパーリわからんとですなあ、何故か女性ボーカルに心惹かれますね、何でだろう、何でだろう。リサ・ゲルマノとかはフワフワしていて大好きですよ。えへ、マイナー?

だ☆だ☆ 2005/02/13 23:12 再びこんばんは。あ、fumoさんメッセありがとです。
はぴたんもメッセありがとです。
だってね・・・fumoさんからのメッセってはぴたんの事しか書いてないんだもん。
それにどうやって返事をしたらいいのだろう、といつも思います。
フエタロさんも一時「はぴさんが〜」とメッセによく書いていて。
「いや、はぴたんてばモテモテだわ〜」と思いました。

globalheadglobalhead 2005/02/14 01:49 なんか知らん内にオレの女性問題が取りざたされているようだな。
ミキシのメッセでハピさんの話が多いのはだ☆さんとの共通の知り合いは彼女しかいないからだろ。共有できる話題もはぴさんのことぐらいだろ。それにミキシに上げてくれたのもハピさんだしな。そのぐらい気付くように。
なかんずく、オレがハピさんの事が好きで、なんか問題があるのか?

ecmecm 2005/02/14 02:09 モテ子です。でへ。いや、おれ的にはふもぴぃがモテなんだと思う。このこの、このモテ郎めが!チョップ!

バナナ牛乳バナナ牛乳 2005/02/15 18:24 fumoさんにはダメダメな映画でしたか〜。
わたしは結構楽しめましたよん。
頭カラッポにして観たからかな?
J.Bの低反発枕のようなお腹にもそそられました…

globalheadglobalhead 2005/02/16 06:11 ダメダメってほどじゃないんですが、むかーーし無意味に理屈っぽいロックファンだったオレとしては、なんか神経逆撫でされて。バカロック映画は割と好きなんですが…「ウェインズ・ワールド」とかね。
J・Bはデブと濃い顔が何気に共通点。「愛しのローズマリー」は好きだったな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050212

20050211(Fri)

globalhead2005-02-11

[]アノ人からメールが来ない。 アノ人からメールが来ない。を含むブックマーク アノ人からメールが来ない。のブックマークコメント

アノ人からメールが来ない。もう一週間待ち続けてるのにメールが来ない。

最初の出会いは1通のメール。積極的だったのはアノ人のほうだった。毎日毎日届けられる熱烈な言葉。でもボクはそんな気持ちに応えてあげられないことは重々承知だった。ご免ね。ボクはキミの事を無視し続けたよ。でもさ、無視すればするほど、アノ人の存在が日に日に気になっていく自分に気付いたんだ。ボクはさ、臆病だったのかもしれない、あまりよく知らないキミの事を、信用していなかったのだと思う、でもさ、心の底では、期待してたかもしれないんだ、キミとの出会いを、キミとの逢瀬をさ。そしてボクは、そんなアノ人からのメールを楽しみにしていたのかもしれない、ドキドキしながら、待ち焦がれていたのかもしれない、自分から行動を起こさないくせに、実は、ボクは君の虜になっていたんだよ。そうして、どんどんボクの気持ちが高まっていったある日、突然アノ人からのメールが来なくなったんだ。

ねえ、やっぱり、無視したのがいけなかったのかな?キミの気持ちに応えてあげるべきだったのかな?…そして、一週間待ち続けてるのに、アノ人からのメールは、来なくなってしまった…。

…アノ人の名は、《架空請求詐欺》。(爆)

いやあ面目ない。エロサイトのワンクリック詐欺にひっかっかっちまってさ。取り合えずクリックしたら『あなたは会員登録されました。3日以内に会費3万円振り込んでください』とか出やがんの。んで、『あなたのメールアドレスはこれ・・・・・・IPアドレスはこれ・・・・・・・』とか出てんのね。はぁー、これが噂の、と思ったので、サイト内に入会規約とかあんのかな、と探してもありはしないのね。で、ホームに意味不明の日本語でなにやらゴチャゴチャ書かれてるんだけど、書いた奴の知能に障害があるのかイッコも意味が通らないの。これ、マイアミにサーバー置いてるヨーロッパ資本の日本語エロサイトのほうがまだ日本語まともだぜ。それにしてもメアドがどう、って、ヘッダーのレシーブ読んでるだけだろ…IPたって今時小学生でも抜けるぞ…。いいなあ。IPからオレの住所とか口座番号割り出して欲しいもんだなあ。

なにしろそれから毎日請求が来るんだが、期限の3日が過ぎると文面とか変わんのかな?と思い、面白いから暫く様子見てたのね。『期限過ぎても払わなかった場合違約金が請求される場合もあります』とか言ってるし。ってか、この文面、違約金請求したいのかよ、したくないのかよ?わかんねえ日本語…。

で、3日経って『期限が切れていますので早めに振り込んでください』とか言ってるけど、やっぱり『違約金が請求される場合があります』とか言っちゃって…。だから請求するのかしないのかどっちだよ!するんなら金額とか入れろよ!脅しになってねえぞ!

で、こいつらからのメールって朝9時頃発信されるのね。朝9時出社して、朝一の仕事が請求メール送りか…屑野郎にしては折り目正しい仕事してんじゃんか!さらに、土日になると、メールが来ない!おいおい!犯罪者のクセして週休2日か!リーマンかよオメーら!!家族サービスとかしてんじゃねーよ!糞人間はもっと糞人間らしい嫌らしく汚らしい日常を送ってみろよ!さらに一週間したらもうメールが来ない!なんだよ!もう終わりかよ!もっとオレを楽しませてくれるはずじゃなかったのかよ!

オレは期待してたよ、ドスの利いた関西弁で電話が架かってきたりとか、アパートに帰るとドアに《金払え!》って張り紙してあったりとか、そんなめくるめく愉快な日々をさ。そして、そんなお前らをツーホーする喜びをさ。(しかもAA入りで!)全く犯罪者のクセに中途半端だよな。ま、所詮、屑は屑ってことか…。

架空請求ってどうよ? http://anti.bne.jp/

■ムテキングのぶちキレ音源集:架空請求業者におちょくりの電話を入れまくってます。http://www.geocities.jp/muteking1975/ongen.html

架空請求業者二つに同時に電話して、受話器を反対にしてくっつけて直接対決を実現 http://gazo01.chbox.jp/movie/imgboard.php?res=59892

か☆か☆ 2005/02/11 20:25 こちら↑が一番興味があることなのですね。休日出勤お疲れ様です。

globalheadglobalhead 2005/02/11 20:51 日記の更新ってことですね。ずっと「忙しい忙しい」と言ってましたが来週からかなり大変な事になりそうなんでホントに更新してられなくなりそうです。今週も殆どやってなくて、UPした記事は休日に書き溜めたものなんです。ちなみに今も2日分書き終えた所です。でも結局一番受けたのはリアルタイムで書いたジャージの記事だったりする…。案外そんなものなんですよねえ。
今日は下の方の日記が2ch掲示板状態になってて楽しかった。こういう楽しみがあるから更新し続けたいんです。これからもよろしく!

