Hatena::ブログ(Diary)

メモリの藻屑、記憶領域のゴミ

20061231(Sun)

globalhead2006-12-31

[]オレの日記の2006年を総決算するのだよ オレの日記の2006年を総決算するのだよを含むブックマーク オレの日記の2006年を総決算するのだよのブックマークコメント

さて2006年も今日限りとなりました。あれこれと書いたレビューその他を総決算して今年のランキングなどをつけてみたいと思います。

■今年観た映画は何が印象に残ってるだろう
山のように映画観たよ!レビューの中では映画のカテゴリが一番多いんじゃないかな。映画が好きだというより一番手軽な暇潰しだからだろうな。では今年観て印象に残っている映画をちょっとランキングしてみよう。タイトルの後ろのURLはオレのレビューのリンクです。
・1位/悪魔とダニエル・ジョンストン http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061102#p1
・2位/ホステル http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061104#p1 
・3位/パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストhttp://d.hatena.ne.jp/globalhead/20060726#p1
・4位/ミュンヘン http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20060219#p1
・5位/ホテル・ルワンダ http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20060206#p1
1位の『悪魔とダニエル・ジョンストン』は音楽を聴く事、作るという事をとても考えさせられた映画だった。2位の『ホステル』はショッカー・ムービーの最右翼とでも言える様なとてつもない緊張感が凄かった!3位『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』は娯楽映画はかくあるべしというお手本のような映画でした。4位『ミュンヘン』は物語として結末を付ける事さえできない遣り切れなさが心に痛かった。5位は内容もさることながら、こういった映画が見逃される事無くきちんと上映できる下地が出来る事に期待したいから。
○次点
トム・ヤム・クン http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20060507#p1 
カーズ http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20060702#p1
プラダを着た悪魔 http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061120#p1


■今年聞いた音楽を棚ざらいしてみよう
CD買い過ぎるぐらい買ったよ!やっぱりなんだかんだいって音楽が一番好きです。これこそがオレの心の糧。
・1位/Fabriclive 25 / High Contrast http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061017#p1
・2位/Peckings Present Old Skool Young Blood Vol.1 / Various Artists http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20060915#p1
・3位/KING TUBBY & SCIENTIST / RANKING DREAD IN DUB http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20060202#p2
・4位/Select Cuts From The Blood & Fire http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20060516#p2 
・5位/INTERSTELLAR FUGITIVES PT.2 / UNDERGROUND RESISTANCE http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20060621#p1
・6位/Retro Spective 1994-2006 / Laurent Garnier http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20060926#p1 
1位はドラムンベース。今年の後半はドラムンばっかり聴いていた!あの流麗なリズムとスペイシーなメロディ!そして音のテンションの高さは他に類を見ない。2位はレゲエ、3位4位はダブ・ミュージック。今年前半はダブ盛りでしたね。何にも惑う事無くゆったりした一定のリズムをキープし続ける事。音楽は教師だ。5位6位はテクノ・ミュージック。エレクトリックな電子音はいつも未来を目指している。後ろじゃなく前へ、前へ。オレもそんな風に生きたい。


■本はどうだろう?
あんまり量読んでないからランキングはおこがましいな!
イリアム / ダン・シモンズ http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20060810#p1
取り合えずダン・シモンズの新作が出たからいい年だったのではないかと。


■頑張って写真撮ったオニンッギョ!
・1位/撮影旅行に出掛けたブラ子なの ブライスドレスセット カメラハッピープリーズ http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061007#p1
・2位/ひまわりは、夏の恋。momokoDOLL ひまわりは夏の恋 http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20060730
・3位/枯葉の秋のmomokoなの momokoDOLL マロングラッセ http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061015#p1
・4位/アルプスとスケートリンクのブラ子なの プチブライス アルプスレター プチブライス スケートデートリターンズ http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061105#p1
今年はオニンッギョに明け暮れた一年だったかも…。撮影が段々凝り始めて、小道具を揃え撮影からフォトレタッチまで3、4日かけた写真まであります。でも撮影技術はまだまだだなあ。沢山コメントくれた皆さん、本当にありがとう御座います。


■一番ブックマークの付いたエントリ
10月24日『チャーリーとチョコレート工場 http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061024#p1
うへえ!オレの日記ってブックマークなんか殆ど付かないけれどこのレビューには7個もブクマが付いたよ!でもこのレビュー、「とっくの昔に公開された映画だし、今更読む人いるのかなあ」などと思い、穴埋めのエントリとして書いた物だったんだけれど、結構いろんな方に読んでもらって嬉しかったな。


■楽しかったエントリ
○ご飯を茶碗に入れることをなんと言いますか? http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061206#p1
いろんな方から意見貰えて楽しかったよう。


■今年やった妙なエントリ
・1位/アイスクリームはラーメンの夢を見るか http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20060504#p1
・2位/地獄のペッパーソース軍団!(前・後編)http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20060911#p1 http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20060912#p1
・3位/特別企画!「チキチキ!フモの野郎に何も見ないで何か描かせてやろう!」第1回〜第3回
http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061219#p2 http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061220#p1 http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061221#p1
今年もアホなことをやってました…。1位は「アイスクリームラーメン」というものを実際に食べに行く企画!正直不味かった!2位はペッパーソースのテイスティング!5本のペッパーソースを舐めて利きペッパーソースをしたという無謀な試み。ちなみにあの時のペッパーソース、まだ残ってます…。3位はついこの間やったやつ。漫画キャラのお題を貰って、何も見ずにキャラを描きました。このエントリの最中アンテナから人がボコボコ抜けて行ったという呪われた企画!


■という訳で
まだあるかな?もうないかな?取り急ぎ纏めて見ました!あと今年ははてダやmixiの沢山の方と実際に会った年でもありました。実はオレ社交性はあんまりないし性格もクセがあるほうなんですが、いろんな方にとても懇意にして貰ってとても嬉しかった。皆さん今年もありがとう。来年もいろんな方と出会えればいいな!やっぱりこういう日記のいいところは、ネット上だけであれいろいろな方と接する事が出来るという事ですね。

というわけで来年も宜しくお願いいたします。それではみなさんよいお年を!

…。

んん…?

ああああ!大掃除なんにもやってねええッ!!

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/01/01 01:03 明けました! 今、私の「お気に入り」に入っているブログの中で一番のお気に入りがフモ様のブログです。 本年も宜しくお願い申し上げます。

globalheadglobalhead 2007/01/01 09:58 明けたなレイジー!いつも楽しいコメントありがとう!去年は君にも日記を盛り上げてもらって本当に感謝している!明日の事をまるで考えない果てしなくイタイ暴走中年(初老という噂もあり)であるがこんなんでよかったらまた遊びに来てくれ!ってかそのうち飲みに行こう!今年も宜しく!

madogiwa2madogiwa2 2007/01/04 23:01 コメントありがとうございました.「悪魔とダニエル・ジョンストン」はそういえば見ていなかったことに気付きました.他人のランキングを覗くと面白いのは自分の見ていないものに気付かされる点です.これからも宜しくお願いいたします.

globalheadglobalhead 2007/01/05 09:02 こんにちは。観ていない話題作がかなり多いので偏ったセレクトになってしまっていますが、何を観るか観ないかも一つのセレクトだと思えばまあ自分らしいランキングかな、などと言い訳させてください。madogiwa様の映画評は映画を観る時に真っ先に参考にさせて戴いています。これからも素晴らしいレビュー期待しております。こちらこそ宜しくお願いいたします。

20061230(Sat)

globalhead2006-12-30

[]仕事納めだがオレはまだまだ納まらないのさ 仕事納めだがオレはまだまだ納まらないのさを含むブックマーク 仕事納めだがオレはまだまだ納まらないのさのブックマークコメント

という訳で昨日は仕事納め・大掃除・忘年会なのであった。
3時から10時まで飲んでました。
7時間飲酒ですか。
二日酔いはしていないのですがなんか酒疲れしてます。
現在もわあっとした倦怠感に体が包まれている所であります。
しかし今年の忘年会も碌でも無い飲み方してましたなあ、自分。
例によってナニのソレでした。意味判らないでしょうがどうもオレにも自尊心があるらしく、詳しく書きません。
あと2次会に行く途中寄った中華料理屋で、オレの部下のA君が水商売風の中国人婦女子に逆ナンされ拉致られたままネオンの闇へと消えて行きました。
A君かなり酔ってたからなあ。ケツの毛まで毟られて無けりゃいいけど。
ただでさえフィリピンパブで給料巻き上げられているようなんですが。でもまあ一応大人だし個人の自由意志だし、ということで。
2次会はカラオケ屋でまたもやナニのソレでありました。
オレはPet Shop Boysの「Go West」を歌っておりました。
そういえば忘年会で女子から「フモさん今年もありがとう」とか言ってスターバックスのカッププレゼントされて、そのあと2次会で同じ女子になんにもしてないのに頬っぺた叩かれたのは何故だったんでしょうか。
いやむしろ何もしなかったのがいけなかったのでしょうか。何か釈然としません。
意外と酒癖悪いなあKちゃん…。
さて今日ですがなにしろ酒疲れなのでなんもする気が起きません。
大掃除とかなんとかやるべきことがあるんでしょうが今ひとつ頭の働きも鈍っているようです。
まあいいや。もう休みなんだし。
んじゃまたあとで。(取り合えずお風呂入りたいです…。)

[]今年もあと一日っすか 今年もあと一日っすかを含むブックマーク 今年もあと一日っすかのブックマークコメント

結局お昼に日記UPした後またもこんこんと寝ていたオレであった。やはり疲れていたらしい。五時頃にやっと風呂に入れた。さっぱりした。爛れた昨日の飲み会の垢を洗い流したのさ!相当飲み食いしたはずだが何故か体重が減っている。飲み会というのは体力を使うもんなんだよ!コーラ飲んで水分とカフェインと糖分補給しました。なんかお腹減ってないんだよなあ。

昨日オレを叩いて去っていったKちゃんからメールが来て「年賀状書くから住所教えろ」とのこと。やはりあれは酔っ払って巫山戯ていたのか…。Kちゃんから貰ったスターバックスのコップは蓋の密封性が高くて持ち運びに便利っぽい。保温性はよく判らんがオレ的にはヒットだな。

あとアマゾンから年末のこの時期になってもまだドール(何かは来年UP予定!)とか届いているオレというのはいったいなんなんであろうか。考えてみるにドールで明け暮れた一年だったような気も…。

今日はさすがにはてダのお知り合いの皆様も更新しとらんなあ。年内御仕舞いと書かれている方も沢山いらっしゃるし。さてオレのほうはこれから出掛けて来ます。んじゃあまた明日。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061230

20061229(Fri)

[]コメディ映画4連発! コメディ映画4連発!を含むブックマーク コメディ映画4連発!のブックマークコメント

お正月を前にしてしょうもないコメディ映画を観まくってしまったのであった。だから全くお薦めしないけど一応UPしておくという嫌がらせのようなエントリだ!これを読んでも観ようと思わないように。


■俺たちニュースキャスター

俺たちニュースキャスター [DVD]

俺たちニュースキャスター [DVD]

プロデューサーズ」でナチ大好きのアホアホ脚本家を怪演したウィル・フェレル主演のコメディ。ウィル・フェレルは他にも『ズーランダー』や『オースティン・パワーズ』などの出演があります。舞台は60年代のTV地方局、NO.1ニュースキャスターの主人公とその仲間が巻き起こすドタバタ騒動…なのですが特に言うべきこともない極めてアホ〜な映画です。セクハラという概念が無い時代にセクハラし放題という状況設定がアホさをさらに醸し出しています。

ウィル・フェレルはこれが好き(↓)


■ジョニー・イングリッシュ

『ミスター・ビーン』のローワン・アトキンソン主演のアホアホスパイドラマ。『ミスター・ビーン』には それほど思い入れがなくてあまり見ていないんですが、オレの妹がファンだったので、玩具屋でグッズなどを見かけたら買ってあげた記憶があります。グッズとはなにかというとビーン氏がいつも抱いている茶色い熊のぬいぐるみですな。しかし悪気はないんですがローワン・アトキンソンってなんか貧乏臭い顔してるよなあ…。ジョン・マルコビッチが嫌味なフランス人の悪役として出演、彼の存在が映画をピリッと締ったものにさせています。

ローワン・アトキンスンはこれしかないもんなあ(↓)


ロンゲスト・ヤード

刑務所内で看守と囚人たちがアメフト対決!ただでさえいがみ合っている同士の戦いの結末は?かつてロバート・アルドリッチ監督、バート・レイノルズ主演で映画化されたものをSNL出身のコメディアン、アダム・サンドラー主演でリメイクです。バート・レイノルズカメオ出演アダム・サンドラーは好きな俳優で、特に「ヘタレな地獄の皇子」役だった『リトル★ニッキー』は特に好きな映画です。他にも『Mr.ディーズ』『パンチドランク・ラブ』など佳作があります。ぬーぼーとしたルックスが優しくて気のいい兄ちゃん、って感じがして好感度高いです。

アダム・サンドラーではこれが好き(↓)


■隣のリッチマン

ジャック・ブラックは「愛しのローズマリー」や「スクール・オブ・ロック」などのコメディ俳優の印象が強かったので、「キング・コング」の主演に配役されたときは「?」と思ったんですが、調べるとコメディ映画は全出演作の半分程度なんですね。そして調べると「エネミー・オブ・アメリカ」「マーズ・アタック!」「ウォーターワールド」「ジャッカル」などにも出演していたらしい。が、これらはみんな観ているのに彼が出演していた印象がないんだよなあ。

対するベン・スティーラーはかなり好きなコメディ俳優で、「ズーランダー」「ドッジボール」は爆笑させていただきました。「ロイヤル・テネンバウムス」にも出演、終始赤いジャージ姿でうろちょろしていたのが可笑しかった。

映画のほうは画期的発明のせいで金持ちと貧乏に分かれてしまった友人同士の話。実はそんなに笑えなかったのですが、端役として出演していたクリストファー・ウォーケンが正体不明の実に怪しげな役どころを演じており、主演の二人を完全に食っていました。

ジャック・ブラック、ベン・スティーラーではこれが好き(↓)



しかしなんだかんだ言って『オースティン・パワーズ』が一番好きだなあ。

イエィ、ベイビィ、イエィ!

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/12/29 17:30 オースティンパワーズ大好き。ビーンも娘がファンなので、一応ビデオで全部観たけど、確かに顔がね〜、イマイチ入り込めない顔だな。でもイギリス人の「変な者(物)を(表面的であろうが)きちんと受け入れる、シニカルな笑い」←(うまく言えてない)は大好きだな〜。階級社会が築き上げた余裕と諦感とプライドって言うか。今の英国は色々な意味で民主主義のしわ寄せがきているけど、でも英国魂が好きです!。しかし、アホアホ映画をちゃんと映画館で観たのはどのくらい前だろう? ……ラットレースかなぁ。

globalheadglobalhead 2006/12/30 09:47 イギリスでギャグというとモンティ・パイソンになるかな。イギリスの笑いって「不思議の国のアリス」もそうだったけど狂っててシュールなものってイメージがあるね。「時計仕掛けのオレンジ」なんかもイギリス人の原作のイギリス映画だった。あれはSFというよりシュールでクレージーなスラップスティックという気がするね。しかし調べたらあの「えびボクサー」もイギリスものらしい。流石というかなんというか…。それとイギリス映画って頑固で粘着、という感じも受けるな。アホアホ映画といえば、コメディよりも最近のホラーがある意味アホアホなので、常日頃自分はアホな映画を観ているような気がします…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061229

20061228(Thu)

globalhead2006-12-28

[]こんな並び方は嫌だ こんな並び方は嫌だを含むブックマーク こんな並び方は嫌だのブックマークコメント

オレはちいちゃいことにうるさい人間である。いつもちまちましたことを気に掛け、些細なことに腹を立て、つまらぬことで苛立っている人間なのである。それは人間自体が小さいからではないかと言う声が遥か彼方から木霊のように聞こえてくるが、寄る年波に聴覚も衰えているのであえて聞こえないことにするのである。さてそんな小物なオレ(悪かったな)の神経を最近逆なでしているのは「並び方」である。特に電車待ちのホームでの並び方である。極々単純な話、あれは2列になって並んでいりゃあ済むもんなんである。何も難しいことも悩むことでもないのである。それなのにどうも解せない並びになっている時にオレは逆上するのである。

1.一人しかいない先頭の人間の後ろに並んでしまう
2.さらに後ろに並んで三人一列に並んでいる
3.次の列でやっと二人横に並ぶ
4.前の人間とかなり間を開けて並ぶ
5.そのせいで前はスカスカの並びなのに、後ろはホームの壁につかえて人が団子になって立っている
6.既に並びが出来ている列の横に立って電車が来たら間から入るのを狙っている
7.既に並びが出来ているのに新たな並びを作ろうとしている
8.停車した時の扉の位置がホームに表示されているのに、全然別の場所に並びが出来ている
9.それを横目で見ながら正しい扉の表示位置に立って電車が来て乗ろうとすると横入りしたかのように睨まれる
10.電車が停止位置からずれて停車した時に、既に並んでいる人を無視してさっさと横から入ってしまう

…等など。これらの複合技で、綺麗な二列縦隊になるはずの並びが、なんだかアメーバみたいなぐじゃぐじゃな塊と化してるんである。もう、こんなだったらいっそのこと並んで欲しくない、むしろ並ばないでくれ、適当にやってくれ、とオレは言いたい。そして考えるに、ホームに並ぶ(っていうか並んでない)皆さんはそんなことどうでもいいだろ!自分さえ先に乗れればそれでいいんだよ!と思ってるのかもしれない。そうなのか。そうなのだろうか。このようなちいちゃいことで憤慨するオレが間違っているということなのであろうか。苦悩は増すばかりである。

[]カーク・ディジョージオ、クリック・ハウスなどを少々 カーク・ディジョージオ、クリック・ハウスなどを少々 を含むブックマーク カーク・ディジョージオ、クリック・ハウスなどを少々 のブックマークコメント

■PLANETARY FOLKLORE 2 + 1 / KIRK DEGIORGIO PRESENTS AS ONE

PLANETARY FOLKLORE 2 + 1

PLANETARY FOLKLORE 2 + 1

KIRK DEGIORGIOの新作はなんと97年にMo Waxからリリースしたテック・ジャズ名盤「Planetary Folklore」の続編です。約10年も温めてきた彼のプロジェクトということだけあってそのクオリティーは間違いありません。ルーツでもあるソウルやフュージョンの影響が伺える美しいアレンジ、綿密に織り込まれたエッジの効いたビート、デトロイティッシュなコズミックシンセ、全てがとにかくしなやかで暖かい!

http://www.newtone-records.com/index2.php?id=n_t0022079

デトロイト・テクノ組では最もエモーショナルで美しい音を聴かせるカーク・ディジョージオの新作はジャズやソウルの匂いをさせた実に落ち着いた旋律を持つテクノ・アルバム。ジャズ的であるとかそういうことよりも様々なブラック・ミュージックのスピリッツをテクノサウンドにより再構築したような音。そして今作でもイメージ豊かで叙情に満ちたコズミック・ソウルを奏でている。2006年の最後を飾る傑作テクノアルバム。

■Fabric27 - Matthew Dear As Audion / Audion

Fabric 27

Fabric 27

ロンドンの大バコ〈Fabric〉の人気ミックス・シリーズに、大傑作『Suckfish』も記憶に新しいオーディオンことマシュー・ディアが登場! ヴィラロボスやロバク・ヴルンにフランソワKも激押しで大注目のAME“Rej”を筆頭に、自身のトラックも使用して、地を這うファットなグルーヴの上を細かくカットアップされたウワモノがパーカッシヴに飛び回るクリック・ハウスの理想型的ミックスに! この界隈からはまだまだ目が離せない!

http://www.bounce.com/review/recommend.php/15270/?K=%C0%D0%C5%C4+%CC%F7%C7%EE

クリック・ハウスはあまり聴かないのだが、これは買ってから暫く放置していたものを再聴してみたら妙にはまったという1枚。プチプチパチパチと最小限の音で展開してゆくので最初は退屈だったのだが、じっくり聴いてみるとじわじわと脳内で音の粒が反響して独特のグルーブ感を生み、するめでも噛むように味が沁みて来る。たまにはこんなのもいいかな。

■The Idiots Are Winning / Holden

The Idiots Are Winning

The Idiots Are Winning

古くはSashaのプロデュースからBritney Spearsの「Breathe on Me」など数々のプロダクションやリミックス・ワークでその天才ぶりを発揮するJames。彼のバック・ボーンであるローファイのギター・サウンドやバンド・サウンドの影響が見事に反映された、ノイジーなサウンドからアンビエントまでレーベルカラー同様、一瞬で聴く者を引き込む幅広いサウンドで絶対的な存在感を見せる貫禄の1枚。

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1358502&GOODS_SORT_CD=101

非常にエッジの強い尖った音がバリバリと耳を襲って来る感覚が気持ちいいHoldenのミニアルバム。先鋭的なエレクトロニカの音を聴かせる優れたセンスを持っていると思う。アルバムには2分ほどの無音のトラックまで設けているのは愛嬌か。惜しむらくはこの鮮烈な音源でフルアルバムをリリースして貰いたかった所。収録時間が短い。もっと聴かせろ!

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/12/28 22:20 ある、ある、ある!並び方凄く気になります。私は、縦に一人ずつ並んでいる時はズンって先頭に並んでやるの。前の人とその前の人の間があいている時は、わざとらしく背中にくっついてみたりバッグでちょっと押してみたり(フフ)。でも「私はもう、一番最後に乗るからここに立っていよう」と外れていたら(白線の前だけど)その真ん前にドアが来て焦る時もあるけど…。

globalheadglobalhead 2006/12/29 09:11 わはは、オレも「ズンって先頭に」とか「バッグでちょっと押してみたり」とかレイジーさんと一緒の事やってるな!なんだろうなあ、なんかイヤなんだよなあ変な並び方されると。それにこういうことって声高に言っちゃうと単なるルール馬鹿になっちゃうから言い方が難しいよな。まあこんな細かい事言いたがるのはいじましい小市民だからなのかな!でも10分ぐらい待って並んでいるのに横から入られると蹴り飛ばしたくなるな。実はたまにちょびっと蹴飛ばすけどな!(やめなさいって)とかく都市生活というものは世知辛くなっちゃうものだから、背中ちっちゃくしてなるべく苛立たない様にしているつもりなんだが、どうも満員電車や人混み今でも慣れねえな。でもこれが不思議なもんで、平穏に過ごすよりもたまに人混みに出てストレス溜める事を活力の元にしている部分もあるよ。外出ないとオレ単に部屋でボーッとネットやってる可哀想な人になっちゃううんでなあ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061228

20061227(Wed)

globalhead2006-12-27

[]GET FUNKY GET FUNKYを含むブックマーク GET FUNKYのブックマークコメント

■昨日は凄い雨だったな。

■オレは普段殆ど夢を見ない男なのだが(多分酔っ払って眠るからだろう)、昨晩は久方ぶりに夢を見た。部屋中が雨漏りしている夢だ。雨の中、ずぶ濡れになって外から帰ってきて、部屋に入ってやっと落ち着けるかなと思ったら、床のあちこちが濡れている。もしやと思って天井を見ると至る所に雨の染みが。うんざりしながら「今日どこで寝りゃあいいんだよ」などと思っていたら、あ、自分は今寝ていてこれが夢なんだ、と夢の中で気付く。そこで部屋は雨漏りしていない普段の部屋に戻り、オレはその部屋で安心して眠る。

■昔から夢の中でこれは夢だということをよく気付く。だから多少の悪い夢も夢の中で捻じ伏せてしまう。こういうのって珍しいのかな。

■見ればわかると思いますが日記のデザインを変えました。実は昨晩デザイン変更する為にあれこれ弄くっていたら妙にハマってしまい、結局寝たのが5時!起きたのが6時!1時間しか寝ていない!でもちゃんといつもの時間に目が覚めるオレ偉い!でも偉いとか言ってる以前にちゃんと寝ろオレ!しかも頭はちゃんと冴えているようです。ま、午後からが心配だけれどな…。

■しかし白いな。とっても白いな。スカスカだな。はてダの約90%を占めるであろう真面目なユーザーの方の日記みたいな真面目なデザインだな。中身は相変わらずなんですが。

■TOPの怪しげな色合いの空の写真は索漠とし茫洋とした我が人生の行く末を暗示しているかのようですなあ。

■近況。年末と言うことで「ファンキイ」な状況である。この場合「ファンキー」というより「ファンキイ」と言ったほうがニュアンスが近い。より泥臭い状態であると言うことである。基本的にガツガツした人間なんで「ケッ、望むところだ」ぐらいの気持ちで対応させて頂こうかと思っております。

■まだ津波警報も空襲警報も発令されてないのでなんとかなるでしょう。光化学スモッグ注意報は既に発令されているので予断を許しませんが。

■たまにはシリアスにならないとな!もういくつ寝るとお正月だし!

