ブログを体験してみる

2011-12-04     歩歩是道場

[][]おとといは「気軽にエッセイ」の受講日だった。

あとで自分で読んでも面白くない内容だった。


仙骨という骨のはなし                  中村克博


ヨガをやり始めてもうすぐ五年になる。脳梗塞後遺症から体の機能を回復させようと思ったのが切っ掛けだった。救急車で運ばれて一ヶ月入院していた。退院してもまだ走れなかった。散歩で五〇メーターほども歩くと足がふらついてしゃがみこんでいた。自転車ならいいだろうと試してみたが幼児が初めて二輪で運転するように転んでしまった。運動感覚などの詳しい知識がないのでわからないが必要な神経がブロックされているか記憶の累積がリセットされたような感じだった。階段は昇り降りできるが林の凸凹道や沢の石から石をを歩くのはできなかった。椅子から飛び降りるのもできなかった。これからの人生読書三昧になるのか。それもいいだろうと一時は納得していたほどだった。その様子を見てか、娘が家から近いヨガの道場を探して連れていってくれた。それから五年になる。運動機能は元通りに回復している。体力も年齢相応だと思う。犬と一緒に林の中を駆けれるし、木にも登れる。高い塀からだって飛び降りれる。脳梗塞になったのを忘れているほどで、ありがたいことだと思っている。

 ヨガには習熟に応じていろんなポーズがある。五年もやっていれば少しばかり高度なポーズもできるが目的は非日常な姿態を楽しむことではない。健康を維持すること、長年の仕事の姿勢や生活習慣などで歪んでいる骨格や筋肉や靭帯を修正して本来の状態にすることだ。そのために古代からインドに伝わる様々な修正業法がある。修正が正しくできれば結果としてヨガのいろんなポーズができるようになる。子供の頃なら誰でも出来ていたはずの格好なのだ。いきなりヨガのポーズをしてはいけない。無理をして危険ですらある。

 人類祖先はその昔、犬や猫のように四足で歩いていたらしい。もともと動物自分の体を四本の足で支えているのだが人類だけは例外で二本の足で直立している。そのために背骨は地面に平行だったのが垂直になって体の大部分の重量を骨盤の中心にある仙骨で受け止めている。法隆寺などの五重塔の心柱の構造と良く似ているではないか。心柱は躯体構造の要だが基底にある基礎石は地中にある場合、地上にある場合、また心柱が基礎石に着かずに宙ぶらりんの構造もあるそうだ。五重塔はこれまで地震で倒壊した例はない。この理由についてはまだ判っていないようである。六三四メーターという塔を現代の技術で建造したスカイツリーは最新技術伝統工法を参考にしいるのだが、この制振システム五重塔になぞらえて、「心柱制振」と呼んでいるそうだ。

人間、生きていれば長年の癖で骨格の構造は歪んで変化している。筋肉は固く縮んでいるし、余分な脂肪もたまっている。普段はやらない手を上に上げる動作や足を後ろに蹴り上げる動きは出来にくい。上半身の前屈や左右の回転をすれば腰骨の四番あたり一箇所だけを使ってしまう。そのような状態ではいきなりヨガは出来ないのはもちろんだが準備段階の修正業法も安全のためにしばらくの期間はヨガマットに寝転んでやることから始めたほうがいいと思う。体をほぐして、ゆるめて、ひらいて、のばして、ながして、とおして、と五六年もやっていると面白い発見がいくつもあった。

そのうちの一つが仙骨の重要性だ。まずは仙骨、ここを修正して健全に努めなければと思う。なにしろ五重塔の心柱を支える基礎なのだ。ここがいい加減では心柱の背骨がいくら正常でも困ったことになる。仙骨脊柱を受けているだけではない。人の体は二本の足で立っている。足の付けの大腿骨は寛骨と接合して股関節を形成する。そしてこの寛骨は腸骨などと一体となって仙骨に接する。ということは体の上半身の重みは脊柱仙骨が受け、さらに大腿骨で支えている体重股関節を経由してやはり仙腸関節仙骨が受けることになる。この仙腸関節は強くてしなやかな靱帯でつながっている。本来はちょうつがい状の仙腸関節は前後に開閉するだけでなく上下にも柔軟に稼働する。靭帯で出来ているので柔構造なのだ。体の重みを固定した基底で受けるのではなく本来はバネのようにしなやかに支えているはずなのである。

仙骨の 「 仙 」 の字は、仙人の仙。フランス語では、sacreが、「仙骨の」、という意味で、この言葉は、ラテン語のsacrum 、「聖所」という言葉語源に持ち、「神聖な」、「聖なる」という意味でよく使われる。さらにドイツ語では、kreuzbein beinが「骨」で、kreuzは、「交差点」、「キリストの架けられた十字架」という意味がある。また、英語では、やはり、sacred boneやsacrum、と書くようだ。とインターネットで調べて分かった。

この仙骨の歪みを修正して元気に生き生きとするする方法はたくさんある。仙骨をほぐせば体が穏やかになる。気持ちがいい。頭がすっきりする。やればやるほど著しい変化に気がついてくるが、なぜいろんな効果があるのかはわからない。どうやってやるのかも言葉では伝えられない。ヨガはやはり密教なのだろう。やればわかるがやらなければわからない。呼吸と気の流れのようなものと関係がありそうだ。やはりヨガのことを言葉にするのはむつかしい。


                        二〇一一 一二 一 

サンマサンマ 2011/12/04 14:35 『歩歩是道場』も『仙骨のはなし』も興味深くためになる話でした。
グリュック元気そうでなによりです。

glucklichglucklich 2011/12/04 20:33 そうですか、嬉しいです。
それにしても「歩歩是道場」はじめて見る文字でした。
そうですよね、謙虚で素直になればいつでもどこでも稽古場なんですね。
今さら僕はこんなことに頷くのは、なぜですかね。

angusmamaangusmama 2011/12/04 23:32 おひさしぶりです。紅葉も見たいし、八木山のりんごもまだあれば ほしいし、来週でも車走らせていこうか、とおもってるんですけど。寄ってみて いらしたらミルクティの1杯でもごちそうしてください。今週の金曜日か 来週の月曜日らへん。

glucklichglucklich 2011/12/05 20:35 おひさしぶりです。
リンゴ園は今年はおしまいですがミルクティの1杯は大丈夫ですよ。
了解えました。了解です。

寅 2011/12/08 10:34 仙骨をヨーロッパで聖なる骨と読んでたと言う事はヨーロッパの人達も昔からこの骨の大事さを分かってたと言う事ですね。良い勉強になりました。仙骨の写真が一枚付いてたらもっと良かったと思います。

glucklichglucklich 2011/12/12 10:44 そうなんですよね。
ヨーロッパの人もギリシャ時代から、いやもっと昔から
人の体のことは良く分かっていたのでしょうね。
心や精神についてはもっと分かっていたのかもしれませんよね。
我々は古代人を誤解していますね。それに犬のこともね。。。

2011-04-01    むつかしい話し・・

[]先日、ヨガ先生たちが椎茸狩りにやってきた。

採取したあと、部屋でお茶にした。

いろんな話題の中でヤマ、ニヤマの話しになった。

f:id:glucklich:20110401094718j:image

いつだったかテレビを見ていると中東砂漠で生活するベドゥインの

映像が流れていた。砂漠には何もない、水もない、羊しかいない。

このとき思ったのだが、モーゼ十戒を授かったのは数千年前の大昔のこと、

エジプトから紅海を渡って、大勢の避難民と一緒にシナイ半島をひたすら東へ、

不毛砂漠を何年も何十年も、ハニーミルクの土地は気が遠くなりそうに遠い。

f:id:glucklich:20110401094719j:image

数千年前の食うや食わずの難民の群れの多くは文字も読めないし、だいいち紙もない。

学校病院はあったのだろうか、定住しなければ畑は作れない、だから野菜も麦もない。

人々は毎日を何とかして食いつなぎ子供を育てて生きていくことで精根尽きたことだろう。


さすらう難民の群れは、互いに盗みあい、嘘をついたり約束破りも多かったのだろう。

そのための諍いはあちこちでの殺し合いになったし、女性を一人にするとどうなったか、

モーゼシナイの山で授かったという十戒は、そのような場面を想像しなくてはいけない。

そもそも標語とはみんなが守らない事を書いてある。あたり前なら標語にならない。


十戒戒律、彼らが生活するための必須条件、部族の厳粛なおきて、だった。

6.殺人をしてはいけないこと

7.姦淫をしてはいけないこと

8.盗んではいけないこと

9.偽証してはいけないこと(嘘を言ってはならない)

10.隣人の家をむさぼってはいけないこと

当時の彼らの社会ではこんな事が日常あちこちで起きていた証しなのだ。それを

現在の自分社会に当てはめるから違和感がおきる。それで、なにか深い意味

あるのだろうとムリな解釈につとめれば余計にちぐはぐになる。

そのまま解釈すればいい。人を殺すな。他人の女を犯すな。盗むな、と・・


これを守らせるのに絶対の権威が必要だったのだろう。

それで、十戒の初めには神のこと親のこと、それに休みがくるのだ。と思った。

1.主が唯一の神であること

2.偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)

3.神の名を徒らに取り上げてはならないこと

4.安息日を守ること

5.父母を敬うこと


これで、なんだか僕の積年の謎が解けた気がした。十戒は数千年前の野獣のような

人間の群をまとめるに必要なぎりぎりのオキテだった。そりれを現代人が今の自分

あてはめては戸惑うのが当たり前だ。

現代では当然すぎる基本倫理なのだが、それを人類が実行しない事実も知っている。

誰もが望む事だが実際には現代でも誰にもどこの国にも出来はしない。

宗教戒律はどれも似ている。それは、むしろ不自然でもあるのだが反論もできない。

だから、数千年も宗教戒律として生きているのだろうと思う。宗教産業の商売道具だ。

ヤマ・ニヤマもこれと似ているが、こちらは後世に宗教が取り入れた後の品目ようだ。


やはり、ヨガ屁理屈ではない、やればいい、のだと思う。

ひたすら、伸ばし、縮めて、開いては閉じ、そしてねじる。只これだけ、

ただし、呼吸を忘れずに・・ 

只管打坐、これはまたむつかしい・・  ただただ、打ち座ればいいのだろう。

呼吸を忘れずに・・

そうすれば人類地球の一部分だった事を思い出すのだろう。

こんな事を言いたかったのに、伝わらなかったようだ。やはり僕の屁理屈なのだ。

寅次郎寅次郎 2011/04/03 08:39 これも一つの考え方ですが洗礼を受けた人らしい考え方もあるんでしょう。

glucklichglucklich 2011/04/03 21:35 そうです、考えはいろいろ千差万別、そして正義も真理も同じ数だけあるのですよね。
日本にはやおよろず、八百万の神様がおわします。
僕は日によって信ずる神が変わります。
息子の結婚式はクリスチャン、月の命日供養は浄土真宗、朝の散歩はアマテラス様・・
そうそう、それに居合の稽古の時には摩利支天に祈ります。
まだあるよ、床の掛け軸は老子のことば、その前には大黒様を置いている。

寅次郎寅次郎 2011/04/04 15:34 困った。本当に困った。

glucklichglucklich 2011/04/04 18:15 ・・・??
べつに困らないよ。1000年も、もっと前からそうだったと思うよ。
きっと神様の数ほどいろんな言葉や文化の違う人達が融合したのでしょうね。
すごい事だね。いろんなものを取り込んで、大きな災難を何度も乗り越えてね。
ほんとに、ありがたい事だと思うよ。神の国だとホントに思うよ。

菰田の住人菰田の住人 2011/04/06 23:00 4月9日(土)ヨガの山崎先生の親睦会があります。

ずっとご無沙汰してますが女性が多そうで楽しみです。

お酒がのめませんが、刀でも振ってみたい気分です。

ヨガと居合道は、通じるものがあるような気がします。

お元気ですか?八木山の桜はきれいでしょうね。

いつか、また集まりたいですね。

菰田の住人菰田の住人 2011/04/06 23:00 4月9日(土)ヨガの山崎先生の親睦会があります。

ずっとご無沙汰してますが女性が多そうで楽しみです。

お酒がのめませんが、刀でも振ってみたい気分です。

ヨガと居合道は、通じるものがあるような気がします。

お元気ですか?八木山の桜はきれいでしょうね。

いつか、また集まりたいですね。

glucklichglucklich 2011/04/09 22:39 山崎先生のヨガは楽しそうですね。
ヨガと居合は似ているところがありますね。
自分自身と向き合って、自分が解って来るような気がしますね。

2010-05-10     ヨーガは言葉では理解できない?

[]ヨーガ・スートラを読み始めて随分になるが・・

ヨーガ・スートラを解説する本は何冊かもっているが、

いくら読んでも頭がこんがらがってよくわからん。

f:id:glucklich:20100510213756j:image f:id:glucklich:20100510215359j:image

自分が体感し、経験を踏まえた事柄なら理解できそうだが、そんなものはあまりない。

ラマナ・マハルシの言うことなら彼の体感を通しての話だから、分かるような気がする!?