ecmecm 2005/02/11 20:58 アハアハアハ、そうそう、一番力注いだトピックには誰も食いつかないのがはてなのセオリー
 
 
( ┰_┰)
頑張ろうよ、ふもぴぃ。

globalheadglobalhead 2005/02/11 21:09 オレ前にさあ、ある海外アーチストのレビューさ、ネットで下調べしてデータ集めて、英詩の訳詩までやって、書き上げるのに5時間かけたのあったのよ!でもそれまでのサイテーのPVでさ!あれは遺恨が残ったなあ。
これ。みんな読め!http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20040515

( ┰_┰)
頑張ります…。

か☆か☆ 2005/02/11 21:36 fumoさんもはぴたんも、私はお二人の日記を楽しみにしてるので頑張ってというのも変ですが、頑張ってください。
あの、自分に分らない事はコメントしづらいのですよ・・・ジャージはさすがに分るのでコメント付けられますが、本とか音楽は分らないんだもん。「(日記読みましたけど)さっぱり分らないです」っていうコメントじゃあんまりですしねえ・・・
あーお仕事頑張ってください。過労死しないで下さい。

globalheadglobalhead 2005/02/11 22:06 わかんなくてもいいんですよ。オレは特殊な人間なんで。
か☆さんの大きくあったかい気持ちはきちんと伝わったからそれでいいんですYO!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050211

20050210(Thu)

[]最近買ったコミックアートブック/マイク・ミニョーラ、フランク・フラゼッタ、サイモン・ビズリー 最近買ったコミックアートブック/マイク・ミニョーラ、フランク・フラゼッタ、サイモン・ビズリーを含むブックマーク 最近買ったコミックアートブック/マイク・ミニョーラ、フランク・フラゼッタ、サイモン・ビズリーのブックマークコメント

■Mike Mignola's Bprd: Hollow Earth & Other Stories ISBN:1593072805

■The Art of Hellboy

■Icon: A Retrospective by the Grand Master of Fantastic Art / Frank Frazetta

■The Art of Simon Bisley / Simon Bisley

The Art of Hellboy

The Art of Hellboy

Icon

Icon

The Art of Simon Bisley

The Art of Simon Bisley

なんとなく大量に買っちまった…。マイク・ミニューラは言わずもがなでしょう、『ヘルボーイ』の作者ですね。『The Art of Hellboy』はこれまでのコミックの表紙絵になったものや下書きなどを収録。う〜ん、ハードカバーで買っちまったが後でソフトカバーもある事を発見。そっちで良かったかな…。もともと多作な作家でもないので、それほど新発見!って絵も無かったんですよー。むしろ『ヘルボーイ』の番外編コミック、『MikeMignola'sBprd: Hollow Earth & Other Stories』のほうが「こういうのもあったのね」と知って楽しめた。英語は苦手だけど日本語版よりも値段的にも体裁も手軽だからオレこういう装丁のほうが好きだなあ。

フランク・フラゼッタはいわゆるファンタジー絵の長老ですか。A・E・ハワードの『コナン』シリーズ、E・R・バロウズの『ターザン』『火星』シリーズの表紙絵の人、っていうのが通りがいいのか。日本で言うと武部本一郎氏の位置ですか。ついつい懐かしくて買ってしまいましたが、今見るととっても淡白な絵なんだよねー、不思議なことに。でもオレが始めてフラゼッタの絵を目にした20年ぐらい前には、剣と血と筋肉が乱れ飛ぶ、血湧き肉躍る絵だったんですよ。(オフィシャルHPはこちら:http://www.frazettaartgallery.com/ff/index.html フラゼッタと武部本一郎の表紙絵はこちらあたりで。《E・R・バロウズ資料館》 http://www2u.biglobe.ne.jp/~kobayss/ )

サイモン・ビズリーはオレはコミック誌『HEAVY METAL』あたりの表紙絵のイメージですね。巨乳ムチムチで布というより紐みたいな下着だけの血塗れの美女が大剣やチェーンガン抱えてモンスターと戦っている、という絵。もうなんというかオタク男の夢とリビドーが結晶化したような馬鹿絵と言ってしまえばそれまでですが、逆にそのあっけらかんとしたてらいの無さ、そして毒々しいほどの原色の乱舞、勢いのいい力強い描線は好きですね。日本では『バットマン/ジャッジドレッド』という2大ヒーロー共演のコミックでデビューしてて、これも訳の判んないパワーに満ち溢れてて楽しかった。(オフィシャルHP:http://www.simonbisleyonline.com/ コミック「HEAVY METAL」HP:http://www.metaltv.com/ )

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050210

20050208(Tue)

[]ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディションを含むブックマーク ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディションのブックマークコメント

買いました。「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション(SEE)」。劇場公開版より50分長い250分収録。いわゆる完全版ってやつです。劇場公開以来やっともう一度見る事が出来ました。本編2Disc、映像特典2Disc、計4枚のDVDセット。ナッツぎっしり確かな満足。これでLOTR・SEEは3作コンプリートだ!感想については今更書かないけど、やっぱり歴史に残る大名作だと思うけどなあ。ところで『50分長い』のがどの部分かよく判らなかったオレですが、それは酒飲んで観てたからです。ええ、有り難味のない男なんです…。やっぱり冒頭のサルマンとグリマのくだりは追加部分だよね?ね?そんな事を言いつつ、後半Disc2に入ってからは部屋で正座して観てた。オレ、部屋で映画観てる時って、面白くなると正座しちゃうタチなんです。ああ、やっぱ凄い映画だよ…(遠い眼)。

この中の特典Disc、まだ全部観た訳じゃないんですが、最初の『J.R.R.トールキン〜中つ国の遺産』からして既に見所十分だった。

トールキンは馬が好きで、「第一次大戦前にトールキンは騎兵隊に入った」という話。だからこそ「ローハンの人々=馬術に長けた人はトールキンの理想」だったという。「もし当時イギリスに騎兵隊があったらば、1066年にノルマン人に征服されることもなかっただろう」そして、「ノルマン人の文化が入ってきたためにイギリスには神話が育ったなかったと感じていた」。そうか!だからこそトールキンは自ら神話を作ったのか。『指輪物語』をこういう文脈で見るのも面白いね。

泣かせるのは「ベレンとルシアン」についての逸話だ。「ベレンとルシアン」とは『指輪物語』世界をさらに遡る世紀に繰り広げられるもう一つの神話『シルマリルの物語』の中のエルフと人間のカップルだ。トールキンは妻イーディスが亡くなったとき墓石に《ルシアン》と彫り、そして自らの墓にも《ベレン》と彫らせたという。自分の愛する女性に自らが紡いだ物語のエルフの姫君の名をつけるということ。エルフ、とは、トールキンにとって、美しく賢く聡明な種族であり、”人間種”にとっての理想たるべき種族であった。そう考えると、彼がいかに妻イーディスを愛し尊敬していたのかが窺い知れ、その情愛の深さには「愛って何?燃えるゴミ?燃えないゴミ?」などとタワケた事しか言わない糞野郎のオレでさえ胸を打たれたりしたのだった。この逸話については『ベレンとルシアン〜トールキン夫妻に思うhttp://lunar.littlestar.jp/stardust/tolkien/luthien.html』に詳しいので、興味の沸いた方は御一読を。

