Hatena::ブログ(Diary)

メモリの藻屑、記憶領域のゴミ

20070228(Wed)

[]レディ・イン・ザ・ウォーター レディ・イン・ザ・ウォーターを含むブックマーク レディ・イン・ザ・ウォーターのブックマークコメント

レディ・イン・ザ・ウォーター 特別版 [DVD]

レディ・イン・ザ・ウォーター 特別版 [DVD]

■シャマランという監督

シャマランというのは不思議な監督である。作品の完成度や評判は置いておくとして、その映画の中での時間の流れ方が独特なのだ。そしてどの映画でも感じさせるじっとりと濡れたような色彩感覚はある意味官能的でさえある。他のハリウッド監督と比べても、その背景にある世界観というか宇宙観が随分と違うような気がする。それは死生観にも通じ、だからこそ必然的にドラマというものに対する考え方も違うのではないだろうか。彼はどの映画でも頑固に所謂”ワン・アイディア・ストーリー”を押し通すが、これはもう、頭で考えた、とか戦略的に、とかいうよりも、シャマラン自身の歩幅、呼吸、バイオリズム、様々な彼の生い立ちの背景にあるものがそうさせているとしか思えない。彼の作品が賛否両論ありながらもこれだけ注目されるのは、実はそういった作品自体の”感触”が、観客を魅せるからではないのだろうか。そしてこれがシャマランの生まれた国であるインドの血がそうさせるのだと考えるのは穿った見方だろうか。

■ファンタジーの中の観念性

さて今作はジャンルで言うならばファンタジーということになるのだろうが、そこはやはりシャマラン流の一歩引いたような作りになっている。彼の作品『アンブレイカブル』がコミックヒーロー物というジャンルをどこまでも現実的に描いた作品だったように、この作品でもファンタジーというジャンルを現実的に再現するということはどういうことなのか、というのが作品の主題になっていると思われる。ことファンタジーというジャンルに関しては、例えば異世界なりクリーチャーなりがアプリオリに”ある”というお約束の元にその物語を成り立たせているが、このシャマランのファンタジーでは最初から現れる犬のような姿をした怪しげなクリーチャーの存在を除いて、ほぼ全てのファンタジー的な設定が”語られる”ということでしか存在していない。”水の精”である少女もその外見は極普通であり、羽が生えているわけでも魔法を使うわけでもない。ファンタジーにありがちな目くるめくような異世界の情景や生物を具体的な映像として描くことを殆ど拒否した状態でこの物語は進められて行くのだ。そしてその”水の精”なり”犬のようなクリーチャー”の帰属すべき異世界は、中国かどこかで言い伝えられる”伝説”が”語られる”という形でしか存在していないのだ。”語られる”=言葉の世界のみによって存在する異世界とは何か。それは観念である。即ちシャマランは、ファンタジー世界というものはその観念の裡にのみに存在し得るのだということを表現したかったのではないか。

例えばファンタジー世界でもよく扱われる呪文というのは言葉である。異界の言語であると言えば言えるのかもしれないが、基本的に人間の言葉が、自然界に何がしかの作用を与えるというのが呪文である。つまりそれは、人間の観念が自然を変容させ得るという概念であり、観念が自然を凌駕できる、という考え方なのだ。そしてファンタジーに登場するクリーチャーは現実に自然界に存在する生物の複合種、いわゆるキメラの形態であったり、自然現象をあたかも生命体の如く肉体化させたものが多い。これらはその素材となった生物・無生物への人間の”イメージ”を掛け合わせたものである。物理的生物学的に無理な生き物でもそれが”イメージ”なら存在し得る。また”精霊”などではそれは”イメージ”そのものである。つまりそれらも人間の観念を実体化させた姿であろうと思う。ファンタジーは”それ”が”存在する”と同意した場所から出発する。そしてそれを表出させるのはあくまで人の想像力の賜物である。

■”ロール・プレイング”

映画では、”水の精”を助ける為にあたかもRPGのパーティーを集めるが如く、それぞれの”役割”を担うとされる人たちが集められる。しかし”役割を担う”というのはRPG=ロール・プレイング・ゲームの語義そのものである。”役割を担う”と自分が意識した時、人はその役割に”なる”のである。「私はヒーラーである」と意識した時に人はヒーラーとなり、「世界を救う戦いが存在する」と思ったときにその戦いは存在する。そしてそれも観念であり、観念の現実化である。それが如実に感じるのは、映画ではそれらの言葉が語られ、人々は自らの”役割”に成り切りはするものの、映画の画面に立っているのは、映画が始まったときと同じ平凡で草臥れた人々の姿でしかなく、生活感溢れるアパートメントが何一つ変わらずあるだけだからだ。つまり、観客にとっても映画の中の現実がファンタジー世界へと変容したのを認識するのは目の前の登場人物に”役割”が”ある”と意識することによってであり、その時、ありふれたアパートメントの光景が、世界の運命を担う戦いの場に見えてしまう、という観点の転換が起こるのである。

ラスト、Kマートあたりで買った安物の洋服しか着ていない人々が、モップや箒を持って邪悪なクリーチャーに立ち向かう情景があったが、その時、心の中で、彼等はミスリルの鎧に身を包み、エクスカリバーを携えた英雄としてそこに立っていたのかも知れない。何故なら、全ては観念の表出したものであるからなのである。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070228

20070227(Tue)

[]またもや小ネタなんだよ! またもや小ネタなんだよ!を含むブックマーク またもや小ネタなんだよ!のブックマークコメント

クラシック名曲サウンドライブラリー

バッハ、モーツァルトベートーヴェン・・・ 大作曲家たちの名曲を高音質mp3でダウンロードできる無料音楽配信サービスです 最新デジタル技術で制作したリアルでクリアなサウンドをお楽しみください

クラシック音楽が無料で手に入るだけではなく、それぞれの作曲者についてお勉強できる所がミソ。

f:id:globalhead:20070225151550j:image

なかなかクリエイティブなマクドナルドの新聞広告(via: P O P * P O P

マクドナルドってハンバーガーではなくポテトフライで稼いでいる、という話を聞いた事があるな。ポテトのほうが利益率が高らしいのだ。だからセットメニューお薦めするのね。あとあの長ーいポテトフライはアメリカの特殊な品種の馬鈴薯を使ったものらしい。でもフライ物はそろそろキッツイ歳になってきたなあ…。

f:id:globalhead:20070225151658j:image 

世界一高い橋の建設過程(via:News Walker.NET)

フランス、マシフサントラル山にあるミヨー橋は高さ300m以上あり同じくフランスのパリにあるエッフェル塔と同じくらいの高さだそうです。

とっても幻想的な雲の上にかかる橋。車で走っていると天国まで行ってしまいそうなヤヴァイ雰囲気を味わえるかも。

f:id:globalhead:20070225151539j:image

友人を集めた誕生パーティーの最中に起きた衝撃的な殺傷事件(via:小太郎ぶろぐ)

少年達が刃渡りの長い特殊な剣を持ち出して切り合う恐ろしい映像だ!最後には警官隊が突入!君は正視できるか!?

f:id:globalhead:20070225151628j:image

〜きなこもちプロファイル〜 恐怖のスレ(via:ハムスター速報 2ろぐ)

1 :愛のVIP戦士: 投稿日:2007/02/22(木) 00:05:04.32 ID:XjG31f+g0

ttp://blog9.fc2.com/2/2log/file/vip447817.jpg

※閲覧前にスレの反応を見てから判断してください。

2 :愛のVIP戦士: 投稿日:2007/02/22(木) 00:05:38.25 ID:ahuVz8/20

>>1

うわあああああああああああああ今日最大の恐怖画像

3 :愛のVIP戦士: 投稿日:2007/02/22(木) 00:05:42.90 ID:r3ZXGKM/0

ぎゃ嗚呼ああああああああああああああああああああああ

4 :愛のVIP戦士: 投稿日:2007/02/22(木) 00:06:43.46 ID:fbThnAeF0

やばい・・・このスレはやばい!

誰かオカ板から祈祷師呼んでこい!

御祓いしてもらわないと!

5 :愛のVIP戦士: 投稿日:2007/02/22(木) 00:07:06.71 ID:rdQ5yVzgO

お前まじでやめろ

寝れなくなる

これは怖い!勇気のある人だけが見ればいいと思う!全部見てしまったオレは恐怖で悶絶し「にゃあにゃあ」などと喚いてゴロゴロ転がってしまった!

それとなく似ている画像スライドショー(via:スピードネーター)

ネットの一部で流行っていた映像『言葉に出来ない』にあやかって新たなバージョンの登場であります。例によって脱力しまくってください。

●それとなく似ている similar

D

●それとなく似ている2 lookalike

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070227

20070226(Mon)

[]今週の小ネタですっ 今週の小ネタですっを含むブックマーク 今週の小ネタですっのブックマークコメント

ひらがなゲートウェイ
URLを入力するとそのWEBページが平仮名になっちゃう!ちなみにオレの日記をやってみましたら、思った通りお馬鹿さが増していました。

死刑になりうる罪
77条1項『内乱首魁』、81条『外患誘致』という罪名も凄いな。あと『現住建造物等放火』、『船車覆没致死』、『航空機墜落致死』…ダイハード刑事ジョン・マクレーンだったら20回ぐらい死刑にされてしまうんではないか!?

街中に突如現れた大きな穴 民家20軒近くがのみ込まれる(via:イミフwwwうはwwwwおkwwww)

グアテマラ市内にぽっかりと空いた巨大な穴。直径20メートル、深さは150メートルに達する。民家20軒近くがのみ込まれ、3人が行方不明となった。地面が陥没した原因は分かっていない (楽天ニュース)

ちょっとこれ怖いわ。地盤沈下だとしても150m.の穴って凄い深いような気がするし。しかも切り取ったみたいに真っ直ぐ切れている。『漂流教室』か!?

f:id:globalhead:20070225151605j:image f:id:globalhead:20070225151614j:image

ゲームのように整然としたメキシコの街並(via:GIGAZINE

ゲームのような街並って、シムシティのことでしょうねえ。南アメリカの都市って奇妙に未来的な建物が多いって聞いた事があるな。そして凝り過ぎたあげく国家規模の赤字を抱えているんだとか。

f:id:globalhead:20070225151512j:image

可愛くない武者ダース・ベイダー(via:GIZMODO JAPAN)
ダースベイダーの武者鎧兜が発売されます!これって五月人形なのか!?しかも販売は人形の老舗・吉徳製だ!人形は顔が命!でもこのベイダーは怖いです!

f:id:globalhead:20070225152527j:image

アレンジの妙技!映画をユニークに再編集(via:なにこれ?) 

内容は以下の通り。
.汽ぅ譽鵐函Ε劵 vs マイケル・ジャクソン
▲潺好拭璽好潺垢痢岷に歌えば」
ロボコップ vs ターミネーター vs ブルース・ウィリス
キング・コングの歌声
ロボコップ vs ターミネーター vs ロボット
キング・コングビートボックス
個人的にはスリラーがお気に入りww

取り合えずこのビデオの作者がロボコップキングコングが大好きだと言う事はよく判った。

●ST OF A FEW AMDS' UNFINALIZED IDEAS PART 1. AMDS FILMS

D

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/26 23:06 わ、この穴は摩訶不思議だ。150メートルって相当深いですよね。その下に20×150メートル分の空洞があったって事?地下都市?そしてほぼ正円できれいに垂直。続報に注目ですね。メキシコの街並は、新しく造成された墓地みたい。

globalheadglobalhead 2007/02/27 00:07 地下水の汲み過ぎで地盤沈下起こした写真とか見た事があるけど、べしゃっと潰れてる感じで、こんな風に綺麗な丸い穴にはならないんだよね。地質が違うのかもしれないけど、見た感じはやっぱり不気味だよね。ここの方(http://d.hatena.ne.jp/tsukkun/20070226)の日記ではもっと大きい写真があって、さらにCNN、BBC、CBNのニュースリンクがあったから読んでみた(機械翻訳だけどな!)けど、大雨が続いて下水管が破裂したから、というのが今の所の公式見解らしいね。でもオレみたいな妄想系の人間はやっぱり地下都市!重力兵器!地質規模の物体移動!X-FILE!などとオカルトの方面へと想像が走っちゃうんだよな!メキシコの街並みは確かに墓地みたいだね。未来の遺跡って気もした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070226

20070225(Sun)

globalhead2007-02-25

[]設定教えてくりゃれ 設定教えてくりゃれを含むブックマーク 設定教えてくりゃれのブックマークコメント

金曜の夜はいつものようにビールかっくらって寝ていたら携帯電話の音で目が覚める。時計を見ると12時半。金曜の夜なら遅い時間でもない。電話の向こうからはコムスメの声。「やっとネットの線が引けました!設定の仕方教えてください!」とのこと。パソコンを買ったのはひと月も前だったんだがADSLの回線工事が延び延びになっていてやっと今頃になったらしい。日頃優しいフモさんで通っている(女子限定)オレはどれどれなどと言いながら質問に答えてあげる。しかし暫くパソコン設定は触れていないのでオレの記憶がかなり怪しい。教えているつもりだったが自分自身に不安になる。

それでも無事ブラウザもメーラーも設定できたらしく、なんやかや1時間ぐらい話して電話を切る。すっかり目の覚めたオレはなんとなくだらだらとネットを眺め始める。そして30分ぐらいしてからまたコムスメから電話。今度はiPodの接続が、などと言っている。またしてもどれどれなどと言いながら質問に答える。またあれこれ話して電話を切る。

電話が終わったあと、そうじゃ、ネットの面白いサイトのリンクでも送ってやろうかい、と思いあれこれ調べてメールしてあげる。すると暫くして「まだ起きてたー!」とメールの返事が。元気がいい…。そんなこんなで金曜の夜はなんだか4時過ぎまで起きてたオレであった。

[]4年目? 4年目?を含むブックマーク 4年目?のブックマークコメント

しまった。この間の2月21日でこの日記が3周年だと言う事をすっかり忘れていたのであった。とうとう4年目に突入してしまいましたが大丈夫なんでしょうか。特に感慨も無いなあ…。何しろ忘れているぐらいだし…。こうして日記を書くのも習慣になってしまうと、歯ァ磨いたり顔洗ったりするのと一緒で意義だの理由ではなく取り合えずやっとく事柄になってしまいます。ネタなんかねえ!などと1年も前から騒いでるのに良く続いたわ…。最近は昔みたいに徹夜で原稿書くこともなくなりましたよ。徹夜で書くことも無いがな!でもなぜ書いてるかというとSHOW MUST GO ONだからだと思ってるからのようですな。何のSHOWなのかはよく判りませんが。

しかし3年間でのネットの人間関係も色々変わった…。たまにコメントくれてたあの人やあの人はいったい今頃何をしているんだろう。リアルでも3年もあれば人間関係は変わりますから、これはネットに限った事ではないんでしょうけど、ネットの場合は断ち切られたように消息が消えたりしますから一層寂しかったりしますね。でもここ1年でも沢山の方と知り合えたからそれでよしとしたほうがいいのかな。オレもいつまで日記続けられるか判んないし、今の内にオフ会でもしとこうかと思ってます。またその内告知しますのでその際はヨロシク!

washburn1975washburn1975 2007/02/25 19:16 三周年おめでとうございまーす。

オフ会にも、仙台からはせ参じたいと思っております。

FuetaroFuetaro 2007/02/25 19:22 フモオフ面白そうですなあ。その時はウチのヤクザなmomoko連れて馳せ参じます!

globalheadglobalhead 2007/02/25 19:44 >ワッシュさん
ありがとうございますぅー。わざわざ仙台からお越し願えるんですか!?実現したら楽しいだろうなあ。ワッシュさんとも一回お会いしてみたかったし。なにしろ今の所思いつきだけで何にも考えてないんですよ。取り合えず3月半ばぐらいにしようか、程度で。だいたい誰も来ないんじゃないか!?と思ってたのでもし来てもらえたら嬉しいです。

globalheadglobalhead 2007/02/25 19:45 >フエタロさん
オフ会は何人か会いたい方がいたので、それならいっぱい誘っちゃえ、と思い、その内告知しようと思ってたんですが、ホントにまだ思いつきの程度で…。オマケに企画力とか社交性とか無い人間だから大丈夫だろうか、と心配であります。でもまたフエタロさんとお酒飲めるなら楽しいな。お仕事も忙しいでしょうが、その節はよろしくお願いしまっす。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/25 21:10 私も去年から年明けにかけて、プチオフに何回か参加しました。そしてみんなの想いをぶち壊して帰りました。。。(〃_ _)σ‖ でもその後も相手にしてもらっているので、有り難いです。むしろ開き直った感じで気が楽になりました(ワッハッハ)

globalheadglobalhead 2007/02/25 21:33 実はとある日記(ひめさんの所かな)でレイジーがオフに出席したのを読んでいたのだよ。「頼りがいのある」とかなんとか書いてあったぞ!逞しいということなのだなレイジー!?まあオレなんぞも腹の出たしょぼいオッサンだしな。レイジーとは一回飲んでみたいのでよかったら来てくれくれタコラ。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/25 23:21 姫ちゃんの所に行ってたのか! 気を付けないと…。

globalheadglobalhead 2007/02/26 08:32 気を付けられた!

ナイチンナイチン 2007/02/26 15:59 3周年ですか!?ビックリです。
いつも盛りだくさんのブログで、プライベートが気になってしまうほどです。
これからもどうぞよろしく。

globalheadglobalhead 2007/02/26 22:05 おおお、ナイチンさんいらっしゃいませ!まさかコメント戴けるとは。こげなけったいなブログにお越し下さってありがとうございます。盛りだくさんというか単なる貧乏性というか…文字が多くないと不安になるんです…。プライベートでは日記に奉仕する毎日で、日記ばっかり書いてるから日常が無い、という倒錯した毎日を送っております。気にしていただいてかたじけない…。こちらこそどうぞ宜しくお願いします。

(ドールマニアのみんな!このナイチンさんはドール満載のとってもカックイイブログ書いてる人だよ!是非行って見ておくんなさいまし!《ナイチンxガールズ http://nightin.blog69.fc2.com/》)

rinjirinji 2007/02/27 00:37 すっかり出遅れましたが、3周年おめでとうございまーす。
衰えることを知らないフモさんのパワーに、圧倒され続けています。

globalheadglobalhead 2007/02/27 00:52 どうもです!しかーし3年もやるともう出涸らしだわ。ぶっちゃけ昔のネタ最近使いまわしてるもの。ってかね!3年書いててネタが被らないほうがおかしいよ!おまけにすっかり衰えた!これでも昔は結構言葉がポンポン出てきたもんだが、今は無理矢理水増しした文章です…。こうやってどんどんつまんない文章ばっかり書くようになって地味で枯れ果てた日記になっていくんだろうなあ、などと思ってます。でもそれも一つの生き様です。今後のメモリの藻屑、老人の繰言バージョンにご期待下さい。(誰も期待しないって)

バナナ牛乳バナナ牛乳 2007/02/28 13:13 ぐはあ!遅ればせながら祝・4年目とつぬー。
この間、中学生は高校生ですか。時の流れってのは
わかっちゃいたけど容赦ないっすね(・∀・)
FUMOさんはまいんち更新してることろが何気にすごいよ。
いつ訪ねても居てくれる喫茶店のマスターみたいだよ。
微妙なたとえでごめりんこ。

globalheadglobalhead 2007/03/01 12:25 ぐへえ!ありがとうバナナ牛乳!惰性で続いて早3年!続いているとは名ばかりで舵の取れない船が行き先不明方向性皆無のまま海のまにまに漂っているような幽霊船状態!名付けてこれが幽霊船日記!書いてるオレは差し詰め骸骨乗組員!今日も鬼火が灯ってます!
…と言う訳だが惰性も3年続くと凄いもんだな。生活習慣病と化しているよな。毎年なにか節目がある毎に「更新減らします」とか言ってる様な気がするが減るどころか文章多くなってる始末だ!でも流石に今後は減らしたい!というのはクリアーしてないゲームが溜まり過ぎだからだ!去年買ったゲームをまだチビチビやっているんだが…終わる目処が…。
でも嬉しかったよ。また宜しくなバナナ牛乳!

バナナ牛乳バナナ牛乳 2007/03/02 13:00 「チビチビ」を「ビチビチ」と読んでしまった拙者は切腹ですな。

小ネタの衝撃映像&画像、観ちゃいました。
画像はやめとくべきだった!!!!!!今は後悔している。
あの殺傷能力はやばい。しばらくは脳味噌にこびりつきます。
動画は「つきぬけろ!青春」でした。微グロ☆

globalheadglobalhead 2007/03/03 09:06 ビチビチだったかバナナ牛乳。冷たいものの飲みすぎには要注意だ。そういえば花輪和一という人の漫画に「ビチビチさま」というのがあったな。なんかヒルみたいな生き物が大量にビチビチ跳ねているという内容の…(止めときます)。
衝撃画像見てしまったか。あれ見るとしばらく立ち直れないよな。君の勇気に感服だ!衝撃ついでに「サイヤ化した恐怖のケダモノ画像」を見てトドメを刺されるがいい!
http://orex.blog42.fc2.com/blog-entry-841.html
動画は誕生パーティーのやつか?確かに胴体貫通してたからつきぬけてたかもしれん!最近グロ系の内容が多いのは心が荒んできているからなのかオレ!?