いや、やっぱり、わからん。  が、それでもこちらは読めば頭はさわやかになるようだ。

2010-03-25      桜が満開だ・・・

[]お昼過ぎのヨガ教室に行った。

昨日から雨が降って肌寒い天気だった。

f:id:glucklich:20100325222316j:image

教室の窓に桜が満開だった。数羽の小鳥が枝から枝へ跳んでいた。

f:id:glucklich:20100325222317j:image f:id:glucklich:20100325222901j:image

先生の許可をもらって写真をとったが、ガラス越しだしうまく撮れない。

f:id:glucklich:20100325222318j:image f:id:glucklich:20100327211244j:image

緑の羽のきれいなメジロのようだ。 先生にカメラを向けたら遮られた。

f:id:glucklich:20100325223856j:image f:id:glucklich:20100325222507j:image

鏡ごしにエクササイズ中の友人が写っていた。 先生のポーズとはかなり違うが、マァいいだろう。

菰田の旅人菰田の旅人 2010/03/26 00:15 なかなか上手くいかんよなぁ〜と首をひねっています。

今日のヨガはなかなか背中と肩甲骨、そして自分の
背面にずっしりと身体に何かがきました。
自分の身体の重みで自分を癒やす今日のヨガストッレチは
なかなか良いものでした。

今度、大きな丸い筒を探して嫁さんにも伝授したいものです。

桜の見ごろもこの雨ではいつまでかな?
楽しめる時に楽しんで!

楽しくヨガに励みましょう!

遠くで春雷の音が響いています。

glucklichglucklich 2010/03/26 10:55 桜の中のメジロ、カメラを向けると花弁の後ろに隠れる。
顔だけ隠れて、メジロは自分から見えなければ、人間からも見えないと思っているようだ。
どうも鳥の習性のようですね。雉は猟師に追いつめられると頭だけ隠すらしい。
ダチョウも砂の中に頭を突っ込むらしい。 Ostrich policy と言うらしいね。

2009-12-26      オペラをきいた。

[]今日ヨガの練習納め・・

大掃除のあとソプラノの独唱を聴いた。

f:id:glucklich:20091226230304g:image f:id:glucklich:20091226230303g:image

始めに先生の挨拶があって・・         生徒さんに声楽家がいたとは知らなかった。

f:id:glucklich:20091226230309g:image

一曲目はオペラのファウストで歌われる曲目らしい。初めて聴いた。

楽器でも声楽でも生演奏はいいもんだ。

f:id:glucklich:20091226230307g:image

『ファウスト』は、シャルル・グノーが作曲した全5幕のオペラ作品でゲーテの戯曲

『ファウスト』を題材にしているらしい。

f:id:glucklich:20091226230306g:image

原作がドイツ語なのに対して、オペラはフランス語だそうだ。

そうか・・ あれはフランス語で歌ていたのか??!!

1894年11月24日、日本で最初に上演されたオペラがこの「ファウスト」らしい。

それで、11月24日はオペラの日となっている。

・・と『ウィキペディア(Wikipedia)』に書いてあった。

f:id:glucklich:20091226230305g:image f:id:glucklich:20091226230302g:image

息子さんがお二人、かいがいしく手伝っていた。

f:id:glucklich:20091226230301g:image

持参していた譜面台がいい感じだった。

f:id:glucklich:20091226230300g:image

昼からマリノアに走った。

f:id:glucklich:20091226230259g:image f:id:glucklich:20091226230447g:image

「ひらひら」のエンジンが分解されている様子を見に行った。

f:id:glucklich:20091226230446g:image f:id:glucklich:20091226230445g:image

状態はいいそうだ。特別問題は無いらしい。掃除して調整してもらう。

f:id:glucklich:20091226230444g:image f:id:glucklich:20091226230443g:image

燃料の給油ポンプはメーカーに送って検査するそうだ。

f:id:glucklich:20091226230442g:image f:id:glucklich:20091226230440g:image

夕方は聴命館でヨガの忘年会があった。みんなが先生にケーキを贈った。

f:id:glucklich:20091226230439g:image

ケーキ談義がながく、先生がいつまでも眺めていたので、なかなか食べられない。

2009-11-30     山小屋のパーティー

[]先日山小屋でパーティーがあった。

ヨガの仲間たちが時おりに集って催している。今回は11月28日、

f:id:glucklich:20091130171437g:image

衣装や躍りの振り付けなど、準備をしたようだ。飛び入りもいた。

f:id:glucklich:20091130171436g:image f:id:glucklich:20091130171435g:image

日露戦争から100年、日本は平和になったのだろうか、と満州帰りの人は考える。

f:id:glucklich:20091130171434g:image f:id:glucklich:20091130171433g:image

僕は遠くに離れて写真を撮り、屈託ない友人は一緒に踊る。

f:id:glucklich:20091130171432g:image f:id:glucklich:20091130171431g:image

恒例のイノシシ肉が・・

f:id:glucklich:20091130171430g:image f:id:glucklich:20091130171426g:image

創作手料理が・・

f:id:glucklich:20091130171425g:image f:id:glucklich:20091130171657g:image

鍋料理を・・

f:id:glucklich:20091130171656g:image f:id:glucklich:20091130171655g:image

たらふく食べて・・ たくさん飲んだ・・・・・

f:id:glucklich:20091130171654g:image f:id:glucklich:20091130171653g:image

踊りを楽しんだあと・・

f:id:glucklich:20091130171647g:image

今月の誕生日の人をケーキでお祝いした。

楽しかった・・

馬将馬将 2009/12/01 01:16 よがふけて こかんにいれども こりをえず

YOKOYOKO 2009/12/01 16:40 楽しんでいただけたなら良かったです。
いつも気持ち良く、山小屋を使わせていただき、ありがとうございます。
くるまさんが、着ぐるみを着てくださるとは思っていなかったので、とっても嬉しかったです。
次回は、ぜひglucklichさんも、着て踊ってくださいね(^-^)

旅人ゆき旅人ゆき 2009/12/02 09:23 いいですね〜〜〜女性が多いパーティ!! ^ー^
なかなかに楽しそうですね〜〜近くにいたら、参加したい気分〜〜^^;

あっちんあっちん 2009/12/02 19:27 みなさんとっても楽しそうなパーティーですね☆
ホント近いなら、混ぜていただきたいくらいです(^o^)
お鍋や創作料理も、とってもおいしそうですね♪

glucklichglucklich 2009/12/02 23:10 山小屋のパーティ、楽しかったです。有難うございました。
脳梗塞のおかげです。そのリハビリにヨガをして、前より元気になって、
おかげで、こんな楽しい思いが出来て、面白いですね、人生は・・

女性が多いというよりも、女性のパーティにゲストでお招きいただいた、のです。
近くにいれば当然、参加して、写真撮って、躍って、面白かったはずですよ。

こんど、帰省した時には、山小屋での過ごし方を考えてきてください。
子供も大人も友人もとり混ぜてたらふく食べて話しましょう。

2009-09-12    久しぶりに雨が降った。  

[]リバティー号の船長さん、ヨガを体験中・・

土曜日の午前中2時間のエクササイズに参加した。

f:id:glucklich:20090912152739g:image

今日で3回目のヨガ体験だ。先生から直接に指導を受ける。

長年鍛えられた体は健康で頑健だが、ヨガをしていれば骨格や筋肉の不均衡と異常を自覚する。

f:id:glucklich:20090912152738g:image f:id:glucklich:20090912152736g:image

今月のテーマは骨盤の修正のようだ。

2009-08-07        友人のヨガ・・・・・

[]高校の同窓生がヨガに来ている。

この日は(昨日のこと)奥さんを見学に同伴していた。

f:id:glucklich:20090807192313g:image f:id:glucklich:20090807192312g:image

写真を撮ってくれと言われた。まだ人様にお見せできる段階ではないと思うのだが・・・

f:id:glucklich:20090807192311g:image f:id:glucklich:20090807192310g:image

先生写真も撮った。ポーズをお願いした。ブログに載せてはだめですよ。と言っていた。

菰田の剣士菰田の剣士 2009/08/07 20:07 人間の成長は恥をかくことから始まる。
皆さん笑ってください、四苦八苦、身体が思うように
いかないのです。
自分でも可笑しくなります。
そのうち何とかなるでしょう。
見苦しい写真で失礼しました。

ハナママハナママ 2009/08/07 22:02 使用前→使用後、又、写真、載せて下さい。(笑)

LAKILAKI 2009/08/08 00:03 ヨガの魅力ってどういったところですか?

旅人ゆき旅人ゆき 2009/08/08 07:51 あ〜〜〜このヨガの美人先生に教えてもらいたかったな〜〜^^
今度そっちに行ったらヨロシクね〜〜〜^ー^

glucklichglucklich 2009/08/08 21:04 半年後に同じようなヨガの写真を撮ってみます。
おそらく、信じられないくらいにいい体型になっていると思いますよ。

ヨガの魅力、ですね。僕の場合ですが・・
脳梗塞のリハビリで始めたのですが、運動機能も体力も元通りです。
回復にはいろんな理由があると思いますが、ヨガが最も大きな要素だと思っています。
人間、60年も生きていれば、日常の体の使い方や姿勢それにものの見方や考え方とか
人との接し方など、人それぞれに生活の習慣から癖ができています。
それらが正常だった骨格を不自然にしています。それに伴って筋も筋肉も偏っています。
同じように、長年の癖や緊張から内臓にも影響が出いるのだろうと思います。
それがヨガをすることで、筋や筋肉を伸ばすことで修正され骨格が正常に戻るようです。
日ごろ使わない体の部分を、少々無理に使うことで滞っていたものが流れ出して、
新陳代謝がはじまるようです。そうして、自然に免疫力が復活するようです。
僕のブログの、カテゴリー「ヨガ」をご覧になってください。よろしく・・

ほんとに、ヨガを長年する人は生き生きして美しいですね。
人間的にも素敵な人が多いようです。今度来た時にはヨガをどうぞ・・

2009-04-04     北朝鮮のロケットはまだ飛ばない。

[]第一土曜日、午後からの修正行法の教室。

始業前から各自で準備運動をしている。

f:id:glucklich:20090405053811g:image

こんなことしている人がいた。


ヨガのあと山小屋で火を囲んで団欒した。

4時過ぎ、教室の周り、トイレなど掃除して、山小屋につくと、すでに暖炉に火が起こされていた。

f:id:glucklich:20090405064543g:image f:id:glucklich:20090405064542g:image

手際がいい、暖炉に大きなピザが入れられた。

f:id:glucklich:20090406105840g:image

囲炉裏が似合う夕暮れで雨が降って寒かった。

f:id:glucklich:20090405060734g:image

なべ料理は、おいしい!! 腹がだんだん大きくなる。

f:id:glucklich:20090405053806g:image

毎月山小屋を使ってもらえば建物にもいい。

f:id:glucklich:20090405053805g:image

ピザを焼く方法も皆で工夫してだんだん進化した。

f:id:glucklich:20090405053823g:image

炭の火が燃え尽きるころ夜も更けて、もう食べきれない。

そう言えば、きょう北朝鮮のロケットが飛ぶはずだが、忘れていた・・

旅人ゆき旅人ゆき 2009/04/05 09:38 ここは,例の泊めてもらった山小屋ですか?
これだけの人がいれば、楽しいですね〜〜^^
確かに、家にとってもいいしね〜

glucklichglucklich 2009/04/06 00:20 この山小屋は、たぶん旅人ゆきさんは行っていないと思います。
湖の中にあります。景色がとてもいいです。
ゆきさんの友人の河上さんはこの湖を「POND」だと・・
こんどおいでの時にはここを使ってください。

旅人ゆき旅人ゆき 2009/04/06 09:02 え? そんな隠れ小屋が「湖」か「池」の中にあったなんて・・・
是非、次回お願いしま〜〜〜す。^ー^

glucklichglucklich 2009/04/06 18:24 どうぞ、どうぞ・・
バンクーバーの友人たちも連れてくるといいね。

2009-01-24      平地でも−3度    

[]ヨガの指導者養成コース、クラスメートの新年会があった。

f:id:glucklich:20090124211308g:image

獲りたてのイノシシの肉が10kg 、鍋料理と焼肉は囲炉裏で、

f:id:glucklich:20090124211307g:image

f:id:glucklich:20090124211306g:image

f:id:glucklich:20090124211501g:image f:id:glucklich:20090124211500g:image

f:id:glucklich:20090124211459g:image f:id:glucklich:20090124211458g:image

暖炉の燻製窯でチーズ、卵、鶏、猪肉を4時間以上いぶした。

f:id:glucklich:20090124211457g:image f:id:glucklich:20090124211456g:image

缶ビールは隣の部屋の窓近くに置いておくと飲みごろに冷えていた。

ダッチオーブンでサツマイモを蒸し焼きにしていた。

f:id:glucklich:20090124211455g:image f:id:glucklich:20090124211609g:image

f:id:glucklich:20090124223201g:image f:id:glucklich:20090124223221g:image

f:id:glucklich:20090124222546g:image f:id:glucklich:20090124222547g:image f:id:glucklich:20090124222545g:image

f:id:glucklich:20090124211604g:image

出来上がった燻製肉はお土産に持って帰った。

LAKILAKI 2009/01/24 23:18 こんばんは。囲炉裏に暖炉、なんと羨ましい光景ですこと・・・。
また是非、愛犬と一緒にお伺いしたいです。
明日あたりはグリュックが雪に埋もれている写真を見れそうな気がしますが・・・。

あっちんあっちん 2009/01/25 00:12 初コメさせてもらいます。ブログのアドレスを伺ってから、ずっと拝見しようと思いながら、ようやく見せていただきました☆色々なことを日々楽しまれて、お元気そうで
何よりです。新年会、とても楽しそうで、とてもおいしそうですね!
暖炉に囲炉裏に、とても素敵な新年会ですね☆
暖炉の燻製窯でのチーズや卵やお肉、とってもおいしそう☆
ぜひ一度食べてみたいなぁ♪

glucklichglucklich 2009/01/25 12:58 グリュックが雪に埋もれている写真を載せましたよ。
日の出に間に合うように散歩に出ましたが、雪が降って朝日は見えませんでした。
雪は今日も一日中降るのでしょうね。
パン買いにも出られない。

