焙煎しながら =Gallery Gloss & Coffee=

2016-10-28

第8回 銀塩モノクローム写真展

明日から11月12日(土)まで開催します。


岡山銀塩黒白写真家集団による合同写真展

今回のテーマは「読む」。読書の秋に限らず

いろいろなものを私たちは読んでいます。

閉じることができない 頁も まぶたも

風を読んで 次の動きを読んで

参加者

赤司治夫、浅岡正義、石原モトフミ、今岡義展、小川枝里子、尾上太一

小山博、阪本雅人、蜂谷秀人、山形紗織、ヤマトギマサキ、吉田諒一

12点を展示します、いろいろな「読む」をご高覧ください。

f:id:gloss:20161028160809j:image

2016-10-11

富山義則 熊谷聖司 写真展

 

「歩み行く時間/時間のための時間」      

     2016年10月8日(土)〜 10月22日(土)

       10:00-19:00(最終日は〜17:00)



期限切れの8×10ポラロイドを使って、2者2様に印画紙に留めた。

色の歪み、光の反応。負のイメージの強い

経年変化で生まれる美しさ。

それはまるで、古い映画のような魅力をたたえます。

f:id:gloss:20160921115342j:image

2016-10-02

転んじゃいました

自転車で3年ぶりに転んじゃいました。

自転車、危ないですよ〜。

みなさんも気をつけてくださいね。

痛ッ、いたたた。

2016-09-30

作家によるプリントヴューイング

開催中の写真展の作家「松元康明」が東京より来廊、本日夜7時から自作について話します。今日、間に合わない方は明日も13:00から開催しますのでご参加いただければと思います(参加費は1ドリンク付き1000円です)。

2016-09-29

小雨の日々

昨夜の10時半から午前1時半まで焙煎。

珈琲を飲みながら(少しだけスコッチを入れて)の焙煎。湿度が高く汗びっしょりに。

店頭の花々も雨の恵みはあるにせよ、太陽と月明かりがないせいか生き生きとはいかない。


松元康明の写真展も中日、黒の中に浮かび上がる光を受けた金属、骨、地球をお楽しみいただければと思います。


2時過ぎ、何故か突然に大倉流小鼓方の久田の舜ちゃん、いえいえ久田舜一郎お師匠が来店。

今夜は全国のドクターの集まりに呼ばれたとのことで、後楽園能舞台で小鼓を打つという。

「来るか?」というと同時に誰かに電話。

「楽屋でもいいし、何かあったら携帯に」

7時過ぎに楽屋へ、ちょっと問題ありで注意され表に行くと、何度も身分を確認された上に舞台の見えないところに通され。。。。場違いな世界でした。

次回の稽古日が舜ちゃんだったら、スコッチをダブルで5杯は請求しなくっちゃ。