Hatena::ブログ(Diary)

メモリの藻屑、記憶領域のゴミ

20070930(Sun)

globalhead2007-09-30

[][]PUBLIC OUTBURST/LAURENT GARNIER JAPAN TOUR PUBLIC OUTBURST/LAURENT GARNIER JAPAN TOURを含むブックマーク PUBLIC OUTBURST/LAURENT GARNIER JAPAN TOURのブックマークコメント

おらおらおら!昨日は六本木イエローで行われたフランステクノ界の帝王・ローラン・ガルニエのライブに行ってきたぞ!今回はWIREも一緒に行ったT君、クラブ好きのD君、夜の帝王のS君とオレの4人参加だ!D君はなんと足首骨折治療後だった!いつも参加しているコムスメは用事があって来れず、今回はムサイ男ばかりの集団となったが、たまには男同士のクラビングもいいかもね!しかし12時に待ち合わせてイエローに向かったオレ等だが、何度行っても道に迷う場所だなイエローは!

着いた時には既にサポートのALEX FROM TOKYOがDJプレイ。まずは祝杯をあげて軽く踊ってからガルニエたんのライブを待つ4人だ!「何時頃からですかね?」「前回3時頃からだったからその頃じゃね」とか言ってバーのテーブルで余裕ぶっこいてたら、AM2時からフロアの音が突然変わる!「おおこれはもしや!?」と慌てて4人フロアに入ると、そこは既に超満員!そしてステージを見るとガルニエたんの勇士が!さらに今回はライブセットということで、キーボードとサックスの人がいるではないか!

「うおおおおガルニエ!」盛り上がりまくる4人と場内!コンピューターの前でガンガン首を振りキーをぶっ叩いているガルニエたん!クールにエレピを奏でるキーボードの人!そして熱く音色をしぼり出すサックスの人!サックスの人は時にはフルート(違うかも)に代えての演奏だ!のりのりのガルニエたん!曲はダブからジャズへ、テクノからドラムンベースへと変幻自在!いつものDJプレイとは一味違うライブの躍動感に場内大熱狂!

「凄いっすね!」と満面笑みのオレ等4人!ガッツンガッツン踊ってから取り合えず3時頃に小休止!そして30分ぐらいバーでだべって再びフロアに突入!踊り狂う4人と場内の皆さん!…と思ったら、なんとこれが最後の曲だというアナウンス!ぐへえもう終わりかよ!時計を見るとAM4時!ちょっとバーで余裕ぶっこきすぎたのがアダになった!アンコールに1回だけ応えてガルニエたん退場だ!正味2時間とは、やっぱりライブセットということでプログラムが短かったんだなあ。DJプレイの時なら余裕で6時間ぐらい回すんだがね。あとガルニエクラスのDJだとヨーロッパあたりはもっとでかいハコでやってるんじゃないかと思うんだが、イエローはちょっと狭く感じたな…。

と言う訳で、ガルニエたん退場後のフロアで別のDJのプレイでちょっと踊った後、5時前にみんな帰る事に。ドアから出ると外は雨。D君が「腹減った!牛丼食いたい!しかも味噌汁つきで!」と細かいことを言いながら吠えまくるので、雨に濡れながら牛丼屋を探すが、朝の5時だというのに六本木のお店はどこも満員!眠らない街六本木!なにしろ六本木交差点前では早朝だって言うのにチラシ配りしてたからな!

牛丼屋が一杯だったのでペッパーランチへ。なぜか4人ともペッパーランチ初体験。「ジュウジュウシテタベテクダサイネ」などと告げる外国人店員の言葉通り混ぜ混ぜジュウジュウして食べたオレ等4人。しかし初体験ペッパーランチは脂の味ばっかりして美味しくは無かった…。と言う訳で始発も始まろうという地下鉄駅に潜り込み、酔っ払って床でのびてる外人の写真を撮ってみんなでゲラゲラ笑っていたら電車は到着、「またクラブ行きましょうね!」と約束を交わし各々帰路に着いたのであった。

■PUBLIC OUTBURST/LAURENT GARNIER JAPAN TOUR

出演Laurent Garnier (maestro/DJ)

Benjamin Rippert (keyboard)

Phillipe Nadaud (saxophone)

SupportALEX FROM TOKYO (WORLD FAMOUS/TOKYO BLACK STAR)

■SPACE LAB YELLOW

Public Outburst

Public Outburst

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/30 21:36 クラブで夜明かしして、早朝からペッパーランチって…、どんだけ若者ですか!

globalheadglobalhead 2007/09/30 22:22 だいたいクラブ行く前にも景気付けの為に肉食ってったんだがな。なんかね、栄養ドリンクよりも肉ですよ肉。そして終わったら終わったで肉!それにしても今回は疲れやすいワカモノと一緒に休憩ばかりとってたからなんか踊り足りなかったぜ!お前ら体型気にするのもいいが食うもん食っとけ!そして6時間びっちり踊らせろ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070930

20070929(Sat)

[][]10月はこんな映画を観ようかと 10月はこんな映画を観ようかとを含むブックマーク 10月はこんな映画を観ようかとのブックマークコメント

実は「映画秘宝」みたいな濃い情報や評論の載った映画雑誌とかは読まないんですよ。雑誌ではぴあやTVBros.見て劇場スケジュールや新作映画公開日のチェックするぐらいですね。ネットで人の映画の批評を読むのは割と好きですね。ただ長い文章書いてばかりいる癖に、人の長い文章読むのは得意ではなかったりします。そういいつつ、この間コンビニで「この映画がすごい!」という雑誌を見かけたので、立ち読みした後なんだか安かった(¥480)ので買ってしまいました。厚さは薄いとはいえ専門誌、新作情報が多くて思わずうっとりしてしまったんでしょう。読みながらつらつら10月に観たい映画を決めてみました。

まずギレルモ・デル・トロの『パンズ・ラビリンス』。楽しみですがオレには鬼門の恵比寿ガーデンシネマで公開というのがちょっと気にかかりますね。あそこなぜか好きじゃないんだわ。しかし雑誌の「ダーク・ファンタジー特集」読んだら殆どの映画観ていて、さすがオレってそっち系なのねえ…と妙に感慨深かったです。
『ヘアスプレー』。ノーチェックでしたが、トラボルタの女装で巨デブの特殊メイク姿見たらこれは傑作だという確信が生まれました。好きなんですトラボルタ兄い。ジョン・ウォーターズのオリジナルは観てないんですけどね。
ヒルズ・ハブ・アイズ』。ウェス・クレイブンの『サランドラ』のリメイクですね。極悪ホラーの臭いがぷんぷんしますね。いいですね極悪ホラー。やっぱり映画はホラーですよホラー。
キングダム/見えざる敵』もノーチェックでしたが、サウジアラビアにFBI捜査官が潜入して銃撃戦と聞いたらこれは観るしかないじゃないですか!いいですね銃撃戦!やっぱり映画は(ry

雑誌では「麗しのセクシー女優大集合!」なんて企画もやってましたが、沢山の歴代有名女優の中でもオレはやっぱりシャーロット・ランプリングがいいですね!実は『未来世紀ザルドス』で初めてお目にかかったんですが、ヨーロッパの臭いがプンプンするスレンダー女優ですね。なんか『愛の嵐』のDVD買いたくなっちゃったなあ…こうしてどんどんオレは散財してゆくんですねえ…。そういえば『ザ・シューター』も『300』もDVD買っちゃいましたがいったいいつ観られるんでしょう…。

11月以降ではケイト・ベッキンセール主演のサスペンス映画『モーテル』、ニール・ジョーダン監督、ジョディ・フォスター主演の『ブレイブワン』、「盗まれた街」を再映画化したニコール・キッドマン主演の『インベージョン』、面白いかどうかわかんないですが『ナショナル・トレジャー』の続編、「地球最後の男」が原作でウィル・スミス主演の『アイ・アム・レジェンド』などなどが注目ですか。あーまた毎週映画観に行く羽目になりますね。…しかし今やってる”エヴァ”はいったいいつ観に行くんでしょうオレ…。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/29 20:22 ヘアスプレーは私も観る。近所でやってくれると行きやすいんだけどな…。

globalheadglobalhead 2007/09/30 11:45 ヘアスプレーは10月20日から全国松竹・東急系で上映だ!劇場はこちらを参考に!
http://hairspray.gyao.jp/theaters/theaters_txt/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070929

20070928(Fri)

[][]野菜ジュースだけで何品目の野菜が摂れるのか? 野菜ジュースだけで何品目の野菜が摂れるのか?を含むブックマーク 野菜ジュースだけで何品目の野菜が摂れるのか?のブックマークコメント

日頃己の不摂生を日記ネタにし、病気自慢ならぬ不摂生自慢でつまらぬウケを狙っては顰蹙を買っている生活習慣病予備軍のオレであるが、やはりもう歳も歳である事だし、また、オレの大事な女性ファンの皆様が「フモさん健康に気をつけて(はーと)」などと言ってくれちゃったりしてるので、(分かってるよ!妄想だよ妄想!)ここはひとつ我と我が身を慮り、野菜を沢山摂ってみようではないか皆の衆、などと思った訳である。

ところで昔、「健康の為に1日野菜を30品目摂りましょう!」などと言いながらザル一杯の野菜を大写しにしていたTVCMがあったような気がしたが、あれを見たときは「いくら健康の為とはいえザル一杯の野菜が食えるわけなかろうがよ」などと思っていたものだ。しかしザルだろうが桶だろうが釜だろうが、”健康”の2文字が付くのなら野菜を食って食って食いまくらなければならないのだろうか。だがそんな心配は杞憂であった。世の中には《野菜ジュース》という素晴らしい飲み物があるではないか。これを飲むことによって簡便に多数品目の野菜を摂る事ができる筈だ。この野菜ジュース、各社からいろいろと出ているけれども、それぞれに入っている野菜の種類が違う。そこで今回、できるだけ多品目の野菜を摂る為には、いったい何種類の野菜ジュースを飲めばいいのかを調べてみる事にした。では行ってみよう!

f:id:globalhead:20070829215005j:image ■1本目:【KAGOME 野菜一日これ一本】

にんじん トマト 赤ピーマン はくさい プチヴェール ケール セロリ アスパラガス ブロッコリー キャベツ パセリ ほうれん草 クレソン たまねぎ レタス モロヘイヤ かぼちゃ ビート だいこん しょうが なす (以上21種類)

最初に叩き台として【KAGOME 野菜一日これ一本】に登場して貰いましょう。この1本目で、まずは野菜21種類GET!

f:id:globalhead:20070829215004j:image ■2本目:【KAGOME 野菜生活100 ORIGINAL】

にんじん ほうれん草 アスパラガス 赤ピーマン 小松菜 クレソン かぼちゃ 紫キャベツ ブロッコリー プチヴェール ビート 赤じそ セロリ レタス はくさい ケール パセリ なす たまねぎ だいこん キャベツ (& りんご オレンジ レモン) (以上野菜21種類 果物3種類)

2本目。小松菜、紫キャベツ、赤じそ、の3品目が新たに追加。現在野菜24種類GET!

f:id:globalhead:20070829215003j:image ■3本目:【KAGOME 野菜生活100 黄の野菜】

黄にんじん にんじん かぼちゃ 黄ピーマン とうもろこし たまねぎ キャベツ なす アスパラガス セロリ はくさい だいこん ケール レタス クレソン ほうれん草 パセリ ビート あしたば (& りんご マンゴー バナナ レモン パッションフルーツ) (以上野菜18種類 果物5種類)

続いて3本目。黄にんじん、黄ピーマンはにんじん、ピーマンと別ということにしておこう。これと、とうもろこし、あしたば、の4品目を追加。なお。果物は勘定に入れない方針に決定!現在野菜28種類GET!

f:id:globalhead:20070902173455j:image■4本目:【KAGOME 野菜生活100 赤の野菜】

トマト 赤ピーマン パセリ ほうれん草 ビート ケール クレソン アスパラガス (&りんご ぶどう レモン グレープフルーツ ざくろ アセロラ) (以上野菜8種類 果物6種類)

「赤い野菜」ということで期待してみましたが、この野菜ジュースに入っている野菜はわずかに8種類。新たに加えられる野菜は一つもありません。残念!

f:id:globalhead:20070902173519j:image■5本目:【KAGOME 野菜生活100 緑の野菜】

ほうれん草 にんじん ブロッコリー はくさい アスパラガス プチヴェール ケール ピーマン モロヘイヤ パセリ だいこん レタス かぼちゃ セロリ 小松菜 キャベツ たまねぎ クレソン ビート あしたば グーンピース (&りんご レモン パッションフルーツ グレープフルーツ (以上野菜21種類 果物4種類)

あれ?普通の緑のピーマンってまだ出てなかったんですね。それとグリーンピースの2品目を追加。現在野菜30種類GET!

f:id:globalhead:20070829215002j:image ■6本目:【KAGOME 野菜生活100 紫の野菜】

紫にんじん にんじん 紫いも 赤じそ 紫キャベツ 赤ピーマン キャベツ なす アスパラガス セロリ はくさい だいこん ケール レタス クレソン ほうれん草 パセリ ビート かぼちゃ (& りんご ぶどう レモン ブルーベリー ラズベリー) (以上野菜18種類 果物5種類)

紫にんじん、紫いも、これも色が違うということで新たに勘定。これにより2品目追加、現在野菜32種類GET!

f:id:globalhead:20070902173527j:image■7本目:【デルモンテ 濃いラクベジ】

トマト にんじん ほうれん草 セロリ ピーマン パセリ ケール レタス あしたば ヤーコン ブロッコリー キャベツ カリフラワー かぼちゃ アスパラガス ビート にんにく 朝鮮人参 さつまいも 小松菜 クレソン (&レモン) (以上野菜21種類 果物1種類)

ヤーコンってナニ?それとさつまいも、にんにく、朝鮮人参の4品目が初エントリーです。デルモンテの野菜ジュースはなんだか精が付きそうですなあ。現在野菜36種類GET!

f:id:globalhead:20070829214959j:image ■8本目:【小岩井 しっかりとれる濃い野菜】

トマト にんじん セロリ パセリ クレソン キャベツ ラディッシュ ほうれん草 みつば (&レモン) (以上野菜9種類 果物1種類)

全体の品目は少ないながらラディッシュとみつばの2品目が追加。現在野菜38種類GET!

f:id:globalhead:20070829215156j:image ■9本目:【ITOEN 1日分の野菜】

グリーンピース みつば メキャベツの葉 ラディッシュ クレソン ケール セロリ ほうれん草 赤ピーマン キャベツ いんげん豆 パセリ はくさい トマト レタス あしたば ピーマン 小松菜 にんじん ブロッコリー 芋の茎葉 アスパラガス かぼちゃ モロヘイヤ 紫いも (以上25種類)

はいここでメキャベツの葉追加です!…お?物言いが入りました!なんと「メキャベツの葉とはプチヴェールのことだから既出なのではないか」ということらしいです!さてどうなんでしょう!…おおっとやはり失格のようです!それ以外ですといんげん豆、芋の茎葉、…これもなんとなくグレイゾーンですが、これはOKということにして2品目追加。現在野菜40種類GET!

f:id:globalhead:20070829215155j:image ■10本目:【KAGOME 野菜ジュース】

トマト セロリ にんじん ビート パセリ レタス キャベツ ほうれん草 クレソン プチヴェール にんにく (以上11種類)

ここまで来ると11種類ですが全て既出ですなあ。

f:id:globalhead:20070829215154j:image ■11本目:【サンスター 健康道場】

ブロッコリー キャベツ 大根葉 セロリ レタス パセリ 小松菜 ほうれん草 (&レモン リンゴ) (野菜8種類 果物2種類)

さて「大根葉」が出てきましたが…これは大根は既出だから品目に含まれるかどうか審判されております…。おお!なんと、別品目で勘定して良いとの事です!思わぬ大ドンデン返しです!場内騒然です!これが追加されて現在野菜41種類GET!

f:id:globalhead:20070829215153j:image ■12本目:【KAGOME カラダが求める30品目 豆穀菜果】

そら豆 黒豆 グリーンピース 玄米 大麦 にんじん トマト しょうが 赤じそ ブロッコリー アスパラガス 赤ピーマン キャベツ ほうれん草 モロヘイヤ プチヴェール ケール 小松菜 パセリ セロリ かぼちゃ 紫いも たまねぎ あしたば (& りんご レモン ブルーベリー プルーン ざくろ アセロラ) (以上穀物2種類 野菜20種類 果物6種類)

う〜ん、初登場「玄米」「大麦」ですが…これはどう考えても野菜ではなく穀類ですねえ…。黒豆は野菜とは厳密に言えなさそうですが…苦しいですがこれも入れちゃいましょう!それとそら豆は野菜ということで!という訳で2品目追加、現在野菜43種類GET!

f:id:globalhead:20070829215152j:image ■13本目:【KAGOME 濃効野菜400g】

トマト 赤ピーマン アスパラガス ケール パセリ ほうれん草 かぼちゃ プチヴェール にんじん (& レモン) (以上野菜9種類 果物1種類)

あああ〜!【濃効野菜400g】と鳴り物入りで登場した野菜ジュースですがなんと全て既出です!惜しい!まことに惜しい!野菜品目の更新は43種類で止まったままです!

f:id:globalhead:20070829215216j:image ■14本目:【KAGOME ALLVEG オールベジ】

プチヴェール はくさい キャベツ パセリ ほうれん草 クレソン ケール レタス モロヘイヤ あしたば トマト 赤ピーマン かぼちゃ なす アスパラガス セロリ ブロッコリー たまねぎ しょうが にんじん ビート だいこん ごぼう (以上23種類)

ここまで来るともうダブリしか無さそうですが…おっと最後に「ごぼう」の3文字が!ごぼう、堂々の追加です!有終の美を飾ってくれました!これで1品目追加、野菜は44種類GETとなりました!

《結果》

なんだか怪しいものもありましたが、野菜ジュース14本を飲めば44種類の野菜が摂れる事が分かりました!

以上が44種類の野菜になります!

にんじん トマト 赤ピーマン はくさい プチヴェール ケール セロリ アスパラガス ブロッコリー キャベツ パセリ ほうれん草 クレソン たまねぎ レタス モロヘイヤ かぼちゃ ビート だいこん しょうが なす ピーマン グリーンピース ヤーコン さつまいも 朝鮮人参 小松菜 紫キャベツ 赤じそ 黄ニンジン 黄ピーマン とうもろこし あしたば 紫にんじん 紫いも ラディッシュ みつば いんげん豆 芋の茎葉 にんにく 大根葉 黒豆 そら豆 ごぼう

それでは皆さんも明日の健康の為に、毎日野菜ジュースを14本づつ飲みましょう!

paseyopaseyo 2007/09/28 14:58 フモさん健康に気をつけて(はーと)
ヤーコンはキク科の地下茎ですね。見た目は芋、食感は大根かカブ。クセがないので薄切りにしてサラダにすると美味しいです。実家の家庭菜園で作ってました。

globalheadglobalhead 2007/09/28 16:32 ああなんと!貴重な女性ファンの方だ!ありがとうございます!もう健康気をつけまくりですよ!やってやりますよ!ところでヤーコンはそういう類のものでしたか。オレはてっきりクトゥルーの眷属の名前かと思っていた!いあ!いあ!(暴走中)

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/28 21:22 フモさん、現行犯には気をつけて(はーと) 一日30品目って、野菜だけだったの? 全ての食材じゃなくて?
絶対無理だと思うけど…。

灸洞灸洞 2007/09/28 21:24 先生!一日に14本もジュースばっか飲んでたら前衛アートを始めたと思われかねないので、労力を最小にする方法を検証しました!以下の商品=8本を飲めば45種類の野菜全てを摂取可能です!(僭越ながら先生はカリフラワーをお忘れでしたので45種類っす!)
No.2【KAGOME 野菜生活100 ORIGINAL】
No.3【KAGOME 野菜生活100 黄の野菜】
No.6【KAGOME 野菜生活100 紫の野菜】
No.7【デルモンテ 濃いラクベジ】
No.9【ITOEN 1日分の野菜】
No.11【サンスター 健康道場】*
No.12【KAGOME カラダが求める30品目 豆穀菜果】
No.14【KAGOME ALLVEG オールベジ】*
なおご慈悲をもって大根葉とごぼうを免除して頂けるのであれば、No.11とNo.14も省略できて、なんと6本で43種類が摂取でき非常にお得!!どですか?!

globalheadglobalhead 2007/09/28 22:16 >レイジーさん
野菜30品目は無理だろうが、全品目30種類も無理だな。せめて3品目ぐらいにしてもらいたいもんだ。なおその内1品目には必ずビールが入るのである。そういえばこういうのを見つけた。「伊藤園 「健康体」 30品目の野菜http://tsu-milknet.com/?pid=3911482」

globalheadglobalhead 2007/09/28 22:24 >灸洞さん
いやあ、何度かチェックしたんですがやはり見落としておりましたな。編集途中で順番変えたりしたので訳が分からなくなったみたいです…。そして本文を直す気力も無いので灸洞さんのコメントで補完完了という事に無理矢理してしまおう!というかそこまで細かく読む人がいるとは思わなかった!と言う訳で明日から毎日野菜ジュース6本生活!…なんか絶対にしない!(そう言い残しておもむろにピザを食べ始めるオレ)

lockedroomlockedroom 2007/09/28 22:59 野菜は大事ですよねー。ちなみに私はKAGOME野菜生活100 ORIGINALを通販で買い溜めして毎日飲んでます。でも本当はちゃんと食べないといけないですよね……。

globalheadglobalhead 2007/09/28 23:12 あやさん実は野菜が嫌いだったりするのかな?野菜ジュースは実際に野菜食べるより栄養価が低いという話もあるけど、全然摂らないよりましだろ、と思ってオレも飲んじゃいますねえ。あと最近はまってるのがビール飲みながらのサラダ!なぜか妙に合うと思っているオレが妙なのか!?