オレなんかは原作『指輪』を読み、映画観たぐらいのにわかマニアだけど、ホビトニアンとかリンガーとか呼ばれている方たちには常識なのかもしれないけどね。監督のピーター・ジャクソンは今『キングコング』を撮ってるらしいけど、終わったら『指輪』の前章である『ホビットの冒険』の映画化に取り掛かるって話じゃなかったかな。どんな映画になるんでしょうね。

[]最近のオレのオシャレ 最近のオレのオシャレを含むブックマーク 最近のオレのオシャレのブックマークコメント

寒いのでジャージの上からセーター着てます。コンビにも行けます。そのまま寝ます。やはり洋服というのはジャージに始まりジャージに終わる、と。最近切にそう思う日々であります。ジャージ発明者にノーベル賞。

dekaningendekaningen 2005/02/09 12:53 こんにちは。気になったのでコメントしました。
今日はほんとに寒いですネ。恋してますか?

ダッシュ村ダッシュ村 2005/02/09 19:25 ジャージはどちらのをfumoさんは愛用されてるのでしょう。
私、ジャージは全く似合わないので一枚も持ってないです・・・
ジャージか・・・

globalheadglobalhead 2005/02/09 23:21 >デカなんたら君
恋か。オレの恋は7つの海を渡り6つの大陸を越え、太陽系も銀河系も過去も未来も超越し、遍(あまね)く場所の数多(あまた)の女性達に奉げられているのだよ。そう。恋した女は星の数。オクセンマンオクセンマンだぜ。ところでこんな恋多きオレ様の事を「気になって」、「恋してますか?」とか唐突に訊く君はひょっとして、君自身がこのオレ様にフォールインラブしちまったんじゃないのか?…男?まあかつてはデビッド・ボウイもかくや、と言わしめたオレ様のアンドロギュヌスな魔性のミリキには男さえ惚れたからな。仕方がないわい。

globalheadglobalhead 2005/02/09 23:35 >ダッシュ村さま
いえいえ、ダ☆さんのように和服を着こなし和菓子を作られるような素敵な女性がジャージなどという下賎なものに興味を持っちゃいけません。
そもそも日記のあのパートはオレという人間の《ビンボ臭い・イナカ臭い・足が臭い》の《3臭い》なキャラをより明確に打ち出すために書かれたものです。真に受けないように。っていうか、ジャージって書いたけど、本当はプラダのスポーツウェアなんだ、ふふん♪(嘘だってば)

ダッシュ村ダッシュ村 2005/02/11 00:11 私をお世辞でも誉めてくれるのはfumoさんだけです・・・いい方だ。
今日着物着たんですよーで、出掛けようと思ったら出掛けられなかったので悲しいので(出掛けられなかったから)その気持ちを買い物ではらしました。新しいパジャマ買ったですー私はパジャマと着物とTシャツしか着るものもってません。少し愚痴入りましてすいません・・・
fumoさんはプラダよりアルマーニとかのが似合いそうです。「監督不行届」ではカントクくんがアルマーニ着てました。

globalheadglobalhead 2005/02/11 08:43 何をおっしゃるんですか。女性を褒めるのは男の務めです。お出かけ中止の件はミキシで読みましたよ。そんなこともありますよ。でもアルマーニ着るほどお金持ちではないので着ないと思います。
ところで「パジャマと着物とTシャツ」というのも随分極端な気がするのですがそういうもんなんですか?ちなみにオレは赤ジャージと白ジャージと迷彩ジャージを持ってます。ジャージにもいろいろあり、カジュアルジャージ、フォーマルジャージなどがあります。もちろん冠婚葬祭用ジャージも取り揃えております。ご用命の際はお立ち寄り下さい。(なんだこの文章は)

ダッシュ村ダッシュ村 2005/02/11 09:53 冠婚葬祭にジャージは「fumoさんてば・・・ひそひそ・・・やっぱり・・・」などと陰口を叩かれそうですが、そういう事はないのでしょうか?
私はうちにいる時→パジャマ、仕事→Tシャツ、お出かけ→着物と。
お高い洋服を見ても「いや、私には着物が有るし」素敵なお高い靴を見ても「いや、着物には靴は合わせられないし」と思えるので精神衛生上も良く、お財布にも優しく、シンプルライフをエンジョイしています。

globalheadglobalhead 2005/02/11 11:05 わはは、だからジャージはネタだってば。
でも和服好きとは伺ってましたが本当にお好きなんですね。素敵なことだと思います。>お財布にも優しく、というのも説得力があってなるほどと思いました。そういうもんなんだあ。和服好きの方に知ってる方がいるというのもなんだか味なものですね。
ところで今日は訳あって出社、会社からレス書いてます。悲しい。(泣)

ecmecm 2005/02/11 12:36 休日出社ですか。悲しい。(号泣) 私は家の中。ヌクーイ。
迷彩ジャージは私もちょっとほすぃです。だって、都会はジャングルだから(死語フレーズ炸裂)。

globalheadglobalhead 2005/02/11 14:12 いや実は机の配置換えするって言うんでパソコンとネットワークケーブルを知ったかぶって弄くってたら会社の電話が不通になりまして(←バカ)今日は責任とって自主出社、保守作業を行っておりました。(爆)オレはネットワーク管理者でもなんでもないんだぞぉ!「パソコン」と名の付いたものを何でも押し付けんなよぉ!(逆ギレ)
でもちゃんと直して帰ってきた自分が悲しい…。

ecmecm 2005/02/11 14:17 うひひ、おちかれさまなのでした ................(*’-’)

globalheadglobalhead 2005/02/11 14:18 ううう、迷彩ジャージ本当にありやんの…。国士舘て…。
http://www.k-koso.com/htm/shop/jj/jj_3.htm

ecmecm 2005/02/11 14:20 何かえっと、もうちょっとギャルっぽいのがほすぃです<迷彩ジャージ

globalheadglobalhead 2005/02/11 14:49 ジャージは無かったが女性用カモフラフィットネスウェアを見つけた。
http://www.rakuten.co.jp/ladusa/658385/658388/#617879

ecmecm 2005/02/11 16:08 ピチピチだ!ピチピチピーチ!

globalheadglobalhead 2005/02/11 16:26 んじゃ、その、ピチピチって所で、どうか一つ、おながいします。
(何をだ!?)

azecchiazecchi 2005/02/11 17:20 本当にどーでもいいでしょうが、大阪には「ピチピチビーチ」とゆービーチがあります。最悪それでどうでしょうか。(だから何を?!)

globalheadglobalhead 2005/02/11 17:32 OK!
(だから何の?!)

ecmecm 2005/02/11 17:45 ピチピチピーチでんな!アハハハハハハハ(何だよ)

globalheadglobalhead 2005/02/11 17:56 んじゃパチパチパンチはどうよ?(ああいかんまた関西だ)

ecmecm 2005/02/11 18:04     _, ._
  ( ゜ Д゜)
  ( つ旦O   パ
  と_)_)
    _, ._
  ( ゜ Д゜)   ガシャ
  ( つ O. __           パチパチパンチだってーーッ?
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゜*・:.。
 
キレイに表示されるかな。ワクワク。

globalheadglobalhead 2005/02/11 18:24 姐さん惜しい!ちょびっとずれてる!
けどおもろいからまあいいや!

