Hatena::ブログ(Diary)

メモリの藻屑、記憶領域のゴミ

20141121(Fri)

[][]11月24日開催の文学フリマ出展の映画評同人誌『Bootleg』にこのオレも参加します 11月24日開催の文学フリマ出展の映画評同人誌『Bootleg』にこのオレも参加しますを含むブックマーク 11月24日開催の文学フリマ出展の映画評同人誌『Bootleg』にこのオレも参加しますのブックマークコメント

f:id:samurai_kung_fu:20141103152642j:image

◆映画評同人誌【Bootleg】に参加だよッ!

11月24日に開催される「文学フリーマーケット」に出展の映画評同人誌【Bootleg】に、このオレも幾つか文章を書きましたので、ここでその紹介をしたいと思います。

◆【Bootleg】ってナニ?

人気映画ブログ「ゾンビ、カンフー、ロックンロール」管理人として鋭くもまたヤンチャ極まりない映画評を書くヒゲメガネ(ちょいメタボ)こと侍功夫氏が主宰する映画評同人誌です。2010年から今回まで7巻の同人誌を発行しています(オレが調べた限りでは…。まだあるの?)。また、Tシャツブランド「Bootleg Wear」も立ち上げています。

◎映画評同人誌「Bootleg」の歩み

・『Bootleg Vol.0』 (2009年)

『Bootleg vol.1 DYNAMITE』 (2010年)

『Tシャツブランド「Bootleg Wear」』 発足 (2010年)

『Bootleg vol.2 LOVE STORY』 (2010年)

『Bootleg vol.3 Noir』 (2011年)

『Bootleg Basic』 (2012年)

『Bootleg ALONE』 (2012年)

『Bootleg CATALOG』 (2014年)

◆【Bootleg】ってどこがスゴイの?

なんといっても各界のプロを集めた豪華執筆陣でしょう!今回の『Bootleg CATALOG』だけでもこれだけの方が執筆しております。(敬称略にさせていただきます)

古澤健…映画監督・脚本家。この11月に公開された武井咲主演の映画『クローバー』をはじめ、ホラーサスペンス『オトシモノ』『アナザー Another』、ロマンチック・コメディ『今日、恋をはじめます』等数々の傑作を監督しています。

深町秋生…小説家。第三回「このミステリーがすごい!大賞」大賞受賞者。最新作は『ジャックナイフ・ガール 桐崎マヤの疾走』。映画化作『果てしなき渇き』(累計50万部)『アウトバーン』シリーズ(累計40万部)等傑作多数。

速水健朗…フリーランス編集者・ライター。『タイアップの歌謡史』『自分探しが止まらない』『ケータイ小説的。―“再ヤンキー化”時代の少女たち』などの著作があります。ブログ「【A面】犬にかぶらせろ!」管理人でもあります。

とみさわ昭仁…ライター、シナリオライター、ゲームデザイナー(なんと「ポケットモンスターシリーズ」にも参加)。神保町の特殊古書店「マニタ書房」店主。さらに「蒐集原人」「日本一ブックオフに通う男」の異名も持ちます。

真魚八重子…映画ライター。数々の映画解説をはじめ、映画評論誌「別冊映画秘宝」「映画秘宝EX」に多数寄稿。11月16日に初の単著『映画系女子が行く!』をリリース。

ナマニク…ホラー映画ライター。トラッシュ・カルチャー雑誌『TRASH-UP!!』に寄稿。ホラー映画のレビューしかしないブログ「ナマニクさんの暇潰し」主催。「けろみんのブログ」では超絶テクのイラストも披露。

破壊屋…ネタ系映画ブログ「破壊屋ブログ」管理人。読者投票によるランキング「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞」をまとめた「誰映画」の企画も毎年好評です。

永岡ひとみ…ブログ「とかくめも」主催。毎回『Bootleg』に素敵なイラストを描いていらっしゃいます。

羽赤美菜…なんと覆面です。

功夫…泣く子も黙る編集長です。

(あ…執筆者の皆様、どっか間違ってたらゴメンナサイ…)

こんなそうそうたるメンバーに仲間入りして文章書くことになったオレなんですが、…いやあ、オレでいいのかなあ…このメンツで唯一「自慢できる!」と思える取り柄といったら、今まで食ったピザの枚数ぐらいなんですけどね。あ、あとフィギュアに100万つぎ込んだことがあるってのがあるかな!