[]石田徹也遺作集 石田徹也遺作集を含むブックマーク 石田徹也遺作集のブックマークコメント

石田徹也遺作集

石田徹也遺作集

物と合体し物と化した青年の絵が延々と続く。青年は表情が無く目は虚ろだ。何故ならそれは自分がもはや人でなく、そして自分が生きているとは感じられないからだろう。作者は31歳で夭折したと聞くが、この絵を見ると、きつい人生だったんだろうな、という気がふつふつとしてくる。ここで見る事のできる作品の数々があまりにも痛みに満ちたものばかりだからだ。下世話な話だがどんな死に方だったんだろうか。自死とかだったら救われないな。

石田徹也は若者達に絶大な人気があり、それは若者達の生き辛さを代弁しているからだ、という言葉をどこかの日記で読んだ。でも思うに、青春期というのはとかく葛藤や逡巡に満ちたもので、生き辛いものなのだと思う。オレはここで負けるなとか頑張れとか偉そうなことは言えないのだが、世の中と言うのはどんな文明的で文化的に見えたってジャングルと大差ない野蛮な部分を持っていて、それは我々が人であると同時にケダモノでもあるからなんだが、油断すると食いつかれるからサバイバルするテクニックとタフに生きるテクニックは磨いておいたほうがいい、ぐらいのことは言ってあげたい。

繊細な青春期があったとしても、それは青春期でしかないんだと思う。そしていつまでも青春期に拘っていては前に進めない。死んだり病気になったりする観念って、結局ダメだしつまらないもんなんだ、だからそんなものさっさと捨てるべきだ、とオレなんかは思う。

作品ギャラリー : http://www.hirabayashiisamu.com/ishidatetsuya/ishida.html

fumi_ofumi_o 2006/12/28 12:59 デザインリニューアルおめでとうございます。
>はてダの約90%を占めるであろう真面目なユーザーの方の日記みたいな真面目なデザインだな。
吹いた。その1つがウチやね。:-)

globalheadglobalhead 2006/12/28 17:51 ありがとうございます〜。1時間しか寝ないでやったかいが…あったのか?
”真面目なユーザーの方”云々というのはねー、オレの日記をまともなものと勘違いしてアンテナ入れた方なんかが、アホな記事書くとどんどん抜けていくのが遣る瀬無くてねえ…。この間のお絵かきのエントリの時で二人も抜けましたよ!ワハハ!(カラ笑い)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061227

20061226(Tue)

[]人志松本のすべらない話 其之弐 人志松本のすべらない話 其之弐を含むブックマーク 人志松本のすべらない話 其之弐のブックマークコメント

サイコロを振って出目の出たものがそれぞれ自らの体験した笑っちゃうような”すべらない話”を披露するというもの。DVD第2弾。番組も好調でこの12月29日には年末拡大スペシャルとして新たな「すべらない話」が放送されるらしい。(23:00〜24:15 http://www.fujitv.co.jp/suberanai/index2.html)でもこの日忘年会なんだよなー。ビデオデッキもう部屋に無いんだよなー。そもそもTVは週に2、3時間しか見ないし、TV番組録画なんて何年もやってないような気が…。

DVD第1弾「其之壱」(番組放送の第1,2弾収録)は30万枚とかなりなヒットを飛ばし、オレも見ましたが相当笑わせていただきました。この第2弾「其之弐」では番組放送での第2,3弾収録、中でも第3弾は優秀番組の奨励賞であるギャラクシー賞を受賞しているらしい。*1人数もそれまでの6人から8人に増えバラエティさが増しましたが、前作「其之壱」ほど腹を抱えて笑えなかったのは、ネタがつまらないのではなく、人数が増えた分番組の密度や緊張感が薄れたからではないかと思うんですが。

「其之壱」では同じ人間が何度もネタを披露することで場の雰囲気が段々濃くなってゆき、出演者それぞれの個性が見えてきて、それがぶつかってゆくのが面白かったんですね。でもこの「弐」では収録時間は変わらないのに人間の数が増えた分、一人一人の個性の突出は薄くなってゆく。前回がお笑い同士の飲み屋の会話にたまたま紛れ込んでしまったような密室性が面白かったのに、これは普通に面白い普通のお笑い番組なんです。その辺が惜しい。クオリティの高さは保障するので見てみるのはいいかも。

[]”あれ”の値段 ”あれ”の値段を含むブックマーク ”あれ”の値段のブックマークコメント

嫌疑者らは、中華人民共和国から輸入してはならない貨物である 覚せい剤 約14キログラム (末端価格が、1グラム6万円として約8億4千万円相当、 1回の使用量を0.03グラムとして約47万回分) を本邦に不正に輸入することを企て、プラスチックドラム1個内の塩蔵わらびに収納隠匿の上、 通関業者を介して横浜税関長に対して輸入申告させたが、(後略)

http://www.yokohama-customs.go.jp/tekihatsu.pdf

「1グラム6万円」で「1回の使用量を0.03グラム」とすると、1回分のお値段は\1800ほどになります。健康ドリンクでもこのぐらいの値段のものが出ているので、安いと思う人には安いものなのかも。しかもこれはブラックマーケット価格ですから、もし合法で一般の市場で出回ったならかなり安いもんになるんでしょうねえ。ま、人生には高くつくけどな!(ちょっと教訓的)

[]スティーヴン・キングの2006年映画ベスト スティーヴン・キングの2006年映画ベストを含むブックマーク スティーヴン・キングの2006年映画ベストのブックマークコメント

《allcinema online http://www.allcinema.net/prog/news.php》さんより。

人気作家スティーヴン・キングの今年のベスト・ムービー10作品が発表された。
1.「パンズ・ラビリンス(原題)」
2.「ユナイテッド93」
3.「ディパーテッド
4.「007/カジノ・ロワイヤル
5.「ディセント」
6.「The Illusionist」 
Neil Burger監督
7.「スネーク・フライト」
8.「Waist Deep」 ヴォンディ・カーティス=ホール監督
9.「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬
10.「世界最速のインディアン」

S・キングって実は結構ベタな作風の映画が好きで、例えば同時期に公開されたデビッド・フィンチャー監督『セブン』とジョン・アミエル監督『コピー・キャット』を比べて後者を取るような映画の好みなんだよね。だから逆にベスト10の傾向が非常に判り易いのは確か。1位の「パンズ・ラビリンス(原題)」は「ヘルボーイ」のギレルモ・デル・トロの新作映画だけど、このセンで行くといい具合にベタに仕上がっているのかも。その後のランキンングを見ても実に判り易い映画の好み!でもオレこういう小難しいこと言わない映画ランキングっていうの割と好きだったりします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061226

20061225(Mon)

globalhead2006-12-25

[]エラゴン 遺志を継ぐ者 (監督:シュテフェン・ファンマイアー 2006年 アメリカ) エラゴン 遺志を継ぐ者 (監督:シュテフェン・ファンマイアー 2006年 アメリカ)を含むブックマーク エラゴン 遺志を継ぐ者 (監督:シュテフェン・ファンマイアー 2006年 アメリカ)のブックマークコメント

最初てっきり「エラゴン」とはそういう名前のドラゴンなのかと思ってたが、これは主人公の名前なのらしい。あと決してエラの張った人が主人公だというわけではないので念のため。で、最初に言っちゃいますが、これ、《スター・ウォーズ》のパクリでしょうなあ。オマージュでもインスパイアでもいいんですけど。でもここまでプロットを臆面も無く剽窃できるのって、やっぱり原作者がお子ちゃまだけありますなあ。

まあ《スター・ウォーズ》のプロット自体が古今の神話や伝説に影響されたものであり、決してオリジナルであるとはいいません。実は《スター・ウォーズ》自体があのSF界の巨匠、スタニスワフ・レムに「自分の作品のパクリだ!」なんて言われた経緯だってあるのです。松本零士氏なんてのも、ちょっとお株を落とした感もあると思いますが、《スター・ウォーズ》にはいろいろ言ってたようですねえ。でも所謂”英雄冒険譚”が何処か似て来るのは致し方ないのかもしれない。そこを《スター・ウォーズ》なんかは集合的無意識の集積とでもいうような伝説・伝承のエトスをいい具合に抽出していたと思うんですよ。それは《ロード・オブ・ザ・リング》でもいっしょだと思う。しかしこの《エラゴン》の拙い所は、要するに「バレバレやん」っていう所だと思う。じゃあばれなければそれでいいのか?というとそれでいいんだと思います。要するにもうちょっと巧くかっぱらって欲しかった。

どのぐらい似ているかというと、
・ワルモノから逃げるお姫様!結局捕まってしまうが捕まる前に”あるもの”を辺境の地に託す!
・田舎の若者が”あるもの”を手に入れる!「おおスゲエ」とか言っている間にワルモノの帝国軍が若者の家族を殺しちゃう!
・若者が頼るのは怪しげなおっさん!しかしオッサンはフォース魔法が使えるじゃないか!
・君が新しい希望だ!ええええええ!
・おっさんはかつてワルモノに滅ぼされたジェダイドラゴンライダー騎士のただ一人の生き残りだったんだ!
・当然ワルモノの親玉も元ジェダイドラゴンライダー騎士なのさ!
・若者はおっさんに師事してフォース魔法を覚えていく!
・無謀にもお姫様を助けに行く若者!しかしワルモノには歯が立たない!あわや!というところでおっさんが助けに入るが、ワルモノにやられて死んじゃう!
…いやあ、『エラゴン EPISODE 新たなる希望』と改題したほうが良くないっすか。

最後はクリーチャーどうしのドッグファイト(空中戦だぜ!)となるが、オレはいつ死んだおっさんの「フォースを使うのだ!」の声が聞こえてくるのかとわくわくしておりましたが、それはさすがになかった!まあこのドッグファイトシーンはとてもよいです。あとはというとLOTR劣化コピーを見せられているような映像で新鮮味がまるでなかったなあ。主人公がもともとはその辺のお子ちゃまだったくせに物語が進むうちに増長して偉そうな事言うのが癇に障りまくりました。人物描写は紋切り型で深みは全くないです。それとワルモンのルックスがLOTRの『”蛇の舌”グリマ』にそっくりなのも笑いを誘ってくれました。考えようによっちゃドラゴンは『ネバーエンディングストーリー』のファルコだしな!基本的にどのシークエンスでも「どこかで観たような」という感じがしまくりです。ゲーム世代のお子ちゃまが趣味で書いたライトノベルが間違って売れて映画化された程度に受け止めたほうが良いんだろうなあ。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/12/25 22:23 私もTVでやっているスポットCMをみて「う〜ん……」とは思っていたけど。フモ様は映画館まで足を運んだ訳ですね? それにしてもフモ様の臨場感とユーモアあふれたレビューはいつもながら尊敬してしまいます。文才があるってこういう事なんだよね。

globalheadglobalhead 2006/12/26 08:57 映画館で観ましたが実は12月一杯、しかも有楽町でしか使えないタダ券がありましてそれで観たんですよ。実はもう一枚あるんですが、観たい映画が無い…。しかも今年中って…。「エラゴン」もうちっとどうにかなってるかなあ、とか思ってましたがやっぱナニでしたなあ。お子様向けにはいいかと。
文才!ええ、文才があるのは自覚しております!(素直に喜ぶオレ)はてダってメモ書きか妙に客観的な文章書く方が多いので違うことやろうと思ったらこんな文章になってしまいました。人によっては長くて読みづらいでしょうがこれもわざとです。ただ今回は時間が無かったので結構書き飛ばしちゃったのですが…。(書き飛ばしかどうか判別する方法:固有名詞、人名、数字を書かない!)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061225

20061224(Sun)

[]プチブラ子と豆momokoの小さなクリスマス プチブラ子と豆momokoの小さなクリスマスを含むブックマーク プチブラ子と豆momokoの小さなクリスマスのブックマークコメント

今年最後のお人形写真はクリスマス・バージョンで作ってみました。

それではどちらさまもメリー・クリスマス!

f:id:globalhead:20061217193709j:image

f:id:globalhead:20061217193817j:image f:id:globalhead:20061217193925j:image

f:id:globalhead:20061217193939j:image f:id:globalhead:20061217200055j:image

携帯もブラ子でクリスマス。

f:id:globalhead:20061224113738j:image

[]Please!Click me! Please!Click me!を含むブックマーク Please!Click me!のブックマークコメント

http://www.geogreeting.com/view.html?zfNZMZj7+dLbu7MS+rs

《Donnie id:Donnie:20061212》さんより。

世界を股に掛けたグリーティング!とってもビックリ&素敵な画像が見られますので是非クリックしてみてください。

[]メリークリスマス、メリークリスマス。 メリークリスマス、メリークリスマス。を含むブックマーク メリークリスマス、メリークリスマス。のブックマークコメント

今日は一日年賀状を書いておったよ。まあ昨今はプリンタで印刷、っていうのが労力の90%だがな。年賀状も虚礼といえばそうなんだろうが、オレはなんだか好きなんだよ。あとは横浜の無印良品にソックスなんぞを買いに出かけていたな。履いてるのがあらかた擦り切れてきたんでな。クリスマス・イブにソックス買いに行く羽目になるとは、なんだか変なもんだな。


寂しい独り者としてはクリスマスというものに対してネガティブなルサンチマンを抱いていたものだが、いい歳になっちゃうともう、別にいいじゃねーか、楽しい人がいるならそれはそれで、ぐらいに寛容になるもんだな。実は去年のクリスマスはとても素敵な女子とシャンパンなんぞで乾杯してたと言うオレであるが、まあ人生滅多に無い体験だったのでここで自慢させてくれ。今年はそういうのはないが、こんな素敵な思い出の一つもあればオレみたいなやさぐれ者にとってはそれで十分じゃねえか、と思えるのだ。欲張りはもう言わないのである。10年先も20年先も独りでいたとしても、掻き集めれば幾つかはちっちゃい幸福の思い出があるのだから、だから莞爾として笑いまあ人生そんなに悪いもんじゃなかった、と思うことが出来ればそれでいいじゃねえか。クリスマスはきっとそんなことを感謝する為の日なのだ。思い出はどんなにちっちゃくたってそれは宝石のようなもので、そして大きい宝石が手に入らないといって不平を言ったりいじけたりしちゃいけないんだ。オレはそんな宝石をくれたあんな人やこんな人たちにありがとうと言いたい。あなたに神様の祝福があらんことを。メリークリスマス。

frankofranko 2006/12/24 22:24 赤いニットに白のニット帽のコとひつじの着ぐるみのコが可愛いです。。赤いサンタ服は最近発売されたやつですね。どうなのかなと思ってたのですが、可愛いですね。赤いニットに白のニット帽のコは何て名前のコですか?凄く気になります。よかったら教えて下さい。ピエロのプチもそうですがフェイスにマークが付いた子は凄く可愛いですねぇ。家にも一体欲しいです。。。

hiromiceciliahiromicecilia 2006/12/24 22:47 かわいーーーー♪乙女みたいです、フモさんったら。私の部屋や携帯ったら吉澤ひとみだらけで、男ヲタみたい・・・。

dekoponndekoponn 2006/12/24 23:09 可愛いなあ。何回も行ったりきたりしてます。
で、大きい写真をくださいっ!!
メリークリスマス!

globalheadglobalhead 2006/12/25 10:26 >frankoさん
赤いニットの子はトイザラス限定のウィントリーワンダーちゃんです。去年の12月の日記でUPしてたみたいですね。http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20051204
赤いサンタ服風の頭巾の子はこの間発売されたプチブライスの着せ替えセット「モッキンバードレーン」を着せてますね。頭巾の下のマントが羽みたいに広がっちゃうのが好き嫌い別れるかも。でもクリスマスの雰囲気は上手く出せたんじゃないかと思います。

>hiromiさん
やっぱ乙女だったか!いやーこの日本でも携帯ストラップをブラ子の黒うさぎにしているのはオレぐらいだろう!吉澤ひとみさんはhiromiさんの日記でしょっちゅうお見かけしますがとっても綺麗な子だよね。女子が惚れてもおかしくないんじゃないかな。

>でこぽんさん
写真送っておきましたー。でもでこぽんさんのところのmisakiちゃんのクリスマスも相当大人っぽくて綺麗でしたよ!ああいう色っぽいディスプレイはオレにはできないもの。みんなもでこぽんさんの日記のmisakiちゃんを見に行こう!メリークリスマス!
http://d.hatena.ne.jp/dekoponn/20061223

frankofranko 2006/12/25 17:14 トイザラ限定のコなのですかぁ。。。教えてくれて有難う御座いました。ハネみたいに広がる頭巾、、、気になります。。。でも、季節物の服は四六時中、着せているのもかわいそうな気がするので、個人的にはハロウィン意外手を出しづらいかもしれません。と思ってしまいます。。。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/12/25 19:41 やっぱ冬仕様のドールズは可愛さ倍増ですね。
服が凝っててイイ!
可愛い子に囲まれて、なんだかしゃーわせな気分です。
なんかアイドルグループみたいだ。ひゃっほう!

余談ですがわたしもauだす。ヘビーユーザーです。

なんなんだろうね、クリスマスや年末に感じる
あのあったかい、大きな感謝のきもちは(´;ω;`)
今年最後のコメントかもです。
happy Christmas! いつもありがとう。

globalheadglobalhead 2006/12/26 08:56 >frankoさん
トイザらス限定ですがトイザラのネットショッピングって買ったような気がするな。セーター着てるのってなんだか好きですね。ネオブライスでもセーターっ子がいましたがあれちょっと欲しかったことがあります。個人的にももこもこしたセーター着るのは好きなんですが、体型がさらに水増しされて見えるのが悩み…。

globalheadglobalhead 2006/12/26 08:56 >バんナナ牛乳
おう!楽しんでもらえたか!集合写真は今まで撮った事がなかったので撮影も面白かった。数が多いと大雑把に撮ってもなんとか見栄えするというのもあって楽だったかな。ちなみに写っているサンタと雪だるまはケーキ用のキャンドルだ!今年はケーキは食わなかったがな。オレは携帯はまるで使わないほうだなあ。掛かって来ないし(泣)。電話よりもメモ代わりに使ってるよ。
今年最後になっちゃうか。こちらこそいつもありがとうな。君のコメントはいつも気持ちが和むよ。しかし日記は年内も休まず営業なので暇見てまた遊びに来てくれ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061224

20061223(Sat)

[]黄昏のクレプスキュール 黄昏のクレプスキュールを含むブックマーク 黄昏のクレプスキュールのブックマークコメント

Ghosts of Christmas Past

Ghosts of Christmas Past

クリスマスということでクリスマス・ソングのCDなぞをネットでつらつら探していたら見つけたのが1982年、ベルギーのクレプスキュール・レーベル(Les Disques Du Crépuscule)から発表されていた《Ghosts Of Christmas Past (Remake)》。アンテナ、ペール・ファウンティンズ、ミカド、アズテック・カメラ、ドルッティ・コラムなど、ニュー・ウェーブ全盛だった80年代当時、インディペンデンド・レーベルの華だったメンツが集合して作られたクリスマス・ソング集です。実はこのアルバム、発売当時ヴィニール盤で購入しており、押入れを探せば出てくるかもしれないけど、なにしろターンテーブルはずっと前人にあげちゃったので再生は無理。CDは廃盤みたいで入手困難みたい。ジャケットのバージョンが幾つかあるみたいだけど、取り合えずオレが持っていたバージョンのジャケット写真をUPしておきますね。

f:id:globalhead:20061216112009j:image

当時はラフ・トレード、ファクトリー、4AD、チェリーレッドなど非常に良質の音源を発信するインディペンデント・レーベルが多数存在し、オレも気に入って結構ヴィニール盤を購入しておりました。その中でもこのクレプスキュールはベルギー産ということで、他のUKのレーベルとは違ったヨーロッパの香りのするポップでカフェ・ミュージックっぽいお洒落さと落ち着きに満ちていました。曲調もロックっぽいものは少なく、ミディアム〜スローなボサノヴァやフォークタッチのものが多かったです。特にアンテナとミカドが好きだったかな。ちなみにクレプスキュールとは「黄昏」という意味。

さてもう少し探してみると、このクレプスキュール・レーベルの20周年記念コンピレーションが2作発売されていたの発見、早速購入してしまいました。聴くとこれが懐かしい懐かしい、上記のミカドやアンテナらを始め、アンナ・ドミノ、ヤング・マーブル・ジャイアンツ、オレンジ・ジュース、ジョン・ケールマイケル・ナイマン、トーマス・ドルビーまで入ってるじゃないですか。そしてそのどれもが今聴いても色褪せない素敵なポップ・ミュージックの香りをさせています。ミカドの「Par Hasard」、アンテナの「Noelle A Hawaii」のキッチュなフレンチポップぶりは今聴いても悶絶しそうなぐらい可愛らしい歌だなあ。アズテック・カメラ「Hot Club Of Christ」は楽しいクリスマスソング・メドレー!トーマス・ドルビーの「Airwaves」は時折歌声がデビッド・ボウイに聴こえてきて胸が高鳴ります。ドルッティ・コラムやヤング・マーブル・ジャイアンツの繊細さ静謐さはこれをよく聴いていた20代の頃に戻されてしまいそう。

クレプスキュール・レーベルの音源の楽しい所はその不器用だがカジュアルな演奏と、リラックスした雰囲気、そしてどことなく儚げな所です。エレクトリックな音も使われますが、これがまたチープで可愛らしい玩具の様な音ばかり。マーケットを意識しない地元主義的な製作態度が逆に親しみやすく何か人懐っこい優しい音にしているのでしょう。当時のUKニューウェーブが好きで落ち着いたカフェ・ミュージックを探されている方に是非お薦めしたいです。来年の2月には80年代当時発表されていたクレプスキュールのコンピレーション・アルバム《From Brussels With Love》の再発が決定しているようです。これもテープで持ってたんだよなあ。また買い直さなきゃ。

(おまけ)うあっミカドのライブ映像がYouTubeにあったよ。
■《Mikado - Un Naufrage En Hiver (Live)》http://www.youtube.com/watch?v=aab6idOEkDw

《Les Disques Du Crépuscule》リリース詳細http://www.discogs.com/label/Les+Disques+Du+Cr%C3%A9puscule
オフィシャルHP《The Crepuscule and Factory Pages》http://home.planet.nl/~frankbri/

From Brussels With Love

From Brussels With Love

QU-KQU-K 2006/12/27 00:22 コメント付いてないのね。きゅんとするねぇ、クレプスキュール。最近 Devicsってのにきゅんとしました。サンデーズに少し似てるかも。

globalheadglobalhead 2006/12/27 00:37 久しぶり〜。クレプスキュール、力抜けてて今聴いてもいい感じなんだわ。ま、これ書いた後にまたテクノとドラムンベースに戻っちゃったオレだけどな。チェリー・レッドの原稿も書いたので来年UPします(書き溜めた原稿を消化しなけりゃならないんで)。もうこうなったらファクトリーとかラフ・トレードの事も書き殴るか。

マル季マル季 2009/08/12 17:19 wikipediaのクレプスキュールの項が、文章が少ないので、加筆してあげてください

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061223

20061222(Fri)

globalhead2006-12-22

[]Let it Snow、Let it Snow、Let it Snow Let it Snow、Let it Snow、Let it Snowを含むブックマーク Let it Snow、Let it Snow、Let it Snowのブックマークコメント

という訳で全国的にクリスマス・シーズンである。カンケーねーやと言ってしまえばそれまでだが、オレは理由をつけて浮かれ気分を満喫するのにやぶさかではないお祭り男なのである。なにしろそもそもオレは基本的に毎日浮かれ騒いでいるという脳内カーニバル人間なので、それがさらに浮かれるとなると「浮かれ×2」になりその答えは「浮かれ粒子加速!浮かれエネルギー充填100%!浮かれ砲発射!」ということになるのである。

そんなトンチキが空中大サーカスやっているようなオレなので、日頃から繰り広げる胡乱かつ面妖な言動と行動が増えるわかめちゃんの如く広範囲に肥大してゆくのである。だから一緒にいる人間は堪ったもんではない。

オレの職場は寒風吹きすさぶ港の一角に立てられた廃屋寸前のあばら屋なのだが、ここへは朝オフィス街にある本社事務所でタイムカードを押してから車に乗っていく。その時部下二人が運転・同乗してゆくが、その部下達に「もうクリスマスなんだから車の中ではクリスマスソングをかけろゴルァ!」などと命令したのである。すると健気な部下達は翌日クリスマスソングのCDを持ち寄って本当に車の中でかけ始めたではないか。うむうむ、物分りのいい部下達である。二人ともなんだか嫌気が差したような顔をしていたが多分気のせいだ。とまあそういう訳でクリスマスの1週間前から朝夕クリスマスソングを聞きながら会社を行き来しているというお気楽なオレなのであった。(…相変わらずしょうもねー日記だなァ…。)

あと、クリスマス・ソングを聴くと真っ先に《ダイ・ハード》を思い浮かべちゃうのはオレだけであろうか。(というネタを書いているブロガーは全国に何人いるのだろうか…。)

[]今年最後の小ネタあれこれ 今年最後の小ネタあれこれを含むブックマーク 今年最後の小ネタあれこれのブックマークコメント

■PS3ネタ3つ

◎「FFX」でPS2とPS3の画質の違いを比較

http://swfblog.blog46.fc2.com/blog-entry-1086.html

《SWFBLOG》さんより

なんとPS2ソフトによってはPS3よりもPS2で動作させたほうが画質が綺麗なんだそうです。これはPS3内のPS2エミュレーターのせいなんだそうで。

◎PS3最後の望み「ファイナルファンタジー13」、マルチプラットフォーム確定か?

http://blog.livedoor.jp/jin115/archives/50799439.html

《オレ的ゲーム速報@刃 》さんより

「その他」というのはXBOX360でも出るということなのかい!ついでにメタルギアとバーチャの新しいのもお願いします。これでPS3買わなくてよくなります。スクエニ公式:http://www.square-enix.co.jp/jf07/titles/fabula/

…とか言ってたらバーチャもXBOX360で発売決定!