「パチパチパンチ」と「ミツバチハッチ」って似てねーか?

(ああもうむちゃくちゃ)

ecmecm 2005/02/11 18:29 それならばパンチDEデートも咥えてみt おっと 加えてみたぃ

globalheadglobalhead 2005/02/11 18:48 ところで「ぴちぴち」ビーチなのか?「びちびち」ビーチなのか?オレのディスプレイ無意味に解像度上げてるんでよく見えねえ。
でも「びちびち」だとちょっと困っちゃうな…。なんかこう、「ボクお腹が痛くなっちゃったよう」って感じで。

ecmecm 2005/02/11 20:55 ピチピチですよ ○が付くのよヒには!
 
ビチビチビーチってちょっといただけないや(ぽつり)

globalheadglobalhead 2005/02/11 21:01 確かにかなりいただけない…>びちびちびーち!ひらがなで書くといただけない度さらに50%UP!これ以降はNGワードに決定。

…ピチピチビーチとネルネルネルネって似てねー?

azecchiazecchi 2005/02/11 21:31 あ〜、ちょっと目を離した隙に!! ネルネルネルネと言えば不思議のメルモときますよね!

globalheadglobalhead 2005/02/11 22:01 いや違う、
ネルネルネルネといえばアイネクライネナハトムジークだ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050208

20050206(Sun)

globalhead2005-02-06

[]冬だから風邪ぐらいひくのさ 何故なら寒いからさ 寒いのは冬だからさ 冬だから風邪ぐらいひくのさ 何故なら寒いからさ 寒いのは冬だからさを含むブックマーク 冬だから風邪ぐらいひくのさ 何故なら寒いからさ 寒いのは冬だからさのブックマークコメント

2,3日前から風邪ひいてたのだが、ネタ的にたいして面白くも無いので、日記にも書かずに放って置いたのである。熱咳鼻水悪寒とオールスター状態だが、なんか自分が病気だと思う事自体が癪なので、知らないフリを決め込んでいるのである。

大体オレは風邪ひくと、まず代謝が落ちて体がどんどん冷たくなっていくんですね。特に背中、熱なんか発散してないの。ひんやりとして死体みたいで気持ち悪いよ。だからまず背中に『貼れるホカロン』を貼る事から始まります。あと背中にドライヤーで熱送って温めたりします。寝るときは電気敷布のお世話になります。この段階で既に介護老人状態です。

で、体が冷たいから何をするかというと食べまくります。胃を使うこと自体体力を消耗する行為なのですが、なにしろ食べないと体が冷えてどんどん動けなくなっていくんです。だからどんどん食べます。その為、オレは風邪ひくと太るんです!(爆)前代未聞だよなあ…。今日このブログを読んだあなたはラッキーだ!《恐怖!風邪ひいて太る男!》のドキュメンタリーが読めるんだからね。(なんだそりゃ)

大体風邪ひいたからって肉食っちゃうような男だからなあオレ。本当は良くは無いと思うんだけど。ひく前に食えって。まあ肉自体にはビタミンBが豊富なので、粘膜系が弱ってる時に摂取するのは間違いは無いのですが。北海道生まれのオレはジンギスカンと言って羊肉食うんですが、羊肉は漢方で言うととても体を温める食べ物なんです。モンゴル民族は羊の遊牧をしていて、主食も羊肉と羊の乳のヨーグルトですが、寒い国の彼らが羊肉をよく食べるのは理に適ってるんです。

具合が悪いと言えば具合が悪いんですが、なにしろ寝てると退屈で退屈で、風邪ひいて休日って言ったら、大体やってる事はパソコンの前でジットリと馬鹿ニュースを見てて、そのせいで休みの日だって言うのに風邪は治りません。っていうか、身体の抵抗力は交感神経が活動している時に高まるわけですから、逆に休みの日にたっぷり寝ちゃうと副交感神経の働きのほうが強くなって、抵抗力は落ちるんです。仕事が忙しいときはなんとも無かったのに、休みに入ってゆっくりしたらとたんに風邪をひいた、って言うのはこういうことです。勿論悪くなったら寝るに限りますが。

あとオレ、熱冷ましにチョコレート食うんです。これが不思議で、熱で頭が痛い時にチョコレート食うと頭痛が収まるんですね。オレだけなのかもしれないので人にお勧めはしませんが。肉食ってチョコ食って、これじゃあ太るって。(爆)

他に風邪の症状として鼻水が溢れるように出る。これは薬で対処するしかないですね。鼻かみすぎて鼻の穴のあたりがアカギレ状態になるほどです。

咳もつらい。オレはアメとかガムとか口の中に何時までも甘みがあるようなお菓子が嫌いで、なるべく食べたくは無いのですが、対症療法としては手っ取り早いので会社にいる時は取り合えずアメ舐めてますが、休みの日とかは口にアメ入れるだけで甘みに気持ち悪くなってすぐ捨ててしまいます。これもクスリで対処ですね。咳止めシロップが一番効くかなあ。

以前ブロンとかの鎮咳剤に麻薬に相当する成分が多く含まれてる(http://www.cam.hi-ho.ne.jp/makishow/tingaizai.htm)っていうんで話題になった事があって、ブロン一気飲みとかしてた奴がいましたが、最近は成分も変わってきてるんで一概にラリルことができるとは限らないので止めましょう!

頭痛で苦しい時は額にじかにサロンパスとか貼っちゃいます。これ効きます。解熱剤とかも効くんですが、どうも風邪薬自体はあまり効かないような気がするので飲まないですね。だから鎮咳剤と鼻炎薬と解熱剤と栄養剤と胃薬を一緒に飲んだりとか無謀な事を結構やってましたね。さすがにまずいだろ、と思って今はそんな危険な事はしませんが…。以前風邪薬を瓶半分ぐらい飲んじゃって肝臓障害起こした人がいるって記事読んだ事ありますよ。

あと「風邪は人にうつすと治る」という悪魔のような風説もありますが、これもまあ当たらずとも遠からじ…人にうつすような時期にはもう快方に向かってると言う事なんでしょうかね。以前会社で机を並べてる人間が三人同時に風邪ひいたことがあって、この時は「風邪爆弾」みたいな強力な風邪菌がその席あたりにあったんじゃないかなあ、とかみんなで話していた。でもその「風邪爆弾」がどこから来たのかは判らないので、オレなんかはすぐ面白がっちゃうほうなんで、「いや、これは祟りだ!お払いが必要だ!」とか騒いで何時ものように失笑を買っていました。(おいおい…)

風邪菌は乾燥している時に活動するってよく言われますが、オレさっきも書いたように北海道生まれなので冬って乾燥は無いんですよ。そういう土地の体質を持ってるので、乾燥それ自体に難儀しましたね。東京来て最初の冬、とんでもない重症の風邪ひいたもの。加湿器があればいいんでしょうが、無かった頃は鍋にいっぱい水入れてお湯沸かして部屋中に湿気めぐらしたりしてました。