2008-11-17    奥中ヨガ教室の指導者養成コース終了セミナー  

[]僕は去年、仮免許で今年、再履修・・

このセミナーは、毎年2月に始まって今月、11月で終了する。

f:id:glucklich:20081117104305g:image

昨日16日の日曜日、奥中ヨガ八木山分教室で9時から行われた。

f:id:glucklich:20081117104304g:image

始まりは柔軟体操から・・

f:id:glucklich:20081117104303g:image

参観者も一緒にエクササイズ・・

f:id:glucklich:20081117104302g:image f:id:glucklich:20081117104301g:image

f:id:glucklich:20081117104300g:image

動禅・・  いくつかのポーズを抜粋して披露する。 そのあとみんな一緒に・・

f:id:glucklich:20081121171554g:image f:id:glucklich:20081117104258g:image

説明しながら実演していくのだが、呼吸がむつかしいだろうと思う・・

f:id:glucklich:20081117104257g:image

フム、フム・・ un-huh…

f:id:glucklich:20081117104256g:image

孔雀のポーズ

f:id:glucklich:20081117104413g:image

f:id:glucklich:20081117104412g:image

f:id:glucklich:20081117104411g:image

プラナヤマの解説のあと・・  呼吸法の実演があった・・

f:id:glucklich:20081117104410g:image f:id:glucklich:20081117104409g:image

五体投地を目まいがするほど続けたあとで・・ マントラを唱えた・・

f:id:glucklich:20081117104408g:image f:id:glucklich:20081117104407g:image

沖道ヨガ十段階・・  発表者の様子を見る先生・・  たくさん後継者が育っている。

f:id:glucklich:20081117104406g:image f:id:glucklich:20081117104405g:image

呼吸法・・  太陽礼拝・・   修正体操・・ と続いた。

f:id:glucklich:20081117104404g:image


ヨガの喜び」という本がある。

奥中ヨガ教室の指導者養成コースは、この本の自己体験を課程するのだと解釈している。

f:id:glucklich:20081117111731g:image f:id:glucklich:20081117111730g:image

沖正弘のいうヨガに関しては膨大な文献がある。僕はその一部しか読んでいないが・・

たとえ全部読んでみても到底ヨガが理解できるものではないだろう。

ヨガは実践から体感しようとするもの、理論では理解できない・・・

ならば・・ 読んでも意味がないのか、というジレンマがある。

まして、「ヨガの喜び」は要約されたガイダンス、ヨガの入門的なホンノ小冊子なのだ。

ヨガを体系づけて分かりやすく要約した名著だが、本当の意味は難解で分かるはずがない。

僕は、ここに「奥中ヨガ教室の指導者養成コース」の重要な意味があると思う。

ヨガの八段階、沖ヨガの十段階を熟達するのは僕には不可能だが・・

「奥中ヨガ教室の指導者養成コース」で真似事でも自分なりにやってみると、

ヨガの喜び」を読んでの解釈とは違うこの本の解釈の仕方ができてくる。

それに、教室で通常のエクササイズは段階に応じて部分的にヨガの行法をしているが、

「奥中ヨガ教室の指導者養成コース」を体験すると全体のつながりが見えてくるようだ。

f:id:glucklich:20081117183551g:image

くるまくるま 2008/11/17 18:05 セーリングはできなかったんだけど充実な週末でした。今回もいろいろありがとう。今わしのブログ(www.flickr.com/photos/wunderjahr)に発表会の写真を載せてる最中です。写真をクリックすると拡大されます。 拡大された写真の上の真ん中のヘンにall sizesと書いてあるところがあります。そこをまたクリックするといろんなサイズの写真から選べます.自由に使ってください。

glucklichglucklich 2008/11/17 21:16 さっそくヨガセミナーでの写真をUPしてくれてありがとう。
沢山撮ってくれていたのですね。履修証の授受式は一人ずつありましたね。
とりあえず、発表した人の集合写真を掲載させていただきました。
http://www.flickr.com/photos/wunderjahr/ を開くと、
Cha さんのブログに行き大きな写真に拡大できます。

ロビロビ 2008/11/18 11:15 修了式お疲れ様でした。
ばっちり、写真UPされていますね。
ちょっと恥ずかしいような・・・(^_^;)。
何度見ても動禅のポーズはすごいですね。
毎日精進しないとダメですよね。
でも、みなさんとてもいい表情をしていらっしゃいます。
日常生活もがんばります!

glucklichglucklich 2008/11/18 21:24 無事に終了して良かったですね。
少しさみしい気もしますね・・
古い友人が遠くに行ってしまったような、もう会えないような、
僕は今回で2度目、もう一回あってもいいような気がします。
五体投地はこれからも毎日続けようと思っています。

ロビロビ 2008/11/19 11:47 私も毎日(かどうかは自信ないけど)
できるだけやろうと思っています。
今のところ寝る前に10分間。
どちらが先にまっすぐな足になるか!ですね。

glucklichglucklich 2008/11/19 19:48 今朝の散歩の後、食事の前に五体投地をやりましたよ。
10回か20回か数えていませんが、背筋が伸びて気持ちいいです。
股関節や内股も締まるようですね・・
ロビさんはすでに真っ直ぐなきれいな脚をしているようですが・・
僕のガニ股は年期がずいぶん経っていますから、でもがんばります。

ロビロビ 2008/11/20 12:57 私はひどいO脚です。
すごく力いれていないとひざがくっつきません(~_~;)。
だから五体投地でまっすぐな足になるなら
がんばりたいです。
でも、少しは動禅も練習しようと思いました。
それにしても自然の写真すばらしいですね。
グリュックかわいい。

glucklichglucklich 2008/11/21 18:48 エクササイズは参加する教室で指導を受けて毎週やりますが、
独自にやるヨガの練習は、なかなか出来ていません。
時間と場所を決めてやれば習慣になるのでしょうかね。

日本はきれいな国ですね。大切に伝えないといけないのですね。
犬はいいですね。気配りも気遣いもないのがいいのでしょうかね・・
それでいて、気が安らぐ・・・ 理想のパートナーですが・・
やはり、気配りも気遣いも必要な伴侶が必要ですよね。

くるまくるま 2008/11/23 10:14 寂しい男よ。。御願いが現実になるように神様に祈ります。

glucklichglucklich 2008/11/23 20:26 今年中にと、思っていたけど・・
あと、2か月もない・・

2008-10-22 威儀即仏法・・・・?

[]テーマは、サマディ Samadhiについて理解することを・・

奥中ヨガ教室の指導者養成コースが来月でおわる。

最終レポートを今週中に提出しなくてはいけない。

この種のレポートを書くたびに思うことだが、題材について言葉の語彙的な意味はわかる。

ところが、自分自身が体得したこと、となると皆目分からない。わからないでも書かねばならない。



レポートを書こうと思って、こんな事をランダムに思い出した。

何も考えない、実在とは今を観ること。心はここに、足のあるところに。

求めない、願わない。あるがままに・・

虚勢を張らない、力まない。あるがままに・・

はからない。とらわれない。あるがままに然らしむ。

エネルギーは食べ物と呼吸から、それが適切でないと体にそれを知らせる症状が出る。

上虚下実、気を丹田に・・


では、僕のサマディを書こう。

ヨガを初めて2年と10カ月になる。初めは脳梗塞による後遺症機能回復を図るために

はじめたのだが、現在は運動機能も体力も脳梗塞になる以前よりずっと良くなっている。

最近ではヨガそのものが楽しいし、喜びや驚きの時間になっている。


60年も生きていればどんな丈夫な人でも骨格は狂っている。

それを修正するのもヨガのとりあえずの目的だと思う。人それぞれ、長い年月の生活習慣は

いろんな癖を作る。仕事中のいつもの姿勢、行動するときの決まった仕草、とらえ方や考え方

の特徴、それらは長年にわたって各部位の骨格に影響を与える。その結果、骨格は徐々に

ゆがみを起こす。そして、その事は人それぞれの性格や心理状態を形成する為の要素にも

なっているのだろうが、人によっては心身の不具合の原因になっている場合もあるのだろう。


骨格の狂いを修正するのは難しいことではない。

ヨガの修正行法、アサンスで動的ポーズ、静的ポーズをやれば、効果はすぐに出てくる。

狂っていた骨格が正しくなれば、それまで影響を受けていた体の症状も改善されるだろう。

驚くほど一時的には骨格の修正はできるが、残念ながら、すぐにまた元に戻る。

なぜなら筋肉や筋などは狂った骨格に都合を合わせるように調和しているからだ。

そもそも、骨格を狂わせた原因である長年の生活習慣は変わっていないのだから・・


正しい骨格の状態を維持するには・・

それにはヨガを続けて、修正した骨格の状態を維持、固定する事が必要になる。ヨガを生活の

中に取り入れ、楽しく、遊び心でできるようにする。はじめは意識して訓練する、鍛錬する

のだが、それが頭で考えずに努力とか修行とかではない無意識な心身の状態として、新しい

生活習慣になっときを、そのような状態をサマディと言うのだろうと思う。

日々の骨格修正の状態が日常になったとき、いつもやっていれば誰でもそうなるのだが、

3か月もそうしていれば・・骨だって元の正常な方が自然なわけで、収まりもいいはずだ。

新しい筋肉や組織が、組みかえられた元の正しい骨格に着いてくるのに数カ月かかる。

そうなった時には新しく正しい骨格は固定され、生活の習慣も正しく変わっているのだろう。


サマディは真の精神集中、行為と自我が一体になること・・

道元は、「威儀即仏法作法是宗旨」というように、坐るという形の、坐禅だけが仏道ではない。

すべての活動が仏道であるようでなければならない。と言っているそうだ。

白隠禅師も、同様のことを次のように言っていた。らしい・・

「さるほどに大慧禅師も動中の工夫は静中に勝ること百千億倍すと申しおかれはべり。

博山は動中の工夫成しあがらざる事、一百二十斤の重担を荷つて羊額嶺頭に上るが如しと申されき。

けだしかくいへばとて、静中を捨て嫌って、故意に動所を求めたまへといふのは非ず。

ただ動静の二境を覚えず知らぬほど、工夫純一なるを貴とす。」・・と。


老子の冒頭は、こんなだった。

道(みち)の道う(いう)可き(べき)は、常の道に非ず。名の名づく可きは、常の名に非ず。

名無きは天地の始めにして、名有るは、万物の母なり。故(ゆえ)に常に欲無きもの、

以て(もって)その妙を観(み)、常に欲有るもの、以てその徼(きょう)を観る。

此の両つの者は、同じきより出でたるも而も(しかも)名を異にする。同じきものは

之(これ)を玄(げん)と謂う、玄の又玄、衆妙(しゅうみょう)の門なり。


ヨガも、仏法も老子も、利休の言う茶の道も、言っている事は 同じなんだと僕は思っている。

サマディなのだ。それは、格式でも形式ばったことでも権威でもない。

はからない。とらわれない。あるがまま自然にと、先人の覚醒者は同じ事を言っている。

頑張らない。訓練しない。強制しない。無意識に。無我に。楽しく。好きなことを・・

しかし・・ そのためには意識を固く保って鍛練する時期が少しばかりいるのだろう。


そのためには、考えない・・ !

考えると心と体は分離する。行為と自分が離れてしまう。

実在とは今を観ること。心はここに、足のあるところに。できれば素晴らしい。

何かしている時にはそれに集中する。のだろうが・・それが僕には難しい・・・

もちろん、思考するときにはそれに集中する訳だが・・ 未だに出来ない。・・

マ・・僕のサマディとはそんなところだろう・・・。

これをコピーして明日のヨガ教室に提出しよう。

くるまくるま 2008/10/24 12:56 上虚下実 −大事です。上実下虚にすると肩こりになります。こんな簡単なことがわからなくって何十年も苦労しました。ありがたいことです。

glucklichglucklich 2008/10/26 12:25 ありがたいことです。ですがいつも忘れています。

ロビロビ 2008/10/26 22:02 できれば生活の中、これまでの人生の中でのサマディを
読んでみたい気がします。
博識は本当に関心いたします。
生意気ですが。
今週の練習、がんばりましょう!

glucklichglucklich 2008/10/27 20:06 どうも、ありがとうございます。
事実が想像より素敵なことは無い・・残念ですがそのようですね・・・
日の当るところと同じだけ、影のできるところはあるのですよね・・
30代と60代は2倍ではないね。
成人した20を引けば、10と40・・ 4倍だね・・
少しはモノを知っていて当然ですね・・・
それよりも、奥中先生の優しさに感謝していますよ。
はじめは五体倒地を一人でやるように言っておられた。

glucklichglucklich 2008/10/29 20:12 五体倒地・・間違いですね。
五体投地・・でした。
動きのポーズはどうにか出来るようになったけど、呼吸が連動していない。

2008-10-19       スピリッツ    

[]忘れていたスキットルが出てきた。

今日のお昼、以前仕事で使っていた部屋のキャビネットを開くと目の前にあった。

数年、行方不明になっていた。ホコリだらけのキャップを開けるとジンの香りがした。

f:id:glucklich:20081019180342g:image

ウイスキーなどを入れる携帯ボトルのことを「スキットル」・・そう言うらしい。

ヒップフラスコとも言うそうだ。ズボンの後ろポケットに差したのだろう。

入れるのはウイスキーに限らない。

スピリッツならブランデーでもウオッカでもジンでもラムでもテキーラでもいい。

スピリッツとは蒸留した強い酒のことだが、言葉の原義は「呼吸」の意味らしい。

むかし、ヨーロッパでも生命力の根源は息の中にあると考えられていた・・そうだ。

インドヨガも中国の気功も同じ考えだ。そう言えば、「息」は「生き」と同じ言葉だ。

精神、心、霊魂、気分、勇気、情熱のことだが、酒に関して使われる場合は「蒸留酒」の意味になる。

ウイスキーもブランデーも、スピリッツの一族、なら・・ヨガで言うプラーナと通じる???