バナナ牛乳バナナ牛乳 2007/03/03 18:36 サイヤ化したケダモノ……見なきゃよかった(´;ω;`)
どうしてくれるんだあああぁああああぁ!!!!!!1
もう立ち直れない………
あと左のツーケーはたれとるなあ。

globalheadglobalhead 2007/03/04 07:14 けだものの不気味さに恐怖しながらも隣のエロ広告のTバック(いかん最初Tバッグと書いてしまったもう老年だ鬱だ…)を冷静にチェックしていたかバナナぎうにう!さすが女子が女子を見る目はクールだな!おぢさんはそこにケツがあるだけで既にもう満足だ!実はチチよりケツ派だ!おいおいいったいナニ告白してるんだオレ!そんなバナナぎうにうには以前紹介した【ごっつええデスノート】のNewバージョンを見つけたので楽しんでもらおう!
【ごっつええデスノート改】http://omomani.blog53.fc2.com/blog-entry-2296.html

バナナ牛乳バナナ牛乳 2007/03/08 13:24 おお!たしかにバージョンナップしている!
レムの扱いがぞんざいなのが悲しいけど笑える。
リュークがまるで他人事風なのもいいねえ。
YOUの声が妙にマッチしているのがめっけもんです。
また面白いのめっけたらおせーてくんさい!(ジャパニーズ土下座)

globalheadglobalhead 2007/03/08 14:06 全部見ていないけどこんなのがあったぞ。
デスノート倉庫 http://members.at.infoseek.co.jp/kuro725/deathnote-log.htm
>YOUの声
マッチしているってレベルじゃねーぞ!(VIP風に)
デスノコラやデスノMAD(ムービー)は数多く作られてるな。バナナさんの日記でも一回紹介されていたけど面白かったなー。また見つけたら紹介しておくよ。ただオレ更新多いから見落とさないように気をつけてくれー。毎日見ると吉かもよ(ジャパニーズ揉み手)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070225

20070224(Sat)

globalhead2007-02-24

[]オレとロシア! (その2) オレとロシア! (その2)を含むブックマーク オレとロシア! (その2)のブックマークコメント

■ダー!ダー!ダー!ロシア漁船員がやってくる!
ロシアン・マフィアがいる位ですからオレの町ではよくロシア人を見掛けました。漁船員だけではなく、商用で滞在している方もいらっしゃるんじゃないかと思います。そういった一般のロシア人はまあ普通に過ごしてるんですが、評判の良くないのがロシア人漁船員のミナサマで…。なにしろ手癖が悪いんだとか。

まず、店の外にワゴンセールなどの名目で置かれている商品、これみんなかっぱらって行っちゃうんだそうです。あちらの国では店の外に出している品物は商品ではないと思われている、なんて話も聞きましたが実際どうなんでしょう。なにしろそのせいで、ロシア船が入港したら、商店街では店の外に出している商品をみんな中に仕舞ってしまうようになったそうです。「狼が来たぞ〜ッ!」って感じだな…。あと食堂で食事の際に出されたスプーンやフォーク、これも持ち帰ってしまうんだとか。

実はオレの母親は地元でスナックを経営していた時期があり、ロシア人漁船員もよく来ていたそうです。そんな母親の店もある日ロシア人船員の窃盗にあってしまいました。ロシア人客が店に来て、ちょっと目を離したら姿を消している。よくあたりを見渡して見ると店に置いてあった石油ストーブが無くなっていたそうです。しかし火の点いたストーブをですよ!いったいどうやって抱えて行ったんだロシア漁船員!!今頃ロシアのどこかではオレの母親が使っていた石油ストーブが燃えていることと思われます…。

■わたしの父はロシア人
そんな母の店に来るロシア人にも馴染みの客が何人かいたらしく、オレが里帰りした時はユーリだのアレクセイだのロシア人の名前が話に出てくるのでなんだか面白かったでした。「ユーリはねえ、ちょっと子供っぽいの」だの「アレクセイは割りと男前よ」などと語る母親…。いや、母親のお店なんざベタベタに和風のひなびた小料理屋だったんですけどねえ。その店のカウンターにロシア人たちが並んで座り、「スパスィーバ」とか「オーチンハラショー」とかロシア語を連呼していたのかと思うとなにか可笑しかった。お土産で貰ったらしいロシアの貨幣もよく見せられました。まあ母親なりに楽しんでいたんではないかと思います。

母親は離婚して独り者だったので、オレ等兄弟は「いいロシア人がいたら結婚しちまえよ!義理の父親がロシア人って話のネタになるから!」などとよくからかっていました。だからひょっとして今頃オレの苗字はエレムチェンコとかボドリャギンとかシャポシュニコフだったかもしれません。で、毎日ウォッカでへべれけに酔ったロシア人の父に収容所での暮らしや強制労働の惨さやKGBへの密告の話を聞かされて…って、いったいどういう父親なんだよ!ところで本当のことを言うと、今まで隠していましたがオレの本名はフモノフスキーって言うんですよ。(いや嘘だって!)

■ロシア人さんいらっしゃい!
↓の写真は昔の日記でもUPしたことのある写真です。(元記事)オレの住んでた町の駅前商店街なんですが、ロシア人客を当て込んで看板がキリル文字になってるんですよ。ある意味ロシア人客のほうが地元のお客よりも重要な収入源になっているということなんでしょね。逆にロシア人専門で日本人お断り、なんて店もありましたね。見たことはないのですが北海道にはキリル語併記の道路標識があったり、ロシア語を教えている公立学校があったりするようです。

f:id:globalhead:20070224115007j:image f:id:globalhead:20070224115044j:image

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/24 22:07 やっぱりね。フモノフスキーだと思っていたよ最初から。ブログがウォッカ臭かったもん。民間レベルの異文化交流はいいやね。私だって貧迫してたり家族を養うためなら盗れそうな物は盗るな…。体も売るな…ってオイ! しかしキリル文字って難しいですね。私の従兄弟がロシア語の翻訳をやっているんだけど(学生の時、ロシアの木材伐採船に乗ってバイトしてたよ)、ИとかЯとか「お兄さん裏がえっちゃってますよ」みたいなのがあるし「ΝとΗ違うくね?」みたいな。あまりの寒さで手がかじかんでたのかね最初の人。今でもフモノフスキー様の郷里のあたりはビッチさんやチェンコさんユーリさんたちが定期的に訪れているのかしら。

globalheadglobalhead 2007/02/25 12:39 ズドラーストヴィチェ、レイジー!ウォッカ臭いブログを書いてるフモチェンコ・フモノフスキーことオレ様だ!ウォッカというか今日は朝風呂浴びて昼間っからビール飲んでるから酒臭いことは確かだ!全国数10万のはてなダイアラーの中でも朝っぱらから酔っ払ってコメント書いているのはオレぐらいなもんだろう!この時間から飲んでる、というのは今日一日を建設的に過ごす事を予め放棄しているということの表れだ!昨日は一日ゲームやってたし、休日はホント無駄に過ごしてるな…。あとでコーヒーでも飲んでどっか出掛けようと思います…。(段々反省してきている)キリル文字は読めないがロシア文化のことならオレに任せろ!ガキの頃からピロシキ食って育ったオレ様だからな!ロシア文学!SFしか読んだ事ない!ロシア映画!ホラーとSFとアニメしか見たことない!ロシア音楽!タトゥーしかシラネ!なんだよ一般人並みじゃねえか!君の従兄弟のほうがはるかに詳しいと思われる…。ちなみに郷里の母は既にお店をたたんでいるのでビッチやチェンコさんらとはもう交流が御座いません…。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/25 21:00 お店って言うか、街には今でもロシア人が住んでいたり、上陸してるんですか? 昔の記事を拝見しましたが、私好みの素敵な所ですね。一度行ってみたくなりました。頑張ってヘソクリしなくちゃ。

globalheadglobalhead 2007/02/25 21:20 稚内は北海道で2番目ぐらいのロシア船が寄港するところなので、それだけロシア人も多いし、当然貿易関係者も多数住んでいるようです。ただ町自体が閑散としてるからなあ…。ホンットに”何にも無い”所っすよ!上の写真も8月の日曜日のお昼に撮った写真なのに誰も歩いてない!お薦めしていいものなのかどうか、元住人としても決めかねるものであります…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070224

20070223(Fri)

globalhead2007-02-23

[]オレとロシア! (その1) オレとロシア! (その1)を含むブックマーク オレとロシア! (その1)のブックマークコメント

■ロシアンマフィア発砲事件
北海道の事を書いていて思い出したお話があったのでちょっと書こうかと思う。

オレの実家は北海道の漁港なんだが、ここ、ロシア漁船も寄港するんですね。で、これに乗船してるロシア人船員の裏収入源が、実は漁で獲れたケガニの横流しなんですよ。ロシア船が自国の為に獲ったケガニを、より売値の高い日本、即ちオレの町でこっそり売り捌いてるんですね。漁業法とかどうなっているのかはよく知らないんですが、これって基本的には違法なんじゃないのかな。まあなにしろ、そんなことが行われているわけです。

これに目をつけたのがロシアンマフィア。ロシア漁船の日本での効率の良い裏商売を組織的に行おうと、はるばるロシアからやって来てオレの町に居を構えていたんだといいます。つまりオレの実家はロシアンマフィアの住む町でもあるんですな!そしてこれが結構儲かっていたらしく、オレの町に住むロシアンマフィアはそれに増長して本国のマフィア組織に造反したらしいんですな。詳しい事はよく判りませんが、売り上げを誤魔化したとか上納金を渋ったとかそういうことだったのでしょう。それに対しかんかんに怒った本国マフィアは、オレの町に住むロシアンマフィアに制裁を加える為ヒットマンを送ったのです!

ヒットマンは道東から潜入したという話です。観光客を装っていたのでしょう。日本までは船で来たのか飛行機で来たのかは判りません。なにしろ道東からレンタカーを借りて、道北にあるオレの町に向かったというのです。ヒットマンはオレの町に到着し、裏切り者のドンとその情婦を見つけ出して拳銃で射殺し、そして逃げ去ったそうなんです。ただ、後で判ったのですが、ヒットマンが撃ち殺したのはナンバー2であり、本当のターゲットであるドンと間違えられて殺られた、ということらしいです。ヒットマンはレンタカーでそのまま来た道を戻り、本国へ帰還しようとしたのですが、ここで警察に捕まってしまいます。殺人容疑ではありません。なんと彼はスピード違反で捕まり、その時の事情徴収で事件が発覚したと言う訳なんです。なおこのヒットマンは、暗殺終了後拳銃をオレの町の港から海に捨てたらしく、警察が大規模な海浚いをしたのだそうですが結局見つけられなかったんだといいます。


■すぐそこにあるロシア
オレの住んでた町って日本最北端の地、稚内(地図)と言うところなんですよ。そしてここからさらに北に行くと現在ロシア領になっている樺太があるんですな。

樺太(からふと)は、日本列島最北端、北海道の北に位置する樺太島{露:Сахалин(サハリン)、中:庫頁島(クイェとう)}を指す地域名称である。 また、この名称は、日本領有下において南樺太及びその付属島嶼を指す行政区画名として使用された。 現在はロシア連邦が自国領である北サハリンに加え、南部も実効支配しているが、ソ連はサンフランシスコ講和条約に調印しておらず、日本政府は国際法上、南樺太は所属未定地であるとしている。また、太平洋戦争において日本本土最後の地上戦が行われた。

『樺太』 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本本土最後の地上戦!大日本帝国とソビエト連邦との戦いがあったと言うわけですな。オレの町にはこの時の戦没者の方達の慰霊碑があったりもします。
日本と樺太はどれぐらい離れているのか?というのを調べてみました。これによると『サハリン島最南端のクリリオン岬から北海道の宗谷岬までは直線距離で43劼如東京−千葉間の直線距離に相当』するとの事。つまりオレの町から43Km先はロシア領ということです。この樺太は晴れた日などに北の海の彼方に島影を見ることができます。子供の頃から、海の向こうに見えるその島を眺めながら、「ああ、あれはよその国なのだな」と奇妙な感慨に耽っていたことを憶えています。以前も書いた事がありますが、1983年の大韓航空機撃墜事件はこの樺太の近海で起こった事件で、当時はオレの町の海岸には被害者の遺留品が幾つも打ち揚げられていたと言います。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/23 22:25 戦争は二度とおこしちゃいけないな。普段 電ノコとかトカレフとか言ってるけど、戦争は絶対NOだ!

globalheadglobalhead 2007/02/24 11:12 戦争は駄目だ!「戦争ハンタイ」はカルチャー・クラブだ!受験戦争も交通戦争も駄目なんだ!(まともに受験ってしたことないのでこういう人生になってしまったが…。あとオレ車の運転がまるで駄目で…。)でもヘルシングという漫画に出てくる「私は戦争が好きだ」http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/6353/genbun.htmlという一文は狂っていて面白いです。ちなみに電ノコ以外ではショットガンが好きです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070223

20070222(Thu)

globalhead2007-02-22

[]高速ヴァンパイア!痴漢ドワーフ!吸盤男オクトマン! 高速ヴァンパイア!痴漢ドワーフ!吸盤男オクトマン!を含むブックマーク 高速ヴァンパイア!痴漢ドワーフ!吸盤男オクトマン!のブックマークコメント

■『悪魔のいけにえ』テキサス万歳!!日記
映画『悪魔のいけにえ』DVDの販促を務めている方の日記です。
この中で管理人さんが「ベストホラー10」を挙げていらっしゃるんですが、これが実にマニアックで楽しい。

 エクソシスト2」
心の1本。ホラー映画以外で見ても一番好きかも。
デリリウム
主人公の連続殺人鬼が、殺人事件に巻き込まれる狂った傑作!!
「バスケットケース」
NY派。やっぱりカッコイイ。
ぁ屮咼茱鵐鼻
フルチからはこれを。クール!!
ァ峭眤ヴァンパイア」
チェコ製のニューウェイブ・ホラー。何も起こりません。
Α悪魔のいけにえ2」
これを生み出したフーパーは本当に凄い!!
А崔坿ドワーフ
トルベン最高!!
─峙枷彙縫クトマン」
オクトマン、可愛い
「ヒューマン・キャッチャー」
「さまよう魂たち」
http://blog.livedoor.jp/livefreaky/archives/50824767.html

有名ホラー映画に混じって出てくる、今まで全く聞いた事のないホラー映画のタイトルがそそります。「高速ヴァンパイア」も結構ポイント高いですが、「痴漢ドワーフ」ってなんだよ!ホラーなのかそれ!そして「吸盤男オクトマン」って、それじゃあショッカーの怪人だよ!なんか凄い観たいんですけど。そういう訳でちょっと調べてみました!

■高速ヴァンパイア

f:id:globalhead:20070213222403j:image

人間の生き血を吸う車の恐怖を描いたホラー。負傷したカーレーサーを診察した医師は、彼女の足の裏の異常に気づく。彼女の乗っていたマシンの自動車メーカーが無関心を装う中、事件を知った学者が、そのマシンは人の生き血を吸う車だと主張する。

■痴漢ドワーフ

f:id:globalhead:20070213222433j:image

悪魔のいけにえ」に匹敵する伝説のカルトバイオレンス・エロティック・ホラー!新郎新婦が越してきたアパート。そこは実は若い娘を誘拐してきては売春を強制している悪魔の館だった。よだれを滴らせながら美少女を襲うドワーフの様な姿の怪優“トルベン”の姿は必見!

■吸盤男オクトマン

f:id:globalhead:20070213222454j:image

南米だかどっかの島に、核実験の生態系に与える影響を調査にきた科学者たちが見たものは?…それは放射能により突然変異をおこした、知性をもった恐怖のタコ人間、吸盤男オクトマン!

うううう…いずれ劣らぬZ級作品のようですねェ…。何でこんな作品が存在しなければないらないのか、その存在意義さえ問い正したくなってきますねえ。でもいいのです。ホラーとはそもそも、こういったルサンチマンの結晶したものであるのでしょうから。(オクトマンはルサンチマンもヘッタクレもなさそうだが!ちなみにこのオクトマン、あのリック・ベイカーが初めて特殊メイクを担当した映画でもあるらしいです。)しかしこういうマニアックなホラーを推す方が販売担当している『悪魔のいけにえ』DVDはきっと充実した仕上がりになりそうな気がしますね。

[]『悪魔のいけにえ2』の完全版がリリース 『悪魔のいけにえ2』の完全版がリリースを含むブックマーク 『悪魔のいけにえ2』の完全版がリリースのブックマークコメント

今売られてる廉価版との違いは、本編がスクイーズ収録されてるのと特典として幻のカットシーンが収録されている事です。このカットシーンの目玉は、伝説のヤッピー大虐殺シーン!!これは、本当に凄いです。メチャクチャやってます。発売日は、5月25日!いけにえの2週間前!!

ホラーの原点『悪魔のいけにえ』の続編が、初スクイーズ収録&計約90分以上の豪華映像特典収録で初登場!<完全版>ならではの特製リバーシブルジャケット仕様:裏面は劇場公開時のオリジナル・ポスターアートを採用。

http://blog.livedoor.jp/livefreaky/archives/50850049.html

さて『悪魔のいけにえ』『悪魔の沼』DVD発売決定で大いに盛り上がっている今日この頃ですが、続編である『悪魔のいけにえ2』も完全版としてリリースされるようです。引用にもありましたが【伝説のヤッピー大虐殺シーン!!】【メチャクチャやってます。】とのこと!うひぃいぃッ!早く観てェ!特典映像も盛り沢山だとか!勿論オレは全てのDVDを予約しますぜ!今年の春はトビー・フーパー祭りになりそうですな!ぎゅいぃいぃいぃいんんッ!(電ノコの音)

悪魔の沼 デラックス・エディション [DVD]

悪魔の沼 デラックス・エディション [DVD]

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/23 08:34 ベラボー、じゃなかったブラボーなラインナップですね! 電ノコはいいやね。

globalheadglobalhead 2007/02/23 12:38 べらぼうめ!ぶらぼうでぃ!あたぼうよ!基本は電ノコ!オレはパソコンゲームが好きでたまにやってるんですが、これがFPSっていうジャンルでね。まあ要するに小火器でもって敵を撃ち殺しまくる、というただそれだけのゲームなんだが、これによく電ノコ出てくるんですよ。もう下手な鉄砲よりも殺傷能力が高くて、ゲーム内では敵を切り刻みまくってますわ。スプラッタ描写も完璧!きちんと敵がばらばらになります!バーチャル世界では電ノコ使いのオレであった!

20070221(Wed)

globalhead2007-02-21

[]猫バトン! 猫バトン!を含むブックマーク 猫バトン!のブックマークコメント

ううう…またもやレンジャさんからバトンが廻ってきたが…「猫バトン」だとぅおおおおおッ!これは羞恥プレイなのかッ!?
某ミクでのレンジャの回答振りをここで詳らかに出来ないのがつくづく残念だわい!

+猫バトンのルール+
・これが回ってきたら次に書く日記の語尾すべてに 「にゃ」「にゃん」「にゃー」等をつけなくてはならない。
・「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にすること。
・一人称は必ず「我輩」にすること。
・日記の内容自体は普段書くような当たり障りのないもので構わない。
・日記の最後に5人! まわす人の名前を記入するのを忘れないこと。
・既にやったことがある人でも回されたら何度でもやる事。

では行ってみるにゃー!お題は猫だけに「我輩とおサカニャ」にゃ!(昔書いたエントリとダブってると思うが、誰も憶えてないと思うからまた書くにゃ。)

■我輩とおサカニャ
ニャーッ!我輩の生まれた所は北海道なんにゃ。北海道の美味しい食べ物、と言えばジャガイモにゃトウモロコシがあるにゃけど、やっぱり一番はおサカニャにゃ!我輩の育った町もそんな北海道の漁港のひとつで、毎日毎日おサカニャにゃー不自由しなかったんにゃ。なにしろ漁船員の叔父さんがいて漁が終わったらいつも沢山のおサカニャを家に持ってきてくれてたんにゃ。サンマやカレイやホッケやスケソウダラが多かったにゃ。時期によっては毛ガニや車エビもあったにゃん!これが全部タダで食卓に上ったんにゃ!それと沿岸漁業も盛んでにゃ。昆布や海苔、ウニ、ホタテも獲れたんにゃ.。これも近所で沿岸漁業やっている知り合いのおじさんが獲れると分けてくれてたんにゃー。もうだから毎日獲れたてピチピチがたらふく食べられたんにゃよ!

まあしかし問題も一つあって、豊漁の時は毎日毎日同じ魚ばかり食べさせられたんにゃ!カレイの煮つけが3日間!鱈のフライが4日間!これはさすがに飽きちゃうにゃー。そんな訳でいつもおサカニャばかりだったから、さすがに食傷していて、だから実家にいた頃はそんなにおサカニャって好きじゃなかったんにゃ!

