Hatena::ブログ(Diary)

magicpulse RSSフィード Twitter

2015-06-22

Play framework 2.3 with Scalaで、セッション管理

どうもこんにちは、えみーです。
巷はPlay framework 2.4の話になっている気もしますが、気にせず勉強を進めます。

今回はPlay framework 2.3 with Scalaで、セッション管理。

続きを読む

2015-06-20

Amazon Product Advertising API を使ってみる(with Scala)

商品について、情報や画像を表示したーいと思うと、Amazon Product Advertising APIがとても便利です。1時間で2000リクエストとアクセス制限はあるものの、欲しい情報はたくさん。
Amazonに載っている画像もAmazon自身が著作権を持っているわけではなく著作者にあります。。そのあたりは詳しくはないので、ひとまずはAmazonの販売促進の規約に則って使用してみます。


昔…4年前ぐらいにAmazonとリンクしたアプリをお手伝いしたとき以来で、すっかり忘れてる。。そのときはしかもPHP。今回はがんばってScalaで! の、おぼえがきです。

続きを読む

2015-06-18

Play framework 2.3 for Scala で、フォームを使ってみる

Play framework 2.3 for Scalaで、フォームからDBへ保存するところをつくってみました。そのおぼえがき。
View…フォームの見え方
Controller…フォームの定義、フォーム表示・受け取り(+DBへの橋渡し)
って感じかな。Controllerがモリモリになってしまいそうだけど、まずは簡単に。

続きを読む

2015-05-24

Play framework 2.3で、DBアクセス(with Slick)

Play framework 2.3で、DBアクセスを試みました。
最初、evolutionsとAnormでアクセスしようと思っていたのだけど、Anormに苦戦していろいろ検索していたら、どうやらSlickがはやりらしい? サンプルコードもわかりやすくて心そそられ、evolutionsでDBをCreateしたあと、Slickを使うという中途半端な感じでやりました。

そのときに参考にしたサイトとかをおぼえがき。
あとは最近は、「Scala逆引きレシピ」を翔泳社のPDFで購入したので、わからない単語や使い方を検索してます。技術書は電子版になると検索性が上がるのが本当にいい。。

余談だけど、図書館でこの本を借りたとき、「プログラミング」と大きく書かれたシールが貼られていて、「レシピ」という単語でもしや料理本に送られていたのではと邪推した。

環境は、Mac OS X Yosemite、Scala 2.11.6、Play framework 2.3、Slick 2.1、MySQL 5.6.24。

続きを読む

2015-05-17

Play framework 2.3のインストールとチュートリアルのおぼえがき

Webアプリを作ってみよう!と思って、Play framework 2.3の環境を整えてみました。
学生時代の研究の試行にScalaでWebアプリを作りたくって、LiftとPlayで悩んでLiftを使ったことはあったんですが、、Playは初。(Liftももうすっかり忘れちゃいましたが、、、涙)

環境:Mac OS X Yosemite、Play framework 2.3.8

まず、インストールからチュートリアルまで。以下を参考にさせていただきました。
・Play Framework 2 for Javaのプロジェクト作成と開発環境 (Scala IDE on Eclipse)
http://qiita.com/shinobu_shiva/items/4bb16071a03418103cbf
・Play Framework インストール,プロジェクト作成,実行,eclipseデバッグ(Windows編)
http://tekitoo.sakura.ne.jp/2014/12/20/play-framework-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E4%BD%9C%E6%88%90%E5%AE%9F%E8%A1%8Ceclipse%E3%81%A7%E3%83%87%E3%83%90/


・本家チュートリアル(2.2.x)
https://www.playframework.com/documentation/ja/2.2.x/ScalaTodoList

上記の本家のチュートリアルは、Play Framework 2.2.xようなので、そのままはできません。。
何が最も違うかというと、起動するコマンドが
play
 ↓
activator
になってることですかね…(最初混乱しましたw)

他はとりあえず意識せずできました。
Emacsと何かしらのIDEに環境を整えると安堵感。


なんか苦労した気がしたけどメモが雑であまり残ってない…
基本的なPlay(Scala)プロジェクトことはじめ↓

[1]プロジェクト作成
$activator new
で、
6) play-scala を選択。
アプリ名はSampleに。

[2]次に、eclipseプロジェクトを作成。
cd ~/さっき作った場所/Sample
./activator eclipse

[3]Eclipseへインポート。
Eclipseを起動して「インポート」からEclipseプロジェクトとして先のパスを指定。
※Copy projects into Workspace のチェックは外した。


★追記
とゆーメモを2014/12〜2015/3にとったあと、ふと今見たら、チュートリアル2.3.x用があった!
・本家チュートリアル(2.3.x)
https://www.playframework.com/documentation/ja/2.3.x/Home
次からは2.3.x用を参照します。。
あれ、でもPlayのサイトから「Documentation」を辿るとまずは2.2.xが出ますね。主流派2.2.xなのかな?

Playのバージョンも2.3.8から2.3.9が最新になってますねー。
どんな技術も更新が早くて、会社って枠を抜け出ると技術のスピードを実感します…。