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/28 23:16 ピザだけでも、小麦、チーズ、トマト、魚介のピザならそれプラスエビ、あさり、イカ、バジル、ほら、もう7品目。これにお昼を加えたら、結構いくよ。

globalheadglobalhead 2007/09/28 23:31 そう!みんなピザばっかり食っているオレの事を食事が偏っていると言うのだが、オレからしてみればピザは完全食物なんだよ!そもそもチーズとトマトの組み合わせはとても栄養価が高いのだ!…とどこかで聞いた様な気が。だから太った人をピザという言い方をするのはいくない!

lockedroomlockedroom 2007/09/29 00:16 いえ、ごく一部を除き全然嫌いではないですよ。ただ、今歯を矯正している関係で、それまで頻繁に食べていたほうれん草やブロッコリー等一部の野菜(歯に挟まりやすいものです笑)を殆ど食べなくなったので……。せめてジュースで補給しなければ!とせっせと飲んでます。
ビール飲みながらのサラダですか……。飲みに行ったら必ずサラダは頼みますが、合うかどうかと問われると……うーんどうなんでしょう。

globalheadglobalhead 2007/09/29 12:21 あやさんの歯列矯正の件は日記で読んでいて知っていましたが、ちょっと調べて見たらもう1年もやってらっしゃるんですね!?こりゃ長いなあ。いつ頃終了とかあるんでしょうか。無事終了して笑顔美人になる日が楽しみですね!ビール&サラダはねえ、歳とってあんまり脂っこいものとか食べなくなってきて、逆にサラダだと口の中もさっぱりする上に胃ももたれない、さらに酔っ払いすぎない、なんて利点があったりするんですよ。実はデパートに入っている新宿高野のサラダショップのサラダがお気に入りなんですが、ちょっとお高くて…。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2007/10/02 13:08 なんだか本末転倒なにおいがプンプンするぜ!
飲みすぎだぜ!
フフフモさん、けけ健康には気をつけなさいよ!/////

ピザでも「うん、これすげー身体にいいんだよな」
って自己暗示しながら食べるとほんとに良さそうな気がするんだあ。

globalheadglobalhead 2007/10/02 21:09 >バナナンバナナン
もう野菜ジュース飲み過ぎで青虫になったような気分だよ!おまけに顔が緑色になってきて鏡見たらガチャピンかグリーンジャイアントかと思っちゃったよ!そのうち体に葉緑素が現れて光合成も出来るようになるに違いない!
ピザが健康の源なのはFUMO家では常識だ!ただたった一人だけの常識を常識と呼ぶかどうかはまた別の話ではあるが!?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070928

20070927(Thu)

globalhead2007-09-27

[]ダニー・トレホが今日も汗する ダニー・トレホが今日も汗するを含むブックマーク ダニー・トレホが今日も汗するのブックマークコメント

ダニー・トレホ。メキシコ顔したアメリカを代表する悪役俳優である。ダニー・トレホの顔の鮫肌振りといったら、ハリウッド俳優ではトミー・リー・ジョーンズと並ぶ汚い肌をしている。オレも昔はニキビ面のブサ男だったので、肌の汚さにはうるさいのである。だからこそ逆に滑らかで極め細やかな肌を見ると陶然としてしまいああもうオジサンどうにでもしてとグズグズになってしまうという美肌フェチでもあるのだが、今回そういうことはどうでもいい。

なにしろダニー・トレホである。なにしろ悪い顔してるんである。聞く所によると若い頃は刑務所を出たり入ったりもしていたらしい。やはり悪い顔しているわけだ。しかし今はご存知の通り更正されて立派な俳優を勤めていらっしゃるのである。過去に暗い影を持ちつつも現在俳優として光り輝く男なのである。シビイ。

さてオレの職場はハードかつ崇高な肉体労働が主体のいわゆる”GENBA”なのだが、ここで日々額に汗して力仕事に勤しむ外国人勤労労働者の方に、このダニー・トレホとそっくりの方がいらっしゃるのである。最初はその顔つきから一瞬「メキシコか!?メキシコ出身なのか!?」などと思ったが、どうやら普通にフィリピンの方らしい。まあ顔は似ているとはいえ、背丈は低いし、髪の毛は短いし、馬蹄型の髭は生やしていないので、言ってみれば「清潔感のあるダニー・トレホ」という言い方も出来るのだが。

さらにこのリトル・ダニー氏だが、実にこまめに働く勤勉な方で、その顔つきとは裏腹の真面目な男なのだ。だがしかし、こうして日本の片隅で実直に働く彼が、フィリピン在住時代に、どのような武勇伝を隠し持っているのかまではオレは知る由も無い。案外若い頃はフィリピン裏街道でブイブイいわせていたかもしれないなあ…でもそこでいろいろあって足を洗い、きっと愛する家族かなんかの為にこうして日本に来て働いているのかなあ…などと勝手に想像を膨らませててうっとりとしているオレである。

追記。以上のことを書いて今日更新しようと会社にやってきたら、今日はお笑いのほっしゃん。をひと回り大きくしたようなフィリピン人労働者の方が来ていた…。ダニー・トレホ似とほっしゃん。似の男二人が働く現場、それがオレの職場なのである。

[]早川異色作家短篇集 第19巻 棄ててきた女 アンソロジー/イギリス篇 早川異色作家短篇集 第19巻 棄ててきた女 アンソロジー/イギリス篇を含むブックマーク 早川異色作家短篇集 第19巻 棄ててきた女 アンソロジー/イギリス篇のブックマークコメント

永らく積読にしていた《早川異色作家短編集》の19巻目。18巻がアメリカ作家篇だったが、この巻では12人のイギリス作家達が描く”奇妙な味”の作品を収録、前作同様、全て本邦初訳の作品ばかりが集められている。”奇妙な味”というジャンルがあるわけではないのだけれども、一見見た目はSFやホラー、クライムサスペンスの雰囲気で書かれているが、そのテイストや読後感が”妙”、というか”変”な作品、またはジャンル分け不能な、「これはいったい何の物語なんだ?」と唖然としてしまうような作品、これらを一緒くたに放り込む便利な言葉として”奇妙な味”という暫定的なジャンルが存在しているのだろう。しかも狐につままれたような物語が多く、そのあまりの奇妙さに、面白いとか面白くないとかいう感想がどうでもよくなってしまうような読後感だ。実際、この短編集も誰にでもお薦めというものではないのだが、退屈な作品集と言ってしまうには惜しい味わいがある。つまりはオレのような”奇妙な味”好きの好事家がニンマリしながら読むための作品集と言えばいいだろう。

イギリス作家集ということで、アメリカ作家の軽妙洒脱なテンポとは別の、重厚とした筆致の作品を読まされるかと思ったが、短編ならではの読みやすい作品が多かった。しかし作品のどこかにはイギリスの鬱蒼とした田園が広がっているような感覚があったのも確かだ。

個々の作品を紹介するなら、冒頭のジョン・ウィンダム【時間の縫い目】で軽く時間SFが紹介された後に、ジェラルド・カーシュ【水よりも濃し】で奇想としか言いようの無い、有り得ない完全犯罪のトリックにまず唖然とさせられる。しかしそのトリックよりも口うるさい資産家の言葉の汚さが最後まで印象に残る。これはこの作品集の白眉となる短編だろう。

ジョン・キア・クロス【ペトロネラ・パン―幻想物語】、ヒュー・ウォルポール【白猫】はホラーテイストではあるが、シチュエーションの普通さが逆に変。L・P・ハートリー【顔】も面白かった。これも妙な作品だが、実は超自然的な物事は何も起こっていないにも拘らず、やはり読後感は”奇妙な味”としか言いようの無い作品だ。

ロバート・エイクマン【何と冷たい小さな君の手よ】は「トワイライトゾーン」を思わせるホラー。A・E・コッパード【虎】はサーカスを舞台にした魔術的な雰囲気の冴えた作品。ウィリアム・サンソム【壁】は壁が崩れるまさにその瞬間を延々と描写した作品だが、そのゆっくりした時間の流れ方がシュール。ミュリエル・スパーク【棄ててきた女】は一人の女の意識の流れを描き、なんともいえないぼんやりとした不安の残る作品。

ウィリアム・トレヴァー【テーブル】は物語的には普通小説なのだが、登場人物たちの思考や行動がどこか歪で、読み進めて行くほどに心が冷え冷えとしてくる。傑作。

アントニイ・バージェス【詩神】は鬼才の描くシェークスピアを題材にしたシニカルな時間SF。リチャード・カウパー【パラダイス・ビーチ】は仮想現実がテーマのSF作品。

[]あー。 あー。を含むブックマーク あー。のブックマークコメント

やっと15万行ったのね。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/27 15:19 15万ヒットーーーーーー! おめでとうございます。

globalheadglobalhead 2007/09/27 18:45 ありがとなレイジー。記録用にこっそり書いたのに見つかってしまった…。このうち10万がエロワード検索ヒットで5万が自分で見た数だな…。どういう日記だっちゅうねん。ちなみに2007年度の検索ワードNO.1は「痴漢ドワーフ」であった!なんだそりゃ!

shidehirashidehira 2007/09/27 18:54 >検索ワードNO.1
うちんとこは”出産シーン”。

globalheadglobalhead 2007/09/27 19:25 椣平さんに負けた!(勝負だったのかよ)

washburn1975washburn1975 2007/09/27 20:20 うちなんて「デスファイル」ですよ…

lockedroomlockedroom 2007/09/27 20:46 おめでとうございますー! 15万……凄いですねぇ。

globalheadglobalhead 2007/09/27 21:18 >ワッシュさん
わははは!ワッシュさんにも負けた!(なぜこんなに悔しくないんだろう!)

globalheadglobalhead 2007/09/27 21:19 >あやさん
ありがとうございます!でも4年近く毎日やってる日記の割には少ないほうなんですよ…。やっぱ書いてる人間が特殊だからなのかなあ…。

rinjirinji 2007/09/27 21:39 すごいすごい。15万ヒットおめでとうございます。わたしがその域に達するまであと10年くらい掛かりそうです・・・。

parfum30parfum30 2007/09/27 22:14 ひめです、こんばんは。15万ヒットおめでとうございます^^。検索ワードってどこでわかるんだろ・・・。

globalheadglobalhead 2007/09/28 00:08 >厘時さん
ありがとうございます。でも日記やり始めた頃、初めて1万とか行った時より感慨無いんですよ。あの頃って、「オレみたいな世間から置き去りにされた人間の書く事でも読んでくれる人がいるんだ」っていう感動ってあったんですよ。で、その後は、読んでいる人の顔が見える程度の規模があって、オレはその人たちの顔を思い浮かべて書いていたんですよ。なんかそういう密な感じがとても気持ちよかったんだけれど、最近は読んでいる人の顔が見えなくて、これって誰が読む文章なんだ?ってたまに自問しちゃうもんなあ。それって、自分のリアリティに共感できる人って、やっぱりそんなにいるもんじゃないんだなあ、と、長年やってきて読者の変遷から分かるんですよ。だから逆に、PVなんてどうでもよくて、読む人なんか少なくてもいいから、「FUMOがまたしょうも無いこと書いてるねえ」と思いながら、なんだか毎日読んでくれる人の、その人の気持ちに届くようなものが書けていたらそれでいいんですけどね。

globalheadglobalhead 2007/09/28 00:08 >ひめさん
ひめさんありがとう!検索ワードって、はてなのアクセス解析で「検索語」として出てくるんですよ。でもこれ有料オプションなんだろうなあ(自分は使ってます)。あと日記のコメント欄下「リンク元」というところでも、どこから日記見に来てくれてるかは、なんとなくは分かるかもしれない。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/28 00:25 私も検索元ってどう設定するのかわかりません。カウンタも見た事ないです。モバイラーだから。今度オプションの勉強してみます。

globalheadglobalhead 2007/09/28 08:53 オレは逆にモバイルは使わないから、どういう設定でやるのかはわからないなあ。

20070926(Wed)

[]ラブソングができるまで ラブソングができるまでを含むブックマーク ラブソングができるまでのブックマークコメント

ラブソングができるまで 特別版 [DVD]

ラブソングができるまで 特別版 [DVD]

ヒュー・グラント演じる主人公はかつてポップバンドの大ヒットスターだったが、今は見る影もない零落振り。そんな彼がドリュー・バリモア演じるハウスキーパーの女性と、売れっ子女性歌手の為にラブソングを作る事になるが…というお話。まず笑っちゃうのが、主人公の元いたグループその名も《PoP》が、「ワム!」や「a-ha」みたいな80年代エレポップバンドのパロディになっている所。他にも「フロック・オブ・シーガルス」や「ビリー・アイドル」などの名前は出てくるし、観ているオレは「デュラン・デュラン」だの「ヘアカット100」だの「カジャグーグー」だのという名前をどんどん連想する始末で、あの時代にMTV漬けになっていた者にとってはこそばゆい事しきりの物語になっている。おまけに曲を提供しなければならない売れっ子女性歌手というのがブリトニー・スピアーズを思わせる雰囲気で、これがまたミョーで可笑しかった。映画自体は各々作曲と作詞を担当する主人公達がぶつかり合いながら最後は結ばれちゃう、とまあよくある展開で、それ自体に新鮮味は無いが逆に安心して観られるだろう。そしてお調子者で打算的なヒュー・グラントと、いつももじもじしている割に自分の作品のあり方に対しては一歩も譲らないドリュー・バリモアの、それぞれの個性の付け方が物語りに程よいテンポと親近感を与え、なかなかの佳作に仕上がっていると思う。

[]サンシャイン2057 サンシャイン2057を含むブックマーク サンシャイン2057のブックマークコメント

太陽活動が衰えつつある未来、活動を再生させる為核爆弾を積んだ宇宙船が、人類を存亡を賭け太陽へと旅立つ、というSF物語。キリアン・マーフィー、真田広之主演。しかし50年後の未来ということだが、太陽活動が衰えるってそれは氷河期が来たってことなのか?それが太陽に核爆弾打ち込めばなんとかなるのか?そんなことしなくともテクノロジー的に何とかなりそうな気もするが…とSF設定は突っ込み所満載である。しかもどれほど危機的状況なのか伝わってこないので、太陽への航路中あれこれ事件事故があっても、乗組員達が必死の形相で駆けずり回っても、なんだか他人事のようで、見ているこちらはすっかり置いてけぼりにされてしまう。必然性の感じない設定の世界で何が起ころうと、だから何?ってな感じなのである。おまけに中盤から、数年前同じミッションで消息を絶ったはずの宇宙船から謎の救難信号が!?って、なんだよこれ。で、何だか知らないがそれを助けに行くって、おいおい人類の命運のほうが優先だろ!?映画のテイストは「ミッション・トゥ・マース」で始まり「エイリアン」な展開の後「イベント・ホライズン」の様相を呈してゆく。ああ、「イベント・ホライズン」、ツマンナイSF映画だったなあ…。そしてこの「サンシャイン2057」も同じ道を辿っていったのであった…。

[]スモーキン・エース スモーキン・エースを含むブックマーク スモーキン・エースのブックマークコメント

【7人の暗殺者、ターゲットは1人、タイムリミットは18時間!報酬は100万ドル!殺るのは誰だ!!】…というコピペの内容通りの映画である。しかしスタイリッシュな味付けのクライム・サスペンスを目指したようだが、どうにもそれらが中途半端だ。軽妙洒脱になるはずの会話は冗漫にしか見えず、くすぐりで入れられるシーンは単に無駄で無用な場面になってしまっている。7人の暗殺者はそれぞれ個性的で、場面場面でのはめ込み方も上手く出来ているのだが、それと相対するFBIの捜査陣の描写も同じ分量描かれる為に全体的に長く感じてしまう。おまけに観ていてそのどちらにも共感も感情移入も出来ないというのはかなり致命的。クライマックスの大銃撃戦は面白く撮れているが、なにしろラストのスカッとしない終わり方がこの映画をなおさらつまらなくしてしまった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070926

20070925(Tue)

[]《S.T.A.L.K.E.R.》(やっと)クリア 《S.T.A.L.K.E.R.》(やっと)クリアを含むブックマーク 《S.T.A.L.K.E.R.》(やっと)クリアのブックマークコメント

f:id:globalhead:20070924222051j:image

今年の3月に買ってからちびちびやっていたPCゲーム《S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl》をやっとこさクリアした。途中HDDクラッシュにより最初からやり直しを余儀なくされたり、あれやこれや他のゲームに浮気したりで、結局半年も掛けてのクリアである。しかしやり終わってみての感想は、「近年稀に見る物凄いゲーム」だった。良く出来たゲーム、面白いゲームは幾らでもあるが、この《S.T.A.L.K.E.R.》の、特に後半からの不気味で異様な雰囲気は、これまでのゲームでは体験したことの無い恐るべきものであった。この手のFPSゲームというのは通常マッチョな主人公が強力な武器を手に絶対的な悪とも言うべき敵をなぎ倒しながらラストを迎えるものであるが、この《S.T.A.L.K.E.R.》の終盤はそんなものではなかった。主人公であるオレは常に弾切れと防護服の劣化、放射能汚染の恐怖に付きまとわれ、圧倒的な火器と数を誇る敵の中を、文字通り逃げ回るようにして目的地へと向かうことになったのである。

このゲームの最終目的は、崩壊したチェルノブイリ原発を封じ込めた《石棺》の中心部に存在するという、異星のものとも異世界のものともつかない謎の物体と対峙することにある。その謎の物体は、「全ての望みを叶えるもの」であると言い伝えられている。しかし、このチェルノブイリ原発周辺は、謎の遺物を巡って一攫千金を狙う傭兵達によって戦場と化していたのである。そして目的地に近付くにつれ、そこに存在するは狂気と混乱だけであった。敵も味方も区別がつかないまま、傭兵達はひたすらお互いを銃撃しあい、戦闘ヘリからは絶え間なく銃弾と爆弾が降り注いだ。さらにこの地球上では有り得るはずのない異常な物理現象が、空間を曲げ強力な力場を作り致命的なエネルギーを放出し、そのヘリさえも墜落させていた。もはや何のための戦いかすら分からないその殺戮の荒野は、まさに《悪夢》であり、《地獄》としか言いようがない光景と化していたのである。

このゲームにはエンディングが幾つかあり、オレのは真のエンディングでは無いので、実はまだゲームは終わっていないとも言える。そしてこの感想はヌルゲーマーのオレのもので、百戦錬磨のシューティングファンであれば、用意周到にマップを潜り抜け敵を倒し、難なくクリアした方が殆どであろう。しかしこの《S.T.A.L.K.E.R.》が、《Half-Life 2》以降の最も注目すべきFPSであったということには異論は無いのではないか。リアルシューティングに近いと言われている火器の性能と種類、クリアするための進路とは何も関係無いのにも拘らず作りこまれた広大なマップと建造物、それらはレベルデザインという言葉を全く無視した、文字通り「一つの世界を作る」為のみに費やされた膨大な熱意と労力であったと思う。ここまで作りこんだ製作者の執念には尋常ではないものさえ感じる。完成まで何度も頓挫し、ゲームデザインをマイナーチェンジした部分も多数あるとは聞くが、それを鑑みてさえ、このゲームの完成度には鬼気迫るものがあると思う。

このゲームにはチートコードは存在しないらしいが、MODを使ってプレイヤーの好きなようにカスタマイズ出来る部分は多数あるらしい。今回のクリアまでにはこのカスタマイズは全く行わなかったが、今度このMODを使ってマッチョなシューターと化し、最初のプレイでは回れなかった部分やクリアしていないミッションを試してみるのも面白いかもしれない。

■S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl_Wiki 

■【ストーカー: シャドウ オブ チェルノブイリ】 攻略 

f:id:globalhead:20070924221940j:image

S.T.A.L.K.E.R.:Shadow of Chernobyl英語版

S.T.A.L.K.E.R.:Shadow of Chernobyl英語版

マサマサ 2007/09/27 12:04 こんにちは。
ストーカークリアされたんですね!
僕なんか画面に酔って続けられないでいます。
しかもキー操作が難しいです…
使うキーの数が覚えられないのが現実です。
フモさんすごい!

globalheadglobalhead 2007/09/27 21:04 ありがとう御座います!実はオレ、左利きなので、キーはコンフィグで全て変更してしまうんですよ。MOVEは全てアローキー、JUMPやCROCHなどはEnterやShiftに振ります。あとMedkitやPDFは全てテンキーに割り振ります。これで左手はマウスオンリー、右手で全てのキーを操作できるというわけです。マサさんは右利きでしょか、それならばコンフィグで全てのキーを左手周りに集めるという手もあります。
それにしても、実際のチェルノブイリ跡地をロケーションしたというマップとその廃墟は一軒の価値がアリと思います。マサさんも頑張ってください!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070925

20070924(Mon)

[]最近聴いたCD 最近聴いたCDを含むブックマーク 最近聴いたCDのブックマークコメント

■mimo2 / DJ AKi

世界を代表する日本人ドラムンベースDJ、DJ AKiの新しいMixCDです。ブラジルツアーで体験した開放的な雰囲気を再現したかった、と本人も言っている通り、実に開放感溢れる美しくポジティブなメロディと、軽快で疾走感に満ちたビートがアルバム丸ごと1枚に収められています!後半にかけてスピードアップしどんどん盛り上がってゆく構成が楽しい!

■Tough Guys Don't Dance / High Contrast

Tough Guys Don't Dance

Tough Guys Don't Dance

Hospital Recordsの実力ドラムンベースDJ、ハイ・コントラストの3rdアルバム。女性ボーカルを多用し、前作よりもドラマティックで壮大なドラムンベース・ワールドを展開しています。音が分厚くなったなあ。

■Public Outburst / Laurent Garnier

Public Outburst

Public Outburst

世界で最も実力のあるDJの一人として名高いフランスのテクノDJ、ロラン・ガルニエのライブ・アルバム。ジャズ・ミュージシャンとのセッションも織り込まれたサウンドはテクノというジャンルの垣根を越えた自由な展開で、ガルニエの懐の深さをうかがわせます。ライブ映像2曲収録のCD付き。しかし何で今時CDROMでの映像なんだ?

■Techno Division Vol. 6, U60311 Compilation / DJ Rush Felix Kröcher

U60311 Compilation 6

U60311 Compilation 6

シカゴテクノのDJラッシュと今年WIREでシュランツ旋風を巻き起こしたフェリックス・クロヒャーの2枚のDJMixが聴けるお得なハードコアテクノCD!どちらも”ゴリゴリゴリゴリ”と押しまくり!DJラッシュはバネの利いたファンキーさで、一方クロヒャーは意外にもシュランツ臭さの無いオーソドクスなハードコアミニマル節で攻めて行きます!

■Fuse Presents Shinedoe / Shinedoe

FUSE PRES SHINEDOE

FUSE PRES SHINEDOE

ベルギーのテクノレーベルから発売されている《FUSE》シリーズの新作は黒人女性プロデューサーShinedoeによるもの。クールでミステリアスなイメージのクリック・ハウスを中心にじわじわと盛り上げてゆき、クライマックスでURのデトロイトテクノ・チューンの名曲をセレクト、ディープさの光る素晴らしいMixCDに仕上がっています。

■Total 8 / V.A.

Kompakt Total 8

Kompakt Total 8

ドイツKompaktレーベルの名物コンピレーションシリーズ《Total》の第8弾。クリック・ディープミニマルを中心に、Kompaktらしいクリーンでメロウな世界が広がっています。

■Please Please Please / Tobias Thomas

Please Please Please

Please Please Please

こちらもドイツKompaktレーベルから、Kompaktの人気DJ・Tobias ThomasのMixCD。ノスタルジックで静謐なイメージの曲から始まり、ミニマル/クリック・ハウスをはさんでラストはキュートでちょっと切ない曲展開で盛り上がってゆく、というとてもハートフルなDJMixを聴くことが出来ます!しかしなんですな、クライマックスに《Last Night I Dreamt That Somebody Loved Me》という曲があり、その後「Please Please Please」というフレーズが繰り返される曲が続くなんて、Kompaktのテクノアーティストの皆さんはザ・スミス好きなのか!?思いもよらなかったテクノとスミスの関係!