上京したての頃も、実家ではおサカニャって基本的にタダで食べていたから、それをお金を出して買う、という感覚がなかなか湧かなくて、だからあんまりおサカニャ買って食べるということはしていなかったにゃー。逆に東京で初めて食べたおサカニャとかもあるにゃ。鰹のタタキとかアジの開きって北海道では食べたことがにゃかったにゃ。サザエやモズクもにゃいんにゃよ。実はシシャモも食ったことがにゃかったにゃん!というか、スーパーとかでは売られていたのかもしれにゃいけど、他のおサカニャは貰って食べられるから、お金出して買ったりはしにゃかったということにゃんだろうにゃ。

ちなみに我輩の一番好きなおサカニャはサバにゃん!つくづく庶民にゃねえ…。ニャニャニャニャニャーニャニャニャーニャニャニャー。

という訳で猫バトン終了にゃん。次に回す人?うーん、ぱ、ぱせ…(いかんこれ以上は惨い)

[]手塚治虫のミニミニ漫画全集 手塚治虫のミニミニ漫画全集を含むブックマーク 手塚治虫のミニミニ漫画全集のブックマークコメント

ミニコミ 手塚治虫 漫画全集 Vol.1 200巻 特別限定セット BOX

ミニコミ 手塚治虫 漫画全集 Vol.1 200巻 特別限定セット BOX

マイクロフィルム」なるものがありますが、これはもうマイクロフィルム化された漫画ですなあ。コレクターズアイテムとしては面白いですが、読むのには両目に拡大鏡などを装着する必要があるのではないかと。割り算すると一冊350円前後で、これだったら普通の大きさのを買った方が良い様な気もしますが、場所を取らない、という簡便性があるのか!?本の置き場所に困っている蔵書家の方には打って付けという事なのか!?
手塚治虫漫画全集自体は相当昔から刊行されていますが、装丁がスッカスカでなんだかあんあり好きではなかったですね。全集というぐらいですから、これでしか読めないマニアックな単行本もかなりある為、何冊かは蔵書しておりますが。あーでもなんだか手塚治虫思いっきり読みたくなってきたなあ。
あと現在販売終了しているようですが手塚のコミック400巻分、8万ページ余りをDVD8枚に納めた『手塚治虫漫画大全集DVD-ROM』というのも出ていたようです。

f:id:globalhead:20070217103942j:image f:id:globalhead:20070217104000j:image 

[]ほっけの焼き方(3月23日追記) ほっけの焼き方(3月23日追記)を含むブックマーク ほっけの焼き方(3月23日追記)のブックマークコメント

なんだかやたら「ほっけの焼き方」の検索で来られる方が多いので、ここにリンクを張っておきます。参考までにドウゾ。なおコメント欄からの抜粋になりますが、コメントの流れを読まれると何故ほっけの焼き方の話になったのかが判ってそれなりに楽しめるかと。
ほっけの焼き方 http://www1.ocn.ne.jp/~sinsei/hokkemen.htm
ほっけの焼き方その2 http://www.tabekurabe.net/product/0000047/product.htm
ほっけを使った料理 http://www.rakuten.ne.jp/gold/tairyou/rcp/hokke.html
ほっけのすり身 http://sakanada.net/mart/recipe/hokke.html

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/21 20:20 昔、小樽に行った時にゃ(にゃんかベランメエ?)何処の鮨屋に入ってもめちゃくちや美味しかったにゃ〜!

globalheadglobalhead 2007/02/21 21:45 にゃあにゃあ!お鮨は美味しかったかもしれんにゃ。ただ普段から食べてたから美味い不味いっていうのがあんまりなかったかもにゃ。子供の頃は甘エビと鯖(また鯖かよ)のお鮨が好きだったにゃー。でも東京で食べるお鮨もやっぱり美味いにゃん。我輩の住む町には矢鱈滅多ら鮨屋があってお鮨には事欠かないんだにゃー。やっぱ江戸前男前だにゃ!ところでレイジーって江戸っ子にゃのかにゃ?イナセな雰囲気がするにゃん(イナセって男に使うんじゃ…)。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/21 22:30 祖父母の代で東京に出て来たにゃ。ルーツは群馬の空っ風だ。どっちにしても荒っぽいやにゃー。「粋」と「潔い」は座右の名だにゃ。あ、座右はいっぱいあるかにゃ。一獲千金、一発逆転、一挙両得、一石二鳥・・・・。

globalheadglobalhead 2007/02/21 23:21 おお、親子3代!それは紛れもにゃい江戸っ子にゃあーーッ!にゃんか竹で割ったような気風のいい姐さんにゃと思ってたにゃ!ってかそれを言うなら”竹を割った”にゃろ!竹で割られてどうするにゃああ!江戸文化の粋にはちょっと憧れがあったにゃあ。結局まにゃんだのは「逝き」だったけどにゃ…。ちなみのオレの座右の銘はレイジーと似てるにゃ!一知半解、一触即発、一長一短、一汁一菜…。

ヾ(=ΘΘ=)ノヾ(=ΘΘ=)ノ 2007/02/22 00:15 わはー、最近はコメント欄まで楽しーにゃー。お二人の掛け合いはすばらしー。

ところで、北海道生まれのフモさんに質問にゃー。生のほっけって、どうやって食べるのが美味しいのかにゃ?この間スーパーでにゃ、とても綺麗なものが売られていたのだけどにゃ、でかすぎてやめたんにゃ。調理法がわからにゃいからにゃあ…。(あー、読みにくいー;;)

globalheadglobalhead 2007/02/22 12:42 ぶにゃあ!道産子にとってほっけは魚の王様にゃあ!食卓ではあのでっかいほっけの開きが一人に一枚出てくるにゃあ!脂の乗ったヤツは特に美味いにゃん。開きになって売られているにょが一般的にゃ。一夜干しされているから旨味があるにゃん。やっぱりほっけはあのままグリルするのが一番美味いにゃあ!というか焼いたのしか見た事ないにゃ。開いてあるまんまドカッ!と焼ければ一番いいんにゃが台所にあわせてぶった切っちゃってもOKにゃん。大きいから多少焼き時間は掛かるみたいにゃね。この辺をご参考に。
ほっけの焼き方 http://www1.ocn.ne.jp/~sinsei/hokkemen.htm
ほっけの焼き方その2 http://www.tabekurabe.net/product/0000047/product.htm
皮から焼くのと身から焼くのと二通りあるんだにゃあ。お好みってことにゃ!
ほっけを使った料理 http://www.rakuten.ne.jp/gold/tairyou/rcp/hokke.html
ほっけのすり身 http://sakanada.net/mart/recipe/hokke.html

ヾ(=ΘΘ=)ノヾ(=ΘΘ=)ノ 2007/02/23 11:54 フモさん、たくさんありがとね★(ネコ語ごっこはまた今度、時間あるときにね!)結局、ふつーに焼いて食べるのが一番美味しそうね。‘生’ほっけっていうのが、実は気になっていたんだけど、煮付けでもいけそうなので、やはり今度試してみたいと思います。にゃー。

globalheadglobalhead 2007/02/23 12:32 そうだにゃ。”生”とはにゃってるけど、多分一夜干しなんではないかにゃ。今実家の母ネコに電話で確かめたら「生って聞いたこと無いにゃあ。」ということだったにゃ。あと↑でもリンク付けたほっけのすり身、これをすまし汁にしてよく食べてたのを思い出したにゃ。手間がかかるから特にお薦めはしにゃいけど。あ、ひょっとしてタマにゃんはほっけ食べたことが無いのかにゃ?

ヾ(=ΘΘ=)ノヾ(=ΘΘ=)ノ 2007/02/23 13:16 わー、ハハ様にまで…お手間とらせてすみませぬ。ほっけ、食べたことあります。居酒屋でヒトが頼んだのを、横からついばんで、っていうパターンで。(自分で注文しなよ〜)魚は全般に大丈夫なの〜♪

globalheadglobalhead 2007/02/23 23:49 やっぱり北国の魚にゃからそちらではポピュラーではないにゃろうにゃ。でも土地土地で特色ある食べ物が存在するのは楽しい事だにゃ。奄美産らしいけど初めて食べた”うみぶどう”には感動したのを覚えてるにゃ。

paseyopaseyo 2007/02/24 01:19 生ホッケ、一度売っているのを見つけて焼いて食べたことがありますにゃん。あの魚は干してないととても身が柔らかくて崩れやすいんですにゃ。開きと違って味も非常に淡白で“こんな魚にゃん“とビックリしましたにゃん。
思い出を語るだけでどういう食べ方が美味しいのかは知らないにゃん!ごめんなさいにゃん‥‥。

globalheadglobalhead 2007/02/24 10:56 ぎにゃあ!生ホッケ食べた事あるんにゃあ。やっぱり淡白すぎるから開きにして食べるのが一般的になったんにゃろね。干すと蛋白質が分解して旨み成分のアミノ酸に変質するから美味しくなるんだそうみゃ。実家ではカレイも一夜干しにして食べてたにゃ。カレイも相当食べたにゃー。そういわれてみると白身魚ってアジや鱈なんかもそうにゃけど一夜干しや干物にするのが割とポピュラーな気がしてきたにゃ。ん?鯛は干物があんのかにゃ?…と思って調べたらやっぱりありましたにゃ。レンコ鯛や金目鯛の干物が。実家では金目鯛がたまに食卓に上ってきていたような記憶があるにゃ。鯛自体は食べ慣れてないにゃ…。逆に生ホッケは煮つけやすり身にするにゃらいいのかもしれにゃいにゃ。

20070220(Tue)

[]小ネタが飽きない 小ネタが飽きないを含むブックマーク 小ネタが飽きないのブックマークコメント

■2ちゃんねるを閲覧不能にする「2chCloser」v1.0 (via:蓚酸鉄DB-ハルカナトキノナガレ-)

2ちゃんねる”を閲覧できなくする常駐ソフト。小さい子供に2ちゃんねるを見せたくない家庭や、たとえば仕事の〆切や試験の直前なのについつい2ちゃんねるを見てしまう誘惑を断ちたいといった人にもお勧め。2ちゃんねるの掲示板だけでなく、GoogleやYahoo!で“2ちゃんねる”を検索した場合や検索結果のキャッシュページ、また“2ちゃんねるニュース速報+ナビ”などの関連サイトであっても、Webブラウザーで開いた途端に自動終了させる。

2ちゃんねるって殆ど見に行きませんが、スレッドのまとめサイトはよく読むので、実は好きだって事になっちゃうんでしょうか。2ちゃんねる存在の是非には特に意見は無いのですが(無くなったってどうせまた似たようなのが出来るんでしょ?)、実際あの長大なスレッドを追いかけノイズを選り分けて必要な情報を探すのって骨が折れるから利用しないっていうのはありますね。しかし2ちゃんねるは別としてもオレもたまにネット絶ちしなきゃいけないかもしれん…。


■新たなアート?ルービックキューブでドット絵を表現via:Game*Speak
ルービックキューブですか。出始めの頃から知っていますが、なにしろ2面以上揃えた事はありません。基本的にパズルって苦手です。頭を使うこと自体が苦手だ、という話もあります。つまりお馬鹿、ということなんでしょうか。パズルが解けた、と言って喜んでいる方なんかを見たら「何があっても絶対解いてやるものか」などと意味不明な対抗意識を燃やしたりするタイプです。こういうのをヒネクレ者といいます。ええ、結構生き難い人生を送っております…。

f:id:globalhead:20070217222051j:image

■「さあ逝きましょう」と言わんばかりにセクシーなモデルが誘いをかける棺の広告写真via:なんでも評点
どんな商品であろうと側に見た目のいいオネーチャンを立たせて売り込むのは商売の基本です。風邪薬だろうが車だろうが紙おむつだろうが例外はありません。アメリカなんぞではライフル一挺売るのにも金髪のオネーチャンが微笑む広告出してるんじゃないですかね。次は墓石の前でオネーチャンにあられもないポーズをとらせた広告を出す墓石売りの出現を待ってます。

f:id:globalhead:20070218110810j:image

■ゲームボーイの中にiPod入れてみたvia:NewsWalker.NET
よく見ないと判らないですが画面がiPodになってるゲームボーイ。しかしこれ一番初期型のGBみたいですね。あれって今思い出すと結構でかくて重たかったんだよなあ。

f:id:globalhead:20070217221146j:image

■何もなくても首もげまくりのおとっつぁんムービーvia:ちゅるるん
あああ!とっつぁんの首が!!

f:id:globalhead:20070217221302j:image

■名作映画5秒でシリーズvia:FreshNewsDelivery
なにかと忙しい現代人には劇場で2時間もゆっくり座っている暇などありません。スター・ウォーズ6部作やロード・オブ・ザ・リング3部作なんて全部観ようなどと思ったらそれはもう大変です。そんなあなたの為の『名作映画5秒でシリーズ』。LOTR3部作でさえなんと15秒で全てを観られます!

●『ロード・オブ・ザ・リング(/旅の仲間)』を5秒で

D

『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』を5秒で

『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』を5秒で

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/20 21:22 ゲームボーイは縦長だからゲームボーイらしかったのに…。DS lightが発売されてすぐ、偶然通りかかったお店で売っていて「え?これがみんな徹夜で並んでも買えなくて大変な事になってるアレ?」と、不安になりつつも当然速攻で買ったのね。で、脳トレ1、2も買って、その日に挑戦。73歳ですって!アハハハハ……!それ以来一度もやってません。
ここで悔しがって何度も挑戦するタイプの人が伸びるタイプなんだろうね。私は「こんな物で知能を測られてたまるかい!」って思っちゃった。だって初めてだし、体調悪かったし…(結構引きずってはいる)

globalheadglobalhead 2007/02/20 22:05 そうそれそれ。「パズルやクイズがすらすら解けるからって、それだけで世の中通用せんわい!」などとついつい減らず口を叩きたくなってしまうんだよなあオレも。そもそもパズル如きでそれだけムキになるっていうのが自分の頭の出来を気にし過ぎている証拠なんだが!ひょっとして負けず嫌いなんじゃないかレイジー!?オレもそうだ!そしてオレが編み出した絶対負けない戦法、それが誰とも戦わない、ということだ!少なくとも相手のフィールドには乗らない!人と競争しない!誰も理解できなくても良いから自分が大将!の世界を作っておく!これこそ”戦わずして勝つ”の極意だ!(全然違う!)
DS lightはきっと面白いゲーム機だとは思うんだが、これ電車とかでやっちゃうとただでさえ電車以外で本読まないオレが全く本読まなくなっちゃいそうなんだよな。だからポータブルゲーム機は自粛してるのよ。PSPも実は持っているが、やっぱり封印しちゃったなあ。でも今アパート帰るとパソゲーとXBOX360をずっとやっててな。日記書く暇が惜しいんだよ。だから最近この日記ヤヴァイのよ。今の所両立してるのは、眠ってないからなのよ。もしも更新止まってたらゲームの世界に逝っちゃったんだと思ってくれ…。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/20 22:11 そう、負けず嫌いの努力嫌い(笑)
逝かないで〜〜〜!

globalheadglobalhead 2007/02/20 22:20 取り合えず2週間分エントリのストックがあるから当面大丈夫だ。去年書いた記事を今頃UPしてたりとかしてるんですよ。しかし何が悲しくてそんなに書き溜めているのか、自分で自分が判らない!だいたいここ4日間のエントリは全部土曜日にまとめて書いたものだ!いったい何がオレにそうさせるのかは謎だ!ちなみにオレも努力は嫌いだ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070220

20070219(Mon)

[]年齢を重ねるごとに「食べられなくなったもの」ランキング 年齢を重ねるごとに「食べられなくなったもの」ランキングを含むブックマーク 年齢を重ねるごとに「食べられなくなったもの」ランキングのブックマークコメント

■年齢を重ねるごとに「食べられなくなったもの」ランキング、1位は?(via:Narinari.com)

◎年齢を重ねるごとに食べられなくなったものランキング(オリコン)

総合1位 ステーキ(女性1位、男性3位)

総合2位 焼肉(女性圏外、男性1位)

総合3位 スナック菓子(女性3位、男性2位)

総合4位 カップラーメン(女性2位、男性圏外)

総合5位 ケーキ(女性圏外、男性4位)

ケーキと焼肉に限って”女性圏外”というのが面白かったです。ケーキは判るとして、女子にとって焼肉も生涯現役なのか!?そして男子はカップラーメンが生涯現役なのか!?この辺に生命力の違いが出ているような気がするが…。実はオレもいい歳なんだがこの週末はステーキと焼肉とスナック菓子とカップラーメン食いまくってましたよ!あとピザもね!ビールも飲み放題ですよ!脂でギラギラしたおっさんですよ!コレステロールと中性脂肪が体中を駆け巡ってますよ!あとガンマとかウロビリノーゲンとか肝機能系の物質も駆け巡ってますよ!駆け巡る中年ですよ!でも決してビューティーじゃないですよ!またしても若者には判らないネタですよ!

[]小ネタが今日も呼んでいる 小ネタが今日も呼んでいるを含むブックマーク 小ネタが今日も呼んでいるのブックマークコメント

■嘘のようなほんとの話(またしてもトリビア)(via:POP*POP
トリビア系は飽きないもんですな。その時はなんとなく賢くなったような気がしますが、すぐ忘れるのもトリビアならではですが。

日本語の「いろはにほへと」にあたる英文は「the quick brown fox jumps over the lazy dog」。全部のアルファベットを使った一文。

■雲の上を歩ける!? 場所、発見!!(via:エキサイトニュース)
オレ的には雲の上を歩いているというより、五里霧中の中を歩いているといった人生でありますなあ。

f:id:globalhead:20070217220939j:image

■やっぱりすごい、マイノリティ・リポート的インターフェース(via:POP*POP
映画『マイノリティ・リポート』で出てきたのと同じような新世代インターフェースのコンピュータ操作画面です。この画像ではタッチパネルのような操作に見えますが、以前にセンサー付きのグローブをしてデイスプレイの前で手を動かして操作する場面が出てくるSF小説を読んだことがありましたね。ディスプレイの前でグローブをした手をひらひらさせることから、マウスならぬ”バット(蝙蝠)”と呼んでいました。どっちにしても腕が疲れそうなんだけど。

f:id:globalhead:20070217221216j:image

■スーパーマリオGTA in Vice City(via:NO SMOKING)
スーパーマリオの兄弟がアウトローが主人公のゲーム『GTA』の世界に入ってバイオレンスの限りをつくす、というもの。ラストがまた笑えます。

D

■『言葉にできない 最新Ver.』(via:おもしろまにあっくす)
どこまでも脱力的なアホアホ画像を小田和正の『言葉にできない』をバックに垂れ流す叙情動画『言葉にできない』、なにやら評判がいいようで似た様な作品が沢山作られています。これはその最新バージョンだそうで。さあ、いっしょに言葉にならないほど脱力してください。

D

[]久しぶりだね 久しぶりだねを含むブックマーク 久しぶりだねのブックマークコメント

とても懐かしい人の所在を偶然知り、ついつい長電話してしまう。お互い元気でなにより。あんまり変わってないみたいだね。つい昨日別れたみたいな打ち解けた会話は、数年の空白を嘘のように感じさせた。その時の楽しかった会話が残り香のように記憶にこびり付き、それで今日は朝からなんだか少しボーッとしている。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/20 01:50 ♪ダーティダーティー ダーティフモー 駆け巡る〜中年!
私は天ぷら(特にかき揚げ)が食べられなくなりました。もたれるの。カップ麺も食後に後悔する。肉系はまだ大丈夫かな?量は食べないけどね。今日は吉祥寺で鴨せいろをお昼に食べてきました。

globalheadglobalhead 2007/02/20 02:22 そうかやっぱりダーティーだったのか…ダーティーフモって語呂が良すぎて反論ができんではないか!とか言いつつ単に「金に汚い」とか「意地汚い」とか「顔が汚い」のダーティーだったりしてな…。すまん、これ以上は悲しくなるから突っ込まないでくれ…。いやしかし考えてみればお肉は食べられるが量が減ったなあ。昔の半分ですよ。(え。昔ってそんなに食ってたんですか。…はい…。)天ぷらも好きなんだが(まあスーパーのお惣菜の精進揚げだがな!特にさつまいもがお気に入りだ!海老は手が出ないんだ!なんて庶民的なんだオレ!)量が食えなくなったなあ。揚げ物自体が昔ほど食べないんだよな。鴨せいろは美味そうだな。時々蕎麦やうどんしか食いたくないときがあるよ。しかしピザはきっかり1枚食う!これだけは譲れない!(自慢なのか?)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070219

20070218(Sun)

[]YouTubeをテレビで”ダラ見”しよう! YouTubeをテレビで”ダラ見”しよう!を含むブックマーク YouTubeをテレビで”ダラ見”しよう!のブックマークコメント

■YouTubeをテレビで“ダラ見” はてな、Wii対応の動画サービス (via:ITMedia News)

しかもはてなのサービスだったとは。

はてなは2月16日、YouTubeの人気動画をテレビのように見られる動画サービス「Rimo」(リィモ)を公開した。PCとWiiブラウザ向け新サービスで、アクセスするといきなり“番組”が流れる。気に入らなければチャンネルをプチプチ変えるか、「→」ボタンを押して次の番組にスキップすればいい。飽きたら「電源ボタン」を押して終了。Wiiブラウザを使ってテレビで見れば、まるでCMのないテレビ番組だ。

確かにYouTubeは面白いんだけれど、それぞれは収録時間短いし、いちいち検索したりクリックしたりと、何かと忙しいんですよね。それをまとめて”ダラ見”しよう、というのはいい着想だと思います。
チャンネルは4つあり、それぞれ、1が「Music」(音楽)、2が「Comedy」(コメディー)、3が「Arts&Animation」(アート&アニメ)、4が「Pets&Animals」(ペット&アニマル)となっています。どれも最初から大きな画面になっている所もいいですね。Wii対応となっていますがパソコンでも勿論見られます。

これがそれ。

f:id:globalhead:20070218122338j:image

[]小ネタ再び 小ネタ再びを含むブックマーク 小ネタ再びのブックマークコメント

■ホラー風ノベル(via:デイリーポータルZ
怖いです。こんなので年賀状とか送られてきたらたまったもんじゃありません。呪いが掛かりそうです。
f:id:globalhead:20070217222219j:image

■さけるチーズを限界まで裂いてみる(via:Tブログ)
さけるチーズってオレもビールのつまみによく食ってましたが、結局は裂いたりしないで丸齧りしてましたねえ。だったらなんでさけるチーズ買ってたんでしょうか。
f:id:globalhead:20070217221053j:image

■面白動物コンピレーション(via:拾ってナンぼ )
ネタが無い時は子供と動物とラーメンですよ!動物の皆さんの可笑しな仕草見て和んでくださいよ!最近荒んでるオレも和みましたよ!
f:id:globalhead:20070217221238j:image

■新『宇宙空母ギャラクティカ』巨大空母特攻に激燃え!(via:ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記)
『宇宙空母ギャラクティカ』って、初めて『スター・ウォーズ』が公開されてSFバブルだった時代に、雨後の筍の様に粗製濫造されたショボイSF映画のひとつだったという程度しか記憶に残っていませんが、このムービーを観る限りリニューアル版は緊張感溢れる迫真のバトルSFになっているようですね!何しろこの悲壮感がいいわ!というか遂にアメリカ人がカミカゼ・アタックの極意を呑み込んだという訳か!

