Hatena::ブログ(Diary)

メモリの藻屑、記憶領域のゴミ

20061031(Tue)

[]遺す言葉、その他の短篇 / アイリーン・ガン 遺す言葉、その他の短篇 / アイリーン・ガンを含むブックマーク 遺す言葉、その他の短篇 / アイリーン・ガンのブックマークコメント

SF作家アイリーン・ガンは馴染みの薄い名前だが、ウィリアム・ギブソンとブルース・スターリング共著のサイバーパンクSF『ディファレンス・エンジン』に詳細な補遺『差分事典』を付け、当時のSF翻訳者達に「これはいったい誰だ?」と注目を集めた作家らしい。彼女のその補遺は邦訳版『ディファレンス・エンジン』に附録として収録されているので、持っている方は確かめてみるといいだろう。そして当のギブソンと親交も深いということで、サイバーパンク前後のSFが一つのパラダイム・シフトを起こした時期の作家と見てもいいだろう。この短篇集に収められた『コンピューター・フレンドリー』はまさにそのものズバリのサイバーパンクSFで、コンピューターネットワークに適応できない児童を間引きするというディストピア社会での冒険を描いたものだが、ギブソン風の情報の洪水を模倣するのではなく、どことなくファンタジックな味わいがあるのはこの作家の持ち味なのだろうか。


全体的に見渡すとアイリーン・ガンは良くも悪くも”ファン作家”ということが出来るのではないかと思う。恐るべき遅筆、寡作なのらしいが、これは商業作家としての成功を特に望んでおらず、また、小説で家計を成り立たせる必要がない、ということなのだろう。そんな彼女の作品は、整頓されソツのない完成度ではあるけれども、訴求力に若干欠けるきらいがある。強烈なヴィジョンが希薄だったり落ちが弱かったりするのだ。ただその丁寧な筆致には好感が持てるし、SF小説を書くという欲求や喜びは十分伝わってくると思う。だからごく親しい友人が書いた作品をそっと渡された時のように、これらの物語を読み進めていくといいのだと思う。


もうひとつ、アイリーン・ガンは”寓意の作家”であるという事が出来る。例えば『中間管理職への出世戦略』は強烈な競争社会のなかでビジネスの為にグロテスクに肉体改変する人々の物語だが、これは”肉体”を”人間性”と読み替えると判りやすかったりする。『ライカンと岩』は異星人に支配された奇妙な未来世界の学校に通う少女の物語であり、『ニルヴァーナ・ハイ』は超能力を持つ子供達の通うハイスクールの物語であるが、これは思春期の少女が大人になる過程でどのように社会を受け止めるのかというお話なのだろう。そしてニクソンが人気TVパーソナリティーとして活躍するもう一つの歴史を描いた『アメリカ国民のみなさん』は政治的なジョークとして読めばいいのだと思う。


最もSFらしいのは『スロポ日和』。これも異星人に支配された地球の物語だが、地球文明をリサーチし、人類は滅ぼしたほうがいいという結論に達した異星人を思いとどまらせる為の方法が実にユニーク。ジェイムズ・ティプトリーが書いていてもおかしくないような傑作。『春の悪夢』はS・キングが選者を勤めるホラー賞への投稿作品だが、キング的なグロテスクなホラーを巧くものにしている。合作である『緑の炎』はSF界のベテラン作家、ハインラインアシモフ、そしてニコラ・テスラの登場する時空を超えたスラップスティックで、これも悪くない。


しかし一番心に残るのは表題作でもある『遺す言葉』だろう。故人である実際のSF作家、アヴラム・ディビッドソンの半生にインスパイアされたというこの物語は、鬼籍に入った父の遺品を整理する娘が、死して初めて父の魂の本質と作家としての情熱に触れる、という感動的なドラマである。そしてこれは作家は何故物語を書き記すのか、という物語でもあり、アイリーン・ガンのSF小説を生み出すものへの敬愛の情を感じることが出来る、静かで余韻に満ちた掌編である。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061031

20061030(Mon)

globalhead2006-10-30

[]カラスの飼育 カラスの飼育を含むブックマーク カラスの飼育のブックマークコメント

どうもオレの職場のゲンバの皆さんがカラスに餌付けしているらしい。


それも3羽、お昼休みに残飯などをあげているというのである。「なんか親子カラスみたいですよ」と目撃者のAK君は言っていたが、それにしてもカラスっすか…。その内餌付けに成功した暁には肩にそのカラスを乗せて颯爽と歩いてみたりするんであろうか。だが肩にカラスを乗せている姿というのはどうも不吉な光景のような気がするが如何なものであろう。そして肩に乗ったカラスがカァーッ!カァーッ!などと鳴き喚き黒い羽をバタバタさせようものならもはや地獄の使者のような有様ではないか。そしてそんなカラスに「はいはいクロちゃん(カラスの名前)大人しくしなきゃダメでちゅよ」などと甘い声を出しつつパン屑などをあげたりするのであろうか。


餌付けの首謀者である作業員のSさん(身長180兮僚115Kg)に聞くと以前にも子ガラスを2羽捕まえて餌付けを試みたらしい。しかしそれ以前に子ガラスを捕まえるという状況自体尋常なものではないような気がするが、Sさんによると「いやー、子供捕まえた時には親や仲間のカラスが何羽も頭の上でぐるぐる廻ってギャーギャー鳴いてて凄かったですよ、ガッハッハッ」ということだったらしい。なにか鬼気迫るものを感じる…。それにしても何故そこまでカラスに拘るのか、やはりカラスに愛らしさを感じるのか、人の好みは千差万別である。


それにしてもだ。この調子でSさんが餌付けを繰り返してゆき、オレの職場がカラスだらけになったらどうするのであろう。オレが仕事しているプレハブ事務所の屋根の上に黒々と群れるカラスの山。さらに上空には沢山のカラスが旋回しているのである。カァーカァーいいながら。みんなSさんのあげる餌の時間を待っているのだ。まあカラスも飼ってみれば可愛いのかもしれない。しかしオレはそんなカラスだらけの職場には勤めたくない、と暗澹たる気持ちで想像するのであった。

[]そういえば そういえばを含むブックマーク そういえばのブックマークコメント

そういえば以前オレ、道を歩いていた時、後ろから飛んできたカラスに突然肩にとまられた、という過去を持っています…。

[]ハロウィン折り紙 ハロウィン折り紙を含むブックマーク ハロウィン折り紙のブックマークコメント

トップ絵をハロウィン仕様にする機会を失ってしまった(作ったが出来がよくなかった)ので、せめて折り紙だけでもハロウィンだ!

http://www.origami-club.com/en/halloween/index.htm

f:id:globalhead:20061030210325j:image

shidehirashidehira 2006/10/30 12:44 今日のタイトルってサウラ監督によるアナ・トレントのPVといっしょじゃないっすか!
おニンギョタイプとしては、アダムス時代のクリスティーナ・リッチの方がFUMOさんの好みかと。

globalheadglobalhead 2006/10/30 13:00 わはは判ってくれたか。あとブランドン・リーの「ザ・クロウ」というのも候補だったがな。クリスティーナ・リッチもおニンギョな顔してるよなあ。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/10/30 15:10 カラス可愛いッス。大好きッス。餌付けしたいッス、否、したッス。朝、新聞を取りに行くと門柱の上に人なつこそうなのが一羽。とって返しパンを持って行ったらくわえてどこかへ飛んで行った。次の朝も同じだった。その次の朝外へ出ると、門柱にはソイツ。そして向いの家の屋根には6羽程の仲間がいて私を凝視。ソイツは親分肌だったんだなきっと。「アタイに付いてきな、食べさせてやるから」みたいな顔をしてたから…。別にうちはいいんだけど、近所や世間の考えもあるしね。涙をこらえてパンの配給はやめました。翌々日、からのヨーグルトパックが置いてあったのは心ばかりのお礼ですか?嫌がらせですか?

globalheadglobalhead 2006/10/30 19:55 ここにもカラス好きが!今日から「鴉使いの霊慈威」と呼んでやる!ヨーグルトパックはお礼というか仲間の印だったのだと思います。「オレらのグループに入りたかったらいつでも声掛けてくれ、歓迎するゼ」という意味だったのでしょう。もし霊慈威さんが現実に躓き辛い思いをした時に、そのヨーグルトパックを空に向かって振ってみて下さい。いつどんな時でも彼らは現れ、霊慈威さんをカラスたちのめくるめく世界に連れて行ってくれるはずです。…ただ問題は最初は下っ端だからな。ゴミ置き場の見張りから始めさせられると思うけど。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/10/30 21:02 パシリか・・・。

globalheadglobalhead 2006/10/30 21:07 小さなことからコツコツと!仲間に認められるとそれまでミカンの皮だった餌がバナナの皮へとグレードアップするぞ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061030

20061029(Sun)

globalhead2006-10-29

[]カノジョ出来たッ! カノジョ出来たッ!を含むブックマーク カノジョ出来たッ!のブックマークコメント

某所から戴いたバトンである。

ちなみにネットにおいて”某所”と表記された時はたいていmixiである。

という訳でこれは実はCHIKAKOさんの所からの貰い物なのであった。

さてタイトルであるがこれはこういう嘘のタイトルのバトンなので全国100万人のフモファンの女子は安心されるように。

(…妄想ってタダだから本当に素敵だなあ…。)

ルール等は以下に。

「彼氏できたぁ」

って嘘のタイトルで騙さなきゃいけないバトン。

多分誰も騙されないとは思いますが、彼氏(彼女)出来たバトンの別バージョンのようです。


ここ↓からコピペです。

@ルール@

見た人はコメントを残して自分もやる事。

絶対(・∀・)

強制(・∀・)

OK???

足跡に証拠残ります。

地雷バトンです。

だまされちゃった人・・・・・

ドンマイ☆

もちろん男でもタイトル変えてはいけませんよ^^

「強制バトン」とか言っているがコレ読んだからといって誰も無理してやら無くていいです。単にネタがないからやってるんダッ!

という訳で始まり始まりぃ〜。なお、殆どネタでしか答えていませんが決して怒らないように!

続きを読む

CHIKAKOCHIKAKO 2006/10/29 22:59 バトンタッチ、ありがとうございます!我がCHIKAKO家ではありがたく夕食時に音読させて頂きました(半分くらいほんと)!
>フライングザビエラー
ギャハハハハ!これってダウンタウンですか?

サーマン女史
私も大好き!以前日記で「自分が男だったら多分こういう人が好き」と書いてました。気が合いますね!

気になるのはボールペンの件です。本当に全部黒だったんですか?

globalheadglobalhead 2006/10/30 10:10 夕食時に音読!勿体無いことで、どうも恐縮です。CHIKAKO家ではシュールな晩餐になったのではないかと思われますが、オレの妙なネタで消化不良などになっていないか心配です。そういえばオレの人形写真を母娘で御覧になっている、という方や日記を旦那さんに読んであげている、という方もいらっしゃったりしているので、どうも最近のオレの日記は家庭で楽しむものになってきたのか!?などと思わぬ展開にたじろぐ今日この頃です。いつからそんなキャラになったんだオレ!
「フライングザビエラー」はご指摘の通りダウンタウンの「ごっつええ感じ」からです。
サーマン女史はいいですねえ…。実は以前ユマ・サーマン似の女子にフラレたことがあり、今でもサーマン女史を見ると胸が切なくなってしまうオレであります。
ボールペンはネタであります。実際は首から下げる紐の付いた妙に小さなボールペンを貰ったのですが、実生活で使うことが想定できない為、貰ってもあまり嬉しくなかったのは確かであります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061029

20061028(Sat)

[]着物に着替えたブラ子なの 着物に着替えたブラ子なのを含むブックマーク 着物に着替えたブラ子なののブックマークコメント

ブライス ドレスセット レディーラック

ブライス ドレスセット レディーラック

和服のブラ子である。Doll集めをしていながら女子の洋服はチンプンカンプンで、着物ともなるとなおさらよく判らない。最初はブラ子で和服はナシだろうなあ、と思っていたのだがブラ子ファンの方から「いやむしろブラ子は和服」という強いプッシュがあり、市販されているOFを購入してみた。そして着せてみるとまあこれが似合う似合う。ブラ子というとポップでキッチュというイメージがあったが、正当派の着物だとまた別の雰囲気を味わえる。ネットを探すと和服ブラ子のオリジナルOFばかりを扱ったHPなどもちらほらあり、和服ブラ子の人気というのは確かにあるようだ。写真のブラ子もなんだかいつもよりオスマシさんである。撮影の際はブロンドショートの子にも着せてみたが、やはり暗い色のロングの髪の毛のほうがしっぽりとして綺麗だ。なおこのOFはマジックテープで簡単に留められる仕様になっているので、特に着付けとか必要はありません。中にはちゃんと襦袢を着せています。


f:id:globalhead:20061028165637j:image f:id:globalhead:20061028173208j:image

f:id:globalhead:20061028165741j:image f:id:globalhead:20061028165755j:image

f:id:globalhead:20061028165816j:image f:id:globalhead:20061028165846j:image

[][]Dollybird (vol.8) Dollybird (vol.8)を含むブックマーク Dollybird (vol.8)のブックマークコメント

Dollybird vol.8

Dollybird vol.8

HOBBY JAPANから発売の『Dollybird (vol.8)』、今回は直球で《LOLITA》。実の所ロリータ趣味並びにロリータファッションには特に興味も思い入れもないのであるが、こうして人形のOFとして見ると普通に可愛らしいと思えてしまう。そもそもロリータファッションって現実味が無くてコスプレみたいなもんだから、オモチャの人形が着ると逆に空想的で楽しいって事なんだろうjな。雑誌を読んでやっと判ったのだがロリータファッションというのは日本独自のものらしいんですね。もともと本当に幼い子が着ている服をロリータファッションとは呼ばない訳で、そういった年代を過ぎてからも少女趣味的な服を着る事がロリータファッションということになる。いわゆる日本的なネオテニー文化の一つということなんだろう。だからある意味ヲタ男がロボットや特撮に拘るのと通じるものがあるのかも。…ないか?

記事ではロリータファッションとドールの関係を紹介した『LOLITA&DOLLS HISTORY』が服飾史としても資料的な面白さがあり興味深かった。合わせて実際のロリータ服ブランド『Emily Temple Cute』『Baby,The Stars Shine Bright』、またアニエスベーのロリータライン『アニエスベー ロリータ』などの洋服も紹介されていて、これも楽しめました。ちなみに『Baby,The Stars Shine Bright』は『下妻物語』に登場して注目を浴びたロリータブランドとのこと。

dekoponndekoponn 2006/10/28 18:13 やっぱり着物いいですね。とくにこの赤い着物はポップなブラ子ちゃんによく似合っています。着物かあ。なんだかいよいよ人形道にはまり込んでいくような気がしてきました。あ、ますますね。

globalheadglobalhead 2006/10/28 19:36 写真で見るよりはチープな造りなんだが、値段的にもこなれているし着せてみて面白かったですね。HPでみるOF作家さんたちの着物はこれとは段違いに素晴らしいものが多いですが、入門篇としてはこのぐらいがいいかな、と。しかしセットにはかんざしなんかも付いてたんですが、どこにつければいいのやら皆目判らず謎のまま放り出されているところがちょっと悲しい…。

hiromiceciliahiromicecilia 2006/10/28 20:38 やっぱ和服ですよ、旦那。私も今休止してるけどドールの着物屋さんやってますので、ちくちく縫うのも帯や小物の組み合わせ考えるのも楽しいですよ。市販のドール着物は高い割りにあまりよくないですね。おくみ(前の縫い合わせ部分)も無いし。着物屋そろそろ再開せねば。

globalheadglobalhead 2006/10/28 22:52 やっぱ和服かい姐さん!和服には暗かったものの、この着せ替え買ってから他のを見るとまた違って見れたから面白かったな。細かいところは判らないけれど綺麗なものはやっぱり綺麗だったりするんだよな。hiromiさんはドール衣装製作は和服のほうが主だったのかな。今は忙しいみたいだけれど、また何か作ったら作品見せてくださいよー。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/10/30 13:17 着物の素材はちりめんですかい?
柄もそぼくだし、ナツラルメイクのブラ子たんに
すごく似合ってるわあ。いつもの流し目が
ぐっとおとなびて見えるのは気のせいかしらん(*´∀`)

globalheadglobalhead 2006/10/30 19:45 こんぬつわバナナぎうにう。そうそう、素材は縮緬だって。ってか縮緬のことを綿だと思ってた自分がいた…。生糸、というからには絹なのね…。勉強します…。あと”ちりめんじゃこ”は縮緬に似ているからこの名前だと書いてたけど、似てるか?
確かに和服着てると大人びて見えるんだよなあ。これで髪の毛とかアレンジ出来ればもっと面白くなるんだろうね。ブライス着物を作ってる方のHPとか見るとブラ子もまた別の味わいでグーっす。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061028

20061027(Fri)

globalhead2006-10-27

[]ドック日和 ドック日和を含むブックマーク ドック日和のブックマークコメント

ドックである。人間ドックである。齢40を超えるとそれは不惑の時であると同時にお肌ならぬ健康の曲がり角なのである。

思えば日々睡眠時間を削ってのテロリスト並びに火星人殺戮ゲームに勤しみ、一エントリ1200字を超える日記を書き続け、浴びるほどビールを飲み馬のようにピザを食い、トウガラシ畑1ヘクタール分ほどのペッパーソースを胃に流し込み、休みの日であっても何処へ出掛ける訳でもなく血塗れホラーのDVDをどんよりとした眼で鑑賞し続け、ブラ子momokoらお人形さんと倒錯的な着せ替えプレイに終日を潰す、社会も世界もオラ知らネ!というアナーキーかつマザーファッキンな毎日を送る人の道を外れた極道よりも極道なオレにとって、「健康」の二文字は「愛」や「平和」と同じ程度に便所紙ほどの価値も感じていない言葉だったのである。

そんなヤクザなオレ様が人間ドックとは。人間変われば変わるものである。ひょっとして今日は「アルマゲドン」と「インデペンデンス・デイ」と「ディープ・インパクト」と「セカンド・インパクト」が同時に起こるかもしれない。安寧な日々は何時までも続くものではなく、軍事コンピューター《スカイネット》が世界に原子の炎を降らせる日は今日であってもおかしくはないのだ。

といういつもの無意味な長弁舌はさておいて、なにしろ人間ドックである。精密検査付きの健康診断である。

《人間ドック》とはナニよ?ということを改めてウィキペデさんにお伺い立ててみると、

語源について作家の山田風太郎は、明治・大正期の軍人大山巌が「人間も船と同じで時々ドックに入って検査しないといかん」と言っていたことを「人間臨終図巻」の中で紹介して「人間ドックという言葉の由来は大山かもしれない」と書いている。ただし大山の言葉が確実な語源であるという裏付けはない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF

などという記述があるではないか。山田風太郎で「人間臨終図巻」である。オレの日記もたまには知的に展開してみたりもするんである。

まあいい。

そういう訳で今日オレは人間ドックに行ったのである。一応昨日は8時までに夕食を済ませ酒も飲まず飲み物も摂らず、きちんと寝たのだが夜中に目が覚めてしまいこっそり日記にコメント書いてたりして結局寝たのは3時ごろであった。大体昨日を除けばずっと風邪のまま酒喰らって夜更かししていたという神をも恐れぬ不敵な日々を送っていた。ってかナメてんのかもしれない。

今日は8時半に病院だったが遅刻して入り、検便して血ィ取って血圧計って体内脂肪計って目だの耳だの検査して心電図撮られて超音波当てられてバリウム飲んでX線浴びて下剤飲まされてきたのである。最後は病院のレストランで健康メニューのお食事も戴きました。ここ数週間で最もマトモなもの食いました。

さて午後からは結果の発表!である。結果次第では即入院!という罰ゲームも用意されているというから油断は禁物だ。

順番が来て医者に呼ばれレントゲン写真やらなにやら見せられる。「心電図異常ありません。コレステロールも標準値。食道、肺、胃、全て綺麗ですね!いやー、この胃は丈夫そうですねえ。」当たり前だ。この胃はフランスの酪農業者とイタリアのトマト農園とメキシコのトウガラシ農園と北海道の麦・ホップ農園のお百姓さんたちの生活を一手に引き受けている偉大な胃なのである。これからははてなIDをグローバルヘッドではなくグローバルストマックと変えたいぐらいである。しかしやっぱりちょっと体重と肝臓は気ィつけなあかんでぇ、とは言われた。ここだけ関西弁なのは特に意味は無い。あと腎臓に良性のポリープがあったらしい。これはそのうち消えるでしょうとの事。

という訳で晴れてこの不健康野郎はとりあえず健康ということになったのであった。これも日々の徹夜と暴飲暴食の賜物である。逆か。多分オレの体というのは割と頑丈に出来ているのであろう。人間が単純だと構造も単純なのだとも言える。下等動物並みなのである。ただ問題は知性も下等動物並みだという事だがな。脳の検査が無いからこれだけは発覚しなかったのであった。頭の検査をされたら社会不適応者としてジャンルの別な病室に入院させられたかもしれない。

とまあ不埒な事を書き飛ばしましたが、これでも一応歳は感じているので、やり過ぎないように生活して行こうかと思います。だからあんまり心配しないでね。でわでわ。

さ、酒飲もっと。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/10/27 18:17 ぅをおい!>いちお、最後のにツッコミ入れときますねー。

人間ドックかー。健康診断すら、10年以上やってません。
ちょっと血糖値とか腎臓とか肝臓が心配かな☆
プラス、女は子宮とか乳のシコリの検査もあるから大変みたいっす。
異常がなくて、とりあえずよかったっすね!
なにか重大発表を期待していたなんて
クチがさけても言えませんよ。
「X線をあびて」っていうフレーズがたまりません。
なぜかSFの響きがします。もしくは未確認飛行物体。

globalheadglobalhead 2006/10/27 19:14 いつもどうもなバナナ牛乳。なんかな、内臓の機能が数値化されてゆくというのはオレの肉体が数値化されてゆくようでちょっとサイバーだったな。あとこれに運動機能が加わるともっとサイバーだろうな。それと同時にこれらはオレの精神とは関係のない数値なのだなあ、と思うと何か微妙なのだよな。勿論体は丈夫に越した事は無いが、そこにはココロの健康は含まれていないんだよな。体に気をつけて、とよく言うけどココロに気をつけて、というのは無いんだよな。医療と健康産業は人を健やかにするのかもしれないが、病んでしまうココロを健やかにするのは医療じゃないような気がするのよ。なにか今の社会はその部分だけ徹底的に手落ちがあるような気がするよ。オレが「健康」のことをこれだけ貶めるのは、人を人たらしめるのは健康であるだけじゃ足りないはずだろ、と思うからなんだけどな。
X線を浴びたオレはあちこち巨大化したがそれはどの部分かは秘密。おいバナナまたエロイ想像してるんじゃない!