われらの先生が酒豪な理由がわかったようで、安心した。

くるまくるま 2008/10/20 12:24 先生が読んでないんだろうと考えたら困ります。
ゆきさんですか。勿論覚えてます。Welcome to Hakata! Mr. Hurricane Yuki! I look forward to seeing you!

glucklichglucklich 2008/10/20 21:04 冬の海で、凍える手で舵を握っている時、スキットルのウイスキーはいいですね。
北風が吹いて、雪まじりの雨で、舳先からのスプレーが顔に当たって、
グローブの手はこごえて、だらしない鼻水が伸びた髭にからまって、
何とも情けない、なぜこんな事するのかと後悔するとき、
ライフジャケットの奥のポケットから取り出して口に含むウヰスキーはいいね・・
今年の冬はそれをやってみよう。

くるまくるま 2008/10/21 00:02 演歌みたい。いいですね。想像だけでも。。。

glucklichglucklich 2008/10/21 07:22 そうか・・
ちかごろ阿久悠のCDを聴きすぎているせいか・・

numattchnumattch 2008/10/21 17:08 雪まじりの雨の中で・・・
そんな日に海に出たら 本当に思いっきり後悔しますよ(笑)

glucklichglucklich 2008/10/21 21:13 ぜひ、お付き合いください。
外海は、やめとこう。湾内で・・

ryuknnryuknn 2008/10/21 23:00 外海 だめデスカ!?

glucklichglucklich 2008/10/22 20:24 アイリッシュコーヒーは、
http://www.inj.or.jp/seanachai/ireland/05irishcoffee.html
こんなもっともらしい話が定説だが・・
ぼくはアイルランドの船乗りが200年も前に発明したのだと思います。
ウイスキーを発明したのは古代のアイルランド人だそうだし・・
当然、冬の海ではお湯割りのウイスキーを飲んでいただろう。
18世紀にはコーヒーがオスマントルコから伝わっているようだし・・
お湯割りのウイスキーにコーヒーをいれると温まるだけでなくシャッキと覚醒する。
これは、アイルランドの船乗りの話・・・
僕は、外海・・ だめですね・・ 
海の底にも天国にも行きたくないよ・・
鹿児島のヨギーが一緒なら勇気が出るかも知れないね・・

2008-10-14      いい天気が続いている。

[]今日ヨガ教室の風景・・

f:id:glucklich:20081014205141g:image

f:id:glucklich:20081014205543g:image

旅人ゆき旅人ゆき 2008/10/15 08:29 来週末くらいには、たぶん、九州方面に現れそうです・・・はい、僕がですが・・(笑)

ハナママハナママ 2008/10/15 08:49 茅葺き屋根の保存はポリシーが無いと続けられません。 つい簡単な方に走ってしまうのが世の常ですから...
其れに財力もネ!

glucklichglucklich 2008/10/15 21:03 待っています。風邪をひかないように・・
近くに来たら連絡してください。

昔からの社会の記憶は、現物で伝えていくといいですね。
茅葺の屋根、なぜか、いいですね。日常に使われているのがいいですね。
茅葺の作業を90歳の棟梁と若い職人さんたちが一緒に働いているのがいいです。

2008-09-13      バーベキューをした。           

[]昨日、ヨガの練習のあとバーベキューをした。

八木山ヨガ研修所の離れ、めったに使わないので建物が嬉しそうだった。

f:id:glucklich:20080913201226j:image

みんなが、いろんな料理を持ち寄った。

f:id:glucklich:20080913201225j:image f:id:glucklich:20080913201224j:image

おおぜいで食べると、より美味しい・・

f:id:glucklich:20080913201223j:image f:id:glucklich:20080913201222j:image

ヨガでバーベキューとは・・!! などと、言ってくれるな・・

f:id:glucklich:20080913201447j:image

囲炉裏でバーベキューを担当する人は汗だくだっただろう。

f:id:glucklich:20080913201446j:image f:id:glucklich:20080913201445j:image

食べ過ぎた。果物や料理が沢山余った・・・

f:id:glucklich:20080913201444j:image f:id:glucklich:20080913201443j:image

次回は持ち寄る料理の分量を打ち合わせたほうがいい・・   満・・腹・・

ハナママハナママ 2008/09/13 20:57 皆で集まって食べる。 お腹を満たすだけでは無くて心も満たしてくれる。
お肉であろうがお魚、野菜、何でも良い...

旅人ゆき旅人ゆき 2008/09/13 23:03 料理が余った・・・
ああ、こういうのに、参加したかったなぁ〜〜〜
女性もいっぱいいるしね〜〜〜!! *^o^*
今度、是非、お願いしま〜〜〜〜〜す!!

glucklichglucklich 2008/09/15 06:55 食事は仲間達とおおぜいで食べると美味しいですね。
そうなんですね・・ 会食にはいろんな効用があるのですね。
仲間と、友人と、家族と、夫婦で、カップルで、仕事で・・
いろんな関係の人と、食事をしながら時間を過ごす、 大切なんですね・・

こんど、こちらに来た時には、
ヨガに参加して、木工して黙考もして、バーベキューをしよう。
ほんとうに、オートバイで来るのですか・・・

車 2008/09/15 09:09 私のいない間こんな事が。。。 ひどいです。

旅人ゆき旅人ゆき 2008/09/15 12:59 もちろん!!、ほんとにオートバイで行きますよ!!
初心者ライダーながら、3年前には北海道1ヶ月のツーリング経験ありだし〜〜*^o^*

マレーシアの熊マレーシアの熊 2008/09/15 13:39 13日同じ日の夜、小生の住んでいる自治会(28世帯)のMoon Cake Festival(中秋月餅宴)が行われた。(日本の盆踊りと月見会をミックスした様な物)中華料理・マレー料理をテイクアウトして、歌手の歌と踊りを見ながら途中にくじ引きが行われた。
参加者は、近隣の友人や招待客を交え約600人ほどの人達が参集し12時過ぎお開きとなった。その後、コミッティーのメンバーと朝4時までワインで反省会を行い親睦会を行った。飲みすぎ/食べすぎを反省する一夜であった!

glucklichglucklich 2008/09/15 22:10 他意はないけど、残念でした!!
この日はヨガのあと大掃除があって・・そのあとバーベキュー。
来月は鍋を囲んでもいい季節ですね。
Chaさんの来る日にセットするように幹事さんに頼みます。

オートバイ、寒くならないうちがいいね。
近くまで来たら、僕もオートバイで迎えに行くよ。

南国の月見・・
そうか、マレーシアにも秋のお月見をするのですね!!
月餅、食べたいね・・ もう長いこと食べていない。
げっぺい、たべたいね・・

2008-08-31  8月29日、30日、31日、ヨガのセミナーに行った。

[]テーマは、沖道ヨガ・原点に帰って・・

開会式や挨拶などのあと・・

伊藤建造先生の講習があった。

f:id:glucklich:20080901073940j:image

伊藤先生の講習はこれまで何度か受けたがいつもおもしろい。

f:id:glucklich:20080901073939j:image

東北弁で話す内容は今回も斬新で為になった。

何を言っていたか、記憶には無いが存在がすでにヨガだった・・

f:id:glucklich:20080901073938j:image f:id:glucklich:20080901073937j:image

本人が言うには、新しいことも独自性もそんなものは無い・・

昔からの先人たちが極めた伝承の申し送りをしている、と言っていた。

f:id:glucklich:20080901073936j:image f:id:glucklich:20080901073935j:image

お昼のあと、石井三郎先生の講習があった。

f:id:glucklich:20080901074116j:image f:id:glucklich:20080901074115j:image

著書に、「身体に聞くヨガ」 心、体、食から考えた革新的健康法 というのがある。

f:id:glucklich:20080901074114j:image f:id:glucklich:20080901074113j:image

先生から直接指導を受けた生存者の一人らしい。断食行法の指導者でもあるようだ。

f:id:glucklich:20080901074347j:image f:id:glucklich:20080901074346j:image

グループに分かれて自己紹介があった。いろんな、ヨガとのかかわりが紹介された。

f:id:glucklich:20080901074345j:image f:id:glucklich:20080901074344j:image

ピンボケで、ごめん!!・・   台湾から、沖道ヨガの長老が日本語で・・

f:id:glucklich:20080901074343j:image f:id:glucklich:20080901074342j:image

ロンドンからやって来た声楽療法師の講習があった。

なるほど・・ 音から受ける心身への影響は水や空気のように大きい。

昔、イギリスはインドからカリブ海の島にたくさんの人を送り込んだ。その時、

宗教も伝承療法も一緒に運ばれていったのだろう。祖先はトリニダート・トバコ

と言っていた。「トリニダート・トバコ」調べてみた。

首都はポート・オブ・スペインとある。もとはスペイン領だったのだろうか・・

いや、いや、元々は、西欧人がネイティブという原住民がいたはずだが・・

このあたりの島々は長年スペインやフランスやイギリスが取りっこした。

大航海時代という。パイレーツ・オブ・カリビアン、映画にもなる・・

夢と冒険とロマンは我々にとって、だが・・ 

フランシーヌにとっては違うのでは・・

と思う。

1962年エリザベス女王を頂く英連邦の国として独立したらしい。

f:id:glucklich:20080901074731j:image

?? なんの講習だったか・・ 

フランシーヌ先生の音声の波動が起こす心身の変化だったか・・

普段は出来ない貴重な体験を少しだけしてみた。

僕には何も感じなかった。それでも感謝!!

f:id:glucklich:20080901074502j:image

次の日の午前中、再び 石井三郎先生の講習があった。

f:id:glucklich:20080901074501j:image f:id:glucklich:20080901074500j:image

体の構造は単純なんだ。と、そんなことを言っていた。

たとえば仰向けに寝て股関節を押すと前屈がビックリするほど楽に出来る。

この場合、受ける生徒もかなりのヨガ経験者だが・・

指導者無しで、初心者が互いにやると良くないと思う。

f:id:glucklich:20080901075009j:image f:id:glucklich:20080901075008j:image

続いて、伊藤建造先生の講習、いつものように笑いの行法から始まる。

いろんな修正行法があるのだ。講習を受けていて思った・・

人類は近年、現代医学を信じすぎてはいないのか、

数千年かもっと昔から累積してきた歴史の知恵を無視してはいないか・・

f:id:glucklich:20080901075007j:image f:id:glucklich:20080901075006j:image

ヨガを生活に取り入れれば・・ ほんとうにいいのにと思う。

僕は2年8ヶ月前、脳梗塞のお陰でめぐり会えた。 ほんとうによかった。

脳梗塞になっていなかったら、けしてヨガはしていない。

f:id:glucklich:20080901075005j:image f:id:glucklich:20080901075004j:image

食事がおいしい・・ ヨガのセミナーなので肉魚はでない。

食事の前の「誓いの文言」、これは未だにいただけない。

f:id:glucklich:20080901075003j:image f:id:glucklich:20080901075002j:image

昼から、なんの講習か・・ こんなのあったかね〜〜 

フランシーヌの「発声で心の開放」実験・・  

カラオケ、日本文化も世界に心の開放をしている? とフランシーヌに聞くの忘れた。

f:id:glucklich:20080901075001j:image f:id:glucklich:20080901075000j:image

2日目の夜はパーティーがあった。 台湾からの長老が日本語で挨拶した。

f:id:glucklich:20080901075356j:image f:id:glucklich:20080901075355j:image

ヨガのトレーニングウエアよりも、やはりこの方が美しい。

f:id:glucklich:20080901075354j:image f:id:glucklich:20080901075353j:image

f:id:glucklich:20080901075352j:image f:id:glucklich:20080901075351j:image

f:id:glucklich:20080901075350j:image f:id:glucklich:20080901075349j:image

f:id:glucklich:20080901075348j:image f:id:glucklich:20080901075347j:image

f:id:glucklich:20080901075804j:image f:id:glucklich:20080901075803j:image

f:id:glucklich:20080901075802j:image f:id:glucklich:20080901075801j:image

f:id:glucklich:20080901075800j:image

f:id:glucklich:20080901075759j:image f:id:glucklich:20080901075758j:image

フランシーヌはロンドンではプロの歌手でもあるらしい。

http://www.francineluce.com/

先生たち、聞き方もヨガ流儀だろう・・・ 自然で屈託がない・・

コンサートホールには行かない方がいい・・

ジャズを多く歌う歌手のように思った。

アメージング・グレースをリクエストで歌っていた。

よく聞くこの歌は、1700年中ごろイギリスの船乗りが作った歌詞らしい。

http://www.geocities.co.jp/Broadway/3875/amazing.html

f:id:glucklich:20080901075757j:image

3日目の朝、食事前にフランシーヌの講習があった。

f:id:glucklich:20080901075756j:image f:id:glucklich:20080901075755j:image

池田先生は通訳をしていた。ヨガ先生の前は英語が本職かとおもった。

彼はリズム感もいいようで声楽療法師にもなれそうだ。  

足元が笑えた。 すばらしいユーモアのセンスもあるようだ・・

f:id:glucklich:20080901075910j:image f:id:glucklich:20080901075909j:image

ジャズシンガーの時と発声講習中のフランシーヌとは別人のようだ・・

やっと、朝ごはんに・・・・・・・

tituititui 2008/09/01 13:06 http://www.francineluce.com/singer_pages/musicsection.html