(《Game*Speak》 『バーチャファイター5』が、遂にXbox360に登場!http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=677

◎PS3で鉄板焼きグリルを作成

http://therealps3grill.com/therealps3grill!_000003.htm

《GAME*SPEAKhttp://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=565》さんより

PS3はもうネタ以上のものではなくなってしまったのでしょうか。

f:id:globalhead:20061218221650j:image


■上毛電鉄のクリスマスが大変なことになっている

http://portal.nifty.com/2006/12/19/b/

《DailyPortalZ》さんより これは素敵なクリスマスですね。


Intel、コーラン収録の小型コンピュータを開発

IT Media News http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/21/news016.html

《everything is gone http://egone.org/log.cgi?s=1&genre=0&ym=061221》さんより 


日本銀行を無修正で上から見てみると…

http://oreteki.org/archives/2006/12/post_483.html

《俺的ニュースの盛りw》さんより

これは完全狙ってましたね。やるな日本政府。


■アンパンマンの種類

http://murasaki243.town-web.net/roompro/anpanman.html

《発狂ニュース島》さんより

『そうめんパンマン』って何なんだよ。「そうめんパンチをくりだす」ってそんなパンチ効くのかよ。



■口内炎をなくすには

http://www.j-dol.com/cons/cons/articles/canker2.html

《あっちの生活 2nd Stage》さんより

生活習慣の乱れでなるというのはよく聞きますが、特定の食べ物でなることもあるようです。チョコレートで口内炎とか。


■外国語であって日本語にない語

日本語の「勿体無い」という言葉は日本以外に存在しないそうです。

そこで

‘本語で存在して外国語に存在しない言葉をもう一つか二つ紹介してください。

外国語であって日本語にない語を紹介してください。

http://q.hatena.ne.jp/1165769401

訳せないことも無いがニュアンス的には微妙ということみたいですね。他にも 「百鬼夜行」「いただきます・ごちそうさま」「肩こり」「先輩・後輩」などなど。


■余計な機能一切無し!ただひたすら獣の如く!!

http://www.tanomi.com/shop/html/items03749.html

《ぁゃιぃ(*゜ー゜)NEWS 2nd》さんより いつもより余計に動いてます!

f:id:globalhead:20061218221128g:image


■カザフスタン、首都全体をテントで覆う

http://www.gizmodo.jp/2006/12/post_605.html

《GIZMODE》さんより。1年以内の完成予定で街全体を高さ152mのテントで覆い、冬の寒さをシャットアウトする為なのだとか。なんかSFっぽい。

f:id:globalhead:20061218221255j:image


■地雷原

http://a-cats-yawn1986.seesaa.net/article/29717295.html

《ねこのあくび》さんより にゃあにゃあにゃあ!!


■思わず保存した画像

http://news4vip.livedoor.biz/archives/50875258.html

《【2CH】ニュー速クオリティ》さんより 思わず保存したアホ画像の数々。


ご当地チェック

隠してはいても、その骨の髄までしみこんだ、ご当地の性。チェック項目が多いほど、あなたに巣くう県民性。また、これを参考に、なりたい都道府県民になりすますこともできる、非常に便利なページです。では、お好きにどうぞ。

◎ご当地の踏み絵 http://www.linkclub.or.jp/%7ekeiko-n/go.html/gototi.html

いやあ、自分の地元のを見てみましたが、すっかり忘れたつもりでも「あるあるある」と連呼することばかり。


■ストリートアート新作

http://www.hiroiro.com/entry/1379.html

《hiroro.com》さんより 空に浮かんでいます。

f:id:globalhead:20061218221333j:image


■第57回裏紅白歌合戦

http://homepage3.nifty.com/jiyujoho/urak06.htm

総合司会船越雅史アナ(日テレ)、白組応援団長:白木みのる、というマニアックな紅白です。


■動画あれこれ

◎ものすごいテーブル

http://www.youtube.com/watch?v=mKEOYfYQO08&eurl=:

《痛いニュース(ノ∀`)http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/874369.html》さんより 確かにちょっと凄い。

◎ネコはどんな映像が好き? 

http://www.youtube.com/watch?v=VYtame93yGc&eurl=

《ほのぼのたいむhttp://honobonon.blog79.fc2.com/blog-entry-143.html》さんより

◎ルービックキューブの天才現る

http://www.youtube.com/watch?v=WiQXgmVVGNA

《サテメモ…》さんより 足でかよ!

◎ダン・オスマンの凄いクライミング

http://www.youtube.com/watch?v=rTPlV_-pIks&eurl=

◎気が遠くなるほど広大な宇宙

http://www.youtube.com/watch?v=P38ri8vQjRU&eurl=

http://www.youtube.com/watch?v=yCfDRvDWid0&eurl=

《ひろぶろhttp://www.hiroburo.com/archives/50292489.html》さんより

◎レジャーチャンネルで大放送事故

http://www.youtube.com/watch?v=OkmL0agnS7s&eurl=

「大根おろしさん 38歳 会社員 群馬県南部在住」。お前誰やねん。

shidehirashidehira 2006/12/22 18:54 >日銀
狙った人はこのみたいです。
辰野金吾http://www.toshima.ne.jp/~akarenga/page005.html
”日本銀行が竣工するのは明治29年3月22日で、以来、辰野家ではこの日を特別な記念日として無礼講が催されたそうです。”
やるな佐賀県出身!

globalheadglobalhead 2006/12/23 05:59 おお。東京駅もこの人の設計なんですね。東京駅構内はたまにうろついたりしますが、現存する昔の部分は確かにいい雰囲気なんだわ。それにしても「安政元年、肥前国」生まれって。江戸時代の人なんだあ。今でも無礼講してるのかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061222

20061221(Thu)

[]特別企画!「第3回!チキチキ!フモの野郎に何も見ないで何か描かせてやろう!」 特別企画!「第3回!チキチキ!フモの野郎に何も見ないで何か描かせてやろう!」を含むブックマーク 特別企画!「第3回!チキチキ!フモの野郎に何も見ないで何か描かせてやろう!」のブックマークコメント

さて一昨日から続いている思い付きと勢いだけの脊髄反射企画《チキチキ!フモの野郎に何も見ないで何か描かせてやろう!》は3回目にしてこれで最後だ!自分でも何でこんなことしてるのか判らない所が…キュートやね…。もう一度書くけどこれはオレが「リクエストに応えて何も見ないでアニメや漫画その他のキャラなどを描くしょうもないコーナー」だ!知らないで来た人は「汚い絵さらすなゴルァ!」とか「萌え絵がねえんだよ!」などと怒り心頭になるかも知れしれないが勘弁してやってくれ!これでも認知症の軽やかな足音がすぐそこまで迫り小さな妖精さんの「そろそろあっちの世界行こうか?」という甘い囁きが耳元で聴こえる悲しく哀れな老人予備軍なんだ!

さて命乞いはこれ位にしてリクエストを消化していきましょう。まずはレイジーさんの「サリーちゃん」と「アッコちゃん」からだ!


■お題8、9「サリーちゃん」と「アッコちゃん」

これは結構上手く行ったかもしれんな。気付いたと思うがペンをボールペンからフェルトペンに変えたんですよ。これは太い線のほうが誤魔化しが効くという姑息な理由からだ!どうやら効果は覿面なようだ!ちょっと可愛くね?「サリーちゃん」はよっちゃんと三つ子とお父さんも描いておいたぞ!ってか三つ子でよかったっけ?それにしても「アッコちゃん」、”ヒミツヒミツ”と歌っていますが…女子って…秘密多いよね…(どうしたんだいったい何があったんだオレ!)。

f:id:globalhead:20061220214845j:image

f:id:globalhead:20061220214945j:image


■お題10「鮎原こずえ」

でこぽんさんとレイジーさんからのリクエストで「鮎原こずえ」を…ということだったが「鮎原こずえ」ってよく判らん…その為こっそりググってしまいました。あー「アタックNO.1」ですか!これの実写版TVドラマ子供の頃に観てたような気がするぞ。「X攻撃!」とかなかったっけ。で、チームの女の子が黒人とハーフで白血病とか患ってなかったっけ。ただマンガの方は読んだことがない…だから記憶というよりもイメージで描いちゃいました…。取り合えずボール持たせてブルマ履かせれば雰囲気でるのではないかと…。これでご勘弁を…。

f:id:globalhead:20061220215009j:image


■お題11「宇宙戦艦ヤマト

ワッシュさんからは「宇宙戦艦ヤマト」のリクエストを戴きました。ううん…今迄描いた中で一番良く観てたTVアニメなのになんか妙だなあ。「宇宙戦艦ヤマト」というよりも「韓国の密漁船」って感じだなあ…。これじゃあイスカンダルどころか玄界灘あたりで既に座礁してそうだなあ…。おまけにバッタもんぽいし。あ、古代進の右側にいるバッタみたいな顔した女子は森雪です…。佐渡先生にも登場して貰いました!しかしヤマトちっちぇえ。

f:id:globalhead:20061220215022j:image


■お題12「お蝶婦人」

さて今回最大の難易度だったのがでこぽんさんからリクエストを戴いた「お蝶婦人」。…どうしたらいいだよこれ。なんかもう訳が判りません。取り合えず仁王立ちにして「オホホホホ」という笑い声をあしらってみました。えー、縦ロールを描いたつもりでしたが、どう見ても「肩からウィンナソーセージを下げた女の人」にしか見えません。一応口元にあてがった手の小指が立っている所に「お蝶婦人」の内面の高慢さを、背後のウネウネ線に邪悪な心象を表現したつもりですが如何でしょうか…。しかし考えてみるにオレもこの歳になって自分のブログに「お蝶婦人」を描いてUPすることになるとは思わなかったYO!しかも「お蝶婦人」というよりも「単にアブナイ人」じゃねーかこれ…。でこぽんさんこれで許してくれ!

f:id:globalhead:20061220215217j:image


という訳で3日間に渡ってしょうもない企画に付き合ってくださったミナサマ、真にありがとうゴザイマス。お目汚ししてしまって大変に申し訳ありませんデシタ…。しかし!またやってくれというのなら!いつだってやりますとも!「フモは滅びぬ!何度でも甦るさ!」(お調子者)

shidehirashidehira 2006/12/21 00:14 >子供のころに実写
「アタックNO1」と「サインは后廚ごっちゃですよ。
ちなみに鮎原こずえは上戸彩で、お蝶夫人は松本莉緒です。
http://www.tv-asahi.co.jp/no1/
http://www.tv-asahi.co.jp/ace/
ついでに云うとお蝶さまは林亜里沙です。
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=17419

dekoponndekoponn 2006/12/21 00:18 ぎゃはははは。わ、笑い死ぬ〜。お蝶婦人、最高っ!でもやっぱり一番はキャンディ・キャンディだな。うん。なんつうか、ももこドールを彷彿して、いいですわ、これ。

globalheadglobalhead 2006/12/21 00:20 >shidehiraさん
あーなるほど!なにしろ今回「鮎原こずえ」以外何も見ないし調べないで書いてるもんですから…。

globalheadglobalhead 2006/12/21 00:24 >でこぽんさん
ナイスフォローありがとう。しかしこれでよかったんだろうか!?いつも通り行き当たりばったりな日記ですなあ…。いや!反省はしない!むしろみんな忘れてやる!

azecchiazecchi 2006/12/21 00:35 とても楽しかったですよ!でも森雪はあんまりだと思います…。あとお蝶婦人はそんなキャラではなかったような…。

globalheadglobalhead 2006/12/21 00:38 >アゼッチさん
森雪のあたりで疲れが出たんでしょうな。少しなげやりになってますな。お蝶婦人ってだからよく知らないんだよー。婦人っつうぐらいだから主婦なのか?ぐらいのレベルでして…。

hisamura75hisamura75 2006/12/21 01:14 この森雪を、うまい、とおもってしまったわたしは目が悪いのでしょうか……お蝶夫人はライバルなんだけど、いい人なんですよ。 いやしかし才能ありますねぇ。わたしもなんかリクエストしようかな。

globalheadglobalhead 2006/12/21 08:56 >奈々ちゃん
そうだろー森雪上手いだろ!(単なるお調子者)お蝶夫人はいい人だったのか。なんかマリー・アントワネットみたいなイメージで描いちゃったな。ま、もう描いちゃったことだから!過去は振り返らない性格!ぽじてぶしんきん!無責任とも言うけど!才能は本当は無いんだけど完成されたもん描けなきゃ描いちゃいけないのかという頭もあってさあ。ま、単に無謀なことしたかったのね!リクエストあれば描いときますんでお気軽にドーゾ!

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/12/21 10:40 お蝶婦人最高! こずえとジュンサンダースのX攻撃って有り得そうで無い。こずえを描くフモ様の様子を思い浮かべると、危ない感じがしなくも無い。しかしゴメンネ、私が余計な事言ったばかりに、フモ様のクリエイティブ魂に火をつけてしまった…。でもフモ様で遊ぶの、面白い!! いつか暇な時にさざえさん一族とかドラえもん一族をお願いします。

globalheadglobalhead 2006/12/21 13:01 >レイジーさん
いえいえ、日記なんざ遊んでなんぼ。お馬鹿で充分。それに人生楽しいのが一番。今回は皆で作った日記みたいなもんですよね。こういうインタラクティブなのって面白いですね。しかし未だにお蝶婦人をまるで把握していない…。ドラとかさざえさんとか描くのは簡単でもネットで散々ネタにされてるから相当捻んなきゃ面白くならないところが難しいですね。憶えてたらやっつけとこう!また弄ってくださいませ。

washburn1975washburn1975 2006/12/21 21:59 森雪はいいと思いますが、古代くんの眉毛がかなり気になりました(笑
ここで佐渡酒造博士を出してくるフモさんのセンスに脱帽です。

あと、お蝶夫人が最高すぎます。

globalheadglobalhead 2006/12/21 22:51 >ワッシュさん
いやあ、昔の少年漫画の主人公ってデフォで眉毛太かったような気がして。梶原一騎系など特に…。それなんでどうしても漫画の男性主人公はみんな眉毛太いもんだってイメージがあるんだけどまたもやオレの思い込みかもしれん…。佐渡先生はサリーちゃんの三つ子を老化させたら簡単に出来たので書きました。ええ、安易なんです…。それにしてもやっぱりまだお蝶婦人の現物、怖くて確認できない…。

20061220(Wed)

[]特別企画!「第2回!チキチキ!フモの野郎に何も見ないで何か描かせてやろう!」 特別企画!「第2回!チキチキ!フモの野郎に何も見ないで何か描かせてやろう!」を含むブックマーク 特別企画!「第2回!チキチキ!フモの野郎に何も見ないで何か描かせてやろう!」のブックマークコメント

日付が変わったから20日の日記に変更だ!今はじめて見る人の為に書くとこれはオレが「リクエストに応えてオレが何も見ないでアニメや漫画その他のキャラなどを描くコーナー」なのだ!記憶だけであんな絵やこんな絵を描いているのだ!昨日から続いているんだよ!世間一般の方たちはもうお休みの準備をしていると言う時に一人怪気炎を上げてなんだか訳が判んなくなっているオレだ!ってかみんなもうかーなーり引いてるかもな…。

でもやるんだよ!


さて日付の変わる19日にリクエストがあったのはshidehiraさんの「狼少年ケン」「ジャンボマックス」、そしてタマさんの「オバケのQ太郎」だ!では行ってみよう!


■お題4「狼少年ケン」

shidehiraさんセレクト渋いよ!多分このアニメ白黒で6歳ぐらいの時に見てたよ!だから記憶もなにも40年近く前だ!まあその後TVの「懐かしアニメ」のコーナーなんかで断片的に画像を見てただろうけどな。さて「狼少年ケン」だ!ケンは確かこんなタラコ唇だと思ったが、それよりも乗っかってるのが狼なんだかなんなんだかよく判んないな!デッサンがどうとかいう話は忘れてくれ!ところで今白状するがオレこれでも美術学校通ってたんだ!…ええと3ヶ月だけ…。

f:id:globalhead:20061220004538j:image


■お題5「ジャンボマックス

shidehiraさん二つ目のリクエストは「ジャンボマックス」!…意表を突いたセレクトだよshidehiraさん!これって、ドリフの全員集合で初めて出てきてその後天才たけしの元気が出るTVで”大仏魂”とかに改装されて登場したんじゃなかたっけ?ちなみに絵の横に”12m”とか書いたけど別に調べた訳じゃないから本当かどうかは判らない!あと、マックスは確かきこりだと思ったので斧を持たせてみました。

f:id:globalhead:20061220004614j:image


■お題6「オバQ」

タマさんからのリクエストはオバQだ!これは楽勝だったな!殆ど一筆書きだよ!余裕綽々だよ!余裕ついでにO次郎とドロンパと正太も書いてみた!ええと正太はちょっと自信が無い…。え?もう一人いる?あのー。あれU子なんですけど…。ああああ全然覚えてない…。まさに”蛇足”の諺そのままの展開になってしまったようで…。

f:id:globalhead:20061220004727j:image


第2回は以上です!もうこうなりゃ毒を食らわば皿までなのでリクエストは随時受け付けております。「フモさんの素敵なお絵かきが見てみたいの♥」とか「フモとかいうやつの吠えズラかく姿を見てみたいぜククク」という方がいらっしゃったらこぞってリクエスト下さいませ。何でも描きます。ただ巧い絵を期待するなよな!


《追加!》

■お題7「キャンディキャンディ」

フエタロさんのリクエストで「キャンディキャンディ」が来ちゃったよ!オレの一番恐れていた女子キャラだよ!はっきり言って難易度高いんだよ!でもやると言ったからにはやるんだよ!もう似てるとかどうとかではなくやることに意義を感じてくれ!頼むそうしてくれ!ええと取り合えず描く事は描いたが…これ、momokoのアンティークドリーミングだっていう突っ込みは無しな!(自分から白状してどうする!)ああああ…なんかメッチャ恥ずかしいんだけど…。

f:id:globalhead:20061220013813j:image


これで懲りずにリクエストあったらコメントくだせえ!まだまだ受付けます。取り合えず21日まで(12/20お昼追記:20日中という意味だからね!)、あればずっとやります!

fumi_ofumi_o 2006/12/20 08:52 吹いた。:D <ジャンボマックス

ヾ(=ΘΘ=)ノヾ(=ΘΘ=)ノ 2006/12/20 09:18 いったい何時まで描いていらっしゃったんでしょう…今日のお仕事が心配です〜。
キャンディ・キャンディ、ウケました(笑)

dekoponndekoponn 2006/12/20 10:24 うっぷぷ。キャンディ・キャンディ最高。鼻を三角に描いてるところがとくにいいなあ。
狼少年ケンは小学校の夏休みに観てたような……。あんまり言うと歳がバレるのでやめとこ。でもすっごい好きだった。たらこの唇がうけた。
鮎原こずえを描いてほしいなあ。それかお蝶婦人。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/12/20 10:35 仕事大丈夫ですか…?さすがにお人形マニアのフモ様、キャンディー最高!こうなったら女子キャラもっといって下さい。サリーちゃん、アッコちゃん、鮎原こずえプリーズ。
狼少年ケンは森永まんがココアを買うとシールが入ってたよ。マーブルチョコにはアトムのシール。丸美屋ののりたまにはエイトマンシール。幼稚園の頃集めてました。

globalheadglobalhead 2006/12/20 12:20 みなさんコメントありがとう御座います。あ、哀れみじゃないよね…。

>fumi_oさん
ああ…ウケてもらってよかった…。一番コワイかったのは引かれることとスルーされることなんで…。しかしジャンボマックス、今さっきやっと本物の画像見ましたが、なんとなく雰囲気は合ってたな!帽子被ってなかったけど!あと斧も持ってなかったけど!あとベストじゃなくてちゃんちゃんこみたいの着てたけど!(要するに全然ちゃうやんけ!)そういえばあれTVではなんとかメイツのオネエチャンたちと一緒に踊っていたような記憶があるなあ。

>タマさん
昨日は2時ごろまでやってたのなかあ。ああいうのは勢いだからな!自分を客観的に見ちゃダメなんだ!やるときにやるんだ!さすがに一回寝た後に自分の描いたものを見るのは気が引けたけどな!実はキャンディは難易度が高くて、あれで5,6回描き直してるんです…。結果はアンティークドリーミングでお茶を濁したがな!笑ってもらえれば結構であります!あ、人形も見たりしないで描きました!睡眠時間はいつもこんなものなんでOKであります!それよりも東京今日は寒いッス…。

>でこぽんさん
キャンディ受けてんなァ…。どういう受け方なのかはこの際考えないことにしよう!狼少年ケンはね、オレもTVで見てましたよ。お話完全に忘れてるがターザンみたいな物語だったのかなあ。あの頃狼少年ケンガムというのが出てたんですが、ガムの表面に狼少年ケンに登場するキャラたちが食紅かなんかでプリントされてたんですよ。当時もそんなガムって珍しかったんで、好きでよく食べてました。唇たらこでよかったよね?実はまだ原画を確認してない!で、リクエストはお蝶婦人すか!「エースをねらえ!」でしたっけ!?ヤベエ難易度がどんどん上がってゆくよ!あと…鮎原こずえって全く知らないんですが…。取り合えず会社帰ったら描きます!

>レイジーさん
おう!仕事のほうは大丈夫だ!昔は日記ばかり書いてて毎日2、3時間しか寝ない生活を続けてたオレだから全然平気なのだ!要するに昔からアホだったのね…。森永まんがココアとかマーブルチョコは微妙に記憶があるかないかだな!マーブルチョコのシールは集めたかなあ。シールって子供の頃集めちゃうよねえ。オレ箱一杯集めた記憶があるなあ。特にメダルシールって言うのがお気に入りだったんだけどあれなんのお菓子に付いていたんだろう…。のりたまは大好きでよく食ってたな!んでリクエストはサリーちゃんとアッコちゃんっすか。チャレンジしてみよう!しかしなにしろ鮎原こずえが判ってないんだが…。今日の夜UPできるようにするのでお待ちを!

washburn1975washburn1975 2006/12/20 15:09 フモさんやばいです!今、キャンディ・キャンディ勝手に描くと訴えられますよ!

http://members.at.infoseek.co.jp/b8270/candy.html

それはともかくとして、「宇宙戦艦ヤマト」お願いします。

globalheadglobalhead 2006/12/20 15:37 わはは、キャンディキャンディ訴訟ですね!そういえば単行本は絶版だしアニメについては著作権切れるまであと50年ぐらい見られないらしいね。考えてみればあの世代でキャンディ知らない人はいないと思うし、なんか残念な話だよね。あ、オレの描いた絵はキャンディに似てない、というかあれはmomokoだから!(おい)
「宇宙戦艦ヤマト」承りましたー。ああやっとオレの知ってるアニメが出てきた…(泣)。

20061219(Tue)

[]クリスマスも近いからなんとなく気になったDVDをピックアップしてみよう クリスマスも近いからなんとなく気になったDVDをピックアップしてみようを含むブックマーク クリスマスも近いからなんとなく気になったDVDをピックアップしてみようのブックマークコメント

クリスマスが近いんである。クリスマスと言えばプレゼントである。というわけで「買いたいとは思わないがちょっと興味が沸いたのでだれかくれると言うならば貰ってもいいDVD」などをピックアップしてみたのである。しかしもはやサンタさんにプレゼントを貰うというよりサンタさんになってプレゼントをあげなければいけない年齢なのであり、また貯金はジリ貧ながらも収入がまるでないというわけでもないので、このようなたわけた事を言っても生暖かく笑われるか丁寧にシカト決められるのは目に見えているのであえて強調はしないのである。そういえばはてなではWiiのプレゼントなぞをやってるが、あれってたった1台だけなのでオレは欲しがったりせずに潔く他の方の物になればいいと思っている所存である。だからここで一言:「Wiiなんかいらな…余ってたら下さい!(おい)」。


■X-ファイル コンプリートBOX+カタログセット「X-MEN」「X-MEN 2」「エイリアン ディレクターズ・カット」「エイリアン 2 完全版」「エイリアン 3 完全版」「エイリアン 4 完全版」「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」「マイノリティ・リポート」 (Amazon.co.jp仕様)

商品名なげえ。アマゾン必死だな。USTVドラマシリーズで大ブレイクした『X-ファイル』のコンプリートセットである。全9章、202話、DVD59枚に渡って『X-ファイル』全話が楽しめるというお得なパッケージである。実はオレ、この『X-ファイル』シリーズが”超”が付くほど大好きで、殆ど全話観ているのである。”殆ど”というのはなにかというと、『終章』のみラストまで観ていないのだ。なんか、全話観て「ああ、これで終わりなんだなあ」と思っちゃうのが嫌だからである。そういう『X-ファイル』マニアのオレだから、このBOXSETは欲しくないわけではない。しかし、値段が10万円を越す。これじゃあちょっとなあ。

それよりも、この『X-ファイル』シリーズ全話と同梱される《大ヒットSF映画のDVDが9枚》というのが意味不明なのだ。その9枚というのは「X-MEN」「X-MEN 2」「エイリアン」「エイリアン 2」「エイリアン 3」「エイリアン 4」「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」「マイノリティ・リポート」なのだが、お得感を出そうとする目論見だろうとはいえ、なんか今更なラインナップなんである。しかもな。この9枚、オレ全部持っているのだ。限定100セットでアマゾンオリジナルということらしいが、なんだかク○ミソ感があるのは否めないなあ。


水木しげる/妖怪物語

妖怪物語 [DVD]