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/10/28 10:21 私もね〜、色々と脅えつつ、しかし酒を飲みタバコを吸い、豚カツを食べご飯を食べキャベツは残し、食後に大福などたしなみ、そして動かない、もう徹底して動かないと言う、後悔と至福を同時に感じる毎日を繰り返しております。至福感の方が勝つのだけれどね。やっぱり脳と精神が・・・。でも本日の日記を読んで、心強い味方を得た私です。
あ、クリムゾンは大好きですよ。特にドラムが。私の葬送曲にしてもらおうと思うくらい。あと、特養とかに入れられて寝たきりの「ア〜、ウ〜…」になったら、耳元で大音量でパープルやツェペリンを流し続けてもらおうと思う。戻って来られるか、気分良く逝けるかだな。逝ったらクリムゾンの…(シツコイ!) さ、私も安心して飲も。

globalheadglobalhead 2006/10/28 12:28 ああいかん!家族持ちはオレの生活を真似しない事!あとキャベツは旨いから食べるんだ!でもまあ、基本的に快楽というのは体に悪い事のほうが多いんだよねえ。油脂を多く摂るのは悪い、というのは判ってても、実は食い物って脂分が旨かったりするんだよねえ。サラダ食ってますったって、実はそれに掛かってるマヨネーズ(あれも殆ど脂)が旨いからっていうのもあるし、鶏は揚げたのより蒸したほうがヘルシーだというのは判るが脂っ毛の無い鶏というのは食ってて寂しかったりするしな。基本的に、好きなものは我慢しないで食えるうちに食ったほうがセーシン的に健康なんだとオレは思うんだよな。一緒にメシ食ってて、あんまり食べない女の子とか逆に心配になっちゃうもの。「これ旨いね!」「うん、旨いね!」とかやってて食ってるほうがは楽しいもの。ただ好き嫌いというのは歳を経ると変わってきて、今は昔ほど揚げ物食わないし食えなくなってきたりするな。塩分の強いものも美味しくないのよ。それに本当に具合悪い時はジャンクなものって本当に旨くないんだよな。即ち食える時食うものが旨いもの。食えなくなってきたら食生活を変える。これでいいんじゃないかと思う。
音楽といえば、あんまり洋楽聴くような女子ってリアルでも回りにいなかったんで、Lazyさんみたいな人のコメントは嬉しいな。日本のポップミュージックは情緒性が強くて苦手なんすよ。やっぱりドタンバタンとリズムがしっかりした音のほうが好きだな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061027

20061026(Thu)

globalhead2006-10-26

[]いつもより余計にピクピクしております! いつもより余計にピクピクしております!を含むブックマーク いつもより余計にピクピクしております!のブックマークコメント

前回の「いつもより余計に廻っております!」が一部に好評だったので、似たようなのを探してきました。

■適当なページをウゴウゴルーガ化するブックマークレット

http://shinshu.fm/MHz/14.30/archives/0000154547.html

やりかたは前回といっしょです。

・下の文字列をコピーしておく。

・今度は画像に関係なくどんなWebサイトでもOKです。

・アドレスバーに先ほどの文字列をペーストする。

・実行する。(”移動”のタブをクリックする)

さあ今度はピクピクだ!


javascript:T=new Array();N='a|img|b|strong|i|small|big|span|font|q|s|u|strike|blink|acronym|em|sup|sub|cite|label'.split('|');for(i=0;i<N.length;i++)for(E=document.getElementsByTagName(N[i]),j=0;j<E.length;j++)T.push(E[j]);L=T.length;function A(){for(i=0;i<L;i++){S=T[i].style;S.position='relative';S.left=Math.random()*8-4;S.top=Math.random()*8-4}setTimeout('A()',100);}A();void(0);


[]今週のWEBアホアホニュース 今週のWEBアホアホニュースを含むブックマーク 今週のWEBアホアホニュースのブックマークコメント

■最初に食った奴どうかしてるんじゃないかと思う食べ物

http://guideline.livedoor.biz/archives/50723874.html


■方言MAXでののしりあい

http://alfalfa.livedoor.biz/archives/50626013.html

105 ななしのいるせいかつ :2006/06/22(木) 06:59:25

なんらこのクソスレ。厨房沸きすぎらすけ削除依頼しれ


106 ななしのいるせいかつ :2006/06/22(木) 07:13:35

>>105

あんたがしたらよかろーもん。


■「ゼロ」と「レイ」はどう違うの?

数字の【0】は、「ゼロ」と「レイ」と言い方と読み方がありますがこの違いはなんですか?

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail/q9648102


■日本のグーグルはフィルターかけられてんだよ

http://alfalfa.livedoor.biz/archives/50608052.html


■世界の「パン」総集編(動画)

パンッ!というかドガンッ!というかバフンッ!というか。

http://skmwin.net/archives/001630.html


■40000本のビール缶で埋め尽くされた家

オレも捨ててなければ28000本ぐらいは缶ビール飲んでるな。

http://www.buschmountains.com/


■タモリのオールナイト・ニッポン NHKツギハギNEWS

NOSMOKINGさん(http://nosmoking.sakura.ne.jp/log/eid1057.html)より

音声だけですがじっくり聞いてみると結構味わい深いです。

D


■エヴァンゲリオン 実写版OP

これはひどい…。いや面白い…。ってかお前誰だ!

D


■ついでに:北斗の拳 実写版OP

だから!お前いったい誰なんだよッ!

D


■「時々雨」と「一時雨」、降る確率が高いのはどっち・・・?

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2589382/detail


■壊れたPSPを卵焼きで包んでヤフオクに出品

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n46743644

クール宅急便で配送します。

f:id:globalhead:20061025004220j:image

[][]P・K・ディック原作、映画《暗闇のスキャナー》トレーラー P・K・ディック原作、映画《暗闇のスキャナー》トレーラーを含むブックマーク P・K・ディック原作、映画《暗闇のスキャナー》トレーラーのブックマークコメント

《DIGITAL DJ》さん(http://www.digitaldj.jp/2006/10/25_220000.html)より。

P・K・ディックのSF問題作《暗闇のスキャナー(原題:A Scanner Darkly)》がキアヌ・リーブスウィノナ・ライダー主演で映画化されています。今回はこの映画の冒頭部分を24分にわたって見ることができます。デジタルペインティングを施したアニメっぽい画像が独特。

http://media.movies.ign.com/media/670/670907/vids_1.html

fumi_ofumi_o 2006/10/26 16:22 こんにちは。Not My Cup of Teaのfumi_oといいます。前回も楽しませて頂きましたが、今回の”ピクピク”は更に面白いですね。個人的に回転ものは眩暈を誘発するので、こちらの方が好みです。:-)

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/10/26 22:42 某サイトでグーグルのフィルターの件は知りました。
さっそく、フィルターとりました(・∀・)
べ、べつにエロい画像探すためじゃないんだからねっっ!/////

globalheadglobalhead 2006/10/27 01:45 >fumi_oさん
こんにちは。楽しんでいただけましたか!今回のピクピクはグルグルよりは動きが地味なのでどうかなあ、と思ってましたが喜んでいただいて恐縮です(などと自分で書いたコードでもないのに偉そうなオレ)。またこんなネタ探しておきますう。

>バナナさん
「べつにエロい画像探すためじゃない」って、誰もそんなこと言ってないのに過剰に否定する所がかえってアヤシイなバナナ牛乳!案外バレバレだぞバナナ牛乳!で、スッゴイのあった?どーよどーよ?あとでこっそり横流し希望。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061026

20061025(Wed)

globalhead2006-10-25

[]エスカレーター問題 エスカレーター問題を含むブックマーク エスカレーター問題のブックマークコメント

エスカレーターというのはだいたいが人二人並ぶぐらいの幅で作られていると思うが、これに乗るときにはエスカレーターの右ないし左に揃って立ち、もう片側は歩く人のために開けている。オレはこの「もう片側を開ける」のは普通のことだと思っていたが、どうもそうではないらしい。とあるブログで読んだのだが、エスカレーターに乗っている時は実は機械の構造上”歩行してはいけない”というのだ。その上で歩いたり走ったりすると機械装置に余分な負荷がかかるからいけないということだという。確かによく見るとそういう表示をしているエスカレーターを見つけたことがある。だから基本的には”歩く人”の為に開ける必要は無い訳で、二人並んで乗るのは何も間違ったことではないのだ。


しかしオレはエスカレーターではガシガシ歩いてしまうほうで、二列に並んで立っている人なんかがいたらちょっとカリカリしたりするのである。だが上記の理由に沿って考えるとこれは腹を立ているオレのほうの誤りで、文句を言う筋合いではないのだ。エスカレーターをガシガシ歩く人が不快だと言ってる人もいて、オレは最初何言ってるのかなあ、とさえ思っていたが、こう考えると、この人たちの憤りというのもある意味正しいのである。それと、みんなが片側にしか乗らないからエレベータの乗り口が人でいっぱいになっちゃって効率悪いってこともあるしな。ただ実際問題、通勤時などはエスカレーターにちょこんと立ち尽くしているゆとりもないし、立っているのはじれったいから歩いちゃえ、という考えだってあるわけで、「じゃあこれからは歩くのは止めて二列使って立っていましょう」というわけにも行かないと思うのである。


そこで、エスカレーターを歩きたいせっかちな人の為にターボ付きの高速エスカレーターの設置を提案するのである。従来のエスカレーターの倍以上の速さで動き、尚且つ中間地点からはさらに高速に動くエスカレーターが別軸で動き、接続されているのである。このエスカレーターに乗り込み、さらに降りることは危険を伴うと思うが、他より速いなりのリスクが必要だと思うのである。まず高速で動くエスカレーターに乗り込む為には助走して走り込むことが必要である。そして降りる時は、これは既にカタパルトと同じことになっているから、降りるというより「エスカレーターから射出される」といった状態になる為、エスカレーターから宙へ放り出された人が着地する場所にエアバッグを設置するといいのである。エスカレーターの降り口からポンポンとバッティングマシーンのボールのように飛んでゆくスーツ姿のサラリーマン…なかなか愉快な光景ではないか。こうすると通勤も一つのアミューズメントとして楽しむことが出来るではないか。という訳で、高速エスカレーターの設置を切に願う今日この頃である。あ、オレ?そんなもん危なくて乗りたかねえなあ。

NABESUKENABESUKE 2006/10/25 12:40 ポンポン発射とまではいきませんが、MM線とかでは高速エスカレーターが実用されてますぞ!

globalheadglobalhead 2006/10/25 12:43 そうそう。あれ「高速」って表示されてるんだよなあ。しかしまだまだ物足りないんダッ!オレとしてはッ!もっと風を切るようなスピードをッ!体感したいッ!エスカレーターでッ!(…なんだこのキャラ…。)

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/10/25 13:08 こっちにはそういう風習ないっすよ。
上京した時、初めて知った。めんどいね(´・ω・`)
そんだけこっちは人口が少ないってことなのでしょうが。

急いでるなら階段のほうが結構速かったりします。
「はッ、エスカレーターに勝ったぜ!!!」と
しょぼい優越感に浸れて楽しいですよおお。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/10/25 20:58 電気毛布で網戸のLazyですこんばんは。私もね、かなり前に、エスカレーターは止まって移動するものだと知らされ、確にそうだよなと思い、真ん中とか右側に乗ってわざとジッとしてみた事があるんだけど、友達と並んだ時はオバタリアン(間違っちゃいないけど)と笑われるし、後ろの人に舌打ちされるはコヅカレルはで、何だか罪悪感にかられてしまいました。本当は悪くないのに・・・。ターボ、できたらいいな♪

globalheadglobalhead 2006/10/25 22:32 >バナナさん
やっぱりねえ、生馬の目を抜く世知辛い東京砂漠ならではの風習なんでしょうねえ。都会はみんなセッカチだから。そんなオレもセッカチではあるけれどな。でもガチャガチャしている所に住んでるほうが「やってやるぜ!」という気にはなるんだよな。基本アグレッシブなタチなんでな!エスカレーターの横の階段を駆け上がって「勝ったぜ!」とかはオレもよくやるぜ!しかも階段は2段上がりだ!勿論息なんか切れないぜ!でも最近エレベーターでボーッと立ってるのもいいかな、と思えるようになってきた…。

>lazyさん
電気毛布は辛うじて出すのを耐えたぜlazyさん!実は正確には電気敷布使ってるんですよ。これ無いと冬越せませんわ。そんなオレはなんと北海道生まれなんだがな!寒いものは寒い!
今日はさあ、”常識は”とか”普通は”って言い方は実は単なる勘違いだったりするんだなあ、使う人の都合で使われる言葉なんだなあ、と思ったということを書きたかったんですよ。小突いたり舌打ちする人の気持ちも判るけど、考えてみればたかがエレベーターでそこまで苛立つ生活をしなければならないというのも、かなり不憫な話ですよね。そんなことをしてた自分の態度を鑑みても、余裕ねえよなあ、と思ったというわけです。だから折衷案として、エレベーターはガンガン上ってもいい!しかし並んだ人に当たった時はそれは天命だと思って潔く諦める!あとはドクター中松がスーパーエクセレントウルトラターボエレベーターを発明するのを待ちましょう♪
あと”lazy-daisy”ってシーナ&ザ・ロケッツの”Baby Maybe”って曲を思い出すなあ。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/10/25 23:33 私は大のブリティッシュロックファンなんです。マニアでもコレクターでもない、極めて片寄った聞き方だけど。Lazyは勿論パープルから(性格もあるけど)。daisyはたんなる語呂あわせ。フリー、ジョンメイオール、クリーム、ストーンズ、ブラインドフェイス、トラフィック、サバス、Jガイルス、マザース
等を繰り返し聞きながら、掃除機をぶんまわしています。

globalheadglobalhead 2006/10/26 00:34 おお残念あんまり被らない!でも折角だからオレもきちんと書こうかな。オレもブリティッシュ物は好きなんですが、好きだったのはプログレとグラムなんです!プログレだとピンク・フロイド、キング・クリムゾン、ジェネシス、といったところ。グラムはなんといってもデビッド・ボウイです。神です。あとロキシー・ミュージック、そしてブライアン・フェリー、ブライアン・イーノ。でもすぐパンクに走り、スカに行き、ニューウエーブに落ち着きました。あの頃だとスージー&ザ・バンシーズ、ザ・スペシャルズ、パブリック・イメージ・リミテッド、XTC、ジャパンといったところか。その後ジョイ・ディビジョンとスロッビング・グリッスルとキャバレー・ボルテールで人生台無しにし、ニュー・オーダーとザ・スミスとペット・ショップ・ボーイズで彼岸へと辿り着きました。もう何もかもどうでもよくなりあとは人生踊って過ごそう、と思い、今はテクノ・ミュージックとダブ・ミュージックと他なんやかやクラブ・ミュージックを聴いています。
でも何を聞いてるかなんて本当はどうでもよくて、レイジーさんの並べてくれたバンドの名前を読みながら、ああでもなんとなく判るなあ、と思ったりもします。
オレの日記にはCHIKAKOさんというアメリカン・ロックの生き字引みたいな方やバナナさんという甘いJ-POPじゃない日本のロックを愛する方がよく来てくれて、個々のバンドの趣味は被らないけれど、ロック・ミュージックを愛している方としてとても尊敬しているし、素敵だなあ、と思っています。
オレは昔聴いていた音楽の事はあまり書かないことにしているんですが(今聴いているものの事を書きたいんです)、ロック・ミュージックをどこか生き方の根幹にしている方に、自分の文章が何がしか共感を得るものがあるのだとしたら、それはロック的なるものへの態度がそれぞれ共通しているからなのかな、などと思ったりもします。

CHIKAKOCHIKAKO 2006/10/26 07:04 生き字引なんてとんでもない。でもありがとう。
…実は私ブリティッシュも好きなんです。フリー、トラフィックは全部アルバム持ってて今でも普通に聴いてます。
Jガイルズバンドは学校の帰りにコソーリとサンプラにいったけどカッコよくって気絶しそうでした。バンシーズは渋谷公会堂のライヴでシーナさんがいました。スージーよりもハデだった。

globalheadglobalhead 2006/10/26 09:50 あああ、お名前出してすいません。lazyさんのコメントを読んでいたらCHIKAKOさんのことが連想されてしまって。あの辺のブリティッシュものはバンド名は知っていてもやはり暗いですね。ツェッペリンなら辛うじて話に混ぜもらえそうなんだが、熱心なファンというわけでもなかったしなあ。思うにオレはなんかこう、ナヨナヨしたもんが好きらしい…。CHIKAKOさんはバンシーズも聴かれてましたか。セックス・ピストルズがデビューしたのがオレが中3の時で、一応リアルタイムで聴いてたんですが、パンクで好きになったのはピストルズやクラッシュではなくなんでだかバンシーズやストラングラーズあたりでしたね。バンシーズはセカンドが一番好きでしたが、あの頃のライブ観てみたかったなあ。

shidehirashidehira 2006/10/26 11:25 でもって、FUMOさんに質問。
ジーサズ・ジョーンズは如何でした?

globalheadglobalhead 2006/10/26 12:03 惜しい!ジーザス・ジョーンズは行ってない!あとグランジ系とかも。ロックは90年代半ばから殆ど聴かなくなっちゃったんですよ。辛うじてレディオヘッドを全アルバム揃えた位。ライブは鳥肌モノでした。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/10/26 23:03 プログレも好きですよ。クリムゾンのドラムは最高!

globalheadglobalhead 2006/10/27 02:12 おお。クリムゾンのドラマーというとやはりビル・ブラッフォードでしょうか!いいっすよねえ。アルバムは『暗黒の世界』が一番好きでしたね。ドコドコドコドコとアグレッシブで複雑なリズムに血湧き肉踊りましたぜ。しかし聴いてたのコーコーセーの頃だったもんなあ。なんか凄い懐かしいなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061025

20061024(Tue)

[]チャーリーとチョコレート工場 チャーリーとチョコレート工場を含むブックマーク チャーリーとチョコレート工場のブックマークコメント

幼い頃チョコレートを親から食べさせて貰えなかったウィリー・ウォンカは、周りの友人達が美味そうにチョコを食う姿を羨みながら寂しげに眺めるだけという孤独な少年時代を過ごしていた。そして大人になるにつれその羨望は嫉妬に変わり、嫉妬は憎悪へ、憎悪は殺意へと変わっていったのである。彼はその歪んだ情熱からチョコレート製造会社を興し評判を得るが、それは彼の怨念を晴らす為のステップのひとつでしかなかった。世界最高峰のチョコレート会社の社長へと上り詰めた彼は、遂にその狂気の計画を発動する。そう、それは迷宮と化したチョコレート工場へ何も知らぬ子供達を誘い、惨たらしくおぞましい方法でその子供達を一人また一人となぶり殺すことであった…。彼は未開の暗黒大陸からさらって来た呪われた小人部族を使役し、拷問器具に満ちた部屋へと子供達を案内する。そして子供達の絶叫とすすり泣きが工場に満ち、子供達の血飛沫と臓物がチョコレートに滴り落ちる時、彼の哄笑は工場中に響き渡り、小人部族たちの死の舞踏は最高潮に達するのであった…。

…という恐怖と戦慄のスプラッタ・ホラー、それが『チャーリーとチョコレート工場』である!!(嘘なので本気にしないように。でもまあ近いもんがあると思うが。)

 

様々な階級に生きる人間達が選別され”導師”の元へ集まり、その神秘に満ちた教義の深淵を覗く、という作りは、アレハンドロ・ホドロフスキーの超カルト・神秘主義ムービー『ホーリー・マウンテン』を思わせるな。子供達にとってチョコレートとはある意味聖なる供物であり、それが生み出されるチョコレート工場こそまさしく真理の中心”ホーリー・マウンテン”であるといえるからな。あと民俗学によると古来より畸形は神に近いもの・異界と現実世界の境界(リンボ)にいるものとされていて、だから矮人であるウンパルンパは『チョコレート工場』という名の異界へと子供達を案内する”鬼=怪しげなるもの”であるんだろうな。そしてチョコレート工場とは実は冥界であり、その玉座に君臨するのがジョニー・デップ演じるウィリー・ウォンカである、ということで、これは一種の地獄巡りの話なんじゃないのか?


