Hatena::ブログ(Diary)

メモリの藻屑、記憶領域のゴミ

20080228(Thu)

[]あ○この霊的新聞 あ○この霊的新聞を含むブックマーク あ○この霊的新聞のブックマークコメント

以前日記で紹介した『霊界新聞おばちゃん』のことを憶えていらっしゃるだろうか。

”霊界新聞おばちゃん”である。もともとはトラックの運ちゃんで荷物の配送をしてる人なのだが、毎月毎月自分で書いた『あ○この霊界新聞』というのもついでに配送してくれるのである。特に頼んでもいないのに届く所は恐怖新聞と似ているかもしれない。この『霊界新聞』、要するにニュー・スピリチュアル系というか、端的に言うならば”電波系”の新聞で、サタンとかチャクラとかチベット死者の書などがテーマとなっている。最新号の記事は「夫婦について」と「石原真理子のバカ女人生!」である。これらがA4の用紙に隙間無くびっちりと書かれ、彩色した達者な絵が添えられ、カラーコピーされているのである。

■ヤ○ザと電波と神様の間 

このおばちゃんが久しぶりに事務所に訪れ、くだんの『霊的新聞』(”霊界”から名前を変えたらしい)を置いて行ってくれたのである。ヤタ!以前フエタロさんからリクエストがあったので、今回その新聞のスキャン画像をお送りしようと思う。

f:id:globalhead:20080227213317j:image

縮小してあるので読み難いかもしれないが、要するにこういうことらしい。

  • 古代エジプト時代から地球を支配している《イルミナティ》という秘密結社が存在している。
  • 日本はもともと霊的国家であったが、この《イルミナティ》の魔術により物質主義・拝金主義の国と成り果ててしまった。
  • 政治が悪いのも毒ギョウザ問題も燃料高騰も派遣会社がピンハネしているのも全てこの《イルミナティ》のせいである。
  • ダーウィンの進化論は間違っている。
  • キリスト教などの宗教は《イルミナティ》が人類を奴隷にする為にでっちあげたものであり、それは実は神ではなくサタンの行いである。

…えー、あえて何も突っ込まない方針ということにさせてください…。誰かに迷惑かけていないならこういう方はそっとしておくのが一番ではないかと。だいたいオレだって実は誰かに「あのヒトのことはそっとしておいてやろうよ」とか上から目線で言われてるかもわかんないしな!でも霊だの見えない力だのといったこのテのスピリチュアル系って、不幸で無知な人のなけなしの自己肯定なんだろうなあ。

見方を変えて、オカルトとスピリチュアルとか言われてるものってどう違うんだろうなと考えてみよう。オレも結構オカルトは好きだし、荒俣宏の本とか読むとスゲエなあとか思うけど、それは真実かどうかというレベルの話ではなくて、「人間というのはなんととんでもないことを妄想し、そしてそれを体系化してしまうのだろう」という驚きなんだよな。言ってみればオカルトは”人類の無駄な英知を結集した論理体系”なんだ。要するに、オカルトというのは、狂ってるんだよ。その狂ったものを客観的に観察するから面白いんだよ。

しかしそれと比べると昨今スピリチュアル系とか言われているヤツって、どうも底が浅いんだよな。イマイチつまんない。やっぱり掘り返した死体とか煮詰めた爬虫類とか致死性の毒植物とか中世のいやらしい書物とかを集め、獣のような吼え声をあげながら24時間泥まみれになって踊り狂えばあなたも幸せになれます、とか言ってるスピリチュアル系があったらもうちょっと面白くなるんだがな。いやこれでは誰もついてこれないか…。

確かに既知と未知のグレイな領域というのはあって、そのグレイな領域に「実は何かがあるんじゃないか?」と思ってしまうことはあるのかもしれないし、それを想像する楽しさはあると思うのよ。逆に言えば、人間とはそういう好奇心を持ってしまう生き物なんだ。オレは怪力乱心を語るのが大好きだしね。でもそこに「何かがある!」と断言してしまうとアブナイってことなんじゃないのかな。だってそれはあくまで未知なんだから。

FuetaroFuetaro 2008/02/28 12:28 あっこおばちゃんのお茶目っぷりがよくわかった!やっぱBlogよりも手書きの方が霊的って感じデスネ!

globalheadglobalhead 2008/02/28 12:37 実際快活でお茶目で悪い感じのおばちゃんじゃないんだよな。でもある意味矢鱈目鱈快活な人というのも、ちょっとヤヴァイということもできるんだよなあ。そういうわけでいつも快活で実はヤヴァイ人かもしれないオレであった。

yukioinoyukioino 2008/02/28 13:20 ある意味、典型的な内容ですけどルビまでふってあるのが親切ですね。イラストもオサレw

globalheadglobalhead 2008/02/28 13:32 今回のはまだまともでしたね。この間の「石原真理子のバカ女人生!」なんかは「いったい霊界と何の関係があるんだ!」とか思っちゃいましたが。しかしこれちゃんと通読してイルミナティとか知らなかったからちゃんと調べてフムフムとか言ってるオレって…案外気に入ってるんじゃないかよ!?

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2008/02/28 15:27 これは毎号ファイルした方がいいですね。 以前はてなで、「家の床下にイギリス人が住み着いて、諜報活動や操作活動をしている」と思っている人の日記があって、楽しみに読んでいたのに、いつの間にかなくなっちゃいました。

globalheadglobalhead 2008/02/28 19:46 床下のイギリス人ってなんなんだよ。それを楽しみにしているレイジーも凄いが…ひょっとしてオレもその文脈でレイジーに好かれたのか!?そうかそうだったのか!?毎号ファイルって、なんかいろんな情念が染み付いていそうで怖いんだよー。しかしあんまり嫌いじゃない自分がいるのもイヤだ…。

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2008/02/28 20:43 ♪ディアゴスティーニ

globalheadglobalhead 2008/02/28 21:56 週間霊界コレクション。毎回オカルト小物が付いてます♪

globalheadglobalhead 2008/02/28 22:44 ↑案外売れたりして…”《週間霊界コレクション》!第1回配本は『ジャック・ウェバーの霊現象』。付録として「エクトプラズムごっこ用シースルースカーフ(口に咥えて「エクトプラズムだぁ〜!と言って遊ぶ」)」がもれなく付いてます!”

lazy-daisy5113lazy-daisy5113 2008/02/29 00:37 今、アライグマラスカルだもんな〜。ちょっと前の、信長の手紙付きより、オカルト小物付きの「週間霊界コレクション」の方が売れそうな気がする(笑)

globalheadglobalhead 2008/02/29 11:41 《週間霊界コレクション》第2回配本は「特集・アレイスター・クロウリー/魔術の理論と実践」をお送りいたします!付録はお待ちかね、「”栄光の手”製作キット」です!さあ、あなたも読もう、《週間霊界コレクション》!(いいのかこのノリ)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20080228