妖怪物語 [DVD]

水木しげる原理主義者》として水木大本尊に帰依するオレとしては気になるDVDではある。内容はといえば水木の描く妖怪画に市原悦子らによるナレーションを付けた電子紙芝居といったところらしい。”多彩なカメラワークと、臨場感あふれるサウンドエフェクト”で演出される全836話の妖怪物語ということだが、全4枚組み、定価で\26040、アマゾンでも\19530。紙芝居でこの値段だと購入はちょいと躊躇するなあ。画集も何冊か持っているし、今更デジタル化されても買ってまで…とは思ってしまう。誰か買ってオレに観せて下さい(セコイ)。


■日曜洋画劇場 40周年記念 淀川長治の名画解説

日曜洋画劇場 40周年記念 淀川長治の名画解説 [DVD]

日曜洋画劇場 40周年記念 淀川長治の名画解説 [DVD]

今は亡き淀川長治氏がTV番組日曜洋画劇場で行った厳選50本の映画解説を収録したDVDである。つまり映画のDVDではなくて淀川さんが映画を解説する様を延々見せられるというDVDなのである。要するに”映画マニア”のものというよりは”淀川マニア””淀川フェチ”の為のDVDであり、淀川氏が動いて喋る様を見ると胸がキュウウンとなり、あまつさえ「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」なんていった日にゃあ悶絶してああもうワタシどうしていいかわかんない、といった”淀川萌え”の方たちの為に作られた究極のマニア映像集ということが出来るだろう。だから言ってしまえばアイドル萌えDVDとか猫萌えDVDとかと同列の映像集ということになるのだと思う。こういうオレ自身は”淀川萌え”はないんだが、企画としては面白いと思いピックアップしてみた。続編として《水野晴男の名画解説》の発売希望。オレはいらないけどきっと濃いいマニアの方達が涙を流して喜ぶのではないかと。


天才バカボン DVD-BOX

天才バカボン DVD-BOX

天才バカボン DVD-BOX

天才バカボン』DVD-BOXである。全80話だが収録時間が綺麗に1000分というところがいい。『天才バカボン』はこれともう1作『元祖天才バカボン』がアニメ化されていると思うが、他にもあったかどうかはよく判らない。この初期『天才バカボン』はTVで観ていたと思うが多分全部忘れているんだろうなあ。『天才バカボン』は原作のコミックが好きでしたね。子供の頃単行本集めてたもの。レレレのおじさん、目ン玉繋がりのおまわりさん、ウナギイヌ、そしてカメラ小僧、いろいろなキャラがいましたなあ。ただ赤塚キャラで一番好きだったのはバカボンではなく『もーれつア太郎』に出てきたニャロメやケムンパス、ベシの3匹であった。ガキの頃こいつらの似顔絵をよくノートに書いて遊んでいました。


(おまけ)

タマさんやレイジーさんのコメントに調子に乗ってガキの時以来久々にニャロメ御一行様の絵を何も見ないで描いてみたよ。似てるかなあ?もしも「フモの野郎にこれ描いてみて欲しい。何も見ないで。」というリクエストがあればひょっとして描くかも。

f:id:globalhead:20061219203902j:image

[]特別企画!「第1回!チキチキ!フモの野郎に何も見ないで何か描かせてやろう!」 特別企画!「第1回!チキチキ!フモの野郎に何も見ないで何か描かせてやろう!」を含むブックマーク 特別企画!「第1回!チキチキ!フモの野郎に何も見ないで何か描かせてやろう!」のブックマークコメント

さて!リクエストにお応えしてオレが何も見ないでアニメのキャラなどを描くコーナーなのだ!自分から言い出しておいてなんだが、ホンット無謀な事好きだよなオレ!結果何も考えないもんなオレ!まあええわ!おまいら!オレの生きザマ見とけ!さて早速レイジーさんからリクエストがあったから3つばかし描かせて貰ったぜ!おまいらも巨匠FUMOの華麗なペンタッチに酔うがいいさ!(本人涙目)


■お題1「ほんかん」

天才バカボンの目ン玉繋がりのおまわりである。これは目ン玉さえ繋げておけばなんとかなっているような気がする。

f:id:globalhead:20061219221427j:image


■お題2「鉄人28号

ううん…ここからが怪しい。確かしゃくれ顎だったと思ったが。耳とかあったっけ?

f:id:globalhead:20061219221617j:image


■お題3「ピッコロ」

…わははははは!誰だコイツ!!いや、オレ「ドラゴンボール」見てないからピッコロってよく知らないんだわ!なんかいろいろ混ざってるかもな!しかしなんとなくコスチュームがダースベイダーしてるよな!取り合えずここはオチだから心置きなく笑ってやってくれ!そしてこの文章を書いている今の時点でもまだ本当のピッコロの画像を確認していないオレだ!ってか一生確認なんかしてやるものか!

f:id:globalhead:20061219222018j:image


と言う訳だがまだまだリクエストは受け付けてやるぜ!首洗って待っていやがれ!(ヤケクソ)(大丈夫かオレ)

ヾ(=ΘΘ=)ノヾ(=ΘΘ=)ノ 2006/12/19 15:33 おおニャロメにケムンパス、私も書けました。ああ同世代!!懐かしいですねえ。娘に見せたら、喜ぶかなあ。
ところで、ヘッダの写真、受胎告知に変わりましたね。これはやはり期間限定でしょうか…。私も自分のとこの写真をあれこれいじってみたいんですけど、どうもうまくいきませんねえ。まだまだ勉強不足です。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/12/19 16:45 きゃ〜! 私も教科書やノートの隅っこにケムンパスいっぱい描いてましたぁ! 最近は娘と、何も見ないでアニメキャラを描くゴッコをしてます。ピッコロさんが意外とうまく描けました。

globalheadglobalhead 2006/12/19 20:40 >タマさん
わはは!初めて同世代っぽい話したような気がしますね。娘さんはこのキャラわかるかなあ?でも↓のレイジーさんみたいな遊びしても面白いかもね。
ヘッダは仰る通り受胎告知ですね。クリスマス期間限定ということでトップ画像にUPしました。…でも実はこれ去年の使いまわしなんだよねえ。今年も何か作ろうかと思ったけど、スタイルシート弄ってたら惨い事になってしまい収拾付かなさそうなんであきらめました…。実ははてなのデザインガイドの本買ってあったんだけれど少しも活用できてないんですよー。はてなはクリスマス用のテーマとかありそうなんで探してみては?

globalheadglobalhead 2006/12/19 20:40 >レイジーさん
レイジーさんも描いてましたか!ってかケムンパス限定かい!?しかもいっぱいって!いったいケムンパスの何がレイジーさんの心をそこまで掴んだのか!?という訳で調子に乗ってニャロメその他を描いてUPしておきました!細かいところは微妙に違うかもしれんなあ。しかし30年ぶりぐらいに描いたかも!?あとピッコロにも挑戦しようとしましたが実はドラゴンボール(だよね?)はオレの年代から外れているので全然判んなかったんで、適当に描いたら怖ろしいことになってしまい、オレ作のピッコロは永久に封印!

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/12/19 21:15 ピッコロさん見たい!私ね、生き物は何でも大好きなんです。クモでもゴキでもカマキリでも遊べるの。でも毛虫とミミズとナメクジがどうしても駄目。つまり目がない(目が合わない?)生き物が駄目なの。でもケムンパスを初めて見た時、目が強調されてて、可愛い!って思い、それからケムンパス一点主義の子供時代を送ったとさ、めでたしめでたし。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/12/19 21:22 リクエスト!「ほんかん」と「鉄人28号」お願いします!

globalheadglobalhead 2006/12/19 21:46 描くからしばしお待ちを。

globalheadglobalhead 2006/12/19 22:32 描いた!

shidehirashidehira 2006/12/19 22:54 >鉄人28号
なんか藤原カムイがこんな鉄人書いてたのを見た覚えが・・・
ということでリクエストは
「狼少年ケン」と「ジャンボマックス」でお願いします

ヾ(=ΘΘ=)ノヾ(=ΘΘ=)ノ 2006/12/19 23:03 わーい、私も書いてみようっと♪
なんかリクエストないかなあ…。オバQとか?

globalheadglobalhead 2006/12/19 23:15 「狼少年ケン」「ジャンボマックス」「オバQ」!描きます!しばしお待ちを。

globalheadglobalhead 2006/12/19 23:16 ただこれからビール飲みながらになるのでアヤシイ絵になりそうです。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/12/19 23:54 巨匠!ウマイッスよ。ピッコロは緑色を塗れば何とか判る。と思う。

globalheadglobalhead 2006/12/20 00:09 おう!ありがとなレイジー!しかし勢いだけでやってるがいいのかオレ!ピッコロはさっき恐々と画像を見てきた!知らない割りに何とかなってるじゃないか!ってかこんなしょうもないことやってますが懲りずにまた観に来てね…。(哀願)(酒入ったら少し弱気になってきた)

FuetaroFuetaro 2006/12/20 00:43 鉄人は微妙にマジンガーZが入ってるような(笑)という訳でキャンディ・キャンディをリクエスト!

globalheadglobalhead 2006/12/20 00:53 描き終わった!続きは日付変わって20日の日記分にUPだ!
ええとフエタロさんのリクエストは今UPしたばかりなのでしばし待たれい!

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/12/21 13:19 あー、もう終わっちゃいました?チキチキ。
わたしも何かリクしたかったなーあ………っておい!!!
ピッコロさん(俺の嫁)ひでえ!!!!
悪のかけらも渋さもねえ!!!
ちょっと……泣いてきます。

globalheadglobalhead 2006/12/21 22:34 >バナナさん
一応期限付けたけど、リクエストあるんならいいよやるよお。たいしたネタある日記じゃないし、気軽に言ってくれ〜。しかしそれよりもピッコロがバナナの嫁ってよく判らんが!シュールなんだが!そもそもピッコロは♀なのかよ!君ン家ではピッコロがエプロンで帰宅待ってるのか!いそいそと背広を箪笥に仕舞うのか!そして「お風呂?ご飯?」などと訊くのか!?などということをドトールコーヒーに呼び出して小一時間ぐらい問い詰めたい気分だ!絵がひどいのはオレがドラゴンボール世代じゃないからだ。あきらめるがいいさ!

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/12/23 09:22 ピッコロさんはわたしの心の恋人でもあり時には師であり
時には お に い ち ゃ ん でもあり、デフォルトでは
嫁なのであります。よーするにDAISUKI!なのだよ。
あくまでツンなので「なんだ飯か。これでも食っておけ!!!」
くらいのゆがんだ愛情でも悦べる安い俺なのだよ。
年末年始お暇でしたら、ドラゴンボール全巻を
読むべし読むべし読むべし!!

globalheadglobalhead 2006/12/23 10:04 そうかそうだったか。ピッコロが心の友であり”愛いやつ”であったか。マシリトバナナ牛乳の新たな一面を見た思いだな。しかしドラゴンボール全巻はちょっと重いな…。42巻あるじゃないか!もしも今度終電に乗り遅れてマン喫で夜明かしするような事があれば読んでおこう。オレはジャンプだと世代的にマジンガーZが連載していた時ぐらいの年寄りなんだよ。週間漫画はそれほど読んでいなかったかなあ。中高生の頃だとなんだろ、「ブラックジャック」や「がきデカ」になるのかな。70年代なんだよな。で、80年代の「キン肉マン」や「ドクタースランプ」や「北斗の拳」はもう読んでないから知らないんだよ。アニメだと「ヤマト」ぐらいまでで、「ガンダム」になると放送されてたけど興味なくなってたな。高校生ぐらいから二十歳ぐらいまで読んでた漫画は週間漫画ではなくて吾妻ひでおとか大友克洋とか、ちょっとサブカルの領域に近いものになってゆくんだよな。

20061218(Mon)

[]ブルードラゴン (XBOX360) ブルードラゴン (XBOX360)を含むブックマーク ブルードラゴン (XBOX360)のブックマークコメント

ブルードラゴン(特典無し) - Xbox360

ブルードラゴン(特典無し) - Xbox360

《ブルードラゴン》は元ファイナル・ファンタジーのプロデューサーであり現在ミストウォーカー代表として活躍している坂口博信が、キャラデザインにドラクエの鳥山明、音楽にFFシリーズの植松伸夫を迎えて贈るXBOX360ユーザー待望のRPGです。開発は“ブリンクス”シリーズのアートゥーン。なにしろこの面子ですから日本においては苦戦を強いられているXBOX360販売の牽引役として非常に期待されているソフトでもあります。《XNEWS(http://www.xbox-news.com/)》によると

12月09日 15件のニュース ブルードラゴン 初日の販売本数は約7万本?

XNEWSへの情報提供によると、12月7日に発売されたブルードラゴンの初日の販売本数は、本体同梱版を含めて約7万本だったようです。そのうちソフト単品では約4万3000本で消化率58%とのこと。これは平日である7日のみの数字なので、初週の売上げだけで国内市場のXbox 360 タイトルで最多になるのはほぼ間違いないでしょう。マイクロソフトの販売目標は20万本だそうですが、目標達成に向けてまずは順調な滑り出しといえます。

ということで、幸先の良い出だしのようです。まあ別にマイクロソフトの肩持つわけじゃないですが、ゲームするんならPS3なんかよりXBOX360で十分じゃねえ?Wiiって手もあるけど。基本的にSCE&任天堂の寡占状態って面白くないから、これを機にブレイクしてくれれば良いなあと思うんですけど。


しかしハードの話ではなくてソフトなんだけどね。グラフィックはもともと鳥山のコミック調のものが元ですから、リアルで精緻なレンダリングとかしなくてもそれなりの形になるから製作楽なんじゃない?などと思ってましたがそうでもなかったらしい。なんとDVD3枚組ですよ。力入りまくってますよ。背景もエフェクトも綺麗だし、オブジェの質感がくっきりしていて、画面全体にいい具合に空気感があるのがいいですね。丸っこいキャラもやっているうちに気にならなくなってきました。


内容は少年少女が主人公になって繰り広げられる実にオーソドックスなRPGになっています。科学文明が失われて数世紀経ち、その失われた古代文明を復活させ悪さをしようとする悪玉がいて…という話ですが、面白いのは主人公達自身が剣や魔法で戦うのではなく、”影”の中から現れるドラゴンを使役して戦う、ということなんですね。最初に主人公たちは”光る玉”を飲まされてドラゴンを操れるようになるんですが、オレはこれ、ナノテクノロジーなんだと思いました。つまりドラゴン達はナノテク兵器なんではないかと思うんですよ。


システムも判り易く親切設計、レベルもサクサク上がりキャラスキルのカスタマイズの楽しみも用意されています。戦闘はフィールドにいるモンスターと接触する事で起こりますが、面白かったのはフィ−ルド上の複数のモンスターと一度に戦えるシステムですね。これ、うまくモンスター同士を誘導し、仲間割れを起こさせて戦闘を有利に持っていく、なんていうところが斬新でした。あと一度倒した弱いモンスターを戦闘することなく消し去る魔法とかもユニーク。そして案の定、ボスキャラは属性を見極めての戦闘、というところが坂口らしい。でも坂口博信はやっぱりRPG作りのセンスは悪くないですね。ネットでも坂口再評価の記事などをたまにみかけます。これからの活躍が楽しみですね。


という訳で、このブルードラゴン、年末のク○忙しいこの時期に、どこへも出掛けず部屋でズーーッっとやりまくっておりました…。早く年賀状書かなきゃ…。

[]チンせよ我が冷凍食品、とオレは言った チンせよ我が冷凍食品、とオレは言ったを含むブックマーク チンせよ我が冷凍食品、とオレは言ったのブックマークコメント

近所のコンビニで冷凍食品がオール\105均一なのである。チャーハンだのピラフだのスパゲティだの鶏唐揚げだのポテトフライだのピザだの、なにしろみんな\105なのである。ブロッコリー&ニンジン&アスパラガスの野菜の冷凍食品まであるではないか。これをジャンクフーディスト(ンな言葉あるかよ)のオレが見逃すはずが無い。早速\105のピラフと\105の冷凍野菜を買ってきてチンするオレだ。晩飯代が\210。なんか凄いな。


しかし、これ出所はどこなんだろう。製品自体はよく見かけるものなので、仕入先がアヤシイということなのか。なにしろこの価格は原価割れしているような気がするんだが。どこぞの倒産した仕入れ店から二束三文で買い叩いてきたもんなんだろうか?イリーガルくさい黒い組織が絡んでいるのか?実は何かの間違いで放射能に被爆したアブナイ冷凍食品なのか?それとも宇宙人が地球征服の為に持ち込んだ冷凍食品に似せたバイオ兵器なのか?(昔ボアジュースというのがあったな!)などと安く買って喜んで喰ってる癖にろくでもない言いがかりをつけて喜んでいるオレなんであった。という訳でオレはこれから正月まで毎日一食\105の冷凍食品三昧だ!喰ってやる!食い潰してやる!(…そんなに自分の貧しい食生活の有様をインターネットに乗せて世界に配信したいのかオレ…。)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061218

20061217(Sun)

globalhead2006-12-17

[]最近感動してますか 最近感動してますかを含むブックマーク 最近感動してますかのブックマークコメント

■最近感動してますか。オレは最近、卵掛けご飯がしみじみ美味しいことを発見し感動しました。

■…いや、お金が無いわけじゃない、お金が無いわけじゃないからね!

■あと酢が好きで、醤油ラーメンには酢を入れて食べちゃうんだよね。餃子なんかも、小皿に酢を並々と注ぎそこに醤油を数滴だけ入れて付けだれとする。逆に言えばあの酢の味こそが本体であり、餃子は酢の酸っぱさを味わう為にのみ存在しているのだ!

■葉書挿しの中にいつ入れたのか憶えてない千円札が3枚挟まっていた。儲かった。その3千円で、ピザ食いました。

■「もしも明日世界が終わるとしたら最後に何が食べたい?」

■ピザ。あとビールも。

■きっと世界最後の日の朝は胸焼けで始まるに違いない。

■死ぬ前に何が食べたい?最後の晩餐ランキングhttp://www.oricon.co.jp/news/gourmet/news/20061115_01.html#rk

■1位はハンバーグ。みんなそんなにハンバーグが好きなのか?あのふわふわしたのがいいのか?しかし死ぬ前に喰いたいものがハンバーグで本当にいいのか?

■(「お前に言われたくない」という声が聞こえてきそうだ…。)

■でも昔ほどピザ喰わなくなりましたよ。どうも最近和食に目覚めたようですよ。さすがに歳なんでしょうなあ。

■喰ってる話ばっかじゃないか!

■ちょっとだけミュージックバトン。【好きな名前のアルバムorシングルは?】聴いたことはないのだが『夜ごと太る女のために(キャラバン)』というアルバムタイトルはスゲエ、と思った。

■あと「ジョジョガン」というUSバンド(人?)がいて、曲名が「ランランラン」。「ジョジョガン/ランランラン」。なんか舐めてるなあ、と思った。奇妙な冒険はしません。

■そういえば生まれて初めて自分で買ったLPレコードは映画『砂の器』のドラマ入りサントラ…。しかも小学生の頃…。何があったんだオレ…。

砂の器 デジタルリマスター版 [DVD]

砂の器 デジタルリマスター版 [DVD]

[]またもやドラムンベース三昧(2) またもやドラムンベース三昧(2)を含むブックマーク またもやドラムンベース三昧(2)のブックマークコメント

■RENAISSANCE MAN/Q-PROJECT

Renaissance Man

Renaissance Man

LONDON ELEKTRICITY」率いる老舗ドラムンベース・レーベル「HOSPITAL」からの待望の新作が到着!!今回は「TOTAL SCIENCE」名義や、「C.I.A.」のボスとしてお馴染みの職人「Q PROJECT」によるNEWアルバムの登場です!!必殺のキレまくりのビートと、ドープなベースを軸に作り込まれた超ファンキー&スリリング・ドラムンベース満載の使える内容!!更に「TOTAL SCIENCE」による極上のリキッド・ファンク・リミックスも収録!!「FABIO」、「GROOVERIDER」、「FRICTION」、「BARON」、「HIGH CONTRAST」などもプレイしている超強力盤!!

http://www.technique.co.jp/gaze/nitty-gritty/of/item.synthdef;jsessionid=CDEFBEB344E10049DEC6F8EB08D6DAB3?id=25882

アルバムジャケットの意味がイマイチよく判らんが、ドラムンベース系のアルバムジャケットって総じてあまりカッコイイものがないような気がする…。音のほうはホスピタル定番のリキッド・ファンクであります。


■LIVE AT THE SCALA/London Elektricity

Live at the Scala

Live at the Scala

細分化しつつあるドラムンベース・シーンのなかで、ソウルやジャズの要素を採り入れ、より音楽的なサウンドを展開するロンドン・エレクトリシティのライヴを記録したCD+DVD。150ステージに及ぶツアーのベストと言われるだけあって中身は無問題! まずアルバムの曲を生で再現するバンド演奏の上手さにビビリます! 中心人物であるトニー・コールマン(45歳)のハッスル具合にも驚きます!! これは凄い内容ですよ〜!!

http://www.bounce.com/review/recommend.php/15686

■Billion Dollar Gravy/London Elektricity

Billion Dollar Gravy

Billion Dollar Gravy

ホスピタル主宰者、トニー・コールマンのプロジェクトの2ndアルバム。最近、ハウス畑でのフィーチュア相次ぎ、 復活を印象づけるロバート・オウエンズは"My Dreams"、"Different Drum"でヴォーカルを担当。 コズミック・ソウル的表現かつ「うたごころ」のあるドラムンベースを展開。

http://www.bls-act.co.jp/music/detail.php?wpid=1463&ltid=25

今思いっきり熱い!ドラムンベースユニットLondon Elektricity、ライブアルバムと2003年発売の2ndアルバム。ライブはさすがにデジタル制御されたスタジオアルバムと違って演奏の拙さがみられない事もないが、そこはそれ勢いで盛り上がってくれているのでいいかと。


■Old & New/HoldTight

f:id:globalhead:20061203200721g:image

イギリスの名門レーベル React のサブとして'00年に設立され、以来ハイ・クオリティなドラムン・ベース・チューンをリリースしてきた Industry Recordings の26番。'03年に同レーベルからデビューして以来、Renegade、Rubik、Advance//d といった人気レーベルからリリースしてきた HoldTight のファースト・フル・アルバム。メロディアスな展開にソウルフルなヴォーカルがフィーチャーされたリキッド・ファンク・チューンから、獰猛なベースラインとリズムが荒れ狂うハード・ステップ・チューンまで、多彩なスタイルの作品が、全26曲収録されています。

http://hrfq.com/

これはhttp://hrfq.com/からD/L購入したアルバム。このサイトではテクノ、ハウスなどクラブ系の最新チューンがシングル単位からいち早く手に入れることが出来るのでチェックが欠かせません。気になった方はドウゾ。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/12/17 22:48 卵かけご飯旨いよね〜!。我が家では毎年、年末のお歳暮代わりに、榛名山麓で無造作に放し飼いしているニワトリ(よく国道に出て、車を止めたり、近所の人に捕獲されている)の卵を大量買いして配っているんだけど、めちゃくちゃ旨いよ。死ぬまえに食べる物かあ〜。丁寧に炊いたご飯を私が握って、白い塩ムスビを家族で食べるかな〜。

globalheadglobalhead 2006/12/18 08:59 うぉッ、野良ニワトリの卵メチャクチャ美味そうじゃん!調べたら榛名地鶏というのがあるんだな。鶏肉のほうも美味いんだろうな。オレが実家から出てきて初めて喰ったこっちの鶏肉(ブロイラーってことなんだろうなあ)ってさあ、水っぽい上に味がしなくて気持ち悪くて、だから1,2年鶏肉って喰えなかったことがあるよ。魚も不味かったなあ。今はすっかり慣れて100g60円の腿肉を喜々として喰ってるがな…。
「死ぬ前に」って、答えが割と普通なのは、今は何でも食べられる時代だから特別にこれだけは食べたい!というものがないからなんだろうなあ。逆にみんなそんなに食べ物に頓着してないのかな。まあそういうオレもピザばっかり喰っているファーストフード専門野郎だがな…。
レイジーさんの作った塩ムスビはきっと美味いに違いない!

azecchiazecchi 2006/12/18 20:31 僕も死ぬ前はハンバーグかな。ウスターソースをたっぷりかけて、キャベツの千切りといっしょに…(おなかすいた)。

globalheadglobalhead 2006/12/18 23:44 アゼッチさんはハンバーグ派でしたか。ウスターソースですか。オレの場合は中濃ソースにケチャップを半々に混ぜてタバスコちょっと振ります。漬け合わせは山盛りのレタスですな。…なんだオレも食ってるじゃないか!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061217

20061216(Sat)

[]Teener - 少女型ギター Teener - 少女型ギターを含むブックマーク Teener - 少女型ギターのブックマークコメント

《DIGITAL DJ http://www.digitaldj.jp/2006/12/07_120000.html 》さんより。

というかかーなーりアブナイような気がするんですが。

f:id:globalhead:20061210211048j:image

[]そうだったのか!○○と○○の違い そうだったのか!○○と○○の違いを含むブックマーク そうだったのか!○○と○○の違いのブックマークコメント

http://homepage2.nifty.com/snowdrop/tv/shittakaburiquiz/index.html

《地球のイロハ 》さんより。

なんとなく似ているから一緒くたにしていた言葉の違いを説明してくれます。

チャックとファスナーの違い

日本語と英語の違いです。チャックは「巾着」から派生した日本語です。対してファスナーは、英語で「ネジ」を意味するfastenerのこです

サケとシャケの違い

加工の有無で決まります。サケは加工する前の状態を指します。「さかのぼる」という言葉が由来です。シャケは加工した後の状態を指します。シャケンベというアイヌの加工料理の名前が由来です

宅急便と宅配便の違い

宅配サービスのうち、特定企業のサービスか、サービス一般のことを指すのかの違いです。宅急便はヤマト運輸の宅配サービスのことをさします。宅配便はすべての会社の宅配サービス一般をさします

[]2001年空耳アワー名作選 2001年空耳アワー名作選を含むブックマーク 2001年空耳アワー名作選のブックマークコメント

《僕たち地球人ブログ http://tiqjin2000.blog57.fc2.com/blog-entry-66.html》さんより。

8分17秒爆笑しまくり!

