Hatena::ブログ(Diary)

メモリの藻屑、記憶領域のゴミ

20100801(Sun)

[]なんか口から出てきちゃって困るの!?〜映画『エクトプラズム 怨霊の棲む家なんか口から出てきちゃって困るの!?〜映画『エクトプラズム 怨霊の棲む家』を含むブックマーク なんか口から出てきちゃって困るの!?〜映画『エクトプラズム 怨霊の棲む家』のブックマークコメント

エクトプラズム 怨霊の棲む家 (監督:ピーター・コーンウェル 2009年アメリカ映画)

f:id:globalhead:20100615080623j:image

"エクトプラズム"っちゅうのは霊に取り憑かれた人の口や鼻から出る綿あめみたいな物質のことらしいんですな。言ってみれば「霊ゲロ」ですな。心霊とかその辺の胡散臭い人達は「これが霊体だ!」とか言ってますが、だいたいこんなもの出して何がやりたいのか訳がわかりません。そもそも写真を見る限りではこの「霊ゲロ」、口にタオル咥えているようにしか見えませんし、実際タオル咥えていたんでしょうな!まあ要するにインチキなわけですわ。

しかし今ではこうして馬鹿にしくさったこと書いてますが、オレも小中学生の頃は「エクトプラズム…スゲエ!」とか思っていた純真無垢な田舎もんでありましたよ!やっぱり当時流行っていた、つのだじろうのオカルト漫画、『亡霊学級』や『恐怖新聞』の影響がデカかったね!怖かったなあ『亡霊学級』と『恐怖新聞』!あそこで描いてたこと全部信じてたもんなあ!UFO話も結構多くて、確か「XX年までにUFOの大編隊が地球の空を覆う」とかいう話があって、オレもうUFO来ちゃったらどうしようとか思って夜も眠れませんでしたよ!いやあ昔のオレの純真さを伺わせる心温まるエピソードですね!あのつのだじろう漫画のせいでムーとかの世界行っちゃってさらにオウムとかに行っちゃった人も結構いるんだろうなあ!

さて映画の話なんですが、この『エクトプラズム 怨霊の棲む家』、要するに幽霊屋敷の話なんですけどね、ある家族がそれと知らずに呪われた家に引越してきちゃった…というよくある話で、ああまたかと思いながら観てみたんですけどね。今回引っ越してきた家族の長男っていうのが癌にかかってて、専門病院に近い家を探してたらたまたまこの家だったってお話なんですよねー。いやー子供が重病でお父さんお母さんが血を吐くような思いで毎日暮らしているところに今度は霊現象っすか!?霊もちょっとは遠慮しろよ!?なんもこんな不幸で貧乏で可哀想な家庭に出ないでたんまりお金持ってて毎日ガハガハ笑ってるような連中の所に出りゃいーじゃねーかよ霊の皆さんよー!?とか思っちゃうほど不憫で堪らない展開なんですな。

でまあ例によって霊が出てくるわけですよ。いやシャレじゃないってば。この辺は「ふーん」とか言って観てましたが、「こりゃいったいなんの霊なんだ?」と主人公の少年が調べ始めるところからちょっと面白くなってきます。そして分かったのが昔ここに住んでたおっさんが強力な交霊術を行うために墓場の死体を掘り返してこの家に運び、魔術的に加工していたってことなんですな!しかしその交霊会でどうやら恐ろしいことが起き…というのがこの家の因縁らしいのですわ。そして過去の交霊会のフラッシュバック映像が流れ、ここで待望のエクトプラズムさんご登場!やんややんや!と盛り上がったのも束の間、このエクトプラズムさん、ただ出てくるだけでなんもしません。おいおい結局お前一体なんだったんだよ!?とエクトプラズムさんには心底失望したオレであります。一応クライマックスは死体だらけで盛り上がりましたよ。

エクトプラズム 怨霊の棲む家 予告編

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20100801