風邪ひいても酒止めないのもオレらしい。アルコール代謝はビタミンBを消費するので本当はよくないんです。ビールしか飲まないオレですが、特に冷たいものは体を冷やすし胃にもよくはない。知ってます、知ってるんですけど、熱がある時のビールがまたうまい!もう風邪で頭痛いのか二日酔いで頭痛いのか判らないぐらい飲んじゃう時とかあります。そうさ!オレは破滅型なのさ!無頼派なんだよ!ええ、昨日も朝からずっとビール飲んでました…。これは風邪がどうとかいうより単になんでもいから理由を付けて酒飲みたいだけのような気がする。そしてこれはこれで別の病気のような気がする…。

それにしても「風邪ひいた」とかいっていつも通り長文の更新する自分ってたいしたもんですよね。(自画自賛)命を削って書いてる日記だ!みんな読んでくれ!(嘆願)

rinjirinji 2005/02/06 17:18 ネタのうちはいいですけど(いや、本当に風邪ひいているからネタじゃないのかな)、入院するような事態になる前にちゃんと直してくださいね。…熱があるとビールがうまいのか(メモメモ)。

globalheadglobalhead 2005/02/06 17:31 心配かけて申し訳ない。
まあ日記更新しているうちは元気なんだってことで。
確かにに歳取ると若い頃みたいな訳には行かない…とも思いますが、不思議なものでオレ今のほうが心身が充実しているような気がするんですよ。精神的なストレスが少ないからなのかもしれない。

ダッシュ村ダッシュ村 2005/02/06 21:12 お大事になさってください〜
命削って更新するより寝てください・・・
背中にカイロ貼るのは「風門」というツボがあるのでとても良いと思います。

globalheadglobalhead 2005/02/07 06:34 ご心配お掛けしました。治ってきてるみたいですよ。
寝ときます。っていうか寝ました。
背中はツボ多そうですね。胃が痛い時はよくコリコリやってます。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2005/02/07 18:07 風邪の具合はどうでしょうか。
年末のテレビでヒロシが「熱が出たので栄養摂ろうと思って
いっぱい食べたら太った」と言ってましたYO。
同類?
風邪ひいたら、たまごとお塩だけのシンプルお粥が
おすすめだすよ。もう遅いかな?

その人なりの民間療法があるのがかなり興味深かったです。
肉て!

globalheadglobalhead 2005/02/08 06:13 >同類?
ううう、どうやら同類さんのようですな…。「風邪太り」なんて言葉を使えるのは世の中広しといえどオレぐらいでしょう…。
お粥も食べてましたね。体温まりますよね。
オレはたまごの他に刻んだ長ネギとキムチを入れて、トリガラスープで煮た「キムチ粥」みたいなのを作ります。仕上げにラー油入れます。これはオレの創作なので世の中にこんなものを食ってる奴がいるのかどうか判らないのですが、これ、美味いんですよ。ただ俺の舌変わってるんであえて人には勧めませんが…。

ecmecm 2005/02/09 12:53 風邪ひいたら小児用ジキニンですってば。マジで効きます。私の熱中症にも絶大なる効果を発揮しました、南の国で。て、もう遅いか。治ったー?

globalheadglobalhead 2005/02/10 00:00 おお。はぴっち、元気そうだな。小児用ジキニン、って、それだよ。それ訊きたかったんだよ。前に君、日記かミキシで「あの薬効くよー」とか書いてたのを憶えてはいたんだが、薬の名前覚えて無かったんだよ。で、過去ログ探そうと思っても君の記録は綾波レイ状態(=全て抹消済み)だったので判んなかったんだ。だから君の日記でレスするふりして訊こうと思ったら君は海外じゃないか!よっぽど「このジプシーめ!」と書き込んであげたかったよ!
風邪はもう殆ど治ったと思うがな。教えてくれてアリガトね。咳がひどかったでエスエスブロン錠飲んでた。さすが麻薬物質コデイン/エフェドリン含有物!かなり効きました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050206

20050205(Sat)

globalhead2005-02-05

[][]今、テンガロンハットが熱い。 今、テンガロンハットが熱い。を含むブックマーク 今、テンガロンハットが熱い。のブックマークコメント

今、テンガロンハットが熱い。カウボーイが被ってるアレである。…と思ってちょっと検索かけたら、アレは厳密にはテンガロンハットと呼ばないらしい。*1

という訳で仕切りなおし。今、カウボーイハットが熱い。パリ、ミラノ、ニューヨーク、東京巣鴨。最新のファッション情報にハングリーで心の中はベタベタにアングリーな通称ファッション・ヴィクテムと呼ばれる×奇矯な○最高にクールなおしゃれピ−ポーの間で、この春最も注目されているオシャレアイテム、それがカウボーイハットである。勿論オールドイメージなマッチョで無骨なデザインのものではなく、パステルカラーやビビッドな原色、素材もフェイクファーやエナメル素材、ポリ塩化ビフェニールやプルトニウムを使用した新世紀仕様である。特に水銀チクロカドミウム素材を使い、生物的なフォルムにデザインされた「HEDORA」はミネラーゼの注目を集めている。え?ミラネーゼ?どっちもたいしてかわんねえよ。

どうでもいいが広告代理店みたい文章の書き方、アレはまずいと思うがな。「オレってば広告屋の言葉を鵜呑みにするのが大好きで給料全部マッチポンプしまくりの大量消費奴隷!」と巨大掲示板にCtrl+Vしまくってるみてえなもんだぞ。そもそも広告屋ばかり儲かるシステムってのが異常に思えるんだがな。

まあいい。上に書いた事は全部冗談だ。だが「カウボーイハットが熱い」という思いつきは面白いので少し続ける。

映画の世界でカウボーイハットを被ってる奴は大概基地外である。そうでないのも居ると思うが取り合えず断定してしまおう。『地獄の黙示録』で海岸線をサーフィンやるためにナパーム焼滅させたキルゴア中佐。そういえば途中で出てきたカウボーイハットのプレイメイトのお姉ちゃんも頭空っぽそうだったなあ。

博士の異常な愛情』の、水爆にロデオよろしく馬乗りになった機長も、カウボーイハット片手に振り回してなかったっけ!?同じくキューブリックの『フルメタルジャケット』、前半で憎悪と悪意を撒き散らすハートマン教官。(なんと!あの映画ベトナムシーンも含め全部イギリスで撮影されたんだって!?http://www.actv.ne.jp/~yappi/eiga/EE-06full%20metal%20jacket.htm)そのハートマン教官を演じたリー・アーメイが再び基地外を演じた『テキサス・チェーンソー』のホイト保安官。

そしてやはり基地外をやらせれば右に出るものの居ないデニス・ホッパーはどの映画でもカウボーイハットをかぶってるような気がする。

オレの大好きな映画『タクシー・ドライバー』でクソみてえなポン引きの役だったハーヴィー・カーテルもやっぱカウボーイハット被ってたな。

最近では『キルビル2』の酒浸りの殺し屋バドが純白のカウボーイハットで現われて馬鹿度をUPさせていたのが記憶に残っている。…とこう書き出してみると、なんか本当にカウボーイハットってぇのはヤバイ方が被ってる様な気がしてくる!?

