Hatena::ブログ(Diary)

メモリの藻屑、記憶領域のゴミ

20121130(Fri)

[]ほらほらご覧あれはホラー!オレ的ホラー映画ベストテン! ほらほらご覧あれはホラー!オレ的ホラー映画ベストテン!を含むブックマーク ほらほらご覧あれはホラー!オレ的ホラー映画ベストテン!のブックマークコメント

f:id:globalhead:20121124150746j:image

おくらばせながらワッシュさん主催:ブログ『男の魂に火をつけろ!』の【ホラー映画ベストテン】に参加したいと思います。

…とかいいつつ、実は自分のブログでも随分前に私的なホラー映画ベストテンをエントリに挙げたことがあるんですよね。2004年10月6日に書いた『オレとホラー3 という訳で私的ホラー映画ベスト10』というエントリがそれなんですが、参考までにここでのベストテンを並べてみます。

オレ的ホラー映画ベストテン(2004年版)

1位「ゾンビ」 2位「ビデオドローム」 3位「ローズマリーの赤ちゃん」 4位「シャイニング」 5位「デッドゾーン」 6位「ダゴン」 7位「ヘルレイザー」 8位「バタリアン」 9位「死霊のはらわた3 キャプテン・スーパーマーケット」 10位「ポルターガイスト

ただ、ちょっと古い記事ということで、当時と今とじゃ気分も違うし、これをそのまま使うのも面白くないので、もう一度練り直して「ワッシュさん企画版・ホラー映画ベストテン」を再考してみることにしました。そして今回は「子供の頃に観てトラウマになるほど怖かった映画」に的を絞って選んでみました。だからジャンル映画としてのホラーのくくりではないものがほとんどです。まあホラー映画の名作ってどうしてもみんなと被っちゃうし、それをそのまま挙げるのもつまんないかなあと思ったもんですから。そんなわけで行ってみましょう!

■【オレ的ホラー映画ベストテン:幼少時トラウマ版!】

1位:ロマン・ポランスキーの吸血鬼 (監督:ロマン・ポランスキー 1967年アメリカ・イギリス映画)

ロマン・ポランスキーの吸血鬼 [DVD]

ロマン・ポランスキーの吸血鬼 [DVD]

これ本当は「吸血鬼コメディ」なんだそうですけどね。だけど子供の頃観たときは「吸血鬼って本当にいるのかもしれない!」と思い込んでしまい、毎晩布団頭まで被ってガクブルしながら眠ってましたよ。

2位:人食いアメーバの恐怖(マックイーンの絶対の危機) (監督:アービン・S・イヤワース・ジュニア 1958年アメリカ映画)

マックイーンの絶対の危機 デジタル・リマスター版 [DVD]

マックイーンの絶対の危機 デジタル・リマスター版 [DVD]

人間がなんだかドロドロしたものに襲われてドロドロに溶かされて食われてしまう。もう一番嫌な死に方の一つだなあ、としみじみ思いました。

3位:海底大戦争 (監督:佐藤肇 1966年日本映画)

海底大戦争 [DVD]

海底大戦争 [DVD]

特撮SFなんですが、お話というよりも、人間がサイボーグ半魚人に改造されてしまう、その「自分が自分でないものに手術で変えられてしまう」というのが実に恐ろしかったんですよ。

4位:美女と液体人間 (監督:本多猪四郎 1958年日本映画)

美女と液体人間 [DVD]

美女と液体人間 [DVD]

これねー、この映画じゃないのかもしれないんだよなあ。なんかドロドロに溶けた人間が出てきて話しかけられるの、ドロドロになっても生きてるの。そういう光景がなんだか頭に焼き付いてるんだけど、夢で見てよくうなされてたんですよね。

5位:ガンマー第3号 宇宙大作戦 (監督:深作欣二、田口勝彦 1968年日本映画)

ガンマー第3号 宇宙大作戦 [DVD]

ガンマー第3号 宇宙大作戦 [DVD]

これも特撮SFなんですが、グロい宇宙怪物もイヤだったけど、こいつらの電撃触手で黒焦げになった死体とか出てきて、あれは相当トラウマになりました。

6位:猿の惑星 (監督:フランクリン・J・シャフナー 1968年アメリカ映画)

見知らぬ星に到着したら網で捕えられて、「お前は動物だ!」って言われて、仲間なんか剥製にされて、裸のまんまであちこち逃げ回って、しまいには「ここは核戦争で滅んだ地球だった!」でしょ、もうひたすらドSな映画だったわ。

7位:顔のない眼 (監督:ジョルジュ・フランジュ 1960年フランス・イタリア映画)

顔のない眼 Blu-ray

顔のない眼 Blu-ray

これもお話よく覚えていないんですが、誘拐した女の顔の皮をはがして移植手術したりとかその手術に失敗したりとか、もうそれだけでエグくて、夜道でそんな人に会ったらどうしよう、とか怖いことばかり想像してチビリそうになってました。

8位:コレクター (監督:ウィリアム・ワイラー 1965年イギリス・アメリカ映画)

コレクター [DVD]

コレクター [DVD]

いわゆるサイコ物なんでしょうが、子供にはこういうタイプのキチガイって全く意図不明だったんですよ。意図不明だからなおさら怖い。頭のおかしい人にさらわれて死ぬまで監禁されちゃう、とかそんなの恐ろしすぎますよ。

9位:妖怪大戦争 (監督:黒田義之 1968年日本映画)

妖怪大戦争 [DVD]

妖怪大戦争 [DVD]

『妖怪百物語』の続編なんですが、子供の頃映画館で観て、最初の2、30分で気持ち悪くなって映画館から飛び出して吐いちゃったんですよね。妖怪の造形よりも、日本映画独特のどんより湿った暗い雰囲気に自家中毒起こしたんでしょうね。

10位:あの胸にもういちど (監督:ジャック・カーディフ 1968年フランス・イギリス映画)

主演がマリアンヌ・フェイスフルとアラン・ドロンというイギリス・フランス合作のちょいエロエロな映画なんですが、なにしろあのショッキングなラスト!TVで観たんですがしばらく呆然としていました。これもトラウマになりましたねー。

という訳で今回の「ワッシュさん企画版・ホラー映画ベストテン」はこんな順位になります。いやあ見事に50年代・60年代の映画ばかりになりましたね!それではワッシュさん集計よろしくー。

「ワッシュさん企画版・ホラー映画ベストテン」

1位:ロマン・ポランスキーの吸血鬼

2位:人食いアメーバの恐怖(マックイーンの絶対の危機)

3位:海底大戦争

4位:美女と液体人間

5位:ガンマー第3号 宇宙大作戦

6位:猿の惑星 (1968年版)

7位:顔のない眼

8位:コレクター (1965年版)

9位:妖怪大戦争 (1968年版)

10位:あの胸にもういちど

washburn1975washburn1975 2012/11/30 19:22 ご参加ありがとうございます!

こういう、個人の思い入れがたっぷり入ったベストテンが欲しかったんです!

globalheadglobalhead 2012/11/30 20:00 喜んでいただけて光栄です!ワッシュさんもゾンビと悪魔のいけにえばっかじゃ飽きちゃうだろうナァ、と思ったもんですからちょっと変化球で行ってみました。結果楽しみにしていますので集計頑張ってください!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20121130/p1