D

[]学校では教えてくれない漢字のおこり 学校では教えてくれない漢字のおこりを含むブックマーク 学校では教えてくれない漢字のおこりのブックマークコメント

http://l-c.hp.infoseek.co.jp/mirror/121107.jpg

http://l-c.hp.infoseek.co.jp/mirror/121106.jpg

《ねたミシュランhttp://l-c.hp.infoseek.co.jp/》さんより。

これからは「スペシウム光線」も「ガンダム」も一文字で表すことができます。便利ですね。

f:id:globalhead:20061214180628j:image

[]メールなんてハイカラなもの使えん メールなんてハイカラなもの使えん を含むブックマーク メールなんてハイカラなもの使えん のブックマークコメント

《ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd http://blog.livedoor.jp/ayacnews/archives/50656576.html》さんより。

314 名前:Mr.名無しさん 投稿日:03/01/08 18:55

>>308

機械オンチの親からの携帯メールか・・・俺の場合は

タイトル:今度帰ってくるのはいつですかちゃんと野菜を食べなさい

本文:母

だったぜ・・・ククク

携帯メールのタイトル部分に本文書いちゃうのってオレもよくやります…。

[]萌え漬物 萌え漬物を含むブックマーク 萌え漬物のブックマークコメント

アキバBLOG http://www.akibablog.net/archives/2006/12/post_925.html》さんより。

今日び漬物も萌える時代だ。食生活の貧しそうなヲタはこれを食って繊維質を摂るがいい。…え?オレのことかよ!

f:id:globalhead:20061210211126j:image

[]夜ひとり布団の中で目を閉じて思うことin30代板 夜ひとり布団の中で目を閉じて思うことin30代板を含むブックマーク 夜ひとり布団の中で目を閉じて思うことin30代板のブックマークコメント

http://mogeonna.seesaa.net/article/29066237.html

《出来事。light http://blog.livedoor.jp/tomov88/》さんより

皆さん何かと大変ですネエ…。

そういう訳で『夜ひとり布団の中で目を閉じて思うことin40代のオレ版』を作ってみました。

◎夜ひとり布団の中で目を閉じて思うことin40代のオレ版

■その1

   ∧ ∧

 ( ´・ω・`) oO(今日も夢に出てきそうだ…)

  _| ⊃/(___  

/ └-(____/   

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  <⌒/ヽ-、___ oO(世界がオレにひれ伏すさまが!)

/<_/____/


■その2

   ∧ ∧

 ( ´・ω・`) oO(着々と進んでいる…)

  _| ⊃/(___  

/ └-(____/   

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  <⌒/ヽ-、___ oO(銀河を支配するその日が!)

/<_/____/


■その3

   ∧ ∧

 ( ´・ω・`) oO(今日もみんなの視線が熱かった)

  _| ⊃/(___  

/ └-(____/   

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  <⌒/ヽ-、___ oO(何故ならオレは帝王と呼ばれる男!)

/<_/____/


…あああ…石投げないでくれ!

[]6年育てた金魚、42センチに 6年育てた金魚、42センチにを含むブックマーク 6年育てた金魚、42センチにのブックマークコメント

http://tuch.blog66.fc2.com/blog-entry-621.html

《つーちゃんねるブログ》さんより。

f:id:globalhead:20061214180739j:image

[]「パンの袋留め」として使われるプラスチック製のアレの正式名称 「パンの袋留め」として使われるプラスチック製のアレの正式名称 を含むブックマーク 「パンの袋留め」として使われるプラスチック製のアレの正式名称 のブックマークコメント

http://skmwin.net/archives/001735.html

《スキマウィンドウズ》さんより。

f:id:globalhead:20061214180758j:image

[]太った少年が絶叫マシンで大変なことに 太った少年が絶叫マシンで大変なことに を含むブックマーク 太った少年が絶叫マシンで大変なことに のブックマークコメント

http://www.hiroburo.com/archives/50290892.html

《ひろぶろ》さんより。

f:id:globalhead:20061214182038j:image

[]「日本の歴史はホモが動かしていた」 「日本の歴史はホモが動かしていた」を含むブックマーク 「日本の歴史はホモが動かしていた」のブックマークコメント

《アキバBlog http://www.akibablog.net/archives/2006/12/post_943.html》さんより。

BL新日本史【AA】は、古代・平安時代・鎌倉時代・室町時代・戦国時代・江戸時代・明治維新までの日本史に見るゲイのエピソードをイラスト入りでそれぞれ4〜5つ収録し、『空海 日本ゲイ・カルチャーの教祖』・『徒然草 古典名作が語るゲイ事情』・『王権簒奪 ゲイパワーで日本国王になった男』・『応仁の乱 歴史的事件の陰に男色あり』・『西南戦争 ホモ軍団最後の戦い』といったサブタイトル?。最後の大正デモクラシーは『そして、ゲイは変態になった』だった。

ボーイズラブ好きの方は必読です。

f:id:globalhead:20061214180830j:image ISBN:4344808576

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/12/17 06:52 昔、深夜にやってた時のボキャ天も面白いのが結構ありましたよね。(歌ってね)KANで「♪し〜んぱ〜い無いからね、みんなそおだよ、信じる事さ、必ず背後に霊が立つ〜」とかマキハラで「♪旦那とひも〜旦那とひも〜」アダモ「♪雪は降る〜荒川区内〜」とか。
そして私には行きつけのゲイバーがあります。

globalheadglobalhead 2006/12/17 09:36 ボキャ天も観てたけどレイジーさんよく覚えてるなあ。「荒川区内〜」が気に入った…。でも↑の空耳も2001年版とかいいながら割と覚えていたのがあるから、こういうのって結構記憶に焼きつきやすいのかもね。
>行きつけのゲイバー
昔日本には陰間茶屋とかお稚児さん遊びとか普通にあったからホモセクシャルとかバイとか特別なもんじゃなかったんだよな。男女間でも夜這い(今で言うと姦通になるのか?)なんてものもあったし、昔の日本って性的な事柄はかなりオープンだったはずなんだよね。ホモ/バイがアンモラルになるのは単純に言えばキリスト・ユダヤ教の功罪ということがいえるんだろうな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061216

20061215(Fri)

[]産霊山秘録(むすびのやまひろく)/半村良 産霊山秘録(むすびのやまひろく)/半村良を含むブックマーク 産霊山秘録(むすびのやまひろく)/半村良のブックマークコメント

産霊山秘録 (集英社文庫)

産霊山秘録 (集英社文庫)

日本古代より朝廷や時の権力者の陰に存在し歴史の裏で世を平定し国の危機を救ってきた〈ヒ〉一族なる集団が存在していた。彼らは念話や瞬間移送、思考操作などの特殊な能力を持つ謎に満ちた一族であったが、もう一つ、「全ての願いを叶える」とされる”産霊山”の”芯の山”を発見することが代々の悲願であった。物語は戦国時代、織田信長による比叡山焼き討ちに始まり、明智光秀の本能寺の変、武田信玄豊臣秀吉徳川家康関ヶ原の合戦が登場、猿飛佐助や鼠小僧次郎吉、真田一族、江戸時代には水野忠邦、垂井了軒、安政の大獄、そして幕末に坂本竜馬、近藤勇池田屋事変を描き、さらに太平洋戦争における東京大空襲をクライマックスとして、ラストでは月面探査船による月着陸までが描かれるという、重厚な歴史の流れとその中で泡のように現れては消えてゆく人々の運命を描いた伝奇大作である。半村良といえば大河巨編『妖星伝』においてSFファンから絶大な支持を受けていた作家であり、同時に直木賞、紫田錬三郎賞、この『産霊山秘録』では泉鏡花文学賞を受賞する文学者でもある。あと『戦国自衛隊』 の原作者だと言うのが一番判り易いか。2002年没。


ところでオレはコーコー生の頃日本史と世界史をまるでサボっていた学生で、テストはいつも赤点、全くよくコーコー卒業できたもんだと今更ながらに思う落第生だったもんだから、実はこの作品を読むまで本能寺の変とか関ヶ原の合戦とか誰が誰と戦っていたか全く知らず、あまつさえ武田信玄豊臣秀吉徳川家康が同時代に生きていたなんていうことを生まれて初めて知ったという体たらくである。スマン。取り合えず謝っておく。本当にスマン。坂本竜馬と近藤勇池田屋事変は知っていた。水木しげるの漫画で読んでたの。だから許して。さてそんな無知蒙昧・頑迷固陋・軽佻浮薄・絶体絶命なオレなもんだから今回は読むの苦労しました…。五百ページぐらいなのに1ヶ月掛かってるなあ読むのに。でも面白かったよ。


この小説の本当の主題はひとつだといってもいい。「人は何故生まれて、そして死んでゆくのだろう。」人は何故救われないのだろう。人は何故人を救わないのだろう。生命は何の為に存在しているのだろう。そしてどうして生きねばならないのだろう。長大な歴史を扱った本作だから、例えどのような歴史的な人物であろうと雑民であろうと誰もがあっけなく死んでゆく。戦の描写ともなると数ページで何千何万という人たちが死んでゆく。そのなかで人は願いや望みを抱くけれども、死はそれを待たず、ただただ歴史の車輪が動くのみであり、データは更新され、人は砂時計の砂の様に消え去っていくだけだ。この無常観。


そしてその無常観の中でそれまで歴史の傍観者のように描かれていた作者の筆致は、地獄のような東京大空襲と廃墟と化した焼け跡を描く「時空四百歳」の章に変わると一気に情念を爆発させるのだ。国家も天皇も結局は自分や自分の家族を救うことなどしなかった。天皇の為に生きそして死んでいった<ヒ>一族の祈願は全て無意味だった。ここではこれまでの章のような歴史的な人物は登場しない。市井の人々こそがまさに主人公であり、その声が物語を進めてゆく。これは戦後焼け跡派の作家として自らも悲惨な戦争体験を持つ半村の生の声であり、この作品全体の主軸ともなる部分だ。むしろこの作品自体が、この章を描く為に存在していたのだと言っていい。半村は瓦礫と化したかつてのわが町を眺めながらこう思ったのだろう、「なぜこんなことが起こらねばならなかったのか」と。そして半村の奔放な想像力は400年の時を遡り、日本の歴史に存在するあらゆる戦を描きながら、その陰で蠢く<ヒ>という架空の一族の目を通してもう一度歴史というものを見つめ直そうとしていたのだ。


これと似た作家にアメリカのカート・ヴォネガットがいる。彼もまた第2次世界大戦においてドレスデン大空襲を体験した作家である。このドレスデン大空襲は東京大空襲の被害をさらに上回るという説もありヴォネガットの小説では東京大空襲での死者10万人あまりに対しドレスデンでは13万人の死者が出たとしている。*1このドレスデン大空襲は「ヨーロッパのヒロシマ」とまで呼ばれており、第2次世界大戦中のヨーロッパにおける最悪の爆撃作戦であったと記録されている。ヴォネガットもまたその瓦礫の中で、徹底的な虚無感を味わったのに違いない。この体験は問題作『スローターハウス5』を書かせているが、これは戦争小説ではなく半村のようにSFなのである。SFという架空の話にしなければ超えられないほどの悲しみと痛み。これは半村も共通して持った感情だったのではないだろうか。そしてこのドレスデン大空襲と東京大空襲を指揮したのはアメリカの同じ指揮官であった*2ことを半村のこの小説でオレは初めて知った。戦争の悲惨さと人間の持つ愚かさを改めて考えさせられた小説であった。

*1:ただこれには諸説あり3万人という説が多い。これは当時のドレスデンに大量の難民が流入しており、正確な数が把握できていないということと、戦勝国である連合国側が非難を避ける為数字を隠匿しているからだという話がある。しかしどちらにしても非戦闘員を対象にした悲惨な爆撃作戦であった。
概要:『ドレスデン爆撃』Wikipediahttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%87%E3%83%B3%E7%88%86%E6%92%83

*2:カーティス・E・ルメイ将軍。ネットで調べるとルメイはドレスデン爆撃を”参考にして”東京大空襲を行ったと言う記述もある。彼はその後キューバ空爆やベトナム北爆をも当時の大統領に進言していた。
概要:『カーチス・ルメイWikipediahttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%A4

shidehirashidehira 2006/12/15 12:21 >諸説あり
半村良とイーデス・ハンソンの関しても諸説あり。

globalheadglobalhead 2006/12/15 20:35 翻訳家でSF作家アーサー・C・クラークをもじった朝倉久志とか、荒俣宏の初期ペンネームで幻想作家ロード・ダンセイニをもじった団精二なんて名前がありましたね。
今「もじり」でググったらウルトラ怪獣の「チブル星人」の”チブル”は沖縄言葉の「頭」の意味で、「ジラース」は「次郎主=次郎お父さん」、「キングジョー」は「金城」のもじり、なんて出てきました。「スダール」が「蛸の酢の物」だってぇのはなんとなくそんな気がしてた…。
…あ、イーデス・ハンソンはもじりじゃないのか…。

rinjirinji 2006/12/16 22:44 おお『産霊山秘録』とは懐かしいですね。この作品凄く好きなんですよー。フモさんが未読であれば、同じ作者の『石の血脈』もおすすめです。

globalheadglobalhead 2006/12/16 22:58 これもそうなんですが「石の血脈」もコーコー生の頃からの積読だったんですよ!2・30年積読してたということですね。10代の頃は半村は「亜空間要塞」と「〜の逆襲」が何故か思いっきり好きだったのに、それ以外の作品はとっつき辛くて読めなかったんです。「妖星伝」もやっと10年程前に読み終えたもんなあ。「石の血脈」も再チャレンジしようと思ってました。あれねー、ハヤカワ文庫JAで持ってたんですよー。

rinjirinji 2006/12/17 20:05 わたしは逆に「亜空間要塞」「〜の逆襲」を読んでないので、機会があったら読んでみます。

globalheadglobalhead 2006/12/17 20:09 不思議なもんで”物凄く好きだった”のは覚えているのにどんなストーリーだったかはまるで忘れています。なにしろ30年近くも前…。ちなみに「〜逆襲」のほうは前作と打って変わって私小説になっちゃててガクッとしてことは覚えています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061215

20061214(Thu)

globalhead2006-12-14

[][]アクが臭いがエグ味が癖が強いものが喰いたいんダッ! アクが臭いがエグ味が癖が強いものが喰いたいんダッ!を含むブックマーク アクが臭いがエグ味が癖が強いものが喰いたいんダッ!のブックマークコメント

昨日はまたもや会社の送別会(HさんM君今までご苦労様でした)で例によってバキュームカーのように鯨飲馬食を繰り広げてきた無節操なハードストマックのオレなのであった。

さて会は台湾料理屋を借り切って行われたのだが、最初に出てきた盛り合わせは唐揚げとイカのチリソース、それとピータン。うめえうめえとオレは食っていたがピータンをまるで受け付けない方がいる。見た目からなのかなあ?黒緑で妖しい色だもんね。オレも確かに最初に見た時は「なんじゃあこりゃあ」と思ったもんだが、実はオレかなり好奇心の強い人間なので、どんな怪しいものでも取り合えず喰っちゃうんだよね。そもそもオレは飲み屋などに行って聞いた事の無い名前のお品書きがあればまずそれ頼んじゃうな。「”このわた”ってナニ?」とか「”くちこ”ってナニ?」とか言いながらね。焼肉屋とかでも妙な名前のもの見つければすぐ頼んじゃう。

あと唐揚げには香草のパクチーがかかってたみたいで、喰ってみて微妙に味わいが変わってて面白かったけど、これも受け付けない人は駄目みたいね。パクチーの嫌いな人は基本的に香りの強い野菜が殆ど駄目な人が多いような気がするな。セロリとか春菊とか場合によっちゃあ三つ葉なんかも。エスニック料理だとレモングラスとかかな。オレは逆に香りの強いものっていうのは結構好きで、セロリなんか1本何も付けづにバリバリ喰えちゃうね。ピーマンなんかも生で食べられちゃうよ。これは好き嫌いというよりも癖の強いものが好きだってことなのかな。ええ、人間性も癖が強いもんで…(それがオチだった!)。

だから香りが強くて辛いものが好きなオレは消化器が東南アジア仕様に出来てるのかもな!というか人間それ自体が!顔つきはアラブ人っぽいし!北海道生まれなんだがな!いったいどこからそんな血が!

逆に香りが薄く食感も薄いものとかはそれほど好きじゃなかったりするんですよ。大根の煮たのとかそれほど美味しいと思わなかったりするし、火の通ったお鍋の白菜も特に好きということはないなあ。それとか長ネギは生の刻んだヤツは大好きで麺類にはてんこ盛りにして入れるタイプなんですが、これが煮られて香りが飛びしんなりした食感になると、あんまり好きじゃなくなったりしますね。なんか刺激の多いものじゃないとピンとこないのかもね。

そんなオレですが最近はようやっと和食ウメエとか思うようになったよ。上記の大根の煮たのも段々好きになってきましたね。やっぱり歳取ったんですかねえ。

送別会の2次会は女の子同士のグループの中に無理やり潜入、またもや人の迷惑顧みず一人で怪気炎を上げていたアブナイオッサンのオレであった。いや、多分オレがいたからとっても盛り上がったんで皆さん喜んで貰えたのに違いない!(そうなのか?)

[]またもやドラムンベース三昧(1) またもやドラムンベース三昧(1)を含むブックマーク またもやドラムンベース三昧(1)のブックマークコメント

■Northern Soul/Craggz & Parallel Forces

Northern Soul

Northern Soul

Dillinja と Lemon Dの「Valve」からCraggs and Parallel Forcesのアルバムがリリース! ソウルフルでファンキー、そしてエッジを効かせたドラムンベースを聞かせます!! CD 2には生バンドでプレイしたライヴ・ヴァージョンも収録しています! このアルバムはドラムンベースを幅広く捉えた内容。London Elektricityでも活躍したJungle Drummer(Drums) とAndy Waterworth(Bass)をフィーチャーしてライブバンドとしての可能性も十分に秘めた彼らのサウンドを楽しめます!ヴォーカルにはLKでお馴染みのStamina MC、そしてDeeizm、Eliza Lawsonなどもフィーチャー。

http://store.mmagg.com/ec/html/item/001/009/item8295.html

なにしろ2曲目のLove Insaneがあまりにも素晴らしい。ドラマチックでパワフル、そしてソウルフル!他の曲もそこそこ聴かせますがミディアムテンポの曲になると落ちるのがちょっと残念。

○ここでCraggz & Parallel ForcesのMixが聴けます。http://www.breakbeat.co.uk/features/CraggzParallel.html


■Hospitalised/V.A.

f:id:globalhead:20061203200754j:imageasin:B000CNEOLG

London Elektricity が率いる UK ドラムン・ベース界の重要レーベル Hospital Records が今年で10周年を迎え、それを記念した3枚組のスペシャル・パッケージがリリースされる。ディスク1は、レーベルの中心人物でもある London Elektricity の Tony Colman がミックスを担当。レーベル初期の作品を中心としたクラシック・ミックスを披露している。ディスク2は、同レーベルに所属する看板アーティストで、先日も Fablic のリリースするコンピレーション"Fabriclive 25"にコンパイラーとして起用されたばかりの High Contrast が、そしてディスク3は、同じく Hospital 所属の Jonathan Stanley と Matthew Whitehead によるユニット Cyantific が担当。全71曲にも及ぶ壮大な歴史的コンピレーションとなっている。

http://www.higher-frequency.com/j_release/january06/hospitalised/

結局ドラムンベースの中ではオレ的にはホスピタル・レーベルの音が一番しっくり来るなあ。そしてこれだけ人気を得ていると言うことは、オーディエンスがドラムンに求める音がまさにこれだから、というのもあるんじゃないのかな。3枚組ということでかなりお腹一杯になれます。正直まだ消化しきれないって所…。Mixに関しては10周年記念のカタログといった感じで、割と普通に繋げるだけな部分もありますが、値段と楽曲のクオリティを考えると文句なんか言いませんとも!


■High Society/High Contrast

High Society

High Society

天才少年の名を欲しいままにするLincoln Barrettによるドラムンベース・ユニット、ハイ・コントラストのセカンド・アルバムは、「ドラムンベースの未来」と名義で絶賛された1stを凌ぐクオリティーの1枚!DJとしてツアーをこなしたことにより、フロア向けのトラックはより「ファンク度」を増大。そして本作には、ダイナマイトMC(ロニ・サイズ=レプラザント)がフィーチュア。MCの導入によって更に際立つハイ・クオリティーなサウンド・プロダクションを作り出すことに成功している。ソウル、ディスコ、ガラージ、ジャズ、ファンクのフレイヴァーを濃縮した本作品は、ハイ・コントラストの煌く才能をドラムンベース以外のフィールドにも広く知らしめる1枚となっている!

http://www.rushproduction.net/disc/highs.html

この人の音にはとてもエモーショナルなものを感じるしドラマチックだし、凄い好きだなあ。ドラムンベースの才人と言われているようだけれど、もっといろいろな人にも聞いて貰いたいよね。 ラガっぽい曲もあり。

paseyopaseyo 2006/12/14 16:24 私も香草が大好きです。エスニック料理もハーブもゲテモノも何でも食べます。そんな私の顔はインド人っぽいです。東北人なのに何故…。

globalheadglobalhead 2006/12/14 21:03 「これ最初に食ったやつは偉い」って食べ物ってありますよね。なまことかバロットとかね。人類の悠久の歴史はその黎明以来幾多のチャレンジャーたちによって築きあげられてきたんですよ!その中には最初に河豚の毒に中った人やベニテングダケに中った人などがいた訳で、オレ等の食生活はそれらの人々の尊い犠牲の上に成り立っているんですよ!だからこそ、どんなに見た目がキモく味がエグく匂いがキツくても、それを食べると言う事はそれらの人々へのリスペクトになるんだ、とオレなんかは思うね!それとやっぱり好奇心でしょう。チャレンジと好奇心、これがあるから何でも食べられるんだと思いますよ。でも虫喰えって言われたらどうしようかなあ…。しかしぱせよさん、インド人似ですか!濃いい食べ物が好きな人間はオレやぱせよさんみたく濃いい系のお顔になるんですかねえ…。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/12/14 21:56 私も香草や薬味系は大好きです。でもパクチーだけははちょっと…。そんな私はベタな日本人顔。それも弥生じゃなくて縄文系だな多分…(ちょっと悲しい…)

globalheadglobalhead 2006/12/15 00:05 縄文系!火焔土器!竪穴式住居!レイジーさんはがっしり型でパワフルな縄文人でしたか!ここ(http://blog.livedoor.jp/doorsjapan/archives/17989526.html)見るとオレなんかも見事な縄文系ですなあ。ただ耳垢は乾いているのでここだけ弥生人ですなあ。あと胴は長いのも弥生入ってるかなあ。でも胴は長い、というより太い、だなあ。即ちオレはアラブ系でもあり縄文系でもあると。そして厳密に言うならアラブ人というよりアラブゲリラといった雰囲気でもある訳で、これを折衷すると縄文アラブゲリラということが出来ますなあ。なんだか訳が判りませんなあ。パクチー苦手でしたか。レイジーさんにはもっと濃いいものを期待してましたが、意外と繊細と見た!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061214

20061213(Wed)

[]CONCRETE (LIVE) / PET SHOP BOYS CONCRETE (LIVE) / PET SHOP BOYSを含むブックマーク CONCRETE (LIVE) / PET SHOP BOYSのブックマークコメント

Concrete: In Concert at the Mermaid

Concrete: In Concert at the Mermaid

ペット・ショップ・ボーイズの20年余りの活動において初めてリリースされたこのライブ・アルバムは、BBCコンサート・オーケストラをバックに迎え、ロビー・ウィリアムス、フランシス・バーバー、ルーファス・ウェインライトがゲスト出演、そしてアルバム・プロデューサーとしてトレヴァー・ホーンが参加しているという豪華なもの。全17曲、2CD。


収録時間は90分ほどで、これは短いような気もするけれど、この程度だと全体の構成も締まってて、いいぐらいの時間なのかなあ。もっと聴きたい曲もあったんだけれど。選曲はデビュー作『West End Girls』から最新シングル『Numb』まで幅広く押さえていますが、オーケストラ有りということでPSBお得意のディスコチックでダンサンブルなものよりもどちらかというとしっとりしたものが多いように感じました。いやあ、それにしてもこの生オーケストラがいい。もともと彼らの曲はサンプリングを駆使したストリングス&ホーンが非常に美しい楽曲が多いので、これがアコースティックだとさらに映えるんです。客演のロビー・ウィリアムスら3人はそれぞれ1曲づつボーカルのリードを取りますが、これらもPSBのニール・テナントが歌うのとはまた違った極上のポップスとして完成されています。