なにしろジョニー・デップはずっと青白い顔の特殊メイクをしていて、それは彼は既にこの世のものではないから、という意味だとオレは取ったけれどな。そして冥界の様々な階層を通りながら最後にはエレベーターが空へと射出される、というくだりは、天界への昇天ということだろ。つまり地獄から煉獄、極楽へと階梯を登ってゆくそのモチーフはダンテの神曲なんだよな。チョコレート工場への入場自体が”地獄の門”を潜る事だし、そのあとの川は冥界へと渡るアケローン川だし、地獄との境界(リンボ)であるこの川にさきほどのウンパルンパ(小人=境界の存在)が登場する、という按排。さらに映画『セブン』でも出てきた、貪欲、貧欲、傲慢などの『七つの大罪』(の省略形)を持ったもの(子供)が地獄=チョコレート工場で裁かれるという念の入れ方。即ちこの『チャーリーとチョコレート工場』はゴシック的な宗教説話をポストモダンな神秘主義でコーティングして最新VFXで子供向けの童話として再構成したという物語ということなんだろうな。


ちなみにこの映画、劇場公開していた時にいっしょに観に行こうと誘った女子にドタキャンされデートはお流れ、深い心の傷を抱えたオレは「未来永劫『チャーリーとチョコレート工場』なんか絶対観てやるものか!」と心に誓ったという悲しいイワクのある映画なのである…。『チャーリーとチョコレート工場』、そこで作られるのは涙の味のチョコレート…。(ポエムかよ。)そんな映画を何故今観たかというと単に暇だったからである。実は案外適当なオレなのであった。

[]コープス・ブライド コープス・ブライドを含むブックマーク コープス・ブライドのブックマークコメント

陰気で臆病者のその男は結婚式を無事にやり遂げる自信がなく、闇深い夜、じめついた森にある墓場で式の演習を始めたのだ。しかし何かの弾みで結婚指輪を墓の前で落としてしまう。その時だ。地面から鼻を突く腐臭が漂い、土饅頭がばらばらと割れて行き、その中から蠢きだす姿があった。男はその姿を見た。青白い腐肉には蛆虫と地虫が群がり、肉の腐れ落ちた部分からは膿のような色をした骨が顔を覗かせていた。埃と土くれに塗れたその顔は虫どもに食い尽くされ、眼球のあるべき場所は暗い穴倉となり、丸々と太った何かの幼虫がひくひくと残り少ない腐肉をついばんでいた。”それ”は朽ち果てボロボロとなったドレスのようなものを纏っていたが、そのせいで”それ”がかつては女であったことがかろうじて判別できた。壊れた機械人形のように”それ”が立ち上がると、腹のあった部分からは何かの塊がボタボタと滴り落ちていったが、男はそれがなんであったのか考えたくも無かった。そして”それ”は男のほうを向きやると、かつては唇であった肉の裂け目を開き、きしるような声でこう言った。「おぬしはわらわの夫となりけり。未来永劫添い遂げたり。」肉の裂け目がVの字に歪んだ。あるいはそれは笑った表情だったのかもしれない。そしてその裂け目からはおびただしい数の蛆虫がボロボロと落ちていった。

…というわけでラブリーでキュート、ちょっぴりファニーな死体たちが繰り広げる愉快で楽しいファンタジーロマンス、『コープス・ブライド』だよ!(おい。)


ええとねえ、ちょっと小品だったかなあ。町と墓場があるだけで世界に広がりが無いんだよねえ。物語りも単純、ビジュアルも思ったほど工夫が無くて、これ30分ぐらいの短編アニメにしてもいいような内容だと思ったよ。特に現実世界である町の描写が退屈。作りが悪いわけじゃないんだけど、予算と時間が足りなかったんじゃないかな。

それにしても何で都合よく死体の腕が墓場から突き出してるんだろなあ。

shidehirashidehira 2006/10/24 12:24 どっちも、喪だったバートンが現実=実際の奥さんに怯えながらの接待しながら、自分の居場所=スタジオを再確認してるだけの話ですからね。でもって肝っ玉ちっちぇーから、作るからには観客にもサービスしないとなぁ、とか思ってるワケで。
個人的にはそのヘンが好きなんですけど。
>何で都合よく
確かピアノのメーカーもニヤリですよ。

globalheadglobalhead 2006/10/24 12:37 バートンは「マーズ・アタック!」までが賞味期限だったような気がするなあ。「スリーピー・ホロウ」あたりで既に映画自体が「ホロウ」になっちゃってたもの。やっぱり結婚してから日和った作品撮るようになっちゃったってぇのが一般的な意見ですが、シヤーワセだっていうんならいいんだけど恐妻家なのかしらん。ヲタで名を上げた人はそれを一生貫かねばならぬ定めなのでしょうか。それはそれで惨いか…。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/10/24 23:25 おぁ〜!出だしビックリしたぁ! 実は「チャーリーとチョコレート工場」は観ていないんです。で、何年も前にテレビの深夜映画で「チョコレート工場の秘密」と言うのを観て(役者は覚えていないけど)宗教的だなぁと思った記憶があります。
寒いです。あ、今の私の部屋の事です。やっぱりもう網戸で寝るには無理がありますね。私は外の空気が顔にあたっている状態で寝るのが大好きなんだけど…。

globalheadglobalhead 2006/10/25 00:14 原作がイギリス人であるロアルド・ダールの児童文学で、イギリス的な厳格な躾の反映した物語が宗教的なものと被さってるのかもね。それにしても去年公開された映画で、ネタ的にも古いよなあ、とか思いつつ書くこと無いから書いたら、オレの日記には珍しくブクマが付いたので怖くて怯えています。あとではてなから別料金とか取られるんでしょうか。
ってかlazyさん、”網戸で寝る”って、いったいどこ住んでる人なんですか!ちなみにオレの住んでる東京は今日の最低気温13℃、ずっと雨マークです…。出かけるときはセーター着てましたよ。さらに今年初めてストーブ出しました…。風邪治りかかってたというのにこの気温!そして懲りずに今夜も夜更かし!lazyさんも風邪引かないように。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/10/25 00:25 東京です。

globalheadglobalhead 2006/10/25 00:31 この気温で網戸だったのか!奄美とか沖縄の人だと思っておった…。大体オレストーブだけで足りなくて電気毛布を出そうかと(老人)。

20061023(Mon)

[]邪魅の雫 / 京極夏彦 邪魅の雫 / 京極夏彦を含むブックマーク 邪魅の雫 / 京極夏彦のブックマークコメント

邪魅の雫 (講談社ノベルス)

邪魅の雫 (講談社ノベルス)

やっと読み終わりました『邪魅の雫』。発売日に買って読み終わりが1ヶ月後…。オレがいかに読むのが遅いかが窺い知れるというものであります。

一応はミステリーなので粗筋等触れませんが、悪くはないにしても京極夏彦にしては普通なミステリーを書いたなあ、といった印象。これまではタイトルに妖怪を絡めているのを見ると判る様に、人間の心の奥底を妖怪になぞらえて作品に禍々しい雰囲気を醸し出し、そこが京極作品の魅力だったりしたのですが、今回は特に妖怪でなくてもいいんじゃない?と思っちゃうほど普通です。そして京極堂らいつものメンバーの活躍があんまりありません。これはいつもと展開を変えたかった、ということなのかもしれませんが、京極堂の薀蓄や理屈っぽいお話を延々100ページ以上読まされるのが逆に快感になっているファンにとってはなんだか寂しかったりします。だからだらだら読んでたっていうのもありますねえ。大体今回の物語の主要人物って、魅力がないんだもの。だから榎木津が現れるとやっぱりわくわくしますし、ラストでいよいよ”憑き物落し”が始まると「いよ!待ってました!」と掛け声掛けたくなりました。もはや水戸黄門状態なのかもしれんが、それで全然構わないです。これからもこれでやってください。

それとこれは構成とオレの読解力のせいもあるんですが、似たような登場人物が何組か出てきて混乱しました。特にボーッとしたキャラの人間が複数被っていて、それが物語の鍵を握る人物だったりするのだけれども、そのぼんやりした連中にどうにも苛々させられました。もともと京極作品にはぼんやり役の関口さん、ってのがいるんだけれど、この関口さんが今回はきびきびしているように見えたぐらい。ぼんやりしたヤツが何人も出てきてぼんやりした心象風景をぼんやり述べる、という記述が何度も繰り返されるのは、読み進める気力かなり殺ぎましたねえ。そもそも京極作品に限らず、オレ、小説の登場人物の名前って憶えられないんだよー。だからミステリ苦手なんだよー。ってか現実でも人の名前ってなかなか憶えられないんだけどね…。

これで3年待たされたというのは納得行かんなあ。次の長編がいつ刊行かわかりませんが、合間にまたスピンオフものでも出しほしいものです。


…ぱっとしないカンソ−ブンなので、オマケを付けておく事にします。題して《こんな『邪魅の雫』は嫌だ!》。


◎こんな『邪魅の雫』は嫌だ!

■ジャミラの雫「この世にはオレの炎で焼かれない場所なんかないんだよガオーッ!」

■シャムの雫「この世には体がくっついて生まれる双子が存在するのですよ。」

ジャミロクワイの雫「この世には踊れない音楽などないのですよ。」

JAROの雫「この世には過剰広告があるから要注意です。」

ファミ通の雫「この世には炎のコマー!みたいな。ズギャッ!」

■邪魔な雫「この世には…おいなんだよ。やめろって。だから。どきなさいって。今やってるんだから。あっち行きなさいてば。」

■ジャイアンと静香「この世にはオレのものでないものなんかないんだよ、のび太!」「この世にのび太君の覗かないお風呂なんかあるの!?のび太君のエッチィ!」

■お茶の静岡「この世には静岡茶ほど美味しいお茶はないのですよ。」

■シャツの仕立て「この世には伝統的なシャツ仕立て職人がおり、それはシュミジエと呼ばれているのですよ。」

■三味線の調べ「この世にはぁ〜ベベンベン。」

■メモリの藻屑「この世にはこれ以上しょうもない日記などないのですよ。」

つぼ八のもずく「ヘイいらっしゃい!」

■チャッキーの仕業「この世!キキキキッ!イーッ!イーッ!」


…うううんやっぱりぱっとしなかったか…。

[]ひけよ風邪、呼べよ嵐 ひけよ風邪、呼べよ嵐を含むブックマーク ひけよ風邪、呼べよ嵐のブックマークコメント

オレの風邪で心配掛けてスマン。もうだいぶいいです。ただ日記に書かないだけで一ヶ月に一回は風邪ひいてるんだよな。もともと体動かさないから代謝が悪いんだと思うよ。若いヤツが見たら「何で?」って思うぐらい年寄りって着込んでるだろ。半袖の肌着に長袖の肌着重ねて、猿股の上には股引はいて、さらに腹巻までしてな。あれは年齢のせいで代謝が落ちてるから体温がなかなかあがらないせいなんだな。あれに近いもんがあるな。まあ要するに年寄りってこった!

オレは今でこそ脳天気なオチャラケ野郎であるが、若い頃はいつも鬱々とした暗黒大魔王でな。いつも妬み嫉み不平不満欲求不満を沸々とたぎらせたタチの悪い性格だったのだよ。こういう人間が体調を悪くするとそれまで抱えていた悪感情が全部自分に跳ね返ってくるんだな。たいしたことのない風邪でも過剰に辛くて苦しく感じちゃったりしてたのよ。いじけた気持ちがなおさらいじけるんだね。風邪の治りも遅かったね。平気で3週間とか引いてたもの。

やっぱりさ、怒りとか憎悪って、それがいくら真っ当でやむ終えないものだとしても心に抱え込むと自分を蝕むもののような気がするな。オレなんかは疲れちゃうから怒りが持続しないというのもあるけど、逆に下手に心理的にタフでそれが持続させられる人がいたりして、それが悪いとは言わないけれど難儀だろうな、という気はするよ。

歳を取ったオレはそれなりに丸くなって昔みたくわだかまりで気持ちが一杯なんてことは無くなったよ。そのせいか、体力衰えてるのに風邪引いても昔みたくきつくないんだよな。心の中に重い石があると体調もそれに引き摺られるものだったんだな。

washburn1975washburn1975 2006/10/23 20:42 >ジャギの雫
「この世には兄より優れた弟など存在しないのだよ」

globalheadglobalhead 2006/10/23 21:05 わはは!それにしてもジャミイマイチでしたねえ。実はワッシュさんの感想先に読んだらあまりにも的確だったので、あれに付け加えることなんか無いよなあ、と思えてしまい、今回書くのに苦労したんですよ。何か書くときには人と違う事を書こうとは思ってるんですが、今回はジャミ読んだ人は誰でも思いつきそうな感想でお茶を濁しちゃいました。それでオマケをつけた、という次第です。だからこうしてコメント貰えたのはちょっと嬉しかったです。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/10/25 13:11 びよきすると、みんな寂しい気持ちになるんだお……
これからもっと寒くなるから、気をつけてくんさい。

globalheadglobalhead 2006/10/25 22:03 ありがとなバナナぎうにう。多分あのころはサビシイ奴だったからなおさら寂しかったんだろうなあ。オレの現実というのは昔とさほども変わってはいないのだろうが、きっと受け取り方が違ってきたのだと思うよ。ネットでバナナやいろんな人と知り合えたのもあると思うな。今日は東京も暖かかったよ。まあ気をつけるぜ。心配掛けてスマンな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061023

20061022(Sun)

globalhead2006-10-22

[]普通の日記 普通の日記を含むブックマーク 普通の日記のブックマークコメント

実は土日と風邪引いておくたばりになっていたオレであった。

大体この1週間例によって睡眠3時間とか4時間とかで過ごしていたが、さすがに疲れが溜まったらしい。

そんなに睡眠時間を削って何か資格試験の勉強でもやっていたとでもいうならまだ格好いいが、単にネットでアホサイトを眺めてたり宇宙人を撃ち殺しまくるゲームをしていただけである。

アホサイトサイコー!撃ち殺しゲーサイコー!

何をそんなに刹那的になって、とも思うが、考えるにどうも最近なにかといたたまれない事があったような気もするのだが、多分錯覚であろう。

それにしても今日はよく寝た。

風邪をひいてる時というのはよく悪い夢を見てうなされるものだが、今日の夢はなんだか立派なお家に住んで人がいっぱい訪ねて来ている、などというオレの現実とすこしも被さらない妙な夢であった。

しかも結構楽しかったぞ。なんだったんだろうな。

そもそも夢はあまり見ない。見ても忘れているんだろうな。睡眠時間短いし。

一日中寝てて夕方に目を覚ますと、町のグラウンドに立っているスピーカーから時間を知らせるチャイムが流れて来るのが聴こえて来るではないか。

からすもいっしょにかえりましょーというヤツである。

この時期には5時を過ぎるともうあたりは薄暗くてねえ、うとうととしながらあのチャイムを聞くのはなにかと侘しいものがありますねえ。

なんだか世界に自分しか生きていないような寂寥感を感じますねえ。

今は溜まったままだった洗濯物を洗濯しております。ダリイけど。明日会社行きたくないなあ。

それにしてもあとからあとから垂れて来るあの鼻水というのは、いったいどこから沸いてくるのだ?

大体量が尋常じゃないもんな。どこか宇宙の彼方にある鼻水の星からオレの鼻にワープして来るんではないのか?

ヾ(=ΘΘ=)ノヾ(=ΘΘ=)ノ 2006/10/22 22:57 わー、フモさーん、だいじょぶですか?ちょびっとテンション低めですねぇ。フモさんが睡眠時間を削って紹介して下さったアホサイトのおかげで、私はすっかり元気回復ですよ〜。(超能力のと、おニンギョ持ってお出かけする人のやつです♪)がんばって治って下さいね(はあと)

FuetaroFuetaro 2006/10/22 23:22 風邪仲間はけーん。会社でゴミ箱いっぱいのティッシュを見ると、自分は仕事しに来てるのか鼻水すすりに来てるのか不安になるとです。◆時報を聞いて切なくなった時はmomokoやブラ子やPCの中の人とお話するとよいと思うよ。

globalheadglobalhead 2006/10/23 00:57 >たまさん
ありがとうございます。しかし洗濯終わったと思ったら大雨になりもうなんか徹底的に嫌気の差したオレであります(泣)。ってか”おニンギョ持ってお出かけする人”ツボ入りましたか!あれ凄かったよなあ。あそこまでやられたらもう何も言えないよなあ。なんだかんだいってアホサイト巡りは心の安らぎです。「人間馬鹿で十分だよなあ」としみじみ思わせてくれます。

>フエタロさん
フエさんの風邪重そうだったなあ。オレよりも仕事忙しそうなんで大変だったろうなあ、と。今枕元にはティッシュ用にコンビニ袋が置いてありますが使用済ティッシュの量に萎えます。オレの鼻のせいで森林資源がこれほどまでに浪費されるとは心が痛みます。鼻水は環境に優しくないですね。時報聞いてせつなくなったらゲームでテロリストを殺戮して歩いてます。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/10/23 07:15 会社なんて休んでおk!
私が休んでもかわりはいるもの……(´・ω・`)
いやマジであんま無理しないでくださいね。
なんか天気予報とかじゃ東京不安定な天気ばっかみたいで
そのせいもあるのかしらん?
わたしもきのうは戦国BASARAで斬りまくってたぜ!
明智光秀が極ハンニバルなキャラなんで
やっててだんだんと心が病んでくるんだぞ(☆゜∀゜)
はよ元気んなっておくれお。

globalheadglobalhead 2006/10/23 10:17 ありがとなバナナ牛乳。風邪だというのに昨日は洗濯終わった後ピザ食ってビール飲んでダウンタウン見てゲラゲラ笑ってたオレだ。ただしピザはガーリックピザだ。効いたぜ。そういう訳で気力が持ったので今日は出社だ。多少刺激=ストレスがあったほうが免疫系が活発になることもあるのだよ。風邪は寝てたほうがいときと寝てても治んない時があるな。これは交感神経の働きであるんだな。無理はしてないから安心しろ。多少頭が重いがいつもの二日酔いの朝と比べたら屁みたいなもんだ。
バナナは明智光秀キャラか。冷酷無比というやつだな。オレも昨日は寝てないときにはテロリストをアサルトガンでなぎ倒し宇宙人をロケットランチャーで粉砕しておった。風邪の時はゲームに限るな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061022

20061021(Sat)

[]ブライス ピカデリードリーアンコール ブライス ピカデリードリーアンコールを含むブックマーク ブライス ピカデリードリーアンコールのブックマークコメント

ブライス ピカデリードリーアンコール

ブライス ピカデリードリーアンコール

2002年に発売された「ピカデリードリー」のアンコール版であります。サラサラのボブヘアーがいい感じです。短い髪は人形弄る時に面倒くさくない!ロンドンテイストのOFも80年代ブリティッシュニューウェーブが懐かしいオレとしては好感度高いです。ひょっとして今までのブラ子のなかでも一番とっつきやすいかも。こういうちょっとチープファッションなブラ子のほうがオレのイメージに合うんですよ。このブラ子だとその辺に転がしておいても文句いわなさそうだし、煙草吸ってビールをジョッキで飲んでてもなんだかサマになる。でもきっとこのブラ子はアートスクールに通ってて週末は友達とガレージでバンドの練習とかしているんです。男みたいな口のききかたするけどアパートに帰ると妙に可愛いぬいぐるみがいっぱいあったりするの。なんだ、可愛いじゃんコイツ。

f:id:globalhead:20061021124247j:image f:id:globalhead:20061021124311j:image

f:id:globalhead:20061021124359j:image f:id:globalhead:20061021124345j:image

f:id:globalhead:20061021124440j:image f:id:globalhead:20061021124540j:image

f:id:globalhead:20061021124715j:image

f:id:globalhead:20061021124730j:image

dekoponndekoponn 2006/10/21 14:07 カッコイイなあ。バックがいいんですね。どれもお洒落で可愛いのですが、上から3枚目、4枚目、5枚目がとくにお気に入り。赤いジャケットと黒のプリーツスカートは今プードルさんが着ています。くくく、ちょっと面白い感じになってますよ。

globalheadglobalhead 2006/10/21 19:41 今回のバックはフォトショップで背景パターンを編集してプリントアウトしました。写真撮影は前回のマロンたんと同時平行してやったんですが、こっちのほうが全然楽だった…。ブラ子は特に動きとか表情とか気にしなくていいからなあ。momokoはカメラ目線が綺麗ですがブラ子は外し気味の目線が一番いい絵になりますね。両方の人形の性質もこの辺で違うんだろうなあ。そしてどっちも人形の目指すベクトルが違うので面白いです。ただ人形購入はそろそろ息切れがしてきました…。マロンたんで凝り過ぎて疲れちゃったんだと思う…。momokoのアンティークドリーミングも発売延期になったし、ちょっと充電期間に入ると思います。

CHIKAKOCHIKAKO 2006/10/22 01:29 シマシマのソックスが可愛い!
うちの長女がMixiでシマシマロッカーズというコミュをたててますのでよろしく。
妄想炸裂のフモさん、可愛いですね。

globalheadglobalhead 2006/10/22 20:35 CHIKAKOさんに人形でコメント貰えるとは!いやあ、いつもDOLL写真UPする時は文章付けるのに苦労するんですよう、「見りゃあ判る事だしなァ」とか思って。だから妄想に走って訳の判んない事書いちゃうんですな。可愛いなどと言って貰って恐縮でアリマス。ところでシマシマロッカーズ見つかんなかったですよう。

CHIKAKOCHIKAKO 2006/10/22 23:43 うん、ほんとにフモさんのドール写真、いつも素敵だなあと眺めさせて頂いています。私も妄想では負けません。
シマシマロッカーズ、探して頂いたようで恐縮です。これです。http://mixi.jp/view_community.pl?id=1420433
「SIMASIMA ROCKERS」らしいです。ちなみに長女はバンドでベース弾いております(もともとはギター弾いてた)。アクションがすごいらしい(本人談)。

globalheadglobalhead 2006/10/23 00:58 いやあ、オレのDOLL趣味はCHIKAKOさんにも認知されてましたか!ありがとうございます。新規でアンテナ登録してもらった人はまずこのDOLLで躓くみたいで、DOLL記事書くとアンテナどんどん抜けていくのが心地よかったりします。読みが甘いんだよ君たち!シマシマ見ましたよう。元気そうなお子さんだなあ。この間二十歳になられたようですね。おめでとうございます!CHIKAKOさんもその頃の自分と重ね合わせる部分も多いんじゃないですか。苦労もあったかと思いますが、やはり成長を見るのは楽しいことでしょうね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061021

20061020(Fri)

globalhead2006-10-20

[]いつもより余計に廻っております! いつもより余計に廻っております!を含むブックマーク いつもより余計に廻っております!のブックマークコメント

mixiのコミュでみつけたちょっとしたお遊びです。

・下の文字列をコピーしておく。

・画像が沢山あるWebページを選ぶ。

・アドレスバーに先ほどの文字列をペーストする。

・実行する。(”移動”のタブをクリックする)

ということなんですが、とりあえずやってみて貰えれば。


javascript:R=0; x1=.1; y1=.05; x2=.25; y2=.24; x3=1.6; y3=.24; x4=300; y4=200; x5=300; y5=200; DI=document.images; DIL=DI.length; function A(){for(i=0; i<DIL; i++){DIS=DI[ i ].style; DIS.position='absolute'; DIS.left=Math.sin(R*x1+i*x2+x3)*x4+x5; DIS.top=Math.cos(R*y1+i*y2+y3)*y4+y5}R++}setInterval('A()',5); void (0);



なおブラクラとかウィルスとかではないのでご安心を。”画像が沢山あるページ”ならどこでもOKなんですが、低スペックのパソコンだと固まるかも。オレの日記で試しても構いませんが、画像がデカイから心配な方は別のWebサイトで試してみよう!