九州男児九州男児 2008/09/01 22:03 我が家の嫁もヨガの研修に行っていました。おかげで家はてんやわんや! でも、いい研修を終えてきた顔でした。お世話になりました。 写真で見る限り奥中先生少し痩せられました?ご病気でなければいいのですが・・・・・

glucklichglucklich 2008/09/01 23:02 titi ?さん、ありがとう・・
フランシーヌの Web Site のアドレスはブログの中に紹介しています。

先生は元気すぎるくらいです。ご心配なく・・
これで、痩せたなどと言ったら尻で踏んづけられるよ。

車 2008/09/02 11:56 パーティーの写真見て女性の皆さんに惚れました。

glucklichglucklich 2008/09/02 20:01 ドレスアップすると女性は美しくなるね・・
時たまパーティやコンサートに行くのは良い事かも知れませんね。

2008-07-20 ヨガ教室へのレポート    

[]プラーナーヤーマについてレポートを出す期限が来た。

ほぼ1年前に同じテーマで書いたので今度で2度目のプラーナーヤーマ・レポートになる。しかし、いまだにプラーナーヤーマについては言葉意味でしか理解できていない。意味は分かるが体感はまだ良くできていないのだ。

 

言葉意味を簡単に確認するなら、プラーナとはインド哲学でいう宇宙にみなぎる生命力としての気であり、ヒンドゥー教の経典にも同じ呼び名の古い物語がある。また単数形では息、生命、活力、エネルギー、力という意味になる。複数形で使われると生命エネルギーの一形態、エネルギーの流れのことになる。アーヤーマとは伸ばす、拡張、長さ、幅、規則的、コントロールという意味である。つまり、プラーナーヤーマとは呼吸を長くし、コントロールすると言う意味になる。

プラーナーヤーマについての理論的な研究は100年も前からイギリスの学者やジャーナリストによる出版物が沢山ある。近年はインド人のヨガ行者自身が書いたとされる学術的なものもある。さらには西洋医学の見地からの研究も始まって、すでに臨床に取り入れている医療機関もあるらしい。しかし、いくら本を読んでも体が理解したのとは違う。難しい本を読めば読むほどに体験が遠のくようで、いまだに訳が分からんことが、解った。


それでも、僕の自覚できているささやかなプラーナーヤーマについて書いてみよう。

意識して、息をゆっくり吐く。まず胸の中の空気を全部出す。さらに続けてお腹の中に残っている空気を全部吐き出す。そして、さらに奥の方に残っている空気も、お腹を絞って徹底して押し出す。

2年ほどの間いつもやっていると35秒ほどかけてゆっくり吐くようになった。その後クンバカして息を止めておく5秒ほど、10秒もすると目の前が暗くなる。苦しい。

吸う息は、ほっておいても勝手に吸い込んでいるが、やはり意識してゆっくりするようにしている。10秒ほどかけたいが、8秒ほどで腹いっぱい吸っている。吸い終わったらクンバカして肩甲骨あたりの脊椎を前に押し出すようにする。この時も、時々目の前が暗くなる。頭がくらくらする時がある。

これで確認できることは、普段の呼吸では肺の許容量の5%ほど、たぶん10%までは空気が入れ替わっていないだろうと思う。常によどんだ空気が肺の中にあるということになる。奥の方の古い空気は害があるかもしれない、と思うようになった。

それに空気をいっぱい吸い、クンバカして背骨を前に押し出すのは肋骨を押し広げることになる。以前は、不用意に深呼吸すると肩が上がって首がめり込んでしまっていたが、クンバカして背骨を押し出すやり方だと肩が下がって首が伸びることになる。肋骨は押し広げ同時に閉めなければならない。開いてはいけない。分かりにくいが「肛門を閉めろ」と解釈している。ずいぶん前から奥中先生に指摘されていたことが最近理解できた。


プラーナーヤーマは肩こりを解消させる。このような面倒な文章を長い時間キーボードで打っていると肩や首がこわばってくる。そんな時に指先で肩の凝っている部分を触ると筋肉が丸く盛り上がっているところがある。今までならそこをゴリゴリと押したり揉んだりしていたが、それではうっ血は取れても筋肉の組織を傷めて別の障害をおこすようだ。プラーナーヤーマでやれば軽く指先を当てておくだけでいい。ゆっくり息を吸って、ゆっくり息を出す。この時は吸う息は5秒ほど、吐く息は15秒ほど、クンバカはしない。しばらくやっていると硬くなっていた筋肉が柔らかくなる。こんな事も最近では不思議でなくなっている。このことは理論的にはずいぶん昔から知っていたが出来なかった。出来るようになったのは何故かわからないが、たぶんアーサナが少し出来るようになったからだと思う。体に気が循環できている証だと思う。ありがたいことだ。


それと、これはプラーナーヤーマと関連があるのか、どうかわからないが・・

食べ物の好みが変わってきたようだ。玄米を3度食べるのが基本になっている。朝は果物と野菜だけのときも多い。トマトにきゅうり、キャベツににんじん。バナナ、志賀島の甘夏、イチゴにメロンは高価なので普段食べない。水分は生の食物からとるのがいいようだ。朝の散歩にきゅうりを2本、持って出かけるのはいい考えだ。考えと言うより、いつからか手にしているようになっていた。そういえば、あまり考えないようになった。

顕著なことは、牛や豚の肉は以前ほど欲しくなくなった。それらよりも魚が多くなった。最近鶏肉も食べるようになった。バターは変わらず今も良く使う。パンには大きな塊をのせてトーストするし蜂蜜をたっぷりかけるのも昔のままだ。飲み物を買うことはビール以外ほとんど無い。水分補給は主に井戸水を生で飲んでいる。


プラーナーヤーマはいろんな行法があって、かなり複雑で難解なものも多い。僕がかじっている体験はホンの入り口のところだ。到底全部は出来ないだろうし、体が何となく理解できるのもまず無理だろう。気軽に習得できるようなものではない。まさに修行、求道練磨なのだ。しかもその結果、やれば誰でも出来るものでもないようだ。

今僕がやっているのも間違っていると思われることもある。特に息が苦しくなるようなことや、まして、目の前が暗くなったり、頭がくらくらするなど、とんでもないことで危険だと思う。第一に、もっとアサーナを習得しないと危険なのだ。

気が滞りなく流れていない部分があると、そこに気がこもるらしい。それは、気を入れるのが出来ても神経や臓器を傷つけることになる。気が多いほど危険だ。水路が曲がっていたり詰まっていては大量の水が流れるとどうなるか・・


以上が今日提出した再履修のレポート・・

くろぶち井上パーマくろぶち井上パーマ 2008/07/21 15:39 昨日はおいしいエスプレッソをごちそうさまでした。そしてあの小さな田んぼ、水やりが大変そうですね。秋にお米が収穫できるといいですね。ぜひそのお米は指導者養成コースのお昼にp(^-^)q

えいちゃんえいちゃん 2008/07/21 17:37 すごいです。含蓄の深いレポートに感動しています。「気をコントロールするのがヨガ。そのためには体中の酸素を吐き出す修業から」と、私なりに解釈しましたが、間違っていますか。

glucklichglucklich 2008/07/22 07:08 エスプレッソ、いつでもヨガの帰りにどうぞ・・
そうですね!!ヨガ教室で、畑を作るのもいいですね・・
田んぼも作って、柿やイチジクも栽培したらいいね〜〜
ニワトリもヤギも飼おうか・・・ 面白そうだね。。

プラーナーヤーマ.. いまだに良く分かっていないようです。
理論的には沢山本がありますし、僕のブログの「カテゴリー」にも
ヨガ、を開くと本を読んでの僕なりの納得をかいています。
しかし、自分の体感、それによる知覚となるとプラーナとは・・??
わかっていない、と確信できますね。で、僕は、それでいいのだと思っています。
ひょっとして、プラーナを僕の感覚でいつか理解できるのかもしれないが、
それよりも、徐々にプラーナーヤーマができてくれば、
体にいい変化が起きているような、本来の自然な体の状態になるような、
そんな感覚はあります。それが心にもいい影響をし合うような・・
えいちゃん、、やってみることですよ。時間はいくらでもある・・

flappy mamaflappy mama 2008/07/24 19:23 ヨガははやっていますね。私も同僚に誘われ先週から通い始めました。家でも練習をすべきなんでしょうが、そこまでやってませんけど、行って帰った日の夜はよく眠れます。気持ちがいいですね。

glucklichglucklich 2008/07/24 19:56 ヨガ、始めたのですか、それは良かった!!
ヨガは exercise の時間だけでな無くて、
普段の生活に意識して取り入れるのがいいですよ。
机での仕事が長くなったら、机の下で足をつま先から思いっきり伸ばす。
あくびは出来なくても、背骨を左右にゆっくりと思いっきりねじる。
この場合、なんどかに分けて段々に深く捻ることです。
それに、仙骨、骨盤は常に真っ直ぐ立てておくのを習慣にするといい・・
歩く時にも肩甲骨を少し下に引き寄せ首を伸ばす。
足の親指の付け根で歩くように内またに力を入れて歩く・・
普段の生活にヨガを取り入れるのが上達のコツですよ。

2008-06-28      ヨガのエクササイズ風景

[]先週の金曜日、ヨガのエクササイズ風景

f:id:glucklich:20080628172329j:image

背骨を真っ直ぐに修正する行法をしている。

背骨を丸めて、丸めて、もっと、もっと、お腹を引っ込めて・・

修正する箇所を先生がほぐしている。

f:id:glucklich:20080628172328j:image

すっきり背骨が伸びてくると気持ちがいい・・

背骨が修正されるのは瞑想への前提条件

ハナママハナママ 2008/06/29 08:41 今朝、真似をしてみました。  脚を合わせた時点で腰が前に出ない!  背中を丸く前に倒そうと思ったらお腹が邪魔でした。↓↓↓

ハナママハナママ 2008/06/29 08:41 今朝、真似をしてみました。  脚を合わせた時点で腰が前に出ない!  背中を丸く前に倒そうと思ったらお腹が邪魔でした。↓↓↓

glucklichglucklich 2008/06/29 13:31 初めてのときは誰でもそうです。
段階を追って無理をせずに、根気良くやっていれば出来るようになりますよ。
できれば、経験のあるヨガの指導者の教室があれば安心ですね。
急にはだめですよ。少しずつです。一部分はだめですよ。頭から足の先まで・・
屈めば、伸ばして、ねじったら、戻すのが大切です。
普段使わない場所が特に大切なようですね。

マレーシアの熊マレーシアの熊 2008/07/01 15:12 来週から大学の柔道も再開されます。その前に、明日からボルネオ島サバ州に4日ほど行って来ます。柔道も股関節を練習前に柔軟にウォームアップしますよね?グリュックは、相撲取りがするように両足を左右に開脚し(180°)お腹がマットに着きますか?

glucklichglucklich 2008/07/01 21:04 愛犬グリュックのことではなく僕の事ですね。
開脚は時間をかけて少しずつ開けば160度くらいになります。
お腹はマットに着きますよ。胸も鼻の先も着きます。
ヨガを始めて2年半、体は以前よりも元気ですね!!
最近は自分の体の骨格や筋や筋肉の状態が自覚できるようです。
どこが修正必要な箇所なのか、ずれているのかなど分かるようです。
それと、自分の体に良くない食べ物と必要な食べ物が感じれるようですよ。
ヨガはありがたいと思っています。

2008-06-08      股関節のゆるみ 

[] 村の鎮守の神様の鳥居を修理している。

明治に建った石の鳥居も年代を経ると接合部分がゆるんでくるようだ。

f:id:glucklich:20080608202548j:image

柱が左右に広がったのを横引き用のレバーブロックで締めている。

f:id:glucklich:20080608202547j:image f:id:glucklich:20080608202546j:image

ホゾやクサビの隙間をセメントで固めている。掘っ立て柱の根元もセメンで・・

f:id:glucklich:20080608202545j:image

もっと古い鳥居がある。こちらは石は朽ちてボロボロだが構造はシッカリしている。

セメントなどで固めたりしていない。押せば揺れそうだが前の大地震でもびくともしない。

しかし、下はくぐらない様にしている。グリュックは言っても聞かない。

人間も年をとるにつれ関節は硬くなる。

ヨガでは今月も骨盤股関節の修正をしている。人間も接合部分がゆるんでくるようだ。

f:id:glucklich:20080608202544j:image f:id:glucklich:20080608202543j:image

このような丸棒(長さ20cm 径 5.5cm)で頭から脊柱を頚椎、胸骨、腰椎、仙骨

腸骨、尾骨、太もも、ふくらはぎ、足首、土踏まず、を仰向けの姿勢でゴリゴリ伸ばす。

はじめの数日は痛い、長年の生活習慣から骨が出ているところは特に痛い。

凝りやシコリがあると痛い。仰向けにヨガマットに寝転んで数センチずつゴリゴリ

転がして少しずつ足のほうにずらしていく。1時間ほどやっている時がある。呼吸法も

合わせて行う。足まで行くと血行だけではない、他の何かまで流れているのが感じられる。

骨盤の左右の腸骨や仙骨、尾骶骨の形や状態が感じられるようになった。柔軟になったようだ。

f:id:glucklich:20080608202542j:image

ヨガの丸棒には色んな材質の木がある。自分が気に入ったものを使えばいい。

ヒノキは香りがいい。杉は優しい感じがする。チークは重くて硬くて木肌がなめらかだ。

これらの丸棒は近所の木工所のおやじが作ってくれる。材料代もでない価格で持って来る。

丸棒は端材で作る。作品に使った切れ端で、燃やすしかないのを喜んでもらって嬉しいらしい。

二人の木工職人は最近ヨガを始めた。

2008-05-20      赤い花   

[]18日の日曜日、ヨガの指導者講習会があった。

f:id:glucklich:20080520210908j:image

お昼休みに筍を採っている人がいた。

f:id:glucklich:20080520210907j:image

竹の子を採るのは初めてらしい。

f:id:glucklich:20080520210906j:image

アザミが綺麗な季節になった。

ハナママハナママ 2008/05/20 18:30 赤いお花はポピー(ひなげし)じゃあ無いんでしょうか???
書見台は glucklichさんの注文品だったんですネ! 中々、良い格好に出来上がりましたネ。 木目が奇麗なケヤキで...
glucklichさんのブログは写真が無いと寂しいです。

glucklichglucklich 2008/05/20 21:41 写真があればブログの作成がやり易いです。
映像には沢山の情報が入っているのですね。

ハナママハナママ 2008/05/21 11:48 最近、麦畑は無く成って暫く観ていません。   美しいです!!!  この辺りでも稲(水田)&畑は在りますが麦畑は皆無と言って良い。  減反で夏はひまわり秋はコスモス畑に変身した畑等...