■Malice in Wonderland / Goldie

Malice in Wonderland

Malice in Wonderland

ドラムンベース界の重鎮Goldie、相変わらずの重戦車のようにハードでメタリックなドラムンベース・サウンドを聞かせています。ドラムンベース初期の頃によく聴いていたファンとしてはなんだか懐かしい感じもするな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070924

20070923(Sun)

[]東京電脳遊戯博覧会平成壱拾九年度版!! 東京電脳遊戯博覧会平成壱拾九年度版!!を含むブックマーク 東京電脳遊戯博覧会平成壱拾九年度版!!のブックマークコメント

■【TOKYO GAME SHOW 2007】
今日は幕張メッセで開催されている【TOKYO GAME SHOW 2007】に行ってきました。

f:id:globalhead:20070923194711j:image

9月20日(木)より4日間行われてきた【TOKYO GAME SHOW 2007】も本日が最終日。今回の同伴はオレの会社の後輩でゲームオタ友のA君。彼とは毎年、もう6〜7年近く一緒にこのゲームショウに行っており、ある意味ゲームショウには無くてはならない相方になっております。彼とは毎年同じ場所で待ち合わせ、毎年同じ場所で二人で昼食を摂ってからゲームショウへと突入するのですが、この辺なんだか儀式じみている所がちょいと可笑しい。

さて会場に近付くにつれここ数年を上回る人手にオレとA君目を白黒。ゲームショウは一時入場者数が落ちた事もあったのですが、今回のこの人込みは人気がまたぶり返してきたことを思わせる盛況ぶり。A君曰く、「女の子のゲームファンが増えたからじゃないかなあ」とのこと。そしていつものように【TOKYO GAME SHOW】のアーチをくぐると、そこには明滅する電飾と鳴り響くゲームミュージック、巨大画面に踊る極彩色のゲームグラフィック、目も艶やかなコンパニオンの御姉様方、さらに思い思いのゲームキャラに扮したコスプレーヤーの方達が跋扈する、『テレビゲームの桃源郷』がどこまでも広がっているのであります!

さて今日はこの【TOKYO GAME SHOW 2007】の楽しさを万遍なくお伝えする為に多数の写真をUPしました!日記開くのがちと重いかもしれませんが、皆さんも是非【TOKYO GAME SHOW 2007】の様子を堪能されてください!

■各ブース
初日から3日目までの入場者は13万人近くになったそうです。今日の最終日を入れていったいどれだけの人がこの【TOKYO GAME SHOW 2007】に参加されたんでしょう。(《追記》「ITmedia+D Games」によると、今年の入場者数は「昨年をわずかに上回る19万3040人の入場者数を記録」とのことらしいです。もっと入っていると思ったのになあ。)

f:id:globalhead:20070923194709j:image f:id:globalhead:20070923194704j:image f:id:globalhead:20070923194756j:image f:id:globalhead:20070923194758j:image f:id:globalhead:20070923194920j:image f:id:globalhead:20070923194921j:image f:id:globalhead:20070923195054j:image f:id:globalhead:20070923195059j:image f:id:globalhead:20070923195100j:image f:id:globalhead:20070923195102j:image f:id:globalhead:20070923195147j:image f:id:globalhead:20070923195149j:image f:id:globalhead:20070923195150j:image f:id:globalhead:20070923195252j:image f:id:globalhead:20070923195253j:image f:id:globalhead:20070923195254j:image f:id:globalhead:20070923195255j:image f:id:globalhead:20070923195256j:image

■コンパニオンの皆さん
今年は実はコンパニオンの方の数が減り、かわりにスタッフの方がパンフレットなどを配っているブースが多かったでした。また、コンパニオン撮影禁止のブースもありました。やはり経費削減なんでしょうかねえ。露出度云々よりも、例えば昔はSCEのブースなどはシックなスーツでまとめたコンパニオンの方が並んでいたりして実に見目麗しいものがあったんですが。撮影に協力していただいたコンパニオンの皆さんありがとう御座いました!

f:id:globalhead:20070923195605j:image f:id:globalhead:20070923195609j:image f:id:globalhead:20070923195616j:image f:id:globalhead:20070923195617j:image f:id:globalhead:20070923195618j:image f:id:globalhead:20070923195713j:image f:id:globalhead:20070923195717j:image f:id:globalhead:20070923195720j:image f:id:globalhead:20070923195722j:image f:id:globalhead:20070923195725j:image f:id:globalhead:20070923195817j:image f:id:globalhead:20070923195820j:image f:id:globalhead:20070923195821j:image f:id:globalhead:20070923195822j:image

コスプレーヤーの皆さん
ゲームショウの醍醐味はなんといっても沢山のコスプレーヤーの方達を見ることが出来ることです。この日の為にお手製のコスチュームをせっせと作って着てきている姿を思い浮かべると、なんだかいじましいじゃありませんか。人気RPGのファンタスティックないでたちの方がやはり一番多いのですが、おそろしくユニークなキャラを題材にされている方もいて実に面白かった!オレが気に入ったのは『サイレント・ヒル』のコスプレ!他の人がやらない独自なところが秀逸だった。他にも仮面ライダーやガンダムのコスプレ、なんとボヤッキーのコスプレまで!さらに外人の方のコスプレもありました!一番笑ったのが往年のファミコンゲーム『一揆』のコスプレだああ!!お兄さん、あなた今回のコスプレーヤーナンバーワンだよ!撮影に協力していただいたコスプレーヤーの皆さん本当にありがとう御座いました!

f:id:globalhead:20070923200257j:image f:id:globalhead:20070923200259j:image f:id:globalhead:20070923200300j:image f:id:globalhead:20070923200301j:image f:id:globalhead:20070923200404j:image f:id:globalhead:20070923200407j:image f:id:globalhead:20070923200410j:image f:id:globalhead:20070923200411j:image f:id:globalhead:20070923200551j:image f:id:globalhead:20070923200554j:image f:id:globalhead:20070923200555j:image f:id:globalhead:20070923200556j:image f:id:globalhead:20070923200557j:image f:id:globalhead:20070923200624j:image f:id:globalhead:20070923200626j:image f:id:globalhead:20070923200627j:image

parfum30parfum30 2007/09/24 00:51 ひめです、こんばんは。写真がたくさんで見ていて楽しいです。
でも・・・ガンダム・・・この微妙さがいいのでしょうか・・・。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/24 01:01 ファ、ファミコンだ!懐かしい〜。「カプコン」のオネイサンと「出しちゃった」のオネイサンがちょっと萌え。でもこの人はありえね〜。何番目かは内緒。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2007/09/24 07:22 おおおすげええええ楽しいいいいいヽ(´ロ`)ノ
バサラ、ごり押しっすね!本多さんがいらっしゃるww
まあ買うんですけどね!うへへ。
コーエーはセンムソ5あたりを持ってきてたのかなあ。
コナミのスクリーンに映ってる眼鏡っこのおじさんは誰?
有野課長も来てたんでしょうか。見たかった!
コスプレするんだったら翠の子をやってみたーい。えへへ。
一番下の右は、柴田勝家かな?

globalheadglobalhead 2007/09/24 13:10 >ひめさん
ムキになって写真UPしまくりましたが重くなかったですかあ。楽しんでもらえたなら嬉しいです。それにしてもガンダム、微妙でしたか!まあコスプレは心意気を買ってやってください!きっとダンボール製だろうから着用しているうちにヨレてきたんです!ヨレたガンダムもなんだか味わいありませんか!

globalheadglobalhead 2007/09/24 13:16 >レイジーさん
嘘臭く聞こえるもしれないが、オレ、コンパニオンの御姉様方にはあんまり興味は無いんですが、会場の雰囲気を知ってもらうのに一番手っ取り早いので沢山写真撮りました!この御姉様方達の周りにカメラ小僧が雲霞の如く群れて写真とっている光景がひとつのゲームショウの風物詩でもある訳です。終わった後にゲームメーカーの打ち上げに参加させられて、ホステス代わりさせられてるなんて話も聞いたことがあるから、仕事だけど大変だろなあなんて思ったこともあります。

globalheadglobalhead 2007/09/24 18:00 >バナナさん
今年も行ってきたよ!コーエー系の写真が多いのは、実はバナナに観てもらいたかったからだよん。オレコーエー系ってやったことないんだけど、なんだかバナナの影響で、今度XBOX360で出る”センムソ5”どうかなあ、とか思ってるんだがどうなんだろう!
コナミブースの眼鏡のおじさん!いかんいかん頭が高い!この方は誰あろう、「メタルギアソリッド」シリーズで世界的に有名なゲームデザイナー、小島秀夫監督だ!丁度トークショーやってたんですよ。有野課長が来ていたかどうかは謎だ!翠の子って誰になるんだろう…スマン物分り悪くて…。どっちにしろそのうちどこかでバナナ牛乳のコスプレ画像が見られる、という認識で間違いないな!?や、やっぱりいろんな露出は多目なのか?(おい)いつかバナナもゲームショウ見られるといいね。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2007/09/25 06:23 翠の子は下から二番目の左のヤツですぅ。
よく憶えておきやがれですぅ。ろ、ろろろろ露出なんて
バカもやすみやすみ言えですぅ////////

は、いいとして……
歴史好き・単調おkでもいいならセンムソおすすめっす。
無双シリーズははっきり言ってマンネリ化してるけど
それでも買ってしまうかなしいSAGAなのです。
俺向けのコーエー画像だったのね!ありがとうー(´;ω;`)
カプコンだけどBASARAも突っ走ってておもろいよ。
スクエニのドラクエも気になるんだけど、ハードがない……。
バイオも欲しいのにハードがない…。
PS2ってもうそんなに過去の人なのかなあ。

globalheadglobalhead 2007/09/25 12:39 スマヌスマヌ、ついつい脱線してエロオヤジぶりを披露してしまったわい!ただ翠のコスプレは期待して待っているぜグフフ!勿論オレは全身タイツで対抗だ!
そういえばオレ歴史って全然ダメでなあ…しかも基本的に人の名前を覚えられないというボケ体質なもんだからプレイはちょっと危ういかもな…。ハードはそういえばオレもDSとかWiiとか持ってないなあ。持っているXBOX360で出来るゲームだけやってりゃいいかな、って感じっすよ。PS2はそんな過去でもないと思うけど、元気のいいハードのほうが目立っちゃうんだろうな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070923

20070922(Sat)

globalhead2007-09-22

[]連休はぽっかりなオフタイムなのだよ 連休はぽっかりなオフタイムなのだよを含むブックマーク 連休はぽっかりなオフタイムなのだよのブックマークコメント

■連休の皺寄せで今週の仕事は忙しかったのだが、もっとハードワークをこなしている知人たちのことを考えると愚痴は言えないなあとちと思ったり。■しかしてその3連休は予定変更が重なり、ぽっかりオフタイムとなってしまったオレなのであった。■と言うわけで連休は自堕落モードで過ごすんだよッ!過ごすんだったら過ごすんだッ!(逆上気味)■映画もあらかた観たしお金もあんまり無いし、やはり自閉症モード突入が一番か…。■と言う訳で今日は部屋でダラダラとDVD2本観る。1本はレンタルの『ビートたけしの作り方Disc.1』、もう一本はお気に入りで何度か観ているオカマちゃん映画『プリシラ』。■『プリシラ』何度観ても面白いなあ…。■3人のドラッグクイーンがオーストラリアの原野をバスで旅するというロードムービー。なんとテレンス・スタンプがオカマちゃん役を大熱演!あと『マトリックス』のエージェント・スミス、『ロード・オブ・ザ・リング』のエルロンド役のヒューゴ・ウィーヴィングがやっぱりオカマちゃん役を!■衣装がステキなのよ(はあと)。■iPod用に使っていたヘッドホン二つが相次いで故障。両方とも一万円超だったのでちょっとショック。一つはなんとかなったんだが、もう一つはやっぱり修理だろうなあ。■でもあんまり出掛けたくない…。

[]初心者お薦めB級/カルト映画とは何か 初心者お薦めB級/カルト映画とは何かを含むブックマーク 初心者お薦めB級/カルト映画とは何かのブックマークコメント

会社後輩のKちゃんが、オレの陰謀によりタランティーノの『デス・プルーフ』をついつい観てしまう。感想を聞いたらかなり面白かったらしく、「いいですねB級テイスト!」などと興奮気味なのである。なんでも『キル・ビル』よりも面白かったそうな。どちらかというと女子っぽく単館ロードショーなどでやっている小洒落た映画を観ているKちゃんであるが、タラの術中に嵌ってしまったらしい。ここは常日頃B級・Z級・カルト映画の鑑賞に勤しみ、血みどろ残虐ホラーをDVDコレクションしては怪しくグフフと笑みを浮かべているこのオレ様が、B級・Z級・カルト映画の伝道を試み更なる追い討ちをかけねば映画の神の祟りに遭うやもしれん。

だいたいどんなジャンルでも「初心者お薦め」なんていうものは、分かりやすくどんな人間にも受け入れられやすい間口の広いものが選ばれがちだが、おれはそんなコンサバティブな考えじゃアカン、と強く強く思う次第である。それはそのジャンルにもこれから薦められる人間にも中途半端でヌルイものにしか過ぎない、失礼なものだと考えるからだ。そもそもその本なり映画なり、そのジャンルを愛してしまうきっかけというのは、そのジャンルの最も強力な作品に頭をガツンッ!とやられたからではないか。もしもお薦めは、などと問われたら、そのジャンルの最もディープでコアなものを薦めるのが本当の親切だと思うのである。そしてそれに拒否反応を示したなら、それはそのジャンルにそもそも縁が無かっただけなんである。だからオレは「SFで面白い作品は?」と訊かれたら「レムとディック読めゴルァ!あとギブソンも」と答えるし、「テクノってどうなんですか?」と訊かれたら「デトロイトの前にデトロイト無し!」と喚き、「なんか面白いゲームある?」と訊かれたら「ハイエンドグラボ買って『STALKER』やりやがれ!」と暴れるのである。まあ要するに自分の好みをとことん押し付けるということであるが、「面白いもの」の情報なんて腐るほどあるのにオレに訊く、というのは既にオレのキャラを見越してのことである、と受け止めて当然なのである。

さてB級/カルト映画あるが、これもピンからキリまであり、どの辺から攻めるかというのも考える余地はあると思うが、ここはあくまでオレが持っているDVDいうことでお薦めしてあげようと思った次第である。ちなみにKちゃんのスペックを表記すると「24歳女子・オダギリジョー好きの美人」である。そのスペックを鑑みながらセレクトした映画は、ずばり『ゾンビ』、そして『片腕カンフー対空飛ぶギロチン』、さらに『エル・トポ』であった。次点としては『少林寺三十六房』『死霊のはらわた』もあった。…全然スペック鑑みてねーじゃん。勿論こっそりとフィンランドのキャワイイ少女映画『ヘイフラワーとキルトシュー』も入れておいた姑息なオレだがな。「タルコフスキーなんかもいいよ」などと知ったかぶって気取りくさったことをほざいたのもここで明らかにしておこう!なんだい言ってる事とやってる事がちゃうやんかオレ!いいんだよ若い娘の前では姑息で卑屈になるんだよオレは!おいおい最後は逆切れかよこのエントリ!

[]オレとボタン付け オレとボタン付けを含むブックマーク オレとボタン付けのブックマークコメント

つい先日、長らくほっぽらかしにしていた長袖シャツのボタン付けをやっと仕上げたところである。どのぐらいほっぽらかしておいたかというと、春にボタン付けしなきゃなあと思って今日までずぅ〜っと放置していたシャツなのである。しかも「仕舞っちゃうと忘れちゃうから目の付くところにおいておこう」と、その目の付くところにずぅ〜っと置きっ放しにしていたのである。そこまでやっといて4ヶ月ぐらい放置である。ズボラーここに極まりである。で、そこまで放置しておいてなんで今頃やったかというと、秋口に入ってからそろそろ長袖が要り様になってきたからなんである。必要は発明の母、という諺があるが、まさにその通りと言えよう(ちがう)。

[]本日触れたDVDなど 本日触れたDVDなどを含むブックマーク 本日触れたDVDなどのブックマークコメント

ビートたけしのつくり方 DVD-BOX

ビートたけしのつくり方 DVD-BOX

プリシラ [DVD]

プリシラ [DVD]

げ。オレの持ってる「ゾンビ」、アマゾヌで¥11,800のプレミア価格付いてる…。

片腕カンフー対空飛ぶギロチン [DVD]

片腕カンフー対空飛ぶギロチン [DVD]

エル・トポ [DVD]

エル・トポ [DVD]

少林寺三十六房 [DVD]

少林寺三十六房 [DVD]

20周年アニバーサリー 死霊のはらわた [DVD]

20周年アニバーサリー 死霊のはらわた [DVD]

ヘイフラワーとキルトシュー [DVD]

ヘイフラワーとキルトシュー [DVD]

rinjirinji 2007/09/22 20:58 わたしは人に薦めるときは、相手のスペックに思いっきり合わせてしまいがちです。でもジャンルのファンになって欲しい時は特濃作品を薦めるのも確かに手ですね。という事と関係なく『三十六房』が激しく観たくなりましたよー(三節棍大好き!)。

globalheadglobalhead 2007/09/22 21:15 いやあ『少林寺三十六房』、実にナイスでマイルドなアホアホ映画でしたね!男ばかりが集まって眉間に皺寄せ脂汗流しているこの暑苦しさ!修行の場面は風雲たけし城かお笑いウルトラクイズかと思っちゃうほどの奇天烈ぶり!でもみんな大真面目!この実直さこそがまさに漢の映画たる所以であります。役にも立たない屁理屈捏ねるのとスカして気取ってるのが大好きな連中は皆少林寺送りにすればいいとオレは思います。

灸洞灸洞 2007/09/23 18:19 フモさんのせい?で私もなにやらカルト映画熱がぞわぞわと復活してきました。
折も折、「たけくまメモ」で触れられていた『恐怖奇形人間』を米国アマゾンで購入、無事到着したのでさっそく鑑賞したところです。ぬへほへ〜。
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/get_0dca.html
地球の裏側にホドロフスキーあれば、極東には暗黒舞踏あり!というとこでしょうか。もうなんだかワケわからん。

globalheadglobalhead 2007/09/23 18:28 わはは!オレも気にしてましたが『恐怖奇形人間』買っちゃいましたか!かっこいいことほざいてますがオレはそこまで手が出ないなあ。オレの日記って物凄いマニアックな映画好きの方がよく読まれているので、今回のエントリは「え?その程度?」とか突っ込まれたらどうしようかと思って書いたんですが、皆さん優しい方ばかりで見逃してくれたみたいでよかった…。やはり日記に必要なのは謙虚さであります…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070922

20070921(Fri)

globalhead2007-09-21

[]だから朝は憂鬱なんである だから朝は憂鬱なんであるを含むブックマーク だから朝は憂鬱なんであるのブックマークコメント

■(一)到着
どんなに気苦労があっても辛い事があっても、顔で笑って心で泣いて、苦しくったって悲しくったって、コートの中では、ではなくて、日記の中では愚痴を書かない、あたかも『蒲田行進曲』のヤスのように健気なオレであるが、そんなオレでも思いっきり憂鬱な事があるのである。それは朝の会社の鍵開けなんである。シフトの関係で、オレは会社で一番早く出社する男なのである。なにしろオレはゲンバだからな。本社に一回立ち寄ってタイムカード押してからゲンバに行かなければならないので、どうしても朝早くなってしまうんである。まあそれはいい。問題は、この本社の入っている雑居ビルの地下にある警備室まで、事務所の鍵を取りに行かねばならない事なのである。たかが地下の警備室、と思われるかもしれない。しかしここへ降りてゆくには、冥府へ立ち入るが如きおぞましさに耐えねばならないのである。

地下2階にある警備室に行くには、裏口の階段を降りるか貨物用エレベーターに乗らなければ行く事が出来ない。しかしこの裏口の階段と貨物用エレベーターは、雑居ビルの各テナントが出したゴミが一様に集められ搬送される為にも使われているのである。玄関から入ってトイレ脇のドアから薄暗い裏口通路に足を踏み入れると、壁中に染み付いたゴミの臭いがいっせいに体中にまとわり付いてくる。そこの空間だけが寒天か何かで出来ているようにねっとりとした濃度を持っているのである。夏場の暑い時期はさらに臭いの致死量がアップし、酸味とエグ味が匠の技のように程よくブレンドされたその腐敗臭は、何かの生物兵器かと思えるほどに心地よく鼻腔を刺激して止まないのである。

■(二)潜入
裏口に入ったら階段を下りてゆくか貨物用エレベーターに乗るのか決めなければならない。貨物用エレベーターは閉じられた空間なのでゴミの臭いがさらに濃密になる。さしずめトロトロ煮込んだゴミスープの様な濃密さである。階段を降りるなら濃霧のように漂うゴミ臭を掻き分け全身にゴミ臭粒子を万遍無く付着させながら進まねばならない。ゴミ臭粒子を体にまとったオレは、見てくれこそ変わらないものの、気持ちの中ではタールの沼から這い上がり、ドロドロのタールを撒き散らしながら町をパニックに陥れる魔人タールマンと化したような気分である。さらに階段は踊り場ごとにドアがあるのだが、ここでも命を奪うような危険なトラップが用意されている。ここのドアの取っ手が、いつもぬるりとしているのである。

さらにこの裏口階段と貨物用エレベータのあるフロアにはもうひとつ、オレをブルーにさせる存在がいる。それは掃除のオジサンである。早朝からビルの各フロアを掃除しているオジサンだが、四六時中のべつまくなしに独り言を言っているのである。それも囁き声ならまだしも、普通に誰かと会話をしているような大きさの声でだ。さらに独り言だけではなく、呻き声や叫び声までもあげている。何かココロとかなんとかに御不自由を抱えている方なのであろうが、薄暗い階段を降りようとする時にこのオジサンの「うあああああああああ」とかいう叫び声や「やってない俺はやってない」という独り言が聞こえてくるとかなり気が滅入るんである。

■(三)崩壊
さてこの難関を切り抜けて警備室に辿り着くと、警備員のおじさんから鍵を貰わなければならないのだが、勿論きちんと職務を遂行されている方達なのだが、深夜のシフトも明ける時間帯なので、警備室にはうっすらと饐えた様な疲労の空気が漂っているのである。朝会社に出てきて、やる気があろうが無かろうが、今日一日の仕事を遣り遂げねばならないものにとっては、朝一番に疲労感に満ちた空気を吸わねばならぬのは堪えるのである。しかもそれが瘴気に満ちたゴミ臭空間を追われるように通り抜けた後となってはなおさらである。「ご苦労様です…。鍵をお渡しします…。」警備員のおじさんが風船から空気が抜けていくような疲れた声でオレに囁く。「おはようごじゃります…。ありがとうです…。」すかしっ屁だってもっと元気だろ、と思わせるようなヘロヘロの力ない声でオレは返す。

そして満身創痍、仕事が始まってすらいないのに身も心もボロボロのオレは、今来た道を遡り、オレの会社の事務所へと泣きながら辿り着くのだ。だがしかしまだ終わりではない。鍵束には鍵が二つ付いており、どちらかが事務所の扉の鍵なのだが、これは挿してみないとわからない。もはやすっかり心の折れきっているオレにとって、最初に挿した鍵が入るか入らないかという事は、おそろしく重要な問題なのである。そして案の定鍵は入らない。そこで極限まで高まったオレのストレスは、脳天を突いて一気に爆発するのだ。「ウッキーーッ!!」オレは絶叫する。絶望的な朝に最後の止めを刺されて。「うぉおぉおぉお」掃除のオジサンがそれに唱和する。かくして、朝が来るたび、オレは壊れてゆくのである。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/21 21:04 えっと…、どちらかの鍵に、目印をつけるといいよ。

globalheadglobalhead 2007/09/21 22:05 そこなんだレイジー。実はオレも同じことを考えて、鍵にこっそりマジックで印を付けた事があるんだよ。しかし翌日またその鍵を受け取ると…付けた筈の印はすっかり消されているんだよ。そして何度試しても…必ず印は消されているのであった…(ホラー口調かよ)。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/21 22:23 あ、怪し過ぎる!

globalheadglobalhead 2007/09/21 22:35 それとな、レイジー。実は今回の記事は先週書き上げてあったんだがな。どうも最近、例のつぶやきお掃除オジサンの姿が見えないんだよ。最後に聞いたオジサンの呟きが「さんびゃくえん!さんびゃくえん!」だったのがどうも気になるんだが…(だからなんでホラー口調なんだよ)。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/21 22:57 全ての謎は警備員のおじさんが握っていると見た。いや、握っているのは鍵か?