音楽でも意識的なミュージシャンがカウボーイハットを被る事で荒っぽくて知能の低い雰囲気をわざわざ醸し出すこともある。そして、大概カッコイイ。いや、カントリー&ウェスタンの方がマジで被ってるのとは別の意味ですよ。マドンナのアルバム『MUSIC』での批評されたカントリースタイルってやっぱイカしてた。ペット・ショップ・ボーイズのニール・テナントもデビューの頃からよくカウボーイハット被ってたが、本当は相当な知性派なんだよね、アイツ。U2の連中もよくカウボーイハットを被っていなかったか。

という訳で、オレ的にはこれからの流行はカウボーイハットにあると睨んでいる。勿論オレの言う事だから、みうらじゅんのマイブーム並みに一切の普遍性が無い、というより、普遍性を拒否した所から新しいものは生まれると思う。…ってこれ今思いつきで書いたので鵜呑みにしないように。

じゃあやはりここまで言ったわけだから、オレも明日からカウボーイハットを被って町を練り歩かなきゃマズイかな。洋服はオレが今最も気に入っている貰いもんの赤ジャージ上下。靴はオヤジテイスト満載の黒革靴。(小バックル付き)う〜ん…って、これじゃあまるで北海道の貧乏農場のジジイの格好じゃないか!!

*1:リアルウェスタン:http://www.realwestern.jp/gear/hat/tengallon.html しかも風説で言う「10ガロンの水が入る」と言うのも嘘らしい。

globalheadglobalhead 2005/02/07 22:50 うっ…。そういえばクロコダイルダンディーもカウボーイハットだったな…。あれはどうなんだ?(自レスかよ)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050205

20050204(Fri)

[]メタルギアソリッド3 スネークイーター (PS2) メタルギアソリッド3 スネークイーター (PS2)を含むブックマーク メタルギアソリッド3 スネークイーター (PS2)のブックマークコメント

METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER

METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER

期待の新作、ではあるが今頃レビュー。

いやー、初っ端から「監督・小島秀夫」節全開。もう説明過多といっても言いぐらい兵器や銃器のディテール、戦争と平和の○○論、語りまくり。そしてくどい位の演出。スローモーションの多用。オーバーなアクション。懲りすぎのカメラアングル。しかもムービーや台詞があんまり長いもんだから、ゲームが始まってキャラクターを操作できるまでが30分!あれやこれやがあって「本当のオープニングロール」が始まるのがさらに1時間ぐらい後!そもそもこの間プレーヤーはキャラに匍匐前進ぐらいしかさせてない!マップが切り替わればムービー!ムービー!のムービー漬け。

なんじゃあこりゃあ、と思う無かれ。良くも悪くも小島秀夫って、もともと《スナッチャー》の昔からこんなゲームを作る人だった。ゲーム的要素もあるインタラクティブ・ムービー。でも、メタルギアソリッドが《ステルス》っていう要素のせいでゲームの殿堂に入っちゃうぐらい画期的なゲームになっちゃったお陰で、優れたゲーム作家として祭り上げられちゃったけど、本当は押井守並みに「語りたくてしょうがない人」なんじゃないだろうか。

面白いのは語られる物語は物凄くリアリティに満ちてるのに、ゲーム性そのものはあまりリアルに拘ってないんだね。むしろとてもゲームゲームしていたりする。ゲームとして判りやすいの。ソリトンレーダーから外れたら真横にいても気付かない敵とかさ。今回は例えば《迷彩》だの《治療》だの《食料》だのが新機軸として盛り込まれているけれど、ゲームの本質的な部分は変わらない、というか、新機軸の意味があんまり無い、んだよね。目先を変えただけみたいで。いや、実の所《迷彩》、《治療》、《食料》どれも弄くっていて楽しいんだよ!でも例えば昔のゲーム《ダンジョンマスター》がこれらのような要素を入れて、あたかもダンジョンで生活しているかのようなゲーム世界のリアリティを創り出したのとはなんか違うような気がする。

これ、オレはむしろ、小島監督のユーモアなんだと思う。小島秀夫って、ストーリーが重いテーマを扱ってるから、ついついリアル志向のゲーム作家と思い込んでしまっちゃったけど、考えてみれば、ゲーム世界に「Hな雑誌」とか「段ボール箱」とか持ち出したり、ロッカールームはかわい子ちゃんのポスターだらけだったり、妙なユーモア精神があるのね。まあ、実はオレはちょっと勘弁してくれって思うこともあるけど。いや、どっちつかずだからさ。

このMGS3でも、オープニングロールは映画007風なんだよね!今時あの大時代的なオープニングをあえてやるのは、ゲームの世界観がどうとかいう問題じゃなく、「一回やってみたかった!」程度のもんだと思うのよ。セーブの度にオペレーションの女の子から5〜60年代の古き善きB級SF映画の話を聞かされるのも、緊張感を恐ろしく殺ぐんだけども、結構楽しかったりするんだよ。

結局、さっきの押井守じゃないけど、小島のゲームって、「小島節」を堪能するために、「小島世界」を垣間見る為に、まずは存在してるんだよね。これが海外だと映画監督を目指しちゃうゃうんだろうけど、映画産業の感性も資金も極貧の日本では、こんな企画の映画撮れないんだよ。せいぜいアニメだろうな、日本は。だからこそ逆に、そのフラストレーションから小島秀夫は「語っちゃう」のかもしれないね。

いろいろ言ったけど、やっぱりこのゲーム、やりだすと止まらないんだよ。やっぱりストーリーで引っ張って行ってるからね。やっぱり面白いんだよね。

[]なんだよおい なんだよおいを含むブックマーク なんだよおいのブックマークコメント

「忙しくて更新難しいかも」とか言ってたくせに結局一週間まるまる更新していた…。なにか深い「業」の様なものを感じる…。

20050203(Thu)

[]最近買ったCD 最近買ったCDを含むブックマーク 最近買ったCDのブックマークコメント

■LUKE SLATER / FEAR AND LOATHING 2 Fear and Loathing, Vol. 2

ルーク・スレーターのDJmixです。2枚組で1枚がアンビエント、2枚目がフロアもの。前回のMixものFEAR AND LOATHINGが結構良い出来だったんで期待したんですが…なんか音が中音域中心でどうももさっとした印象の曲が多くて…なんか切れ味が悪くてがっかりだなあ。