glucklichglucklich 2008/05/21 20:28 ほんとに、 
そういえば・・近年、むぎ畑が見当たりませんね。
米も麦も野菜も果物も魚も鳥も卵も豚も牛も地域地域で賄えるようになればいいですね。地域は自家用車で1時間くらいの範囲がいいですね。

2008-05-19       ほんとうにやりたいことは・・      

[]ボブ・ディランのCDを掛けてみた。

All I really want to do

きみを競争相手にしようとか

なぐろうとか だまそうとか 虐待しようとか

きみを単純化しようとか 分類しようとか

否定し無視し 十字架につるそうとか そんなことをしようというのではない

ほんとうにやりたいことはねぇ

きみと友達になりたいんだ

I ain't lookin' to compete with you,

Beat or cheat or mistreat you,

Simplify you, classify you,

Deny, defy or crucify you.

All I really want to do

Is, baby, be friends with you.

歌詞を読んでいると、ヨガのヤマ・ニヤマを思い出した。

言っていることは同じようなことだろう。

ボブ・ディランのこの話なら僕にもよく理解できる。

「分類しない」と言っているが・・

このブログのページは「ヨガ」にカテゴライズしよう。

2008-05-09    2冊の本    

glucklich2008-05-09

[]「ラマナ・マルハシの伝記」を読んだ。

著者はアーサー・オズボーン1906年生まれ。オックスホード大学の学者。詩人。1945年にラマナ・マルハシに出会い、妻子とともに南インドのマルハシの近くに移り住んだ。・・・らしい。

真我とは? 真我への服従とは? 「私は誰か?」と探求することによってのみ 心 は消え去る「私」という想念が破壊されれば、呼吸や他の生命の兆候は静まる。自我とプラーナは共通の源泉を持っている。「私がこれをしている」という感覚ではなく・・

「私は在る」( I am ) が卓越した聖なる もの であるとたびたび述べている。心とは? 想念とは? 意識とは? 「意識、 その中には、他者はいない」・・ と・・

マハルシには尊大な威厳はなく、くだけた会話のように、分かりやすく意見を述べている。 瞑想の中で、見るという行為にではなく、見ている対象にでもなく、見ている 「それ」 に揺るぎなく、あなたの全想念を向けなさい。・・と言っている。 が・・  

言葉での解釈はできても、 やはり、自分自身が体感しないと解らない。瞑想で・・いつか、体感できるだろうか・・


エコノミック ヒットマンを読み始めた。

f:id:glucklich:20080509220622j:image

西欧の植民地政策、古典的な経済手法が今も続いている。そんな話のようだ。

このような活動はマルハシの世界から見れば・・

「一つの夢、あるいは真我という基盤のスクリーンの上に上映される映画のショーでしかなく、

ただ不動の観察者としてとどまるのだ」・・

ということになるのだろうか、と思った。

こんな動画があったのを思い出した。

http://video.google.com/videoplay?docid=-6965766965810116122&hl=en

http://video.google.com/videoplay?docid=6678906203068893415&hl=en

こんなのもあった。

http://jp.youtube.com/watch?v=SNXM4Sq-GIA

世の中わけが分からん!!

2008-04-22 いい季節になった    

[]白い花が枝一杯に咲いている。

f:id:glucklich:20080422221441j:image

桜に似ているが白い桃の花のようでもある。僕に花は識別がむつかしい・・

f:id:glucklich:20080422221434j:image

火曜日の午前中は八木山研修場はヨガのエクササイズ・・

今朝の教室は16名、中男性5名だった。

f:id:glucklich:20080422221433j:image

筍を掘ってヨガの生徒さんにもって帰ってもらった。

f:id:glucklich:20080422221432j:image f:id:glucklich:20080422221429j:image

和恵和恵 2008/04/23 00:16 チューリップ可愛い!その横のグルックもすっごく可愛い顔しとうね。
竹の子私も欲しい。

ハナママハナママ 2008/04/23 08:43 桜の一種じゃあ無いのですか?  葉や木の感じで...
白っぽいもの、黄色っぽいもの、緑色っぽいもの。色々、在りますから...
ヨガ教室はお土産付きで 益々、会員にして貰いたい!  
筍は左のが美味しそうですね。♪
下左はシャガ、ハナママん家にも咲いて居ます。 繁殖力が在ります。


下左はシャガで繁殖力が在り我が家のも毎年咲きます。
上のは桜の一種(?)

旅人ゆき旅人ゆき 2008/04/24 09:07 ヨガのエクササイズの人たち、さすがに身体が柔らかい〜〜〜 ^ー^
僕の疑似ヨガ(いや、普通のストレッチかな〜)、さぼってないでやらなきゃ〜〜!!

glucklichglucklich 2008/04/24 17:22 タケノコはズングリむっくり、が美味しいようですね。
僕は根っこの少し硬くてアクのあるのが好みです。

ヨガは練習を重ねるとポーズが綺麗になりますね。
綺麗なポーズができるということは、体の骨組が正常になったわけで、
筋や筋肉も均衡の取れた正常な状態になったのでしょうね。

2008-03-31    瞑想行法           

[]「冥想とは?」と題するセミナーにいった。

29日30日、土曜と日曜、佐世保の烏帽子岳の麓であった。 

講師は 江 麗光 氏(台湾台北市在住)現在台湾沖道ヨガ会理事長。

f:id:glucklich:20080331105005j:image f:id:glucklich:20080425212525j:image

ウエストのくびれは跡形もないが若いころは美人だっただろうな〜、

と冥想行法の講義を聞きながら妄想していた。  む!ム… そういえば・・

いつか読んだ昔の沖ヨガの本に、いろんなポーズの写真があった。白黒写真で印刷も良くなかったが

モデルの女性が何とも魅力的な美人だった。そのモデルさんと江先生の面影が重っていた。

その本を今手元で見なおしている。昭和35年2月、初版発行とあるので1960年、48年前!!

間違いない。同一人物だ。この女性は、それから、ず〜っとヨガの修行をしていたのだろう。

『沖先生に直接指導を受け、沖先生存命時にご著書のアサナのモデルとなる。

寺院などで冥想修行を続け、今は冥想セミナーの指導をする。』とセミナーの紹介にもあった。

インドヨーガ、チベット密教、道教、仏経の経典にも精通しているようだ。

f:id:glucklich:20080331105003j:image

冥想にはアサナの習得が前提となる。体の偏りを見つけて修正する。

f:id:glucklich:20080331105002j:image

見込みのある人への指導は親切、的確で徹底しているようだ。

台湾に来て修行するように勧めていた。通訳がへたくそで意味が良く分からないが・・

f:id:glucklich:20080331104958j:image f:id:glucklich:20080331104957j:image

先生のポーズは美しい。48年前の写真と見比べてみた。枯れている。

【枯れる】人格や芸に気取りや無駄がなくなり、円熟味や渋みを持つ(広辞苑) 

f:id:glucklich:20080331104955j:image f:id:glucklich:20080331104954j:image

奥中教室の生徒さんには難しいポーズを難なくこなす人たちが多い。

f:id:glucklich:20080331104951j:image f:id:glucklich:20080331104921j:image

セミナー2日目の午後から冥想の物真似だが体験実習をした。

照明を消してブラインドを下ろした。それでも部屋はかなり明るかった。

僕はその間、江先生を観察することにした。

天井の空調機からの暖気が頭に当たって冥想には具合が良くない。

僕は居眠りをして何度か後ろにひっくり返りそうになった。

その度に反省して江先生の観察を続けた。

先生の首が急に下にコックリと動いた。見間違いかと思って意識をしっかりして見ていると、

今度は肩と頭が一緒にゆっくりと傾いて直ぐにゆっくりと戻った。写真を撮ったがタイミングがずれた。

シャッターの音に江先生は半眼をさらに少し開いてこちらを見ていた。

僕とカメラのファインダー越しに目が会った。もう一度シャッターを押した。

表情は変わらないが暖かい眼差しだった。悟りなどには程遠い。この人が好きになった。

はからない、とらわれない。あるがままに近い自然人だと思った。

f:id:glucklich:20080331105156j:image

部屋の隅に沖ヨガの長老が座っている。

冥想の時間も、そうでない時間にも同じ表情をしている。姿勢も変わらない。

f:id:glucklich:20080331105155j:image

先生は、おろす、下ろす、降ろす、とそこだけは何度も何度も日本語で言っていた。

何も考えない。実在とは今を観ること。心はここに、足のあるところに。

イスラムのムスリムにも同じような言葉があるのを思い出した。

求めない、願わない。虚勢を張らない、力まない。あるがままに然らしむ。

エネルギーは食べ物と呼吸から、それが適切でないと体にそれを知らせる症状が出る。

セミナーの終わりにはそのような講義が続いた。ヨガの基本だが分かりやすかった。f:id:glucklich:20080331105154j:image

山道を降りる途中、佐世保の軍港が見えた。

f:id:glucklich:20080331105149j:image

山を降りて戦争を知らない軍艦のそばを通った。

波おわづけ波おわづけ 2008/04/01 20:35 大分から参加した立石です。セミナーの二日間とてもお世話になりました。本当に楽しく、良い経験になりました。ヨガの本当の良さを理解できる段階ではないですが、みなさんの真剣さや勤勉さ、そして優しさが腿の裏側にまだある痛みと共に心地よく残っております。感謝しております。とりあえず早速ですが、昨日から姿勢に注意して生活をしています。客や社長の前でも、かなり胸張ってますよ。

glucklichglucklich 2008/04/01 21:08 こちらこそ、ご一緒できて楽しかったです。
高さが50mもあるクレーンの設計、僕の知らない世界の話、もっと聞いてみたかったです。ヨガのセミナーはいつも新鮮な体験をさせてもらっています。江先生のアサナの指導は僕にとって強烈でした。どこまで深いのか人間の体は宇宙のようなのですね。
お宅のヨガ教室の先生、面白い人ですね。一緒にいるだけで心が安らぎそうですね。写真のポーズがなんともいいね〜。その奥にうちの先生が部分的に写っているのがまた滑稽ですね。見るたびに笑いが出るよ。先生によろしく・・

2008-03-16      ヨガのレポートを提出した。   

[]ヨガの指導者養成研修があった。

毎月、第3日曜日に開かれる。今月は2回目。お昼は暖かだが朝はまだ寒い。

f:id:glucklich:20080316192233j:image f:id:glucklich:20080316192228j:image

午前中4時間、かなりハードなエクササイズが続いてお昼の用意は楽しそうだ。

f:id:glucklich:20080317092640j:image f:id:glucklich:20080317092609j:image

離れ屋は本館から林の中を歩いて丘の上、食事は板張りに車座になって・・ 美味しかった。

今ごろ「ひらひら」はHYCレースの最中で海の上だろう。展開を電話で聞きたかった・・

[]ヤマ・ニヤマのレポート、昨夜2時までかかった。

これまでに書き溜めていた文章をまとめた。かなり手間取った。

レポートの下書きは、寝る前のベッドの上でメモ紙やティシュペーパーに走り書いた。

後日に見れば文字が判明しないものや解読不能な内容も多かった。


奥中先生ヨガ指導者研修へのレポート

レポートの導入部分は一昨日のブログをそのまま引用した。その後の本文は次のようだった。

ヤマ・ニヤマ、今回のレポートの主題だ。


ヤマ(禁戒)とは、

殺すな、害するな、犯すな、傷つけるな、いじめるな・・


なるほど、同感です。と言ってしまうこともできる。幼児を教育する時の話ならそれでいいの

かも知れない。しかし、大人が生きるうえでの定義とする場合には、よく考えれば簡単には

聞き流せない言葉だと思う。

ヤマ(禁戒)とは、地球上の宇宙でのすべての自然について言っているのだろうが、自分の身

の回りの人間関係に限ってもそう簡単なことでないことがわかる。たとえば、国家権力の警察

を軍隊を支持する場合に、それはどんな意味になるのか・・  殺すことを肯定しているのでは

ないのか??

いじめるな、これを当然な事だ、まったく卑劣な行為だ。というのは簡単だし、実際に僕も普段

にそう思っている。が、ヨガで本気で取り組もうとしている行為についての信条になりえるのか、

と考えた場合にはどうだろうと思う。

集団内部で、あるいは集団同士で、経済活動としての業界で、さらには国家間で、優位に立つ

一方が競合相手に打撃を与える、物理的に経済的に心理的な肉体的な苦痛を与えることは、

どの社会のどの時代にもみられる。 これは人類の普遍的な、さらに言えば人間特有の習性で

あるとは言えないのか??