globalheadglobalhead 2007/09/22 00:19 そうかもしれない!日本秘密警備員/略してNHKが、警備と称してビルを、会社を、そして社会をその掌中に収めようとしているのかもしれない!掃除のオジサンはその事実を知り社会に警鐘を鳴らそうとしたが発見され、NHKの手により拷問を受け心に傷を残してしまったんだ!しかしNHKトップの命令により掃除のオジサンの運命は…ああ!恐ろしすぎてもうこれ以上書けないッ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070921

20070920(Thu)

globalhead2007-09-20

[]ショートバス (監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル 2006年 アメリカ映画) ショートバス (監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル 2006年 アメリカ映画)を含むブックマーク ショートバス (監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル 2006年 アメリカ映画)のブックマークコメント

オーガズムを得られない女性、ゲイのカップル、SMの女王。自らの性愛のあり方とアイデンティティーに悩む人々の群像劇。『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』で世界を席巻したジョン・キャメロン・ミッチェルの最新作。”ショートバス”とは特殊児童の為のスクールバスのことらしい。

最初はドキュメンタリータッチな再現フィルムなのかと思っていたがそういうわけでもなかった。一般公募の素人を俳優に使っていたからそういう印象を受けたのだろう。だから現実的ではあるが華が無いのも確かだ。冒頭から非常に際どいセックスシーンやオナニーシーンが描かれ、中盤でも乱交シーンがあったりと、監督の意気込みの程をうかがわせるが、見終わってみると、結局フィジカルな悩みもメンタルな部分でしか解消されえないということなのであれば、特にあの際どさが必要だったかどうかは分からない。性愛の悩みをセックスのテクニックやアプローチで解決しましょう、というハウトゥもののお話なのではなくて、お互いの心を開きましょう、という、まあ、ありふれた結論がこの物語の主題のようだからだ。

ただ、物語に登場している人々の、その欲望を充足させなければならないというという強迫観念にも似た願いと言うのは、関係の無いオレのような者から見れば、実は、単なる、《強欲》なんじゃないのかと思えてならない。誰もが報われたいと思い、報われる為に努力しているのかもしれないが、かといって誰もが必ず報われるとは限らない。むしろ報われないことのほうが多いのだろうし、報われないことに諦めを付けていかなければならないのも人生なのではないか。そういった意味で観るとこの映画の登場人物たちは”単なる欲張り”にしか思えないのだ。さらに言ってしまえば、これは欲望の本質の問題であり、その欲望は真実満たさなければならないものなのか、という疑問もあるし、欲望それ自体さえ何かの代償行為であり、欲望を満たしたところで本質的な部分の問題は何も変わってなんかいないこともあるんではないのか、などとオレなんかは思うのだ。

そしてラストの「ボクたち優しさじぇねれーしょん」みたいな寝惚けた乱痴気騒ぎ。いったいなんなんだね。君達の苦悩やらなんやらはこんなもんで癒されるのかね。知らないヤツと一発やれば済んじゃう問題なのかね。それで何か解決したのかね。というか、「寝れる相手がいるにも拘らず引き起こされる精神の齟齬」が、相手が変わっただけで解決するとは思わないし、言いたが無いが、寝れる相手さえいない人間の問題はどうしてくれるんだね。ろくに愛されたことのない孤独な人間に「愛が大事、愛が全て」とか言ったって何の意味もないのと一緒じゃないの。それにセックスの問題をセックスで解決する、というのはなんだか安易過ぎるんじゃないのか。むしろセックスでさえ解決出来ない心の闇こそが問題なのであり、「ボクらはみんな仲間なんだ」と十把一絡げにされ刹那的な高揚感で目眩ましをされたところで、自分の抱える不幸や孤独は決して無くなってはいないと思うんだが。ジョン・キャメロン・ミッチェルはベルトリッチの『ラスト・タンゴ・イン・パリ』*1を観てもう一回勉強し直すべきだ。

■"Shortbus" - Trailer (full)

D

*1この辺でレビューしたのでよろしかったらどうぞ

バナナ牛乳バナナ牛乳 2007/09/20 13:03 最近「寂しいんだね」って言うのが口癖っつうか
言うシチュエーションが頻繁にあるのでつい言ってしまう。
自暴自棄とか刹那的とか、虚しいだけなんだけど
そーとしか生きれない瞬間があるね。
この映画、DVD出たら観ようかな。
よけい虚しくなるか。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/20 15:30 私の場合、「淋しい」と「愛」と「SEX」は全部切り離されている様な気がする…。うまく言えないけど。

globalheadglobalhead 2007/09/20 20:30 >バナナさん
どうしたバナナ牛乳。いろいろと人生のややこしいあれやこれやがあるようだな。オレは基本的にしょぼくれた孤独な中年ではあるが、あまり人と深く関わらない分、誰かがいないのが寂しいという事がそれほど無いのだよな。誰にも何も期待していないのだよ。ただ、たまさかオレと関わって親身になってくれるいろんな人には感謝する事にしている。バナナもそんな一人だ。オレは誰かの寂しさをどうこうすることはしないしできないが、少なくとも遠い空のどこかでいつもバナナの信望に感謝している人間がいるということは忘れないでおくれ。愛は負けるが親切は勝つのだ。

globalheadglobalhead 2007/09/20 20:33 >レイジーさん
何かを何かの理由の為に、つまりは代替品として間に合わせようとしても、放っぽり出された何かは依然靴の中の小石のように身を苛むものだと思うのだよね。でもそうでもしなければ生きていけない場合もあるのだろうとは思うけれどね。そして一番不幸なのは、その代替品を自分の本当に欲しいものなんだと思い込んじゃって、自分の中で膨らんでゆく齟齬にまるで気がついていない場合だろうね。自分に嘘をついていると、いつかそれが必ず跳ね返ってくるものなのにね。(レイジーさんのことじゃないぞ!)

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/20 21:54 わかっちょるw これを言い切るとかなり語弊があるかもしれないけど、私は愛の無いSEXも、SEXの無い愛も有りだ。SEXなんて、気の合う者同士がノリで行う最高のジャムセッションだし、テニスプレーと同じだと思う(別にテニスじゃなくて良いのだけど)。「そろそろ二人目がほしいわね」「そうだね、じやあ」なんてのが一番気持ち悪い。それは生殖か家族計画だ。そして、淋しさなんて、他者にどうこうして貰うものじゃない。相手の気持ちには心から感謝するし、有り難いし、私も誰かの力や救いになれれば良いな、と常に思ってはいるが、最終的には、自分で起承転結を考えてどうにかするしかないものね。

globalheadglobalhead 2007/09/21 11:10 いやもうね。アイにもナニにも縁のない生活が長いと、これら全ては御伽噺なんだ!UFOとユダヤ人秘密結社の陰謀なんだ!と思えてきてしまいますな。つまりあると思えば妬ましかったり寂しかったりもしますが、無いと思えば気も楽ですわ。人生色即是空ですよ。そういえばオレの後輩のコムスメ2号若干24歳がレイジーのコメント読んで「とっても深いわ」と感心しておったぞ。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2007/09/23 10:29 レイジーさんのコメントにふわっと感動してる自分です。
フモさんの言葉に肩ポンポンされた気分です。
ここは素敵なインターネッツry

UFOとユダヤ人秘密結社の陰謀だったらすごいな。
フモさん気をつけて!

globalheadglobalhead 2007/09/23 18:51 和んでくれたかバナナ牛乳。レイジーさんは大きなお子さんもいる奥さんで人生酸いも甘いも噛み分けている素敵な方だよ。オレはまあ誰にも責任取らなくていい勝手な生き方してるから役に立つかどうかは分かんないけどな!ただリアルでは世間と没交渉なオレでもネットではあれこれ気にして声掛けてくれる人はいるもんだ。世の中そんな悪いもんじゃない、と思えたのも、オレもネットのお陰だったりする。だからオレもたまさかここで知り合ったバナナのことは大切に思うようにしているよ。みんな所詮は他人だけれども、他人だからこそ尊重するんだ。元気になってまた楽しいコメントや日記読ませておくれなバナナ牛乳。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070920

20070919(Wed)

[]怖い絵 / 中野京子 怖い絵 / 中野京子を含むブックマーク 怖い絵 / 中野京子のブックマークコメント

怖い絵

怖い絵

「ミレーの”晩鐘”には農夫達の抑圧された性的欲求が隠されている」と言ったのは確かダリだったか誰だったか。中世〜近代絵画を深読み・裏読みしてその絵の背後にある”怖い”理由を詳らかにして見せたのが本書である。20枚の絵画とそれへの短い解説が入っており、とても読みやすい。変わった切り口の美術評論として読む事が出来るし、製作当時の時代背景なども説明されていて、ちょっとした歴史読み物といった面もある。そしてやはり著者が並べた”怖い絵”の、そのおぞましさ・薄気味悪さを眺め堪能できるのがいい。その中にはムンク《思春期》やルドン《キュクロプス》、ゴヤ《我が子を喰らうサトゥリュヌス》など御馴染みの”怖い”作品、ブリューゲルやベーコンなどの有名画家の絵もあるが、今回自分が始めて目にするような薄気味悪く残酷な作品もちらほらとあり、不気味な絵の好きなオレは結構楽しめた。

しかしそういったあからさまに”怖い絵”ではなくて、一見なんでもないどちらかといえば美しい絵に、”怖い”理由が潜んでいることを指摘した章が興味深い。モノによっては牽強付会と言えなくも無い解釈もあるが、見た目とその内実のギャップというのは下世話な興味を駆り立たせてくれる。例えば冒頭のドガ《エトワール、または舞台の踊り子》などはどうだろう。一人の踊るバレリーナを描いたこの絵は印象派の美しい絵画として知られているが、この絵が描かれた時代、フランスのバレエは下火になっており、当時のバレリーナは劇場を訪れる金持ちをパトロンとする殆ど娼婦のような存在だったという。つまりドガの描き続けたバレリーナの絵は、今で言う風俗ギャルを激写したエログラビアみたいなものだったというのだ。

また、《マリー・アントワネット最後の肖像》を描いた画家ダヴィッドの権力志向な俗物ぶり、イングランド王ヘンリー八世を描いた豪奢な肖像画の裏にある陰惨な史実など、どれも筆者の歴史解説が丁寧になされていて読むとなるほどと思わされてしまう。特に心に残ったのは《イーゼンハイムの祭壇画》だろうか。疫病の蔓延る中世で、死病に罹患した者達が巡礼の旅に出る様を物語形式で解説したこの文章は、当時の祭壇画・宗教画が人々にとってどのような役割を果たしていたのかが描かれ、非常に胸に残った。

[]旧怪談―耳袋より / 京極夏彦 旧怪談―耳袋より / 京極夏彦を含むブックマーク 旧怪談―耳袋より / 京極夏彦のブックマークコメント

旧(ふるい)怪談―耳袋より (幽ブックス)

旧(ふるい)怪談―耳袋より (幽ブックス)

江戸時代の巷説集「耳袋」からセレクトした怪談を、京極夏彦が若干のアレンジを加えて現代語訳したものです。「耳袋」は珍談・奇談を集めたものですが、嘘か本当かは別として、”巷で聞いた噂話”が元になっており、創作怪談とはちょっと違います。

内容は幽霊や物の怪、そして”奇妙な話”としか言いようの無い話が集められていますが、「耳袋」の奇談には鬼面人を驚かすようなショッキングなものというよりも、何か薄暮のように朧で曖昧で不確かな、それこそ「幽(かそけ)し」という語感がぴったりな世界が広がっています。この時代というのは、人と自然はより近い場所にあり、自然はまだ十分恐ろしいものであったし、人は今よりも簡単に死んだし、突然の行方不明というのも結構あったんだなあ、ということが話の向こうから透けて見えてくるんです。そしてこのような人の”生”の曖昧さ不確かさが形を変え、”怪談”となったのではないかな、とちょっと思いました。

そんなですからこの『旧怪談』自体はそれほど”怖い”お話が収められている訳ではありません。寧ろ草木のような死生観を持った江戸時代の人たちの心の中を覗く、といった部分で、この「耳袋」は意味があるのではないかと思います。ちなみにネットでもこの「耳袋」の現代語訳を手掛けているサイトがあります。
■《耳袋〜江戸の奇談・怪談・異聞・逸話》

他にも文庫版で現代語訳が出版されています。

耳袋の怪 (角川ソフィア文庫)

耳袋の怪 (角川ソフィア文庫)

20070918(Tue)

globalhead2007-09-18

[]ブラック・スネーク・モーン (監督:クレイグ・ブリュワー 2006年 アメリカ映画) ブラック・スネーク・モーン (監督:クレイグ・ブリュワー 2006年 アメリカ映画)を含むブックマーク ブラック・スネーク・モーン (監督:クレイグ・ブリュワー 2006年 アメリカ映画)のブックマークコメント

おらアメリカ南部の黒人百姓だっぺ!畑で採れた野菜を町に運んでは皆の衆に売って稼いでるっぺさ!そんなおらがある朝道を歩いていたら、な〜んちゅうこった、娘っ子が道端に落ちとるでねえべか!んでからに、よくよく見ると町でも有名な札付きオサセ娘だったっぺさ!怪我してるんどこ見んと、どっかのタチの悪いヤローにブチのめされたみたいだっぺ!身から出た錆とはいえ、こりゃちょっとせづねえっぺ!そんでおらは、娘っ子ば拾って、もう男ば拾って歩かんように、おらの家に閉じ込める事にしたっぺさ!逃げられねえように鎖っこばつけてな!

サミュエル・L・ジャクソンクリスティーナ・リッチ主演の『ブラック・スネーク・モーン』である。物語はなにしろ、黒人の百姓が白人のオサセ娘を監禁する所から始まるんだが、虐待監禁猟奇肉欲変態モノかと思ったらそうでもないのだ。まずサミュエル・L・ジャクソン演じる農民ラザラス・ウッズは、物語冒頭で女房を弟に寝取られ、別離していることが明らかになっている。クリスティーナ・リッチ演じるオサセ娘レイは、セックス依存症の原因が幼い頃義父に性的虐待を受けていたことが中盤で明らかになる。さらに彼女はまともな職も無い白人貧民層で、母親からも見放され、恋人は軍隊へと行き、もはや社会に居場所の無い悲惨な境遇だった。即ちこの物語は、生きる希望を失った、その社会で最も下のヒエラルキーの者同士が、お互いを杖として寄り添いながらもう一度生きる希望を見つけ出す物語なのである…筈なのだが…。

農民ラザラスが、怪我をした白人娘を警察に届けなかったのは、つまりは黒人であるというだけで自らに嫌疑が掛かるのを恐れてである。病院に届けなかったのは、ラザルスにしてもレイにしても、金が無かったからである(この辺は前回観た『シッコ』で、貧民層がいかに医療に見放されているのか、を知っていたから納得できた)。当然レイのセックス依存症を治療できるようなメンタルクリニックなど、彼女の経済状態から考えると不可能もいいところだろう。つまりレイは社会から放逐された存在であり、このままだと地獄へと真っ逆さまに転落していく他なかっただろう。そして農民ラザラスがそんな彼女を救おうとしたのは、ひとえに、彼女を救う事で不幸な身の上にいる自らも救いたかったからなのだ。さらにここで救いの手を差し伸べるもう一つのものが宗教なのである。

ここで登場する宗教は、地域に密着した朴訥な田舎の教会である。町なかの人々が集いあう特にどうということのないコミュニケーション・センターのようなものだ。そういった意味では素直に善意そのものの描かれ方だ。逆に言えばアメリカのキリスト教原理主義団体やテレビ伝道師のような急進的だったり胡散臭い宗教団体ばかり映画のネタに観ているものとしては、随分純朴な描かれ方だなあ、と思ってしまう。というか、この映画では善意と救済の描かれ方がどれも純朴なのだ。農民ラザラスはしなだれかかるレイを聖書を盾にして逃げ回り、彼女を治療するのは幽閉するのが一番と実際に鎖で繋いでしまう。繋がれたレイのほうも最初は抵抗するが、それによって最後は本当に癒されてしまう。なんじゃこりゃ。

最後にあれこれと丸く収まるこの物語だが、癒しと救済についての物語のように見えて、実はこれは、男の勘違いダンディズムとセンチメンタリズムの映画なんだとオレは思った。淫乱小娘を監禁してでも治すって、これって、ソープランドに行った客がソープ嬢に対して「君みたいなコがどうしてこんな仕事をしているんだ!」などと諭している状況と似てないか。自らの性欲をかなぐり捨てて美しい少女の更生を手助けするというのは、尊いことかもしれないが、鎖まで付けてしまうのははっきり言って極端過ぎる。しかしそれがまかり通ってしまうのは、その行為が正義であるという確信があるからで、その寄る辺となるのは信仰なのである。都合はいいがストレート過ぎるし思い込みが激し過ぎる。さらにラザルスは自らの心に暗い影が落ちた時にはブルースを歌って耐え忍ぶのである。そしてこちらはなんだかカッコ良過ぎないか。つまりはどれもこれも「過ぎる」という、ダンディズムというものに対する男の過剰な思い込みで成り立っている物語なのではないか。そしてこの思い込みの激しい人間こそ、誰あろうこの映画を撮った監督その人なのではないか。顔見ると、確かに熱い男みたいだもんなあ。

しかしそこまで言いながら、オレはこの映画をなんだか嫌いになれない。それはオレ自身にも、男の勘違いダンディズムとセンチメンタリズムが幾ばくかは備わっているからである。道を外れた少女を更生させたい、なんて、やってみたいとは思わないが、ちょっとカッコいいかもぐらいは、やっぱり思ってしまうのだ。そしてなにより、映画のサミュエル・L・ジャクソンクリスティーナ・リッチがいい味出してるのだ。特にクリスティーナ・リッチは、映画の大半を半裸で出演、これがなかなか色っぽいのである。こんな少女を見て「オレがやらなきゃ誰がやる!」と熱くたぎる思いを噴出させてこそ漢というものではないか。まあ、女とっては迷惑千万、そんなこと誰も頼んでないわよ!であるだろうが。世の中なんてそんなものである。

■Black Snake Moan Trailer

D

灸洞灸洞 2007/09/18 17:46 男の勘違い……。わかりますわかります。
思い出すのは「パリ、テキサス」、あれも思いっきり男目線のロードムービーでした。20代の私は、センチメンタリズムが服を着て歩いてたようなもんだったんで(ダンディズムのほうはファッションがちょっと)それはそれは感銘を受けたものでした。ナスターシャ・キンスキーの赤いアンゴラのセーターにもヤられました。で、トラヴィスくんは信仰の裏付けがない分、ダンディズムを昇華(というか転嫁?)できなくてまた消えちゃうんですよね。
ああいうのって、男には絶賛なのに女性のウケがいまいち。当時はなんでだかよくわからなかったんですが、いまはよーく理解できます…。

globalheadglobalhead 2007/09/18 18:49 ううう…こげな長ったらしい文章読んでいただいてありがとうございます…。自分で書いといて言うなって気もしますが。それにしてもヴィム・ベンダースって流行りましたよねえ。「パリ、テキサス」も含め結構観ましたよ。確かにオレも「パリ〜」最初観た時は「こいつなんで彷徨ってんの?」「え?こんな終わり方でいいの?」などと思いつつ、流行ってたからさも感動したフリしてましたが、今思うとギターとアンゴラセーターしか記憶に残っているものが無い…。あとクリスチーナ・リッチ繋がりの「バッファロー’66」もダメで、観た時は「拉致した男に惚れる女なんていないだろ!」とかなり不満でしたが、オレの友人は「これが男ってもんだよね…」な〜んて目をウルウルさせていたのをおぼえています。名作と呼ばれる映画でも、女子の目線で観たら「ありえねー!」って作品が結構あるんじゃないでしょうかねえ。でも男って、ハードボイルド気取って、痩せ我慢している自分に酔っちゃうもんなんですよねえ…(←身に覚え大いにアリ)。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/18 22:47 過剰は面倒臭いけど、ダンディズムやセンチメンタリズムを感じさせない男はもっと嫌だな。男の哀愁に弱い私です。

globalheadglobalhead 2007/09/18 23:36 そーだろそーだろ男はやっぱり哀愁だよな!ハードボイルドだど!ただオレの場合、哀愁の他に生活臭とアルコール臭漂う烏合の衆でもあるので要注意だ!

FuetaroFuetaro 2007/09/18 23:39 正直、ダンディズムとかイマイチかっこいいと思わないんだけど、『パリ・テキサス』とか『バッファロー66』みたいなダメダンディズム映画は不思議と好きですねぇ。ダメな処が共感出来るみたい…。

globalheadglobalhead 2007/09/19 01:14 あー、それって主人公の不器用さに共感する部分があるからなのかもしれませんね。そういうのだったら分かるなあ。そう言われてみるとオレなんかは「ブレードランナー」のデッカードに憧れていた!(はいそこ笑わないように)疲れて帰った日にショットグラスにウィスキー注いでクイッとやる時は「ブレラン愛のテーマ」が頭の中で流れていた…。なんだよいかにオレがナルなのかの告白会だったのかッ!?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070918

20070917(Mon)

[]特別企画!「第1回!チキチキ・なんかお題を貰ってオレが適当なモノを描きなぐってやるから見やがるといいさ!」(後編) 特別企画!「第1回!チキチキ・なんかお題を貰ってオレが適当なモノを描きなぐってやるから見やがるといいさ!」(後編)を含むブックマーク 特別企画!「第1回!チキチキ・なんかお題を貰ってオレが適当なモノを描きなぐってやるから見やがるといいさ!」(後編)のブックマークコメント

昨日に引き続き「なんかお題を貰ってオレが適当なモノを描きなぐってやるから見やがるといいさ!」をやってみようと思います。昨日の夜はさすがに11時頃酒が切れてきて飲みに入っちゃいました…リクエストされた方スイマセン。お待たせしました。では行ってみよう!