○クリックできまい![アドレスバーに入れてみると]http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=11244899&comm_id=57600

[]あれこれ小ネタ:金曜の夜はネットでまったり あれこれ小ネタ:金曜の夜はネットでまったりを含むブックマーク あれこれ小ネタ:金曜の夜はネットでまったりのブックマークコメント

■本当の超能力者は存在した

D


YouTubeで見れる「放送禁止」シリーズまとめ(1〜4)

《シャブ壱inDEEP》さん(ttp://d.hatena.ne.jp/syabuichi/20061017/p7)より。

○フジTV放送禁止シリーズhttp://blog.livedoor.jp/henry_20/archives/50551661.html

TVで放送できないほど不気味で怖ろしいものを撮影してしまった為に、『放送禁止』となってしまったといういわく付きのVTRをまとめた映像集…なんですが。

ぶっちゃけ、限りなくドキュメントっぽく見せかけたホラーやサスペンスで、いわゆる《ブレアウィッチ》方式なんだが、「でもなんだか本当にありそう…」と思い込んで観てみるとこれはこれで怖いかも。こういう「本当にあった(ぽい)怖い話」が好きな方はドウゾ。ちなみにオレは《ブレアウィッチ》を観て激怒した人間ですが、都市伝説風の怪談は結構好きなほうです。

■史上最もスケールの小さなSFは?

http://alfalfa.livedoor.biz/archives/50605500.html

手塚治虫の「火の鳥・黎明篇」に「原子自体も実は一つの宇宙でそのなかには惑星や恒星がありそして生命が住んでいて、そしてその生命体を構成している原子もまた一つの宇宙で…」という話が出てくるな。似たようなことは子供の頃に考えたことがあるし、同テーマのSF小説も探せばあると思うが、この「どこまでも無限マトリューシュカ構造の宇宙」ってきっと誰もが一度は考えた事のある妄想なのかもね。

■踊るドリフのダンシング・早口言葉

《DIGIATAL DJ》さん(http://www.digitaldj.jp/2006/10/17_220000.html)より。

ドリフの『早口言葉』がちょっとレトロなディスコ・ミュージックのリズムに乗って流れます。

http://www.myspace.com/mrmuic(ここで「Mylo's Tongue Twister」というタイトルをクリック)

《おまけ》志村けんに憧れた女の子

自分は女なのに小学校二年生のとき志村けんに憧れて、頭の前髪中央からてっぺんにかけてを、母親に何回も泣きながら懇願してバリカンで剃ってもらってた。

http://blog.livedoor.jp/ayacnews/archives/50724423.html

mixiのID売買サイト

M,M,S matching service : http://www.gstations.com/mixi/

mixiもマイミク登録量が500前後ともなると売り物として適してくるようですな。これを誰が買うのか?これを買ってどうするのか?というのはあれこれ想像できますが…。

■テロ発生場所を当てよう!

《AZOZ》さんより。のテロ発生場所を予測し、当たったら記念Tシャツが貰えるサイト

http://azoz.org/archives/200509201612.php

■お人形と出かけよう!(18禁?)

えー、オレはこの日記ではブラ子やmomokoを健全に愛する(?)おっさんとして認知されているようだが、社会的に見ると”健全じゃない人形”を愛し、そしてそれを連れ歩くのを至上の喜びとしている方だっていらっしゃるのである。しかし海外旅行篇は…スゴイ…。

http://www.geocities.jp/mlhead11/odekake_index.htm

[]いい人と呼ばないで いい人と呼ばないでを含むブックマーク いい人と呼ばないでのブックマークコメント

久しぶりに昔のガールフレンドと話していたら、「フモさんこんなにいい人なのになんでカノジョ出来ないのかなあ」などと心配されてしまった。


…多分「いい人な”だけ”」だからなのだと思う。(腹にダイナマイト巻いて自爆)

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/10/21 07:45 ぐはー!まきこまれるるるるる!!!
「なんて悪いひとなんだ」って言われたほうが
幾分楽な気がしそうなのはなぜ。
フモさんはいい人じゃないぜ!反モラルだもんな!
ドールズをこよなく愛す反モラルたんだもんな!

globalheadglobalhead 2006/10/21 11:19 おはようバナナ牛乳。巻き込まれたか。あれはなかなか面白かったのでみんなももっとグルグル廻って巻き込まれればいいと思ったのさ!
やはりアヤシイ人間だと言う事はバレてるようだな!日記では一応普通なフリしてるんだが(どこが)やっぱりにじみ出てしまうんだろうなあ。毛穴とか鼻の穴とかからな!真面目な記事書いた次の日が「ブラ子キャワイイ(はあと)」とかやってるしな!しかしこの落差がいいんだぜ!(誰も言ってくれないからって自分で言ってどうする)清濁併せ呑んで人間てモンだぜ。マジメーな日記とかスカした日記とか読んでると「オメー本当はそんな人間じゃネーダロ?」とか下種の勘繰りをすぐしてしまうオレであります。すぐ自分を基準で考える悪い癖だな!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061020

20061019(Thu)

[]ホラー&スリラー映画3連発! ホラー&スリラー映画3連発!を含むブックマーク ホラー&スリラー映画3連発!のブックマークコメント

■2001人の狂宴

2001人の狂宴 [DVD]

2001人の狂宴 [DVD]

キング・オブ・ゴアことスプラッター・ムービーの始祖、ハーシャル・ゴードン・ルイスの『2000人の狂人』(ああ…素晴らしいタイトル…。しかし現在は『マニアック2000』という日和見なタイトルに変更されてDVD発売されている。)をリメイクしたもの。しかしDVDジャケットからバッタモンくさい臭いがプンプンして手に取ることは避けていたんだが、なんと製作にあの期待のスラッシャー・ムービー『ホステル』のイーライ・ロスが携わってると言うじゃありませんか。同時にイーライ・ロスは『キャビン・フィーバー』という微妙なノリのスプラッタを撮っていたこともわかって『ホステル』がちょっと心配になったりもしましたが…。

さて物語はというとアメリカ南北戦争時代に北軍に苦渋を飲まされていた南部のとある小さな村の住人達が現代までその恨みを沸々とたぎらせ、村に迷い込んできた北部の人間を次々と血祭りにあげる、というタチの悪いお話だ!原題『2001Maniacs』とは『村中みんな基地外だらけ』という意味なんだね!基地外だけにみんなでへらへら笑って歌い踊りながら北部の皆さんを叩き殺し行くんだよ!愉快で陽気な南部の皆さんだね!殺される面々も見るからにお馬鹿チャン学生ばかりで、まさにスラッシャー・ムービーで殺される為だけに存在しているような見事な脳みそ空っぽぶりが素敵過ぎだ!さて丁度村はフェスティボー・アンド・カーニボーの真っ盛りで、殺された皆々様はこんがり美味しいバーベキューに焼かれてみんなのお腹の中なんだね!キャンプファイヤーを囲みながら、たっぷりビールと焼きたて人肉、自然と村人達の頬もほころぶよ!これは祭りも盛り上がること請け合いじゃないか!南部よいとこ一度はおいで、だね!

あと主演の殺人村村長役は『エルム街』のロバート・イングランドですよん。この人TVシリーズ『V』のお人よし宇宙人もやってたんだ、初めて知りました。

マニアック2000 [DVD]

マニアック2000 [DVD]


■デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2 [DVD]

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2 [DVD]

死ぬことはたいした問題ではない。何故なら誰もが死ぬ運命だからだ。

問題は死ぬ時期と死に方だ。米寿を超えた老人が老衰で亡くなるのなら天寿を全うしたと言われ死に諦めもつくのであろうが、幼い子供があまり普通ではない死に方などをしたならこれはとんでもない悲劇として扱われる。オレも自分が50年先に死ぬならまあいいかあ、と思うが明日、動物園から逃げ出したライオンに喰われて死ぬとなるとそれはイヤだなあと思う。しかし、死ぬ時期と死に方は選べない。せいぜい健康に気をつけて交通安全を守ることぐらいだ。そしてこれをどんなに気をつけたところでリスクは減っても絶対回避することは出来ない。健康で健全に暮らしていて何の病気もしたことがない人が突然難病に襲われる事だってある。どんなに信号を確認したところで酔っ払いや居眠りの車が突っ込んでこないとは決して言えない。死ぬ時期と死に方は選べないのだ。

この映画『デッドコースター』は『ファイナルデスティネーション』の続編だが、死を運命付けられた人々がそれをどう回避して行くかというお話。そしてその”死”へ至る経過が面白く、これは「死へのピタゴラ装置」とでも言えそうな(多分沢山の人がこのフレーズ思いついただろうなあ)状況の連鎖を楽しむのがこの映画のキモということになるだろう。人が死ぬのに楽しむってどういうこと?と眉をひそめる方もいるかとは思うが、この有り得ない状況が死へと繋がる過程はある意味喜劇的と言ってもいい捻り方なのだ。そして多分、実際の死もこのように馬鹿げていて拍子抜けしそうなぐらい他愛のないことから引き起こされるものなのだろうと思う。そう、死ぬことはたいした問題ではない。何故なら誰もが死ぬ運命だからだ。


マシニスト

マシニスト [DVD]

マシニスト [DVD]

365日間寝てなかったらしいんですが。げっそりやせ細っちゃったんですが。で、いろいろ幻覚やら怪しいことが起こるんですが。まあ眠れない原因もいろいろあったらしいんですが。

…ええと。


病院行けよ、病院。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061019

20061018(Wed)

[]かもめ食堂 かもめ食堂を含むブックマーク かもめ食堂のブックマークコメント

かもめ食堂 [DVD]

かもめ食堂 [DVD]

女の手一つで日本でラーメン屋をやるのだって大変だろうに、フィンランドくんだりまで行って日本料理を出す食堂を営業し、1ヶ月客が入ってなくても「なんとかなるでしょ」とか言っているのは随分現実的でないなあ、と思ったが、要するにこれもファンタジーのひとつなんだろう。主人公は30代半ばの女性で、結婚もしておらず男っ気もないようだ。そんな女性が異国の地で店舗を構えるというのは何がしかの覚悟なりいきさつもあると思うのだが、それらはきれいさっぱりドラマから取り払われている。

パリやミラノの高級ブランドに囲まれた生活に飽きた女性達が、スローライフだのロハスだのという広告代理店の惹句に乗って”ナチュラルなライフスタイル”に憧れる。そんな女性達にうってつけなのが生活に密着しつつも美しく自然体のデザインを生み出す北欧であり、この映画の舞台であるフィンランドなのだろう。しかしアンアンからクウネルに読む雑誌が変わったとしても、それもひとつのブランド信仰であることに変わりないように思う。

本来「食」を巡る物語であるべきこの映画に生活感がまるで欠けているのは要するにこれが「女性のための新しいライフスタイルカタログ」を標榜したものでしかないからだ。カタログだから人間は遠景に欠け、会話は上滑りし、ドラマらしいドラマも存在しない。”異国の地で料理屋を経営する”というのはファンタジーとして十分面白くなる要素があると思うし、個性的な面々で揃えた俳優もフィンランドというロケーションも決して悪くはないんだが、この”ドラマがない”という一点でなし崩しに損をしている。

しかも、登場するフィンランド人には何がしかの物語が存在するのに、主人公達三人の女にはフィンランドにいる動機さえ希薄だ。「おにぎりは日本のソウルフード」と誇らしげに言うのならそれをフィンランド人に食わせ美味いと言わせるのがドラマというものだろうが、映画ではこの話は途中で立ち消えになりシナモンロールでお茶を濁す。ああ、根性のない映画だ。料理屋は最終的には賑わう事になるのだがそれも「なんとなくそうなった」だけであり、鍛錬や学習があったとも思えない。要するに切羽詰ってない。お洒落な家具に囲まれたおままごとから一歩も出ていない。

この映画の主要な観客になると思われるのは、北欧家具やロハスな生活に憧れるような30代前後の女性なのだろうが、教育もあり経済的にも豊かで清潔で真新しい”モノ”が大好きなこれらの女性達にしても、実際は恋愛や夢や挫折などの生臭いドラマに飢えているのではないか。これらを主要なテーマにする必要はないとは思うが、スパイス程度にでも映画の中で存在させて貰いたかった。映画の設定は魅力的なので、もしもこの映画が大ヒットしたのだとしたら、「2」あたりを作ってそれを実現させてみるというのもいいかもしれない。その時はまた観せて貰います。

[]THE有頂天ホテル THE有頂天ホテルを含むブックマーク THE有頂天ホテルのブックマークコメント

THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション [DVD]

THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション [DVD]

…はぁ。かなりヒットをしていたらしいのでどうにかなるかと思いきやどうにもならない映画でした。

ホテルを舞台に群像劇を描いているはずなのにTVサイズの薄っぺらなドラマがちまちまと積み重ねられ、オールスターの豪華キャストは演技以前に何もやらせて貰えず、これはお正月の芸能人かくし芸大会の寸劇か?とさえ思ったほどだ。独特の台詞回しやカメラワークは往年のグランドホテル形式のハリウッド映画をお手本にしたのであろうが鼻に付くだけで、オマージュにさえなっていないのは模倣として使用する以上にこれらの映画への愛情がないからなのだろう。

結局監督の三谷幸喜は悪い意味で優等生的なのだろうと思う。だから映画はそつがなく破綻もなく毒もなく陰影もなく、性善説的というよりは単に薄っぺらで幼稚なだけ。何か”映画を撮る”という決定的なデーモンに欠けているんではないかと思う。舞台やTV脚本で活躍していた方のようだが、さすがにTV的なテンポの良さはあるにせよTV並みの安っぽい味わいしか感じさせない出来であった。

迷狗屋迷狗屋 2006/10/18 14:38 こんにちは。「有頂天ホテル」観たのですね。私はまだで、映画監督としての三谷の作品はいくつか観ていますが
観るかどうかもまだ解りません・・・。
先日映画化された「笑いの大学」は、映画版はそうとう頑張らばいと観れ無そうな印象を受けましたが、
舞台版の「笑いの大学」は大好きな舞台です。。また、「アチャラカ再誕生」という舞台は、何人かの舞台作家が参加してる舞台で三谷さんも参加してます。こちらは、シュールなコメディになっており、たぶん、優等生というイメージは抜けるとおもいます
「アチャラカ再誕生」はDVDにもなってますね。(私は録音ビデオしか持ってませんが)舞台のDVDは高いので中々買える機会に恵まれません。。。。

azecchiazecchi 2006/10/18 18:58 珍しく毒、吐いてますね。珍しい。三谷作品に対する感想が同じでちょっと嬉しいっす。

globalheadglobalhead 2006/10/18 21:10 >迷狗屋さん
三谷氏の扱ったものでは「やっぱり猫が好き」がとても好きだったね。キャリアで見ていくと劇作家としてのほうが評価が高いんじゃないかな。オレも他のドラマなり舞台観たわけではないからなんとも言えないんだけれど。彼のセンスは軽妙洒脱ということが出来ると思うけれど、映画の監督をさせると醍醐味とか凄みに欠けるものの様な気がするな。これは舞台的な物語作りから抜け出せないからというところにあるんではないかなあ、とちと想像しました。

>あぜっちさん
いやあ、駄作愚作とは言わないけれど凡作でしょ。多分これを喜ぶお客さんはTV観る感覚でしか映画楽しんだ事ないんだろうなあ。ただ、そういった敷居の低い安心感を与えるのが上手い人なのかもしれないですね三谷氏は。

はのこはのこ 2006/10/18 21:15 あたしは、聡美ともたいとはいりさえ出しときゃ客は笑うだろう、的な手抜きを感じたよ@かもめ ここにともさかリエが居なかったのがせめてもの救い。面白いことを言わせずともそこはかとなく可笑しいのが彼女らの持ち味なのに。ストーリー云々よりも、脚本とカット割りの不味さに気が取られてなりませんでした。好きな女優陣が揃っていただけに期待していた作品だったので至極残念無念。なぜ、もっと、出演者達を躍らせなかったのだろうー、ね。

はのこはのこ 2006/10/18 21:18 あと、三谷氏は相当あたくし好きなのですけど、ヤツに資金を与えてはならない、という印象を受けてます。飢餓状態ギリギリいっぱい のところで培われた作品の方が断然おもしろい。

globalheadglobalhead 2006/10/18 22:15 記事ではああ書いたけど実際女性の方の書いた感想を読むと好意的だし変にドラマがないのがいい、っていうのが多くて逆に意外だった。そして「癒し系映画」として捉えている方が多いのは、やはり現実的な困難さのドラマを観るよりも「素敵な場所で」「ゆったり過ごしたい」願望を充足させる為の映画として観られているという事なんだろうね。だから客の入ってない食堂を営業しててもオフではのんびりプール入っているちぐはぐさが何も疑問もたれず観られたりしているけれど、どうもオレは男の頭なのか最初っから「商売ってそんなもんじゃねーだろ」という苛立ちがあったんですよ。小学生の少女が「将来はお花屋さんになりたいです」と言っているのと同じ綺麗な事だけの妄想で構成された世界を見せられているようで、だから本文では「生臭いドラマ」が欲しい、などとへそを曲げて見せたんです。オレの知っている服飾系の店舗を任されている女性がお客さんの入り不入りで一喜一憂し、入らないなら入らないなりに理由を考え努力し成果を挙げていくのを見たりしていると、自己実現についての映画がこんなに気楽でいいのかなあ、と、実はそんな事を考えながら観ていた映画なのでした。だからやっぱり、夢物語として楽しむんだろうなあ、コレ。
三谷氏についてはそんなに多く作品を見ているわけではないので、あくまでこの映画での評価だと思ってください。こいつ所詮お坊ちゃんだろ、という反発はありましたがね。

通行人通行人 2007/09/27 18:39 三谷幸喜を好きな人は何かと言うと、舞台、舞台と言うが、あの人、放送作家でしょ? TV屋でしょ? いいともとか、ごきげんよう程度の感覚で映画を作るなっての。

globalheadglobalhead 2007/09/27 21:28 わはは、「通行人」さんだったから何かきつい事言われるのかなあ、とか思ったら、そちらも三谷には食傷されているクチみたいですね。本文はあれでもかなり穏当に書いたほうなんですが、1年近く経ってから思い出しても「カスだなあれ」としみじみ思うし、あれが受けちゃう日本映画の客層もナニだなあ、なんて思うけれど、しかしこの1年振り返ると、邦画自体、難病だの純愛だのTVバラエティの延長だの、分かり易いだけのカスみたいなもんしか受けてないんだよなあ。やっぱりねえ、映画はホラーですよホラー!(って結局オレも偏ってんじゃねえかよ)
しかしオレの日記で初の「通行人」さんだ!なんか妙な感慨があるなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061018

20061017(Tue)

[]最近買ったCD(1)〜Dram'n'Bass編 最近買ったCD(1)〜Dram'n'Bass編を含むブックマーク 最近買ったCD(1)〜Dram'n'Bass編のブックマークコメント

この間はクラブでドラムンベースで盛り上がっていたオレだが、クラブに行く前に相当数のD'n'BのCD買って聴いていたんであった。

一言でD'n'Bと言ってもさらに細かく音の傾向が分かれており、その中でオレが気に入っていたのは『リキッド・ファンク』と呼ばれる割とソフトなD'n'Bである。これは昔LTJブケムなんぞをよく聴いていたからだろう。


■Now More Than Ever / Logistics

Now More Than Ever

Now More Than Ever

HospitalやInnergroundといった名門レーベルからの数々のリリースや"D'N'BにおけるDaft Punk"とまで称されるその賛辞の声からも判るとおり抜群の人気を誇る"Logistics"の1stアルバムが2枚組みで登場!大ヒット作"Together"やAnanda Projectの名曲"Cascades Of Colour"のリメイクを含んだ全27トラック!リキッド系から現在のUKで最もホットなエレクトロ/デトロイト・テクノのテイストを取り入れたフロア・キラーまで幅広いリスナーにオススメです。

http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/techno/detail_172625.php

割と以前より活動していたような気がするがLogisticsとしてのアルバムはこれが初らしい。黒さは少なく、エレクトロ寄りの音を聞かせてくれる。


■Liquid V Club Sessions Vol.1 /Mixed by Brian G.