いろんな宗教が同じような意味の道徳に沿った生き方を戒律としているようだ。道徳的な規制

によって自分の環境と協調した生活が送れるようにしている訳だが、これがホントに出来れば

解脱した存在、究極の境地、涅槃の状態なのだろうか・・それは一切の束縛からの離脱、すべて

の苦悩から解放されて絶対の自由の境地に達すること、とされているが・・

しかし道徳や戒律で束縛して、どうして自由が得られるのか僕にはわからない。自由とは束縛

の無い状態、あるがままの思い行為ではないのかと・・・


ニヤマ(勧戒)とは、

心を清らかにしろ、満足せよ、けじめをつけよ、訓練せよ、神に祈る・・


清らかさ、

朝の散歩のすがすがしさ、オペラの歌曲を聴いたとき、夜ベッドでバグワン・シュリ・ラジニーシ

の講和を読んでいるとき、一人で陸地の見えない海にいるとき、に僕はそれを感じる。

満足は、

もし今のすべてを受け入れるなら、その時にはたぶん満足できる。妥協ではなくてあるがままの

今を認識できた時、自分に起きるすべては自分自身の問題で他は条件に過ぎないと思える時、

自分の考えと言動は同じでなければ誤魔化していると自覚できた時、他人を支配しようとしたり、

認められたい、このレポートを論証しようなど、など、どれも根は同じだが、これが本当にまったく

なくなるのなら満足と言う感性すらなくなるのかもしれない。

けじめ、

気がつけば朝だったと思えるような目覚め、さわやかで精気が生き生きし始める起床、山登りを

した日の心地いい気だるさでの眠り、海に一日いて、まだうねりが残っているベッドの中、そんな

眠りは昼間とのけじめがはっきりしている。と思う。解りにくい言い方をすれば・・過去を今に持ち

込まない、明日のことを今と混同しない事だが、そのとき「希望」は一体どうなるのか?

訓練、

人間とは、自分とは何か、そのために学ぶのだろうが、知識を蓄えて自分のものにして、それを

参照したものが知恵として出てくるのだろう。精神の安定はこの結果としての状態かもしれない

と思う。

神に祈る、

神とはあるがまま、自然と言うことであるのなら、それは実在と置き換えられるのだろうか ・・・

それは今現在と言うことなんだろうか、いやこれについては違いの大きい考えがギリシャの時代

からバークレーやヘーゲルにいたるまで、東洋では老子や墨子の考えるところにもいくつかある

ようだ。 要するに、あなたが石ころを神というなら僕はそうだと言うしかない、訳だ。 

ただ、僕も神様に相談したことがある。2年前脳梗塞になって左半身が麻痺したベッドの上で ・・

「あんまりでしょう、予告なし、何の準備もしていない。今回だけでいい、助けて下さい」と

日本にいる八百万の神々のどれかにお願いした。今思えばかなり真面目にお願いしたようだ。

おかげで元通りに回復した。おかげでヨガに出会えた。

以上。

九州男児五十下戸九州男児五十下戸 2008/03/17 23:57 いや〜ヨガは奥が深いですネ〜
 ヤマニヤマ!

ヒロッピヒロッピ 2008/03/18 14:22 本当に奥が深く、これを解くために生きなきゃいけない様な・・・
ところで、主人に合わせたわけではないのですが、私は包丁で指を切ってしまい、
おかげで治りましたが、雑念コンビですね(笑)
ちなみに、このブログは私の心を清らかにします。

glucklichglucklich 2008/03/19 10:09 これを解くために・・
インドには25年も一日中瞑想を続ける聖者がいるらしい。
雑念はそれでも取れないようですね。いろんな人生があるもんだ。
僕は、そんな奥が深いところを覗いてみたいとは思いませんね。
雑念のかたまりで、のた打ち回るのが人生でけっこうです。
それより、八木山に来てヨガをしましょう。
ヨガは、訳の分からん屁理屈よりも実践のようです。
結果、体を元の正常な状態に戻す、見ていなかったものが見えてくる。
やっていればみるみる元気に、心清らかになります。何故か分からんけど・・

ヒロッピヒロッピ 2008/03/19 12:51 恐る恐る・・・
ヨガ、お昼からの部発足お願いします。

ハナママハナママ 2008/03/20 07:59 ヨガのレポートは気持ちよくかけますか???
ハナママはお稽古の ”書&篆刻” をするのが苦痛で... 時間が差し迫ってから取りかかる所為も在るんでしょうが...
止めようかと、思いながらダラダラと続けて精神衛生上、良く無い!!!

glucklichglucklich 2008/03/20 22:26 午後からのヨガの時間は先生に相談してみます。

ヨガに提出するレポートは苦労して書いています。
思いや感じを文字で表す事の難しさも実感しています。
生きる基本理念なのでしょうが、僕はそれが未だに良くわかっていない。
まして、僕のヨガは宗教とは結び付かないと、僕は思っています。
何をもって宗教とするかですが、そこのところも僕にはわかりません。
ま、こんな機会でもないと文章にはしないことは確かですね。
たまには、こんなこと考えるのも脳の活性化にいいかも知れないと・・

2008-03-14 ダージリン    

[]ヨガの練習が終わって談話室でお茶を飲んでいた。

コピ・ルアク(猫のフン)はもうなくなったので安心してコーヒーが飲めるが

僕は紅茶を、ダージリンにローズヒップをブレンドして飲んでいた。

先日買ってきた陶器のブレンダーを生徒さんが試してみたら具合がいい。

f:id:glucklich:20080314181843j:image

「今度の日曜日は指導者研修ですね」・・と誰かが言った。

「ヤマ・ニヤマについて、レポートの提出をせないかんね」・・

「ヤマ・ニヤマ … 出来るものは誰もおらん」と僕が言った。

横の椅子でコーヒーをすすっていた人が、

「また、言わんでいいことを言いよる」・・と言った。

テーブルに肘をついて、手を組んで聞いていた先生が、

「アサンス … ホントの動禅はヤマ・ニヤマができないと・・」

「思いや考えは心に影響しますからね 〜」・・

「体は心のありように影響を受けるようですから・・」

いくら言ってもこの人には解らん!! と思っているような顔で僕を見た。

それで、ぼくは・・

「そうですね、いい音楽を聞くと気分が変わりますからね」

(シュトラウスのワルツは僕の気宇を壮大に、サラ・ブライトマンの声は僕の心を一時、清純にする)

「たしかに、そうですね。言葉は大切ですね」・・と続けた。

テレビのニュースでも暗い話はすぐに切り替えます」

「むかし、いつものようにチャンネルを変えると息子か娘が、

人生、暗いこともあるよ。どちらも大切やないと・・』と言いました。」

「僕は、

『そう、そんなら、その部分はお前に任せるよ』と言ってリモコンのボタンを押した。」

話が主題から少しずれていた。ここまでが、談話室での会話だった。


[]夕方ブログを書いていると、主題からずれた話の続きがよぎった。

人間生きていればストレスはある。暗い話や悲惨な出来事も多い。誰もそんな海の中を航海するのに、

わざわざ飲まなくてもいい汚い水を飲むことはないだろうにと思う。

暗い話や悲惨なニュースを聞いても人は強くはならないと思う。自分の体験でもないのに本当の免疫は

出来ないと思う。わかった気になっただけ危険かもしれない。

それよりも、暗い話や悲惨な出来事を好むのは、それも他人の・・・ と、僕は考える、

きっと別の意図があるからだろう、他人の不幸を見たいような、残酷を好む人間の深層が、

それなら、僕にもわかる。僕には確かにそんな心理があると思う・・

たしかに、そうだが、そんな暗部を、思ったり、考えたり、聞いたり、見たり、そんなことが自分にとって

いいことであるはずはない、ではないか。 その類の話は聞かない、そんな話ばかりする人には近づかない。

かといって近年の馬鹿なテレビ番組も見ないけど・・

そうしていると、だんだんに世間から遠ざかっていくのだろうか・・

これを、明後日提出するレポートの導入部分にしよう。

九州男児九州男児 2008/03/14 19:59 ヤマニヤマ いいですネ〜  何といっても先生のお話がいいですもんネ!
言葉が身体から入る感じがして・・・・・

glucklichglucklich 2008/03/14 22:14 先生の指導されるアサンスは素晴らしいと思います。
それぞれの人に的確なポイントを指摘して、筋骨の修正や相応しいポーズができるように、もともとの正常な体の状態に導いてくれますね。まるでマジックのように五十肩が治ったり、長年の腰痛、肩こり頭痛が消えたり、鼻水鼻づまりがよくなるのは何でもないことのようですね。それを各自自分で変えていくのが良いですね。

NOKKONOKKO 2008/03/15 10:32  文章を読ませて頂いていると、心と身体がリンクしていると良く分ります。第三者的視野が持てるような・・・。人間に本来ある免疫力や、自然治癒力。それを高めてゆくのがヨガなのでしょうか?門外漢なのでサッパリ分らないのですが・・・。言葉にも、『言霊』が。周りの人にも自分にも、桜の香りのような人で有りたいなぁ〜♪って、思いました(^.^)/レポート、産みの苦しみ大変でしょうが、楽しみですね♪

glucklichglucklich 2008/03/15 22:18 そうか・・
言霊という感性があるのですよね。言葉の響きなのか、その意味を受けてなのか、精神、気力に影響を与えること大ですよね。大切ですね、言葉の使い方は・・
ヨガを始めて2年になりますが、奥が深いようで僕は入り口を未だうろうろしているようです。しかし、めぐり会えてよかったです。自分が変わるのが楽しみです。

2008-03-05       この冬一番の大雪だった    

[]昨日の朝ヨガの時間、行場は静かだった。

大粒の雪が次つぎと落ちていた。

シャーベットのような雪で積もりはしなかった。

雪を見ながら足裏のマッサージをしていた僕が

「雪はいいね〜、きれいやね〜」と言うと

みんなの顔が窓の外に向いた。

この一言で静寂が消え、 

あちこちで雪の話しが始まった。


誰かが・・

「あそこのカーブは事故が多いよね」と足の裏をヨガ棒で押しながら言った

「ホント 、このまえも軽が落ち込んでいた」と続く・・

「若い女性が死んだらしい」・・・ 朝から死人の話になった。

「お祓いをしたら、それから事故がなくなったようね」・・・ 

訳のわからん話になりそう、、と 僕は困った。 

「きっと、何かが憑いていたのよね」・・・ 

あ〜ぁ、と思った。とうとう幽霊の話だ。。 僕の一言からこうなった・・

雪降る朝ヨガの時間に訳の解らん幽霊の話はないだろう。と思った。

[][]幽霊といえば・・ 僕もいちど見たことがある。

目が覚めると蝉の声がしていた。空はすっかり明るかったが日の出までには時間があった。身支度をしてお茶も飲まずにバイクで家を出た。

いい天気だった。八木山の北斜面には天平の昔から八十八ヶ所の霊場をつなぐ遍路道が山間を縦横に通っている。道幅に車線はないが舗装してあるしガードレールもついている。その林道の一つに入ってしばらく走っていた。木が茂って奥深いお遍路道に朝の明かりは届かない。ヘッドライトの光を頼りに走った。時おり杉林の草陰にお地蔵さんが顔を出す。暗くてよく見えないがヘルメットのゴーグル越に目を凝らすとお地蔵さんの周りに人形が沢山置いてあった。赤い帽子、いろんな色のワンピース、長い髪、和装の着物姿の人形もいるようだ。薄明かりの中に人形の目がみんなこっちを向いているようだ。そんな視線を感じながら走った。背中がゾクゾクしていた。

 道の登りが少しきつくなった。フォーサイクルエンジンの静かな音はギアの選択が少しアンダーパワーになったのを知らせていた。この音だけが自分の味方の様な気がしていた。小鳥の声はしていたのだろうが、もはや聞いていなかった。生き物の気配もしない。道の前だけ見て林の中は見ないようにして走った。まもなくして緩やかなカーブにさしかかった。杉林が少し途切れたところに、そこだけ光がさして人がいた。女の人だ。ぼんやり全体が薄く見える。光がさして明るいのに体中がうっすら白っぽくて、動かずに立っている。僕は、まばたきも出来なかった。バイクの速度は落としているが時間のかかる距離ではない更に近くに来た時、気づいた。女の足の部分が、ひざから下がない。予期しない情景をを処理できず頭の中が固まった。

 ヘルメットの中で髪の毛が逆立つのがはっきりわかった。ギアを一つ落として右手を思い切りひねった。高性能エンジンの音は忠実に木々に反響して、脚のない女の前を一気に駆け抜けた。その一瞬に僕の目は見た。はっきり見た。女の人は戸板に描かれた観音様だった。長い年月のあいだ雨や風や日照りで描かれた姿が薄くなっていたのだ。始はきっと足もあったのだろうが雨泥の跳ねがいつの間にか消してしまったのだ。

 あの時引き返さなくて良かった。戸板を確認したので僕は幽霊などいないと今も確信している。この話は、もう随分前の事だ。たぶん夏の初めか秋のころだった。バイクが好きであの頃は気が向くとよく近場の山道を走っていた。今はもうバイクはない。まだ乗れるが年齢を考慮して止めにした。

この幽霊の文章は2011年に文化サークル「気楽にエッセイ」の教室に提出した。

初めに書いていた文章を参照に3年後の2011年8月5日に推敲して間に合わせた。

ハナママハナママ 2008/03/05 18:07 とても九州の景色に思えません! 大阪はパラパラと降っただけで止みました。 家の中に居て暖かいのか寒いのか解りませんが珍しくハナが庭で日向ボッコして居ました。
良く出て来る峠迄は何れ位、遠くなんでしょうか???

glucklichglucklich 2008/03/05 19:59 よく降りましたよ。なごり雪ですかね。
お昼から天気がよくてこの時期、九州の雪はすぐに溶けます。
犬は雪が好きですね。子供も、それに私もです。
林道の頂上まで我が家から1kmほどだと思います。
上り坂をのんびり歩いて20分ほどです。
写真を撮ったり、観察したりすると3、40分すぐです。

九州男児九州男児 2008/03/07 21:38 お久しぶりです。 久々に伺いました(笑い)
glucklichさん写真の腕があがりましたネ〜 綺麗な朝日ですネ! 八木山は下界とは違いますネ〜

glucklichglucklich 2008/03/10 10:29 この日の散歩で、
峠の上から見た筑豊盆地は神々しかったですよ。

2008-02-26     コピ・ルアクを飲んでもらった。

glucklich2008-02-26

[]僕には飲む勇気がない

ヨガの時間が終わって・・「談話室に珍しいコーヒーがあります」と案内しておいた。僕は暖炉の火加減を調節をするためにロビーに下りて適当な時間が過ぎるのを待った。いい頃合になったので、みんなどんな顔をして飲んでいるかと談話室に入ると、まだコーヒーメーカーがボコボコ音を立てていた。僕のカップも用意してあった。困った。

[]コーヒーの能書きは英文だけをつけておいた。

僕はこれを見ても内容が理解できない。これを几帳面に読んでみようと思う人も居ないだろう。と思ったが「コピ・ルアクでしょう」と言う人が居た。その人は気を利かせてそれ以上はしゃべらなかった。

The Kopi Luwak Story

The Luwak (Paradoxurus hermaphroditus) denizen of the coffee (kopi) plantations of Java, Sumatra,

and Sulawesi, eats only the ripest coffee cherries.