■お題その15 「momokoさん」by poruoさん
今回は殆ど何にも見ないで描いてましたが、このmomokoのリクエストは趣向を変えて模写してみました。モデルはグルーヴィー・ベイビーさんであります。如何でございましょう。

f:id:globalhead:20070917145100j:image

■お題その16 「デロリンマン」by レイジーさん
ジョージ秋山の「デロリンマン」といえば知る人ぞ知る、といった漫画なのかもしれません。最盛期のジョージ秋山は「銭ゲバ」とか「アシュラ」とか凄まじい漫画を発表しており、何かの間違いで読んでしまったガキの頃のオレにはトラウマとなってしまうほどのインパクトがありました。だけど全部最後まで読んだことのある作品って無いんだよなあ。内容が大人っぽ過ぎてついていけなかったんだろうなあ。

f:id:globalhead:20070917145058j:image

■お題その17 「若い頃のジミー・ペイジwithダブルネック・ギター」by ヒロミさん
ううう…レッド・ツェッペリンジミー・ペイジですか…しかもダブルネック・ギターとは難易度高すぎですよ!実物の人物はやっぱ難しいわ。ましてやギターなんか描けません!と言う訳でこれも模写してみた!ヒロミさんこれで許してくれ!

f:id:globalhead:20070917144936j:image

■お題その18 「ベルばらのオスカル様」by 眠り姫さん
やはり女子系のリクエストは難易度高いなあ…と思いつつ描いたら(これは記憶で描いた)、なんとなくベルばらな雰囲気じゃね?軍服怪しいけど。あと下に落ちてるのは丸めたティッシュではなくバラのつもりだ!しかしまともに見たことが無いベルばらがこの程度描けたのに、各回10回づつは観ているはずのエヴァがなんであんな惨い出来栄えだったのだろう…と未だに納得できないオレ。

f:id:globalhead:20070917145045j:image

■お題その19 「ハイスクール!奇面組」by ヒロミさん
これは漫画読んでたかなあ。主人公が「メンドウレイ」という名前じゃなったっけ?もう一人、「ハルマゲドン」というヤツがいたところまでは憶えてるが、あとのは忘れたなあ。例によってバッタモンくさい奇面組だ!中国に行ったら使われていそうだな!

f:id:globalhead:20070917175958j:image

■お題その20 「スーザンアントン子(枢斬暗屯子)/魁!男塾激!極虎一家」by オレ

(おお、男塾だと思ってたら激!極虎一家のキャラだって教えてもらった!)

f:id:globalhead:20070918004338j:image

というわけで皆さん2日間ありがとう御座いました。また何かアホな企画をしたときに付き合ってくれると嬉しいです。最近自分が書く日記はレビュー関係が多くて、それは書き溜められるのと、自分の実生活では殆ど何にも起こらないので書くようなことが無いからだったんですが、でもそれだと、日記の”ライブな感じ”が無くって、自分でもなんだかそれはつまらないなあ、と思ってたんです。やっぱりどんなに頭悪くても下らなくても、この”ライブな感じ”のほうが、やっぱり日記って気がするんだよなあ。そんなことでちょっとこんなインタラクティブなことが出来てとても楽しかったです。またヨロシク!

poruoporuo 2007/09/17 16:12 やったー!
momokoさんが凛々しくてなんだかカワイイ。
ちゃんと睫毛部分もグルーヴィーさんですね。有難う御座います。
そしてオスカル様になんとも言えない味があって好きです。

hiromiceciliahiromicecilia 2007/09/17 16:30 ジミー可愛いです。ちょっとデヴィカヴァ入ってるけど(笑)。「どうさ?」なポーズにちょっとスケベ笑いが入ってるのがナイスです。
お次は「ハイスクール!奇面組」など如何でしょう?

globalheadglobalhead 2007/09/17 17:10 >poruoさん
何度か試し描きしたんですが、デフォルメしたら「単なる女の子」になっちゃうもんですから、ちょいと路線変更して模写にしました。喜んで頂けたら光栄であります。

globalheadglobalhead 2007/09/17 17:12 >ヒロミさん
髪の毛で顔隠れているから、実の所うまく誤魔化したつもりだった!「奇面組」やっつけときますぅ。

hisamura75hisamura75 2007/09/17 20:58 ジミー・ペイジにしかみえないよ!(笑) しかしあれですね、この星の入った目は、フモさん10代のころ自分で漫画を描きましたね?

globalheadglobalhead 2007/09/17 21:16 そうですねえ、高校生の頃まで描いてましたね。それも変なSF漫画だった!しかもシャーペンで!プロっぽくGペンだのカブラペンだの使おうとして挫折しました。あれって線がごまかせないんだもの。星は目ん玉の基本!

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/17 21:36 ペイジ萌えーーーー!雄山が本物以上に威厳に満ちているのは、やはりピザについて語っているからでしょう。ドンガバチョはさくらももこが書いたみたいだね。そしてダースベイダーの中身はのび太だ。そしてそして、スパンダー・バレーの人は、独立したキャラとして、今後一人歩きを始める予感。凄いよフモさん! 前の分とあわせて、一冊の本にしたいくらいです。

globalheadglobalhead 2007/09/17 22:24 わはは、ペイジ気に入ってくれたか。しかし「キース描いてくれ」って言われたらどうしようかと思ってたよ。バレエの人は江口寿史という漫画家のキャラで残念ながらオレのオリジナルでは無い!まあ今回も面白かったな。またなんか思いついたら日記で遊ぼう。いつもありがとなレイジー!

FuetaroFuetaro 2007/09/18 01:14 暗屯子は極虎一家だよ、フモさん…。>http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q138395138

globalheadglobalhead 2007/09/18 04:16 長年の疑問でありました!直しておきました。顔は治せないからいいやあ…。フエタロさんありがとうございます。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/18 04:33 まだ起きてたの?! もう起きたの?! 今日は仕事ですよね。私は今起きました。二度寝に挑戦してみるけど…。

globalheadglobalhead 2007/09/18 06:20 飲んで寝たら喉渇いて目が覚めた!そしてまたすぐ寝た!

parfum30parfum30 2007/09/18 21:54 ひめです、こんばんは。オスカル様、ありがとうございます。
うーん、惜しい!雰囲気はばっちりなのですが片目が隠れているとアンドレになってしまいます。ついでにマリー・アントワネtットもセットでリクエストすればよかったなぁ。

globalheadglobalhead 2007/09/18 22:17 いやあ惜しかったか!片目が隠れるとアンドレ、というのは憶えておくことにしよう!なにしろ今回も笑えないし感心も出来ないという、堂々とした中途半端振りであった!そんなもんで堂々とすんなオレ!しかしマリー・アントワネットをリクエストされたら前回描いた”お蝶婦人”といっしょになり危険度が増しただろうから、ある意味無くて正解だったかも!まあこれに懲りずにまた遊びに来ておくんなさいやし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070917

20070916(Sun)

[]特別企画!「第1回!チキチキ・なんかお題を貰ってオレが適当なモノを描きなぐってやるから見やがるといいさ!」(前篇) 特別企画!「第1回!チキチキ・なんかお題を貰ってオレが適当なモノを描きなぐってやるから見やがるといいさ!」(前篇)を含むブックマーク 特別企画!「第1回!チキチキ・なんかお題を貰ってオレが適当なモノを描きなぐってやるから見やがるといいさ!」(前篇)のブックマークコメント

以前オレの日記で「チキチキ!フモの野郎に何も見ないで何か描かせてやろう!」という無謀なことをやったのだが、これはタイトル通り、日記を読んでいる皆さんにお題を貰って、オレが何も見ずに適当なものを描く、という、思いつきだけでやったひどい企画なのであった。

◎これまでの経緯
■特別企画!「第1回!チキチキ!フモの野郎に何も見ないで何か描かせてやろう!」
■特別企画!「第2回!チキチキ!フモの野郎に何も見ないで何か描かせてやろう!」
■特別企画!「第3回!チキチキ!フモの野郎に何も見ないで何か描かせてやろう!」

描いたオレは日記の恥はかき捨て、とばかりにすっかり忘れていたのだが、つい最近ワッシュさんの日記で復活の要望があったではないか。蘇る過去恥部!しかし例によって勢いと調子の良さだけで生きているオレはワッシュさんに再開を快諾、ここに新たに企画は蘇ったのである。

ルールは前回と一緒で、日記を読んでいる皆さんにコメント欄にリクエストを書いてもらって、オレがそれを適当に描く、と言うだけである。一人何個でも何回でもOK!でもあんまり多いと本人が泣くからこの辺は適度に気を使ってくれ!一応何も見ないことにしているが、なんだか全然分からないリクエストの場合はググったり何か見たりすることはアリということにしてくれ。なにしろ基本は適当に描くということだからだ。あと描かれたものに対する苦情(「似てない」「下手」「ひどすぎる」等)は一切受け付けていないのでそのつもりで!

締め切りは9月17日までだ。17日中であればいいや。と言うわけで皆さんどんどんリクエストください!

さて早速リクエストが来てますのでどんどん書きなぐっていきましょう!

■お題その1 「アンデルセン神父」(ヘルシング)byワッシュさん
最初はワッシュさんの日記のコメント欄で頂いた「アンデルセン神父」だ!「ヘルシング」というマンガのキャラなんだ!なんか狂っているキャラだから狂った顔してればいいかな!?ということでサクッと描いた!手に持ってたのはなんだか忘れたのでこれは適当だ!

f:id:globalhead:20070916132702j:image

■お題その2 その3 「ジャパン」「スパンダー・バレエ」byシデヒラさん
シデヒラさんからは80年代ニューロマバンド「ジャパン」「スパンダー・バレエ」だ!ジャパンはなんだか顔色の悪いボーカルとその他ということで描いてみた!「スパンダー・バレエ」はビジュアルが全く思いつかなかったので取り合えずバレエなもんを描いた!これで勘弁してくれ!

f:id:globalhead:20070916132723j:image

f:id:globalhead:20070916132722j:image

■お題その4 その5 「葛城ミサト」「GOWのマーカス」byフエタロさん
葛城ミサト!うひゃああ女キャラは苦手なんだ!多分こんなのだ!「GOWのマーカス」というのはゲーム「ギアーズ・オブ・ウォー」のキャラだ!なんかゴツイ人描いとけばそれでいいだろ、ということでこんなになってしまった!手に持ってる銃も適当だ!なんだこれ!?

f:id:globalhead:20070916132716j:image

f:id:globalhead:20070916132720j:image

■お題その6 その7 その8「ナゾー」「播磨灘」「ドンガバチョ」byレイジーさん
「ナゾー」があれだな、「黄金バット」の敵のボスだな。これは見ていたからすぐ描けた!「ドンガバチョ」は人形劇「ひょっこりひょうたん島」だったな。しかし「ドンガバチョ」って町長だったっけ悪い人だったっけ…?「播磨灘」はスマン、相撲だってことは分かるんだが見たこと無い…。と言う訳でなんだかインチキな「播磨灘」を描いてみた!…しかしなんか微妙…。

f:id:globalhead:20070916150606j:image

f:id:globalhead:20070916150611j:image

f:id:globalhead:20070916150459j:image

■お題その9 「海原雄山」byワッシュさん
美味しんぼ海原雄山はやたら描きやすかったが何故だろう。ヘアスタイルは怪しいんだが…。

f:id:globalhead:20070916164325j:image

■お題その10、11、12 「マジンガーZ」「エヴァンゲリオン初号機」「ジアース(?)」by灸洞さん
ええとね。マジンガーはなんとなく描けるんですよ。でもね。エヴァンゲリオン。DVDセットまで持っていて、いかにもエヴァマニアのようなことを言っておきながら、描けと言われると全然描けない!あれって実は難しいデザインじゃないっすか!?なんか描いたけど、カマキリのお化けみたいになっちまったよ!とにかく顔思い出せねーよ!あと「ジアース」!なんなんですかいったい!?全く分かりません!分かんないからウルトラマン怪獣の「ジラース」(ゴジラのバッタもん)を描いてお茶を濁したオレだ!すいませんこれで許してください…。

f:id:globalhead:20070916193128j:image

■お題その13 「ビビビのねずみ男」by Ebisさん
おお!水木キャラじゃん!楽勝じゃん!と思ったのにも拘らず、描いてみるとなかなかうまく描けません。ねずみ男って眉毛あったっけ?鼻あったっけ?こんな出っ歯だったっけ?などと細かいところが思い出せません。仕上がりの顔もなんかツルッとして違うんだよなあ…。という訳でおまけに鬼太郎とめだまのおやじも書き加えておきました。

f:id:globalhead:20070916213420j:image

■お題その14 「ダース・ベイダー」by nikuzombieさん
いやあオレ、スターウォーズは大好きでね!ダース・ベイダー描くのなんかお茶の子さいさいですよ!お茶の子…ありゃ…なんかやっぱ微妙…大雑把には合ってるんだろうけど…これじゃなんだかダースのボツ原稿みたい…。これじゃいかんとあれこれ付け足しましたが、なおさら足を引っ張ってるじゃないか!あのう、両脇の、ルークとレイアとヨーダで…あ?トンボが飛んでる?いやあの、あれはXウィング…。

f:id:globalhead:20070916221811j:image

※次回に続く!

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/16 14:18 それでは、判りやすい特徴を持ったキャラということで、ナゾー様と播磨灘とドンガバチョをお願いします。

globalheadglobalhead 2007/09/16 14:59 ラジャーッ!

washburn1975washburn1975 2007/09/16 16:25 では、「海原雄山」をお願いします。

globalheadglobalhead 2007/09/16 16:34 らじゃっ!

灸洞灸洞 2007/09/16 18:17 便乗させてください。新旧ロボット対決!ということで、マジンガーZ、エヴァンゲリオン初号機、ジアースをお願いします。(最後はどっちでもいいですw)

globalheadglobalhead 2007/09/16 18:54 らじゃ。ちょっと家事してから描くので暫らくお待ちください。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/16 19:01 はい、画伯が休憩に入りま〜す!

globalheadglobalhead 2007/09/16 19:33 なんか変なもんができた!

EbisEbis 2007/09/16 19:57 ビビビのねずみ男先生をおねがいします。押忍。

globalheadglobalhead 2007/09/16 20:13 押忍!ちょっくら洗濯物片付けて風呂入ってから再開します!ちょいとお待ちを!(夕方になって生活感出まくりのオレ)

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/16 20:25 はい、この後画伯にアルコール入りま〜す。

灸洞灸洞 2007/09/16 20:44 おお!さすがレトロ系は素晴らしい画力!って真ん中のは「ジラース」でんがな!…わかっててやってるなこの人…

globalheadglobalhead 2007/09/16 20:46 >レイジーさん
アルコールはまだだ!なぜならこれからシャツのボタン付けもしなきゃ(マジ)(ホントに生活感出まくりのオレ)。

globalheadglobalhead 2007/09/16 20:47 >灸洞さん
イヤホント、レトロ系なら何とかなるんですが最近のはまるで分かりません…。さ、ねずみ男描かなきゃ。

灸洞灸洞 2007/09/16 20:52 すんません、絵の前のコメントを読んでいませんでした!失礼しました!
ジアースは全長500mの巨大ロボット。動力は「命」(アニメ「ぼくらの」)
重ね重ね失礼しました! それにしてもマジンガーは完璧。

globalheadglobalhead 2007/09/16 21:28 「ぼくらの」調べてみました。めっちゃブルー入る設定のアニメですねえ…。なんかジョージ秋山の「ザ・ムーン」を思い出しました…。

nikuzombienikuzombie 2007/09/16 21:46 まだいいですか?良かったらダース・ベーダーをお願いします。

globalheadglobalhead 2007/09/16 21:47 まだまだOKっす!ダースさん行ってみよう!

nikuzombienikuzombie 2007/09/16 22:27 うわ、早いっすね!
一目見て、これが暗黒卿であることは分かるんですが、同時にガンダムのパチモノプラモにこんなんいたなって思いました。

poruoporuo 2007/09/16 22:32 まだ大丈夫でしょうか?momokoさんをお願いします。

灸洞灸洞 2007/09/16 22:35 ヨーダ師がフォースの水木面に落ちてしまった!選ばれし者だったのに!

globalheadglobalhead 2007/09/16 22:38 >nikuzombieさん
描いた後ホンモノの写真を見たら壮絶にメゲました…。いったい今までどんだけスター・ウォーズ観てたっちゅうねん…。てかこれ描いてたらまたDVD引っ張り出して観たくなりましたねえ。

globalheadglobalhead 2007/09/16 22:45 >灸洞さん
フォースの水木面!もうね。念動力ではなく、すかしっ屁で相手を倒しちゃいます。基本的に「ぽわわ〜〜ん」としているので戦いにならないんですが。

globalheadglobalhead 2007/09/16 22:48 >poruoさん
momoko!OKですが、なにしろ目の前に並んでるので(マジ)”見ないで描く”というのはちょっとつらいなあ!チラ見しながら書こう!
なおちょっくらメシ食って酒飲んでますので仕上げは明日で!

globalheadglobalhead 2007/09/16 22:50 他にもリクエストある方は明日もやりますんで、ここに書き込んでおいてください〜。でわでわ!

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/16 22:59 明日も続きますよね?(切望!)コメ欄が大盛況なので、感激の感想はそちらに書かせて頂きます。でもせっかく秋山ジョージがでてきたので、デロリンマンを是非お願いします。

globalheadglobalhead 2007/09/16 23:05 >レイジーさん
明日もやります!デロリンマンOK!多分描けるわ。いやあそれにしても酒切れてきてさ。腹も減ったし。キリンのニッポンプレミアム美味いよ(酒飲み中)。…あ!ボタン付け結局やってない!

hiromiceciliahiromicecilia 2007/09/17 00:24 若い頃のジミー・ペイジ御願いします。ダブルネックのギターで。
よろぴこ。

parfum30parfum30 2007/09/17 01:16 ひめです、こんばんは。早速開催されてますね。私もリクエストしていいですか?ベルばらのオスカル様をお願いします。

shidehirashidehira 2007/09/17 02:44 いやーありがとうございます
>ジャパン
ロブが抜けて土屋昌巳がくっつく前という絶妙なメンバー構成に落涙っす。

globalheadglobalhead 2007/09/17 15:07 >ヒロミさん
らじゃ!…自信無いけど…。

>ひめさん
やっときます!しかしベルばら…何にも期待しないでください!

>シデヒラさん
「なんかこういうのだったろう」というので描いちゃいました…ロブ&土屋の内部事情はすっかり忘れてるなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070916

20070914(Fri)

globalhead2007-09-14

[]遠恋ジンバブエ! 遠恋ジンバブエ!を含むブックマーク 遠恋ジンバブエ!のブックマークコメント

オレの会社にM田という女子がいるんだが、こいつがなんとアフリカにいる男と遠距離恋愛しているんである。マジである。この彼氏というのがアフリカドラム、ジャンベ・ドゥンドゥン奏者のヌビュデボ・ボロンガさん(56)で、…というのは冗談で、れっきとした日本人である。青年海外協力隊だかなんだかで数年前アフリカのジンバブエに渡ったのらしい。それ以来ずっと遠恋しているらしいのだが、しかし日本とアフリカで遠恋とかってありえねーよ!とオレなんぞは思うわけである。だいたい遠恋といえばオレも以前京都の(自粛)

M田には「その男はもうとっくにアフリカで部族の娘を10人ぐらい嫁にしてハーレム作って”がっはっはっ”とかやってる筈だから、いい加減諦めて別れちまえよ」とか言ってからかっているんだが、一向に熱は冷めないらしく、なんとこの夏休みにアフリカ旅行と称して彼氏に会いに行ったのである。で、ついこの間帰国したのだが、なんと病気貰ってきたらしく、熱を出してずっと休んでいるのである。だいたい旅行前に「アフリカ行って変な病気貰ってくんなよ!」と冗談飛ばしていたのに、本当に病気になって帰ってくるとは実に分かりやすい女である。しかしアフリカの病気というのはタチ悪いのが多いからなあ。マラリアとか黄熱病とかデング熱とかQ熱とか、その他シャレにならないアブナイ病気になっていないことを祈るばかりである。ただ「生命に別状は無いが微妙にマニアックな病気」に罹ってたらあとでまた思いっきりからかってやんのになあ、などとこっそり思っているオレは人でなしである。

(先日M田の部署に電話したら元気に出社しておりました。「ジンバブエとっても綺麗!まるで私みたい!」とか訳の分からない事をほざいていたので、いつも通りアホアホ娘なのは別として、病気自体はなんともなかったようです。とりあえずヨカッタヨカッタ。)

[]40リットルの男 40リットルの男を含むブックマーク 40リットルの男のブックマークコメント

A岡くんはオレの会社の部下である。いつも背中に棒でも背負っているかのように背筋の伸びた男であるが、フィリピンパブに行くと鼻の下も伸びてしまうという風俗好きのお茶目な男でもある。以前この日記では何度か登場した事があるのでご存知の方もいるかもしれない。

フィリピンパブ以外のA岡くんの趣味は貯蓄である。別に趣味なんか訊いてもいないのに「俺、相当貯金貯め込んでいるんですよ、ウッホッホッ」と誰彼なく吹聴して回っているから多分そうなのである。自慢したくてしょうがないようなのだ。風俗なんかに行ってるのに貯金なんか出来るのか?と思うのだが、それ以外の支出は相当抑えているようだ。オレの職場は私服で出社OKなのだが、そういえばA岡くんの私服はいつも着たきりすずめである。「お前それ、上から下まで高校生の頃から着てる服じゃないのか?」と訊いたら真顔でハイと答えられたぐらいである。

週末職場の作業着を洗濯しに持って帰る時も、40リットル入り炭酸カルシウム配合の透明ゴミ袋に入れて持って帰るのである。「お前そのゴミ袋ぶら下げて電車乗るのか?」と訊いたら、またもや真顔でハイと答えられてしまったオレである。さらに先日出社する時、アルミ材を使った保冷用の銀色バッグを提げていたので、「なんだ、会社にナマモノでも持ってきたのか?」と訊ねると、「いえ。会社履きの靴を入れて持ってきました」とまたしても真顔で答えるA岡くんなのである。

さすがにこれはオレも納得できず、「いや、なんで保冷バッグなんだ?家にデパートやなにかの紙袋とかは無かったのか?」と追求すると、「手元にあったのがこれでした」と全く動じる事無く、なんでこいつはそんな下らない事をしつこく訊いてくるんだ?とでも言いたげに、ぶっきらぼうに答えるのだ。オレの完敗である。大体、何を言われても全く動じない所は、ある意味漢らしい、見上げたヤツとさえ言える。

考えてみればアマゾヌだのピザ&ビールだのと、無駄遣いの限りを尽くし、いい歳こいて貯金がジリ貧なオレなんぞは、彼の倹約ぶりを見習うべきなのかもしれない。やはりここは、40リットル入り炭酸カルシウム配合透明ゴミ袋をぶら下げて街を歩く所から始めてみようかと思うオレであった。

shidehirashidehira 2007/09/14 12:26 >ジンバブエ
たぶん、この日記の読者で反射的にJAPANの「熱きローデシア」を思い浮かべた人が数名いるはず。

globalheadglobalhead 2007/09/14 12:38 オレとしてはボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズのアルバム「サヴァイバル」収録のジンバブエを思い浮かべてもらいたい!オヨーヨーヨー。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/14 17:12 「生命に別状は無いが異常にマニアックな病気」っぽい人が私の知り合いにいる様な気が…。F君とかいう人。

globalheadglobalhead 2007/09/14 23:28 いや、レイジーさん、フエタロさんは物知りだし性格サバサバしてるし茶目っ気あるしとってもナイスなガイだよ!マニアックというより豊潤な知識と美意識に裏打ちされた洒脱な趣味と言うべきだ!…F君ってフエタロさんだよね?

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/15 00:10 やべっ!同じイニシャルだった! ええ、ええ、そりゃもうFタロさんはナイスガイですとも。F君はね、病気のせいか「ホゲラ〜」とか、ピザを片手に「ギョヘェ〜」とか言って、全開でビール飲んで全壊しちゃうの。飲み屋にオニンギョ持ち込んだりするし。不治の病らしいよ。

globalheadglobalhead 2007/09/15 00:51 F…誰だろう…藤子・F・不二雄?ファイティング原田?フランキー堺?ふかわりょう?藤波辰爾?不破哲三?フランソワーズ・モレシャン?フレディー・マーキューリー?…謎は深まるばかりだ。

globalheadglobalhead 2007/09/15 01:05 ところでレイジーさん、ワッシュさんのリクエストなんですが、以前やった「何も見ないでお絵かきするシリーズ」をまたやりたいと思います!明日告知するけどネタ考えておいてくれ〜。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/15 01:11 モレシャンのオサレな話っぷりもフレディのセクシーも捨てがたいけど、やっぱりR.F君のスキッツォイドぶりも魅力てきだしな〜。本名晒すど。われ。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/15 01:15 はいよ〜。そゆの大好き。考えておきます。

parfum30parfum30 2007/09/15 03:07 ひめです、こんばんは。お絵かきシリーズ、楽しみにしています^^

globalheadglobalhead 2007/09/15 09:36 >レイジーさん
R.F.?…「トラ!トラ!トラ!」「ミクロの決死圏」を撮った名監督リチャード・フライシャーか!?(まだひっぱるかオレ)いや〜しかしお絵かきやるって宣言したのは酔っ払ってる時だったからなあ。どうしようかなあ。

globalheadglobalhead 2007/09/15 09:37 >ひめさん
ひめさんが楽しみにしていると言うならやります!やらないわけがない!やりまくりです!やるに決まってるじゃないですか!これから出掛けるので夕方にでも告知しよう!

globalheadglobalhead 2007/09/15 09:49 >レイジーさん
しかしなんだね、スキッツォイド過ぎて付いてこれる人少ないみたいねこの日記…。

shidehirashidehira 2007/09/16 02:03 てこってお絵かきリクエストは
JAPANとスパンダー・バレエ。

FuetaroFuetaro 2007/09/16 06:10 ふんじゃGOWのマーカスと葛城ミサトを涙のリクエスト!!