Liquid V Club Sessions V.1

Liquid V Club Sessions V.1

ドラムンベース大将、ブライアン・Gによるソウルフルでキャッチーな〈V Recordings〉音源のミックスCDが登場!〈V Recordings〉のソウルフルな側面を打ち出した本シリーズは、ファンキーでソウルフルなグルーヴ、そして圧倒的にアップヴァイブなトラックが満載です。しかもドラムンベースファンは絶叫な全未発表曲。そして、ミックスをナビゲートするMC 2Shyの煽りも最高。全員ハンズアップのアンセムからグルーヴィーなローリン・チューンまでを絶妙に織り交ぜた内容です。ドラムン初心者にもオススメ。

http://www.clubberia.com/Release/Detail/?id=260

オレ的には序盤がちょっと乗れなかったが中盤から良くなってくるかな。


■Liquid V Club Session Vol.2 / Mixed by Artificial Intelligence

<V Recordings>傘下<Liquid V>から『Liquid V Club Sessions』の第2弾。前回のBryan Gに続き今回ミックスを担当するのははBrain Gの秘蔵っ子、Artificial Intelligenceの2人。Mc Staminaをフィーチャーし、グルーヴィンで爽やかな聞きやすいミックスを披露。

http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000110_1333410/txid/00309

1曲目から飛ばしまくり、メロディもハードさもスピードもよしのリキッドファンクがMIXされてます。


■Fabriclive 25 / High Contrast

Fabric Live 25

Fabric Live 25

ロンドンのスーパークラブ Fabric がリリースするミックスCDシリーズ"Fabriclive"。ブレイクスやドラムン・ベース、ブレイク・ビーツなどを主体とする Fabric の金曜日を再現する内容のこのシリーズ、最新作にフィーチャーされるのは、イギリス・ドラムン・ベース界最強との呼び声も高い人気レーベル Hospital Records に所属する High Contrast こと Lincoln Barretだ。

17歳のとき、J Majik の "Arabian Nights"に衝撃を受け、ドラムン・ベースの世界に没頭し始めた Lincoln は、02年に 名門 Hospital Records からリリースした"Global Love"や"Return Of Forever"が大ヒット。その後リリースしたデビュー・アルバム"True Colors"も高く評価され、瞬く間に次世代のシーンを担う新鋭としての称号を世界レベルで獲得するに至る。数々のトップアーティストがフィーチャーされてきた Fabriclive に抜擢されたことを受け、今後の更なる活躍が期待されるところである。

http://www.higher-frequency.com/j_release/december05/high_contrast/index.htm

これが一番カッコよかった。美しく親しみやすいメロディーの曲が多く、それがMIXによって変幻自在に展開されてゆく様は万華鏡のようにカラフル。結構クラブヒットした曲もフィーチャーされているらしく、ハードな印象のD'n'BなのにこのMIXはポップにさえ聴こえます。最初から最後までみっちり楽しめる、DJMIXの名盤だと思います。リキッドファンクを聴くならこれから入るといいかも。


■Power Ballads / London Elektricity

Power Ballads

Power Ballads

<Hospital>のボス、London Elektricityの『Billion Dollar Gravy』以来となるアルバム。本作は彼らのライヴ感を最も反映させた仕上がりになっている。ライヴでは6人組編成のジャズ色強い演奏を披露している。先行シングルとして好調な"Out Of This World"や"Hanging Rock"でのホーンをはじめ随所にパワフルな生楽器が彩りを加える。ディープでファンキー、そしてジャズ/ソウルの気品漂う仕上がり。アルバム最後を飾るのはジャジーなヴォーカル曲"Far From The Shadows"。すでにGilles Petersonも自身のラジオで絶賛している。

http://72.14.235.104/search?q=cache:wOHyESr0Gc8J:www.hmv.co.jp/product/detail.asp%3Fsku%3D1448492+Power+Ballads+/+London+Elektricity&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=3

生演奏で聴かせるD'n'B!さらにソウルフルな女性ボーカルも入り、実にファンキーな仕上がり!しかしD'n'Bのあの高速ビートを生で叩くドラマーの方、本当に大変なのではないかと。全体的に曲調も様々に工夫され、サンプリング主体のD'n'Bとは一味も二味も違う重圧な作品に仕上がってます。こういうの聴くとD'n'Bも未来があるよなあ、と思えてきます。


■New Horizons / Mixed By Phobia

f:id:globalhead:20061009203512j:image asin:B000GG4LEE

ソウルフルでファンキーなUKのドラムンベース・レーベル≪RenegadeRecordings≫から12インチで質の高い作品を次々リリースしている注目アーティスト、Phobiaによるレーベル音源を使ったノンストップ・ミックス! ダイナミックかつグルーヴィに聴かせます!

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=976972&GOODS_SORT_CD=101

Phobiaは結構早い時期から活躍しているDJだと思ったが、活きのいい新人DJと比べるとちょっと選曲がゆるく感じられるな。昔風のD'n'B。

[]最近買ったCD(2)〜テクノ編 最近買ったCD(2)〜テクノ編を含むブックマーク 最近買ったCD(2)〜テクノ編のブックマークコメント

■One Man Spaceship / Jeff Mills

ワン・マン・スペースシップ

ワン・マン・スペースシップ

「Concept Special」から1年、その続編ともいえるコンセプトを持った最新アルバム「One Man Spaceship」が完成!前作の「Concept Special」が他者や外部との交わりがコンセプトだったのに対し、本作は個人の内面へ足を踏み入れるその過程と孤独感、そしてそれを乗り越える期待と希望をテーマに制作されました。今年リリースされ話題になったモンペリエ国立管弦楽団とのコラボレーション作品「Blue Potential」の流れを汲むかのような、オーケストレーション的な響きも内包した表情豊かな作品です。

http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/techno/detail_177131.php

ジェフ・ミルズのいつもの宇宙モノである。ぴよ〜んぴよ〜んと昔の特撮SFみたいな音が鳴り響くんである。この間オーケストラと共演したDVDが出ていたが、そのせいかシンフォニックな作りの曲もあります。ただどうもオレはこの『深遠なる宇宙路線』が苦手でなあ。またガッツンガッツン踊れるMIX出してくんないかなあ。


■Human Engine / John Beltran

Human Engine

Human Engine

前作「In Full Color」から2年ぶりのニューアルバム。近年のJohn Beltranはテクノから離れてラテン色を強めていましたが、本作「Human Engine」は、Placid Angles名義「The Cry」を髣髴とさせる、せつなくエモーショナルなアンビエント作品に仕上がっているようです。

http://d2d.seesaa.net/article/23544955.html

ジョン・ベルトランの新作はなんとアンビエントだった!これまでデトロイト〜LAを中心として活躍しクールなテクノ・ミックスを聴かせてきた彼だが、ここへきてこのどこかハートウォーミングな響きさえする安らぎの音はどうしたもんだろう。出来は悪くないんでこれはこれで聴けるんだが、ちょっと拍子抜けしたのも確か。別にオレ安らぎたくないし。もっとガツガツ行かせてくれー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061017

20061016(Mon)

[]Ghost Recon Advanced Warfighter 英語版 (Windows) Ghost Recon Advanced Warfighter 英語版  (Windows)を含むブックマーク Ghost Recon Advanced Warfighter 英語版  (Windows)のブックマークコメント

Ghost Recon Advanced Warfighter 英語版

Ghost Recon Advanced Warfighter 英語版

今回の舞台は、A.D 2013 統制地区メキシコ。メキシコの軍当局とコロンビアの革命軍の闇の関係を暴くべく、ゴーストチームが出撃する。時を同じくして「北米安全保障協定」調印式の真最中、各国首脳が正体不明のテロリストに誘拐される。大統領を救出し、メキシコの地に平和を取り戻すことができるのか!?

特殊戦闘チーム『Ghost Recon』シリーズ最新作。PC版『Ghost Recon』シリーズのシングルプレイは一応全てクリアしたのだが、チーム各員に指令を出しながらミッションを遂行してゆくそのリアルで緊張感溢れる戦闘システムはこのシリーズ独特のもので、今回の作品でもそれは健在だ。プレイヤーは特殊部隊のリーダーとなり、3人の仲間達に策敵、援護、陽動、挟み撃ちなど様々な指令をリアルタイムで出してゆき、刻一刻と変化してゆく戦場の状況を睨みながら作戦を遂行してゆく。ミッションによっては爆撃要請を出すこともあり。


また俯瞰マップも用意されているが、これは偵察衛星からの映像ということになっており、全ての建造物がポリゴンで表現されているマップになっている。今作ではインターフェースなどをリニューアルし、広大な1マップ上で様々なミッションをこなすこととなる。作戦の前にブリーフィングがあり、ここで携帯武器を選択する。武器のオプションは様々だが、「重さ」の概念があり沢山の武器を持つと敏捷性が失われることになるので良し悪しである。


戦闘はかなりシビアで、前作と比べ一撃死はあまりなくなったが、敵を目視した時にはもう銃撃を受けていると思ったほうがいい。即ちどこに潜むか判らない敵から身を守るために、プレイ中は物陰から物陰へ身を隠しながら、あるいは匍匐前進でじりじりと進むというステルス行動が必須となる。…にも拘らずやっぱりどこかから銃撃が!スナイパー!?聞いてねーよ!


銃撃による体力の低下には回復アイテムが一切存在せず、戦況に応じて自動セーブのフラグが立つまで回復されない。さらに、任意セーブができない為、自分が死ぬかミッションを失敗した時には自動セーブポイントまで戻されて遣り直さなければならない。これにより、この『Ghost Recon Advanced Warfighter』は恐るべき難易度のゲームになっている。だからゲーム中も遣り直しに次ぐ遣り直し、作戦を立ててどうとか言う以前に殆ど”覚えゲー”なのだが、ちょっとしたルート変更でも敵の位置や攻撃パターンが変わる為予断を許さない。しかし敵の銃弾をかいくぐり無傷でミッションをクリアした時の満足感は格別だ。…ただね、相当この手のゲームをやり込んでいる方のHPなどを見ても「バランスが悪い」なんて言ってたから、オレはクリアすんの無理かなあ…。攻略本買おうかなあ…英語なんだけど…。


グラフィックのクオリティはそこそこに高く、画面では硝煙のため照準スコープが曇ったり、爆炎や飛び散る瓦礫などの描写も実にリアルに出来ている。全ての物体には物理演算が為されており、ちょっとした足下のゴミから爆破され煙を上げる車まで、銃撃やグレネードなどのアクションでリアルにぶっ飛んでくれます。木箱の陰に隠れていたらRPGで木箱ごと吹き飛ばされた時には唖然としました。勿論即死…。


攻略にはこのサイトがいいようです。

http://www.game-damashi.com/pc/ghostreconadvancedwarfighter/gameguide.htm


f:id:globalhead:20060405153223j:image f:id:globalhead:20060405153330j:image

f:id:globalhead:20060308125705j:image f:id:globalhead:20060406113720j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061016

20061015(Sun)

[]枯葉の秋のmomokoなの 枯葉の秋のmomokoなのを含むブックマーク 枯葉の秋のmomokoなののブックマークコメント

momokoDOLL マロングラッセ

momokoDOLL マロングラッセ

マロングラッセたんである。通称ツインテールたんである。通称のわりに名前が短くなっていない所が難である。このツインテール、実は8月の終わり頃に発売予定だったのだが、製造工場のある中国が洪水に見舞われ工場がストップ、発売が1ヶ月繰り延べになっていたといういわく付きのmomoたんなんである。待ち遠しかった…。しかしお陰で秋深まる頃に秋らしいmomoたんをお迎えする事が出来た。今回は背景も奮発した。秋の並木道を散策するツインテールたん、という趣で作ってみました。背景とのパースがおかしいからmomokoが巨大に見える、などと突っ込みはここで予め握り潰しておくので思いついても誰も言わないように。そこんとこヨロシク。

f:id:globalhead:20061014140729j:image f:id:globalhead:20061009101828j:image

f:id:globalhead:20061009103040j:image f:id:globalhead:20061009102456j:image

f:id:globalhead:20061014143454j:image f:id:globalhead:20061009103955j:image

f:id:globalhead:20061015124748j:image


いかん!携帯の待ちうけまでmomokoだ!

f:id:globalhead:20061014152350j:image

kadockkadock 2006/10/15 17:50 この子、こんなに可愛いんですね。お店のお取り置きでずっと取りに行ってないんですが、これは行かなくては。
momoko熱下がっていたんですけどこの写真見たらあがりそうです。

dekoponndekoponn 2006/10/15 17:59 ぎゃー!かわいい!かわいい!かわいい!
写真のあまりの素晴らしさにうっとり。かっちゃんが「こりゃ、すげーな」ですって。ほほほ。
だからこれ全部送ってください!大きな画面で堪能したいです。では待ってますね。

globalheadglobalhead 2006/10/15 18:49 >Kadockさん
Kadockさんに見ていただけるなんて光栄です。惜しむらくは光量が足りなくてなんとなくピンボケなんですよねえ…。Kadockさんのところの写真見ながらいつも「こんなふうに綺麗に撮影したいなあ」と思っているんですが…。今回のmomokoはいつもと顔つきが違うのでちょっと新鮮ですよ。

>でこぽんさん
わはは、ご夫婦で見てもらっていましたか!今回は納得できる写真になかなか出来なくて相当撮ったのがありますのでボツ写真含め壁紙サイズの写真を大量に送らせてもらいます!あんまり沢山なのでサーバーが受信拒否するかも…。それにしてもピンボケが…。やはりCDやら本やらが山積みになってて部屋が薄暗いせいか…。薄暗い部屋で人形写真撮ってるオレ、というのも怪奇な光景ですねえ。

dekoponndekoponn 2006/10/15 18:54 フモさ〜ん、早速送ってくださって感激でーすぅ。しかも12枚も。すぐ壁紙にして飾りました。ここにある写真もめちゃんこ素晴らしいのですが、送っていただいた写真の素晴らしいこと。保存してスライドショーで堪能しちゃいました。えへへ。得しちゃったなあ。ほんとにほんとに有難うございました。
あ、ついでに私のツインテールちゃんの写真もTBしておきました。フモさんのもTBしてくださいね。

globalheadglobalhead 2006/10/15 18:58 ちゃんと送信されてましたか。サーバーで止められなくてヨカッタヨカッタ。あれ1G以上あったからなあ。喜んでもらえたようですね。TBも返しておきましたよん。

ヾ(=ΘΘ=)ノヾ(=ΘΘ=)ノ 2006/10/15 20:31 お邪魔します。(私もこちらでは初めまして、でしょうか?)秋色の素敵なお写真、お見事です〜。でこぽんさんとフモさんの素晴らしい写真攻勢にやられて、私もついにmomokoに手を出してしまいましたよ。少し前のものですけども、二体も!フモさんとことKadockさんとこの過去の日記を遡って選んじゃいました。はぁ、これでずぶずぶと底なし沼へ…

globalheadglobalhead 2006/10/15 21:08 たまさんこんにちは、コメントありがとう御座います。今回は何かと苦労の多い撮影だったのでいろんな方に感想いただけて嬉しい限りです。(背景の作成から撮り直しなども含め3日間掛けました。もうやらないと思う…。)それにしても遂にmomokoに行ってしまいましたか!しかも2人とは!どの子を選ばれたのでしょうか、また日記などで紹介してくださいませ。
>ずぶずぶと
ええ、オレもちょっと家計を逼迫していてヤヴァイです…。でも今年はあと3人momokoをお迎えする予定です。ブラ子のほうは突発的に新作が発表されるので予断を許しません。それと予算もそうですがただでさえ狭い部屋、そろそろ置き場所が…。

20061014(Sat)

[]かぐや姫とロンドン娘のブラ子なの かぐや姫とロンドン娘のブラ子なのを含むブックマーク かぐや姫とロンドン娘のブラ子なののブックマークコメント

■プチブライス/つきうさぎ

f:id:globalhead:20060930113428j:imageプチブライス つきうさぎ PBL-65 

プチブライス最新作は人気の童話モチーフ☆それも馴染みのある日本童話、「かぐやひめ」をテーマに豊かな黒髪がとても美しく、十二単をまとっています。生地にはうさぎのいる月をイメージした模様入り。

かぐやひめブラ子。人形の入っているパッケージは切った竹をイメージしていてなかなか楽しいです。十二単はプチにしては凝った作り。でも長い黒髪はまとめそこねると貞子化してしまうのでやっぱり怖い!逆にプチブライスで貞子着せ替えをしたい人は是非ゲットするがいいさ!

f:id:globalhead:20061010001744j:image f:id:globalhead:20060930124243j:image 

f:id:globalhead:20060930123153j:image f:id:globalhead:20060930124906j:image



■プチブライス/ピカデリードリー アンコール

f:id:globalhead:20060930113412j:image プチブライス ピカデリードリーアンコール PBL-66

2003年の限定プチブライス、「ピカデリードリー」がネオブライスと同じく、アンコールで再登場!ブルーの瞳にサラサラストレートのおかっぱ、ロンドンテイストにブライスプリントのトップスとバックが可愛いプチブライスです。

ブライスプリントのTシャツを着るブライス!これはこれで可愛いがしかしこれをオレがやるとオレの顔をプリントしたTシャツを着たオレ、ということになり、かなりイタイファッションのおっさんとして認知されることになってしまうが、もとよりオレのファッションセンスに何か期待している人間は地球上に存在しないと思われるので、気にする事など何もないか、とも思ったのであった。

f:id:globalhead:20060930114118j:image f:id:globalhead:20060930114616j:image

f:id:globalhead:20060930115451j:image f:id:globalhead:20060930115728j:image

[]これぞ黄金の人生 これぞ黄金の人生を含むブックマーク これぞ黄金の人生のブックマークコメント

バナナ牛乳さんの《夕飯作ってまってます。》(http://blog.goo.ne.jp/milk_banana/e/8f1365feb4c2ad66892483b1feb68460)でなにやら性格診断を見つけたのでやってみた訳だ。

●《時間飛行》http://www.jikanhikou.jp/


その結果がどうやらこれ(↓)らしい。《詳しい結果》http://www.jikanhikou.jp/result.php?uid=00065043

f:id:globalhead:20061014000917j:image

直感的で楽観的で自己中で私事派で、おまけに反モラルが全て限界100%です。


…人間が極端すぎ。


ってかこれ、


何も考えずに生きている、ということか?

frankofranko 2006/10/14 14:14 つきうさ可愛いですね。ブライスって、箱入りの状態と箱出ししたあとって印象違いますよね。つきうさは衣装が面白くていいなっておもいます。プチピカはネオピカと並べるといい感じなのだろなーと思ってます。

globalheadglobalhead 2006/10/14 15:40 つきうさは十二単がいい感じだしてるよね。最初は随分異色だなあと思ったけどこうして見ると綺麗に仕上がってるもの。童話シリーズでは次何が来るんだろうなあ。…ううん…金太郎!?
プチピカ&ネオピカの写真は撮っておいたので来週ぐらいにUPしますう。

トドトド 2006/10/14 16:51 診断やってみたら、自己中のとこがちょっと低い以外は殆ど同じ結果になりましたー!
将来フモさんみたいになれるのかと思うと嬉しいですぅ〜

globalheadglobalhead 2006/10/14 17:26 いかん…いかんなあ、若くして冥府魔道に生きるこの因業オヤジと同じ結果が出るとは…。FUMOの道は茨の道修羅の道、三遍廻ってシュラシュシュシュだ!それでもどうしてもオレのようになりたければタバスコを1週間に1本使い切る過酷な食生活に堪えねばならないがそれでもいいというのなら来るがよい、禁断と背徳の愉快なFUMOワールドへ!(なんじゃそりゃ)

hiromiceciliahiromicecilia 2006/10/14 23:28 フモさんまであとひといきってところです(笑)。前世はギロチンに掛けられた王様だそうです(爆)。
うちのプチブラ子たちは未だに箱入り娘です。場所がねえー!

frankofranko 2006/10/14 23:46 占いわたしもやってみました。凄くあってると思いました。
童話シリーズは、ピーターパンとかは無いのですか??と、いうか、今、何があるのでしょう。。。
ネオブライスの赤頭巾ちゃん。凄く欲しいけど。高すぎなので手が出ません。

globalheadglobalhead 2006/10/15 00:25 >hiromiさん
いやー、見ましたよ。ある意味脳味噌カラッポ状態のオレと比べたらイブシ銀のダークフォースぶりです。ハマチの脂のようにテカッてます。そろそろ銀河暗黒皇帝のリクルートが待っている事と思います。しかしギロチンて。ちなみにうちのプチブラ子も置く場所がなくて遂にファーム行き(押入れともいう)の子が出てきました。

>迷狗屋さん
どんな結果なのか気になるところです。しかしオレの日記に来てくださる方々はどうも尋常じゃない結果が出ているようです。類はなんとやらなのでしょうか。これを教えてくれたバナナさんなんか「生徒会長」ですよ。納得できません。
ピーターパン。いいですねえ。ティンカーベルとセットということでどうでしょう。でもセットだとまたいい値段になるんだろうなあ…。赤頭巾はプチブラのを持ってますが可愛いですよ。

迷狗屋迷狗屋 2006/10/15 03:40 結果→ですhttp://www.jikanhikou.jp/result.php?uid=00073492
人様のブログにURL貼って失礼します。。。。

えと、ちなみに、結果の”予備軍”は入らないと思いますのです。がとってもあたってるです 。

ティンクとのセットは凄く良いですねぇ。
海賊のプチがいるからなおさら良さそうです。

個人的にはゴスっ子が出てくれるとうれしいなぁ。と思います。

globalheadglobalhead 2006/10/15 11:18 むうー、これは難儀ですな!まあこの世の中なんザたいしたもんじゃあ御座いません。オレなんぞも世間様とは殆ど没干渉ですが、これはオレのほうからくだらねえことは相手にしたくねえ、と言ってる訳でございます。まあ気楽に生きるのが吉かと!
ゴスといえばカサンドラブラックちゃんというのがおりますよ。http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20060420