◆今回の【Bootleg】はどんな企画?

毎回様々なテーマで紙面を賑わしている【Bootleg】ですが、今回はどんなテーマなのでしょう?【Bootleg】ブログから抜粋してみましょう。

今回のブートレグのテーマは「カタログ」です。

まぁ、今までだって色々な映画を取り上げていたワケですが、今回は特に「あまり陽の目を見ない作品を取り上げる」という基準での「カタログ」を作りました。

なので、タイトルを出したところで「……それどんな映画?」とか「……あー、知ってはいるけど見てはない。どうなの?」とか、文頭に「……」が必ず付くような作品ばっかり取り上げてます。映画じゃないのまである。それら全部に保障付き印鑑をポンと押したのが今回の「カタログ」です。

「Bootleg CATALOG」完成! ……すると思う!

◆で、ここのブログ主は何書いてんの?

《にわかインド映画ファン》として最近あちこちで顰蹙を買っているこのオレが、にわかの半可通な知識を総動員して書いたはた迷惑な「インド特撮TVドラマ事情」です。扱ったTVドラマは『アーリャマーン』と『シャクティマーン』。『シャクティマーン』なんて字幕無しヒンディー語のみのDVD観て内容よく分かんないままもっともらしいことを書いてます!いろんな意味で見ものだね!しかもそれぞれ3000字も書いちゃったよ!準備期間3ヶ月!2本書くのにまる2日かかったよ!オレって暇なの?

なおペンネームはツイッターのアカウント名である「暗黒皇帝」を使ってます。いやあ恥ずかしいペンネームだな!でも編集長の侍功夫氏には「今回イチオシコラムになってます!」って言ってもらっちゃった!後がコワイよ!他にもインド映画の短めのコラムを2つ書いてます。

◆なんかくれよ。

先着で缶バッチが貰えるよ!

プレゼントもあるよ!

文学フリマ当日にお買い上げいただいた方には先着でプレゼントを用意しました。缶バッジになります。

f:id:samurai_kung_fu:20141117120651j:image

11月24日(月・祝)東京流通センター「文学フリマ」でBootleg新刊発売!

さらに【Bootleg】10冊以上ご購入の方には『暗黒皇帝握手券』をプレゼント!暗黒皇帝と握手したい方には嬉しい企画!おっと一丁前にAKB商法並だね!(注:もちろんそんなものは無い)

◆ってか、どこ行けばいいの?

会場はこちらになります。

第十九回文学フリマ開催情報

開催日:2014年11月24日(月祝)

開催時間:11:00〜17:00

会場:東京流通センター 第二展示場

〒143-0006 東京都大田区平和島6-1-1

TEL:03-3767-2111(代表)

アクセス:車、バス / 電車※東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分

ブースは「か-01」。会場2階に上がって入口正面のブースになるそうです。並びにはとみさわ昭仁さん新刊も出る「蒐集原人」ブースや映画評ブースが並んでいるとのこと。

f:id:samurai_kung_fu:20141028202740j:image

◆とりあえず酒飲みたい

打ち上げの予定もありますので、誰でも参加OKということですから是非いらしてください。参加したい方は↓のTwipiaでご登録を。来ていただいた方にはもれなく侍功夫氏のヒゲを引っ張らせてあげます。「映画の話はいいからとりあえず酒飲ませろ」という方も大歓迎。お店の予約がありますので早めに教えてね!

映画系文学フリマ参加者オフ会兼打ち上げ

http://twipla.jp/events/119684

◆暗黒皇帝が本当にハゲかどうか確かめたい

当日はオレも【Bootleg】ブースで1時ぐらいから店子をしている予定です。暗黒皇帝ファン、このブログのファンで一度このオレに会ってみたい、前々から運命を感じていた、お前の毒電波のせいで夜も眠れない、前々から言いたいことがある、などと思っている方がいらっしゃったら「皇帝とかぬかしてるヤツってどれ?」とかおっしゃっていただけると、「苦しゅうない」という返事が返ってくると思います。さらにこの日オレを見に来たら「あのおっさん、暗黒皇帝のアイコンみたいに本当に禿げてるのか?」ということも確認できるよ!これは楽しみだね!え、見たくもない?…うーん…。

というわけで当日はよろしくお願いします。いいですか、ブースは「か-01」「か-01」「か-01」…。