気に入った曲目を紹介すると、まずCD1M2、「ツイン・ピークス」で音楽を担当したアンジェロ・バダラメンティがオーケストラ・アレンジした『Rent』のオーケストラ・ヴァージョンでぐっときます。もとはPSBによってライザ・ミネリの為に書かれた曲ですが”愛してるわ、あなたはいつもお金を払ってくれるから”というあまりにも皮肉な歌詞が寂しげに響きます。CD1M6の『After All』はPSBの製作したサウンドトラック『戦艦ポチョムキン』のもののようですね。アルバム持っていなかったので初めて聴きました。CD2M2の名曲『It's Allright』は80年代、ヒップ・ハウスと呼ばれたシカゴ・ハウスのアーチスト、タイリー・クーパーがオリジナルですが、”どのように世界が悲惨でも 音楽が鳴り続ける限り 全てはきっとよくなるはず”というメッセージの籠められた感動的な作品です。


ハイライトはCD2M4、『Nothing Has Been Proved』。これは映画『スキャンダル』のテーマソングとしてダスティ・スプリングフィールドの為にPSBが書き下ろした曲。疎外と孤独について歌われたこの曲もニール・テナントのボーカルだとなお一層悲しげです。ラスト、CD2M9は『West End Girls』。今更言うまでもないPSBの出世作となった曲ですが、世界の果てのような行き止まりの街で生きる、少年と少女の虚無感とやるせなさを歌ったこの曲は今聴いてもやはり胸に迫ります。


というわけでとっても懐かしいPSBの『West End Girls』のPVを貼っておきます。

Pet Shop Boys / West End Girls

D

[]スノウホワイト〜グリムのような物語 / 諸星大二郎 スノウホワイト〜グリムのような物語 / 諸星大二郎を含むブックマーク スノウホワイト〜グリムのような物語 / 諸星大二郎のブックマークコメント

スノウホワイト グリムのような物語

スノウホワイト グリムのような物語

以前「トゥルーデおばさん〜グリムのような物語」として出版されたものの続編に位置する作品集。でも出版元は朝日ソノラマから東京創元社に変わっている。「トゥルーデおばさん」では諸星版「本当は怖いおとぎ話」といった展開で、諸星流の彼岸とも此岸ともつかない幻想的で朦朧としたあやしの世界が描かれていたが、この「スノウホワイト」では諸星も原作童話の料理の仕方が手馴れてきたのか作風が若干変わってきている。何よりネームが多い!諸星にしては絵が描きこまれている!テーマもバラエティに富み、余裕さえ伺われる。例えば「七匹の小ヤギ」「ラプンツェル」「とりかえっ子」はまんまSFだし、「小ねずみと小鳥と焼きソーセージ」は寓話だし、「めんどりはなぜ死んだか」「藁と灰とそら豆」は動物や無生物が繰り広げるにぎやかな法廷・探偵コメディ!「カラバ公爵」はなんと「長靴を履いた猫」をホラーにしたもので、これはグリムじゃないけど諸星先生乗っちゃったんだろうなあ。その中で童話の物語を変えずにそのまま漫画にした「漁師とおかみさんの話」は、現代でも充分通じるような寓意の篭もったお話。閑散とした浜辺、暗い空、遠く響いてくる海鳴り。このまま短編映画にしても美しいイメージと苦いメッセージでいい作品になりそうな気がする。チェコあたりでアニメにしないかな。表題作「スノウホワイト」はミイラ達が立ち尽くす地下納骨堂の奥深くでまるで生きているかのような死体となって横たわる白雪姫…といった出だしからホラーの匂いが…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061213

20061212(Tue)

globalhead2006-12-12

[]その昔「センサラウンド」なんてえのがありましたが その昔「センサラウンド」なんてえのがありましたがを含むブックマーク その昔「センサラウンド」なんてえのがありましたがのブックマークコメント

土曜日には映画に行ってたんだが、上映中何かケツのあたりに違和感がある。何だ?と思ったがどうやら地震のようなのだ。数秒で収まったものの、映画のクライマックスが近づいてきた時にまたもやワサワサと座席が揺れるではないか。周りの客も気付いていたようでちょっとの間あちこちで囁き声が聞こえる。おまけにこころなしか揺れが長い。ここは東京だからなあ、いよいよ来るもんが来たらどうしようかなあ、などと思いつつも、真っ先に頭に浮かんだのは「映画終了まで待ってくれよ!」であった。大きな被害は無くとも上映中止ともなったらまた来なくちゃならないしメンドクセエ…と思っていたのである。あと席も満席だったし、もし逃げるともなれば大勢でパニックになるのかなあ、と思うとまた面倒くさい。基本的に生き死によりも面倒くさいこと回避が優先されるという奇特な精神構造を持ったオレなのであった。

[]それはもう絵文字だらけだった それはもう絵文字だらけだったを含むブックマーク それはもう絵文字だらけだったのブックマークコメント

オレが以前日記に書いた携帯電話を買い換えたエントリをコムスメが読んだらしく、携帯メールが来る。そして「携帯買い換えたんですかァ〜〜〜ッ!」という文章の後にてんこ盛りになったカラフルな絵文字の山が…。そう、今までのオレの古い携帯だと絵文字なんていうハイカラなものなど使えなかったのである。多分コムスメは「やっと時流に乗れたんだねェ」という意味を籠めて絵文字を送ってよこしたんだろう…。そこでオレも若いもんに負けじとばかりに「買い換えたゼェ〜〜ッ!」などという頭の悪いメッセージと一緒に絵文字を山盛りにして返信してあげる。コムスメにはいつかそのうちクマとかウサギとかディズニーとかオレが送るとどう考えてもキモいテンプレートのメールをたっぷり送って嫌がらせをするつもりである。

[]日記病 日記病を含むブックマーク 日記病のブックマークコメント

この間の日曜日は久しぶりに更新休んだが、これは書き溜め用のエントリの下調べとか入力とか写真編集してたら当日の日記UPする暇がなくなってしまったからなのであった。つまり、日記を書いてたから日記をUP出来なかったんだよ!やっぱイカレテるねオレ!今書き溜めてるエントリ数えたら20個あったよ!でもまだ書かなけりゃならないんだ!やっぱイッチャッテるねオレ!日記ばかり書いてるから日常生活が希薄になっていって日記に書くことが無くなる、という自分の尻尾食ってる蛇みたいな有様だよ!アタマワルイねオレ!いや、日記が趣味なんです…。趣味なんだよッ!

[]モノ持ちの良さなら誰にも負けない モノ持ちの良さなら誰にも負けないを含むブックマーク モノ持ちの良さなら誰にも負けないのブックマークコメント

ある方の日記で炊飯器を買い換えた話を読んで(id:paseyo:20061210)、ふと考えるとオレは部屋にある炊飯器を少なくとも26年以上使っていることに気づく。18で上京してきた時、お隣さんから貰ったのだが、この時点で既に中古ということは、ひょっとして30年は使われているかもしれないではないか!取りあえず電子機器の類は全く付いてないと思われる!なにしろスイッチだけだからな!タイマーもないし保温もしねえ!いや炊けたら全部食えばいいだけの話だ!釜の上にアルミの蓋が載ってるだけなので圧力も掛からないから美味しく炊けてるのかどうか判らんが、オレは今まで一度も不味いなんて思ったこと無いぞ!構造がシンプルだから逆に壊れにくいんだろうなあ。それとあとオレ殆ど米炊かないし。それにしても日本の電化製品優秀すぎだ!


いや…今考えたら冷蔵庫も上京以来ずっと使っているから25年は経っている…。テレビは1992年発売のファイナルファンタジー5が出たときに買い換えたから(デッカイ画面でゲームしたかったんだよッ!)、既に14年…。オレ、モノ持ち良すぎ…。


しかしそれなのにどうして貯金はこんなに少ないんでしょうねえオホホホホッ!

azecchiazecchi 2006/12/12 21:50 「日記ばかり書いてるから日常生活が希薄になっていって日記に書くことが無くなる」というのは、何か、この趣味自体が致命的な欠陥を持っていることを意味しているのではないでしょうか…。

globalheadglobalhead 2006/12/12 23:37 ええ。最近、自転車操業という言葉が浮かんでなりません。いいんです、人生なんて所詮ネタ。つましい幸福やいじらしい愛情よりもナンセンスな笑いのほうがふさわしい。SHOW MUST GO ONです。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/12/13 20:23 私なんて人生そのものが自転車操業だわさ。体力が続く限り漕いで行くわ♪

hiromiceciliahiromicecilia 2006/12/13 20:40 >オレが送るとどう考えてもキモいテンプレートのメール
ブライスのモバイルサイトにはテンプレートたくさんありましてよ。バースディーにはカードも送れましてよ。

globalheadglobalhead 2006/12/14 10:09 >レイジーさん
おはようレイジーさん。昨晩は会社の送別会がありまして、またもや身も世も無く酔いつぶれておりましたオレであります。その為今ちょっと、野原に不法投棄され雨水吸ってふやけまくってる畳のようにグズグズであります。自転車操業な毎日っすかレイジーさん。しかし多少目まぐるしいほうが人生張り合いがあっていいと思うし、苦労多い分喜びも多いと思いますよ。ダッシュだレイジー!で、たまに酒飲んで休んで吉。

globalheadglobalhead 2006/12/14 10:09 >ヒロミさん
携帯を買ったときは「待ち受け画面のDL?かつては”北海の虎グルジアの狼”と恐れられたこのオレ様がンなジョシコーセーみたいなことやってられっか!」などと凄んでおりましたが、蓋を開けるとDLしまくり、今はなんとまあクリスマスツリーにFLASHのお星様が舞っている、などというあまりに軟派で可愛らしい待ち受け画面に設定して「グフフ」などと笑っている始末であります。ブラ子のモバイルサイト!そういえばありましたね!早速登録しなきゃだわ!(はあと)

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/12/16 12:14 おっ!物持ちのよさなら負けないぜ!
実家を出て12年くらいしか経ってないけども
それ以来、ほとんど同じものを使ってるぜ!
つか、26年前って……おれ4歳!!!
ちなみに服とか鞄もずーと同じものを使う性質なんで
それを見兼ねた友人がプレゼントしてくれます\(T▽T)/
でもやっぱ、ゲーマーならでっかい画面でプレイしたい気持ちは
よっく理解るお!

globalheadglobalhead 2006/12/16 18:36 電化製品って使い続けるほうが壊れないんだって。逆にたまに使うぐらいだと電子基盤に埃が付いて壊れやすくなる、という話がある。10年使い続けたビデオデッキ、ツインデッキにしようと2台目を買ってそっちばかり使い始めたら1台目のほうが突然壊れたなんてことがあった。あと頻繁に買い換えたのはポータブルプレイヤーの類だな。カセットテープのウォークマンを発売したばかりの18歳の時すぐに買ったが、あれからCDになりmp3になり…と殆ど毎年買い換えてたから(持ち歩くのでやはり壊れやすい)この歳までポータブルプレイヤーは26台近く買い潰しているに違いない。今のiPodでさえ2台目だからなあ。…ってオレ、物持ちよくないじゃん!?あと洋服は物持ちという以前に溜まるねえ。着れるけどデザインの古いものは捨てるようにしてるけど。そういえば10年前に買ったナイキのTシャツ、色落ちしないし首も伸びないのでまだ着てるなあ…。サイズが合わないからバナナにはプレゼントできないけどな!
TVはそれまで18インチだったのをFF5デカイ画面でやりたくて29インチのを買ったんだお!映画観るのもいい具合だし、今でもこのTVで満足しております。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061212

20061211(Mon)

globalhead2006-12-11

[]007/カジノロワイヤル (監督・マーティン・キャンベル 2006年 アメリカ/イギリス映画 ) 007/カジノロワイヤル (監督・マーティン・キャンベル 2006年 アメリカ/イギリス映画 )を含むブックマーク 007/カジノロワイヤル (監督・マーティン・キャンベル 2006年 アメリカ/イギリス映画 )のブックマークコメント

『007』というとかつてはアクション映画を代表するシリーズで、子供の頃などTV放送されたときにはワクワクしながら観ていた思い出があります。でもシリーズの殆どは観ているんでしょうが、多分何作かは見落としがあるだろうし、お話の内容をすっかり忘れている作品もあるでしょうね。名作と言われている作品も何本かあるでしょうが、個人的に一番思い出深い作品は何故か『007/黄金銃を持つ男』だったりします。作品の評価も興業成績も今一つであろうこの作品が何故思い出深いのかと言うと、実は初めて劇場の大きなスクリーンで観た007だったからです。当然ですが字幕の007も初体験だったと言うわけで、何回も見たわけでもないのにいろいろな場面がとても心に焼き付いていたりします。それにやっぱり、大人っぽいなあ、と思いましたね。ポール・マッカートニー&ウィングスによる主題歌も好きでした。(追記:いかん!これは『死ぬのは奴らだ』だった!)007の影響なのかどうか判りませんが、あの頃『スパイ・セット』みたいな玩具が販売されていて、それでよく遊んでいたことも憶えています。


さて今回は2002年公開の『007/ダイ・アナザー・デイ』から4年ぶり、21作目の007。主人公の配役がどうとかいろいろ論議はあったようですが、相当以前からマンネリ化してきたシリーズのイメージを変え、もう一度007・ジェームズ・ボンドを新生させようとしたんでしょう。だから作品ではこれまでのシリーズでお馴染みだった”007らしさ”が脱色され、細かい部分であれこれ裏切られる007となっています。それが観る人によってYESかNOかに評価が分かれるでしょうね。気付いた部分を羅列すると、

・オープニングのあのアニメにグラマーな女子のシルエットが全く出て来ない!銃口に向かって振り向き様に発砲、のアクションもちょっと違う。

・テーマ音楽がハードロックっぽい!

・ボンドを演じるダニエル・クレイグは無骨で荒っぽいキャラ・イメージ。これは原作小説も1作目でまだキャラが出来上がってなかったという部分もあるらしい。

・ボンドが女に淡白。誘惑シーンはあっても職務の一環。

・でも本気で惚れちゃう純なボンドも!

・ボンド・ガールが「添えられた花」ではなく人格のあるパートナーとして描かれる。しかも知的な佇まい。

マティーニの頼み方も違うし、そもそもスーツをあんまり着ない。オーダーメイドのタキシードに戸惑うボンド!

・マニーペニーもQも出て来ない。だからオフィスでの艶っぽいジョークも、秘密兵器も無い!

・だからアストンマーチンにはヘルス・キットがあるぐらいで飛び道具的な秘密兵器は付いてない!

・あとボンドの時計はオメガじゃなくてロレックスだろ!と思ったけどブロスナン・ボンドの頃からオメガになっていたらしい。(原作ではロレックス)

などなど。


ストーリー的には「ボンドの活躍で株の大赤字を出してしまった悪いヤツがカジノで穴を埋めようとするところをまたもやボンドが阻止しようとカジノに乗り込む」といったお話で、観かたを変えると「振り込め詐欺のチンピラがポーカー賭博で穴を埋めようとしているところに政府官憲が乗り出して勝負する」というお話なわけで、「というか勝負なんかしなくていいから捕まえちまえよ?」なんて思ったらお話が成り立たなくなるのである。あとカジノ勝負が終わったあたりでお話が中だるみになっちゃう。で、「え?まだ続くの?」なんて思っちゃう。それはホントの悪いヤツが最後に用意されてるからなんですが、「こいつ誰だっけ…」という存在感の薄さで…。つまりお話がクライマックスに向けて収斂しない、というかポイントポイントでアクションなりサスペンスが盛り込まれるのでそれぞれはよく出来ていて楽しいんだけれど、全体としてみるとバランスが悪い、ということなんでしょかね。


ボンド映画の贅沢さと言うのはヨーロッパ社会の持つ文化と資本の爛熟ぶりを一般人の観客が溜息を出しながら眺める、といった部分で成立していたと思うんだけれど、同時に第三世界の描写は植民地的な描かれ方をしているように見えちゃうのね。ただそれは恣意的なものというよりも、そもそもヨーロッパ社会との対比とヨーロッパ文化の体質がそう思わせちゃうものだったのでしょう。つまり爛熟しつつも頽廃的だったのね。これが実はNO.1ボンドであるショーン・コネリーの時代のボンドであったと思う。ところが舞台をアメリカに移しアメリカ人的なボンドが活躍すると、今度はヨーロッパは単なる観光地でしかなく、それも疲弊した社会にしか見えなくて、アメリカ的に元気のいいボンドがアメリカンコミックのスーパーマンとして活躍しちゃう。ここに頽廃は無いんです。でもしかし007的な要素は希薄になってくる。つまり007じゃなくってもいい、ということになる。そして敵は頽廃の極みのヨーロッパ人ではなくテロリストや麻薬カルテルになってしまう。御伽噺なスパイ活劇だったものが生々しい現実の敵と戦うことになる。益々007的じゃなくなる。これが007映画の凋落なんだと思う。今回のボンドはボンド・イコンをもう一度見直し再構築する事で時代に見合ったボンドを創生し、そして何故ボンドなのか?というところまで遡って描こうとしたものなのだと思う。その為の新生ボンド、原作の1作目、ということだったんでしょう。娯楽映画としては及第点の楽しめる映画だと思います。お正月にどうぞ。


■『007 Casino Royale』 トレイラー

D

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/12/11 22:16 黄金銃を持つ男、いいですよね。テーマ曲も好きです。私も一応全部(TVで)観ている筈なんだけどストーリーをしっかり覚えている作品は少ないかもしれたい。そんな私の中のボンドはやっぱりサー・ショーン・コネリーだな。そしてシャーリーバッシーの、腹の底に力の入ったゴールドフィンガーは凄い。

globalheadglobalhead 2006/12/11 23:59 いやー、今読み返したら恐るべき誤記が見つかり慌てました。黄金銃はLuluのハスキーな声の歌だった。劇場で観たの30年前だからなあ。こうなると「思い出深い」の表現が怪しくなるなあ。まあ年代的にロジャー・ムーア全盛の頃の007が好きだったと言う事だ!(かなり苦しくなっている)スチール歯の”ジョーズ”とかお気に入りだったんだ!(話を逸らそうとしている)ハァハァ…。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/12/12 10:33 そうだよ〜ん。そっとスルーしといたけど(笑)

globalheadglobalhead 2006/12/12 12:25 やっぱり気付かれていたか…。しかし「若い奴にはわかんねえだろ!」と放置しようとしていたオレもいる…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061211

20061209(Sat)

[]momokoDOLL アジアの蕾 momokoDOLL アジアの蕾を含むブックマーク momokoDOLL アジアの蕾のブックマークコメント

momokoDOLL アジアの蕾

momokoDOLL アジアの蕾

今回のmomokoは「アジアの蕾」と名付けられた上品なOFが特徴のDollです。租界のお嬢様といったコンセプトなのでしょうか、どことなくオリエンタルな雰囲気が特徴です。半分口が開いている表情が色っぽいですね。でもお団子みたいなちょっと変わったヘアスタイルからmomokoファンからは「お団子ちゃん」と呼ばれているようです。それでいいのか「お団子ちゃん」…。前回のアンティークドリーミングもそうでしたがこれまでのカジュアルである意味庶民的だった「隣にいそうな女の子」のmomokoとは少々路線が違うようです。しかしこれはこれで新たなスタイルを模索しようとしている製作者側の態度なのだろうとオレなんかは思います。アマゾンの仕入れ状況など見ると前作同様売り切れが多く好評なようで、購買層の多数を占めるであろう女性の方にも好意的に受け入れられたと見ていいのではないでしょうか。

という訳で今年のmomokoはこの子が最後になりそうです。写真を撮るのは面倒だったし、結構大変だったんだけれど、こうして一年を振り返るとDollにはあれこれ思い出がありますね。特に浴衣の「ひまわりは夏の恋」では撮影用にあれこれ小物揃えて結構楽しかったです(余計な出費もかさんだが…)。あとDollオフなんて素敵な催し物も開催したし。来年の課題はもっと撮影のクオリティを上げることですなあ…。


f:id:globalhead:20061203131132j:image f:id:globalhead:20061203131208j:image

f:id:globalhead:20061203131221j:image f:id:globalhead:20061203131231j:image

f:id:globalhead:20061203131559j:image f:id:globalhead:20061203131244j:image

f:id:globalhead:20061203131306j:image f:id:globalhead:20061203131338j:image

f:id:globalhead:20061203131545j:image f:id:globalhead:20061203131350j:image

(背景のお花の写真はここから戴きました。《macherie(マシェリ)》http://macherie.chu.jp/

(ありゃ。なんか変な具合になってたので更新し直しました…スマン。)

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/12/09 17:01 あらまあ(´<_` * )
momokoのサイトで拝見した時は、もっとクールに
見えてて沢尻会会長みたいな娘なのかと思ってたけど
意外にやさしくてやらかい雰囲気なんですなー。
撮影/FUMOだからかしらん☆
つか、もう今年のmomokoの総括っすか!
’06は何人のドールズを拝見したのだろうか……(ブラ子含め)。
フモさんのドール係数がちょっとばかし心配ですが
来年も楽しみにしてますぜ。

globalheadglobalhead 2006/12/09 17:30 確かに商品写真はどことなくツンツンしてて生意気そうに見えたなあ。あとおでこに掛かってる髪の量も違うので表情が違って見えるのかも。数えたら今年はDOLL関係で50個もエントリ書いてたよ。momokoは現在14人おられていて大きいブラ子が6人、プチブラは30人以上いると思う。ただ最近ブライスからは撤退気味。momokoのほうは来年の発売分も予約入っているので写真はUP出来ると思います。でもドール係数は減るだろうねえ。あとバナナが風邪ひいてた時にUPしてたmomoko写真があるので(↓)見てなかったら見て行って下せえ(宣伝かよ)。あと実はクリスマスとお正月にDOLL写真UPの準備中。だから最後って事でもないのか?
http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061127 http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061128

dekoponndekoponn 2006/12/10 00:44 あんまり美しいので何度も往復してぼーっと眺めていました。夢見てるように綺麗だわあ。いろんな表情を見せてくれるアジアさんなのね。大きな素敵な写真をすでにいただいているのですが、全身写真からアップになった写真を見ていくとまた格別に素敵ですね。やっぱりバックにいいものを持ってくるとmomokoが一段と綺麗に見えます。素敵。

FuetaroFuetaro 2006/12/10 01:56 あうー、アジアたんかわいいなぁちくしょう。正面向きの視線もいいですねぇ。今度はフモ家のmomoko軍団全員集合写真を所望…とか思ったけど14人もいると並べるのだけで大変そうなので別にいいです(笑)

globalheadglobalhead 2006/12/10 09:28 >でこぽんさん
やっぱり大きい写真からサイズ落とすと画質良くないなあ。なんでなんでしょ。全身写真ちょっと頭が大きめに見えるのはお団子のせいだ!と思うことにします。髪質が悪いのかバサバサになりがちだったので実はオレ用のムース付けて直しました。大丈夫かしらん。ジャケットのパイピングやドレスの生地の光沢がもうちょっとよく出てればなあ。それでも可愛く出来上がったと思います。商品写真だと暗めの顔だったけど現物はやっぱり美人ちゃんだったのでヨカッタ。お正月にはとあるmomokoをUPしますのでお楽しみに。(CCSとかじゃないけど。)

>フエタロさん
お褒め戴いてmomokoもきっと喜んでいると思います。(人形の擬人化はヤヴァイ…。)いろいろ素敵なDOLLは出ていますがオレはどうもmomokoが一番好きなようです。フモ家のmomoko総集編一回やってみたいですが、そうなるとオレのカオスと化した部屋をどう隠蔽して写らないようにするかが大問題になってきます。どこかで生地2mばかり買ってくるか…。

ヾ(=ΘΘ=)ノヾ(=ΘΘ=)ノ 2006/12/10 13:52 フモさんの蕾さんは、愛くるしいですねえ。まなべ日記のは、もっとおねーさん的なのに、こちらは素直なヨイコって感じなのが不思議!撮り手の願望が投影されるのか…(笑)
私もおっきいのが欲しいです。あと、アートのバービーも…。(と、実はおねだりにやってきたヾ(=ΘΘ=)ノです…)
お正月のmomoko、楽しみですよ〜。

globalheadglobalhead 2006/12/10 14:26 >撮り手の願望が投影されるのか…
たまさんにはオレの怪しい風体がバレてるからなあ…。蕾タンを片手に「グフフ」と笑うオレの姿なぞ想像されてんではないだろうか…。いや、やってるし!ヒロインを片手に握ってウッホウッホ言っているキングコング状態さ!(それでいいのかオレ)
大きい写真と画像加工したバービーですか!mixiのメッセージか日記TOPのメールフォームでPCのメアド教えて下されば送っておきます。

hiromiceciliahiromicecilia 2006/12/10 15:35 可愛いですね、アイドルみたいで。うちの子はお団子といて髪を切ったら、まさに「沢尻会会長」もしくは「モー娘。サブリーダー」になりました。名前が決定してしまいそうです(泣)。美人さんですけどね。でも性格きつそうです。元ヤンキーそうです。エリカと美貴、どっちがいいですかね。(真剣に悩むなよ)

globalheadglobalhead 2006/12/10 16:16 若者達の文化と世知に疎い(要するに世の中の事を全く知らない)認知症寸前のオレですが、「沢尻会」とこうも言われると「どういうの?」と思いググルさんにお伺い立ててみたのであった。すると


ヽ(;´Д`)ノ ウワァァァン


顔文字など使わないオレがトチ狂って使ってしまうぐらい怖かった…。名前はオレがエリカを戴きますからhiromiさんは美貴で如何でしょう。いや逆でもいいんですが…。

hiromiceciliahiromicecilia 2006/12/10 18:38 じゃ、うちの子エリカに決定。フモさんはミキティ裁いて下さい。(をい)
モー娘。サブリーダー(ガッタス副キャプテン、GAMのあややじゃない方)も怖いけど、沢尻会会長も相当なもんです。

globalheadglobalhead 2006/12/10 19:19 ううう、ありがたく頂戴いたします…。というかオレ実は人形って名前付けた事無いんだけど、初めて付けた名前がミキティになるのかあ…。名前付けた途端蕾タンの目つきが凶悪に見えてきたんだが…。ってぇことはうちのmomokoの連中もミキティ蕾に仕切られる運命だと言う事か!?