D

■これはすごい恐竜(via:こうせい日誌)
まるで生きているように動く恐竜のアトラクション!これ、機械仕掛けではなく中に人が入って操作している”着ぐるみ”なんだそうです!動きが凄い!
【★究極映像研究所★】さんでも取り上げられてますがこれによると恐竜デザインは”ジム・ヘンソン・クリーチャー・ワークショップのアニマトロニックを務めた人”ということらしいです。
何はともあれ動画を見てビックリしてください!

その1
D

その2

その3

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/19 01:02 裂けるチーズは常備してます。ちょっと猫背気味でせっせとカイワレ程の細さに裂いて、何故カイワレ程かと言えば、カイワレと混ぜるからです。おかかと醤油で熱燗や芋焼酎、お好みのドレッシングでワイン。でも一人酒の時はイナセに一本握りしめてそのままいくな。

globalheadglobalhead 2007/02/19 09:20 おおレイジー、美味そうなレシピありがとう。今度試してみよう。(コメントで簡単なレシピ貰えることがあって、それぞれ結構試しています。)カイワレって好きなんですよ。カイワレのパックって1回で使いきれる量なんで、野菜が冷蔵庫に残るのが嫌いなオレにとってお気に入りです。安いし!あとお蕎麦に入れる癖があるな。何故なのかは謎。裂けるチーズは昔2本入りだったけど今1本だけになっちゃって、しかも小さくなっちゃったような気がするなあ。オレのほうは相変わらずビールばっかであります…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070218

20070217(Sat)

[]今週の小ネタ 今週の小ネタを含むブックマーク 今週の小ネタのブックマークコメント

■知ってるか?スネ夫の正面が映ってるコマがあるんだぜ(via:ハムスター速報2ろぐ)
あのスネ夫ヘアーはいったいどんな風に!?

f:id:globalhead:20070217135338j:image

■それにしてもこのジェイソン、ノリノリである。(via:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd)
”身長185cm体重100kg超のK−1戦士みたいな従兄弟”がジェイソンのマスクを被り営林用のナタ、 ノコギリを手にして、障子を切り裂き突入してきた!

f:id:globalhead:20070217135551j:image

■虫たちの異種最速王者決定レースを描いたCGアニメーション(via:小太郎ぶろぐ)
お子ちゃまに見せても喜ばれると思われる作品です。しかしトンボやミツバチは判るとして、カタツムリはいったいどうよ?

f:id:globalhead:20070217133044j:image

■ボールバス(via:Fresh News Delivery
タイヤがないのだがどうやって動かすのだ、と。なんと作ったのはZZ Topのビリー・ギボンズ だ!

f:id:globalhead:20070217133120j:image

■サンコーからデュアルファン搭載のUSBマスクvia:Engadget Japanese
USB専用のマスクをつけることにどんな意味が。

f:id:globalhead:20070217133145j:image


■2007 空耳アワード 前編(via:おもしろまにあっくす)
その1
D

その2

その3

■「100% Lamp/Lamp」:アートなアートな電球です(via:GIZMODO JAPAN)
アートじゃなくていいです。普通の電球下さい。

f:id:globalhead:20070217133204j:image

shidehirashidehira 2007/02/17 14:00 >USB専用のマスク
売り文句が
電力はパソコンのUSBを使うので、会社でも家でもパソコンさえあれば、どこでもご利用可能です
って・・・

globalheadglobalhead 2007/02/17 14:10 確かに花粉症の人なんかがその時期に使えるかもしれないとはいえね、パソコンの前限定だろ、と。解決策としてはノートパソコンのUSB端子に刺してノートパソコンごと持ち歩く!これぞモバイル!(違うって)

paseyopaseyo 2007/02/18 11:42 アートな電球はどっちのソケットでも点くという、どうでもいいところに少し感動しました。
ところでメールお送りしたのですが、届いてますか。MSN使ってみたんですが、ちょっと様子がおかしいので確認をば。

globalheadglobalhead 2007/02/18 12:02 アート電球、ソケット両方繋いでも点くんでしょうね。2倍明るくなるのでしょうか。しかし2つのソケットで点く1つの電球、という絵はどことなくトホホな雰囲気を醸し出しそうですね。メール届いておりました!どうもオレん所のセキュリティソフトがフリーメールをスパム扱いするもんですから、危うく見過ごす所でした!どうもスイマセン。あとでお返事書いておきますぅ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070217

20070216(Fri)

[]アート・ゲリラ、バンクシーの作品集『Wall and Piece / Banksy』 アート・ゲリラ、バンクシーの作品集『Wall and Piece / Banksy』を含むブックマーク アート・ゲリラ、バンクシーの作品集『Wall and Piece / Banksy』のブックマークコメント

Wall and Piece

Wall and Piece

今回の作品集、全く知らない作家だったのですが洋書屋で見かけて「これはカッコイイ!」と興奮、早速購入して家に持ち帰り勇んでネットを調べたところ、なーんと超有名な方だったんですね。日本のブログでさえあるわあるわBanksyを取り上げた記事の数々が。こんなオレが[ART]なんてカテゴリ作ってていいのか!下手の横好きなんだ(意味が違う)!いつもながら不勉強をお許しください…。知ってる方には言わずもがななことをこれから書きますが、ファンの方は生暖かく見守っておくんなさいまし。

f:id:globalhead:20061210133812j:image f:id:globalhead:20061210133504j:image

まずは経歴などを。

バンクシー(banksy)は、イギリスのロンドンを中心に活動する芸術家。主に、グラフィティーアートを描く。ガーディアン紙によれば、1974年にイギリスのブリストル生まれ。メトロポリタン美術館や大英博物館などの館内に、自らの作品を無許可で展示するなどのパフォーマンスにより、一部の人々からは、「芸術テロリスト」と呼ばれている。ディスプレイにこだわって芸術活動を行っており、企業の商品とのコラボレートや、ミュージシャンのアルバムジャケットの依頼等は、ほとんど全て断っている。 断られた例としては、世界のトップ企業であるソニー・ナイキ・マイクロソフトや、トップミュージシャンのDavid BowieOrbitalMassive Attackなどの数知れない。

「バンクシー」Wikipedia

最近ではパリス・ヒルトンのCDが出た時に皮肉なRimixをして偽ジャケットを付け店頭に並べたのがこの人だったとは。*1美術館に入りこっそり自分が描いた作品を飾ってきちゃう男がいる、なんていうニュースは昔何処かで見かけたような気がしますが、これもBanksyの仕業だったんですね。ニュースだけ見ちゃうと単なる人騒がせな変わり者みたいに思っちゃいますが、これはきちんとマス・プロダクツやファイン・アートへの批評になっているわけだし、その他の所謂グラフィティを思わす落書き作品も、こうしてまとめて見ると彼独特の都市論を感じます。

f:id:globalhead:20061210133437j:image f:id:globalhead:20061210133444j:image

そしてなにより『イスラエルの分離壁』でしょうか、これはイスラエルの”アパルトヘイト・ウォール”に描かれたもので、イスラエルとパレスチナ国家との無慈悲な断絶を象徴するこの壁に、絵という形ではあれ風穴を開け、そして描かれた穴の向こうに南国の楽園を描いているんです。それも監視の兵隊に威嚇されながらの命懸けの製作だったといいます。

f:id:globalhead:20061210133512j:image f:id:globalhead:20061210133456j:image f:id:globalhead:20061210133538j:image

このように彼のアートには強烈な批評性とメッセージを感じます。そしてまた、そのストリートへのこだわりからは、アートを好事家達の書斎に納めるものではなく、日常のシチュエーションの中に偏在させたいという強い欲望を感じることができます。その描かれるものはストレートで判りやすく、にんまりと笑ってしまいそうになる楽しさと、一般の大衆が理解しやすい体制への毒とが篭っているんです。

f:id:globalhead:20061210133522j:image f:id:globalhead:20061210133530j:image

■BanksyのHP

■NY Times:Slideshow|Bansky’s Art

■イスラエルの分離壁

■BANKSY事件簿

■作品紹介

D

■イスラエルの分離壁 製作風景

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070216

20070215(Thu)

[]ギアーズ・オブ・ウォー (XBox360ギアーズ・オブ・ウォー (XBox360)を含むブックマーク ギアーズ・オブ・ウォー (XBox360)のブックマークコメント

ギアーズ・オブ・ウォー』、全米で300万本売れたというサバイバルホラー要素満点の三人称視点シューティングゲームです。惑星セラを舞台に地中から現れた異形の生物「ローカスト」と人類との熾烈な戦いを描きます。グラフィックエンジンはパソコンFPSの名作「Unreal」用に製作されたグラフィックエンジンの最新バージョン「Unreal Engine 3」。リアルで精度の高い描画とスムーズな動きで迫真の映像を描き出しています。製作もEpic Gameということで「Unreal」を髣髴させるゴツくて重量感たっぷりの武器、アーマー、モンスターが登場します。勿論登場人物も熊みたいな体格の男臭く汗臭いゴツいマッチョ!みんな首太くて顎デカイです。

ゲームのほうは例によって殺戮の嵐!撃って撃って撃ちまくれ!という判りやすい内容。パソコンFPSの感覚でやろうとしたら最初コントローラーの操作が掴み難く、瞬殺されてましたが。この『ギアーズ・オブ・ウォー』のアクションの売りは物陰から物陰へと突進し、防御物から銃だけ出して撃つ、といった動きがアクションボタンで簡単に出せるという所でしょう。この演出が実に映画的で格好良く、ゲームを面白くさせています。武器にはアサルトガンにチェーンソーが付いている、なんて無茶な物があり、これ使っていると防御率が高くなるなんていうところが楽しい。あと屋外・昼間だけだけどドーンハンマーという衛星兵器を使用する事が出来ます!空からレーザービームが降って来て敵を叩く!デカイボスキャラはこれで仕留める!その他ヘルスの表示が無く、また攻撃を受けても逃げていれば自動回復しますが、この辺の表示が最初ちょっと判り辛かった。画像は本当に綺麗です。でも高品質のグラボ使ったパソゲー見慣れていると普通かなあ、なんて言ったらいけないか!なおこのゲーム、残虐な表現が含まれる為成人指定となっております!

最近はマッタリやりたい時は「タイタンクエスト」、テンション高めで行きたい時はこの「ギアーズ・オブ・ウォー」をやっております。おかげで日記書いてる暇が無くて、現在ストックが枯渇しておりヤヴァイことになってます…。

f:id:globalhead:20070213215526j:image f:id:globalhead:20070213215558j:image 

[]岡本太郎の沖縄 岡本太郎の沖縄を含むブックマーク 岡本太郎の沖縄のブックマークコメント

岡本太郎の沖縄

岡本太郎の沖縄

芸術家・岡本太郎はよく知られる彫刻などの作品のほかに大量の写真を撮っていたのだという。生前はそれを作品として発表することを拒んでいたということだが、それは岡本が自身の撮った写真を”作品”としてではなく自らのイマジネーションの源泉として捉えていたからなのだろう。彼の死後その写真の幾つかが写真集として出版されたが、この『岡本太郎の沖縄』はそのひとつである。写真は1960年代前後の沖縄の、そこで生活する人々の姿が主に納められている。それは写真として収まりのいい風光明媚な風景や文化財などではなく、あくまで生々しい人の生きる様が中心であり、岡本の興味とするところが何処にあったのか伺えるだろう。当時岡本は日本文化というものに幻滅していたという記述もあり、その彼にとって沖縄の人々の暮らしぶりは外来文化に侵されない原初的なものを感じたということであるらしいが、60年代前後というと沖縄返還前であり、当時はまだアメリカの統治下にあったはずであるが、そういったイデオロギッシュな意味での文化の捻れには特に興味を示すわけではなく、岡本の関心はあくまで古来からある土着的なものであったようだ。彼が著した『沖縄文化論』を読んだわけではないからなんとも言えないのだが、結果的にこの写真集は芸術家としての無邪気さやイノセンスを感じさせるものとなっている。

それにしても写真には驚くほど老婆のポートレイトが多い。それも自然の風雨に年輪を刻まれたような皺だらけで化石みたいなお婆ちゃんばかりである。それは美しい、というよりも何か生そのものの残酷さとか凄みのようなものを感じる。そしてひどく貧しさを感じさせるバラックが続く町並み。これにもひなびた叙情や雑草のような逞しい生活観を滲ませる訳でもなく、ただそうである、といった情景を切り取ったもののように見えた。このように岡本は写真に情緒を織り交ぜない。彫刻家がこれから自らが刻む石を見つめるように、そこにはあるがままの姿があるだけであり、そこから何を生み出すかというイマジネーションはまだ作家自身の体内に宿っているのだ。そういった意味で先に書いたようにこれは岡本のイマジネーションの素材そのものであり、あくまで個人的な写真であり、むしろ芸術家・岡本太郎を読み解くテキストとして機能しているのではないか。

それと同時にここにある風景はオレにはひどく懐かしいもののように感じた。オレは沖縄には何も縁はない北海道出身の人間だが、ここに暮らす人たちのように特に求心的な文化の存在しない(要するに田舎ということだ)漁業を生業とする貧しい町で育った。風土の違いこそあるにせよ、町の空気や人々の生活感にはどこか似通ったものを感じてしまった。それはどこか既視感さえ憶えるほどだ。勿論それも遠い過去の話ではあるが。

タマさんの紹介で興味を持ち手にしてみました。調べたらSIMさん も以前日記で取り上げていたようです。)

沖縄文化論―忘れられた日本 (中公文庫)

沖縄文化論―忘れられた日本 (中公文庫)

だっしゅだっしゅ 2007/02/15 15:57 岡本太郎さんの沖縄の写真は去年展覧会で拝見したのですが、迫力あっていいな〜と思いました。
太郎、かっこいいですよね!
「逃亡日記」は今日読みました。フモさんと同じ北海道出身なのですね。
娘さんが吾妻さんのことを「尊敬してる、好き」みたいに答えてて、そこがほほ笑ましくていいなーと思いました。
普通なら失踪なんてする親いやでしょうに・・・

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/15 17:35 物凄く虚覚えなんですが、何かの本に、縄文時代に日本各地に住んでいたいわゆる縄文人が、渡来人(弥生人?)の文化や文明に追われる様にして、北の僻地と南の島々に定住して、その人達がアイヌと琉球はじめ南西諸島に住む人々のルーツだと書いてありました。その時は、なるほど、神に対する観念や、体格、顔立ち、刺青の習慣等共通点があるなぁと思ったものです。

globalheadglobalhead 2007/02/15 22:18 >だっしゅさん
元気してましたか!あれから体の調子は如何ですか。それにしても岡本の展覧会に行ってたんですか!だっしゅさんも興味の幅が広い人ですねえ。太郎はオレもかっこいいと思います。オレの世代だとウィスキーの景品に岡本デザインのタンブラーというのがあって「グラスの底に顔があったっていいじゃないか!」という宣伝をやっていたのですが、子供だったけれどもとても欲しかった思い出があります。「逃亡日記」も読んだんですか!だっしゅさんが前の「失踪日記」がキッツイ内容だったと言っていたので読まないと思ってたんですが。吾妻さんの娘さんの話は微笑ましかったですね。オレは娘さんが父を評して「ロックな人生だなー」と言っていたのに感銘を受けました。オレも「ロックな人生だなー」と言われるよう精進したいものです。

globalheadglobalhead 2007/02/15 22:19 >レイジーさん
ほう。アイヌと琉球民族はルーツを同じにしていたのか。(…とかいいつつウィキペディアを読むこと小一時間…。)沖縄のほうはわからんが、北海道にいた時は身近にアイヌ系の人とかそうそういるもんじゃなかったんだよな。たまに「民芸品作りのアイヌ人○○さん」みたいな人が町の催し物で来ていたりした位なのかもな。ただ、北海道の殆どの地名はアイヌ語から取られているということは知っていたし、ポピュラーな北海道のアイヌ(風)民芸品にはアイヌ語がよく書かれていて(文字が存在しない民族だからカタカナ表記だが)その響きの神秘的な部分が好きだったよ。つまりはオレの子供時代だった30年も40年も前でさえアイヌというのは既に伝説でしかない民族だったんだよな。う〜ん(…とか言いつつ北海道の母親に電話。「アイヌの知り合いっていた?」「あー、いたよー。彫りが深くて目の色がなんとなく違ってたねえ。女の子だったけどやっぱり毛深くて、とても気にしていたねえ。よく洋服貸してあげていたよ。」…と小一時間更に経過)。ということだ。何故かレイジーのお陰で久しぶりに母親と話したオレであった。

ヾ(=ΘΘ=)ノヾ(=ΘΘ=)ノ 2007/02/16 01:16 フモさん、記事にとりあげて下さってありがとうございました。(TBは自動的に送られるのでしたね)‘芸術家としての無邪気さやイノセンス’、たしかにそんな感じですね。何か本能で掴み取ったそのまんま、というような写真ですよね。こちらまで、オキナワを見る目が変わっちゃいそうなインパクトでした。しかし、いっぱい書きましたねー。凄いー。

globalheadglobalhead 2007/02/16 09:33 岡本さんのこの写真集は岡本さんが「おお凄い!これは凄い!」と興奮しながらバンバン撮ってたという雰囲気が伝わってきますね。その時岡本さんが何に感動し何に興奮したのかという視線を読み取るのが重要な写真集なんだとオレなんかは思いましたが、沖縄在住のタマさんはまた別の意味で発見があったんではないでしょうか。そういったオレの気付かない部分で写真の映像に感嘆できたタマさんがちょっと羨ましかったです。
>いっぱい
なんかねー、長く書かないとサービス悪いんじゃないか、という妙な貧乏性があってねー…。簡潔な文章でもきちんと伝えられる人もいるわけですから、オレの場合は実は見た目の文字の量で誤魔化そうとしているという姑息な理由があったのだった!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070215

20070214(Wed)

[]逃亡日記 / 吾妻ひでお 逃亡日記 / 吾妻ひでおを含むブックマーク 逃亡日記 / 吾妻ひでおのブックマークコメント

逃亡日記

逃亡日記

失踪日記』で奇跡とか言いようのないカムバックを果たした吾妻ひでお氏の、その『失踪日記』の現場検証&足取りをたどったインタビュー集。漫画もちょろっとあります。カクサシャカイだのストレスシャカイだのと言われ、ココロのヤマイにかかる方も増えている今日この頃ですが、下流で下界で下魚で下品で下劣な「底辺命」のオレなんかもいつドロップアウトしないとも限りません。ちなみに底辺は高さを掛けて2で割ると3角形の面積が出ますよ。というかオレ、ホームレスになってないというだけで「窓際」とか「隠居」とか「たそがれ」とか「燃えないゴミ」いう言葉の似合う殆どドロップアウトみたいな人生やってますけどね。よく浮世離れしてるって言われるしね。どうも世間のことはあまり判ってあげたくないし話題にしたくないという捻くれた人間のようです。多分世をスネているんだと思います。いったい何があったんでしょうか。どっちにしても大人気ないですねぇ。

