Hatena::ブログ(Diary)

メモリの藻屑、記憶領域のゴミ

20110505(Thu)

[]連休の反省だった(後半) 連休の反省だった(後半)を含むブックマーク 連休の反省だった(後半)のブックマークコメント

■某月某日

相方さんが実家に帰るのというので送ってゆく。途中でラーメンを食べる。

f:id:globalhead:20110504164536j:image

■某月某日

電車にネルフのロゴが入ったトランクを持ったおじさんを発見。ま、まさか…冬月教授!?

f:id:globalhead:20110504165149j:image

■某月某日

東京国立美術館へ【生誕100年岡本太郎展】を観に行く。

f:id:globalhead:20110504164534j:image

朝10時の開館に並んだんだけど結構混んでいた。

f:id:globalhead:20110504171021j:image

岡本太郎ってちょっと泥臭い感じがするんだけど「明日の神話」はやはり圧巻でした。

f:id:globalhead:20110504171207j:image

帰りにラーメン食べた。

f:id:globalhead:20110504164532j:image

■某月某日

六本木の国立新美術館に【シュルレアリスム展―パリ・ポンピドゥセンター所蔵作品による】を観に行く。

f:id:globalhead:20110504171250j:image

正直シュルレアリスムって"マンガ"って概念の無い西洋人がマンガやろうとしていたもんだろ、と思っているんだが、まあ嫌いではない。ポスターのイヴ・タンギー「岩の窓のある宮殿」も海の底に沈んだウンコって感じで楽しい。

f:id:globalhead:20110504164530j:image f:id:globalhead:20110504172856j:image

そしてなにしろエルンスト。オレにとってシュルレアリスムといえばエルンスト。この「三本の糸杉」もよかったが、

f:id:globalhead:20110504172855j:image

なにより圧巻だったのはこの「最後の森」。エルンストは戦時中退廃芸術扱いされてナチスドイツから作品没収されてたぐらいだが、この人のデカルコマニーを応用した作品の数々は確かになんともいえない退廃感と終末感が漂っていて10代の頃から好きだったな。今回の展覧会に出品はされてないけど「雨後のヨーロッパ II」や「沈黙の目」とかもオレのお気に入りのエルンスト作品である。

f:id:globalhead:20110504172052j:image

そして帰りはやっぱりラーメン食っていたオレであった…。要するにこの連休をまとめると、美術館に行ってはラーメン食ってたというわけである。ああ明日から仕事だ…おまけに土曜は出勤だしな。

f:id:globalhead:20110504164529j:image

[]そしてまたも地ビール三昧 そしてまたも地ビール三昧を含むブックマーク そしてまたも地ビール三昧のブックマークコメント

近所のコンビニ「サンクス」にはなぜか地ビールがよく置いてあって寒心する。今日見つけたのは新潟の【エチゴビール】の「プレミアム レッドエール」と「ホワイトエール ヴァイツェン」、そして長野県の【ヤッホーブルーイング】の「軽井沢高原ビール ベルジャンダーク」。缶ラベルがあんまり垢抜けないのが逆に楽しい。飲むのが楽しみだ。

f:id:globalhead:20110505153715j:image

CUSCUSCUSCUS 2011/05/05 13:37 > 電車にネルフのロゴが入ったトランクを持ったおじさんを発見。ま、まさか…冬月教授!?

いやあ、声を出して笑いました。私もやりたかったので。


>オレにとってシュルレアリスムといえばエルンスト。


私にとってもそうです。思春期を百頭女で狂わせていました。

globalheadglobalhead 2011/05/05 15:25 こんにちは。しかしCUSCUSさん、「私もやりたかった」とは冬月教授を演じたかったと言うことですか…!?
それにしても「百頭女」もいいですよねえ。エルンストのコラージュは今見てもナンセンスながらニヒリスティックな味わいがあって楽しいです。

CUSCUSCUSCUS 2011/05/05 20:29 > 「私もやりたかった」とは冬月教授を演じたかったと言うことですか…!?

いえいえ、ネルフのロゴを自分の持ち物に貼り付けたかった、というだけです。

CUSCUSCUSCUS 2011/05/05 22:02 正直に言うと、私はエヴァをあまり知らないんです。ただ、ネルフのロゴは気に入っています。

globalheadglobalhead 2011/05/06 09:07 じゃあCUSCUSさんにはとりあえずエヴァ全篇  …はちょっときついから劇場版の「序」と「破」を鑑賞していただきトランクにはネルフのロゴを貼ってもらいさらに冬月教授のコスプレにもチャレンジする方向で行きましょう!

CUSCUSCUSCUS 2011/05/10 20:22 「形而上生物学」とは何か? その萌芽はかの古代ギリシアの哲学者アリストテレスまで遡る。かれこそが始めて生物学を形而上学と結びつけたのである。そこには彼の生物学の研究から導かれた目的論的世界観がある。ここに重要なポイントが存在する。すなわち「世界観」という言葉である。あるいは現代的にパースペクティブと言い換えてもよい。形而上生物学は生物の観察から導かれる目的的活動の上に、目的のそして価値の、基礎となる意味に対して、すなわち「何のために?」という問いに対して解答を与える果敢な試みである。それが従来の形而上学と異なる点はあくまでも生物学的事象の観察にその基礎をおいている点である。(冬月教授語る。・・・・酔いに任せて書いちまったぜい。)

globalheadglobalhead 2011/05/11 06:03 きゃああ冬月教授〜〜〜!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20110505