Unable to digest the coffee beans, the Luwak graciously deposits them on the jungle floor

where they are eagerly collected by the locals.

The stomach acids and enzymatic action involved in this unique fermentation process produces

the beans for the world’s rarest coffee beverage.

みんなが飲み始めたので日本文の印刷物を見せた。が、みんな笑っているだけ、で拍子抜けした。

猫のウンコを煎じて飲んでも何ともない人たちらしい。マロヤカ・・などと言っていた。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

コピ・ルアク(インドネシア語 Kopi Luwak)とはジャコウネコの糞から採られる未消化の

コーヒー豆のことである。

「コピ」はコーヒーを指すインドネシア語、「ルアク」はマレージャコウネコの現地での呼び名

である。日本では, コピー・ルアークやコピ・ルアック、ルアック・コーヒーとの呼称も通用している。

独特の香りを持つが、産出量が少ない。

旅人ゆき旅人ゆき 2008/02/26 14:27 このコピ・ルアク、スーパーで探したけど,なかった・・・よくわかんなかったし〜
で、飲んでません〜
でも,僕は普通に抵抗なく飲めるでしょうね〜〜^ー^

glucklichglucklich 2008/02/26 15:06 そうですか・・
インドネシアのスーパーには無い様ですか、楽しみが後になってよかったですね。
僕もいまだに試していませんよ。今日のヨガの後はアールグレイの紅茶にしました。
産出量が少ないらしいので、専門店に行けば置いてあるのかもしれませんね。

旅人ゆき さんは今チェンマイですか、そちらはどんな飲み物が好まれるのでしょうね。
ゆきさんのブログは楽しいね。写真がきれいだし、体験談が読んでいてわくわくしますね。いつか、お供したくなります。
hitoritabi.exblog.jp

ハナママハナママ 2008/02/26 15:53 うんこでは在りません!! うんこは奇麗に洗浄してコーヒー豆だけに成った物です!
ハナママも以前から頂いて観たい物の一つですが未だ巡り会えていません。

glucklichglucklich 2008/02/26 19:20 ウンコを洗えばウンコでなくなる!!
そうですね。言われてみれば・・
そうかも知れませんが、
キリマンジャロとかモカとかブルーマウンテンとかあるのに・・
人間は面白いですね!!
排泄物には酵素が多い。などと、書いてあるのがあった。けど・・
焙煎して焦がした豆を熱湯で煎じた後に、酵素が残っているのだろうか・・
などと、屁理屈を考えてしまいます。
理解できないことが多い社会です。瞑想して浄化しなければと思います。・・・

マレーシアの熊マレーシアの熊 2008/02/27 01:04 マレーシアへ入国し3ヶ月近くになりますが、朝食はインド人のグダイでロティ(鉄板で焼いたパン)とティースス(ミルクティー)で食事を摂ります。35年前のインドネシアでの生活は砂糖のたっぷり入ったコーヒーを飲んでました。明日早速コーヒーを扱っている問屋でコピールアックを探してみましょう!昨日は当地は雷を伴ったスコールが降りました、そろそろ雨季が明けるのかもしれません。日本の銀世界が懐かしい!

ヒロッピヒロッピ 2008/02/27 12:04 久々、ブログ拝見!面白すぎます・・・このコーヒーの謎は瞑想の邪魔になりますね(笑)

マレーシアの熊マレーシアの熊 2008/02/28 15:06 昼食後、近くのコーヒー豆を売っている雑貨屋で尋ねてきましたが、コピールアクは有りませんでした。Traditional Kpiが1kgRM15(¥510)・Kopi Kampong(地方・田舎)1kgRM17(¥580)・Kopi Putih(白)1kgRM19(¥650)の3種類が販売されていました。ご参考までに!

glucklichglucklich 2008/02/29 13:32 今日も金曜日は火曜日とはちがうメンバーでしたが、
コピ・ルアクを飲んで説明書を読んで、にぎやかでした。
驚いたり、不快な様子の人も居ませんでした。
僕はやはり紅茶を飲んでいました。気にするのは僕だけのようです。

今日のヨガに始まってまもなくグリュックが囲いから抜け出してやってきました。
教室に入れると、一通り挨拶してからは後は真ん中でおとなしくエクササイズを見ていました。
写真機があれば面白いショットが撮れたのにと思いました。

酒井酒井 2011/06/16 14:27 突然のコメント失礼致します。
私、テレビ番組を制作しております、酒井と申します。
この度、番組内で「コピ・ルアク」を紹介しようと考えておりまして、
ジャコウネコの写真をお借りできれば、と考えております。
詳細はまたご連絡致しますので、コメントを見られましたら、
一度メール頂ければ幸いです。
突然で大変恐縮ではありますが、よろしくお願い致します。

glucklichglucklich 2011/06/17 23:05 ジャコウネコの写真ですか、
ずいぶん前のブログのページで写真をどうしたのか・・
よく覚えていません。
Webで検索すると沢山の写真が出ているようですよ。
テレビの番組を制作されているのですね。
コピ・ルアクの番組、いつ頃放映されるのでしょうね、
ぜひ拝見したいです。決まったら教えてください。
僕は飲みたくありませんが、人に飲ませるのは面白いですね。

2008-02-23    我がまま、は、在るがまま   

[]逆の話といえば、昨日のヨガの時間・・

先生が「威儀即仏法」について話した。初めて聞いた言葉だ、と思った・・

僕はどんな字を書くのか、どんな意味なのかを尋ねた。先生は教えてくれた。

教えながら、「これまで何度も言ったことなのに・・」と笑っていた。

「法にかなった生き方」自然で「あるがまま」に、とのことらしい。

なるほど、出来ればすばらしい!! その前になにが自然なのか、が難しい・・


ヨガのエクササイズをしながら先生の話は、次に、病と共存する「治さない治しかた」になった。

この話はこれまで何度も聞いている。今が病気なら、今の状態を、あるがままを良しとして受け入れる。 

病には原因があるわけで、姿勢でも考え方でも長年不自然な無理をしていれば、その不具合の調整を

体が行うとする。不自然な状態に折り合いをつけようとするわけで、それが病気の状態だと言う考え方

らしい。そのような自分の状態を本来の自然に戻すことが病を根治することになる。つまりヨガで体と心

を正しい自然な状態に整えればその結果、病は体に必要でなくなる。と言っているようだ。


[]ヨガが終わってお茶の時間になった。

談話室で「我がまま」について雑談をしていた。

「我がまま」は良くない事だと言われているが・・

「我がまま」とは「あるがまま」ではないのか、と僕が言った。

であれば、「我がまま」は自然な事だ。正しいことなんだ。

それを聞いて、部屋のみんなは不同意の様子だった。

誰もが「我がまま」だから折り合いが必要になるのだが・・

その結果は、立場の強いものが思いを通すことになる。弱いものは我慢をする。

これが自然な摂理である訳で、本来は人間みんな「我がまま」なのではないか・・

民主的にとか、大方の合意をという。が・・手法の違いがあるだけ、巧妙なだけで

強い者の思いが通る事に変わりはない。


ヨガは、そのような「思い」を放下しようとするのかもしれない。と思う。

しかし、そんなこと・・不自然なことだと、今の僕は考えざるを得ないが、

それにしても、

年々、「おもい」が通らない事が多くなった。グリュックにも無視される。

ハナママハナママ 2008/02/23 22:40 グリュちゃん、ハナに比べて若い所為か 中々の強者(女の仔だのに、失礼!)ですねぇ〜  お手伝いして居る様に見えますが...  ヤッパリ、邪魔してるかなぁ〜
ヨガはストレッチや持続運動だと思ったりもしますが精神的な部分が多い様ですネ! 先生とのやり取りの中にも感ぜられます。
「我がまま」って言葉は ヤッパリ、良い事には使わないんじゃ無いのでしょうか?  ーーを言い放つ。 他人の迷惑も顧みずーーを通す。 等々...
只、言葉の問題で glucklich さんやヨガの生徒さんが仰っている事は同じ方向性がある様に読み取れましたが...

massimassi 2008/02/28 14:35 ”我が儘”も”優柔不断”や”いい加減”のように元々褒め言葉だったのだと思います。褒め言葉がいつかけなし言葉に変わってしまうのは何故???

glucklichglucklich 2008/02/29 23:44 そうなんですか・・
元はいい意味で使っていた言葉なのですね。なるほど、
昔は社会がきっと、素直だったのでしょうね。
言葉の意味が変わるのは使う人達の大勢、社会の要請と思うけど・・
社会をリードする何かの意思はあるのかね〜 今はテレビの影響が大きいよね。
昔はヨーロッパの国や日本が異国を支配するとまず言葉を変えたらしいけど・・
それにしても、本当に年々世の中が複雑になってくるようで、
年取って着いていけないのかね〜・・

2008-02-19      果食動物     

[]菜食を試して一ヶ月になる。

一月前、「聖なる科学」と言う本を読んで試してみようと思った。

インドでは聖者とされているババジというヨガの聖者が体験的に伝承することを

スワミ・スリ・ユクテスワというヨギーが本にした。それをイギリスの学者が本国で

紹介して欧米に、日本では1983年10月の発刊だ。

100年以上前の本だが、内容は5000年もそれ以上前からの実践なのだろう。

f:id:glucklich:20080219232610j:image

始めの数日は朝だけを菜食にした。 確かに、食べて1時間もすると腹が減って体がすっきりする。

いろんな果物とキュウリ、トマト、キャベツ、カブなどを大きな丼鉢に山盛りになる。良く噛んで時間を

かけて食べる。気が向けば、昼食にも試してみた。いろいろ面白い体験を現在もしている。なんだか

自分の腹の中の様子が少しづつ認識できる気がする。今はまだ一日一食だけだがこれ以上増やす

気持ちはない。


先日、ヨガの後でお茶の時間に一人の生徒さんが、

「玄米を食べるようになってどれくらいになりますか」と聞いてきた。

「う〜、 やく8ヶ月ほどになります」

「どんな変化がありましたか」

「う〜ん、食べ始めてすぐに、それから数ヶ月して・・」

「お通じは、よくなるのでしょう?」

「それは、、す、すぐに、そうです」

「いろんな変化がありますが、食べてみればわかりますよ」

言葉では、伝えにくいです」

kazukazu 2008/02/21 00:04 さすが。斬新な事するね。やっぱり茶托は湯飲みがしっくりきてるとお見受けします。

glucklichglucklich 2008/02/21 11:49 茶托はやはり、日本茶の湯飲みを置いたときが馴染みいいようやね。
コーヒーや紅茶のカップにはソーサ、こちらはcup & saucerでセット、
茶托のように受け皿専門の容器は日本だけなのかね〜
マグカップは気楽にテーブルに直接のほうがいいね。
写真の始めの2枚のコップは日本茶用だが、マグカップのようなもんで、
茶托は無くてもいいね。
茶托に比べて茶碗が小振りなほうが収まりがいいようで・・

ハナママハナママ 2008/02/22 00:22 貴重な(?)お品、お酒も入って居ないのに戴いて宜しゅうございましたネ〜
きっと glucklichさんなら良さが解って下さると思われたから下さったのでしょう? 其れに楽しく使おう素敵に使おうと努力されるのが解って居て下さったのでしょう?
茶托は日本人がテーブルにクロスを掛けないで使う風習から来て居るのでは? ソーサーは元々、お茶を零して冷まして頂く為の物だったらしいし...

glucklichglucklich 2008/02/23 18:27 そういえば、日本間の座卓にはテーブルクロスをかけませんね。
直接湯飲みを置けば傷が付きますね。そうですか・・ それで茶たくを・・
僕はお客さんにお茶を献上する意味があるのかと思っていました。