Hatena::ブログ(Diary)

メモリの藻屑、記憶領域のゴミ

20170809(Wed)

[]はてなブログに移転したのだ はてなブログに移転したのだを含むブックマーク はてなブログに移転したのだのブックマークコメント

f:id:globalhead:20170809212339j:image

このたびオレのブログ『メモリの藻屑、記憶領域のゴミ』はこれまで使っていたブログ・サービス「はてなダイアリー」から「はてなブログ」へと移転することになったのである。本日8月9日の記事から既に新しく更新されている。それと同時にこの「はてなダイアリー」での更新は今回でこれを最後とする。

新しいURLは【 http://globalhead.hatenadiary.com/ 】となり、ブログタイトルは『メモリの藻屑 記憶領域のゴミ』と一見変わっていないようだが実は真ん中に読点( 、)がない。もしも新しいブログ始めたら今度はどんなタイトルにしようかなあ、と昔はよく妄想したものだったが、結局殆どなーんも変わっていない。そんなものなのだろう。「PART2」とか付けようかとも思ったがなんだが第2部なんてそんなおこがましいものでもないし「2号さんじゃねえんだよ!」と訳の分からない激高を覚えてやはり変えなかった。

はてなブログ」に変えたのに特に深い理由はない。実は以前から「はてなブログ」を使って実験的にあれこれ書いてみたのだが、書いていてたいして面白くなかった上に長続きもしなかった。それら泡沫ブログはどこにも誰にも告知していないし今は閉鎖している。どうも「サブ」なものを持つのが苦手なようなのだ。ツイッターでも別アカウントなんか持ってない。FACEBOOKも登録したが結局何も書いていない。メインブログやツイッターと同じことを書くならなくてもいいと思ったのである。

他にSNS的なものはインスタグラムを続けているぐらいか。あちらは写真だから文章と違い棲み分けできる。ついでにブログとツイッターの使い分けは、ブログは無い頭を絞って何か筋の通ったことをしかもできるだけ長文で書こうとしているのであり、ツイッターは決められた文字数でいかに頭の悪いことを一発芸的に書くのかにしのぎを削るものだと思って使っている。まあブログのほうも基本頭が悪いがな!ほっといてくれ!

f:id:globalhead:20170809212826j:image

深い理由はない、とは書いたが切っ掛けはあった。それは「はてなダイアリー」のカウンターとアクセス解析のサービスが終了したのである。今更PVだの気にはしていないが、どこから誰が来てどんな記事がウケたのかはやはり知りたいものなのだ。ごく稀に、長時間にわたってオレの日記を日にちを遡りながら読んでいる方を見つける時はそれなりに嬉しかった。そしてそんな方と一緒に自分も自分のブログを遡って眺めてみたりした。

それが無くなり、なんだか外と世界との繋がりが無くなってしまったような気がした。それで、単純ではあるがアクセスログのある「はてなブログ」はどうなのだろうと思った。幸い、「はてなダイアリー」から「はてなブログ」へのデータ移行機能があり、実は現在の「はてなブログ」ではオレの以前のブログが全部移行して読めるようになっている。まあ読む人は殆どいないとは思うが、全てのデータを移行してみると「クローン完了」という気分になった。

実際「はてなブログ」に移行してみるとフォントの雰囲気などが変わってなにか開放的になったような気がする。とはいえ、「はてなブログ」に移行して心機一転などというつもりは微塵もない。これまでと同じことをやるだけだ。記事更新の頻度は現在順調に減っているので、これからも減るだろう。その辺は目論見通りだ。だが、にもかかわらずブログというものを止められない自分がいて、それは一週間のうちに何がしかの時間を使ってヘボくてもいいからある一定の長さの文章を書くことが既に習慣となっている事、さらに、そういった時間をとることが自分にとって有用であることが体感的に実感できるからなのだ。

有用であることとは、その時だけ、のんべんだらりと適当に生きている自分が何か【考えて】、その【考え】を【まとめる】ことができるからである。今この現在でさえ、【文章を書く】というある意味論理性の必要な行動を行っている。その、たまさかではあるが頭が論理性の必要な事柄にかかずらう時間が、自分にはとても大事なことだと思っているのだ。以前もどこかで書いたが、オレのブログなどオレに取っては衰えていく一方でしかない脳髄のリハビリを兼ねた行為でしかない。映画だのなんだのの「書かれたものの内容」、その「書かれている対象」などは実の所どうでもいい。書くことそれ自体が目的だし必要だから容易い「お題」として書いているに過ぎないのだ。

f:id:globalhead:20170809212941j:image

ああ、やはり、今回も、長文にする予定もなかったのに長文になってしまった。そして、こうして思ってもいないのに長文になってしまうことが自分は意外と嫌いではない。むしろ好むことだ。日々生きながらえて、頭にもやもやと抱えていたなにかを文章にしたら長くなる、というのは、とりとめがないにせよ、これだけ何がしかの事を考えていたんだな、と発見できる。理路整然と文章化することでたとえどんなにつまらないことであろうと「考えていたこと」をまとめ上げ俯瞰できる。オレはその瞬間が好きだからこうしてどうでもいいような文章を時間を掛けて書いているのだ。要点を押さえた簡潔で明快な文章なんて昔からクソくらえだと思っていた。売り上げレポート書いてるんじゃねえんだ。

まあ、そういうわけで、ほぼ14年間に渡って書き続けてきた「はてなダイアリー」はこれにて終了となる。そして、引き続き「はてなブログ」へと継続される。オレも歳も歳だし、残り少ない人生でブログを書く以外にすることが他にもいっぱいあるから、更新はどんどん減ると思うが、今の所、少なくともあと一ヶ月ぐらいは終了はしないと思うので、これまでオレの日記を御贔屓にしてくださっていた栄えある善男善女の皆様あらせられましては、引き続き「はてなブログ」のほうも読んでいただければ幸いであり恐縮である。あ、も一回URL載っけとくよ!【 http://globalhead.hatenadiary.com/ 】の『メモリの藻屑 記憶領域のゴミ』だよ!よろしくね!(しつこい)

f:id:globalhead:20170809213003j:image