こういういつ何時社会のシステムから放り出されるか判んないオレですから、このあたかも「ホームレスマニュアル」みたいな本って結構我が事のように読んじゃいましたよ。実際アル中とかうつ病とか人事じゃないですよ。もう毎日楽しくお酒飲んでますよ!時には眠い目を擦りながらお酒飲んじゃったりしてますが、何がオレにそうさせるのでしょう!あとうつ病ってやつなのかどうか判んないけど相当いい歳までダメダメな人生だったのは確かですね。でもダメ上等!ダメ万歳!と思うことにしたら道が開けましたよ。後で気付いたらケモノ道でしたが。でもケモノ道はどこに辿りつくか判らないスリリングさがありますよ!そしてやっぱりどこにも辿り着けないというスリリングさもありますね!ところで実はオレこの間会社でちょっと偉くなったんですが、最初の仕事が不良社員への退職勧告だったんですよ。職務として淡々とやっちゃいましたが、これだっていつ自分に降り掛かる事か判ったもんじゃありません。明日は我が身です。まあオレなんざ家庭も財産も守るものも無いので何とかなるかとは思いますが、ホームレス生活のシミュレーションとイメージトレーニングだけはしておいたほうがいいかな、と思いました。

本の後半は吾妻氏の生い立ちや漫画家生活などが語られます。石ノ森章太郎氏と手塚治虫氏のファンで、劇画は大嫌いだったとか。オレも漫画体験は何か共通するものがあったなあ。しかし石ノ森章太郎氏の最高傑作は「マンガ家入門」だった、という意見には思わず頷いてしまった。そして自らの著作を語る部分では、昔読んですっかり忘れていた作品名が沢山出て、再読してみたくなりました。「スクラップ学園」って今手にはいらないんだなあ。

[]パソコン欲しい パソコン欲しいを含むブックマーク パソコン欲しいのブックマークコメント

どうも最近パソコンの調子がよくないのと、WindowsVistaをなんとなく入れてみたいので、沸々とニューパソコンが欲しくなってきたのであった。今のマシンに新規パーツ入れて新OS入れてざっとン万円の予算。それと比べたら遥かに高いけれどニューパソコンにも惹かれる…。

調べたら今のマシンってもう4年使ってるのね。2002年の12月26日が納品だったらしい。

現在のパーツ構成は:

OS Windows XP
CPUPentium(R)4プロセッサ 3.06GHz
M/B ASUSTeK P4PE+A/GL/WSR/1394 Intel(R)845PE1
HDD240GB
RAM1024MB
ドライブ:DVD-RW CD-ROM FD
グラフィックカード EVGA GeForce 7800GS CO EVGA Top Plate 256MB AGP
CASEFCGB-01A ATXミドルタワー
電源350W ATX電源

…となっている。そしてネット販売をしている某社のHPで新しいパソコンの見積もりを出してみたら:

OSWindows Vista Home Premium 32bit
CPUインテル(R) Core2DuoプロセッサE6700 (2.66GHz/1066MHz/4MB)
M/B ASUS P5B Intel(R)P9651
電源550W ATX 電源
メモリDDR2-SDRAM 2048MB
ハードディスク320GB
ドライブ2層±R対応16倍速DVD±R/±RW/RAM
グラフィックカードASUS EN7900GS/2DHT/256M/A(GF7900GS 256MB)PCI-e1
IEEE1394I・O DATA 1394-PCI3(IEEE1394 6pinタイプx3)1

…そしてこれで¥214,389だ!うへえ恐れ入りました!いやCPUはデュアルコアだしメモリ2GだしHD320GだしグラボはPCI-Expressだし、これヨクネ?買っちゃうオレ?ただ値段はともかくとしてバックアップとか少々うざったいかなあ。ちまちまパーツ取り替えてあと1年ぐらい使ってみるか…。うーんどうしましょ。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/14 20:44 駄目上等!夜露ぴ苦!!

globalheadglobalhead 2007/02/14 21:42 イエイ!駄目仲間参上!夜露ぴ苦!ぴ苦ぴ苦!(脊髄反射状態の二人)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070214

20070213(Tue)

globalhead2007-02-13

[]オレとオチャケのこぼれ話 オレとオチャケのこぼれ話を含むブックマーク オレとオチャケのこぼれ話のブックマークコメント

昨日のこぼれ話ということで。

オレがこれまで飲んだ一番美味しい日本酒はというと例によって学生の時だったんだが(またかよ)、親が正月の御神酒用に買ってきた一升瓶のお酒をですね、「ちょっとだけなら判んないだろ」とコーヒーサーバー(あのビーカーに取っ手付いたみたいなやつ)に入れて直火で燗にして飲んだやつだったな。直火で燗なんてとんでもない!というのは判るが、実はそれが初めて飲んだ日本酒で、「うあ!世の中にはこんな美味いもんが!」と感動したのを覚えてるんですよ。

多分銘柄なんてその辺のやつなんでしょうがね。そのあまりの美味さに、”ちょっとだけ”のつもりが毎晩こっそりその酒をコーヒーサーバーで直火燗にして飲んでてね、4日ぐらいで全部飲んでしまったのですよ!こりゃやばい!と思って空いたビンは隠しましたが、さすがに親が正月寸前になって「買った日本酒が無い」と探してましたけどね!そしてなんだか、それを超えるような美味しいお酒って飲んでないんですよね。これってきっと飲んでたオレの体がまだ若くて健康だったからというのもあるんでしょうね。最も美味しいお酒って、銘柄がどうこうではなくて体がそれを受け入れられるような体調である時なんだと思いますよ。だから本当は安いお酒でも楽しく飲めればそれは美味しいお酒なんだろうし、体壊していたらどんなお酒だって不味いものですからね。

ビールで一番美味かったものの思い出は、やはり実家にいた頃ですね。真冬の最中、深夜に突然ビールが飲みたくなりましてね、ちょっと離れた所にある自動販売機まで買いに行ったんですよ。当時は24時間営業のコンビニなんて無かったですが、逆にビールの自動販売機は24時間普通に稼動してたんですね。しんしんと降る雪の中、積もったばかりの雪を踏みしめて凍えながら自動販売機へ向ったのですよ。通りには人も車も影を見せず、暗い空は雪のせいで奇妙にシーンとしていましたね。雪が降ると静かさって倍に感じるものですね。そして500mlの缶ビールを一個買って寒い思いをしながら来た道をまた戻り、ようやく家に着いて、カンカンに燃えるストーブの暖かさにほっとしたものです。そしてその寒い所から暑い部屋に入ってから飲んだ冷たいビールが格別に美味しかったのでした。今じゃ惰性というか習慣で飲んじゃってますけど、そんな思い出がありますね。

お酒とは違うんですが、昔レモンソーダを自分で作っていたことがありました。レモンをスライスして蜂蜜に漬けておくんですね。そうすると浸透圧の影響でしょうか、レモンの水分が蜂蜜に沁みてくるのです。それを炭酸で割って飲むんですね。これはファンタレモンなんかと同じ味がしましたが、こちらのほうが本当の意味ではレモンソーダなんですけどね。さてこのレモンソーダを作る為に瓶入りの炭酸を何本か買って冷蔵庫に入れてたんですね。そうするとそれが母親に見つかって、「お前炭酸なんか買ってきてお酒でも飲んでるの!」などとあらぬ誤解を受けたことがありました。いや、それは違う、と。まあ本当はお酒はこっそり飲んでましたが。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/13 20:28 お酒は銘柄じゃなくてシチュエーションだよね〜。

globalheadglobalhead 2007/02/13 20:44 そして素敵なシチュエーションの時にいい酒があったらもっと楽しいと言う事かな!(おっ上手いまとめ!?)

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/13 22:01 フモ様と話ながらだったらワンカップでも美味しいお酒になりそうだね。

globalheadglobalhead 2007/02/13 22:28 おう!当たり前だ!そのうち機会があったら酒でも付き合えレイジー!

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/13 23:31 おやすみ!

globalheadglobalhead 2007/02/14 00:13 おやすみ!(とか言いつつこれからゲームを…)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070213

20070212(Mon)

globalhead2007-02-12

[]オレとオチャケ オレとオチャケを含むブックマーク オレとオチャケのブックマークコメント

酒好きの家族であった。子供の頃を振り返るに、オレの家には酒専用の棚が作られており、そこには沢山の洋酒が並べられていたのを記憶している。共働きの両親はバリバリのブルーカラーだったが、そういうところだけ妙に洋物好きだったようだ。国産の安酒も飲んでたがな。母親はサントリーのブランデーが好きだったよ。あの頃はまだまだ今より輸入酒の酒税が高くて、本場物のスコッチなんかは高級品だったんだね。海外旅行のお土産は免税のジョニ黒(ジョニーウォーカー黒ラベル)が定番だなんて時代だったんだよ。だから洋酒っていうのは貧乏人にとっても一種のステータスであり憧れだったんだな。

そういう家庭だったから子供の頃のオレもちょっとお酒をイタズラしたことはあったね。飲めやしないけれど、ちょっと舐めてイタズラ気分を味わうんだ。飲むと胃の辺りが熱くなって、ちょっとホワンとした気持ちになるのは悪いもんじゃなかったが、イタズラの範疇でしかなかったね。あと丁度その頃の友人にお金持ちの子がいて、彼の家に遊びに行くと、彼の親父の酒棚から高級そうな洋酒を取り出して、それを飲んで見せるんだよ。「どうだ凄いだろ!」と言わんばかりにね。そういう影響もあったな。その頃って小学生の頃だけどな!

それと子供の頃には洋酒入りのチョコとか出ていて実はそれが好きだったな。ロッテの「バッカス」とか「ラミー」とかそういう名前のチョコだよ。あとウィスキーボンボン。砂糖の殻の中にシロップ入りのウィスキーが入ってるんだ。ちょっと舌にピリッと来て鼻にアルコールの臭いがツーンと抜けてゆくのが好きだったな。…う〜んやっぱり酒好きの小学生だったんかよ!それ以前に買い与える親も親だ!

高校生の頃からちょっと隠れて飲むようになったな。イカンね!お酒は二十歳になってからだろ!その頃出始めた樽ビールを買ってきて、仲間集めては海岸に打ち上げられている廃船の陰で飲んでおりました。その集会には名前まで付いていて『泡の会』とかみんなで言っていたな。全員生徒会員だった…。皆さんスイマセン…。樽ビールというのは今は見かけないけど、プラスチックの樽状の容器に3ℓばかりのビールが入っていて、それが普通に売られていたんだよ。いろんなメーカーから出てたな。

それとあの頃はサントリーから「樹氷」が出たばかりで、グレープフルーツジュースと割った「ソルティドッグ」という名前のカクテルを盛んに宣伝してて、これはよく飲んでたな。だから部屋にはいつも「樹氷」があったのだよ。ある日かなり気分的に荒れた日があって、オレは買ってきたばかりのその「樹氷」を瓶のまま殆ど一気飲みしたことがあったんだよ。そしてそのまま2日ばかり意識不明になってたね。急性アルコール中毒だったんだろう。意識が戻った時には部屋中ゲロだらけだったよ。高校生の時の話だぜ。当然だが家族で問題になってこっぴどく怒られました。しかしあれほど危険な飲み方したのは後にも先のもあれだけだな。いろいろ荒んだコーコーセーだったんっすよ…。

上京してきたばかりの頃はいつもジン飲んでたな。これはデビッド・ボウイの映画『地球に落ちてきた男』の影響でね。気分はボウイだったのだよ!ルックスは似ても似つかないけどな!いつもジンの小瓶を持ち歩いては公園のベンチでチビチビやってたなあ。ええと、いろいろ荒んだ20代だった訳やね…。ビールばかり飲むようになったのは村上春樹の小説の影響だな。初期の3部作って缶ビールばかり飲んでる描写が多くてね。なんか影響されやすいガキだったんだねえ。

今でもお酒って言うとビールばっかりだな。チューハイとか悪酔いするからダメなんですよ。安酒は体壊すわ。高級ぶってるわけじゃなくて、安酒って化学的に醸造したアルコール使ってるけど、これって自然に醸造したものと比べ余計な莢雑物が入っておらず組成が安定しているから分解しにくいんですよ。だからその分体に負担かけるみたい。悪酔いしやすい酒(特に日本酒)には大概醸造用アルコールが入ってます。お酒好きの方は御注意あれ。ま、飲みすぎが一番良くないんだがな!

という訳でオレのオチャケに塗れた人生だったのであった。また恥ずかしい話をしてしまった…。

[]酒バトン 酒バトンを含むブックマーク 酒バトンのブックマークコメント

hiromiceciliaさんのところから酒バトンをこっそりくすねてきたのであった!

●1.今、冷蔵庫にはいっているお酒の容量は?
ビールが2ℓばかし。冷蔵庫以外では・Bombay Sapphire(ジン)・Cinzano Vermouth Extra Dry(ベルモット)・Jose Cuervo Especial(テキーラ)・Gilbey's Vodka(ウォッカ)・本格焼酎 奄美 が並んでおります…。

●2.好きな銘柄は?
ビールだとアサヒビール”PRIME TIME”が舌触りが滑らかで兎に角美味いよ! ビールは毎日飲んでるけれど、このビールだけはちょっとだけお高いので週末専用にしている。以前はバドワイザーばっかり飲んでたな。

●3.最近最後に飲んだ店は?
横浜・関内にある広東風中華料理店だな。またもや送別会があってね。料理美味かったなあ。会費4000円飲み放題なのにアワビまで出てきた。生ビールをチェイサー替わりに紹興酒たらふく飲んでエライ目に合いました。でももう一回行きたいなあ。誰か付き合え!

●4.よく飲む、もしくは思い入れのある5杯
・大昔デートでよく行ってた銀座のドイツ料理屋で飲んでた黒ビール。長靴の形したジョッキが懐かしい。
・ギネスビールも好きだが、泡立ちの高いドラフト・ギネスという銘柄のが特に美味しいです。川崎のライオンでよく飲んでたな。
「銀河高原ビール」みたいな小麦を使ったビールも美味いですよ。
・昔通ってたバーで気取って注文してたマティーニ・オン・ザ・ロック。3杯飲むと腰が立たなくなります。
・ポーランド・ウォッカのズブロッカも昔好きだったな。安かったしね、あれ。

●5.お酒が入るとココが変わります(こんな癖がでます)
特に変わらないばかりか、顔にも出ないらしい。 昔は飲むと結構荒れたような気がする…。

●6.お酒が絡んだ最大の失敗
上のエントリでも書いたが飲みすぎて2日間意識不明だったことがある。

●7.ジョッキを渡す人
禁バトンしたばかりのid:paseyoさんに!!(オレは鬼か!?)

※関係ないがこれ飲んでみたいなあ。
https://www.deandeluca.co.jp/cgi-bin/shop/goods_detail.cgi?CategoryID=100009&GoodsID=00000571

f:id:globalhead:20070212141500j:image

hiromiceciliahiromicecilia 2007/02/12 20:14 チンザノがあるのかっ。苦いのが好きなんですね。私はあっっっっま〜〜〜〜〜〜いのが好きです。でも赤玉ポートワインはあれはいかん。外国製のリキュールが悪酔いしないのはそういう理由もあったんですね。その代り原料臭が凄い。フランジェリコとか養命酒かと思いましたわ。

globalheadglobalhead 2007/02/12 20:28 チンザノベルモットはジンと割ってマティーニ用なんですのら。確かに苦い系が多いけど、hiromiさんが日記でよく書いてるリキュールも読んでると美味そうなんだよなあ。カルアみたいのも飲めるから甘いのは嫌いじゃないんですが、逆にペロッとすぐ飲んでしまいそうなんで自粛しているんですよ。フランジェリコって調べたらヘーゼルナッツで作ってあるんだね。でも養命酒っぽいっていうのが不思議。今度hiromiさんの参考にしてなんか買って飲んでみようかなあ。

hiromiceciliahiromicecilia 2007/02/12 20:40 フランジェリコじゃない、ガリアーノだった、養命酒。フランジェリコはもろにヘーゼルナッツっす。これは飲むヘーゼルナッツ。ガリアーノはお薬みたいでハーブっぽいクセがあるけど、甘過ぎずアルコールもそれなりに高い(30度)ので、甘ったるいのが嫌いな人にもいいかも。

globalheadglobalhead 2007/02/12 21:07 おおそうだったか。ガリアーノもちょっと調べて見ましたよ。イタリアのリキュールなんですね。瓶の形が格調高くてヨーロッパぽいですね。お値段はちょっとするかな!?でもオレがいつも買ってる訳の判んないホラーDVDの値段と比べたらそんなでもない!原料にアニスを使ってるんで養命酒っぽいのかも。アニスって中華料理で使う八角に似た味と香りらしいですよ。

TodoTodo 2007/02/12 21:50 バドワイザーうまいっすよねー!ちょっと高いし6コパックで売ってないのであまり買わないのですけれども、うまいビールが飲みたいときはよく飲んでます。いつもは発泡酒をちびちびとやっていますが。。。いい酒を飲むとよく酔えます。フモさんはお酒の質が良くなったので悪酔いしなくなったのでは?!

globalheadglobalhead 2007/02/12 22:12 もう10年ぐらいずっとバド飲んでたよ。あれは水っぽいって人もいるが好きだったな。最近はやーーっと飽きてきて一番搾りとか飲んでるよ。近所ではバドは結構安売りしてて6個パックでよく買ってたよ。毎日6個づつ買ってたからオレの近所の酒屋は相当儲けたに違いない!(そんなことないか…)ちなみに和食の時はサッポロビール飲んでますう。
>悪酔い
酒は良くなったがやっぱ弱くなってきたかもなあー。(とかいいつつ既にビール飲んでいるオレ)

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/12 22:59 私は毎晩日本酒。料理によってはワインだけど、基本的に日本酒。外でも日本酒。バーでも私用に日本酒を置いててくれます。申し訳ないから、お店の人用に他のボトルをいれてますけど。最後に行ったお店は新宿二丁目。あ、そのあと寿司屋で飲んだんだ。発泡してるのは全部ダメです。時々発砲はします。

globalheadglobalhead 2007/02/12 23:35 レイジーさてはお前結構良い暮らししてんな!?いや違う、オレがビンボ臭いだけだ!それは判ってた!どっちにしろ羨ましいぞ!日本酒か。オレが今まで飲んだ一番美味しかった日本酒はね…。とか書いてたら、なんか長くなってしまったので、たいした内容じゃないんだが次のエントリに持ち越しだ!勿体ぶんなよ、と言われそうだが、しょうがない!最近ネタが無いんだ!それにしても発泡はダメか。オレは基本的に発泡系だからなあ。自分では買って飲むことはまずないが、シャンパンとか実は好きだったりするんだよな。しかし発砲って!君は目玉おまわりさんか!?

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/13 00:06 乱射。

globalheadglobalhead 2007/02/13 08:28 腰溜めにして水平方向になぎ払う様に撃ちまくると吉。

20070211(Sun)

globalhead2007-02-11

[]Gガール 破壊的な彼女 (監督:アイヴァン・ライトマン 2006年 アメリカ映画) Gガール 破壊的な彼女  (監督:アイヴァン・ライトマン 2006年 アメリカ映画)を含むブックマーク Gガール 破壊的な彼女  (監督:アイヴァン・ライトマン 2006年 アメリカ映画)のブックマークコメント

前の彼女と別れてもう半年、寂しい毎日を送る僕にやっと新しい彼女が出来たッ!飛び切り美人の彼女、最初は大人しい子かな?なーんて思ったらとんでもない、あっちのほうがメッチャ凄い!ワァ〜オ!しかし凄いのはそれだけじゃなかった!彼女は、なんと街を救う正義のヒロイン、Gガールだったんだッ!

キル・ビル』のユマ・サーマンと『チャーリーズ・エンジェル』のルーク・ウィルソン主演、監督に『ゴーストバスターズ』『ツインズ』のアイヴァン・ライトマンを迎えて製作されたしょうもない映画、それがこの『Gガール 破壊的な彼女 』である。まあなにしろしょうもない。「もしも彼女がスーパーガールだったら?」という物語ではあるが、「ベッドのほうもスーパーだった!」とか「ブチ切れ具合もスーパーだった!」とか、まあ、そのまんまである。ベタなセックスネタが多いが、なんか飲み屋の会話で出てきそうな妄想塗れのエロ話程度のもんだ。実はオレも飲み屋でそんな話ばかりしているが(スマン…)。

それと合わせ、笑わせようとしているのか強引な展開が多く、特にルーク・ウィルソン演じるマットがGガールであるジェニーに別れを切り出したあとの展開は、Gガール/ジェニーが化け物じみたアブナイ女に成り下がってしまい、主人公であったはずのGガールの魅力が失せてしまう。ということはこれはただの平凡な男マットが中心の物語という事になってしまい、観ているほうとしては「こんなぱっとしない男に感情移入しなければならないのか?」と観る気が突然半減してしまうのだ。要するに「ヤキモチ焼きの彼女が出来て本当に参っちゃったよ」という男の愚痴なのであって、ヤキモチを焼いている女の、そのいじましさや可愛らしさは描かれないのだ。なんだよ、天下のユマ様を主演にしておいてその扱いはないだろうが!