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/10/18 12:30 かぐや姫いっすねー。なんだか仲間由紀恵みたい。
(功名が辻の仲間さんは神懸り的な美しさです)
マロンたんはいわゆるモテ系な感じっすね。
名前の通り、なんだかとってもあまーい!!
背景処理おつです。遠近法無視でもスルーします。
毛先まで愛が行き届いているよ……(´;ω;`)
修正は会社でシコシコやってるんでつか。

KIRIKIRI 2006/10/18 12:45 やってみました。

うん? なんだか、やや極端気味のようです。
http://www.jikanhikou.jp/result.php?uid=00107905

globalheadglobalhead 2006/10/18 21:02 >バナナさん
来ちゃったねバナナ牛乳。仲間由紀恵サンは正統派の美人チャンだな。しかしこれまでの人生で美人チャンと関わったことなど毛ほどもないオレにとっては綺麗な人というのはなんだか非現実的なんだよな。だから仲間サンとマロンちゃんとどっちがいいかと訊かれたらマロンちゃんだと答えるオレがいるが、これは既に病状が相当重い段階に入っているということなんだろうか…。ちなみに画像修正は家でやってますよん。なんかオレやり始めると止まらなくなる性格で、これでもまだ納得できないんだが、適当なところで諦めないとキリがなくてなあ。

>KIRIKIRI
キリちゃんこれオレと結果殆ど一緒じゃん。確かに会社でも「とってもいいコンビ」「親子のように仲睦まじい」と噂されている(byハタちゃん)オレ達だけにやはり似たもの同士なのかな!え、親子ならお小遣いぐらいくれ?…メーメー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061014

20061013(Fri)

[]『未来という名の廃墟』を写す写真家:ジョナス・ベンディクセン 『未来という名の廃墟』を写す写真家:ジョナス・ベンディクセンを含むブックマーク 『未来という名の廃墟』を写す写真家:ジョナス・ベンディクセンのブックマークコメント

■Satellites: Photographs from the Fringes of the Former Soviet Union / Jonas Bendiksen

Satellites: Photographs from the Fringes of the Former Soviet Union

Satellites: Photographs from the Fringes of the Former Soviet Union

旧ソ連、カザフスタンには通称『Spaceship Junkyard=宇宙船スクラップ置き場』という場所が存在する。バイコヌール宇宙基地から打ち上げられた軍事衛星から切り離された大気圏離脱ロケットブースターや燃料タンクが地上に散乱した場所を指している。

これら”宇宙船スクラップ”からは毒性の強いロケット燃料が流出し、周辺は汚染地域と化し、周囲の住人を危険に陥れているが、一方、地域の屑鉄ディーラーは貴重な金属であるチタン合金をこの残骸から回収し、高値で売り飛ばしているという。そして付近の子供達もまた、この宇宙船スクラップから金属を剥ぎ取り、鍋や道具にしているというのだ。


○EurasiaNet Culture - Photo Essay: Kazakhstan's Spaceship Junkyard

http://www.eurasianet.org/departments/culture/articles/eav041902.shtml#


f:id:globalhead:20061010181605j:image


最先端の宇宙テクノロジーが卑俗な生活と経済によって解体され、軍事目的に開発されたものが鍋釜へと陳腐化することの皮肉。

写真では、ロケットの残骸とそれに忍び込み金属片を盗み出す屑鉄ディーラー達が写されている。そしてその情景の中に無数の羽毛のように漂うものは、汚染された草原一杯に乱舞する蝶の群れなのだ。この悪夢と喜劇、生命と死、美と賤がない交ぜになった映像を鮮烈に捉えたのがこの写真集のフォトグラファー、ジョナス・ベンディクセンである。

ノルウェー生まれでロシア系ユダヤ人の血を引く彼は幼い頃から親類に聞かされていた崩壊前後のソ連/ロシアの姿に興味を持ち、19歳でロシアに渡りフォトジャーナリストとして活躍していたという。現在、ロバート・キャパ等が設立したフォトジャーナリスト集団『マグナム』の最年少の準会員である。


この写真集『Satellites: Photographs from the Fringes of the Former Soviet Union』では先のSpaceship Junkyardの光景のほか、どことも知れぬロシア地方都市の、まるで廃墟と見まがうばかりの集団住宅の情景、そこに住む人々のうら寂しい生活の様子、降り積もりあたり一面を覆う白く陰鬱な雪…などが収められている。共産主義が鼓舞した未来と理想へのスローガンは、結局はこれら崩壊を待つ瓦礫の中での生活しか残さなかった。それは未来という名の廃墟。しかしその映像はどこか幻想的であり、何か夢の光景のようでさえある。ジョナス・ベンディクセンの写真が他のフォトジャーナリズム写真と一線を画しているのは、このガチガチのリアリズムに拘泥しないどこか詩的で神秘的なセンスによるものだろう。これは彼のロシア系という出自が、かの国に訪れた彼に望郷に似た憧憬を覚えさせたからなのかもしれない。


写真集には他にもパレスチナのガザ地区やパレスチナ難民を扱ったもの、旧ソ連から分離独立した群小国家を訪れて撮影したものなどが収められている。これらに政治的な意味を見出すことは簡単だが、オレはむしろ撮影者が”辺境”や”異邦”というものに奇妙に魅せられているからなのだという気がする。

今まで自分の日記では下手の横好きでわかりもしないのに幾つかの写真集を取り上げてきたが、このジョナス・ベンディクセンの写真集『Satellites』にはこれまでにない、なにか心を強く捉えて離さないものを感じる。一度手にとって御覧になっていただきたい一冊です。


オフィシャルHPhttp://www.jonasbendiksen.com/front.html

バイオグラフィーhttp://www.magnumphotos.co.jp/ws_photographer/bej/index.html

マグナム・フォト東京支社http://www.magnumphotos.co.jp/


f:id:globalhead:20061010181759j:image

f:id:globalhead:20061010181815j:image

f:id:globalhead:20061010181825j:image

f:id:globalhead:20061010181835j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061013

20061012(Thu)

globalhead2006-10-12

[]新興宗教バハーハーイ教 新興宗教バハーハーイ教を含むブックマーク 新興宗教バハーハーイ教のブックマークコメント

《バハーイー教》なるものが存在するらしい。しかもキリスト教に次いで世界第2位の広がりを見せる宗教なんだとか。聞いたことないが…。

しかし”バハーイー”…。信者の方には悪いがなにか気が抜けたような響きである。聞き様によっては「バハハーイ」とも聞こえるではないか。そして「バハハーイ」といえば「ケロヨン」であり、「ケロヨン」といえば『木馬座アワー』でありエルちゃんがガールフレンドでありモグちゃんが友達で片目のタヌキ・ギロバチがライバルなのである。何を言っているのかさっぱり判らないという方もいる思うがそれは別に構わないのである。オレは勝手に妄想するのである。

そこでオレは”バハーイー教”ではなく”バハハーイー教”に付いて考えることにした。オレの想像するバハハーイー教は、カエルの着ぐるみを着た教祖が壇上で厳かに「バーハーハーイー!」と唱えると、教会一杯になった信者達がこれに呼応して「ケーロヨーン!」と唱和するのである。ここでハモンドオルガンからゴスペルバージョンの『ケロヨン音頭』の調べが流れ、信者達は輪になってケロヨン音頭を踊るのだ。壇上の教祖がまたもや「バハハーイ!」と唱え、信者達は「ケーロヨーン!」と返す。ゴスペルのコールアンドレスポンスよろしくこの応酬はどんどんスピードを上げて行き、「ケロヨン!」「バハハイ!」「ケロヨン!」「バハハイ!」「ケロ!」「バハ!」「ケ!」「バ!」「ケ!」「バ!」と窮極まで加速し、最後には教祖と信者とが法悦に満ち満ちてケロヨンの神との一体感を味わうのである。ここに精霊=人=カエルの三位一体が成し遂げられるのだ。そして宗教には仏像や十字架などのイコンが付き物であるが、このバハハーイー教の宗教的シンボルは当然筑波山麓のガマガエルの素焼きである。さらにその教祖は青空球児・好児であり、逆さ言葉が得意なのである。ゲロゲーロ!

(なおこれは全て架空の話であり、バハーイー教他既存の宗教を揶揄したものではございません)


バハーイー教 / 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%BC%E6%95%99

[]またもやどうでもいい記事を斜め読み またもやどうでもいい記事を斜め読みを含むブックマーク またもやどうでもいい記事を斜め読みのブックマークコメント

■カンチョーに気をつけろ!

《俺の教え子達は変態だったよ。 外国人英語教師の苦悩 》 http://goyaku.seesaa.net/article/23875911.html

海外でも《Kancho》は一部の人が使う言葉らしい。そしてこの言葉を有名にしたにはアニメ『ナルト』だった!

さらにウィキペディアでも6ヶ国語圏でカンチョーの項目があるとか。


■全長5m!レゴ製航空母艦!

全長5m、幅1.4m、高さ1.2m、20万個に及ぶレゴを使い制作期間は1年を超えたという。エレベータとレーダーは電動、水に浮き、勿論ジェット戦闘機も収容!

http://www.ezprezzo.com/crazypics/lego_aircraft_carrier.html

f:id:globalhead:20061011141238j:image f:id:globalhead:20061011141257j:image


■世界の見る目が変わる50の事実

《スピードネーター》さん(http://ne-ta.com/2006/10/20061008222735.html)より。

「アメリカ人の3人に1人はエイリアンがすでに地球に来たと信じている」

「ロシアで家庭内暴力のために殺される女性は毎年1万2000人を超える」

「世界には今も2700万人の奴隷がいる」

「世界の死刑執行の81%はわずか3カ国に集中している」

http://imihu.blog30.fc2.com/blog-entry-1720.html

D


■遠赤外線では体の芯まで温まらない

《医学都市伝説》さんより。 「遠赤外線で身体の芯からポカポカ」

http://med-legend.com/mt/archives/2006/10/post_956.html

マイナスイオンと同じ宣伝の嘘だが、遠赤外線はなんだか本当に暖まりそうに思ってたな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061012

20061011(Wed)

globalhead2006-10-11

[]釣りバカ弁当 釣りバカ弁当を含むブックマーク 釣りバカ弁当のブックマークコメント

職場に弁当を配達している弁当屋のバンが来たのである。

何の気無しにみていると、配達のおっちゃんがなんと西田敏行そっくり。

「わはは、弁当屋のおっちゃん、西田敏行そっくりじゃん」

オレは側にいた部下のA君に囁いたのだ。

するとA君もクスリと笑い、

「ホントですねえ、そっくりですねえ。やっぱり弁当の名前も”釣りバカ弁当”になっちゃいますかね!」

などと言うではないか。

「わははは!釣りバカ弁当!いいねえ!毎回焼き魚やエビフライなど海の幸が満載の弁当!うまそうじゃん!」

とさらに調子に乗って笑うオレ。

そして笑いながらもう一度西田敏行似のおっちゃんのほうを見たのである。

そしてオレは驚愕するべき事実と直面したのだ。

それは西田敏行似のおっちゃんではなかった。

それは、


西田敏行似のおばちゃんだったのである。

[][]舞妓はんをひぃひぃ言わす秘密兵器だぜ 舞妓はんをひぃひぃ言わす秘密兵器だぜを含むブックマーク 舞妓はんをひぃひぃ言わす秘密兵器だぜのブックマークコメント

「ひぃひぃ言わしちゃるぜ!」はオレのキメ台詞である。あっちでひぃひぃ、こっちでひぃひぃ、オレの歩いた跡はここかしこに”ひぃひぃ”の声がこだまするのである。どんな風にしてひぃひぃ言わすのかはこの健全なブログでは公開することができないのが残念である。さてそんな『人間ひぃひぃ兵器』のオレに強力なライバルが出現したのである。

『舞妓はんひぃ〜ひぃ〜』である。

なんと男の憧れ舞妓はんをひぃひぃ言わすとは!相手に不足はない。早速情報を入手することにした。

その名も『舞妓はんひぃ〜ひぃ〜』。パッケージには2人の舞妓はんがあまりの辛さに悲鳴を上げている姿が描かれています。舞妓はんというと、「〜どすえ」という、はんなりとしたイメージが強いのですがこれは………。しかも世界で最も辛いといわれているハバネロを使用しています。ひぃ〜。

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091160155643.html

そう、『舞妓はんひぃ〜ひぃ〜』はとても辛い一味唐辛子だったのである。辛いもの好きのオレへの挑戦状として受け取ったのは当然である。しかしこれまで世界中の様々なペッパーソースと熾烈な戦いを繰り広げてきたオレにとって、一味唐辛子などものの敵ではないのも確かである。それでもオレと戦いたいというなら、かかってきなさい。

いつ何時、誰の挑戦でも受ける――アントニオ猪木

f:id:globalhead:20061010180946j:image

[]マエストロな猫たち マエストロな猫たちを含むブックマーク マエストロな猫たちのブックマークコメント

《DIGITAL DJ》さん(http://www.digitaldj.jp/2006/10/10_180000.html)より。

子猫たちがシンセを弾きターンテーブルを廻し歌を歌います!

猫シンセ

D


猫DJhttp://www.youtube.com/watch?v=oq4SKmYy-3U&eurl=

猫歌手http://www.youtube.com/watch?v=siJOj1ZjLD4&eurl=

迷狗屋迷狗屋 2006/10/11 15:15 私は釣りバカは、2作目か、3作目までしかみてません。
最近、昔の映画を観ると、スーさん年取ったなぁって思います。
スーさんは「狼と豚と人間」が凄く良かったですよ。
釣りバカのイメージとは全然ちがいます。両面を演じれる俳優は魅力的ですよね

globalheadglobalhead 2006/10/11 21:05 スマン、釣りバカ自体見た事が無いんっすよ。オレの日記に釣りバカの写真が貼ってある事自体自分でも不思議…。そもそも地元海だらけだったけど釣りもしなかったなあ。餌のミミズ触りたくなかったし釣った魚は生臭いし。子供の頃父親は釣竿や野球のグローブを頼みもしないのに買ってきましたが、全部ゴミになってました。「狼〜」は調べたら深作ですか、迷狗屋はいつもいろんな映画見てるなあ。三国はオレ的にはヤクザのドン演じているイメージが強いですが、実際そんな映画を観たことがあるのかと訊かれると?であります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061011

20061010(Tue)

[]アルバムジャケットが!空耳が!ドミノが!お犬さまが! アルバムジャケットが!空耳が!ドミノが!お犬さまが!を含むブックマーク アルバムジャケットが!空耳が!ドミノが!お犬さまが!のブックマークコメント

■有名ジャケットたちの残虐バトル

《DIGITAL DJ》さん(http://www.digitaldj.jp/2006/10/08_220000.html)より

古今の様々なアーチストのアルバムジャケット達が熾烈かつ残虐なバトルを繰り広げます!音楽ファンなら「あ、このジャケ知ってる」などとチェックしながら見ると実に楽しめます。

《Ultra-violent : Album Cover Battle》

D


■極秘入手!世界の空耳アワー

スミルノフ教授のオフィシャル・ウエッブ・サイト》さん(http://prof.suemeweb.com/)より

今度の空耳は中国語だ!

《Soramimi Hour Over The Sea (Chinese)》

D



■Tim Fort's Kinetic Art 長く楽しめるピタゴラ風ドミノ映像だよ!

《小太郎ぶろぐ》さん(http://www.kotaro269.com/archives/50298251.html)より。

家庭で(だと思う)よくもまあこんなドミノ倒しを作ったなあ、と。

《Tim Fort's Kinetic Art》

D


■お犬さまのあんな!こんな!お茶目な映像ワンコ盛り!

《NOT WILD STYLE》さん(http://notwildstyle.blog76.fc2.com/)より

YouTubeでないので貼れませんが「キャワイイ〜〜〜〜〜〜!!」と悶絶する事必至!さあクリック!!

《kutyakok》

http://media.putfile.com/kutyakok

[]最近買った漫画 最近買った漫画を含むブックマーク 最近買った漫画のブックマークコメント

■パーマネント野ばら / 西原理恵子

パーマネント野ばら

パーマネント野ばら

”村にひとつのパーマ屋さんは、女の恋のザンゲ室”ということで、カリカリにパンチパーマを巻きに来たおばちゃんたちが亭主や男の愚痴を言い合うというお話である。我慢ならなくなった浮気には刃傷沙汰から車で追い回して轢いちゃうことまでしちゃうラテン系なおばちゃんたちである。そしておばちゃんたちの華麗なる恋の遍歴も語られる。というか猥談であるが。だいたいシモネタが大好きで日常生活では常日頃下品な単語を連発し下劣な態度ばかり取っているオレであるから、他人のシモネタなど許容してしかるべきであるはずなのだが、おばちゃんたちのシモネタには居心地悪くなってしまうのはオレがまだまだ修行が足りないということなのであろうか。物語的にはいつもの西原節。西原の描く漫画には貧困がよく描かれるが、これは「貧乏でも心は暖かいよね」などという陳腐なものではなく、民主主義や平等主義の嘘臭さを嘲笑い、より生々しく人間の裸の姿を描く為の方便なのだと思う。しかし今回の作品は多少悪達者いうか、あざとさが目に付いてちょっと乗れなかった。しかしこれまでの西原とは路線を変えようとしている部分も見受けられる。うーん、ひょっとして西原自身が恋でもしているのか?


Y十M 柳生忍法帖 (5)/せがわまさき山田風太郎

インフレ漫画というのがあって、主人公が敵を倒せば倒すほど敵もどんどん強いのが現れ最後には怪獣みたいのが現れたりするんだが、この漫画では巻を追うごとに主役の女達がどんどん強くなってゆき、それに比例して敵がどんどんしょぼくなってゆくという恐るべき展開を見せている。さらに指南役の柳生十兵衛は最初から殆ど無敵なのである。だからこの巻では敵が情けないほどのやられっぷりで、それはそれでなんだか面白くない。次巻では拠点を遷しての戦いになるようだがこの辺から流れが変わってくるのかな。

[]うなだれる うなだれるを含むブックマーク うなだれるのブックマークコメント

部屋の月めくりカレンダーが


まだ9月のまま。(そしてこれを書いておきながらめくろうとしない怠惰なオレ。)

azecchiazecchi 2006/10/11 22:10 僕は、机の後ろの壁に3ヶ月分タテ並びのカレンダーが掛けてあるのですが、先週まで全部1月のままでした。

globalheadglobalhead 2006/10/11 22:41 上には上がいたか…。月めくりカレンダーは10/11現在まだ9月のままですが、頭の部分の小さい10月の暦を見て日付を確認しております。いったいなにを意地になっているのか判りませんが、なんだかめくりたくなくなってきました。取り合えず10月はこれで押し通すつもりです。(だからいったいなんでそんな下らん事でムキになってるんだオレ)

FuetaroFuetaro 2006/10/12 00:01 ウチの壁には2001年8月のカレンダーが飾ってありますが何か。や、カレンダーってPCや携帯ので見ちゃうから壁掛けみないんですよ。

globalheadglobalhead 2006/10/12 00:24 上には上には上が…。ってか見ないなら外してくれフエタロさん(泣)。そう言われてみるとオレは逆にPCや携帯でカレンダー見ないんだよなあ。逆に月めくりのカレンダー見る程度でスケジュール把握できると言うことかなあ。(つまりそれだけスケジュールと呼べるようなものが無い)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061010

20061009(Mon)

globalhead2006-10-09

[]プチオフ@新宿*中野 プチオフ@新宿*中野を含むブックマーク プチオフ@新宿*中野のブックマークコメント

昨日ははてな女子のお友達と新宿でお会いしてきましたよ。もともとお人形繋がりだった方なんですが、探していてどうしても見つからないブライスがあるんですが売っている所知っていませんか?と訊かれ、丁度オレが持っていたのでお譲りしましょうということで当日のセッティングと相成った訳です。


しかしいたいけな女子の方におまみえするというのにオレはと言えばスラッシャームービーでチェーンソー振り回している怪奇なオッサンのようなルックスなので大丈夫なのか?という危惧もあったんですな。ひょっとして映画『ファンタズム』に出てくる異次元空間に連れ去られはしないか?エヴァの第15使徒アラエルみたいに精神汚染攻撃を仕掛けてくる毒電波野郎なんではないか?などと心配されていたらどうしよう…などと多少胸を痛めておりましたが、お会いした華奢で繊細そうな色白女子はそのようなあらぬ心配はしていなかったようで、とてもきさくにお話しすることが出来ました。


最初新宿で待ち合わせ、色白女子御用達のネコ絵の可愛い喫茶店でブラ子をお渡ししたんですが、「フモさん、ブライスがお好きなら中野に行ってみましょう。いっぱいあるところ知ってますよ。」というので色白女子に連れられて中野に移動しました。そして着いた所は中野ブロードウェイ、リトルチャイナならぬリトル秋葉原です。名前は聞いた事はあったのですが行ったのは初めて、ショッピングモールの中のビルの2階から4階へと、所狭しと小さなお店が並んでいるのですが、これらの殆どはマニアやヲタ向けの店舗なのであります。秋葉原でも同じようなお店は沢山ありますが、ここの場合狭い場所に密集しているので空気が濃厚なんですな。ビル全体の佇まいも昭和を思わせるなにやらレトロなテイストで、《魔窟》感を強く醸し出しております。


そして色白女子が案内してくれたのは、レアブライスやカスタムブライスが並ぶお店や、ブライスを個人で出品しているレンタルボックスのお店でした。本やネットでしか見たことの無い、あるいは名前しか聞いたことの無いレアなブライスや、オリジナルに手を入れて非常に個性的でファッショナブルに変身したカスタムブライスが結構並んでいて、これには圧倒されました。「可愛いでしょ!?いつもこんなお店に来ては欲しいー!でも高いー!って唸ってるんですよー。」と色白女子。確かにレアブライスは定価の倍以上しますし、カスタムブライスに到っては高いものになると3万4万の世界です。オレも眺めながら「欲しいー!でも高いー!」と一緒になって唸ってました。


あるお店では以前から「これ最高に可愛いよなあ」と思いつつ実物を見たことの無かったプチの○○○○○○○○○○を発見、¥9800という定価の3倍の値段がついていましたが、「いや、買えない事も無いが買うのは悔しい、だが欲しい…。」などと暫くそのプチと火花が散るようなメンチを切っておりました…。結局買いませんでしたが。ホッ。他にもウィッグやアイなどカスタム用の材料も売られているお店がありました。色白女子はこれらを買ってきては自らカスタムする器用な方で、オレなんかは怖くてできないからいつも感心させてもらっています。


一通り中野ブロードウェイも見学して、「腹減ったので身動きできん!」という難儀なオレの為にレストランに連れて行ってもらい、色白女子とははてダのことやお人形の事などで話題が盛り上がり、7時頃にお開きといたしました。面白かったなあ。しかし終始「グフフ」「グヘヘ」「グヒヒ」などと無意味に怪しく笑い、かてて加えて突然”不思議な踊り”を始めるという特異人格のオレと行動を共にして色白女子は体力と精神力を相当使ったのではないでしょうか。返す返す心配でなりません。しかしこれに懲りていなければまた遊んで下され。どうもありがとう御座いました!


