Hatena::ブログ(Diary)

メモリの藻屑、記憶領域のゴミ

20050725(Mon)

[]食神 食神を含むブックマーク 食神のブックマークコメント

食神 [DVD]

食神 [DVD]

少林サッカー」「カンフーハッスル」でその人気を不動の物にしたチャウ・シンチー、1996年の作品です。監督・主演。ビデオで以前見ていて確かに面白かったんですが、最近の2作品を観てからもう一度観るとまた別の発見があって楽しめました。

「食神」としてグルメ界の帝王として君臨していた周(チャウ・シンチー)は実は料理の事よりも金と権力にしか興味の無い下種野郎だった。しかし側近の裏切りにあい、その帝国はあっさり崩壊、裏街の屋台で無心するような屑に成り果てる。まあ、もともと屑だったんだけどな。しかしそこでぶん殴られ、ドブネズミの住む立小便の跡で汚れた路地裏に捨て置かれた彼を拾ったのは、かつて「食神」をヒーローとあがめていた屋台の不細工な女主人、カレンだった…。一念発起した周の新たな料理の戦いがここから始まる。

ひとことでいうと爆笑格闘グルメムービー、といったところでしょうか。いや、料理はいろいろ出てきますが、単にネタでしかありません。料理の腕というよりはカンフーの腕のほうが勝負の決め手になっちゃったりしているからです。料理のシーンも凄いですが漫画チックで現実味などこれっぽっちもありません。料理の美味しさを表現するシーンなんてそれこそ漫画!怖い顔したヤクザのおっさんが天女の格好をしてソフトフォーカスかけられ砂浜を駆け巡り、「ウマーーーーーーーーーーッ!!!」と叫ぶんですから。素敵過ぎる…。

そしてネタはバラしたく無いけど、なんなんだよあの近田春夫そっくりの夢精大師と少林寺十八鉄人ってのはよぉ!十八鉄人、単なるツルピカハゲの金粉ショーじゃねーかよ!頭悪すぎ…素敵…。そしてあの戦いの最後に訪れる馬鹿馬鹿しすぎるクライマックス。いいのか?本当にこれでいいのか?これオチなのか?

それとチャウ・シンチー映画独特の義理人情や変な恋愛情景。突然ミュージカルになっちゃう所。この頃からシンチーの面目躍如ぶりがうかがえます。綺麗な女優さんを思いっきり不細工にして使う所とか。案外照れ屋なのかもしれない。

あと「カンフーハッスル」のレビューの時も書いたけれど、香港の俳優って田舎臭いけど暖かくていい顔してるなあ。全員が「お笑い系」の顔をしているとも言えるけど。なんか、全員カッコよくない所が、カッコいい。

[]ガンツ 17 ガンツ 17を含むブックマーク ガンツ 17のブックマークコメント

GANTZ 17 (ヤングジャンプコミックス)

GANTZ 17 (ヤングジャンプコミックス)

相変わらず順調に虐殺屠殺惨殺しまくってます。今回は「物体X」チックな変身もするグチャドロな宇宙人と一見チンピラ風のオニ星人が相手。池袋の街が地獄と化します。帯の惹句がよくて「ただ体感する。死と破壊、異形なるモノたちを。」となっているけれど、どうもオレ最近こんなのばっかだなあ。町山智浩さんがid:TomoMachi:20050722で使っていた言葉だけれど、「自由意志と暴力というテーマ」に無意識に引っ掛かりを憶えているのかもしれない。現実の暴力は願い下げではあるが、自由意志を貫く為の闘争という意味で暴力的な表現を求めてしまうんだろうか。

[]The understanding / ROYKSOPP The understanding / ROYKSOPPを含むブックマーク The understanding / ROYKSOPPのブックマークコメント

The Understanding

The Understanding

またもや北欧系、ロイクソップです。全作はカラフルな音とちょっぴり叙情のインスト・エレ・ユニットだったんですが、今回はヴォーカルを前面に出したポップな音で攻めてます。なんといっても今回の聴き所はM-2の「Only This Moment」だろうな。分かり易く徹底的に泣きのメロディがこれでもかと鳴りまくってます。あとの曲はオマケみたいなものです。しかしまあ、全体的にもさっとした垢抜けない音作りです。

[]FUTURE HISTORY / JORIS VOORN FUTURE HISTORY / JORIS VOORNを含むブックマーク FUTURE HISTORY / JORIS VOORNのブックマークコメント

f:id:globalhead:20050725203955j:image

この間のWIRE05で割と面白かったロッテルダムのDJ、JORIS VOORNのアルバムを聴いてみたくて購入。やっぱりヒット曲「incident」ですなあ。盛り上がりまくりますなあ。叩きつけるようなピアノの音が!もう、朝に夕なに「incident」ですなあ。あの日のDJでもこの曲盛り上がってましたもんね。全体的に若々しく爽快感溢れるトランス・ミュージックってところですか。

[]火事・親父 火事・親父を含むブックマーク 火事・親父のブックマークコメント

そういえばオレの住む東京で大きな地震があったそうじゃないですか。いや、あったそうじゃないですか、って、オレ体験してましたがね。

棚の上の物が落っこちて来る段階で「いつもより大きい」という事は判りましたが「立っていられる」ので、「最悪の物ではない」とは思いました。これは震度5と6の境目の体感です。6からヤバクなり7だと運命に身を任せるしかありません。

そういえばHibiの大塚さんが「ほんとに世界の終わりなら、好きな人といたいけど、そういうわけにもいかなかったり、するんだろうなあ。」と書いていたけれど、世界の終りに一緒にいたい人の所に行ったら、その人が自分じゃない相手といっしよにいたりしたら、世界の終りが二つだぶってしまって、これはこれで悲惨かもなあ、と、訳の判らない事を考えてしまいました。でも、まあいいじゃん、どうせ世界は終わるんだから。

そんな事を言ってると。明日は台風が関東直撃らしいじゃないですか。こういうのって続きますね。そうすると台風のあとはあんな恐ろしい事やこんなおぞましい事が起こったりして…、と心は限りなくダークな所へと漂って「グフフ」とか淫靡な笑いを漏らしてしまいそうですが、心根の腐った奴だという事をこれ以上喧伝したくないのでこの文章はこのへんで止めておきます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20050725