劇中にくすぐり程度に挿入される「あまりに厳しい会社のセクハラチェック女上司」はそこそこ笑えたが、後から考えるとこれもやっぱり「女ってヤツぁギャーギャーと小ウルサイもんだぜ」という男の愚痴が具現化したものに他ならないのではないか。言うなればこの映画はスーパーな女を主題にしながらもその彼女に要求するのは床上手でしかなく、また別れた後は嫉妬の怒りに狂う頭のおかしいキモイ女としか扱わないという、男にとって都合の良い視点だけで描かれたマッチョな映画であったのである。おおスゲエ、オレってなんかフェミニストみたいじゃん。というか、言いたいのは、ユマ・サーマンを最後まで可愛らしく素敵に描かなければ映画としては失敗だろ?ということなのだ。だってエロはあってもロマンスはないのよ。これって典型的な男の頭の中身だよな。

予定調和とかお約束だらけとかいう言い方はコメディの一つの見せ方だからあえてしないけれど、例えば映画では重要であるはずの役どころであるベッドラム教授なる人物も、「世紀の悪玉」とか言ってるのに、何を悪い事をしたんだか、劇中全く語られていない、という恐るべき不手際さが目立つ。突然妙なおっさんが出てきて「なんやこいつ?」と思わせるだけなのだ。本当に悪玉だとラストが生きないからなのだろうが、それにしても脚本の弱さが如実に現れた結果となった。軌道の外れたミサイルが街へと落ちてくる報道で大混乱となっている人々をよそに、「彼が冷たいからGガールになってやったりなんかしないもん」とジェニーが拗ねているシーンは、”私だって普通の女の子みたいにシアワセになりたい”というGガールの心情が見えてくる場面であり、監督アイヴァン・ライトマンはここにテーマを据えてこの映画を撮るべきだったのではないかとオレなんかは思うのだ。ってか、この監督、ダメだわ。どの映画もつまんないし。

…とまあここまで言っといてなんだが、ユマ・サーマンファンのオレとしては、ユマ様が出演なさっているというだけでエブリシングOKである、という恐るべき結論をここで唐突に述べて文章を終えるのである。ユマ様LOVE!(ええええええ!いいのかそれで!批評放棄かよ!)

■Gガール 破壊的な彼女(原題:MY SUPER EX-GIRLFRIEND)トレーラー

D

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/11 22:32 てかしっかり批評してるし。私も妻夫木君が出てればOKなのよ。たとえどろろが年くっていようが、最初から女過ぎていようが。

globalheadglobalhead 2007/02/11 22:55 いやー、そのどろろなんだけれど、批評読んだら”映画「デビルマン」に劣るとも勝らない出来”ともっぱらの噂で…。もし観るなら覚悟して観ろよデイジー!君が歴史の証人だ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070211

20070210(Sat)

globalhead2007-02-10

[]缶ビール小説 缶ビール小説を含むブックマーク 缶ビール小説のブックマークコメント

目覚ましの音で目を覚ますと取りあえず朝の缶ビールを一個飲んだ。
作業着に着替え、もう一個缶ビールを飲むと、自転車で十分ほどの場所にある職場に向かう。俺の職場は缶ビールのリングプルを作っている工場だ。
タイムカードを押し、缶ビールを飲み、リングプル製造機のスイッチを入れ、それが動き出すのを眺めた。
職場の机に戻ると、缶ビールを飲みながら発注書と請求書に目を通していた。
新しい缶ビールを開けていたら上司が来て、東南アジア向けのリングプルの受注変更の話をした。上司は俺の缶ビールを見ると、「独身者はいいよなあ、俺なんか家買ってから週一回発泡酒飲むのがやっとだよ。」と苦笑いしていた。「それはそれは。」と愛想笑いする俺。

十二時のサイレンが鳴り、工場の電気を落とし、昼飯の時間になった。
コンビニで買ってきたサンドイッチを缶ビールで流し込み、食堂の映りの悪いTVを見るとはなしに見ていた。TVは「お金を儲けなさい」と言い、「お金を使いなさい」と言い、「他人を出し抜きなさい」と言い、「愛は何より大切」と言った。オレはもう一個缶ビールを開け、「それはそれは。」と言った。
お昼が終わり、午後の缶ビールの封を切り、再びリングプル製造機のスイッチを入れ、それが動き出すのを眺めた。
二時を過ぎた頃、機械の調子がおかしくなっていることを発見、メンテナンスの人間を呼んで見てもらう。缶ビールを飲みながら修理の様子を眺めていたが、意外に簡単に済んだのを見て安心する。修理を終えたメンテナンスの人間に缶ビールを振舞う。彼は俺から渡された缶ビールを見ると、「お、僕もこの銘柄好きなんですよ。」と嬉しそうな顔を見せた。

機械修理の為多少遅れたが、七時には業務が終了した。仕事が終わった後の缶ビールはまた格別に美味い。
工場を出てアパートに帰ろうとすると妙な男に捕まる。
「私の話を聞いてください。」
「はあ。」
「世界はあと五年で終わるということを知ってますか。」
「はあ。」
「しかし真の神を信じれば救われます。」
「それはそれは。」
「かくなる上はご寄付などを頂ければ。」
オレは無言で彼の手に缶ビールを手渡すと自転車に乗り込みその場を去った。角を曲がる時に男の居た場所をちらりと見た。そこには空を仰ぐようにして缶ビールを一気飲みしているあの男の姿があった。

アパートに帰ると缶ビールを一つ開け米を炊き魚を焼き晩飯の支度をして、再び開けた缶ビールを飲みながらそれを食べた。
九時を回った頃に缶ビールを一個飲んだ後、最近メールしても返事をくれない女の子に電話してみる。
「俺だけど。」「ああ、どうも。」「最近どうしたのかな。」「御免なさい、私そんなつもりじゃなかったし。」「それはそれは。」
電話を切り、言葉が頭で形になる前に缶ビールを一個飲み、言葉が頭で形になってからもう一個飲み、それを受け入れてからもう一個飲んだ。
今日は長い一日だったな、と思った。ベランダのサボテンと石楠花とシクラメンに水をやって、ついでに自分にも缶ビールをやって、今日は寝る事にした。
寝床で暗い天井を見ながらうとうとしていたら、あることを忘れているのに気がついた。
布団から抜け出すと、冷蔵庫を開け、俺は今日最後の缶ビールを飲み干した。

(全てフィクションです。)

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/10 19:11 答え:フモさんが16本、メンテのおじさんが1本、布教中のおじさんが1本で計18本! かな?

globalheadglobalhead 2007/02/10 19:27 惜しい!これはフィクションなので”フモさん”じゃない!しかしまさかコメント付くとは思わなかった…。(どうもかなりのネタ切れでこんなものまでUPするしかなかったらしい…。)

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/10 20:01 残念!引っ掛かった…。

globalheadglobalhead 2007/02/10 21:33 若い頃は一日に5ℓあまりのビールを飲んだことがあったな。これ350mlの缶ビールだと約14本だ!今はそんなことできませんが。死にます。その頃は毎日ビール1.5ℓが日課だったな。今もたまにそのぐらいを…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070210

20070209(Fri)

[]タイタン・クエスト 日本語マニュアル付き英語版(Windows) タイタン・クエスト 日本語マニュアル付き英語版(Windows)を含むブックマーク タイタン・クエスト 日本語マニュアル付き英語版(Windows)のブックマークコメント

Diabloタイプの斜め見下ろし方アクションRPGです。DiabloタイプというよりもまんまDiabloです。スラッシュ&ハックです。広いフィールドを駆け回りバケモノどもをガシガシぶち殺しては経験値と戦利品を奪い取るだけ!クエストもありますが英語よく判んないから無視無視!そしてクリックだけでゲームが進めちゃうからとっても簡単!という動体視力も運動神経も戦略的知性も毛ほども持ち合わせないオレのようなぼんくらゲーマーには打って付けのゲームです。(ってかそれは本当にゲーマーナノダロウカ)しかしこれが麻薬的に面白い。モンスターからカツアゲした金と装備でちまちま能力値を上げ「ああボクって段々強くなってゆく」と自らのキャラに見惚れる快感といったらありません。この”ちまちまさ”がいつまで経ってもゲームを止めることができなくなってしまうポイントなのでしょう。

そしてその世界に没入させる要因となるのは3Dで作られたグラフィックの美麗さでしょう。草原は草の穂先がひとつひとつ揺れ動き、時間が経つと昼は夜へと変わりあたりは暗闇に包まれ、そしてまた朝がやってくるのです。世界は山があり谷があり草地も岩場もあり、川が流れ湖があります。陽の射さぬ暗い洞窟では化け物に屠られた人や動物の屍が横たわり死臭さえ漂ってきそうです。マウスホイールを使うと画面のズームイン・アウトが出来ますが、ズームイン状態でも相当細かく世界が作りこまれているのが判ります。ですからうろついていても飽きないんですよねえ。何か世界を救うヒーローというよりも生きてそこで暮らしている狩猟者のような気分になってきます。そこが楽しい。

という訳で神話時代の何処とも知れぬ異邦の地で、今日もバケモノ達を血祭りに上げ戦利品を売り飛ばし、小銭を稼いで放浪の旅を続けるオレなのであった。チャンチャチャーン(夕日を背にしてBGM)。

■タイタン・クエスト公式サイト

※(追記)拡張パックの発売も決まったようですね。というか早くクリアしなきゃな…。
■ズー,「Titan Quest」の拡張パック「タイタン クエスト〜イモータル スローン〜拡張パック 日本語マニュアル付 英語版」を3月23日に発売

f:id:globalhead:20070202183020j:image f:id:globalhead:20070202183051j:image

[]チョコレート買いに チョコレート買いにを含むブックマーク チョコレート買いにのブックマークコメント

会社のKちゃんがお誕生日だということでプレゼントを買いに行く。オレは普通の付き合いの女子に贈り物をする時はいつもチョコレートである。デパートなんかで売っている様なちょっとだけお高いヤツをである。これはもう殆ど馬鹿の一つ覚えのワンパターンである。チョコは食ったら無くなるし、送るのも気楽でいい。ブランドもよく知らんな。男はああいうのにあんまり詳しくないぐらいでいいと思ってるもんでな。という訳で買いに行こうと思ったわけだが、ちょっと気になってネットで自分の日記を見てみる。そうすると去年も同じ事やってるのが発覚。しかもその日のオレの服装まで一緒じゃないか。つらつら読むと「丁度バレンタインデー前なのでチョコ売り場は女子で一杯」などと書いてあるぞ。フムフムこれは覚悟して行こう。お陰でその日は女子の群れに怯むことなく買い物ができたオレであった。自分の日記って便利やね…。

FuetaroFuetaro 2007/02/09 16:33 タイタンクエスト面白いっすよねー。という訳で有志による日本語化パッチがおすすめ。
http://www15.atwiki.jp/titanquest/pages/1.html

globalheadglobalhead 2007/02/09 20:50 タイタンクエストはフエタロさんが最初にやってたんだよね。しかしこんなに面白いとは思わなかった!日本語化パッチ早速入れてやってみました。とっても快適です。フエタロさんアリガト!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070209

20070208(Thu)

globalhead2007-02-08

[]”仕事辞めました!” ”仕事辞めました!”を含むブックマーク ”仕事辞めました!”のブックマークコメント

レンヂャさんのところにバトンが置いてあったので拝借。ネタの無い時は兎に角バトンだ!ちなみにオレは以前『萌えバトン』というのを作ってはてなキーワードに殿堂入りしたことがあるという華々しい過去を持つ男でもある。その後鳴かず飛ばずだがな!雲古聖水!いや栄枯盛衰!(いかんガチで下ネタだ)

《ルール:見たらやる。タイトルを「仕事or学校(部活)、辞めることにしました」に設定する。》

●好きなタイプを外見で答えよう!
外見はどうでもいいなあ。気が合えばそれでいいや。ただ問題は殆ど誰とも気が合わない、いや、合わせてもらえない、ということだがな!

●年上が好き?
いやもう、相手にして戴けるならどんなお歳の方だろうと!ただ問題は殆ど誰にも相手に(ry

●財布はどんなのを使ってますか?
マルイで買った黒いヤツ。

●携帯電話はどんなのを使ってますか?
なんか、auの、ワンセグのやつ。

●携帯ストラップは?
それは当然ブラ子さ!

●手帳って持ってますか?
手帳に書かねばならぬほどの予定など無い!(自慢なのかよ)

●バッグはどんなのを使ってますか?
マルイで買った黒いヤツ。

●[バッグ]の主な中身は?
何時でも夜逃げが出来るような必需品一式。

●もしクレヨンに生まれ変わったら?
オレに「しんちゃん」と言え、と電波が耳元で囁くんだ!

●好きなスポーツは?
スポーツなんざメリケンの占領政策だ!

●好きな曜日は?
月火水木金土日遍く好きだ好きだ好きなんだ!

●最後に観た映画は?
マリー・アントワネットか。

●怒ってる時はどうする?
煙草1本吸えば全ての怒りが収まるという便利な体質。所詮感情なんてそんなもん。

●お年玉何に使う?
寄付以外の目的で使ったことは御座いませんが何か?(大嘘)

●夏か冬どっち?
春夏秋冬遍く好きだ好きだ大好きなんだ!

●最近泣いたのはいつ?なぜ?
世界がオレに平伏した事を実感したあの日。(こんなのばっかし)

●ベッドの下に何がある?
金銀財宝に決まってるじゃないか!

●昨夜何した?
世界人類が皆平和であるように祈っていたに決まってるじゃないか!

●好きな車は?
戦車。

●好きな花は?(木)
「世界で一つだけの花」と「この木なんの木気になる木」。

dekoponndekoponn 2007/02/08 13:44 はい。いつものように楽しませてもらいました。
>外見はどうでもいいなあ。
うっそお〜ん。さあ正直にいってみよう。
>気が合えばそれでいいや。ただ問題は殆ど誰とも気が合わない
くくく。誰とも気が合わないというのは正直でよろし。もしかしてB型?ちなみに友達のいないあたくしはO型です。

globalheadglobalhead 2007/02/08 21:15 >外見
いえいえ!ワタクシのようなド腐れ中年が人様の外見を唯々するなど滅相も無いこと!とか言いつつこの間アマゾンで木村カエラちゃんの写真集ポチッちゃいましたが…(えええええ)。
>B型
ええ。常に未踏の荒野を行くB型で御座います。そして人生の道に迷って野垂れ死ぬ確率の高いB型でも御座います。死して屍ひらう者無しであります。ちなみにでこぽんさんにはワタクシというお友達がいるのでご安心なさい。しかし油断すると一緒に野垂れ死ぬかもしれないので注意が必要です。

rinjirinji 2007/02/08 21:36 カエラちゃんは今テレビ(食わず嫌い!)に出てますよ。
ところで、世界を平伏させているのに世界人類の平和を祈る心の優しさに感動しました(笑)。さすがですね。

globalheadglobalhead 2007/02/08 21:45 おおお〜!間に合ったぜ!生春巻き喰ってるぜ!厘時さんありがとう!ちなみにDVD付きにゅーあるばむを買ったのはナイショです。
>世界を平伏させているのに世界人類の平和を祈る
単に無茶苦茶な野郎ですな!

azecchiazecchi 2007/02/08 21:59 雲古聖水はガチでマズいと思います。

globalheadglobalhead 2007/02/08 22:23 いや〜オレもマズいとは思いつつ、妙に語呂が合っていて個人的にかなりツボだったのですよ…。というか最近駄洒落か下ネタしか思いつかない出涸らしブロガーと化しておりますな。まあそれもブログ人生ですよ。身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ、ですよ。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/09 00:12 雲古は昔、開高健がエッセイの中で使っていて、素敵だなぁと思いました。私もB型。ど〜も同じ匂いがすると思ったらヤッパリ(笑)

globalheadglobalhead 2007/02/09 01:15 雲古と書くとなにか古代の土器みたいだな。出雲古墳雲古型土器。「でうんこ ふんうんこ かたどき」じゃなくて「いずもこふんうんこがたどき」だからな念の為!まあどちらにしろ雲古だけどな!雲古雲古五月蝿いって!いやだから「”うんこ うんこ ごがつばえ”かあ、雲古だけに蝿は付きものだなあ」じゃなくて!(ホラご覧。フモさんが壊れてますよ。)
そうかレイジーお前もBか…(泣)。←何故に泣くか!?

paseyopaseyo 2007/02/09 09:27 おはようございます。トラックバックまで送って気分の悪いものをお見せしてすみません。空気の読めないB型です。
ていうか、もしや誰もやってないんじゃ‥‥素直すぎる自分が憎い。ええ、自分に素直なB型です。

globalheadglobalhead 2007/02/09 12:23 いえいえTBの一つや二つガンガン送ってもらって結構です!基本的に賑やかなの好きですから!バトンはやりたい人がやればいいしやりたくない人はやらなきゃいいだけですから気にしないで下さい!そしてオレの場合、空気読めないというより「読んでたまるかタコ」という厚かましさ(アホとも言う)で人生押し通して楽しく毎日生きてますから、paseyoさんも晴れ晴れと生きればいいんだと思います。なにしろケセラセラはB型の特権!

バナナ牛乳バナナ牛乳 2007/02/09 13:16 バトン面白かったですよ。毎回そう思います。
>外見はどうでもいいなあ。
いやいやいやいやいや。
ここは全宇宙がツッコミをいれたことでしょう。
最後の2問が投げやり気味なのもいいねえ。

わたしもいつかこのバトン、使わせてもらおうかなーあ。
ただそれを知ったところで読んでくだすってるブロガーさんたちが
楽しいのかは不安ですが。バトン拝借してよかですかー。

globalheadglobalhead 2007/02/09 16:33 いやだから皆さん誤解なさってらっしゃる!オレがそんなに女子の外見に拘っているだなどと!そりゃ確かに美人ちゃんがどうとかこうとか日記で書いたことはありますが、しかし日常でもネットでもオレの周りに現れるのがたまたま美人ちゃんばかりなだけなんですってば!オレ自身は拘ってないの!だいたいバナナ君キミだってパフィーのどっちか似の美人ちゃんだという噂ではないか!こんな風にたまたまなのだ!(しかしこの日記始まって以来の言い訳がましい文章ですなあ…)でもハリウッドの金髪女優は大好きです。エヘ。
バトンはガンガン使っちゃって下さい。こういうのってやってて自分が面白いということでよいのでは!

バナナ牛乳バナナ牛乳 2007/02/12 18:02 さっそくバトン拝借しましたぜー。
なんて難しいんだバトンってやつは!

金髪女優か!プラス知的な感じ?
とりあえずユマ・サーマンが好きなことは把握したぜ!
ちなみにわたしは愛嬌のあるクリーチャー的な見てくれってことで。

globalheadglobalhead 2007/02/12 18:37 バナナのバトン見て来た!意外だったり思った通りだったり、バトンもやりようによっちゃ面白いわな。ハリウッドの金髪女優はねー、要するにオレの現実と一切関係無いから好きなんだろうな。これが相手が身近な日本人だと「好み」とか言った途端生臭くなるんで苦手なんだよ。生活感が見えちゃうというかな。生活感沸きまくりの日記書くのが得意なオレだがな!
>愛嬌のあるクリーチャー
そういえばバナナの基本形はガチャピンだということをすっかり忘れておったわい!

20070207(Wed)

globalhead2007-02-07

[]ガラパゴス・パプアニューギニア・コモドドラゴン ガラパゴス・パプアニューギニア・コモドドラゴンを含むブックマーク ガラパゴス・パプアニューギニア・コモドドラゴンのブックマークコメント

この間かなり沢山の銘柄を扱ったコーヒー豆販売店を見つけてあれこれと眺めてたんだが、「ガラパゴス」とか「パプアニューギニア」とか今まで知らなかった銘柄があってちょっと面白かった。でもあとでコーヒー好きのKちゃんに話したら「あーそれ知ってますよ」と言われたので知ってる人は知っている銘柄だったみたい。ちなみに「パプアニューギニア」、ちょっとお高い豆でしたが買って淹れてみるとこれが実に美味いコーヒーでびっくりしました。また買って来よう!