(…というような内容の日記を書いてUPしておいたら、何かの間違いで消してしまい、記憶を辿りながらもう一度書き、あまつさえ最初よりも文章が長くなっている、という奇特なオレなのであった…。泣くぞ…。)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061009

20061008(Sun)

globalhead2006-10-08

[]ドラムンベースドラムンベース!を含むブックマーク ドラムンベース!のブックマークコメント

昨日は渋谷のクラブWOMBにドラムンベースを聴きに行って来たよ。一緒に行ったは以前WIRE06で同行した連中で、オレとクラブ好きのDくんとパンク娘Mの3人。渋谷で夜中の12時に待ち合わせ、そしてまたぞろ朝まで踊りまくってきたぜ。

今回のパーティーでDJを務めるのは渋谷WOMBの新レジデント、ブラジリアン・ドラムンベースのDJ MARKY、そして日本人ドラムンベースDJ、DJ AKi , Makotoの面々。

ところでドラムンベースというのは160BPM(BPM=1分間のリズムの拍数)を超える複雑で高速なリズムと低いベース音を特徴としたダンス・ミュージック。ブレイクビーツがルーツであるサンプリング主体の音楽で、まあ大雑把にはエレクトロニカ系に入っちゃうのかな。実はドラムンベースとは付き合いが長くて、ジャングルなんて呼び名だった頃から聴いてました。特にLTJブケムが好きだったなあ。その後ちょっとジャンル的に元気が無くなってきてオレも離れてたんだが、この間のWIREで「次またみんなで踊り行こうぜ?」てなことになり、パンク娘Mがドラムン聴きたがっていたので、女子の意見は特に尊重!ということで今回のWOMBとなった訳。そして最近またドラムンベース熱が再燃、ここん所またドラムンベースばかり聴いている。

23時のオープンであったがオープニングは英のドラムンベースレーベルGood Looking Recordsと90年代に既に契約を交わし活躍していたDJ、MAKOTO。手堅くまとめたオーソドックスなドラムンベーススタイル。

続いてブラジリアン・ドラムンベースで注目を浴びたDJ Marky、そしてStamina MCがクラウドを煽りまくる。途中でラガ・スタイルを混ぜながらコスモポリタンな仕様のドラムンベースを聴かせた。

そしてトリはDJ AKi!2004年リリースのMIXCD、《NEW TYPE DRUM+BASS 06S》でサイバーかつフューチャリスティックなドラムンベースを聴かせ、当時ドラムンベースから遠ざかっていたオレの頭を拳骨で引っぱたいたDJである。そして今回のプレイの充実振りは予想を遥かに上回る素晴らしい出来。実はクラブでドラムンベースを体験したのはこれが初めてだったのだが、高速BPMのスピードを全く落とす事無く疾走するそのハイパーなプレイはあたかもUFOに乗って空を駆け巡っているかのよう。WOMBの素晴らしいライティングセットの妙もその異次元世界への旅に拍車を掛ける。2時間あまりのプレイでしたが全く飽きさせず疲れる事無く踊りとおしました。というかこの日オレは12時から5時過ぎまで殆ど休憩なし、楽しいクラブ体験を満喫できました。

ちなみにこの日クラブ好きのDくんは外人の女子をナンパ(オイ)、さらにパンク娘Mも結構男子から声掛けられていたのをこのオレが見逃すはずがなかった。え?オレ?オレは音楽が恋人ですから!(ホントかよ)

この日は5時過ぎでお開きにし、「またクラブ行こうぜ!」とお互い声掛け合って別れました。あーーーー楽しかった!

渋谷WOMBhttp://www.womb.co.jp/


■NEW TYPE DRUM+BASS 06S mixed by DJ AKi

NEW TYPE DRUM+BASS 06S mixed by DJ AKi

NEW TYPE DRUM+BASS 06S mixed by DJ AKi

渋谷のクラブWombにてパーティ<06S>を催している国内屈指のドラムンベースDJ、DJ Akiの待望のMix CDが登場。これまでにDJ MarkyやEd Rush、Andy Cらとの競演経験を持つまさに現日本シーンの牽引者であるDJ Aki。海外でのプレイの経験も持ち、その確かな現場感覚で培われた選曲は、男気溢れるハードかつサイバーなスタイルになっている。多くの海外DJからも認められているAkiのMixだけに完成度も高い。最新のヒット曲を中心に、オリジナル・トラックも巧みにMixしている。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1800848


■In Rotstion / DJ Marky & XRS

In Rotation

In Rotation

ブラジリアン・ミュージックをドラムンベースに取り込み発展させた第一人者、DJ Markyのフル・アルバム。ここ2-3年俄かにブラジリアン・ドラムンベースが盛りあがりを見せていますが、それはすべて彼らの仕業。メロディアスで疾走感があり、それでいてドラムンベースの熱いグルーヴはまったく失っていない素晴らしい作り。ドラムンベースヘッズはもちろん、これまでドラムンベースを聞いたことのない人にこそ聞いて欲しい。Cleaveland Watkinsら参加。

http://72.14.235.104/search?q=cache:drY-4OxHN44J:www.hmv.co.jp/product/detail.asp%3Fsku%3D1831050+DJ+Marky+%26+XRS+/+In+Rotation&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=3


■Human Elements / MAKOTO

Human Elements

Human Elements

Good Looking Recordsと契約を交わし、LTJ Bukemのセットには欠かせないトラックを数多く生み出した日本が誇るクリエーターMakotoの待望のファースト・アルバムがようやくリリース!今作では、70年代のジャズやフュージョン、ソウルといったサウンドを昇華させネクスト・ドラムンベースとも呼べる独自の世界観を展開。ゲストにはMC Conrad、Cleveland Watkiss、Lori Fine等。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1981412

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061008

20061007(Sat)

[]撮影旅行に出掛けたブラ子なの 撮影旅行に出掛けたブラ子なのを含むブックマーク 撮影旅行に出掛けたブラ子なののブックマークコメント

■ブライスドレスセット カメラハッピープリーズ

f:id:globalhead:20061007101537j:image asin:B000H8RZDU

2002年に開催された第1回フォトコンテストを記念して発売され、大好評だったクールなドレスセット「カメラハッピー」。

前回は黒のコートが印象的でしたが、今回はライトブラウンのタータンチェックのトレンチコートを基本にクリームイエローのブラウス、赤いアタッシュケース等、ブラウンを基調にした秋らしい色調となっています。

http://www.blythedoll.com/jpn/news/index.html

秋深まるある休日、ぶらり紅葉を撮影しに行ったブラ子。今日のブラ子は着せ替えセット『カメラハッピープリーズ』で着替えたブラ子です。モデルはハニーバニーワンスモアたんにやってもらいました。しかしなんだかとても男前のブラ子になりましたな。紳士服のCMみたいじゃないですか。今回の写真は結構良く出来たような気がします。一番上の写真は特にお気に入りで、今自分のパソコンの壁紙になっています。欲しい方はメールでも下さい。それといつもはネット用に画質落としているんですが、今回勿体無くてやってません。重かったらごめんなさい!

f:id:globalhead:20061007102116j:image

f:id:globalhead:20061007101935j:image f:id:globalhead:20061007101952j:image

f:id:globalhead:20061007102040j:image f:id:globalhead:20061007102052j:image

f:id:globalhead:20061007102104j:image

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/10/07 15:19 全然重くなかったですよー。軽い軽い。
画質がクリアだもんで、ブラたんのでこっぱちに
いまにもフモさんの微笑んでいる顔が写りこみそう(・∀・)!
ドドドアップの写真は、プラウディアの広告に
使えそうな美肌っぷりですな(まさにドーリーメイク)。
ああ、ブラ子もmomokoも、秋まっさかりなのね……。

globalheadglobalhead 2006/10/07 20:45 さっきまで寝てたっすバナナ牛乳。軽かったか。教えてもらって助かった。前から気にしてたんですよ写真のファイルサイズ。今度から気兼ねなくクリアな画像でUPできるな。でこっぱちのテカリには隣の家の2階のベランダが写ってるな。黒い塊はひょっとしてオレかも…って心霊写真かよ!見た人は呪われないように注意だ!1枚目と2枚目はフォトショで加工してます。最後の写真も相当テカった顔だったのでテカリを囲い込んでぼかしたんだよん。勉強中のバナナに参考までに。momokoの秋真っ盛りな写真も準備中なので楽しみにしていてくれ。しかし最近は休みの日になると人形の写真ばっかり撮っているな…。

dekoponndekoponn 2006/10/07 21:47 「カメラハッピープリーズ」はやっぱりすご〜く可愛いです。
今回の画像はめちゃ綺麗です。ていうか、すでにフモさんから画像をいただいてるわたくしでした。ごめんね〜、みなさま。しかも上から二番目はリクエストして壁紙にちょうどいい大きなサイズで送ってもらいました。もうどちらもむちゃくちゃ素敵です。交互に壁紙にしてうっとりしております。ありがと〜、フモさん。皆様も急いでフモさんにメールしてくださいね。あまりのすごさにびっくりしますよ。

globalheadglobalhead 2006/10/07 22:15 でこぽんさんありがと〜。しかし今日も一日人形写真の準備で終わってしまったオレであります…。実はナニゲに手間がかかります。特にブラ子は箱出して着替えするまでがひと仕事です。背景も工夫しなければと思いネットで画像探して加工してと、凝り始めるときりがありません。いいおっさんが休日何やってるんでしょう。ただ実を言うとオレの日記は検索で結構人形がHITするんです。だから不特定多数の方に見られているようで、それなりに役に立つならと、なにやら義務のようなものまで感じてやっております。ただどうしても、自分でOF作ったり小物揃えて飾る事の出来る方の写真には負けちゃうんですねどねー。また写真が出来上がったら見に来てくださいませ。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/10/09 09:27 フォトショで加工を!すげえ。ちょ、もっと具体的にお願い。
やっかいなものを加工するだけじゃなくて
良いものをより魅力的にみせることができるんだね(・∀・)
いまはイラレ中だけども、はやくフォトショもやりたいよほ。

globalheadglobalhead 2006/10/09 10:02 おはようバナナ牛乳。具体的にかあ。長くなるのと工程写真いるからメールよこしてくれくれ。
yggdrasil_lost<あっと>hotmail.co.jp
でも「何だそれなら知ってる」って感じの簡単な細工かもよ。

frankofranko 2006/10/09 17:41 広告のピカデリードーリーが着てた感じはモードな感じでしたが、
ハニーバニーちゃんが着るとクラシカルな雰囲気になりますね

globalheadglobalhead 2006/10/09 18:41 そうですね、額真っ直ぐおかっぱのピカドリだとネクタイ締めててもフェミニンな感じが残りますが、ワンレンのハニバニは男性的ですよね。これにツイードっぽいパンツとトレンチですから、コンサバティブな感じがクラシカルに見えちゃいますよね。(カタカナ多いぞオレ。)
ってか今日一日またもや人形写真の撮影と編集…。暫くカメラとフォトショは見たくないっす…。今ある人形はあらかた撮影したので一ヶ月ぐらい掛けてボチボチUPしてゆく予定です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061007

20061006(Fri)

globalhead2006-10-06

[]URL訪問者分析占い URL訪問者分析占いを含むブックマーク URL訪問者分析占いのブックマークコメント

ホームページ(ウェブサイト)のURLを入力すると、そのサイトにどのような人が訪れたかを解析します。

http://aym.pekori.to/uranai/2006/05/url.html

というわけでオレの日記を占って見ました。


http://d.hatena.ne.jp/globalhead/ の訪問者分析結果

訪問者の 24%は「有閑マダム」です。

訪問者の 21%は「美女」です。

訪問者の 19%は「寝坊してしまい、言い訳を考えている人」です。

訪問者の 15%は「コンビニ店員」です。

訪問者の 12%は「大学院生」です。

訪問者の 8%は「火星人」です。

訪問者の 1%は「合コン前のOL」です。


おお!「有閑マダム」に「美女」に「合コン前のOL」!これがほぼ半数ですか!みんな女子じゃないですか!女子に大人気のブログ「メモリの藻屑」!(書いてて虚しいんですが…。)

[]追い討ちをかける 追い討ちをかけるを含むブックマーク 追い討ちをかけるのブックマークコメント

会社のANAさんは顔が雨上がり決死隊の宮迫にそっくりなのだが、更にその大きさが1.5倍ぐらい増量しているという顔面お徳用サイズの男である。20代半ばで既に妻子持ちであるが、嫁が沖縄出身というただそれだけの理由でオレから「キジムナー」という理不尽な渾名を付けられている。しかし性格は温和でおっとりしており、仕事も出来るいい男だ。

そのANAさんと電話で話していたときのことだ。

妙に声に元気がないANAさんをオレはいつもの調子でからかったのだった。

「どうしたのだ!家庭でもうまくいってないのかよ!」

するとANAさん答えるに、

「ううう…。そうなんですよう…。」

…。

”そうなんですよう”ってANAさん…。

図星なのかよ!

というかANAさん、別に正直に言わんでも…。

いらん事を突っついてしまったなあ、と思い、さすがのオレもANAさんにスマンノオと謝り、御座なりだが励ましておく事にした。

「そっかあ、いろいろ大変だと思うが、めげずにやってくれるといいさ!」

「ううう…。」

「♪見〜ろよ〜青い〜空〜白い雲〜 そ〜のうちな〜んとか なぁあるだぁろぉおぉ〜」

「なんか聴いた事がある歌ですねえ…。」

「わはは、クレイジーキャッツだ!

♪カネの無い奴ぁオレんとこへ来い!オレも無いから心配すんなぁ〜

…つう歌だ。

今回の場合だと

♪愛の無い奴ぁオレんとこへ来い!オレも無いから心配すんなぁ〜

ってところかな!」

「…ううう…うううううううう〜〜〜〜ッ!!」

しまった。


追い討ちを掛けてしまった。

[] [mixi会員限定] ズッキーニ  [mixi会員限定] ズッキーニを含むブックマーク  [mixi会員限定] ズッキーニのブックマークコメント

だからズッキーニだってば。

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6890920

[]和田アキ子綾波コスプレ!そして暴走する中川翔子! 和田アキ子綾波コスプレ!そして暴走する中川翔子!を含むブックマーク 和田アキ子綾波コスプレ!そして暴走する中川翔子!のブックマークコメント

《カジ速》さんから 『今すぐTBS見ろwwwwwwwwwwwwww』 : http://www.kajisoku.com/archives/eid149.html

TBS《個人授業(プライベートレッスン)〜正しい和田アキ子の作り方〜》(http://www.tbs.co.jp/program/private_lesson.html)にて。

いえ、しょこたんも和田サンもいい仕事していると思います。タレントの鑑です。

「私が死んでも代わりはいるもの」by和田アキ子

f:id:globalhead:20061006014749j:image

[]Amazon、ギフト金券「Amazonショッピングカード」をコンビニで発売 Amazon、ギフト金券「Amazonショッピングカード」をコンビニで発売 を含むブックマーク Amazon、ギフト金券「Amazonショッピングカード」をコンビニで発売 のブックマークコメント

Amazon.co.jpは、新たな決済方法として金券「Amazonショッピングカード」を導入する。額面は3,000円と5,000円の2種が用意され、全国のローソン、ampm、ミニストップ店頭で10月3日に販売開始する。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/10/02/13479.html

いったいこれ以上アマゾヌに何を貢げと!

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/10/06 12:39 やってみたよ!

訪問者の 57%は「サラリーマン」です。
訪問者の 36%は「勉強のためにアクセスしている人」です。
訪問者の 7%は「イケメン」です。

……なんか面白くないねえ。盛り上がりに欠けてすまん。
つーか「イケメン」って最悪じゃないですか。
こうなったら57%のリーマンの妹になるしかないか。
フモさんの「8%の火星人」が死ぬほど羨ましいんですが!

たぶん代わりはみつかりません>綾波アッコ

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/10/06 12:42 オーッホッホ!あちくし美女の有関の一人だわ! あ、コメントは初めてですの…。これからも静かに拝見させていただきますコトよ。だって面白いんですもの。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/10/06 12:46 ・・・スマン、嘘です。該当するのは火星人だけ。Lazyです、宜しく。

globalheadglobalhead 2006/10/06 19:30 >バナナさん
台風でしっちゃかめっちゃかですよバナナ牛乳。全体的に手堅い訪問者だな。やはりリーマンの妹だったか。帰宅時には「お兄ちゃん、お帰りィ!」と言われてみたい寂しい一人住まいのリーマンの心を癒すバナナ牛乳だな。オレもリーマンの一人だが、バナナとは妹というより娘ぐらい歳離れてるような気がするなー。そうすると「父ちゃんお帰り」と言われる訳か。…いや、”父ちゃん”はヤメテ…。
しかしガチャピンであるバナナにムックの来訪がないのは寂し(ry

>Lazyさん
Lazyさんはじめまして。火星人大襲来です。いや大歓迎です。このようなチョイワルオヤジならぬキモサムオヤジの日記をいつも読んで貰ってるみたいでありがとう御座います。しかし眩暈や頭痛、悪心などの症状は出てませんでしょうか。心配です。
面白いと仰って頂いて光栄です。そういえば今日も会社の女子社員にちょっかい(セクハラ疑惑あり)出していたら「フモさんはホントに面白い方ですねえ」と冷ややかに言われておりましたから、面白いことは確かなようです。これからも宜しく。たまにお人形特集とかやりますがめげないように。あと静かとか言わずにまたコメントくだされ。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/10/06 20:22 シナモンガール系が好きです。あとB級ホラーも。

globalheadglobalhead 2006/10/06 23:11 シナモンガールにB級ホラー!なんというめくるめく組み合わせ…。ちなみにオレはシナモンというよりシモヤケ、B級ホラーは大好きですが人生それ自体はC級コメディと化しております。得意技は生活感をにじませまくること。かつては「危険な匂いのする男」としてブイブイ言わせておりましたが最近は「加齢臭のする男」と成り果ててしまいました。この頃抜け毛が気になります。秋って物寂しいですね…。

CHIKAKOCHIKAKO 2006/10/07 21:37 フモさん、こんばんは。私ののMIXI日記への書き込みして頂いてすぐレスしたのに消えてしまっていて…。ごめんなさい。というわけでこちらで場をお借りしてお聞きしますがその「ラストワルツ」のポスターはどこに?あったらゆずっておくんなさいまし!
>占い
私のはてな日記でやってみたら、92%が「秋葉原系オタク」でした…。

globalheadglobalhead 2006/10/07 22:02 「ラストワルツ」のポスターは中高生の頃だからかれこれ20年も前、残念ながらもう存在しておりません…。
ネットで同じものを探しました。これです。
http://theband.hiof.no/band_pictures/lw_mv_jp.html
THE BANDを聴いていた訳でもないのにポスターの美しさとタイトルの良さからお気に入りの一枚でした。
「秋葉原系オタク」ってなんかCHIKAKOさんから一番遠い人たちって気がするなあ!ナンデ?ナンデ?