■MR.DE' / RENAISSANCE

f:id:globalhead:20050203220832:image

■B.CALLOWAY / BLACK GROOVES

f:id:globalhead:20050203220939:image

デトロイト・テクノの老舗レーベル、サブマージからの新着CDです。このうちMR.DE' はサブマージ・レーベルの総裁でもあります。デトロイト・テクノから連想するスペイシーでリリカルなメロディよりも、ファンキーかつソウルフルなブラックネスを感じます。女性ボーカルものからドラムンベースまでこなす非常にバラエティに富んだ内容で、実際、デトロイトの現場ではハードミニマルなものと同様に、こういったファンクな音も受けているんじゃないか、と思いました。実に伸び伸びして作っている雰囲気が伝わってきます。曲によっては、アフリカ・バンバータなんかも思い出しちゃうセンスで、テクノもヒップホップもハウスも割とゴッチャになってる時代を思い出してしまいました。基本的にローテクな音なんですが、テクノだっていうのになんか温もりが感じられる所がまたデトロイトもんのいい所。


■DIMITORI FROM PARIS / CRUSING ATTITUDE クルージング・アティテュード

ああもうこいつのセンスってわかんねえなあ。今回はディスコ物というよりラウンジ系のようだが、例によって奇妙なノスタルジーと下世話なユーモア感覚、そして今回のアルバムの聴き所は大胆な日本語の歌・音声の導入なんでしょうか?親日家でアニメのテーマソングまで作ってしまったという彼ですが、今回はなんと手塚治虫のマンガ「不思議のメルモ」の主題歌を勝手に作ってしまい、日本語の女性ボーカルが聴けます。微妙なセンスだなあ。やっぱオタなんだろうか。この微妙にズレたセンスがこいつの面白さなんだろうな。


LAURENT GARNIER / THE CLOUD MAKING MACHINE

f:id:globalhead:20050124210743:image

世界屈指の天才DJ、ローラン・ガルニエの久々のオリジナルアルバムです。でもDJの腕は最高なのに彼のオリジナルアルバムは昔からそれほど面白くない。今回もごった煮ともいえるセンスでいろいろなジャンルの音が聞えてくるけど、ちょっと取っ付き悪いか。フロア向けでもないがアンビエントでもない。ダークでへヴィーな、どよんとした音がブチブチと続く。これ、なにかの映像と一緒に流せばマッチするんだろうかなあ。


■PAUL OAKENFOLD / PERFECTO PRESENTS...THE CLUB Perfecto Presents: Club Mixed By Paul Oakenfold

プロデューサー、リミキサーとしてロック・シーンのビッグ・ネームのリミックスも数多く手がけるポール・オークンフェルドのニュー・ミックスです。相変らずメインストリームで、メジャーな音作り。でもこういう分かりやすさって案外好きなんだよな。前回のアルバムもかなりヘビーローテーションでした。オレはファットボーイ・スリムアンダーワールドあたりのアルバムよりも楽しめると思うけどな。U2の《ビューティフル・デイ》やドアーズの《LAウーマン》のリミックスも聴けます。ただ、ネットで公表されている曲目とか違うんだよね。マドンナのリミックスとか入ってないの。なんでだ?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050203

20050202(Wed)

globalhead2005-02-02

[]豚汁の呼びかたは? 豚汁の呼びかたは?を含むブックマーク 豚汁の呼びかたは?のブックマークコメント

昨日は豚汁を作成、食しました。切って煮るだけ。オレのような粗忽者には似合った料理であります。

ところで「豚汁」とは「とん汁」なのでしょうか「ぶた汁」なのでしょうか。漢字熟語の音読み訓読みは基本的にいっしょになっているべきものですから、この場合「ぶた汁」が正しく、「とん汁」の読みは本来なら「とんじゅう」となってしまいますが、「とんじゅう」ですと何か怪しげな分泌液の様に聞こえてしまいますね。

関東が「とん汁」、関西が「ぶた汁」ってはなしもありますし、ネットで調べるとあちこちでかなり議論されてるみたいで、珍しい疑問でもなかったみたいですね。

豚肉と野菜を入れたみそ仕立ての汁。とん汁、ぶた汁、両方の呼び方があるが、NHK放送文化研究所研究員の塩田雄大さんは、ぶた汁の方が古いという。 1917年(大正6年)のある日の読売新聞「毎日の惣菜」欄でも「筍の豚汁」に「ぶたじる」と読みがなが振られていた。「とん汁」というのは、昭和初年、東京の・とんかつ屋で言い始めたのではないか、と塩田さんは推測する。そのためか、北海道と関西以西ではまだ「ぶた汁」が優勢のようだ。

日めくり: 豚汁 東は「とん」、西は「ぶた」http://www.yomiuri.co.jp/himekuri/030314.htm

各地方の呼び名などはこちらでどうぞ。
「豚汁」の呼び名集計所:http://kawase.jfast1.net/butaton/butaton.cgi

オレの作る豚汁の具は:
豚コマ、豆腐、人参、牛蒡、大根、コンニャク、キャベツ…
が入るのですが、これもよそではどうなんでしょうね。調べると里芋を入れる、というレシピが結構多かったのですが、お芋系ではジャガイモもあり、さらに九州ではサツマイモを入れるとか。(ホントッすか!?)でもキャベツを入れるのはさすがに少なかったですね。あともやしを入れるところもあるみたい。へー。ちなみにオレの豚汁の具材は北海道に住んでいた時、母親が作ってくれた豚汁の材料そのままです。あと、コンニャクは白いのを入れるのか、黒いのか?という議論もあり、これも深いなあ。オレは黒だな。

まあ地方地方でいろいろあるのでしょうが、オレだけが入れてどこの地方の人も誰も多分入れないと思う具材は…実はオレ、さらにおろしニンニクを入れちゃうんですね。味がくどくなってgoodです。いや、これが合うんだってば。

それと、豚汁に入れる牛蒡やこんにゃくは「灰汁抜き」をする、と教えられてやってはいますが、「灰汁抜き」ってそもそもなんなんでしょうね?これも調べると

《野菜の持つ渋味、えぐみ、苦味や、肉、魚の脂などに含まれる悪い味や不快な臭いなどを、ゆでたり、水につけたりして取り除くこと。 http://www.sukoyakanet.or.jp/recipe/words/a/akunuki.html

となってますが、しないとやっぱりおいしくないのかしらん。

そもそも「灰汁」って、「灰」の「汁」ですが、これは何のことだ?これも調べると、本来の「灰の汁=灰汁」は《灰を水に溶かして上澄みをすくった液のこと。アルカリ性で、洗剤、漂白剤などとして用いる。 ウィキペディア「灰汁」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%B0%E6%B1%81》のことなんだって。なるほど。

さらに調べると灰汁って料理の材料になるんですね!《承平年間(931〜938)に編纂された『倭名類聚鈔』には「和名知萬木」という名で項目があり、もち米を植物の葉で包み、これを灰汁で煮込むという製法が載せられている。元々は灰汁の持つ殺菌力や防腐性を用いた保存食であった。その後、各地で改良や簡略化が行われ、特に京では中に餡を包み込むなど和菓子化していった。 ウィキペディア「粽」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BD