ジャンクフードばかり喰っているインチキ食生活のオレではあるが、なぜかコーヒーだけはきちんと淹れたヤツじゃないと好きじゃないのである。レギュラーコーヒー淹れるのってたいした手間掛かるもんじゃないし。缶コーヒーは甘ったるくて駄目だなあ。夏場はアイスコーヒーみたいな感覚で割と飲めるんだけどね。そういえば”レギュラーコーヒー”って訳するなら”通常のコーヒー”だが、ありゃUCCの造語だとネットである方が言うとりました。インスタントコーヒーじゃないんだよ!と強く自己主張したい時に”レギュラーコーヒー”という言い方するんだろう。日常会話ではちょっと使い辛い言葉かな。ただ、ファミレスなんかの保温器にずっと載ったままのコーヒーって、煮詰まっちゃってインスタントコーヒー飲んだほうがまだましな味の事ありますな…。

この間スターバックスで見かけたのは「コモドドラゴンブレンド」とかいうやつ。コモドドラゴン!なんか凄い凶暴そうなんですが。あと「ナウマン象ブレンド」とか「ガラガラ蛇ブレンド」とか「ホオジロザブレンド」とか作って戦わせたら面白いかも。どうやって戦わせるのかは謎だが!その他「パンダブレンド」や「イリオモテヤマネコブレンド」等絶滅危惧種動物コーヒーを作って売り上げの一部をWWFに寄付したりとか「エリマキトカゲブレンド」とか「ウーパールーパーブレンド」等珍獣シリーズを作って(以下止まらなくなりそうなので強制終了)

[]デジタル写真の学校 デジタル写真の学校を含むブックマーク デジタル写真の学校のブックマークコメント

デジタル「写真の学校」

デジタル「写真の学校」

日常的に写真を撮る習慣って無いんですよ。思い出なんざ頭の中にあればいいと思ってるので記念のスナップショットの類さえ撮りません。まあね…そもそも記念になるようなこと何も起きないしね…。そんなオレがデジカメ買ったのはこの日記に写真をわんさか載せて水増しした楽な日記にしようというアコギな企みがあったからなんです。日記の為にカメラ買ったというのもある意味結構な投資ですが。簡単な日常のスナップ撮る位なら撮影するのも楽だろう、と思ってたんですけどね。

そしたらアナタ。日記に人形の写真を載せるようになってからさあタイヘン。小さいものを接写して細部まで綺麗に写すのってとんでもなく難しいことが判ってしまったんです。カメラの基本がよく判ってないのもありますが、まず躓いたのが光量とピント。いい写真とかではなくまともな写真にすらならない。フォトレタッチソフトでなんとか誤魔化してきましたが、これも我流なのでどうにもイマイチ。何度撮っても満足の出来る仕上がりにならず、撮り直しの連続。オレの人形写真はある意味格闘に近いものになってきました。

という訳でやっとデジタルカメラの簡単なガイドブックを読むことに。当然カメラの基礎的な操作法は書かれていますが、もうその基礎だけで目から鱗が落ちるようなことばかり。映画よく観るくせにパンフォーカスの意味さえ知りませんでした。それとあわせフォトレタッチの正しい方法が書かれていて読んでやっとレベル補正の意味が判りました。いやあ、その通りやってみたら今まで撮った写真の出来上がりがやっぱり違うんですよねえ。全く今まではなんだったんでしょう…。

paseyopaseyo 2007/02/07 16:24 それなりの店でちゃんと豆で買って淹れると、家庭用のコーヒーメーカーでもビックリするほど美味しいんですよね〜。ここしばらく専門店なんて行っていないのでガラパゴスやパプアニューギニアなる豆は存じませんでしたが、最近の流行なんでしょうか。けっこう銘柄に流行り廃りがあるのも面白いですよね。
ところで缶コーヒーはコーヒーとは似て非なる別の飲み物のような気がします。たまに”缶コーヒーが飲みたいな”とか”紙パックのコーヒー牛乳(しかもグリコ限定)が欲しい”と思うこともあったりして。

ヾ(=ΘΘ=)ノヾ(=ΘΘ=)ノ 2007/02/07 20:26 珈琲には私もちょっとこだわりが…。うちの豆は、珈琲工房ホリグチhttp://www.kohikobo.co.jp/ってとこから仕入れしている店から買っています。んで、ハンドドリップで淹れております。で、中でもお気に入りが、パプアニューギニアシグリという豆なんですよ。同じではないでしょうけど、奇遇だわ。なんか感激!旨い珈琲をいただくときが、至福のひとときです〜。

ところで、ドール写真の難しさ、私も感じています。器用なフモさんでさえ、イチから学び直しているのね。私も手近な本で撮り方勉強しようと決意しました。がんばろー!

globalheadglobalhead 2007/02/07 21:24 >paseyoさん
この間のパセヨさんのエントリでもレギュラーコーヒーのこと書いてたからオレも「そうそう」とか思って読んでましたよ。やっぱりコーヒーの出涸らしをもう一回、というのはキツイよなあ。オレはハンドドリップで飲んでますが、実は淹れるのがとても下手なんですよ。セオリー通り淹れてるつもりなんですが、何故か大体インスタントみたいな味のコーヒーになってしまう…。だから極稀に美味しいコーヒーが出来ると非常に嬉しかったりする、という、普通のコーヒー好きとは違うポイントでコーヒーを味わっております…。
缶コーヒーは大嫌い、と言うほどでもないのですが、ベタベタに甘いのがどうにも苦手だったりします。あと缶コーヒーのブラックはあれはなんか妙な味がする…。甘いといえばカフェラテみたいのも割と飲んだりしますが、やはり殆どブラックですな。ガラパゴスやパプアニューギニアは本当にそれまで知りませんでした。

globalheadglobalhead 2007/02/07 21:44 >タマさん
↑のコメントではハンドドリップという言葉を使いましたが、タマさんのコメント読むまでずっと「ペーパーフィルターで淹れるヤツ」と表現していたことをここで告白いたします…。パプアニューギニアはきっと同じ豆でしょう!タマさんのはシグリ農場製ということなのでありましょう。しかしオレは今回またもや本文を間違ってしまった!気に入ったのはガラパゴスのほうでありました…水を差したようでスイマセン…。しかしそのシグリ農園のも気になりますな。今度リンクにあったネットショップで買ってみようかしらん。あとコモドドラゴンもいつかチャレンジ!ちょっとお高いんですが…。
写真の本は初心者中の初心者向けなのでありましょうが、それでもかなり参考になる事が書かれていました。その中で一番含蓄が深かった言葉は、「カメラの説明書をちゃんと読みなさい」。オレ、取説全く読まずにチンプンカンプンの弄り方をしてずっと撮っていたようなんです…。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/08 01:39 私はそれほどコーヒーに詳しくもウルサクもないです。そんなコーヒー音痴の私が何故か好きなのはハワイコナ。あと今飲んでいるのは惚け防止になるという「トリゴネン」が増量されたモカコーヒー。生豆には含まれているアルカロイドの一種で、脳のシナプスにどうたらこうたらって能書きが書いてありました。でも焙煎や抽出するうちに他の物質に変化しちゃうそうなので、わざわざ生豆から抽出したのを加えているらしい。らしいと言うのは、かれこれ一ヶ月飲んでいるのに、な〜んにも自覚がないのと、むしろ老人力がついてきた様な気がするからです。所詮飲む人が私だしね。

globalheadglobalhead 2007/02/08 09:25 茶は嗜好品だから好き好きはあるよな。でもハワイコナとか言われるとちょっと飲んでみたくなるのが人情ってもんだ。今度試してみよう!添加モカは健康食品の一種なのかな。アルカロイドってブロック崩し…ってそれはアルカノイドだ!(何が何でもボケたいらしい)所謂植物毒ってやつだな。あれって植物にとっては虫除けなんだそうだな。食うと痺れちゃうから虫が食わなくなるということらしい。カフェインもその仲間なんだろうな。毒っていうぐらいだから実はオレコーヒー飲み過ぎると酔っちゃうんですよ。三杯も飲むと具合が悪くなります。(普通そんな飲まないか…。)
老人力というか、レイジーは文章が十分若いし頭ヤワラカそうだし書く言葉もはっきりしてるから気にしなくて全然大丈夫だと思うがな。というかそういうオレのほうが最近老人力を感じるなあ。最近日記で頓珍漢な事書いちゃったりしてるしなあ。いやむしろ認知症…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070207

20070206(Tue)

globalhead2007-02-06

[]かくも茫漠たる日々 かくも茫漠たる日々を含むブックマーク かくも茫漠たる日々のブックマークコメント

■ジュゴンそれは哺乳類
実写版『ゲゲゲの鬼太郎』なる映画が出来るらしい。これの主演がウェンツなんたらという男だというではないか。ウェンツ。何者だろうか。ハインツ。それはトマトソース。都々逸。それは日本文化。いやそういう話ではない。世知に疎く文化のなんたるかを知らず若者たちの趣味嗜好がガボン共和国の祭礼儀式よりも理解できていない文明過疎状態のオレは、ふと興味を覚えて会社の若者に訊いてみたのだ。
「ウェンツって何よ。」「?ウェンツえーぢですか?」「そうそれ。」「ジュノンボーイですよ。」「はあ。」
じゅのんぼおい。オレの人生において記憶する必要の全く無い、記憶していたとしても一生使う事の無い単語の一つであろう。だいたい40過ぎのオヤジがじゅのんぼおいについて熱く語ったらそれはある種のマイナーな性的嗜好の方と思われたとしても仕方が無い。それにしてもじゅのんぼおい…。今日もまた記憶領域のゴミがまた一つ増えたオレなのであった。

■ウッシッシ!
そのおっさんはセブンイレブンの前で携帯電話を使い誰かと話していた。どうやら待ち合わせをしているらしい。「今どこら辺ですか?」「あ、まだ駅前?」「ええ、私ですか?」「あ、はい、私今イレブンピーエムの前で待ってます。」
おっさん。そこはセブンイレブンだ。イレブンピ−エムは大橋巨泉だろ。(ああまた若者にはよく判らない話題を…。)

■飛ばすな
このあいだ出掛けようと思って電車に乗ったら隣に座っていたおっさんがなんだか顔をチマチマ弄っているのに気が付いた。横目で見ていると、このおっさん、顔の皮をペリッと剥くと指先でピッと飛ばす動作を延々繰り返しているではないか。ポリポリ。ぺリッ。ピッ。ポリポリ。ペリッ。ピッ。どこ飛ばしてるんだよおっさんよおお!ってか顔の皮剥いてんじゃないよおお!チックの一種なのかな。背広着た普通っぽいおっさんだったが。その内このおっさん、股間に手をやるとゆっくりと掻き始めた。それはもうもんまりと。今までこれほどもんまりと股間を掻く情景を見たのは上野動物園のゴリラの仕草を見て以来である。しかしこのおっさん一向に手を休めないんだが…。あああもう止めてェ〜〜ッ!

[]最近買ったCD 最近買ったCDを含むブックマーク 最近買ったCDのブックマークコメント

■Brave Nu World / Nu:Tone

Brave Nu World

Brave Nu World

(DJ PLAY : Nu:Tone+ London Electricity@Maffia)

■Ghotto Blaster / Cyantific

Ghetto Blaster

Ghetto Blaster

(PV : Cyantific - Power Surge)

■True Colors / High Contrast

True Colors

True Colors

(DJ PLAY : High Contrast @ Hospitality , Heaven , London UK 08/09/06)

例によってドラムンベースです。HOSPITAL系DJの新旧アルバムばっかり聴いてます。やっぱりドラムンはリキッドファンクが一番好きだなあ。この間行ったクラブではダークコア系がずっと掛かってて、ちょっと苦手であった。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/06 20:41 おじさん二人の話が近所中で大ウケです! 「もんまり」って言う形容詞も初めて見聞きしたよ。フモ様天才。

hiromiceciliahiromicecilia 2007/02/06 21:04 元じゅのんぼーいは小池徹平君の方です。ウエンツは元子役で「天才てれびくん」です。二人ともWaTですが、今年はソロに専念するそうです。
「沢尻会」「歌いまぴ〜んく♪うれぴ〜んく」に続いてまた余計な知識を植え付けてしまった、はっはっは。次は何がいいかな。

globalheadglobalhead 2007/02/06 21:44 >レイジーさん
近所ってどこだ!レイジー家町内会の爺さん婆さんが「ふぉっふぉっふぉっ、野球は巨人、司会は巨泉ですのう、ハッパフミフミ!倍率ドン!2倍!おーいヘーチャン!」などと言っているという訳なのか!?「もんまり」はねえ、オレの造語じゃなくてダウンタウンの「ガキつか」で出てくる惨臭極まるゲームの事でねえ、クイズに間違うと開脚状態の男の股間が眼前にどんどん近づいてくる、という阿鼻叫喚のゲームなのだ!詳しくはYouTubeで!
http://www.youtube.com/watch?v=QiAwU3gyvYg

globalheadglobalhead 2007/02/06 21:44 >ヒロミさん
いやあ、日記UPした後になってからググッってみたらどうも実際の関連性が無い、ということがなんとなく判ったんですよ。でもね。なんかさあ、記事の為とはいえウェンツとじゅのんぼおいについて克明に検索する自分が悲しい、というか、なんでそこまで、という、疲労感がオレを襲ったのですよ。だからなんか訂正や注釈入れる事自体にもう疲れを感じた、というか…。とかいいつつ、実はマジでヒロミさんの突込みを持っていた、という部分もあった!この人なら回答を出してくれるに違いない!と!それなんでコメント貰えて実に嬉しい!ああ。また知識が増えてゆく…(涙目)。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/07 20:20 こんな素敵なゲームがあったのですね。私ならわざと間違うな。

globalheadglobalhead 2007/02/07 21:03 ”もんまり”にトライしてみたいというのかレイジー!「おいしい」という言葉の意味をよく知っているようだな!以前からお笑いの素質ありと見ていたがな!しかしもしオレがこのゲームを会社の同僚とやらねばならないとしたらかーなーり躊躇するだろなあ…。取り合えずオヤジとジイサンはダメだ!やはりちょっとカッコイイぐらいのほうが…いやそういう問題じゃないんだ!ないんだってば!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070206

20070205(Mon)

globalhead2007-02-05

[]マリー・アントワネット (監督:ソフィア・コッポラ 2006年 アメリカ映画) マリー・アントワネット (監督:ソフィア・コッポラ 2006年 アメリカ映画)を含むブックマーク マリー・アントワネット (監督:ソフィア・コッポラ 2006年 アメリカ映画)のブックマークコメント

世界一有名なビッチなセレブ、マリー・アントワネットの半生を描いた映画である。まあなにしろ粗筋など書く必要も無いぐらい鉄板で”あの”マリー・アントワネットの物語である。しかしかなりハズシまくったマリー・アントワネットであることも確かだ。映画の冒頭では豪奢なヴェルサイユ宮殿の佇まいをバックに伝説のポストパンク・バンド、ギャング・オブ・フォーの曲が鳴り響き、その後現れるタイトルはセックス・ピストルズの1STアルバムジャケットを思わせるタイポグラフィ。要するに”パンクなマリー・アントワネット”ということらしい。つまり監督であるソフィア・コッポラは、重厚な史劇を作ろうなんてハナから思ってませんよ、と宣言しているわけだ。まあパンクだったのはそこまでではあったが。そして14歳で国を離れ結婚したマリー・アントワネットの喜びや悲しみは一応描かれるけれども、彼女の人物像を掘り下げることなど殆どしていないと思っていい。じゃあ何を撮りたかったのか?どう料理したかったのか?というところがこの映画の見所となるのだろう。

で、結論から言うと、これはガールズムービーということだ。つまり、”お姫様みたいな暮らししてみたい!でも、本当のお姫様ってどういう暮らしだったの?”という大量消費の物質経済を謳歌するマテリアル・ガール達の、その元祖の蕩尽ぶりを描いて見せたというわけなんである。この21世紀にあれと全く同じ生活をしてみたいと思う方はいないとは思うが、ゴージャスな生活への下世話な興味というのは誰にでも在るのは確かだろう。そして、「ぶっちゃけ、いい暮らしってこういう事を言うのよ」と描いて嫌味にならないのは、マリー・アントワネットという偶像が大きすぎてどこか現実味が無いからだというのがあるだろう。子供に恵まれないマリー・アントワネットへの精神的重圧にフェミニズムを持ち出すわけではないし、浪費が重税を生み圧政となったことに現在でも通じるような政治的視線を投げかけるわけでもない。なぜならそれは主題とはカンケーないからである。この辺の切り捨て方はある意味潔いほどである。

だからこの映画には殆どドラマらしいドラマが存在しない。史実にあったことはなぞってはいるのだろうが、ドラマ的に盛り上げる訳でもなく、ある意味フィクショナブルな脚色さえされていないような気がする。あるのは綺麗可愛い素敵がただただ垂れ流されるだけである。しかし、それが目的の映画で在る以上、綺麗可愛い素敵を好きな人が観ればそれでいいのかもしれない。そして描かれる貴族達の豪華で気だるくどこまでも満ち足りた生活は観るからに退屈そうだが、なんだか映画それ自体も退屈な仕上がりになってしまっている。退屈なものを描いて退屈に感じさせるというのも随分だが、意図されたものにブレはなかったというのも皮肉だが確かでは在るだろう。

もともとソフィア・コッポラは”雰囲気”をメインにした映画の撮り方をする人で、前作の「ロスト・イン・トランスレーション」も、異邦人の孤独を描いたものではあるが孤独そのものを掘り下げたというよりは”ちょっとおセンチな海外旅行日記”の範疇を超えてはいなかった。これも要するに”雰囲気”の映画だったのだ。ただ逆にその軽さがいい具合に心地よく、「ロスト・イン・トランスレーション」自体は心に残る映画になっていたと思う。今作でもそのスタンスを外してはいなかったとはいえ、オレのようにビッチとセレブに眉を顰めてしまう類の貧乏人の小市民にはあまり向かない映画として仕上がってしまったようだ。「ゴージャスのどこが悪いのよ!」と言い切れる大量消費の申し子のような生活をされている・憧れている方にこそ観るにふさわしい映画だろう。

サウンドトラックには先に挙げたギャング・オブ・フォーの他、ニュー・オーダー、キュア、スージー&ザ・バンシーズ、エフェックス・ツインなどブリティッシュ・ニューウェーブの申し子達の音楽が使用されている。フランス王制時代を描いた映画に英国産パンクニューウェーブミュージック、というのも深読みすればいろいろと言えるのかもしれないが、相手はソフィア・コッポラ、そこは「まあ雰囲気よ、雰囲気」と軽く受け流されそうな気もする。ただ、ニュー・オーダーの『セレモニー』が流れる誕生日のパーティで踊り騒ぐマリー・アントワネットと貴族達の姿は、どこか夜の喧騒の中で漂泊する現代の若者たちの儚さや心の拠り所の無さとだぶっと見え、ひょっとしてソフィア・コッポラの描きたかったのはこれだったのかな、とふと思わせたものがあった。

マリー・アントワネット トレーラー(New Order "Age of Consent"Ver.)

D

マリー・アントワネット トレーラー(Gang Of Four "Natural's Not In It"Ver.)

D

[]Entertainment!/ Gang of Four Entertainment!/ Gang of Fourを含むブックマーク Entertainment!/ Gang of Fourのブックマークコメント

Entertainment

Entertainment

さて映画「マリー・アントワネット」のオープニングで使われていたのがこのギャング・オブ・フォーです。1977年結成のポストパンク・バンドですが、なにしろギターがいい。レゲエの影響が強い間欠的に掻き鳴らされるその音はトタン板をベリバリと引き裂いているような思いっきり金属的な響きをさせ、ファンクっぽい重いベースがそれに被さります。特にこのアルバム「Entertainment!」はニューウェーブの歴史的名盤とさえ言われ、緊張感に満ちたスリリングな音は今聴いても決して色褪せません。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/05 21:37 オーッホッホッホ!ビッチな映画、観てしまいましたわ。千円だし、ま、いいかとね。隣の部屋ではウィル・スミス親子が頑張っているのに、その隣では観ようと思っていた映画をやっているのに何故? 多分夕飯の後片付けを済ませ、お腹も一杯だし、道中が暗くて寒かったし、普段この時間は家でぼ〜っとTVを見ているんだし、あまり考えなくて済みそうでキラキラしたものが観たかったのでしょうね。水曜のレイトは近所の主婦達で結構混むんですココのシネコン。ママチャリがずらっと並びます。

globalheadglobalhead 2007/02/05 23:43 一時の主婦の憩いになったかレイジー。夕飯の後片付けをしなくていい生活はやはり憧れるかレイジー!オレは有楽町の日劇で観ましたよ。最初せいぜい単館ロードショーかと思ってたら東京でもかなり座席数の多い劇場でやってたんでビックリしたよ。「これってそういう映画だったっけ?なにしろソフィア・コッポラだぜ?」と激しく思ったよ。土曜日の最終だったがお客さん満杯だったなあ。やっぱり身奇麗な女性が多かったかなあ。オレみたいにオッサン一人で観に来るのは珍しい映画だったかもなあ。この映画を何で観たかというと日記に書いたようにオレが若かりし頃聴いていた音楽を山のように使っていたからなんだよ。ギャング・オブ・フォーでニュー・オーダー、の連携プレイは卑怯だったな。だからちょっとPV観るようなセンスで観ていた部分もあったね。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/06 06:55 ストロークスも良かったね。家事、やりたかねえよ。植木職人になりたかったな。弁当持って仕事に行って、暗くなるまで働いて、帰ったらお風呂が沸いてて、あがったら食事が並んでて、晩酌して。家庭の事にはノータッチ。昔かたぎな植木やさん。憧れるな〜。嫁さんもらわないと…。

globalheadglobalhead 2007/02/06 12:13 植木職人かレイジー。フォークリフトの運転手も目指していたという話だし、結構肉体労働や男臭い仕事が好きなようだな。「べらんめえ!」とか言いながら手鼻をかむ姿が目に浮かぶようだぞ。ひょっとしていなせな下町生まれなのかレイジー!オレの場合ネクタイ締めてする仕事というのが何故か無闇矢鱈とイヤで、「取り合えずそれ以外」ということで今の仕事になったわけだがな。だからたまに背広着なきゃならない時があると居心地悪くて「コスプレだよこりゃ」なんて思っちゃうよ。ちなみにオレのオヤジはバリバリの現場作業員だったな!母親はヨイトマケの経験ありだ!オレの弟は元板金工だし、家族揃ってブルーカラーさ!