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/16 13:19 ↑上の4作品、描いてもらっても、元がわからない…。

globalheadglobalhead 2007/09/16 13:39 いや、オレ自身よく分かってないから大丈夫だ!取り合えずはじめたからレイジーさんもリクエストヨロシク!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070914

20070913(Thu)

[]BIOSHOCK (Windows) BIOSHOCK (Windows)を含むブックマーク BIOSHOCK (Windows)のブックマークコメント

f:id:globalhead:20070908235901j:image

飛行機墜落により夜の海に投げ出された主人公はからくも命を取り留め、洋上に浮かぶ奇妙な建造物に辿り着く。そこで乗り込んだ潜水艇が彼を導いたのは、眩い光に満ちた謎の巨大海底都市だった。しかし、都市の内部は荒廃し、遺伝子操作の失敗で怪物と化した人々がお互いを屠りあう地獄と化していた。主人公はこの海底都市から脱出する事ができるのか。

今PCゲーマーの間で最も話題になっているアドベンチャーFPSゲーム、《BIOSHOCK》です。従来のFPSと違って銃だけではなく超能力やハッキングを駆使し、異様な世界でサバイバルをすることになります。また、ゲームにはスキルの概念があり、さらに貨幣が存在し、アイテムや銃弾などを買うことが出来ます。しかし何より凄いのはその世界観とグラフィックでしょう。ゲームの舞台となる海底都市内部は、アールデコとスチームパンクが混在したレトロフューチャーな美術で構築され、それが死体や血や瓦礫で埋まり、これまでのFPSゲームでは見たこともないようなユニークな世界を形作ります。さらに敵となるモンスター達の出で立ちも、グロテスクであると同時にカートゥーンを思わせるどことなくコミカルで歪なデフォルメが成されており、その悪夢的でファンタジックな世界観をいっそう際立たせています。

ゲーム世界を彩るエフェクトも最先端のグラフィック技術で表現されています。暗闇にピカピカと瞬く電飾、それをギラギラ照り返すスチールの内装、ヌラヌラと濡れる床と壁、生き物のように揺れる炎と湧き上がる煤煙や埃、銃撃で飛び散る沢山の火花。そして何より目を見張るのは水の表現でしょう。海底都市のそこここの壁を押し破り、流れ込んで渦を巻き、瀑布となって降り注ぐ大量の海水のグラフィックは、これ専門にプログラマーがいたというのも頷けるほどのリアルさです。この「リアルに再現された悪夢」というアンビバレントな世界こそ、ゲーム《BIOSHOCK》の真骨頂でしょう。

しかし実はこのゲーム、インストールがなかなか出来なくて3、4日パソコンと格闘しまくっておりました。インストール時にメーカー側のサーバーに接続して認証する必要があるんですが、話題のゲームなので混雑しているせいかまるでサーバーに接続しない!数分掛かってインストール→認証失敗→インストール最初からやり直し、なんてことを延々やらされていたんです。こっちはヤル気満々になっているのにフラストレ−ションは溜まる一方!一時はブチ切れ気味になってゲームを屑篭にブン投げそうになりました。ネットをあちこち調べると同じような目に遭っている人が相当いたらしく、一方では簡単にインストールしてとっくにゲームクリアしている人の楽しげな声も聞こえてきて、ホントにもう気が気では無かった…。そんなある日、例によってうんざりしながらインストールを繰り返していた所、そのまま寝落ち。そして朝目が覚ますと、なんと認証成功しておりゲームがインストールされていたではないですか!なんだったんだいったい!

ま、あれこれ書きましたが、グラフィックの美しさ、ゲーム進行のユニークさはピカイチです。かなりのマシンスペックを食うようですが、オレのマシンのGeforce 8800GTS様なら全然OKだったさ!(自慢)

《追記》海外輸入版のみですがXBOX360でも発売されています。リージョンフリーなので日本のXBOX360でも動作します。こちらのネットストアで購入できるようです。
【GDEX Online Game Store】
【I FEEL GROOVY】

f:id:globalhead:20070908235900j:image

f:id:globalhead:20070908235858j:image

BioShock (輸入版)

BioShock (輸入版)


lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/13 21:39 あ〜、これは綺麗だわ! パソコンでしか出来ないんですよね? 大画面のTVでやれたらいいのに。

globalheadglobalhead 2007/09/13 23:55 その質問を聞いて海外版のみXBOX360でも発売されているのを思い出した!だから大画面のTVでもやろうと思えばできる!本文のほうにリンク貼っておいたので、興味のある方はどうぞ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070913

20070912(Wed)

globalhead2007-09-12

[]ホステル2 (監督:イーライ・ロス 2007年 アメリカ映画) ホステル2 (監督:イーライ・ロス 2007年 アメリカ映画)を含むブックマーク ホステル2 (監督:イーライ・ロス 2007年 アメリカ映画)のブックマークコメント

大傑作スプラッタ鬼畜ムービー『ホステル』の続編である。東欧スロバキアを旅するバックパッカー達を拉致監禁し、高額の会費で競り落とした会員に拷問虐殺のお楽しみプレイを提供する謎の組織《エリート・ハンティング》。前作ではその《エリート・ハンティング》の魔の手に落ち、一人また一人と絶叫する血塗れの肉塊へと変えられてゆくアメリカ人ドスケベ観光客のおぞましい運命を描いたが、この『2』では屠殺される獲物が男から女へと変わっている。

前作で愉快だったのはなにしろ前半の「ヨーロッパ女はみんなアメリカ男に簡単にオマタを開くのさ!」と豪語する低脳糞馬鹿アメリカ人が「スロバキア女子きゃわいいよう、萌え〜だよう」と鼻の下を伸ばし海綿体を程よく充血させ、あちらこちらでウヒャウヒャとやりまくる、ヌルくユルく頭の悪い展開が後半一転地獄への急展開!タチの悪い女の罠に落ち、最後には泣き叫び命乞いしながら生きたまま皮を削がれ手足を捥ぎ取られ、家畜以下の死に様を見せてゴミのように捨てられる、その胸のすくような拷問と殺戮の無慈悲さであった。特に拷問シーンのサディスティックさと、後半のジェットコースターを思わせる追跡劇は、製作のクエンティン・タランティーノの手腕によるところが大きいだろう。全体的にひたすら胸糞悪い悪趣味な映画だったというのが評価が高い理由だ!ヒャッホーッ!

さて今作では《エリート・ハンティング》という秘密結社がどのように”獲物”をターゲットし、それを競りにかけ、罠に陥れるのかがまず描かれる。多分世界中にいると見られる顧客達がネットオークションで”今回の獲物”を品定めしている様は不気味であると同時に滑稽だ。前作では人格を持たない”殺戮者”でしかなかった顧客が、今作ではそれなりに人格を付され、その人間性が今回の物語の鍵となる。

そしてこの『2』でのターゲットであり”屠殺商品”として登場するのが3人の女子大生である。真面目そうなベス(ローレン・ジャーマン、「テキサス・チェーンソー」主演のホラー・クイーン)、イケイケのホイットニー(ビジュー・フィリップス)、ドン臭くてダサいローナ(ヘザー・マタラッツオ)、それぞれ分かりやすいキャラで分けられて、殺される順番も予想が付いたが、「ひょっとしてタラが絡んでるから、この3人はあっさり殺されて、後半40分から本当の主人公が出てくんのかな?」などと、『デス・プルーフ』を観た後だったばかりにいらぬ邪推までしてしまったが、展開はあっけないぐらい予想通りだった。

やはり比較することになってしまうが、『1』での寒々とした異邦の地での不安感は『2』では消滅し、『2』で描かれるのは『1』よりも多少技巧的に描かれた(『SAW』的な?)屠殺場面、《エリート・ハンティング》の内部の様子、そして顧客の内面や動機といったところか。しかしそのせいで物語描写が説明的になり、つまりは『1』の解題的になり、『1』の持っていた瞬発力やスピーディーな展開が『2』ではまるで感じられなかった。全体的なユルさは、実は監督イーライ・ロスの持ち味であり、ある意味タラに振り回された前作を自分のものにしたのかもしれないが、やはり『1』のファンとしては見劣りするものと見てしまう。

だがね。クライマックスのアレね。あれ、いくら18禁でも画面映していいのかねワハハハハ!で、あのような展開になるわけだが、いやあ、つまり、やっぱ、お馬鹿映画だったのだね!ちょっと『1』と比べすぎちゃったが、映画史上空前絶後(ホントかよ)のあのお下劣な展開は、あれだけでホラー映画ファンの語り草になるだろうか!?いや、別にならなくてもいいけど!

■Hostel 2 Trailer

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070912

20070911(Tue)

[]煙妖怪《不毛不毛羅》現る! 煙妖怪《不毛不毛羅》現る!を含むブックマーク 煙妖怪《不毛不毛羅》現る!のブックマークコメント

f:id:globalhead:20070911090648j:image

煙妖怪《不毛不毛羅》は実在した!この写真は《不毛不毛羅》が現れた所を撮影した驚愕映像だ!

《不毛不毛羅》はピザの釜から立ち上る煙の妖怪なんだ!ピザとビールジョッキを両手に抱え、「ギョヘーッ」とか言って現れる、ちょっと意地汚い妖怪だぞ!でも心の綺麗な人にしか見えないから見えた人はラッキーだね!ただしこの《不毛不毛羅》、結構しつこい妖怪だから、鬱陶しい場合は「メタボメタボ」と10回唱えると逃げてゆくよ!オレの日記のこの辺に初登場しているからチェックするといいかもね!

さてさて、実はこの《不毛不毛羅》、日記にいつもコメント下さっている灸洞さんが、なんとオレのバースデープレゼントとして製作してくださいました。実物はティッシュペーパーやコットンパフなどで作られ、フォトショップで加工したんだそうです。(↓現物原寸比較図)

f:id:globalhead:20070911090630j:image

灸洞さんはご自分のHP【魔力絶対零度】でも、コミックの水木しげるキャラや諸星大二郎キャラの立体造型を製作して発表されているので、皆さんも一度御覧になってください。とっても楽しいよ!

それにしてもパセヨさんの《はてダ隊記章》といい、バナナ牛乳さんのオニンギョHPといい、灸洞さんの《不毛不毛羅》といい、オレの日記からいろんなものを作って下さる方がいて感激至極であります。ネットってオモシレエじゃないか!みんな凄いぞ!灸洞さん本当にありがとうございます!

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/11 22:04 スゲっ!

globalheadglobalhead 2007/09/11 22:05 ギョヘーッ!

parfum30parfum30 2007/09/12 01:18 ひめです、こんばんは。こりゃまたかわえぇ妖怪ですね^^

globalheadglobalhead 2007/09/12 01:51 ひめさんこんばんは。ひめさんに褒められて《不毛不毛羅》はいつもの2倍「ギョヘーッ!」とわめいております。ギョヘーッ!(うるさいってば)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070911

20070910(Mon)

[]ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展 〜アリス、あるいは快楽原則〜 ラフォーレミュージアム原宿 ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展 〜アリス、あるいは快楽原則〜 ラフォーレミュージアム原宿を含むブックマーク ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展 〜アリス、あるいは快楽原則〜 ラフォーレミュージアム原宿のブックマークコメント

チェコのシュルリアリズム映像作家、ヤン&エヴァ・シュヴァンクマイエルの企画展。シュヴァンクマイエルについてはアートアニメーション作品で知ったのだが、そのグロテスクで暗く鬱蒼としたヨーロッパ的な作品群は、世界でも高い評価を得ている。展覧会ではそのシュヴァンクマイエルのドローイング、コラージュ、オブジェなどが並べられ、シュヴァンクマイエル・アートの変遷を楽しむことが出来る。

ダダイストのマックス・エルンストの影響を感じさせる初期の作品では、シュルリアリズム絵画への気負いを多大に感じさせるが、どこか遊び心と艶かしさを醸し出すその作品は、単なるグロテスクさだけではない豊かなユーモアを併せ持っている。このユーモアが現代でも多くのファンを獲得している一因なのだろう。その中で映画『ファウスト』『アリス』で使用された巨大な人形・操り人形の展示が何より目を引いた。東欧の感謝祭などで使われる被り物を模した物なのだろうが、日本の”なまはげ”に通じるプリミティブな怖さと泥臭さを感じた。

また、最近日本でも刊行された『人間椅子』『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の挿絵原版となるコラージュ、アッサンブラージュが実に現代的に洗練されていてポップな味わいであり、シュヴァンクマイエルがまだまだ健在であることをうかがわせる。

可笑しかったのは「触覚の芸術」と呼ばれる、粘土を中途半端に捏ねただけのオブジェが並べられた作品だ。これらはその完成した形状と言うよりも、粘土を捏ねた時の「むにゅっ」とした感触がいかに心地よかったかを訴えかけようとしているのだろう。触覚を含むあらゆる直截的な感覚をどう視覚化しようかと腐心している、シュヴァンクマイエルというアーチストの作家性を垣間見ることの出来る作品である。しかし見た目は変だし妙なのだ。この結果的に変になってしまう点が、シュヴァンクマイエルの面白さなのだろう。つまり、シュヴァンクマイエルは、”可愛い”のだ。(ラフォーレミュージアム原宿にて9月12日まで)

■展覧会ポスター        ■作品集人間椅子

f:id:globalhead:20070909222156j:image f:id:globalhead:20070909221805j:image 

■作品集不思議の国のアリス    ■作品集鏡の国のアリス

f:id:globalhead:20070909221724j:image f:id:globalhead:20070909221741j:image

■Jan Svankmajer, Et Cetera

D

YouTubeで観られるその他のシュヴァンクマイエル作品

【Amazon】Book:シュヴァンクマイエル

【Amazon】DVD:シュヴァンクマイエル 

バナナ牛乳バナナ牛乳 2007/09/10 13:10 わ。偶然だろうけどこれクボタさん(BECRのBASS)も行ってる!

http://captainhouse.com/cgi-bin/diary.cgi

確かに可愛いけど、一筋縄ではいかない
毒っけのある可愛さだねえ。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/10 14:13 このタイトルで、おれ様45とか言ってると、変な奴じゃなくて可哀想な奴に感じるから、一週間後には戻したほうがいいよ。(一週間もこのまま!?)

globalheadglobalhead 2007/09/10 14:42 >バナナさん
結構人気のある展覧会で、時間によっては入場制限もあったらしいな。特に若い女の子が多かったわ。不思議なテイストが受けていたのかもな。バナナはこういうのは苦手かな?

globalheadglobalhead 2007/09/10 14:44 >レイジーさん
わはは。パセヨさんがもう見てくれたみたいだから、直しとくわ。可哀想っていうかイタイオヤヂなのは間違いないな。チョイワルではなくてキモイタオヤヂだ!

バナナ牛乳バナナ牛乳 2007/09/10 19:36 苦手じゃないよー。
たぶん集中して観すぎて、知恵熱出してしまうと思われ。
そのうち、自分の身体の一部が変化してる錯覚までしてしまうよ。

globalheadglobalhead 2007/09/10 20:54 バナナは割りと入っちゃうほうだからなー、案外ありうるかもな。コラージュ作品はかなりいろんな絵を使ってるから、見入ってると迷宮にさまよい込んでしまう可能性はあるな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070910

20070909(Sun)

globalhead2007-09-09

[]45プラス 45プラスを含むブックマーク 45プラスのブックマークコメント

今日はオレ様のお誕生日なんである。本日を持って45歳となるのであるが、まあこの歳までよく生きながらえたものである。20代の頃は30過ぎたら死んじゃうんだろうな、とか思っていたもんだが。しかし45、四捨五入すれば50ではないか。半世紀である。なんかザマミロ、って感じである。オレのようなバカアホマヌケでも取り合えず50年ぐらいは愉快に楽しく生きられるのである。ザマミロ。その後の事は知らないがな。ザマミロ。だからこれからは、年齢を訊かれたら、「45」なんて半端な数字言わないで「50歳ぐらい」と答えようと思っている。勿論「50歳ぐらい。ドッピューン」とか「50歳ぐらい。チンピョロスポーン」とか頭の悪い擬態語付きでだ。威厳だの年輪だのくそくだらねえ枕詞などいるものか。尊敬なんぞされてたまるか。20代の頃、オレは50過ぎの大人なんぞ妖怪か死に損ないだと思っていた。だから若い連中はオレの事をどんどん妖怪か死に損ないだと思ってもらいたい。まあそれ以前に、どうせ相手にされてないけどな…(ボソボソ)。

とまあ自嘲気味に自分の年寄り振りをあげつらったりしているが、昔から年寄りじみた生活をしていたから、ホントはあんまり変わっていないのかも知れない。実は10代後半で「お前30過ぎに見えるな」と言われるぐらい老け顔の兄ちゃんだったのである。あまりに老け顔だったので、あの頃友人に「エッチな本買ってきてくれ」とよく書店に行かされていた…。「若さが無い」とも言われてたから、見た目も人間性もジジ臭いワカモノだったのであろう。こう考えるとオレは18ぐらいの時からずっとジジイの外見のまま本当のジジイになったということなのであろうか。でも今は「FUMOさん若い」ってよく言われるの!(はあと)”よく”というか”たまに”というか”ごく稀に”というか”なんかの間違いで”というかね…(段々自信がなくなってきている)。しかし呼び名は「ジジくさいワカモノ」から「若ぶったジジイ」に変わっただけだけれどな!

ただジジイでいるほうが楽でいいわ。若いって疲れるんだよ!体力余ってるから余計な事ばっか考えるしな。作家のK・ヴォネガットは、老境に入ってどんな気持ちがするか?という問いに「荒っぽいロデオ・マシーンからやっと下りられたような気分だよ」みたいなことを言っていた。年を経ながら様々な経験や知識を蓄積し続け年齢を重ねれば、人はどんどん高い意識をもてるようになるかというとそういうことは無いと思う。年を経ながら様々な経験や知識を蓄積し続けていても、ある歳を境に衰えていく。蓄積したものはどんどん無くなってゆく。若いころにはいろんな事がしたい、やりたい、と沢山の欲望を持つが、経験の浅さや経済的な理由でままならなかったりする。経験や経済的に豊かになった老境に入ると、そんな欲望は薄くなるか、欲望に見合った体力がすっかり無くなってしまったりする。そういった意味で歳を取るということは理不尽なものだ・・・と昔誰かが言っていた。

しかし欲望も執着も薄れ、驕りも呻吟も怨嗟も無く、草木のように生きるのもそれほど悪いものではない。そして草木のように日差しと雨とかに感謝しながら生きられればいい。これが老境というものである。過去にあったことはどんどん忘れていく。思い出の賞味期限はせいぜい5年前までだ。もとより思い出すほどの過去も無い。歳を経てより強くなる過去の思い出などあり得ない。あったとしても、未熟な頃の思い出というものは、ただ生臭いだけだったりする。だからオレには”懐かしい”という感覚が殆ど無い。オレはただ、今が素敵ならそれでいいじゃないか、という刹那主義者である。そして明日も明後日も、「今が一番素敵だ」と言いながら死ぬまで生きていたい。過去とは、過ぎ去った日の影にしか過ぎない。

と言う訳で嘴が黄色くケツの青い若造どもよ。このオレ様を畏れ敬い奉り小馬鹿にし鼻で笑い唾引っ掛けるような愉快痛快奇奇怪怪な祝辞を山の様に送りたまえ。ええと、あの、みんなこのオレが悪いんですお願いしますこの通りです。

※(ちなみに画像の《GOM》とはGross old man、即ち「きもいおっさん」という意味である。)

globalheadglobalhead 2007/09/09 02:41 誰も書かないから自分で書こう…。「フモさん!これからも下らないジジイでいてね!」

globalheadglobalhead 2007/09/09 02:42 「ありがとう!これからも下品なジジイでい続けるよ!」

tama623tama623 2007/09/09 03:05 FUMOさん、おめでとー。(たまには夜更かしもいいことあるな。)
なんだか気分的に70歳位のふりしてない?どうぞますます欲望のおもむくままに生きてって下さいまし。(因みに、私も老け顔仲間よ♪)

rinjirinji 2007/09/09 06:59 おめでとうございます〜。これからも若いんだか歳取ってるんだか判らない素敵で無敵なフモさんでいてくださーい。というか、おめでとうカキコをしようと思って待っていたんだけど更新がないので寝てしまったのです。

globalheadglobalhead 2007/09/09 09:01 >タマさん
ありがとー。もうね。70歳でもいいぐらいですよ。いろいろ疲れてるんだけど無理してるんですよ。ムキになってるのは確かだな。しかし素敵なタマさんが老け顔だなんてとんでもない!

globalheadglobalhead 2007/09/09 09:06 >厘時さん
ありがとー。合言葉は素敵で無敵!そんな待っていてくれなくてもよかったのに!今後は妖怪人間ベムみたいに「いつの間にか発生した」ことにして、誕生日も年齢も存在しないことにしようかと思っております。妖怪として生きるんだッ!キシャ〜〜ッ!

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/09 09:25 45歳おめでとうございます! 私も四捨五入すると50だな。どうでもいいが。これからやるお馬鹿が本物のお馬鹿なのかもしれないよ。御下品上等!!夜露死苦!

globalheadglobalhead 2007/09/09 09:42 >レイジーさん
ありがとー。いやレイジーに必要なのは四捨五入ではなくてサバを読むことだ!「ほう、これは大分で水揚げされてるね」いやそれはサバ違いだ!最近分別付いてあんまり馬鹿なこと書いてないけど(これでもな!)オレの日記の基本は馬鹿だからもうちっと原点回帰しようかな。御馬鹿上等!夜露死苦!

o-zo-m-pio-zo-m-pi 2007/09/09 10:01 フモさん、お誕生日おめでとう!