20061208(Fri)

[]世界の7不思議 in Google Maps 世界の7不思議 in Google Mapsを含むブックマーク 世界の7不思議 in Google Mapsのブックマークコメント

■As seen on Google Maps http://haha.nu/misc/as-seen-on-google-maps/

《ニテンイチョリュウhttp://www.nitenichiryu.org/archives/2006/11/29/1510.php 》さんより。

地形が人の顔に見えたり巨大なステルス爆撃機の影!?のようなものが写ってたり、カメラに虫がくっついていたりしてなかなか面白い。

また、サイトに行って写真をクリックすると実際のGoogle Mapsにジャンプします。その時たまたま写った写真もありますが、今でもそのまんまの写真も。

f:id:globalhead:20061206003129j:image f:id:globalhead:20061206003154j:image

[]昆虫寿司 昆虫寿司を含むブックマーク 昆虫寿司のブックマークコメント

http://musikui.exblog.jp/

モザイク掛けてみましたが…かえって不気味さがUPしましたなあ…。

f:id:globalhead:20061206003317g:image

[]ガソリンで動くターンテーブル ガソリンで動くターンテーブルを含むブックマーク ガソリンで動くターンテーブルのブックマークコメント

http://www.woutergeense.nl/en/work/

《DIGITAL DJhttp://www.digitaldj.jp/2006/12/01_170000.html》さんより。

排気ガスをガンガン撒き散らしながらナイスなミュージックをプレイするぜ!

f:id:globalhead:20061206003342j:image

[]歳をとると筋肉痛が遅れて起こるのはなぜ? 歳をとると筋肉痛が遅れて起こるのはなぜ?を含むブックマーク 歳をとると筋肉痛が遅れて起こるのはなぜ?のブックマークコメント

http://www.ugets.com/jitugetu-dat/21.html

《Everything is gonehttp://egone.org/log.cgi?s=1&genre=0&ym=061205》さんより。

若いキミ達には関係無い事だろうがな、歳寄りになると、運動して3日も4日も経ってから体が痛くなってくるもんなんだよ。え?オレが運動してるのかって?それは(モニョ

[]ここまでパクるか!中国版mixi ここまでパクるか!中国版mixiを含むブックマーク ここまでパクるか!中国版mixiのブックマークコメント

http://blogs.itmedia.co.jp/infra/2006/11/mixi_824d.html

《honey-blade.com http://honey-blade.com/index.php?e=188》さんより。

そっくり、というよりもそのまんま。おまけにmixiの画像に直リンしているらしい。

f:id:globalhead:20061206003418j:image

[]「パルプ・フィクション」で『F**K!』と言ってる映像だけを繋げたムービー 「パルプ・フィクション」で『F**K!』と言ってる映像だけを繋げたムービーを含むブックマーク 「パルプ・フィクション」で『F**K!』と言ってる映像だけを繋げたムービーのブックマークコメント

■F'in Pulp Fiction A fuckin' short version of a fuckin' great movie.

http://www.collegehumor.com/video:1727964/

《BowBow http://www.freak.ne.jp/jazzcafe/cgi-bin/bowbow.cgi》さんより。

お暇な方は何回し『F**K!』と言ってるのか数えてみましょう。しかしユマ・サーマンにフラレたからタランティーノが映画が撮れなくなったという噂は本当なのだろうか。

f:id:globalhead:20061206003442j:image

(写真はイメージですッ!)

[]実写版ドラえもん 実写版ドラえもんを含むブックマーク 実写版ドラえもんのブックマークコメント

《SWFBLOG http://swfblog.blog46.fc2.com/blog-entry-969.html》さんより。

これはトラウマになりそうなドラえもんですね。

D

[]小学生3年生レスラーVS17歳ひきこもりレスラー「真琴」デビュ動画 小学生3年生レスラーVS17歳ひきこもりレスラー「真琴」デビュ動画を含むブックマーク 小学生3年生レスラーVS17歳ひきこもりレスラー「真琴」デビュ動画のブックマークコメント

《エム会議http://cortro.net/m/2006/11/3vs17.html》さんより。

17歳!不登校!ひきこもり!腕立て10回出来ない!そんな少女「真琴」が女子プロに殴りこみ!名付けて「無気力ファイター」!そして対戦相手は…小学3年生少女レスラー!

○オフィシャルブログhttp://blog.goo.ne.jp/iceribbon

■小学生3年生レスラー VS 17歳ひきこもりレスラー「真琴」デビュ戦前編

(2番目に出てくるおどおどした女子が真琴さんです…)

D

■後編http://www.youtube.com/watch?v=yFM_37dhLB8&eurl=

shidehirashidehira 2006/12/08 17:35 >実写ドラえもん
旧主題歌「ぼくのドラえもんがまちをあるけば」の方がハマる気もしないでもないですが・・・
>小学生レスラーVS
後編のいっちゃん最後の植松のコメントに涙しました。

globalheadglobalhead 2006/12/08 22:22 相変わらずこんなネタばかりでスマン…。ひきこもりレスラー真琴はshidehiraさん知ってるかなあとか思いつつUPした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061208

20061207(Thu)

globalhead2006-12-07

[]君は”ホエド喰い”を見たか 君は”ホエド喰い”を見たかを含むブックマーク 君は”ホエド喰い”を見たかのブックマークコメント

昨日の晩飯はペヤングの「超大盛り焼きソバ」であった。…オレも安月給のサラリーマンとはいえ晩飯にカップ麺食わなければならないほど家計が逼迫しているわけではない。実は朝コンビニに寄って買い物をしたら福引があるので引けという。珍しい事に当たりだったのだが、その時の景品がこの「ペヤング超大盛り焼きソバ」だったのである。もとからカラッケツのオレの運がカップ麺如きで費え去ってしまったことに人生のままならなさを覚えるがそれは置いておこう。問題はその大きさである。

いやこれがデカイ。何しろデカイ。通常の麺が2個入っているのだからデカイ訳である。デカさも手伝ってそのカロリーは1099kcal。たかがカップ麺で1000キロものカロリーを摂るというのはなにかとてつもなく悲しくないか。寂しくないか。侘しくないか。しかし貰ってしまった手前、何か喰わねばならないような気がしてしまう。値段は知らないが¥2、300ぐらいなものなんだろう。厭なら喰わねばいいし捨てても勿体無い金額では無いが、餓鬼の頃から染み付いた貧乏人根性と意地汚さはどうしてもそれをよしとしないのである。

そもそも餓鬼の頃のオレの意地汚さは親にもたしなめられていた程で、「”ホエド”喰いは止めなさい!」とよく叱られていたものである。”ホエド”とは何か。それは北海道の言葉で「コ○キ」の事である。「コジ○」の様に意地汚くがっついて喰う様を「ホエド喰い」、ないしは単に「ホエド」と呼び習わしていたのだ。そしてその”ホエド”のようにがっついて喰う子供の頃のオレは見事な肥満児であった。今でこそ体重は落としたものの、三つ子の魂百までとでもいうのか、あの頃の意地汚さだけはどうにも抜けず、時々しょうもないジャンクフードで眉をひそめる様な暴飲暴食を繰り広げたりするのであった。

さてお話を戻すと、かの「ペヤング超大盛り焼きソバ」、やはり歳が歳なのか途中できつくなったものの見事に完食、オレの胃の中に収まったというわけである。嗚呼…またもやデブの素を…。


■ボリュームに圧倒!これ1個で並盛2個分!! 超大盛・ペヤングソースやきそば

http://allabout.co.jp/gourmet/junkfood/closeup/CU20040808A/

[]Girlfriend Is Better Girlfriend Is Betterを含むブックマーク Girlfriend Is Betterのブックマークコメント

風の便りで例のコムスメがオレの渡した誕生日のプレゼントをたいそう喜んでいたことを知る。まあたいしたもんじゃない、というか、以前一緒に観に行った単館ロードショーのマニアックな映画のDVDなのであったが。1年も前のことだったが「これDVDが出たら欲しいなー」と言っていたのを覚えていたのだ。オレがそれを覚えていたことがまた嬉しかったのらしい。この間会った時も「また一緒に映画行こうよー」などと誘われたオレだが、彼氏の手前どうよ、などと言ったら「関係ないよー、フモさんは友達なんだから」という返事。なるほど…確かに友達だよなあ…。でも「フモさんももう歳よねー」なんて言われているオレだがな…。大体オレが「40過ぎなんてもう初老なんだよ」とか言うと「ヤーイショローショロー!」などと囃し立てる始末だ。なんだか段々、友人付き合いというよりも若いもんに慰問される老人のような気がしてきたな…。そうかこれは老人介護の一環だったのか…。

ターネーション [DVD]

ターネーション [DVD]

Stop Making Sense

Stop Making Sense

[]デヴィッド・リンチ監督アニメ「バカの国」 デヴィッド・リンチ監督アニメ「バカの国」を含むブックマーク デヴィッド・リンチ監督アニメ「バカの国」のブックマークコメント

町山さん(id:TomoMachi:20061206)のところで見つけてきたデヴィッド・リンチのアニメ。

ああ…お馬鹿だなあ…。

David Lynch's "Dumbland"

D

shidehirashidehira 2006/12/07 14:00 >棒とって〜
bakaといえばリンチ御大ったら、例の映画に関して事前に脚本書かずに撮影開始したってIMDBに載ってましたね。
まあ、どっちでもいっしょのような気がしますが・・・

globalheadglobalhead 2006/12/07 20:21 リンチの脚本ってどんななんだろう…。あってもメッチャ薄いような気がする。でもリンチって決してフィーリングだけで撮ってる訳の判らない監督なんではなく、きちんと分析しながら観ると曖昧な表現で済ませているコトとかモノとかがないんですよね。時系列の乱れや突飛なシークエンスを整理すると、説明は何もされていないけれども筋の通ったお話にはなっている。リンチはこの「説明しない」部分で観ているものが想像力を膨らませられるところが面白い。そして、でもやっぱり変な所がいい。そんなふうに思ってます。

globalheadglobalhead 2006/12/07 20:25 あと、徹底的にダウナーなところでしょうかね。観ていると頭がふっと空白になることがある。持って行かれる、ってことでしょうか。それが何か心地いい。ああああああ!これからリンチのDVD観よう〜〜〜!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061207

20061206(Wed)

globalhead2006-12-06

[]ご飯を茶碗に入れることをなんと言いますか? ご飯を茶碗に入れることをなんと言いますか?を含むブックマーク ご飯を茶碗に入れることをなんと言いますか?のブックマークコメント

■ご飯は「盛る」?「よそう」?

東北地方は「盛る」、関東や関西は「よそう、よそる」、九州などは「つぐ」と言う、と地域差があるようです。まず、岩手県からのお便りで「花巻では“盛る”。味噌汁も“盛る”。」といただきました。同じ、東北でも福島県からは「“わける”。“よそう”や“よそる”はテレビで聞くだけで、丁寧な言葉だと思っていた。」また、富山県は「よそて」というそうです。「よそてあげようか?」などと使うそうですよ。一方、西日本では「つぐ」が多いようです。

http://www.nhk.or.jp/a-room/kininaru/2006/11/1109.html

北海道生まれのオレは「よそう」でしたね。ただ北海道って本州のいろんな地方から移り住んできた人間の混成地帯なんで、他の呼び方しているところもあるかも。「つぐ」はさすがに聞いた事が無い。


■お味噌汁は「飲む」?「食べる」?

あと前から思ってたんですが、お味噌汁は「飲む」なのか「食べる」なのか?ということ。”汁”だから飲むものではありますが、具沢山のお味噌汁だと”食べる”という感覚もありますよね。逆に具沢山のお味噌汁を”飲む”となると何故か違和感がある。どっちなんでしょう。

味噌汁は昔、「御実御汁食(おみおつけ)」とも呼ばれていました。「食(け)」は食の古代の呼び名で、「御実(おみ)」は具、「御汁(おつ)」は汁。「御汁」の上に「御実」がくるように、味噌汁は汁の上まで何種類もの具をたくさん入れるものでした。具のたくさん入った味噌汁は箸を立てても倒れず、そのため、味噌汁は飲むのではなく、食べるものと考えられていました。

味噌汁のススメ ― 「実の三種は身の薬」

http://www.bioweather.net/bws/recipe/column/rc012.htm

概念的にはお味噌汁は「食べる」ものだということのようですね。ただ現実的にはやはりいろいろな呼び方があるようです。

お味噌汁は「飲む」と「吸う」のどちらが正しいですか?

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=6858786

回答日時: 2005/11/23 15:37:41回答番号:24,703,275

どっちが正しいということもないですが、私の語感だとお味噌汁は飲む、すまし汁は吸う、というところです。

回答日時: 2005/11/23 15:38:27回答番号:24,703,288

みそ汁は飲む

スープは吸う

回答日時: 2005/11/23 15:38:31回答番号:24,703,292

すする。

回答日時: 2005/11/23 15:38:44回答番号:24,703,295

お味噌汁をのむですかね、私は。

友人は食べるっていいましたが^^;

お吸い物は吸うですw

あー、馴染みは無いですが「吸う」という言い方もあるようですね。まあ「すする」は論外と言うことでいいんじゃないかなあ…。

日常会話で考えてみて、例えば朝御飯のお味噌汁をなかなか食べない子供に、

「早くお味噌汁食べちゃいなさい」「飲んじゃいなさい」

というのはありそうですが、

「早くお味噌汁吸っちゃいなさい」

というのはどうなんでしょう。やっぱり「吸う」の方にはアリなのかなあ。オレなんかは聞き慣れないのでピンと来ませんね。


■スープは「飲む」?「食べる」?

そしてここで出て来ましたが、スープは「吸う」なのでしょうか。「飲む」という表現はよく見かけますが、本当のところはどうなんでしょう。

ヨーロッパでは、昔のパンはみな丸い形をしていた。 それも時間がたつとカチンカチンになってしまい、ナタで割ったほどだという。 割っても固くてなかなか食べられない。 そこで、パンをスープやワイン、水などに浸して食べるのが常識だった。 スープという言葉は、ヨーロッパではかならずパンの入っているもの、 あるいは水分に浸したパンそのもののことだった。 だから、今日でも、スープは食べるもので、飲むものではない。

●スープは飲むものでなく食べるもの http://structure.cande.iwate-u.ac.jp/german/soup.htm

おお!やはりスープも「食べる」もののようですね。これはお味噌汁を「食べる」のと共通するものがあるようですね。


「ご飯」「お味噌汁」「スープ」、皆さんのところではどのように表現しますか?


■《追記》「よそう」と「つぐ」はどう違うんだろう?

辞書で調べると「よそう」には「装う」の漢字が当てられ(常用)、これは「ごはんを盛る」意味であると同時に漢字を見て判るように「飾りととのえる、しつらえる」という意味があるようですね。

一方、「つぐ」は「注ぐ」であると同時に「継ぐ」と同源の言葉であるとなっており、また意味としては「器に物を入れる」であることから語義的に正しい訳なんです。

つまり地方色があったとしてもそれは方言とはまた別の物と言うことがいえるわけです。

標準語=よそ行きの言葉という感覚はあると思いますが、そもそも何を持って”標準”とされるのかというとそれはその時の政治の中心地の言葉ということになるんでしょうね。日本では明治に東京方言を基礎にして「標準語」としたとあり、しかしそれは人為的で”形而上的なもの”でしかない訳で、*1使うほうにとっては生活の中心にある言葉を尊重すればそれでいいのではないかと。

ただ語感からいうと「装う=よそう」は形を尊重する字義からどこか気取りのあるそしりを免れず、「注ぐ=つぐ」にはアクションそのものを表現している判りやすさと日常性はあるのかもしれませんね。

あと「よそる」はオレは「よそう」が訛った言葉だと思ってましたが、これは動詞として間違いはないのだそうですね。勉強になりましたー。

goo辞書:よそ・う よそふ 【装う】

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%E8%A4%BD%A4%A6&kind=jn&mode=0&base=1&row=1

goo辞書:つ・ぐ 【注ぐ】

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C4%A4%B0&kind=jn&mode=0&base=1&row=2

*1:ウィキペディア;標準語 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E

shidehirashidehira 2006/12/06 12:26 >つぐは聞いたことない
今度お会いすることがございましたら
ごはんでもお汁でもついでさしあげます。

さておき、これ日常では「つぐ」をつかってますが、ぽっと質問されたり、文章にするとなると何故だか「よそう」をつかってしまいそうです。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/12/06 12:37 なかなか興味深いっすねー。
わたしは断然「つぐ」ですよ。「ご飯つごかー」と。

「よそう」は共通語(標準語)で
ヨソいきですました気分の時に使うものだと思ってた。
正直言うと「つぐ」ってどこででも通ずるものだと
思ってました!今の今まで!!目から角膜。

風邪はまだ長引いてますが指先は元気なんで
ゲームとネットするには支障なし☆です。
フモさんもマグロ化には気をつけておくれよ。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2006/12/06 13:06 私は「つぐ」は初めて聞きました。目から網膜(笑) ご飯は「よそる」「よそって」味噌汁はどっちも違和感があるから「いただく」系を使うかな? スープはコンソメやポタージュは「飲む」でミネストローネやシチューに近いものは「食べる」かな? 普段は考えるのが面倒臭いから、いただく、めしあがれ、食えよ、食う、を乱用してます。

dekoponndekoponn 2006/12/06 13:14 「つぐ」しか考えられませんね。
「早く、ご飯、ついでよ!」「はい、はい、今つぐわよ」
え?「つぐ」って方言だったんですか?
だって「よそう」なんてよそいきの言葉でしょ?
「ご飯、よそってよ!」ぐはっ、気持ち悪ー。

fumi_ofumi_o 2006/12/06 13:50 フモさんは左利きですか?冒頭のお写真、箸おきが右側にあるのって生れて初めて見ました。:-) 和食って右利き文化ですよね。

washburn1975washburn1975 2006/12/06 19:39 東北(岩手・宮城)では「盛る」です。「よそう・よそる」というのは本やテレビでしか知りません。「つぐ」というのは本気で初めて聞きました。

スープは食べ物、といいますが、デブにとってはカレーは飲み物です。

EbisEbis 2006/12/06 19:51 ウチはごはんは「よそう」で味噌汁は「つぐ」です。(愛知県)

globalheadglobalhead 2006/12/06 21:45 皆さんコメントありがとうござますぅ〜。いろんな地方でいろんな呼び方があるのを発見するのは楽しいですね。オレの日記を読んでくださってるのはなぜか九州の方が多かったりするので「つぐ」のコメントがやっぱり多かった!ここで「よそう」と「つぐ」の言葉の違いが気になったので《追記》として本文にUPしておきました。宜しければ参考にされてください。しかしご飯を”よそう”の漢字が”装う”だったとは初めて知りました。

>shidehiraさん
そのうち九州オフでもやりたいですね。オレは身軽なタチだから1杯やるだけのために九州行くのもやぶさかではありません。逆にそれでネタになるし(笑
>バナナっち
という訳で九州オフでは君も呼ぶので来るように。(いつになるか判らんが…)風邪早く治せよー。オレのほうはマグロ化のみならず年末恒例の「アルコール漬け」が進行しております。
>レイジーさん
レイジーは東京だったな。あれこれ言い方はあると思うけど今回の話題では「食えよ」の乱用が一番判りやすくていいな!確かにコンソメは「飲む」って感じだよね。
>でこぽんさん
で、九州育ち関東在住のでこぽんさんが娘さんに「つぐ」を伝授し、関東で「つぐ」を広める、というのがいいかも。文化はこうしてミクスチャーしてゆくのだ!
>fumi_oさん
あー、確かにオレ左利きなんですが写真はネットでちょこっと拝借してきたものであります…。言われてみると確かにこれ左利き仕様の置き方ですね。オレ自身が左利きだったから全然違和感無く見ていました。
>ワッシュさん
おお、「盛る」の東北の方が来てくれていい感じで話しが盛り上がりましたよ。オレもカレーは「飲む」だなあ…。ちなみにオレの場合ペッパーソースは「掛ける」ではなく「ぶちまける」です(おい)。
>エビスさん
はじめましてー。そして最後になって愛知ではご飯と味噌汁で使用する言葉が折半されているという事実が浮き上がり面白い展開になりました!ありがとうございます!

そういえば福島県のご飯を「わける」を誰か聞いた事無いかなあー。

hiromiceciliahiromicecilia 2006/12/06 21:49 ご飯も味噌汁も「つぐ」もんです!ついでに味噌汁は「すする」ものでもあります。日本全国津々浦々どこへ行っても「つぐ」です。いなかもん丸出し。

globalheadglobalhead 2006/12/06 22:16 きたな最後の九州人め!いえ、王様気質のhiromiさんに言われたなら!オレも明日からご飯も味噌汁も「つぐ」にするのもやぶさかではありません!ちなみに北海道ではゴミを「捨てる」ことを「なげる」と言います。オレも田舎もんさ!

paseyopaseyo 2006/12/06 22:38 宮城ですが、ご飯も味噌汁も「わけ」ます。「盛る」もたまに聞くかな。
ちなみに布団は「敷き」ますか、「とり」ますか?

globalheadglobalhead 2006/12/06 23:30 ああ…やっと「わける」の人が来てくれた…(さめざめと泣く)。実はオレの父親の実家が宮城なんですよ。子供の頃遊びに行った時にひょっとして「わける」を聞いたことがあるかもしれませんね。布団は「敷く」だなあ。「とる」っていうの?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061206

20061205(Tue)

[]バタリアン・リターンズ (監督:ブライアン・ユズナ 1993年 アメリカ映画) バタリアン・リターンズ (監督:ブライアン・ユズナ 1993年 アメリカ映画)を含むブックマーク バタリアン・リターンズ (監督:ブライアン・ユズナ 1993年 アメリカ映画)のブックマークコメント

バタリアン・リターンズ [DVD]

バタリアン・リターンズ [DVD]

ボクの彼女はギンギンにセクシーないかした女さ!でも今日ボクのバイクの後ろに乗っけてたら事故っちゃって彼女が死んじゃったんだよぉ!オーマイガッ!でもボクは諦めなかった!軍に務めるパパが死人を生き返らす秘密の実験をしているのを知っているんだ!そしてこっそり建物に忍び込んで彼女を生き返らせる事に成功したんだけど…彼女、なんだか生きた人間の脳みそを喰いたがって大変なんだ!