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/06 15:50 フォークリフトはパート。植木屋さんはアート。実は私、美大卒です。一番人数をとる絵画科だけど、本当は立体や空間デザインをやりたかったの。植木職人は、一本の木を仕立てるのも造園も立体アートそのものでしょ?そこに生命も加わり、奴らの意思とこっちの展望や技の勝負処にもなる最高の世界。学生の内に気がつけば良かったけど、若い時って視野も思考も狭いからね〜。遊ぶ事しか考えていなかったし。ショッパイな。

globalheadglobalhead 2007/02/06 21:08 おお美大卒か。オレは美術の専門ガッコーを三ヶ月で辞めてから十年間プータローをしていたという華々しい過去を持つ男だ。実はおーほーるに憧れてシルクスクリーンやりたかった10代だったんだ。これ以上語るといろいろ辛くなってくるので許してくれ。なにしろ20年以上も昔だ。みんな過ぎてしまったことだ。なんだろなあ、オレは取り合えず今の自分を何が何でも肯定することで生きてるみたいなもんだな。この間書いた「ひとりっ子」のカンソーブンがあんなに長くなったのは”こうしていたら””こうしていれば”の「たられば」の感情をオレは一切否定しているからだ。「本当はこうであったかもしれない世界」なんて麻薬みたいなもんだな。したかったらすればいいし、できなかったらそれはできなかったことだ。そして今の自分はその結果でしかなく、それは運命でも偶然でもなんでもない。その結果がイヤならばまた頑張るだけだし、それがきついなら現状維持すればいい。そして現状に甘んじるのは恥でもなんでもない。人間そんな頑張ってばかりなんて疲れるからな。なんかコメントの返事じゃなくて自分の事を書いてしまった。すまん。でも多分誰も読まねえと思って文章書くのは楽だな。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/06 22:23 うん、その通りだね!私も今日から「ショッパイ」なんて思わない事にした。アリガトウゴザイマス! でもチェーンソウ欲しい…。

globalheadglobalhead 2007/02/07 08:24 ああいかんオレに似つかわしくないマジ臭い話をしてしまったな。すまん、ちと酔っておった。反省の意味を込めて今日の午後は校庭でチェーンソウの素振り1000回!

FuetaroFuetaro 2007/02/07 21:15 僕の友達で植木職人がいますけど、冬場は仕事がねぇとかゆって2ヶ月も毎日パチンコ三昧で『ウルトラマンで20連チャンっすよ』とか自慢するクソ野郎です。チェーンソウ振り下ろしてぇ。

globalheadglobalhead 2007/02/07 21:50 >フエタロさん
その「クソ野郎」という言葉は”植木職人”にかかるのか、”毎日パチンコ三昧”にかかるのか、”20連チャン自慢”なのかどれなんだろうか!そしてそれはある意味羨ましいぜこのヤロー!ということなのだろうか!そして植木職人がチェーンソウを振り回したらこれ最強、ということでもあるんだろうか。いつもお仕事ご苦労様です…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070205

20070204(Sun)

globalhead2007-02-04

[]君と踊り明かそう 日の出を見るまで 君と踊り明かそう 日の出を見るまでを含むブックマーク 君と踊り明かそう 日の出を見るまでのブックマークコメント

土曜日は「踊りに行くぞゴルァ!」というオレの号令の下、若い奴を集めてクラブに行ってきたんであった。会社のD君、S君、Kちゃん、WIRE仲間のT君とコムスメの6人、結構大所帯である。そしてみんな20代だ!若さほとばしっているぞ!その中でオレ一人微妙な年代だ!微妙と言うよりもイッチャッテルと言ったほうが正確だがな!そうさ若ぶりたいんだよ!同年代同士だとちっちゃくなってるが回りが年下ばかりだと判りやすいぐらい態度のデカくなるオレなんだ!

渋谷で深夜0時に待ち合わせてクラブWOMBへ。この日はドラムンベースのパーティ。BPM160だ!要するにメッチャ早いリズムなんだ!しっとり落ち着いた大人の雰囲気なぞ醸し出して堪るものか!ガツガツやるんだよ!会社のDとSは初っ端から「今日は外人女子のナンパに精を出します」と宣言。男二人で異国女子目当てか!お前らそれじゃスプラッタホラー『ホステル』じゃんかよ!廃ビルに連れ込まれイスに縛り付けられてゴーモンされたりすんなよな!T君は前回一緒にクラブに行った時にアブナイお薬の売人と間違われ、どっかのガキに「ねー、持ってるんでしょー、売って下さいよー、ケチ臭いなー」と謂れの無い絡まれ方をしていたという男だが、そもそもそれは彼の風体が見るからにアブナイお薬の売人の如くアブナイからなのに違いない!一方コムスメは今日はKちゃんという相方がいるので「やっぱり女子同士だと安心しますう」と喜んでおった。そして今日も二人にナンパの魔の手が迫ってきたが、このオジサンが怖い顔して撃退してあげたのさ!…え?余計なお世話だったって?何ィ〜!?それとコムスメがこの日スカート穿いて来たんだが、長い付き合いなのにあいつのスカート姿見たのはこれがまだ2回目だ!何があったんだコムスメ!

今回は皆さん驚くべきハイテンションでガンガンに盛り上がり、オマケに飲むわ飲むわ、「もう訳判んないッス!」と連発する有様で、案の定3時を過ぎた頃はヘロヘロのゲロゲロになっちゃっていたんであった。オレはというと実は踊ってる時というのはあまり飲まないので結構素面だったのよ。つうか歳だから飲むとすぐに足に来るんで飲んでられないというのが真相だがな!そういう訳でちょっと早いけどお開きにする事になり、タクシーで帰るという男連中を見送って、オレはコムスメとKちゃんとで始発までファミレスに入って時間潰しておったのだよ。ファミレスの座席で音速で寝入ってしまったKちゃんを眺めながらオレとコムスメとで空が白むまであれやこれや語り合って、それはそれでなんだか楽しかったよ。そして6時を過ぎて疲れも取れたし電車も走ってるだろうということでまだまだ眠そうなKちゃんを起こして3人で帰る事に。渋谷の街で若いムスメ二人連れて朝帰りするオレ様だ!ちょっとだけ自慢させろ!最後に、面白かったからまた行こうぜ!とコムスメと約束して渋谷の駅のホームで別れる。そういえばあいつ、クラブで酔っ払ってオレの頬っぺたにチュッてしてくれたけど、きっと覚えてないだろうなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070204

20070203(Sat)

[]赤毛とチョコのブラ子なの 赤毛とチョコのブラ子なのを含むブックマーク 赤毛とチョコのブラ子なののブックマークコメント

■プチブライス プリティフロムヘッドトゥトウ

今日は大切なお友達の誕生日パーティーにお出かけなの。きっとみんな最高のオシャレをしてくると思うわ。プレゼントを可愛く包んで、そして自分も「頭からつま先まで可愛く」して行くのよ!だから私の名前は"Pretty From head To Toe"なの。

真っ赤な赤毛のブラ子である。いや、赤毛が真っ赤なのは当たり前である。つまりくどく表現したいぐらい赤い、ということなんである。今回のプチブラは洋服のプリントがなかなか可愛らしい上、襟元がネックレスみたいになっていて面白い。黄色いリボンも映えてますね。誕生日パーティーに行くというコンセプトなので、プレゼントBOXも同梱されていて、中にはプレゼントのピアスが入っているというのも細かくて楽しい。企画物や特定のテーマの無いプチブラにしてはなかなかよく出来たブラ子なんではないでしょうか。

f:id:globalhead:20070203192247j:image f:id:globalhead:20070203191549j:image

f:id:globalhead:20070203191608j:image f:id:globalhead:20070203191636j:image

■プチブライス セントショコラヴ

プチブライス セントショコラヴ PBL-70

プチブライス セントショコラヴ PBL-70

セントショコララブは、あま〜い心を届ける天使。あなたの愛をチョコレートにして届けるの。二人で私の届けるチョコを味わってね。

バレンタインデーがテーマの”チョコの精”ブラ子。パッケージがチョコレートギフトっぽっく作られているのが楽しいですね。妖精だから衣装もとってもファンタジック。大きな山高帽がチョコレートケーキだし、背中の金色のリボンがラッピング用のリボン。そしてチョコの精だけあってお顔がちょっとチョコレート色!洋服のお星様やビーズはチョコのトッピングでしょうか。

f:id:globalhead:20070203192323j:image f:id:globalhead:20070203192307j:image

f:id:globalhead:20070203191742j:image f:id:globalhead:20070203191811j:image

バナナ牛乳バナナ牛乳 2007/02/04 10:24 “Pretty” ではありませんか?→prtyy(・∀・)!

どちもスイート度が高くて朝からうっとりです。
ショコラブたんは細部が凝っていて、ずっと眺めていても
楽しめそうだねえ。
左下の画像は、なんだか花のステッキで魔法をかけてるみたーい(はぁと)。
つか、バレンタインデーの存在を忘れていましたあ。

globalheadglobalhead 2007/02/04 11:56 おお!直しておいた!きっとはてなのメンテナンスが長かったので焦って書いてしまったからに違いない!しかし今回は光線とピントがちゃんとしてて、これまでで最もマトモな写真が撮れたんではないかと自負しておる。ショコラたんは上下の写真、同じポーズの引きとアップだというのは内緒だがな!それにしてもオレもバテレンだかバレンタインだかのことは忘れておったな。しかしこうして思い出してしまった以上、是非貰わねばなるまい!取り合えず会社の女子社員の皆さんに哀れを誘う表情でおもねり泣きを入れ我と我が身の不幸な生い立ちを語り、遠回しなカツアゲ状態で奪取する作戦だ!ってかジソンシンというものが無いのかオレ!そこまでして手に入れなければならないものなのかオレ!…これは業だ…男として生まれたことの業だと思ってくれ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070203

20070202(Fri)

[]《マスターズ・オブ・ホラー!─ジョー・ダンテ篇  《マスターズ・オブ・ホラー!─侫献隋次Ε瀬鵐栃咫,魎泙爛屮奪マーク 《マスターズ・オブ・ホラー!─侫献隋次Ε瀬鵐栃咫,離屮奪マークコメント

『マスターズ・オブ・ホラーDVD-BOX Vol.2』のレビュー4回目、最後は『グレムリン』『インナースペース』などの娯楽作品でも人気のあるジョー・ダンテです。

■ゾンビの帰郷 監督:ジョー・ダンテ (ハウリング、グレムリン

f:id:globalhead:20061203182459j:image

目も鮮やかな星条旗が掛けられたいくつもの棺桶。それがごそごそと動き出し、現れたのは兵士の制服を着たゾンビたち…。例によってゾンビ物なのだが、この『ゾンビの帰郷』、一捻りも二捻りもしてあるゾンビ物に仕上がっている。今回のゾンビは湾岸戦争で命を落とした兵隊だけがゾンビ化するのだが、彼等は人を襲ったり喰らい付いたりしない。それだけではなく言葉を話し感情があるようにさえ見える。実は彼等が墓から甦ったのにはある目的があって…という所が今回の作品のミソ。その目的と言うのが湾岸戦争とそれを指揮したアメリカ政府への痛烈な批判行為となっている所が面白い。怪奇小説の古典『猿の手』を『911』のマイケル・ムーアが映画化したらこんな作品になるかもしれない。そういった意味ではホラーというよりもブラックユーモア作品と言う事も出来る。雨に濡れ凍えるゾンビを店の中に招き入れて、亡くした息子は君ぐらいの歳だった…と語りはじめる食堂の親父のシーンは感動的であるが笑える場面でもある。そして大胆なクライマックスと痛烈なラストのショットがまたいい!この皮肉の効いた物語と抜けのいい演出で今作はマスターズ・オブ・ホラー・アンソロジーの中でも抜きん出た完成度と言っていいだろう。主人公の大統領選宣伝担当の男とその同僚のビッチな女も味のある演技で好印象だ。広く見渡してみるとジョー・ダンテ映画の作風は良くも悪くもオモチャっぽい所にあるだろう。そしてそれがチープでコミカルな味を生み出し、映画を賑わせる。この作品『ゾンビの帰郷』ではオモチャ的なガジェットはないにしろ、奇妙なユーモアは健在だ。

[]2/3 設備メンテナンスに伴うはてなサービス停止について 2/3 設備メンテナンスに伴うはてなサービス停止についてを含むブックマーク 2/3 設備メンテナンスに伴うはてなサービス停止についてのブックマークコメント

はてなの使用しているデータセンターの設備メンテナンスに伴い、以下の時間帯ではてなのサービスをご利用いただけない状態となります。
2/3 9:00 〜 17:30
ご利用の皆さまには長時間にわたりご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。メンテナンスへのご協力をよろしくお願いいたします。
http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatena/20070122/1169443003

マジっすか。9:00〜17:30までって相当長くないですか。オレはお昼に日記UPする癖が付いてるからなんだか居心地が悪いなあ。というよりも、これを”長い”と感じるほうが実はおかしいのか?という訳で、まだご存じなかった方へお知らせという事で。

fumi_ofumi_o 2007/02/02 13:09 ココログの方で48時間とか、もっと凄い3日間とか経験している人間にとっては全然短いですよ。なーんて:-p

globalheadglobalhead 2007/02/02 13:58 48時間!さらに3日間!(クラクラ)(バタンッ)いやーしかし「3日ぐらいなんだい」ぐらいの感覚のほうが正しいのかもしれませんな。ブログ書いていない方なんかから見たら「それがどうしたの?」って感じでありましょう。毎日人様の日記を読んでる、というよりも四六時中見ているオレのようなジャンキーにはいい薬なのかも…。あ・いかん、もう禁断症状が…。(危ない)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070202

20070201(Thu)

[]ひとりっ子 / グレッグ・イーガン (その3) ひとりっ子 / グレッグ・イーガン (その3)を含むブックマーク ひとりっ子 / グレッグ・イーガン (その3)のブックマークコメント

ひとりっ子 (ハヤカワ文庫SF)

ひとりっ子 (ハヤカワ文庫SF)

■デヴィッド・ドイッチュの多世界解釈
量子コンピュータを思考回路として持つアンドロイドの生きる決定論的宇宙の存在」を考える時に参考になると思われるのは「デヴィッド・ドイッチュの多世界解釈」である。

意識を多宇宙にまたがる複雑性と理解すれば、結論はだせないが、意識と物理的過程を両立することができるようになった。
自由意志と物理学の折り合いが悪いのは、決定論にあやまりがあるのではなく、古典的時空にある。例え、非決定的(ランダムな)法則に置き換えても、自由意志の問題は解決がつかない。自由はランダムさとは関係がない。肝心なのは、我々が何者であるか意識し、何をしようと考え、決定される行動だ。
万物の理論 デヴィッド・ドイッチュ

理論物理学のデイヴィッド・ドイッチュは量子コンピュータの実現性を初めて証明した人物であるが、書評などを読むとこの「デヴィッド・ドイッチュの多世界解釈」では量子コンピュータのみならず、平行宇宙、仮想現実、コンピュータサイエンス、認識論、数学的真理、進化論など広汎な項目を網羅し、科学の新たなパラダイムシフトを提唱しているものとなっているようだ。その項目の中ではそのものずばり「万物の理論」と呼ばれるものもあり、どうやらこのデイヴィッド・ドイッチュがグレッグ・イーガンのネタ本になっているのではないかと思わせる問題提起を数多くしている。オレが読解出来るような類の書籍だとは思わないが、興味の在る方は触れられてみるといい。物理学のフィールドでは賛否両論あるようだが、ひとつの思弁を導き出す実験として非常に優れた切り口を見せているように思う。

さてここでドイッチェは、”自由意志こそが量子論的/多世界的宇宙を反映したもの”と説いている。そこからイーガンは量子コンピュータを頭脳に持つ人工知能が限りなく人間に近い思考をするものであると(あくまでフィクショナブルに)導き出したのだろう。しかし物語内の実験の描写では触れられているが、実際の所、量子コンピュータ知性が物事を意識的に”決定”してゆく過程というのはイメージし難いものがある。また、人間の知性を電脳で再現するには量子コンピュータよりもカオスコンピュータのほうが適しているのではないか、という記述もどこかで読んだ事がある。

■物語としての《ひとりっ子》
物語はある科学者の男女が出会い結婚するが、子供に恵まれない為にまだ研究途上の量子コンピュータを頭脳に持つアンドロイドを子供として迎え入れることを決意することから始まる。この人工生命を子供として受け入れる、という感覚は、小動物や人形を我が子のように扱うようないわば代償行為に近いものに見え、最初どこか歪なものに感じてしまった。成長過程に合わせた大小のアンドロイド擬体が並べられる描写もあるが、やはりグロテスクなのだ。

しかし量子コンピュータ知性の少女が”成長”し、主人公夫婦と対話し生活を共にする姿はやはり愛くるしい。それは人間とは変わりの無い情景だ。だがここで描かれる関係は親子のものだけれども、その底流には「しかし人工物には変わりは無い」というイロニーが常に付きまとう。人工知性の少女も自分が人工物だということを知っている。そして少女は言う、「何故私を作ったの?」と。だがこれは現実の親子の中でも交わされているであろう会話だ。子供であった頃なら親に問うたかもしれず、親であったなら子供に問われたことが在るかもしれない。何故自分は存在し、自分はここで何をするべきなのか。親であったならそれをどう伝えるべきなのか。生きる為に無くてはならない自己存在の確立と自己肯定の過程は、我々も体験したことがあるだろうし、時としてそれが困難を伴うものであることもご存知だろう。

またこの物語は”人はその生の中で何を選択して生きてゆくのか”というメッセージを量子的多世界解釈に託して描いている。例え無数の決定が多世界に渡って行われるのだとしても、我々がこの世界で決定できる事はたった一つしかない。人はその過程で「もし〜をしていたら、していなかったら」という逡巡や後悔を胸の中に抱く。成されなかった事、成すべきだった事の狭間で人の心は揺れ動く。だが我々は、現実に唯一つ決定した事の責任を背負って生き続けなければならない。その中でまた、明日を選択していかなければならない。それが苦渋に満ちたものであろうと、ただ一つ出来る行為はよりよい明日と自分の為に選択し続けることだけだからである。そしてイーガンはテクノロジーと生命がせめぎ合う中で人間存在とは何かを問おうとする。これが、グレッグ・イーガンのSFなのである。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/02/01 22:13 三部作にしていただいて本当に良かったです。私の様な頭でも、少し解った様な気持ちになります。さすがフモ様です。

globalheadglobalhead 2007/02/01 22:31 いや実は結構誤魔化したり端折ったりして書いているので理系の方には突っ込みどころ満載の文章になってるんだろうなあ、などとビクビクしながら書いたんですけどね…。オレ自身科学的なことはよく判んない部分もあった短編集なのであれこれ調べた訳なんですよ。それで、オレなりにここまでは判った、ということをメモ代わりに出来ればいいかな、と思い書いたという訳です。でもあとで他のレビュー読んだら10行ぐらいで的確な評論している方もいてねぇ…。それにしてもこれまでで最長の読書カンソーブンになったのは確か。
あと今日はさすがに酒抜かねば!明日も誘われてるんだが!

ヾ(=ΘΘ=)ノヾ(=ΘΘ=)ノ 2007/02/02 01:02 いやいやお疲れ様でした。やっと完結編ですね。SFってちっともダメなんですが、この書評は読み応えあり、で面白かったですよ。でもやはり量子論的な多世界というのがうまく頭に描けないですね。普通の脳しか持ってないもんで;;科学主義を皮肉った話っていうと、まとめすぎか…。しかし、短編でこんだけ書けるとは、凄いっ!

globalheadglobalhead 2007/02/02 08:57 >短編でこんだけ書ける
いや実は短編のほうが紹介しやすいんですよ。作品のポイントはっきりしてるし、一篇一篇読む毎にちょっとづつ感想書くと文字数稼げるし。これが長編だとね。最後のほうになると最初の部分忘れてるんですよ!集中力がないんですな!歳だからという話もありますな!しかも登場人物が多い長編は読んでて殆ど名前を混同しています!訳が判ってません!だから感想文書こうとすると頭の中で辻褄合わせるためにもう一回読まないとならないから面倒くさい!…というのがオレの読書カンソーブンの正体だった!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070201