実はわたしも1時半くらいまで日記の更新を待ってたりしましたlω・`)

今日がフモさんにとってとびきり素敵な一日になりますように。

shidehirashidehira 2007/09/09 10:13 フモ兄に於かれましては四五壽の儀、大慶至極と存じ上げ致します。

washburn1975washburn1975 2007/09/09 10:19 おめめとうごまいまぷー。
(頭の悪い若造の言い回し)

paseyopaseyo 2007/09/09 10:29 お誕生日、おめでとうございます。お馬鹿記念に一日タイトルを)*(にしてみるってのはどうですか、とお下劣に引っぱりこもうとする私。
今年一年もまた、フモさんにとって楽しい年でありますように。ていうか、共に楽しい年にしていきましょう。

nikuzombienikuzombie 2007/09/09 11:14 まだ19歳だった時に初対面の人に「で、お子さんはいますか?」と聞かれ、まあ、10代の子持ちってのもいるし、同級生に子持ちでバツイチっていうやつもいるけど、それでもやっぱり言っておこうと年齢を言ったら「ウソ〜。妥協しても28歳だわ」と言われたの思い出しました。というワケで誕生日おめでとうございます!

hisamura75hisamura75 2007/09/09 12:26 おめでとうございまーす! やんややんや!

dekoponndekoponn 2007/09/09 12:30 フモちゃん、おめでとー!
え? やっと45歳なんですか。い、いいなあ。

トドトド 2007/09/09 12:55 お誕生日、おめでとうございます!(わっしょい、わっしょい)
ピザ食べて長生き出来るよう願っています。

ヾ(=ΘΘ=)ノヾ(=ΘΘ=)ノ 2007/09/09 13:51 またもや登場しました。いえね、今日は救急の日だっていうんで、ちょっと心配になっちゃってぇ。健康に気をつけながら、誕生日をかみ締めてね(はあと)。

FuetaroFuetaro 2007/09/09 16:08 おめでとうおめでとう。記念になんかくれ。

KRTNKRTN 2007/09/09 17:40 おめでとうございます。
メールで知りましたよ。すんません。 しかも44歳ですかなんて。45才に御なりあそばすのですね。
おめでとうござりました。 これからも、体力、気力、スケベ力(?)の続く限り、やんちゃで面白い大人でいてください。 かんぱーーーーい

poruoporuo 2007/09/09 18:56 はじめましておめでとうございます。
お誕生日の晩餐はもうお済でしょうか。
これからもステキ日記を読ませてくださいね。

globalheadglobalhead 2007/09/09 20:33 おお!出掛けている間にこんなに沢山!なんだかオレが催促したみたいじゃないか(おいおい)!んじゃまとめて行こう!

>o-zo-m-piちゃん
ありがトゥ!そんな待たなくても!確か夜中の2時頃更新したのか?メールもありがとな!今日はあちこち出掛けて楽しんでいた!暑い一日だったな!o-zo-m-piちゃんのほんわかした日記読んでいつも励まされてるよ。これからもよろしくな!o-zo-m-piちゃんも元気でやってくれ!

>椣平さん
ありがとうございます!また性懲りもなく歳取ってしまいました。兄と呼ばれるには威厳が足りなく無知の極みのオレでありますが、またお気軽に立ち寄って下せえ!

>ワッシュさん
あ、ありがとなんだな。ワ、ワッシュさんの日記、い、い、いつも刺激になっているんだな。これからもよろしくなんだな。お、おにぎり食べるかい?

>パセヨさん
ありがトゥ!しかし)*(ですか)*(。お、奥ゆかしいオレにはとてもそんなこと…(実はヘタレ)。パセヨさんとはいつも楽しい付き合いさせてもらってとってもありがたく思ってます。思えばあの最初のオフ会は本当にやってよかったなあ。また飲みに行こう飲みに。んでドロドロと怪しく盛り上がりましょう。

>nikuzombieさん
どうもです!老け顔の同志がここに…。いや、そのまま歳取っちまえば40過ぎるとみんないっしょになっちまいますわ。それまでの我慢だ!nikuzombieさんの独特な語り口調の日記いつも楽しく読ませてもらってます。たまに文体真似したくなる位です。これからもよろしくお願いします。

>奈々ちゃん
ありがとうございますぅ〜。いやね、この間奈々ちゃんに言われた貯蓄増強と新住居開拓の話は割りとまともに考え始めてます。なんだか会えたのがいいきっかけになりましたよ。いろんな人と会って話すのはやっぱり素敵なことですね。そんなこともちょっと感謝しています。

>デコポンさん
ありがとー。いやあ、やっと45っていうか、「だいたい50。うんじゃらげーのげー」ですよ。もうね、若ぶらないでヤラシイヒヒ爺の道を突き進もうかと思ってますよ。グヘヘとか言っちゃいますよ。え、今も言っている?グヘヘヘヘッ!!

>トド君
どもども!やっぱりね、ピザの元と言われるピザではありますが、もう10数年毎週食い続けて特に支障が無いということはきっと健康の元なんですよ!ピザ健康法ですよ!この先の事は分からんがな!これからもよろしく!

>タマさん
またもやありがとうございます!今日は救急の日ってね、オレの誕生日は毎年同じ日なんで毎年救急の日な訳ですよ!というかオレの生誕自体が救急だということなんだな!体調ですが、実はここん所結構調子がいいんですよ。まあ年齢による衰えは感じますが、その分無理しなくなったみたい。気遣ってもらってありがとね(はあと)。

>フエタロさん
ありがとヤンス。んじゃ記念にこのオレでさえ使い切れなくて残ってるデスソースの最凶辛を差し上げよう!

>キリちゃん
ありがとな!メールまでして催促したのがバレてしまったようだな!しかしスケベ力って、オレの会社での言動行動までバレバレじゃないか!ま、人間嘘は付けないと言うことだな…。そんなイケナイおっさんにいつも付き合ってもらって感謝感激だ!だからまたメシ食いに行こう。かんぱーい。

>poruoさん
はじめまして、どうもありがとうございます。誕生日の晩餐は勿論ピザですが(やっぱり食うんかい!)その前に日記一つ書かねばならんので祝宴はお預けであります(まだ書くんかい!)。このようなアホアホ日記ですが、お付き合いいただいてるみたいで恐縮です。今後はミイラのように枯れきった日記になるやもしれませんが、「人間こんなでも生きていける!」という励みになるはずなので(自分で言うな)またいらしてくださいませ〜。

parfum30parfum30 2007/09/09 23:18 ひめです、こんばんは。お誕生日おめでとうございます。この一年がフモさんにとって実り多きものとなりますように。お会いできる日を楽しみにしています。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2007/09/09 23:27 ぎりぎり間に合ったかな?
フモさんには世話になりっぱなしでほんと恐縮です。
いつも感謝してます(´;ω;`)
しょーもねえやつですが、これからもよろしう。
健康にはおたがい留意しつつHP楽しみましょうぜー。
これどうぞ(・∀・)つピザ

globalheadglobalhead 2007/09/10 11:54 >ひめさん
ありがとうございます。いやー、いつもこのような怪しげなオヤヂの日記を読んでいただいて恐縮至極であります。だからもっと読んでフモフリークとなりひめさんも怪しい世界へと羽ばたきましょう(いいのかよ)。今度機会があれば怪しいはてダ隊でお会いしたいですね。でも相当怪しいオヤヂだから心構えが必要ですよ!?

globalheadglobalhead 2007/09/10 12:01 >バナナさん
来たなバナナ。どうもありがとな。いやーまた歳取っちまったわ。トドメを知らないわ。坂道転げ落ちるようだわ。でも加速が付くとジェットコースターみたいで楽しいわ(ホントは半ベソ)。こちらこそいつも世話なってます。いつも言ってるがバナナとはホントに長い付き合いになったもんだな。人生ガタガタあるがお互い頑張ろうぜ。おっとピザありがとう!⌒ >+○ヽ(・o・ヽ) キャッチ!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070909

20070907(Fri)

globalhead2007-09-07

[]マイケル・ジャクソン氏死去 マイケル・ジャクソン氏死去を含むブックマーク マイケル・ジャクソン氏死去のブックマークコメント

AP通信によると、マイケル・ジャクソンさんが自宅で心臓発作で亡くなられていたのが発見されたそうです。謹んでお悔やみ申し上げます。
http://www.encount.net/rettou/2_3127.php

[]暴風雨 暴風雨を含むブックマーク 暴風雨のブックマークコメント

■暴風雨と聞いて「ブーフーウー」を思い出すオレは勿論ジジイです。■波浪注意報というのは巨大な外人が「ハロー」と言いながら海の向こうから上陸してくる注意報だ、というのは江口寿史のマンガです。■オレの仕事は港湾関係なんで、荒天で貨物船ドックが閉鎖されると仕事がストップするんですよ。■昨日はさすがに午後から港が閉鎖、今朝からボチボチ動いてますがかなり仕事が押せ押せになっております。■そう!「メモリの藻屑」のFUMOとかいうやつはリアルでは港関係の仕事をしている男臭いやつだった!■…まあ実際は男臭いというよりはオヤジ臭い、さらにちょっと口臭い、さらにとっても酒臭い、という、ええと、まあ、あんまりたいしたもんじゃないんですが…。■昨日「低気圧が近づいてるせいかテンションが高いぜ!」とか言っていたオレであるが、はしゃぎ過ぎて疲れてしまい今日は朝からグダグダである。■遠足の前の日に興奮しすぎて、当日具合悪くなってゲロ吐いてる小学生並みである。■そして部下からまたもや「フモさん、子供じゃないんだから…」とたしなめられるオレ…。

[]そして多摩川 そして多摩川を含むブックマーク そして多摩川のブックマークコメント

多摩川河川敷は豪雨の為川が氾濫し、水浸しになっているんだという。ここにはホームレスの方のビニールシートハウスが多数あったけど全部水没してしまったんだろうなあ。今朝電車に乗ってここの橋を通りかかった同僚が、水没したビニールシートハウスの天井に乗って助けを求めているホームレスの方二人を見つけたらしい…。「水没する前に逃げられなかったのかなあ」とオレが言うと、「きっとハウスを死守しようとしたんでしょう」と同僚。ええと、命は大事にしてください…。
■多摩川で15人流される、ネコも ネットや木にしがみつき

[]雨降りの日にピザが食べられないのは何故か 雨降りの日にピザが食べられないのは何故かを含むブックマーク 雨降りの日にピザが食べられないのは何故かのブックマークコメント

暴風雨の日などには、デリバリーピザのバイクも配達が大変なのである。まあ雨降るたんびに配達止めていたら商売にならないが、さすがに台風の日にピザ注文したら断られた事があった。断られる前に気付けよオレ、という感じではあるが。っていうか、台風だろうがなんだろうが、何が何でもピザ食いたいオレの食生活にも問題があるがな!

shidehirashidehira 2007/09/07 12:17 >マイケル・ジャクソン死去
あああ、びっくりした。
フットボールのマイケルが死んだかと思ってしまったじゃないですか。
http://en.wikipedia.org/wiki/Michael_Jackson_(NFL)

globalheadglobalhead 2007/09/07 12:30 誰がそんな上手い返しをしろと!

灸洞灸洞 2007/09/07 16:02 FUMOさんてマドロスさんだったのか。
ところで台風の記事で「アンティグア・バーブーダ」という国を初めて知りました。
大黒埠頭でアンティグア・バーブーダ船籍のコンテナ船が防波堤にごっつんごっつんしてたそうで。パナマ船籍ってのはよく耳にしますが、ほかになんか一般人が聞いたこともなさそうな国ってあります?

globalheadglobalhead 2007/09/07 20:23 七つの海の男だぜ!というのは間違いで、輸出入貨物取り扱いのお仕事をしておりますです。主に中国東南アジアですけど。そのくせ「ジョホール・バルに輸出」とか聞いてもいったいどこの国のことか分かっておりません。そんななので国名は詳しくないのですが、大黒埠頭は職場の近くであります。それよりも密輸入関係のアブナイ話はいっぱい知ってるのですが、大っぴらに書けないのが残念。(今度はてダ隊の方には披露しようか…。)

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/07 21:22 ブーフーウー人形懐かしい!持ってましたよ。綺麗に保存しておけば、まんだらけあたりに売れたかもしれない。私はね、雨の日に出前を取れない小心者なんです。デリバリー専門ならまだいいけど、顔見知りの蕎麦屋やラーメン屋だと遠慮してしまう。アンティグア・バーブーダって、私も初耳です。でも今、一発変換されたからやっぱりあるんだね。なきゃ大変だけど(カリビア〜〜ン)

globalheadglobalhead 2007/09/08 00:06 ブーフーウー!玩具持ってたのか!アンティークハイエナの北原照久あたりにも高値を付けられていたかも知れないな!それにしてもブーフーウーって調べたら1960年〜67年の放送だっていうじゃないか!つまりこれを知っているということはちょっと年齢的にナニのソレであるが、その件はお互い触れないことにしよう!それよりも大山のぶ代、三輪勝恵(よく知らなかったがパーマン1号とあさりちゃんの声だったらしい)、黒柳徹子がそれぞれブーフーウーの声をやっていたというのが凄いな。
http://www.geocities.jp/kindanhm/bufuwo.html
アンティグア・バーブーダは国民が皆サザエさんのイクラちゃんなのだバーブー!さらにイクラというのはロシア語らしいからイクラちゃんはロシア人だという説もあるが、ソビエト連邦時代にKGBによって謎の隠蔽工作が成された為、全ては謎のままだ。

20070906(Thu)

globalhead2007-09-06

[]だから休ませてくれと だから休ませてくれとを含むブックマーク だから休ませてくれとのブックマークコメント

■…という訳で9月3日〜5日の3本のレビューを休みの日に半日がかりで仕上げたオレである。■何でそこまでやるかよ。■やはり何かのビョーキなのかもしれない。■ってか、好きなんだろうなあ…。資料集めて、文章組み立てて、裏付けとって、写真や動画探して、写真編集して、校正して…という一連の作業が。■「めんどくせえ」「ああもういやだ」とか言って結局仕上げちゃうの。■実は日記のサブアカウント持っているんですが、これ、裏日記書いているわけじゃなくて、「更新した時に全体のレイアウトがどんなふうに見えるか」を見るためだけに使ってたりします。■…やっぱりビョーキなのか!?■あと、書く前に何書くか決めてない事も多くて、「何にも書くこと無いなあ…」とか思ってたのに、なぜか出来上がりは長文になっているというパターンが多い。思いついたこと全部書いちゃうからですな。■本のカンソーブン書くときは、本半分読んだ段階から書き始めますな。いや、長編だとね、前半の筋忘れてんのよ…。■でもカンソーブンばっかりだと日記のライブな感じが無くなって、それはそれでつまらないんだよな。

[]眠りフモ(not姫) 眠りフモ(not姫)を含むブックマーク 眠りフモ(not姫)のブックマークコメント

■ここ3日間で計12時間ぐらいしか眠っていなかったのである。■いや、あの、不眠とかじゃなくて、ええと、うんと、ゲームしてたんス…。■しかしゲームって夜中やったほうがなぜかハマルんだよなあ。■部屋の電気消してPCモニターの明かりだけでやるとかなり没入します。(あ、PCのゲームなのよ。)■さすがに昨日は眠すぎて頭蓋骨の中で鉛のボールがゴロゴロいっているような気分であった。■仕事中”寝落ち”ってなんだよッ!?■という訳で昨日は寝た。8時間ぐらい寝た。きっとまだ眠れる。■寝溜めって出来ないのが悲しいね。■ねだめカンタービレッ!!■…すいません。本当にすいません。■よく寝ると腹が減るな。■朝はいつもとあるベーカリーの店前にしつらえられたテーブル席で優雅にパンとコーヒーを食すオレ。■今日はそれでも足りなくてコンビニでウィンナーソーセージ買ってきてムシャムシャ貪り食ってやりましたよッ!■…どこが優雅なんだよ。■そんなことより関東台風直撃なんだよ!

[]迫り来る 迫り来るを含むブックマーク 迫り来るのブックマークコメント

■という訳で関東台風接近中だよ!直撃なんだよ!■しかし「直撃」って言葉イイね。■直撃インタビュー!■直撃リポート!■脳天直撃!■股間を直撃!■…スイマセン。本当にスイマセン…。■気圧のせいかテンションが妙なんである。■「ヒャハハ!」とかやっちゃってるんである。■部下に「フモさん、子供じゃないんだから…」とたしなめられるオレ。■会社で電話とると、このおかしなテンションで喋るので客が引きまくりである。■仲間と電話で話していたら「フモさん台風来て嬉しいでしょ」と言われる。■「なんで?」って訊いたら「”何もかも流されてしまえ!”と思ってるでしょ!」と言われる。■オレはタクシードライバーのトラビスかよ!■ま、否定はしないがな!■ただ台風のせいで今仕事のほうがワヤになっていることは確かだ!■ワヤになっているが、「♪け〜せら〜せらぁ〜」と歌いまくって仕事しているのも確かだ!■やっぱりテンションが妙だ…。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/06 15:23 きますねぇ。直撃ですねぇ。今は、窓を開けたり閉めたり忙しいです。以前のボロ屋(木造平屋、築40数年)の時は「雨漏りセット」というのが常備され(ビニールシート、ボロタオルケット、ボロシーツ、バケツ)、ちょっと土砂降りになると、出動!とやっていましたが、今回は停電に備え、キャンドル(素敵ね)、乾電池、小型手動バッテリーのありかを確認しました。が、近年、大規模な停電てあまりないのよね。

globalheadglobalhead 2007/09/06 19:28 ってか仕事まだ終わらねえ!家帰れんのかオレ?

globalheadglobalhead 2007/09/06 21:43 帰れた!

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/06 22:03 帰れなきゃ面白かったのにw だんだん風が強くなってきましたね。今夜は眠れないかも(デリケートなアタシ)

rinjirinji 2007/09/06 22:04 無事帰宅おめでとうございまーす。
明日は外仕事なので、台風、こっちまで来ないといいんだが・・・。

globalheadglobalhead 2007/09/06 23:12 なんか全然どうでもいい話なんだが、日記にコメントがあるとメール配信してくれるじゃないですか。で、それだと、後にコメントしてくれた厘時さんのコメント通知が先に来て、先にコメントしてくれたレイジーさんのコメント通知が20分くらい後に来たな。ネットのどこかでメールがぐるぐる回ってたのかしらん。

globalheadglobalhead 2007/09/06 23:13 >レイジーさん
最近首都圏じゃ停電なんて殆ど聞かないねえ。停電になっても天災じゃなくて人災だもんねえ。台風だって大騒ぎしたけど、東京は地方なんかと比べて全然安全なんだろうなあ。しかし言うに事欠いて”キャンドル(素敵ね)”ってなんだレイジー。”デリケートなアタシ”ってなんだレイジー。既にいろいろお里が知れているのだから、これ以上見栄を張るんじゃないぞレイジー!だいたい知らない人が読んだらどこの深窓の令嬢サマかと思うじゃないか!そうは問屋が卸さないぞレイジー!

globalheadglobalhead 2007/09/06 23:14 >厘時さん
殆ど”死に体”といった按配で帰宅しました…。もうボロボロっすよ!電車ホームで待ってても横殴りで雨は入ってくるから濡れ鼠でした!関東のほうは今夜が峠で、あとはなんとかなるんじゃないでしょうかね。厘時さんのほうは多分それちゃうんじゃないかなー。お仕事(例のアレですね…ネットでは決して言いませんよ!)頑張ってください!

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/07 00:05 あら、アタクシ隠しておりましたが(皆様が引いてしまわれると思い)、令嬢なんですのよ。父のお仕事の関係で(領事館)15の時までフランスで生活しておりました。日本から料理人とメイドを連れてね。あちらのコックはくどい物ばかり作るんですもの。移民のメイドは気がきかないし。そうそう、小学校はセーヌ東小。中学校はマルトル二中です。リセになったら社交界デビューをする予定で、白いドレスもオーダーしていたのですけど、父が急にグァテマラ大使館勤務になり、治安が悪いからと、母と日本に帰国致しました。それからは、学校と家を運転手つきの車で往復するだけで、ハーバードで過した大学四年間だけが、唯一の自由な時代でした。でも、ドミトリーでの生活ですから、自由と言っても、たかがしれてます。卒業と同時に、親の決めた方と結婚いたしましたので、本当に世間の事が判らなくて、でもそれが当たり前と思い現在まで生活をしてまいりましたの。ご時世もあり、インターネットに手を染め、皆様とお知り合いになれた事を心から嬉しく思っております。素敵な異文化交流を感謝致します。どうぞこれからも宜しくお願い申し上げます。オホホッ。

parfum30parfum30 2007/09/07 00:32 ひめです、こんばんは。私の名前をタイトルに使ってくれてありがとう^^。

globalheadglobalhead 2007/09/07 00:42 >レイジーさん
そして前世はマリー・アントワネットだったんだね。ズズッ(うどんを食いつつ)。

globalheadglobalhead 2007/09/07 00:44 >ひめさん
わはは、やっぱりバレていたか!ひめさん最近ちゃんと眠れているかなあ?