という訳で今日は「豚汁」から始まっていろいろ勉強になった日なのであったマル。

寒い日が続いてますが、皆さんも今晩は豚汁などいかが。

ecmecm 2005/02/02 22:22 おれもこんにゃくは黒ダナ。そして呼び名は”ぶた”汁。キャベツとかにんにくとかは初めて聞いたです、おいしそ。日本酒入れるとどうなんだろう。美味しそう。

globalheadglobalhead 2005/02/02 22:28 キャベツは煮込んでドロドロになってるのが美味いのね。ニンニクはオレの個人的な趣味です。家族からも異様な目で見られてました。
関西と北海道が「ぶた汁」なんだって。ってか、「関西と北海道」という組み合わせがまた謎なのだが。
こんにゃくは関西って一般的に黒が多いの?オレはあんまり意識したこと無かったなあ。白こんにゃくは関東になるのかな。調べ甲斐がありそ。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2005/02/04 22:39 実家では里芋入れます。読み方は「ぶた」汁っす。
豆腐系は厚揚げが入ります。
ああ、なんか食べたくなってキター。

globalheadglobalhead 2005/02/04 22:59 バナナさんの所は里芋でしたか。さつまいも入れるのかな?と少し期待しておりました。(どういう期待だ)豆腐系はレシピでは焼き豆腐が多かったけど、オレの所はもめん豆腐を切らずに手でぐしゃぐしゃ!と潰して入れるんです。厚揚げも美味しそうだな。オレ酒のツマミではあぶった厚揚げが大好物でして…ってこれは関係ないか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050202

20050201(Tue)

globalhead2005-02-01

[]あのなあ君たち あのなあ君たちを含むブックマーク あのなあ君たちのブックマークコメント

だから!本気にするなと!あれほど言ったのに!オフ会なんかないんだからね!そもそも君たち場所離れすぎ!茨城に京都に熊本じゃないか!あと他にもいたら自己申告しなさい!ってされても困るけどね!(おっさんの写真晒したからもうちょっと引くかなと思ったのにな)じゃあオレ東京だから真ん中取って京都で焼肉パーティーだ!とか絶対考えてないし、思ったとしてもここに書き込むほど馬鹿じゃないのさ!がはは!って書き込んでるよおい!

で、4万ヒットでトークライブ!5万ヒットでCDデビュー!10万ヒットで全国ツアー!100万ヒットで政界出馬!1000万ヒットで火星へ有人飛行!1億ヒットで世界征服!ってのはどうだ!っっっって冗談だっチューの!

…だから!全部ネタだからな!!!!!ゼ〜〜〜〜〜〜〜ッタイ本気にしないように。

[]色は匂えど 散りぬるを 色は匂えど 散りぬるをを含むブックマーク 色は匂えど 散りぬるをのブックマークコメント

オレは以前自分の日記を「廃墟系」とか言っていたが、ある人から「全然廃墟じゃないしある意味真っ当ですよ」と言われたことがあった。確かに、ずっこけてる事やイタイ事は書いているが、荒んでもいないんだよな。

ただ、日記始める頃までは、結構な鬱質のうえ、要らぬ情念をドロドロと抱えた人間だった。はずだった。なにより日記始めるにあたって付けたこのタイトルも、「全ては無意味だ」って意味だったし。

でもこうして書き始めると、そういう自分の暗さって、表に出ないんだよね。冷笑的だったり攻撃的だったりする部分も、やっぱり出ないんだ。そこそこ長く生きてきた人生ではろくでも無いことのほうが多かったので、そういう記憶が強く残ってはいるけれど、今でもそれに拘わずらっているかと言うと、案外そうでもないみたいなんだ。人が読む事が前提だから、カッコつけてるのもあると思うよ。でも、オレもいい歳なのに、そんな、無防備に心情吐露したり逡巡ばっかしてられねーよ。カッコわりいし。どうも、そんな最低限のバランス感覚はあったらしい。

そんなこんなで去年までの日記で書いていた事って、それまでの自分の、体験したことや好きでやっていたことの総決算みたいなところがあるんだよな。でも今でも興味があるかというと、今はそれほどでもないような気がするんだ。

去年まで書いたことで、例えば今もうホラー映画には興味は無いし、フィギュア大して買わないし、ネットにもそれほど入り浸ってないし、お笑いも見ないし、ゲームも数はやらなくなってるんです。

オレって、飽きっぽいんですよね。物事にも飽きるけど自分の感情にも飽きる。暗い気分もずっと続くと、それ自体に飽きてくるんです。それは多分つまらないから。良い悪いは別として気持ちや物事の新陳代謝が早いんです。これが「無意味に健全」って自分のことを言った意味です。

じゃあこれから何を?って、何かは判らないけど、これまでと違うことをしたいんだろうなあ。今はこうして日記かいてるのが楽しい。頭の中に沸く言葉を整理して文章にする行為が楽しい。そしてこれを通して、誰か知らない人と繋がることが出来るのが楽しい。まあいつかこれだって飽きるのかもしれないけど。

でも何か新しい事をしたい、新しい物に触れていたい、って気分だけは無くしていきたくないなあ、と思っているんです。オレのヒーロー、デビッド・ボウイの歌にもありましたよ、「チェ、チェ、チェ、チェンジズ!」ってね。

(…ああそうか、今思ったけど、オレ、ひょっとして大人になったのかなあ。…今頃?とか突っ込まないように)

[]っていうか、 っていうか、を含むブックマーク っていうか、のブックマークコメント

なんだよ!なにが「忙しくて」だよ!やっぱ毎日更新してんじゃんかオレ。

ecmecm 2005/02/01 21:49 いいんです、いいんです、そういうものなのです<毎日更新
そんで3万ヒットの折には是非とも!

ecmecm 2005/02/01 22:20 むぃ〜〜〜〜!

globalheadglobalhead 2005/02/01 22:26 「むぃ〜〜〜〜!」って。
分からんて。
美味しい焼肉屋探しといてください、って、だから違うってば!

ecmecm 2005/02/01 22:29 ニヤリ。

azecchiazecchi 2005/02/01 22:29 やった、京都近い〜!! 是非参加させてもらいますから!! 「今日はオレのおごりだぁ〜!食え食え!」とか言ってくれそう。

globalheadglobalhead 2005/02/01 22:56 だから!お前ら日本語わからな過ぎ!
おごりは無いぞ!アゼッチ君!そもそもオフ会が存在しないのだからな!
あとハピニレ君! 「むぃ〜〜〜〜!」も分からんが 「ニヤリ」ももっと意味わからんて!
まあ君には借りがあるので君だけおごりでいいや。
ってだから違うって何回言わせるってば!

rinjirinji 2005/02/02 21:02 じゃあ、京都の焼肉屋オフ会に新潟から参加しまーす。名物の笹団子を持って行きますよ。

globalheadglobalhead 2005/02/02 21:10 わはははは、rinjiさんまで!
段々本当にやらねばならないような気がしてきた…。
(っていうか物事企画するのが苦手なんっすよオレ)

hisamura75hisamura75 2005/02/02 21:58 なに着てこっかな。

globalheadglobalhead 2005/02/02 22:22 ああ、久村さんまで来ちゃったよ…。久村さん焼肉大丈夫?…って、焼肉決定なのかよ!!
もういいよ、みんなまとめてきやがれってんだ!(ヤケになっている)
てか何でオレこんなことで悩まなきゃならんのだ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050201