『バタリアン』『バタリアン2』に続くバタリアン・シリーズの3作目である。1作目の『バタリアン』はお馬鹿ホラーの金字塔的作品だが、この間公開された『5』ともなるととてもショッパイ映画になっちゃってるらしい。取りあえずオレは『4』まで観て止めておいたが。さてこの『バタリアン・リターンズ』、前作『2』がちょっとおふざけが過ぎたせいか、今作ではシリアス路線に戻ったようである。なんとラブロマンスである。バタリアンになっちゃった彼女とその現実を受け入れたくないボクとの悲劇、その名も『世界の中心で「脳みそ!」と叫ぶ』である。…なんかこのネタ以前やったな。バタリアンの彼女を守れば守るほど周りの人間が食い散らかされてゆき、血と脳漿を撒き散らしたおぞましいバタリアンが大量発生し、はらわた引き摺りながら新たな犠牲者を生んでゆく、という、愛の為なら世界の一個や二個滅んだって構いやしない最近よくいる困ったカップルのお話なんである。


ただこのお話、バタリアンになったというのにこの彼女だけがずっと人間の意識を持っているというのがズルイといえばズルイのだが、映画をゾンビ物というより吸血鬼物の亜種だと考えれば結構納得がゆく。なにしろバタリアンになった後の彼女が顔にも体にもボディピアス状のものを埋め込み、サイバーゴシックな出で立ちへと生まれ変わり、これがまた格好がよかったりするのだ。ゾンビといえば崩れた死体、というのとはまた別なのである。災厄を地上に広める彼女は死の女王なのであり、有象無象の人肉喰らいとは別の格を持っているということだ。即ち自我を持った”死”という点でヴァンパイア的なのである。…などと分析するほどの映画でもないんだが。


『バタリアン』といえばタールマンやオバンバなどゾンビの造型が楽しいシリーズでもあるが、今回もそこそこ面白いゾンビが見られた。今回気に入ったのは体から脊椎ごと頭部を引きずり出され、中途半端なろくろ首みたいな格好になったまま襲い掛かってくるゾンビである。オレはクイクイ男と名付けたが。長い首(というか脊椎)をクイクイ動かすからな。あとバタリアンというのはゾンビと違って銃で頭を打ち抜かれても活動停止しないが、この映画では液体窒素のようなものを充填した弾丸を発射する特殊な銃が登場し、これをバタリアンの頭部に打ち込んで頭を瞬間冷凍し活動停止させる、というアイディアが面白かった。ゲシュタポの女刑務所長みたいな軍の幹部もキャラ的にマニアックな萌え要素があり楽しかった(ホントかよ)。


■トレイラーじゃないけど:『The Return Of The Living Dead III』

http://www.youtube.com/watch?v=ecj6tg3a1Ns

[]デヴィッド・リンチ4年ぶりの新作、「インランド・エンパイア」予告編公開 デヴィッド・リンチ4年ぶりの新作、「インランド・エンパイア」予告編公開を含むブックマーク デヴィッド・リンチ4年ぶりの新作、「インランド・エンパイア」予告編公開のブックマークコメント

《allcinema ONLINE http://www.allcinema.net/prog/news.php》さんより。

例によってダルくて不気味な異次元映像が繰り広げられているようです。ローラ・ダーン、ジェレミー・アイアンズ、ハリー・ディーン・スタントン主演。早く見てェ。

IMDbhttp://www.imdb.com/title/tt0460829/

■INLAND EMPIRE official trailer

D

fumi_ofumi_o 2006/12/05 13:17 i can’t waitttt!:) これにMasuimi Maxが出演しているのが、見るの楽しみー

バナナ牛乳バナナ牛乳 2006/12/05 17:43 CSで今ツイン・ピークスやってるで
見れるときは見てます。やっぱおもしろ!
ローラママも出てるんですね。お元気そうでなによりだ。
この不気味さはトラウマ寸前でもあると同時に
たまらなく快感だったりもします。
フモさんの記事で初めてしったー!>この映画のこと

globalheadglobalhead 2006/12/05 22:39 >fumi_oさん
調べましたが角川ヘラルド映画配給で2007年陽春(3月?)公開というところまでは決まっているようです(東京だと新宿/恵比寿ガーデンシネマ)。また「ニューヨーク・フィルム・フェスティバルで上映されたときは3時間」だったとか(http://www.eiga.com/cgibin/chart/chart.cgi?id=0088)。タイトルは南カルフォルニアの地名?出演者は他にもナスターシャ・キンスキーやマイケル・パレ、さらに兎の声の出演(!)でナオミ・ワッツの名前も。Masuimi Maxは存じ上げなかったのですが「ブラック・ダリア」出演の方?と思って更に調べる”とドイツと韓国のハーフでモデル”ですか。会員制の艶めかしいHPも見つけてきました…。うううfumi_oさんいつもながら目の付け所が違う…。

globalheadglobalhead 2006/12/05 22:41 >バナナっち
風邪治ったか〜。バナナもリンチ好きかい?ローラ・ママのDiane Laddって意識して見たの初めてだが娘そっくりだな。いや逆か。やっぱリンチといえばツイン・ピークスだな。オレも好きだったよ。流行ったもんなああれ。TV放送全部ビデオ撮りしてたよ。映画版の「ローラ・パーマー最後の7日間」は初日の1回目に並んで観に行ったよ。D・ボウイが何しに出てきたのか判んない所がよかったなあ。あとやっぱり小人の踊りが好きだなあ。そして赤いカーテンの部屋!リンチが関わったものは結構観たけど「デューン砂の惑星」が一番滅茶苦茶で笑えた…じゃなく面白かったな。なんであの原作がこんなグチャグチャドロドロした映画になるんだ!という部分が凄かった。ってか全然褒めてないなオレ…。リンチは「なんなのこれ??????」という判断と思考が完全にストップする映像が時々出てくるところが好きですね。バアサンがニッタリ笑いながらスポットライトの前をゆっくり通り過ぎていったりとか…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061205

20061204(Mon)

globalhead2006-12-04

[]ソウ3 (監督:ダーレン・リン・バウズマン 2006年 アメリカ映画) ソウ3 (監督:ダーレン・リン・バウズマン 2006年 アメリカ映画)を含むブックマーク ソウ3 (監督:ダーレン・リン・バウズマン 2006年 アメリカ映画)のブックマークコメント

1作目は練りこまれた心理劇と緻密なパズルのようなストーリーで単なるホラー映画にとどまらない良作のエンターテインメント映画として完成していた本作だが、続く『2』では集団パニックの要素を盛り込みつつ若干大雑把になってしまったきらいがあった。そしてこの『3』では死に瀕したジグソウが中心に据えられた、これまでの3作の総集編的な性格の作品になっている。1、2作目のショットやその背景で成されていたジグソウの行動などが多々挿入されるが、その為1、2作目を観ていないとよく判らない部分があると思うし、なにしろ『3』それ自体がこれまでの2作のネタバレになっているので、1、2作目の鑑賞後に観られる事をお薦めする。


さて一般的な評価では「1作目を超えていない」ということだが確かにそうではあるけれども、『2』そしてこの『3』でさえホラー映画として高いレベルのクオリティを持っているということを考えると、個々の作品はそれなりに評価できるし、来年公開という事で製作の進んでいる『4』に関しても期待ができるものであろうと思う。この『3』でもラストでしっかり『4』への伏線張っていたしな。全体的に以前よりもスプラッタ要素が過剰なまでに描かれ、残酷度とグロテスクさがアップしている。人を屠殺する為にのみデザインされた中世の拷問具のような器具は今回も登場するが、もっと様々なギミックのものが見たかったように思う。


さてこの『3』でも面白かったのは、作品冒頭から散りばめられたシチュエーションのピースが最後に思わぬ大きな絵として完成される、文字通りジグゾーパズルのような物語運びだろう。全てが殺戮のピタゴラ装置のようにジグソウの思惑通り進む様はあたかも全知全能の神の如き様相である。この”神である殺戮者”とその掌の中でおぞましい死を迎える人々という構図は例えば『セブン』やハンニバル・レクター・シリーズの系譜なのではないかと思う。ケダモノやバケモノのような殺戮者によって登場人物が屠られるスラッシャー・ムービーはあたかも人が虫けらのように殺され、観るものはそこに一個の動物としての恐怖心を抱く。しかし”神である殺戮者”は殺す事に狂い切った哲学と様式と理由を持ち出す。死そのものへの恐怖と別に、あたかもミノタウロスの迷宮のように狂妄し歪んだ知性への恐怖というのがここにはあるのではないかと思う。そしてジグソウ役のトビン・ベルの顔はどこか哲学者めいてさえ見えるではないか。


映画では先に述べた死に瀕したジグソウを救う為に”ゲーム”に駆りだされてしまった女医と、幼い子供を交通事故で亡くした男の復讐を促す為の”ゲーム”の2つが描かれる。この無関係に見える2つの”ゲーム”の交差する所に何があるのか。そしてさらにクライマックスまで隠されていた真の”ゲーム”とはなんだったのかが語られてゆく。ジグソウは全ての殺戮に”ゲーム”という呼び名をつけ、そしてルールを銘記する。そしてこのルールによって試されるのはいったい何か、が映画のテーマにもなっている。だが勿論、ホラー映画ではテーマなんざ二の次なわけで、狂ったルールによる狂ったゲームの生み出す死と肉体破壊のアラベスクに血の凍るような思いが出来れば『ソウ』という映画は楽しめるのだ。


■ソウ3 トレイラー (怖いよ!!)

D

[][]ホラー映画断章 ホラー映画断章を含むブックマーク ホラー映画断章のブックマークコメント

ホラー映画ってさあ、マスコミのホラー叩き以前に、あんまり地方でやらなくなってきてません?オレの尊敬する漫画家いがらしみきおのブログ「いがらしみきおの映画ゾンビ」http://www.bonobono.jp/mag/とか読むと、地方でのホラー映画上映のショッパイ状況が書かれていて、お話にならない程腑抜けた邦画がはびこっているのと同時に、今映画自体あんまり観られなくなって来ているんじゃないか、みたいなことが書かれていて、東京に住んでいると判らないけれど、日本全部で見るとやっぱりそうなのかな?という危惧を抱いたりしてるんですよ。みんな「映画」に何も求めなくなっちゃったのかな、そして映画に何か求めちゃうオレ等の世代がもう古いのかな、なんて思いまして。オレも含め映画好きな方と言うのは映画から高尚な事からクソ詰まらないバカなことまでいろいろ学んできたと思うんだけれど、そういうのが今の若い人にはなくなってしまっているのかなあ。確かに別に映画じゃなくとも今世の中には面白いことが一杯溢れてますからね。それは判らないでもないけど。

そしてホラーに話を戻すと、観られなくなってきた映画の中でもホラーはもっとワリを食っていると言う。でもヌルイ現実をヌルク描いて「みんな良い人達だよね」と言っているような映画を観て安心するのって逆に相当平和な人生生きてんなあ、とか思う。で、新聞のトップ記事がイジメ問題でしょ。イジメだけが不幸か?と思うし実は今イジメぐらいしか不幸は無いのかもしれないねこの日本は。「みんな良い人達だよね」の民主主義がイジメなんて信じられない!と言い、イジメにあって「そんなバカな話が!」と困惑する。単に脆弱なだけなんじゃないか?と思うけれどそんなことを言ったら過剰に反応する人がでてくる。

ホラーに話が戻ってないな。つまり世の中には思いも寄らないサイテーで最悪な事と言うのは存在し、理解も意思疎通も絶対不可能な他者と言うのも存在する。そしてそういうのがいる中でやはり叩き潰されないように生きていかなければならない。この生きていかなければならない=サヴァイバルというのがホラーの感覚なんじゃないかと思う。フィクションの中で恐怖とギリギリの緊張を体験するのは、その裏腹にある生きている事というのが実感できるからだ。「ホステル」が本当に凄い映画だったのは、その緊張の生々しさが半端じゃなかったからだ。そして今そんな感覚を体験できるのは映画の中にしか、それも良質のホラー映画の中にしかないように思う。だからオレはホラー映画を観る。そういうことなんだが。

shidehirashidehira 2006/12/04 13:17 >来年公開
http://www.the-numbers.com/movies/series/Saw.php
ここまで毎年10月末公開が恒例になってくると
これって「男はつらいよ」みたいなハロウィーン前の風物詩なんやないかと。
「sawを見た」ってのが季語認定されるとか。

globalheadglobalhead 2006/12/04 21:43 もうね、13金みたいになってもいいからダラダラ続けて欲しいです。「ソウ・ビギニング」とか「ソウVSホステル」とかやってくれてもいいです。日本でもリスペクト映画が出来て好評のようですね。「涙ソウソウ」とか…。え?違う?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061204

20061203(Sun)

globalhead2006-12-03

[]トゥモロー・ワールド (監督:アルフォンソ・キュアロン 2006年 アメリカ/イギリス映画) トゥモロー・ワールド (監督:アルフォンソ・キュアロン 2006年 アメリカ/イギリス映画)を含むブックマーク トゥモロー・ワールド (監督:アルフォンソ・キュアロン 2006年 アメリカ/イギリス映画)のブックマークコメント

西暦2027年、子供の全く生まれなくなってしまった未来世界。絶望から引き起こされるテロ、戦争。世界は破滅へと向かいつつあった。その中で強力な監視国家となったイギリスは警察・軍事力で人民を押さえつけ、なんとか崩壊を免れていたが、テロリズムの火の手はすぐそこまで迫っていた。


初っ端から地球最後の子供の死んだニュースが流れ、陰鬱で荒んだ町並みでは突然爆弾テロでパブが吹き飛ばされる。電車の外から見えるのは武装した警官が非合法移民を逮捕し蹂躙する暴力的な光景。映像全体を覆うくすんだ色彩からは世界の絶望感がひしひしと伝わってくる。しかしイギリスが舞台ということで、前半のロケーションはロンドンの街からいきなり家畜のうろつく農村や緑成す田園、鬱蒼とした森の中の一軒家へと飛び、ハリウッドSF映画のキラキラした未来世界と一味も二味も違う所でまず興味を引いた。映画の舞台として何故イギリスなのか?という問いに監督は「島国である事がシチュエーション的に重要だった」と述べているが、しかしこの映画は舞台がイギリスだからこその描写が数多くある。監視カメラの張り巡らされた警察国家のイギリス、不法移民を排除するイギリス、暴動とデモ、IRAを思わせるテロリストと爆弾テロ。実はこの映画は、SFの皮を被りながら、現在のイギリスの政治的状況とその閉塞感を描いたものなのではないか。しかし監督アルフォンソ・キュアロンはイギリス人なのか?と思ったらメキシコの出身なのらしい。『ハリー・ポッター』の監督だと思って舐めて掛かっていたら今回の映画が硬派だったので驚いた。


「子供が生まれない世界」とはなにか。それは「未来の無い世界」のことである。つまりこの映画で描かれているのは現代のこの世界の閉塞感そのものなのだ。そしてたった一人生まれようとする新しい生命は、災厄が解き放たれたあとに唯一パンドラの箱に残された「希望」のことであろう。その子供を救う為に出航する船の名前が「トゥモロー号」、即ち「明日」。しかしその道程はあまりにも危険であり、死と破壊に満ち満ちている。クライマックスの6分間の長回しを使ったもはや戦争としか言いようの無い激しい銃撃シーンは『ブラックホーク・ダウン』と並んでオレ的映画史に残りそうな凄惨さだが、これも「明日」と「希望」を手に入れる事の困難さを映像に託しているのだろう。暗喩を読んでゆくと判りやすいメッセージの込められた映画だ。そして赤ん坊の泣き声でそれまで鳴り響いていた耳をつんざくような爆撃音と銃声がハタと止まり、静寂となった世界を生命の息吹のみが包むという描写はあまりにも感動的だ。この生と死の絶妙な対比がテーマとして見事に結実し、映画を傑作たらしめている。


主人公は徹底して”巻き込まれ型”の登場人物で、酒を飲み煙草を吸い空虚な顔つきをしている所などはヒーローでもなんでもない。かつての夢や理想はとっくに費え去り、事件さえなければ無為に過ごす日常がおそらく死ぬ日まで続いていたであろう。この草臥れた中年男のキャラクターが実に良い。演じるのはクライブ・オーウェン。『シン・シティ』『キング・アーサー』の出演があるらしい。一方主人公の元妻で過激派グループのリーダー役をジュリアン・ムーアがやはり好演している。しかし、役柄のあの幕引きは!山荘に引き篭もる元ジャーナリストだったヒッピー崩れがマイケル・ケイン、これがまた良い味を出していて映画を引き締めていた。原作はミステリ界の女王P・D・ジェイムスによる初SF『人類の子供たち』であるが、ロートルSFファンのオレはニュー・ウェーブSF作家、ブライアン・オールディスの『子供の消えた惑星』を思い出した。


面白いのは全体に散りばめられたブリティッシュ・ロックのBGMだろう(アメリカン・ロックもあったが)。ディープ・パープル(ハッシュ)、レイディオヘッド(サントラ未収録。曲目忘れた)、ジョン・レノン(ブリング・オン・ザ・ルーシー)、ローリング・ストーンズの「ルビー・チューズデイ」のカヴァー(フランコ・バッティアート)、そしてなんと、キング・クリムゾンの《クリムゾン・キングの宮殿》が、破滅へと向かう王都の政府中枢部での場面で使われる。頽廃的な歌詞内容を考えると説明的過ぎるぐらいであるがかつてのプログレ・ファンとしてはにんまりしてしまう。さらにさらに、政府官舎の窓から見えるのはピンク・フロイド《アニマルズ》のジャケットで使われていた気球の豚。ピンク・フロイドのあのアルバム自体も政治批判的な内容だったから、これは官僚主義への皮肉ということなのだろう。


トゥモロー・ワールド(原題:The Children of Men)トレーラー

D

20061202(Sat)

globalhead2006-12-02

[]900日の男 900日の男を含むブックマーク 900日の男のブックマークコメント

■ヤヴァイ。昨日で日記書いたのが900日を迎えていたのであった。1000日までリーチですな。「どんなしょうも無い事でもやり続ければ形にはなる」という良い見本かも。この調子で毎日日記付けたら来年の3月頃に偉業達成ですか。ってかこれ偉業なんでしょうか。恥の多い人生の恥を晒していただけの様な気もするが…。なんかこう、ギネスで『10日間舌をレロレロとやり続けてきた男』とか『ケチャップ早飲み男』とかで認定されたようなのと同じトホホ感が漂っていますからなあ。ボチボチやっていきます。

■今日は携帯電話、TU-KAからauに換えろと五月蝿くアナウンスが続いていたので遂に換えたんであった。まあ1円携帯でいいよ、それにただでさえ使わないからなあ、とか思ってお店に行ったら、何故かデザイン(というか色)が気に入って1万数千円の機種を買う羽目に。しかもワンセグとか言ってTVも見れるそうじゃないですか。しかし部屋にいてもTV見ないのにいったい何を考えてるんでしょう。そもそもオレ電化製品とか何も調べずにお店に行ってその場で決めるタイプなんだよな。店員の薦めるものそのまま買っちゃうほうだし。

■着歌機能…。絶対使わねえ…。

■あと何故か携帯の店の店員と世間話で盛り上がったりしていた変なオレであった。「私ヤフオクとかやってみたいんですよォ」とか「ええッアマゾンって送料タダなんですか!」とか「クラシック好きなんですが7時間もある曲があって、いつも聴いてると眠っちゃうんですよォ」とか妙に人懐こいオネーサンだったな。…いや、だからTV付きの買っちゃとかそういうんじゃなくて!機種決まった後に世間話してたし!(何故かムキになって自己弁護するオレ)

■そしてアパート帰ってから突然掃除をしたくなり、あちこち片付けていたのですが、部屋の置き電話拭いてたら洗剤が滲みちゃったらしく、うんともすんとも言わなくなってしまった。これも買い換えなのか。いや、携帯のみならず部屋の電話さえもまるで使わない世間と没交渉のオレではあるのだが…。部屋の電話の通話料金、殆どピザ屋にかけた分だけ…。なんとサビシイ人生だ!

■あと裸の音楽CDが出てきたのでケース探したのだが無い。そして思い出したのだがこれはこの間人に貸したヤツではないか。というか、ケースだけ貸しちゃったのね…。DVDとかもたまにやるんだよね…。

■それと最近パソコンの調子がおかしい。パソコンのスイッチ入れてもすぐ落ちる。電源なのかもしれない。これは買い換えたくないなあ。買って3年は経ったが、性能的にはバリバリ現役だし。

■そういえばそのせいか、2日ほど家でインターネットだけ使えなくなってたんですよ。日記のUPは会社でやってましたが、メールが見られなかったんですね。で、ネットワークの設定が変になってたのでなんとか直して、メーラー立ち上げたら…スパムメールが100件入ってました…。

だ☆だ☆ 2006/12/03 16:06 携帯屋さんのお姉さんは「ひとなつっこい」ではなくてきっとフモさんが素敵だったので会話が弾んだのですよー(久々にコメント書き込むので誉めときましょう、とか思ったのです)
私は最近携帯屋さんに電池交換に行ったら、私が良い人だったせいなのかお姉さんはたくさんお土産と名刺をくれました。
「美人店員の名刺ゲット!」とか喜んでしまいました。
ではまたー

globalheadglobalhead 2006/12/03 16:45 おお「だ☆」さんお久しぶり!体調崩されてたみたいだけど元気になりましたか。それにしても最近皆オレの素敵さが判ってきたようで嬉しい限りだ!やはりアホな事を書いているけれども素敵の本性はどうしたって滲み出て来るものらしいな!(←すぐ調子に乗る単純なオレ)
それと前の携帯は2年ぐらい使ってましたが、電池交換の必要も無いほど使う機会がありませんでした…。使ったとしてもほぼ飲み会の打ち合わせの時だけだったな!新しい携帯は聞いた事も無い機能が一杯付いてて暫く遊べそうだな。まあ、電話以外の機能でだが…(惨め)。

だ☆だ☆ 2006/12/04 17:13 たぶんフモさんがでかい声でがーがー喋って、携帯屋さんのお姉ちゃんがわっかいギャルであろうことが容易に想像できます。
フモさんは素敵ですよね!
みんなそう思ってますよ!
私の体調ご心配いただきありがとうございます☆
でもね・・・悪くなってるんだ・・・あはは・・・悲しいわ・・・
携帯は私は大抵一年使うと電池交換しなくてはならない状況になるので電池を交換せず、新しい機種を買っていたのですが、今回はお金が無いので電池交換しました。
フモさんは成人病に気をつけて下さいね〜

globalheadglobalhead 2006/12/04 21:39 いやあ読まれまくってるなあ。ゼーンブその通りだ!若くってキャワイイギャルだったなあ!研修生だったし初々しかったなあ!
体調の事はミキシ日記で読みましたよ。大変だと思いますが前向きに生きていくしかないんだと思います。めげないでね。
新しい携帯は面白くていろいろ弄くってますが、パソコンみたいに何か個性的なことしようとかは全く思わないところが別ですね。着信音なんて別に何でもいいもの。
成人病と言えばこの間人間ドック行ってきましたよ!風邪引いて前々日まで夜更かし&深酒してたのに天晴れの様に健康でしたね!(いや本当はちょっと飲みすぎだったが)あとオレ肺活量が通常の方の1.2倍はあるみたい。そりゃあ声もでかい訳だ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061202

20061201(Fri)

[]顔写真から自然な動きを作り出し、入力した文を喋らせる事ができるサイト 顔写真から自然な動きを作り出し、入力した文を喋らせる事ができるサイトを含むブックマーク 顔写真から自然な動きを作り出し、入力した文を喋らせる事ができるサイトのブックマークコメント

《あほニュース.zip http://news4u.blog51.fc2.com/blog-entry-1393.html》さんより。

■TALK SOME SMACK! http://www.budsmack.com/service/Start

写真をアップロードし、顔の輪郭、目、口元のポイントを設定、台詞を入力するとその写真が表情を変えながら喋り始めます。

(↓)早速momokoで作ってみました!うわッやっべ、キャワイイ…。

http://www.budsmack.com/service/RetrieveCard?id=KHs_iOsa2Xg5oSUj1ENTha

[]世界で最も有名な50枚の写真 世界で最も有名な50枚の写真を含むブックマーク 世界で最も有名な50枚の写真のブックマークコメント

《POP*POPhttp://www.popxpop.com/archives/2006/11/post_37.html》さんより。

■The Most Famous Photographs http://ivizlab.sfu.ca/arya/Gallery/Photos/

あああなるほど…と言いつつスポーツ関係はまるでわかりませんでした…。

f:id:globalhead:20061125192920j:image

■おまけ:2ちゃんねるで最も有名な写真60枚

http://news4vip.livedoor.biz/archives/50861383.html

The Most Famous Photographs in 2ch

http://mostfamous2ch.web.fc2.com/index.html

[]単色弁当 単色弁当を含むブックマーク 単色弁当のブックマークコメント

http://portal.nifty.com/special06/03/27/index.htm

相変わらずデイリーポータルZは目の付け所面白いなあ。

《親子丼いろいろバリエーション(↓)》もなかなかいいです。

http://portal.nifty.com/2006/11/17/a/

[]「シカト」の語源 「シカト」の語源を含むブックマーク 「シカト」の語源のブックマークコメント

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail/q9841378

花札から来た言葉。花札の10月の絵柄は紅葉の下にシカが描いてありますが、そのシカは横を向いています。で、そっぽを向いて無視する事をシカと十月をあわせて「シカト」としたそうです。

[]言葉にできない 言葉にできないを含むブックマーク 言葉にできないのブックマークコメント

ネットで有名な脱力しまくり画像を小田和正の『言葉にできない』に乗せてお送りします。ああ…みんなアホだ…。

D

hiromiceciliahiromicecilia 2006/12/01 22:06 TALK SOME SMAC 早速やってみました。激ヤバイ。超ヤバイっすよ、これ。よっすぃ〜でやってみて一人でへろへろ萌えております。日本語で本人の声だともっといいのに。
momokoでやるところがさすがフモさん。アジアの蕾ちゃんのお迎えはまだでしゅか?

globalheadglobalhead 2006/12/01 22:18 だろだろ、ヤヴァイだろこれ!オレ自分で作った動くmomokoを何回再生したか判んないっすよ!目がパチクリするだけで胸がキュウウンとなりますよ!そしてこの伊勢丹バージョンmomokoは買うの諦めてたヤツなんっすよ!この切なさを同じドールファンとして判って欲しい…。
ところでアジアの蕾ちゃんは今日無事「発送しました」メールがアマゾヌから戴きましたよ!スマヌ…発送待ちのhiromiさんを差し置いて先に受け取ってスマヌ…。

globalheadglobalhead 2006/12/01 22:20 あー、あと確かに声もうちょっとバリエーション増やして欲しいよねえ。

dekoponndekoponn 2006/12/01 23:58 やっとTALK SOME SMACをやってみました。んで、これをずうーーーっとやっていたせいで自分ちのコメントレスもほったらかしですorz
しかも、何度やってもフモさんのように可愛らしく動かないんですorz
ちぇっ、ちぇっ。くやしい〜。
しっかし、フモさんはすごいなあ。こんなに可愛らしく日本語でお喋りするんだもん。く、くやしい〜。

globalheadglobalhead 2006/12/02 05:53 え〜上手くいきませんか!どの辺だろ。写真送ってくれれば作ってあげてもいいですよ!あと日本語喋らす時はハイフン入れたりピリオド入れたり文章を途中で区切ったりすると微妙にイントネーションが変わります。でも日本語で喋らすとちょっとなまっちゃうね。↑のhiromiさんの作ったのを見たけど英語で喋らせたほうがやっぱりキュートかも!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20061201