ブログを体験してみる

2009-08-25      SINGER 191 U

足踏みミシンのいいのが手に入った。

往年の名機だろう、シンガーの191U 色は黒で状態もいい。

f:id:glucklich:20090825083658g:image f:id:glucklich:20090825083657g:image

アメリカ、イギリス、ドイツ、日本などで同じ型が作られていた。

むかし、家庭用ミシンの機能は直線本縫いだけだった。

量産されるようになってから100年ほどもそうだった。

このミシンはそんなミシンの最後の機種だと思う。

f:id:glucklich:20090825083656g:image f:id:glucklich:20090825083655g:image

このミシン専用の脚部が手に入っていない。同じメーカーのもっと古い時代の網足を代用する。

ワイヤーブラシで古い塗装を剥いで、高圧洗浄機で洗った。乾いたら塗装する。楽しみだ。

ミシンテーブルを木工所「絹糸杢」にお願いした。神代楡を使って作るようだ。

ドッグサークルドッグサークル 2009/08/25 18:52 ミシンは飾りにするんですか!?

glucklichglucklich 2009/08/25 20:02 このミシンは母に使ってもらおうと思っています。
ミシン踏みはひざの負担が少なくて、足首やふくらはぎの運動になりますからね。
足先の血行が良くなります。足先へ流れる血液は太ももを通って来ますよね。
その血液は心臓から送られているので、全身の循環が良くなるのでは、と思います。
電動ミシンもありますが、母は足踏みミシンが好きなようです。
廊下の明るい場所に置こうと思います。 そう言えば、家の装飾にもなりますね。
ミシンテーブルが完成したら、ブログに写真を載せようと思います。

ハナママハナママ 2009/08/25 23:26 懐かしいなぁ〜
ハナママん家のミシンは私が使って居たのはもう少し新しい物だった様な...
結構、お裁縫が好きで自分で言うのも可笑しいけれど小学生の頃からブラウスとかワンピースとか夏休みの制作で作っていました。 教えて貰った訳でも無いのに本を参考にして...
セーラーカラーのブラウス、今でも覚えて居ます。

glucklichglucklich 2009/08/26 10:13 そうですね、なつかしいです。
女性が子育てをしながら、ミシンを踏んだり、夕飯の支度をしたり、
もっと時間がゆっくり流れていたようですね・・ いや、もっと忙しかったのか・・
どうだったのか・・ 違う世界のようで、 過去は神の領域だそうで・・

iriinairiina 2009/08/26 21:30 わ〜、なつかしい〜!
母がこの足踏みミシンを使っていました。
母は結婚前、洋裁学校の先生をしていたんです。
やっぱりいいミシンなんですね。
私もこのミシンで学生時代の宿題をやっていました。
当時は古臭くてイヤだったけど、こうして見るとすごく素敵ですね。

glucklichglucklich 2009/08/27 18:10 そうです。いいミシンだと思いますよ。
191U の 「 U 」は宇都宮の頭文字です。
日本製鋼所宇都宮製作所が戦後、昭和24年からパインミシンの製造を始めました。
もともと高射砲や戦闘機搭載の機関砲などの高性能な精密銃器を造っていた工場です。
その技術で造ったミシンは設計も材質も加工も最高水準です。
パインミシンは1966年にアメリカのシンガー社と合弁してシンガー日鋼と改称しました。
当時、シンガー工場ではイギリスでもドイツでも最高品質のミシンが造られていましたが、
なかでも宇都宮製はシンガーの本社が絶賛したようです。