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/07 00:55 あ、アタシも赤いきつね食お〜っと。

globalheadglobalhead 2007/09/07 01:20 なんかもう、蕎麦うどんぐらいしか食いたいもんがない、って事あるよな。

20070905(Wed)

globalhead2007-09-05

[]シッコ (監督:マイケル・ムーア 2007年 アメリカ映画) シッコ (監督:マイケル・ムーア 2007年 アメリカ映画)を含むブックマーク シッコ (監督:マイケル・ムーア 2007年 アメリカ映画)のブックマークコメント

■アメリカの医療は恐いんだにょ
『ボーリング・フォー・コロンバイン』『華氏911』に次ぐマイケル・ムーアの新作ドキュメンタリーは、米国の利益至上主義的ないびつな医療制度に喧嘩を売った映画である。まずなんとアメリカには国による国民健康保険が存在しない!だから米国民は民間医療保険(HMO/健康維持機構)に頼るのだが、これがいざ病気怪我になるとまるでお金を払ってくれない!そしてそのせいで何人もの人が不具になり、あるいは死んでゆく。映画前半はこれらの悲惨な状況に陥った人々を個々に描いてゆき、国民健康保険の存在する日本に住んでる者にとっては、文字通りホラー映画としか見えないような背筋の凍るような映像が重ねられてゆく。

アメリカ映画で登場する病院というのは、それはもう近代的な設備と優秀そうな医者が沢山登場してとても格好よく、「やはりアメリカは先進国だなあ…」なんて思っていたのだが、全然そうではないんだ!ということが描かれていてまずビックリ。いや、近代的な設備も優秀な医者も沢山いるんだが、それは金持ってる者のもんであり、決して貧乏人用じゃない、ということなのがこの映画なんだね。高い医療費が払えないなら死んでしまえ、という不合理を追求した映画なんだ。しかしアメリカで完璧な医療を受けられるお金持ちってどの程度の人なんだろう。映画では医療費で破産する夫婦も出てくるが、彼らは貧民層でもなんでもない中流家庭だった。

■シッコって何だ!?
ところで映画『シッコ』と聞いて「オシッコの映画か!」などと頭の悪いことを連想し、あまつさえそれを自分の日記で公表するお馬鹿ちゃんはオレぐらいのもんである。社会問題を扱った映画について文章にするのは、社会問題になど殆ど頓着していない人間にとっては不向きなんである。知らないことを知ったように書くわけにはいかないし、深刻な問題を深刻ぶって書くこともできないのである。ただマイケル・ムーアの映画はよく観ているし、社会問題を扱ったドキュメンタリー映画は一応気にしているのだ。でも観ていないのだ。気にしているがどうも観る気がしないのは「観ると暗くなりそうだなァ…」という気がするからである。少なくともDVDレンタルして部屋でピザ食いながら観る映画じゃないことは確かだ。オレの社会的認識と言うのはその程度のものなんである。スマン。

映画で取り上げられている、HMOのひどさはこの辺で読んでもらえば分かるだろな。凄いよ。ホントにホラーだよ。そしてこの映画ではわざと描かれていない部分はこの辺を読めば分かる。

劇中ではアメリカの「悪い医療」に対して、イギリス、フランス、カナダ、キューバなどの医療を「良い医療」として対比させる。極端に悪い逸話の羅列や恣意的な統計の提示などによりアメリカの医療制度を徹底的に批判する一方、対照とされる医療制度の欠点、例えばフランスにおける非常に高い税金や、イギリスにおいて資金削減により病院の倒産や医師の出国が相次いでいることなどには言及しない。

Wikipedia:【シッコ】

優れた医療サービスを得る為にはどの国でもタダという訳にはいかない、ということだ。キューバなんかそもそも共産国だしね。

また、HMOを取り上げた映画ではあるが、ネットで調べるとアメリカの病院の半分はNPOであり、HMOは14%だという話もあったな。そしてその殆どは企業などで働く人による加入なんだという。確かに病院から捨てられた老女(病院衣のまま本当にタクシーで捨てられてゆく!)が別の病院に拾われる、なんて映像もあったが、ん?この病院もHMOだったら拾わないんじゃない?と思ったらNPOなんだね。だから米国全体の医療問題というよりはHMOそれ自体の病根を暴く、という風に見なくちゃいけないようだ。さらにアメリカの民間医療保険はHMOだけではなく、POSだのPPOだのというのがあり、これらを総称して”マネージドケア”と言うんだそうな*1。…ううん、なんだかよく分かんなくなってきたぞ…。

■ムーアの映画って…
勿論大半の人は気付いているかもしれないが、マイケル・ムーアというのはジャーナリストというよりもアジテーターであるから、この映画は理路整然とし精緻に客観的な現実を追ったドキュメンタリーではなく、「皆さん、こんなひどい目に遭ってる人がいるんですよ?」と観客の感情に直接訴え、涙腺を刺激するベタな演出を繰り広げる。そして巨大な敵には「こんなのひどすぎるからどうにかしやがれ!」と罵詈雑言をあげ、アポ無し取材で愚弄と嘲笑を巻き起こし、市井の人々に共感を得やすくする。つまりは演出の人であるのだけれど、ひとつのエンターティンメントとして見るのなら、ドキュメンタリーよりアジテーションのほうが俄然面白く、そして胸に響いてくる。特に後半、911でグラウンドゼロでの遺体発見、瓦礫撤去のボランティアをしていた人たちがストレス症や煤塵被害に遭っているにも関わらず、正規の政府機関員ではなかったという理由で医療費がまるで払われていない、という事実には呆然とさせられた。そしてムーアは、仮想敵国であるキューバへ突撃し、911ボランティアの彼らに殆ど無料の医療を受けさせるのだ!この徹底的な浪花節、これがムーアなんだと思う。

このへんの”けれん味”を、「ムーアは偏っている」と取るかどうかというのは、ムーアのやりたいことというのはいったいなにか、というのを理解する必要があるし、勿論ムーアがわざと取りこぼした部分を観客自ら補完しなければならない。しかしそれによって観客が「実際、どういうことなんだろう」と考えることが出来れば、ムーアの映画というのは実は成功しているんではないだろうか。実際、これまでの映画で扱われた、アメリカの銃社会もアフガンのテロリストもアメリカ企業と政治家の金満体質も、直接的には日本人には関係ないことなんだが(回り回っては来るんだろうがねえ)、それを日本にいる観客にさえ面白く観させたムーアの力技自体が凄い。おまけに医療体制となるとこれは対岸の火事とばかりに見ていられない部分がある。オレのような社会性の無い人間にさえ「これは日本もヤヴァイかもな」と思わせた分、この映画はやっぱり面白いしよく出来ているんではないかな。

あと、スタッフロールの最後に、「カート・ヴォネガットありがとう」と献辞が出てきたときは、ちょっとジーンとしちゃったよ。実はヴォネガットの遺作《国のない男》でもマイケル・ムーアのことが取り上げられていて、根っこではどこかいっしょな二人だったんだなあ、と思いました。

■Michael Moore's SiCKO (official trailer)

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070905

20070904(Tue)

[]プラネット・テラーinグラインドハウス (監督:ロバート・ロドリゲス 2007年 アメリカ映画) プラネット・テラーinグラインドハウス (監督:ロバート・ロドリゲス 2007年 アメリカ映画)を含むブックマーク プラネット・テラーinグラインドハウス (監督:ロバート・ロドリゲス 2007年 アメリカ映画)のブックマークコメント

f:id:globalhead:20070901103412j:image:leftロドリゲスがグラインドハウス映画として選んだのはゾンビ映画!しかしただのホラーではなくて銃弾爆炎雨あられのアクション作品だ!言うなればロメロ・ミーツ・チャック・ノリス!初っ端からエロいネーチャンがポールダンス踊ってるかと思ったら、お次のシーンでは怪しい軍隊が銃撃戦を繰り広げている!なんだ、よく見たらブルース・ウィルスが出てんじゃんかよ!ブルース・ウィルスである意味がよく分からないところがいいな!

あと『倒した敵のキンタマを集めホルマリン漬けして持ち歩くオッサン』が笑った!そして例によってなんかよくわかんない薬で街中がゾンビになるんだッ!主人公はどうやら意味も無く男臭いスクラップ屋の青年と意味も無くスケベそうなその元カノのようだな!それに絡むのが意味も無く男臭い怪しい医者と、意味も無くスケベそうなその奥さんの女医だ!全体的に男は意味も無く男臭く、女は意味も無くスケベそうだ!どうやらグラインドハウスの基本はここにあるようだな!そして全体的に意味も無くグロい!オレは『死霊のえじき』の悪乗りしまくりグロ特撮を思い出したぞ!なにしろどれもこれも過剰に力がこもっている!定食屋やラーメン屋に置かれている油染みだらけのマンガみたいなノリなんだ!全く、お上品と知性のひけらかしと気取り屋が大嫌いなオレにピッタリの映画だよ!

そして後半、いよいよ登場、『片腕ドラゴン』ならぬ『片足マシンガンネーチャン』!足がマシンガンでどうするよ!グレネード装着可、ってなんだよ!歩きずれえんだよ!バカ過ぎだよ!意味がねえんだよ!ってか、最初から最後まで意味のねえ映画なんだよ!でもやるんだよ!タランティーノもバカ兵士役で登場!そして死に方があまりにもバカ!オマエ頭悪すぎ!

[]デス・プルーフinグラインドハウス (監督:クエンティン・タランティーノ 2007年 アメリカ映画) デス・プルーフinグラインドハウス (監督:クエンティン・タランティーノ 2007年 アメリカ映画)を含むブックマーク デス・プルーフinグラインドハウス (監督:クエンティン・タランティーノ 2007年 アメリカ映画)のブックマークコメント

f:id:globalhead:20070901103428j:image:leftまたもや初っ端からスケベ以外とりえの無さそうなネーチャンたちがベチャクチャ喋りまくって、「こりゃいったい何の映画だ?」と煙に撒かれるタランティーノ節全開の映画だ!タランティーノは『パルプ・フィクション』でも『キル・ビル』でも、妙に分裂した構成の映画を撮っているが、この映画でも中盤まで物語の正体がなかなか掴めない。というか、中盤までは前振りでしかないのである。逆に言えば、物語とどこまで関係あるのか判別の付かないこの余計なノイズが、タランティーノ節ということになるんだろう。音楽で言うと演奏者ではなく、アレンジャーやミキサーといったプロデュースの仕方でみせる監督ということなんだろうな。

そして中盤のクライマックス、カートラッセル演じる怪しげなオッサンが、変態ストーカー殺人者の本領を発揮する部分でいきなりその猟奇さを大爆発させる!いやー、ずーっとダラダラ弛緩した映像見せてこれだもんなあ。やっぱドSだわタランティーノ。で、やっとそこから物語の主役らしいネーチャン達が登場するが、これがあんまり華がなくてさあ。なんでだ?と思ったら、この主人公の一人が『キル・ビル』でユマ・サーマンのスタントを演じたゾーイ・ベルその人で、彼女のモノホンのスタントを見せるのがこの映画の趣旨だったようなんだね。そしてカースタントそのものに対するタランティーノのオマージュということになるんだろう。だが確かにボンネットにくくりつけられてのカースタントは度肝を抜かされるものがあるが、いくらスタントガールとはいえ「走る車のボンネットに乗るのが好き」な女ってなんなんだよ!無理矢理すぎるんだよ!

そして後半はこのネーチャン達と変態ストーカーとのスタント一騎打ち勝負!ということになるんだが、やってることは凄いかもしれんが今見るとちょっと「昔懐かしの」って感じのスタントなんだよな。ただ、前半の狂気みなぎる変態ストーカーが、ネーチャン達に追い詰められてヒーヒー泣きが入るところはバカでよかった!そしてあまりにも素っ頓狂なラスト!!オレは劇場で思わず「オイオイ!」と叫び、劇場全体は爆笑と拍手喝采に包まれておったよ!

しかし、さらっと書くつもりだったが、この2本の映画にはまだまだ語りつくせない部分があるなあ。フィルムの汚しなどの遊び、音楽、出演者、架空映画予告編、どれも映画オタクな愛がこもっていて楽しかったぞ!

映画【グラインドハウス】公式サイト 

【GRINDHOUSE】ポスター集

■GRINDHOUSE - Planet Terror & Death Proof Trailer

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070904

20070903(Mon)

[]U.S.A.バージョン グラインドハウス U.S.A.バージョン グラインドハウスを含むブックマーク U.S.A.バージョン グラインドハウスのブックマークコメント

f:id:globalhead:20070901103218j:image:leftクエンティン・タランティーノ監督作『デス・プルーフ』と、ロバート・ロドリゲス監督作『プラネット・テラー』の”2本立て興行”として企画製作されたのが【グラインドハウス】である。【グラインドハウス】とは「60〜70年代のアメリカに数多く存在した、B級映画ばかり2〜3本立てて上映する劇場の総称」であり、今回の2本の作品はこの時代の低予算映画にオマージュを捧げて製作されたものであるらしい。

『ロッキー・ホラー・ショー』にも《SF映画2本立て》なんて曲があるぐらいだが、タランティーノやロドリゲスに限らず、有名監督が映画少年だった過去を回顧する映画を撮った作品には、結構これらB級映画2本立ての劇場がちょろっと出てきているような気がする。特にジョー・ダンテ監督『マチネー/土曜の午後はキッスで始まる』はB級ホラー映画館を舞台にした青春ムービーで、これらの監督が映画監督になろうとしたルーツが垣間見えて面白い。思うんだが、このB級映画2本立て映画館というのは、これらの映画監督にとって、日本に住むオレ等にとっての『少年ジャンプ』的な、一つの魂のふるさとの様なものだったのでは無いだろうか。

こういうオレも東京に上京したての頃は、映画を観る時はロードショーではなく安い2本立名画座に足繁く通っていたものだ。今でこそビデオ・DVDが当たり前にレンタルでき、あまつさえそれを買って所有することは簡単ではあるが、オヂサンの青年時代はそんなものなんか無かったから、情報誌と首っ引きになり、過去の有名映画が上映される映画館を見つけたら、どこであろうと出向いて観に行ったものなのである。有名どころでいうと池袋文芸座、大井武蔵野館、自由が丘武蔵野館あたりに良く通っていたもんだ。池袋文芸座で観た『ロッキー・ホラー・ショー』と『地球の落ちてきた男』の2本立てにおけるロッキーホラーマニアのパフォーマンス、大井武蔵野館で観たロシアのホラー・SF映画特集、自由が丘武蔵野館で観たマルクスブラザース映画特集など、今でも忘れられないプログラムが数多くあった。実を言うとこの頃、オレはただのプータローで、バイトで生活費を稼いではたまの休みを映画を観ることで費やしていた。朝から晩まで、何軒も映画館をハシゴして、それこそ腰が痛くなるほど映画を観まくっていたものだ。あまりいい思い出のない時代ではあるが、あの頃、オレは映画を観ることでなんとか現実をしのいでいたのかもしれない。

今回のこの『USAバージョン グラインドハウス』は、アメリカでの上映形態と同じ2本立てで上映する限定公開である。通常ロードショーではそれぞれバラで公開されることになるが、架空の映画予告編3話(メッチャ面白い!実際に映画化されることになったって本当なのか?「マチューテ」観たい!)を間に挟んだこちらの上映形態のほうが、よりタランティーノ/ロドリゲスのコンセプトを明確に知ることが出来るだろう。というか、日本でもこの2本立て上映形態で公開することを知らず、『デス・プルーフ』の前売りチケットを既に購入していたのであるが、ワッシュさんの日記『男の魂に火をつけろ!』を読んでUSAバージョン上映を知り、前売りチケットをかなぐり捨てて観に行ったオレである。ワッシュさん本当にありがとう。と言う訳で映画紹介前にまたもや意味も無く長くなってしまったオレの文章!それなんで2本の映画紹介はまた明日に続くと言うことで!お楽しみに〜。

ちなみにフェイク予告編は、インディアン顔の悪役で有名なダニー・トレホが主演を張るロバート・ロドリゲス監督の『Machete』、『ホステル』のイーライ・ロスが監督する、感謝祭を舞台にしたなんだかオマヌケな映画『Thanksgiveng』、『ショーン・オブ・ザ・デッド』のエドガー・ライト監督によるやっぱりマヌケそうなホラー『Don't』、『マーダーライド・ショウ』のロブ・ゾンビが監督し、なんとウド・キアとニコラス・ケイジが出演している『Werewolf Women of the S.S.』だ!これらは【U.S.A.バージョン グラインドハウス】でしか観られないという話だが、ホントに単独ロードショーではやらないのかな?と言う訳で【U.S.A.バージョン グラインドハウス】を見られない方の為にYouTubeで動画探して見つけたので貼っておきます。ただこれ、出所がアヤシイのですぐ削除されるかもしれないから要注意だ!

■Grindhouse faux trailer:【Machete】

D

■Grindhouse faux trailers:【Thanksgiveng】【Werewolf Women of the S.S.】【Mexican food(架空の食堂CM)】【Don't】

D

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/03 19:50 子供の頃は2本立てが当たり前、くらいの感覚でした。そもそも区内は映画館だらけだったよ。各駅しか止まらない様な私鉄沿線にも、駅前には映画館があった。良く行ってたのは、薬師映画劇場、野方映画劇場、中野オデオン座。たしか、東中野の銀竜座はエロイのばかり上映していた様な記憶が。

rinjirinji 2007/09/03 20:45 おかげ様で新潟でも通常版はやってくれるけど、USAバージョンいいなー。

globalheadglobalhead 2007/09/03 21:46 >レイジーさん
そうそう。特にオレなんか田舎住まいだったから、東京でロードショーされて3ヶ月〜半年ぐらい待たされてやっと2本立てで公開されるのよ。公開されない映画もあったしね。あの頃の思い出話はネタになりそうだから「フモ・シネマ・パラダイス」なんてタイトル付けて今度一個エントリ書くよ。あ〜でもまた長くなりそう。ただし最近忙しいんでいつ書けるのかは未定だ!

globalheadglobalhead 2007/09/03 21:49 >厘時さん
でもUSAバージョン版と単独公開版は編集が違うんだって。DVD出たらどんなことになってるんだろ。…ハッ!まさかやっぱり2枚組USAバージョン版と編集の違う単独版の2種類出るとか!?そしてそれを泣く泣く両方買うとか!?

washburn1975washburn1975 2007/09/03 22:24 これ、劇場撮りですよねぇ…これはヤヴァい。

globalheadglobalhead 2007/09/03 22:58 (そうなんす…。あんまりおおっぴらにしちゃいけないんす…。(小声))

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070903

20070902(Sun)

globalhead2007-09-02

[]WIRE07! WIRE07!を含むブックマーク WIRE07!のブックマークコメント

■WIRE07突入
昨日〜今日は横浜アリーナで開催された日本最大のテクノバカ祭【WIRE07】に行って参りました!しかしこの日記でWIREに出掛けた事書くの何回目かなあ。大体毎年行ってますが、このテクノイベントに関してはほぼ皆勤賞に近い出席率でありますな。調べたら1999年の【WIRE99】が初公演ということで、2007年の今回で9回目の公演ということみたいですが、オレいったい何回目から行くようになったんだろう…【WIRE01】は踊りながら誕生日迎えたの覚えてるからまず間違いないとして、やっぱり【WIRE00】あたりからか?

(これまでのWIRE日記:【WIRE04】 【WIRE05】その1 その2  【WIRE06】

この日テクノバカ祭に同行した踊る阿呆どもは、ロケンローラT改め極真カラテのT、そしてパンク娘であり現在テクノ娘でもあるコムスメ。この二人とは今まで数多くクラブ通いをしており、このWIREも【WIRE04】から3回レンチャンでの《踊る阿呆仲間》であります。9月1日の夕方7時に待ち合わせた我々ですが、コムスメは途中コンビニに立ち寄りドーピング剤として栄養ドリンクを購入、若いみそらで天を仰ぎながらゴキュゴキュ栄養ドリンクをあおってはブッハーッ!などとやっておりました。おまけに「フモさん栄養ドリンクは!?飲んだの!?飲んできたの!?」などと煽られる始末であります。

■WIRE07前半戦
そしてアリーナ前でTシャツやらタオルやらWIREグッズを買うとおもむろに会場に突入だ!もうドアの向こうでは絨毯爆撃のような轟音爆音がドッカンドッカン鳴っている!まずは気付けに3人ビールを購入して乾杯、気合が入ったところでメインステージのDEROを軽く眺め、セカンドステージに行ってSPIRIT CATCHERの軽快なライブとJESSE ROSEのDJをささっと踊る。お次はメインステージに戻ってMICHEL DE HEYのDJで段々と盛り上がってくる踊る阿呆ども!MICHEL DE HEYなかなかよかったっす。一旦休憩を入れ、その後石野卓球のDJで大盛り上がり!卓球相変わらずしつこい変拍子入れておりました。そして卓球を半ばまで観た後、この日個人的に楽しみにしていたDJ KOZEのプレイするセカンドステージへ。DJ KOZE、ドイツ人的な几帳面さと翳りの無い明朗さが楽しいDJでありました。

DJ KOZEを観終わると時間は既に12時、ここで我々観客スタンドに入って仮眠をとることにします。深夜にわたる12時間のイベントなので休息は肝心なのであります。そしてスタンドの椅子に座ると、メインステージでの巨大工業機械の如きWESTBAMのDJと流麗でメロディアスなKEN ISHIIのライブをうつらうつらしながら聴くとも無く聴いておりました。眼下で繰り広げられるKEN ISHIIのライブは芋を洗うが如き大盛況でしたが、逆にはずしておいてよかったかも。

■WIRE07後半戦
そして2時をまわり英気を養ったところで、これも密かに楽しみにしていたDAVE CLARKEのDJを観にメインステージに下りました。DAVE CLARKE!今回のWIREのメンツの中ではベテランDJになる彼ですが、WIRE参戦は今回が初めてなんですね。プレイはCDでしか聴いたことが無いのですが、ハードミニマルな展開には鬼気迫るものがあります。そしてこの日観たDAVE CLARKEのプレイはまさに圧巻、早めのピッチで次から次へと軽快にミニマルテクノチューンを飛ばしていきます!同行した二人は初めて聴くDJだったようですが、二人とも口々に「凄いDJですね!」と興奮しておりました!

その後もう一度休憩を挟んで、3時50分、JORIS VOORNのライブを観に行く我々。JORIS VOORN、【WIRE04】で初めて観たDJですが、その頃から要注目のアーティストでありました。特にコムスメがたいそう気に入っており、「音もいいんですが…金髪イケメンなところにポッ…」などと柄にも無いことを言っておりました。確かに【WIRE04】【05】と小さいセカンドステージでプレイしていたのが今回はメインステージでのライブと大躍進、人気も確実に定着したようです。そして今回もルックスに違わぬ端正でそつのないロマンチックなプレイを聴かせておりました。

さて取りをつとめるのは謎のジャーマン・テクノDJ、FELIX KRöCHER!かつてのロッテルダム・サウンドを髣髴とさせる高速BPMハード・テクノ・サウンド《シュランツ》を引っさげての登場だ!いやあ噂は耳にしてましたがまさかここまでとは。最初はぼちぼちのスピードで始まったDJアクトは徐々に加速、トップスピードに入った頃には踊る阿呆の3人組、「早すぎてなんだか訳がわからねえ!」とゲラゲラ笑いながらメッチャ楽しく踊り狂っておりました!UnderWorldの”BornSlippy”高速バージョンが飛び出したかと思えばお次はあの《マリオブラザースのテーマ》の高速バージョン!あんまり凄かったのでここにFelix KröcherのDJ動画貼っておきます。途中の”Don't Stop Pop That Pussy”とループしまくる曲(曲目知らん)もやっておったよ!

◎Felix Kröcher live @ Mayday ( Enhanced Audio )
D

■WIRE07終了
というわけで十分テクノ三昧した我々は空も白んだAM6時、「WIREよ今年もありがとう!」と横浜アリーナに別れを告げ、来年の【WIRE08】での再会を約束してお別れしたのでした。ところで今回のWIREはなんか内装が寂しかったのと(メインステージ名物のでっかい丸い風船が無かった)、冷房がいつもより効いてなかったのと、食いもん屋の屋台が微妙に変わっていたこと、ビールがハイネケンからサッポロに変わったこと、などなど、いつもと微妙に違っており、スポンサーが変わって経費削減でもしたのかしらん?などと勘ぐっておりました。

あと、WIREのお客さんってもともとマナーがいいんだけど、いつもなら見かける飲み過ぎて訳のわかんなくなっちゃってるヤツとか、踊ってればどんなバカしてもいいと思ってるヤツが今回殆ど見かけなかったなあ。羽目外しすぎてフロア外で死んでるWIRE難民も以前より少なく思ったし、みんなWIREの遊び方慣れてきたんじゃない、なんて皆で言ってました。WIREでプレイするメンツも微妙に新旧交代してきているように感じたな。と言う訳で今回のWIREもお終いです。また来年も暴れちゃるぜ!Don't Stop Pop That Pussy!!(ちなみに今年も1万5千人のテクノバカが集まった模様です)

■WIRE07オフィシャルHP

f:id:globalhead:20070902145857j:image

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/02 19:03 で、栄養ドリンク飲んだの?飲んだの?もっとヤヴァイ物飲んだの?!

globalheadglobalhead 2007/09/02 19:56 勿論飲んださ!1本しぇんごしゃくえんもする「ザ・スピルリナ新液SP-Q」だ!お陰でまだ風邪っけ残ってたのに一晩踊って健康になって帰ってきたわい!ヤヴァイ物については飲まなくても既に頭の中にわんさか湧いてるから心配無い!

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2007/09/02 20:12 葉緑素・・・。

globalheadglobalhead 2007/09/02 20:33 やっぱ藻だな、藻。「メモリの藻屑」っちゅうぐらいだし(そういうオチだったのか)。

バナナ牛乳バナナ牛乳 2007/09/03 12:55 たしか19時くらいだったすよね、琉球さんは。
すっげcuteな二人を見て欲しかったあ。
テクノとかクラブとか全然だめですが琉球さんは好きっす。
あ、卓球うらやます。

globalheadglobalhead 2007/09/03 21:40 >バナナさん
琉球さんは3年前のWIREで知ったんですが、その時は見ようにも会場混みすぎちゃって入れなかったんですよ!去年はやっと見れた!ズッコンズッコン踊った!いつも一緒に行ってる若い連中も琉球さんはお気に入りですよん。
卓球はほぼ毎年WIREでDJやってて、卓球の出番になると会場のテンションが一気に上がるんだよね。一回電気グルーヴでやったこともあり、その時も物凄いことになっていた!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20070902