CHIKAKOCHIKAKO 2006/10/08 08:06 ポスターの画像、ありがとうございます!
ああ、カッコ良い…。
>秋葉原系オタク
わたしはどっちかというと「神保町系オタク」でしたが…。

globalheadglobalhead 2006/10/08 12:53 どういたしまして。現存していないのが返す返す残念です。
>神保町系オタク
古本巡りとか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061006

20061005(Thu)

[]SUPPLY AND DEMAND : THE ART OF SHEPARD FAIREY / SHEPARD FAIREY  SUPPLY AND DEMAND : THE ART OF SHEPARD FAIREY / SHEPARD FAIREY  を含むブックマーク SUPPLY AND DEMAND : THE ART OF SHEPARD FAIREY / SHEPARD FAIREY  のブックマークコメント

Obey: Supply & Demand : The Art of Shepard Fairey

Obey: Supply & Demand : The Art of Shepard Fairey

It's hard to imagine that almost 20 years have passed since then-teenager Shepard Fairey began to plaster the urban landscape with stickers of his own design, featuring the now ubiquitous Andre the Giant, and one single word:"OBEY." What began as a simple extension of rattlecan art soon evolved into a full-scale cultural revolution. While Shepard's visuals have constantly evolved over time, at once reflecting and creating the cutting-edge design styles of the day, his message remains hauntingly the same: OBEY! Now, after years of creating concert posters, Shepard Fairey gets rock star treatment himself with the publication of Supply and Demand, a massive career-to-date retrospective. 350 pages of etailed color in a museum quality binding is just what the Giant ordered, so grab a copy of this while you still can.

http://www.greenapplebooks.com/cgi-bin/mergatroid/nex113.html

Shepard Fairey(シェパード・フェアリー)アメリカ【1970−】

グラフィックアーティストであるシェパード・フェアリーの行うプロジェクトの一つが『Obey Project』です。スタートは1989年、プロレスラーのアンドレ・ザ・ジャイアントの顔をモチーフにしたポスターやステッカーを世界中にばらまき、そのゲリラ的な手法と【OBEY(従え!)】という強烈なプロパガンダ的メッセージで話題を集めました。「ストリート=情報」という図式を世界規模で体現したこのプロジェクトを成功させた後も、精力的な活動を行っており、その分野もアパレルやドキュメンタリーフィルムなど様々な方面に飛躍しています。

http://www.fender.jp/new/detail.php?aid=fw_0235

ストリートグラフィティ・ミーツ・ロシア構成主義。プロパガンダアートのエクストリーム的展開。《OBEY》=『服従せよ』という強力なタイポグラフの踊るステンシルを模した白黒のポートレイト。それはスターリン、レーニン、毛沢東チェ・ゲバラに始まり、パトリシア・ハースト、アンディ・ウォーホール、ジョン・ライドン、パブリック・エナミー、ボブ・マーリーへと到る。その合言葉は革命と変革。そしてラテン・アメリカの熱狂と煽情と硝煙の匂い。ポップ・アート・ゲリラ、シェパード・フェアリーのアートは今日も世界のどこかのストリートに”革命”のしるしを刻み付けてゆく。


この辺で作品が見られます。

http://www.ox-op.com/obey/index.html

http://artazart.com/fr/photos.php?id=2639#

http://www.youworkforthem.com/product.php?sku=P0763

f:id:globalhead:20060806121055j:image f:id:globalhead:20060806121113j:image

f:id:globalhead:20060806121106j:image f:id:globalhead:20060806121124j:image

[]もし航空機が原発に突入したら… もし航空機が原発に突入したら…を含むブックマーク もし航空機が原発に突入したら…のブックマークコメント

《アルファルファモザイク》さん(http://alfalfa.livedoor.biz/archives/50587639.html)より。

原発に使われているコンクリート壁に時速800劼F4ファントムを突っ込ませてその安全性を確証するという映像なんですが、衝突したF4ファントムが跡形も無く粉砕し消滅するところがスゲエ。

「壁なんぞに突っ込まなくともここやっちゃえば原発イチコロだよ」という映像に対する突っ込みのレスもまた面白い。

D

[]フランク・ミラー原作「300」、最新予告編 フランク・ミラー原作「300」、最新予告編を含むブックマーク フランク・ミラー原作「300」、最新予告編のブックマークコメント

《allcinema online》さん(http://www.allcinema.net/prog/news.php)より。

 フランク・ミラー原作、「ドーン・オブ・ザ・デッド」のザック・スナイダー監督によるアクション・アドベンチャー「300」の最新予告編が公開された。

コスチュームプレイものかと思ったらどうもエピックファンタジーっぽい。ちょっと期待できそうか?

『300』トレイラーhttp://www.apple.com/trailers/wb/300/trailer1/

300: The Art of the Film

300: The Art of the Film

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061005

20061004(Wed)

[]BROTHER、そして”北野武”という男の映画 BROTHER、そして”北野武”という男の映画を含むブックマーク BROTHER、そして”北野武”という男の映画のブックマークコメント

BROTHER [DVD]

BROTHER [DVD]

タナトス。「死への欲求」と訳されるこの言葉ほど北野武の映画に似合う言葉はない。そして北野の描く死はただ”死”そのものであって悲劇でも喜劇でもない。”死”にドラマを持ち込むのは生への執着があるからだ。蝿やゴキブリのように死んでゆく北野の映画の登場人物は生に対して一片の執着も持たない。いつどのように死んでも誰も省みないし自らも問題にしない。ただひたすら無意味な死。それは生自体に意味など存在しないから。


映画『BROTHER』は最初に観た時はそのラストに凡庸な悲壮感で間に合わせたような演出を感じ白けたものだが、再見してみてこれは後半から延々と続く無意味で虫けらのような死に様の一つでしかないということに気付き、評価を改めた。この映画のタイトル『BROTHER』は一見、肉親との兄弟愛やヤクザ同士の義侠心に絡めたものとして読めるし、実際物語りもそのように進行してゆくのだが、映画後半はそのようなテーマなどはなから存在しなかったように殺戮に次ぐ殺戮がひたすら暴走するという恐るべき破綻を見せる。たけし演じるヤクザの義理の弟は犬死し、たけしの元舎弟のヤクザも無意味な意地を張った上に切腹を遂げる。


それは”兄弟”であることの絆や心情などなにも関係ない単なる矮小な”死”であり、この時点で『BROTHER』という看板は有名無実と化してしまう。死を賭けるのでも死を回避するでもなく、「みんな死んじゃうね」とケラケラ笑う後半のたけしには既に兄弟愛も義理人情も存在しない。仲間達の命を守るそぶりすら見せない。彼は死を呼び寄せる死神だ。死神だから死に頓着しない。勿論、自らの死さえ。だから後半はドラマですらない。ここまで破綻しながらも、しかしたけしの描く死は気持ちいいぐらい甘やかだ。誰もが死ぬ。みんな死ぬ。死には意味は無く、そして生にも意味は無い。何も無い。


この巨大な”虚無”こそが北野武がその映画作品で取り付かれたように執拗に描くテーマだ。だから北野の映画はどれも同じだといっていい。ゾンビ映画のように、ポルノビデオのように、同工異音ながら、やっていることは皆同じだ。しかしそれをオレは貪るように見る、なぜなら死と性はこの世界の神であり信仰であり本質なのだから、そして我々はそれに恭しくかしずくのみなのだから。それ以外のお喋りは単なる戯言であり暇つぶしに過ぎない。好きなことを言うがいい、笑うがいい、楽しむがいい。死までの猶予を、その虚無の中の刹那を。

これが、北野武の映画である。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061004

20061003(Tue)

globalhead2006-10-03

[]紛失する 紛失するを含むブックマーク 紛失するのブックマークコメント

最近よく物を無くするんである。それも無くなってもあまり困らないようなつまらないものばかりで、それは傘袋であったりとかマウス用のアームレストであったりとかペンのキャップであったりとかヘッドホンを入れる袋だったりとかする。

だがこの間洗濯をし、洗い上がった衣類を取り出していたらそれらがザクザクと出てくるではないか。どうも何かの間違いで洗濯カゴに入れていたらしい…のだが、何故これらが洗濯カゴに入っていたのかは謎である。ひょっとしてオレ、夜中に徘徊しているのではないか。そして何の理由だか無意識に自分で入れて忘れているのではないか。そしてそれを世間では”ボケ”と呼ぶのではないか。などと次第に秋深まり物寂しくなりつつあるこの時期、我と我が身の行く末に心寒からしめるものを覚える今日この頃であった。

そういえば最近は「聞き間違いネタ」「見間違いネタ」となにやらボケ老人化を連想させるネタばかりではないか…。いよいよオレの日記も「老人ブログ」化か!?「記憶領域のゴミ」ではなく「記憶領域がゴミ」となっているのか!?まあそれならそれでもいいけど…。

[]TAKESHIS' TAKESHIS'を含むブックマーク TAKESHIS'のブックマークコメント

TAKESHIS' [DVD]

TAKESHIS' [DVD]

売れっ子俳優の”ビートたけし”としがないエキストラの”北野武”。境遇が違うはずの二人はしかし瓜二つの顔をしていた。この二人の虚と実が混じり合い溶け合い、夢とも現実ともつかない奇怪なドラマが織り成される。

北野武の監督作品はかなり好きなほうで、デビュー作『その男、凶暴につき』から殆ど全ての北野映画を見ているはずだ。だが同一テーマを繰り返しすぎるのと『DOLLS』での稚拙な芸術趣味が鼻に付き、北野映画は半ば見限った状態だった。この『TAKESHIS'』もテーマにあまり魅力を感じず未見、そして最近レンタルDVDで観たのだが、これがなんと結構面白いではないか。


夢と現実がない交ぜになった映画表現というのは得てして監督の自己満足だったり難解なものになってしまいがちであるが、この映画では行き当たりばったりに作られているように見えてきちんと計算された構成をしている。もちろんそれぞれのシークエンスは半ば思いつきだったりするものもあるのだろうが、その連想や発想はこのテの映画にありがちな文学趣味や衒学趣味の独りよがりなとっつき難さから上手く逃れ果せていて、訳が判らないなりに観るものの感情に訴えかけるものがあるのだ。これはそこで描かれるものが嫉妬や憎悪や功名心、性欲や自己破壊願望など、ベタで判り易い感情の発露を、やはりベタで判り易いイメージで描いているからだと思う。


それらのイメージはコメディアン・ビートたけしなら爆発的なギャグとして落としてしまうものだろう。そして従来の監督・北野武なら死という名の虚無へとけたたましく暴走してゆくものだろう。しかし夢でも現実でもない、そして”武”でも”たけし”でもないこの作品世界では、それらの情動は宙ぶらりんのまま寸止めされてしまう。どっちつかずのまま緊張は何処へ逃げる術もなく、もやもやとしたまま燻るのだ。この居心地の悪さ、これこそが北野武が本作で描きたかったものであり、その目論見は成功していると思う。場面によってはD・リンチを彷彿させるシーンまで登場し、その悪夢的な映像の表現法は決して付け焼刃ではないことを窺わせる。


はっきり言って怪作であり、誰が見ても面白いと言うものではないかもしれないが、そこは腐っても北野武、いや、武は腐ってさえいないのだと思う。なぜなら凡百の日本映画さえこの作品のレベルには達していないのではないか。ただ、セルフ・パロディまで演じてしまった本作であるから、次作ではどう出るのか、楽しみでもあり不安でもある。

[]皆さんのおかげですッ 皆さんのおかげですッを含むブックマーク 皆さんのおかげですッのブックマークコメント

というわけで今日の夕飯はタマネギ&にんじんスープ、そしてソース焼きそば(具なし)で攻めてみました!

結構いけました!


青海苔が決め手。(しかしどーゆー日記やねん…)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061003

20061002(Mon)

[]虹をつかむ男 / ジェイムズ・サ−バー 虹をつかむ男 / ジェイムズ・サ−バーを含むブックマーク 虹をつかむ男 / ジェイムズ・サ−バーのブックマークコメント

虹をつかむ男 (異色作家短篇集)

虹をつかむ男 (異色作家短篇集)

早川異色作家短編集第14巻。作者であるジェイムズ・サ−バーは殆ど既訳ものがないそうですが、オレも読んだのは初めて。解説では「ユーモア作家」ということが言われていますが、確かにどうにも可笑しなお話ばかりで、結構拾い物かもしれません。この短編集では25篇の極短い短編が収められています。


ジェイムズ・サ−バーの物語の登場人物はどこにでもいそうな臆病者の小市民。いつでもどこでも小ネズミみたいにびくびくし、心配性で誇大妄想、起こってもいない悲劇に絶えず怯え、ありもしない災厄を思い描いてパニックに至ります。しかもおまけにマイペース。他人の言うことを聞きません。小物のくせに頑迷頑固。自分の世界に閉じこもっていることが一番幸せ。だから登場人物が殆ど”変わり者”ばかり。世間の眼などどこ吹く風、「なんでそんなどうでもいいことに拘るの?」という彼らだけにしか判らない理解不能の行動原理に則って勝手なことばかりやらかします。他人の迷惑顧みず、とはこのこと!でも他人が迷惑しているなんてこれっぽっちも気付いていません!だって世界の中心は自分なんですから!「あー、いるいる、こんな困ったヤツいるよねー」と思わせといて「でもそれはあんたのことだよ!」と言われているようなちょっとしたこそばゆさも。あああ、なんだかオレ自分のことを言っているような気がしてきたぞ!


そんな彼らですから騒動が起こらないわけがありません。しかもなにしろ人の言うことを聞かない連中ばかりだから話が絶えずあらぬ方向に脱線しまくり、まとまる話もまとまらない。かくてあたかも「掛け合い漫才」みたいなお話が繰り広げられる、といった按配です。お話によっては「こりゃコントだろ!」なんて突っ込みたくなるものも。しかし窮鼠猫をかむ、なんてお話もあったりして、小ネズミなかなかやるな、と思わせたりします。


50年も前に書かれたアメリカの短編小説なのに、”お笑い”のツボは今でも十分通用するような気がする。大爆笑、といったものではないですが、日本の落語によく出てくる”粗忽長屋”の住人達みたいに、惚けてて人を食ったような話が沢山収められています。この他人とは思えないようなトホホな人たちの織り成すトホホなお話の数々、オレは楽しく読めました。だからオレみたいに、自分自身が”困った人間”らしい、ということを薄々感じている人には面映いながら楽しめると思いますが、品行方正で生真面目な方が読むと「なんだか不愉快な人間ばっかり!」と腹が立ってくるかもしれません。でもまあ生暖かく見守ってあげてください、それに、このぐらいドタバタしてるほうが、人間臭いと思いませんか?


それと作者の手による挿絵が各篇に入れられていますが、これは下手の横好きのご愛嬌と見てやったほうがいいかと…。

[]ぺぺろんちーぬの場合はあまりにもオバカさん ぺぺろんちーぬの場合はあまりにもオバカさんを含むブックマーク ぺぺろんちーぬの場合はあまりにもオバカさんのブックマークコメント

お人形の買いすぎで財布が空っぽなのであった。その為、


具の無いスパゲティを食べ続ける日々。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/10/02 18:51 ………(´;ω;`)
わたしもお金ない時は、白飯に醤油をかけただけのもの
などを食べてました。
せめて味つけだけでもしてくんろ!
納豆とか安いし、パスタに合うよ!(´;ω;`)

FuetaroFuetaro 2006/10/02 21:22 僕も貧乏な時に具のないソース焼きそばとかバジルのふりかけだけかけたパスタとか食べたなぁ…。

globalheadglobalhead 2006/10/02 21:43 いかん妙な盛り上がりを見せているではないか!
>バナナさん
以前読んだ「白いご飯のおかずが醤油を掛けたご飯」というマンガを思い出したよ…(喜国雅彦だ)。
いや、味付けはバッチリですよ!なにしろ部屋には使いきれないほどの大量のペッパーソースが!…ってそれはそれで悲しいぞ!いや、ニンニクと唐辛子を炒めた油をからめると結構うまいんッすよ。あと塩とか胡椒もあるし!あ、ほら、この間買ってきた秋葉原名物おでん缶もあるし!(なんか悲しさの上に悲しさを塗り込めているような気がする…。)

>フエタロさん
具の無いソース焼きそば!いい事聞いた!明日はそれだ!いや、青海苔かければかなり豪華になりますよ!あとほら、塩胡椒もあるし…。(段々鬱になってきた…。)

frankofranko 2006/10/03 10:49 私はよく、タマネギとにんじんを入れたコンソメスープを大量に作って、それだけ飲んで過ごしてました。結構おなか一杯になりますよ。
あとは貧乏料理の基本は小麦粉ですよね。小麦粉を溶いて焼いて、ソースつけると、お好み焼き。。。。ぽい味になります。

globalheadglobalhead 2006/10/03 11:49 おお迷狗屋さんまで!スープはある意味ヘルシーだな!これ普通に毎日飲んでても問題ないような気がするね。今度やってみよう!小麦粉ってそういえば台所に無いや。むかーし自分で揚げ物とか作ってた時代は存在したんだが。いや、そういうのマメにやってた頃もあったんですが、一人暮らしで揚げ物って無駄が多いんでやらなくなっちゃいましたねえ。使った後の揚げ油って勿体無くて捨てられなくってさあ。酸化して悪くなるから捨てたほうがいいらしいが、とっておいて炒め物なんかに使いまわしてましたよ。
しかしなんだか「貧乏生活をエンジョイしよう!」のコーナーになりつつあるな!

CHIKAKOCHIKAKO 2006/10/04 09:31 frankoさんの仰る通り、私も「貧乏の基本は小麦粉」だと思います!米が買えず、スパゲッティさえもコストパフォーマンスが悪いと感じられるくらいお金がなかった時、小麦粉に頼っていました。今日はチャパティまがい、あしたはうどん、お焼きをつくっ
たりドーナツにしたり。ある時、バナナを発見したので混ぜてオーブンで焼いたら相当おいしかったです。タマネギの切れ端でかきあげとかすれば、おなかいっぱいになるし。小麦粉さえあれば…!

globalheadglobalhead 2006/10/04 12:15 CHIKAKOさんコメントありがとうございます。おお、小麦粉最強説浮上か!?しかしチャパティ!うどん!お焼き!いろいろあるじゃないですか!作ったことないけど…。チャパティあたりは何とかなりそうだがうどんは手間がいりそう。しかしお金がないときは手間隙惜しんじゃいけない、ということなんでしょうね。なんかかきあげ食べたくなってきたなあ。ちょっと今日小麦粉買ってこようかなあ。レパートリー増やすいいチャンスかも。

20061001(Sun)

globalhead2006-10-01

[]プチオフ@秋葉原 プチオフ@秋葉原を含むブックマーク プチオフ@秋葉原のブックマークコメント

昨日ははてなダイアリーのお友達厘時さん(id:rinjiさん)が新潟から東京にやってくるというのでお会いしましたよ。

ちなみに厘時さんは本のとっても好きなお兄さんだよ!


○打ち合わせ

厘時さん「当日はどうしましょう?」

オレ「秋葉原!酒!」

厘時さん「上野でダリ展などを観たいのですが。」

オレ「秋葉原!酒!」

厘時さん「弥生美術館というところにも行きたいんですが…。」

オレ「秋葉原!酒!」

厘時さん「ええと…。」

オレ「秋葉原!酒!」

厘時さん「じゃあ秋葉原に行ってお酒でも飲みますか…。」

オレ「そっかあ!厘時さん秋葉原行ってお酒飲みたいんだね!つきあいますよ!」

というわけで厘時さんのたっての希望で秋葉原に行ってそれからお酒を飲むことに決定!


○秋葉原

厘時さん「秋葉原も変わりましたねえ。」

オレ「ドール!ブラ子!momoko!」

厘時さん「ああこのガンプラカッコいいなあ。」

オレ「ドール!ブラ子!momoko!」

厘時さん「X-MENのフィギュア欲しいなあ。」

オレ「ドール!ブラ子!momoko!」

厘時さん「アメコミの新刊出てないかなあ。」

オレ「ドール!ブラ子!momoko!」

厘時さん「…ええと、ドール見ますか…。」

オレ「そっかあ!厘時さんもドール見たいんだね!」

というわけで厘時さんの強い希望で秋葉原でドール見まくってきました!


秋葉原も一通り周り、そのあと厘時さんと秋葉原の海鮮居酒屋でお酒飲んで帰ってきました。

厘時さんお疲れ様〜。ブラ子やmomokoが欲しくなったらいつでも紹介してあげますね!


○秋葉原で見つけてきました その1

秋葉原名物『おでん缶詰め』!1個¥250だよ!

こんにゃく、黒はんぺん、ちくわ、スジ、豚モツ、昆布、うずら卵入り!焼津の海洋深層水を使ってるからとってもヘルシーだよ!

何故おでんなのに”萌え絵”かってそりゃ当然秋葉原だからさ!

f:id:globalhead:20061001185315j:image


○秋葉原で見つけてきました その2

トイレに何か発見…。

f:id:globalhead:20061001185337j:image

ハエの絵のシールが…。ここに命中させろということか?

汚くてゴメンね!

f:id:globalhead:20061001185344j:image

[]今日いちにち 今日いちにちを含むブックマーク 今日いちにちのブックマークコメント

■さて昨日の晩お酒飲んだ帰りにスーパーでお弁当を買って来ました。翌朝の朝食にしようと思ったんですね。

¥500が遅い時間だったから値引きで¥350、安いじゃないですか。賞味期限は当日までですが、冷蔵庫に入れれば心配ないですよ!

そして今日の朝冷蔵庫から出して食べましたが。


やっぱりお腹壊しました。


■アマゾヌで予約していたmomokoが発売日になっても届かない!アマゾヌ見ると『品切れ』になってるじゃないですか。

どーゆーことですかこれは。

責任者出て来い!

f:id:globalhead:20061001185434j:image

…失礼しました…。

という訳でムカッパラ立ったオレはアマゾヌをキャンセル、昨日に引き続き秋葉原へ。秋葉原2Days!

早速momoko入手。アマゾヌ価格よりも安く手に入れることが出来ました。怪我の功名です。

さてその後渋谷に行きました。

雨が降ってきました…。

momokoを入れた紙袋が雨に濡れないか心配で、近所のCD屋でフリーペーパーを貰い、紙袋に被せておきましたが…。

帰宅後、紙袋のmomokoを確かめましたが、


見事に雨でふやけてました。

rinjirinji 2006/10/02 00:30 こっちでもどうもです。今回はフモさんのネタ収集力と取材力を見せていただき勉強になりました。さすがです。
ブラ子やmomokoは、しばらくはフモさんのところで見るだけにしておきます(物理的に部屋に置くスペースないし)。

globalheadglobalhead 2006/10/02 10:57 お疲れ様でした。暗くなってきた頃から頭が飲むことだけになっていたオレであります。目の色が変わってませんでした?しかし最近のオレのネタって面白いのかなんだかわかんないですが勢いだけでやっていますな。オニンギョネタも含め生暖かく見守って貰えればいいかと…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061001