グラマ(略)モメリアリィィィー このページをアンテナに追加

2014-05-14

Miyata Menji

[] 宮田麺児東心斎橋

三代目 宮田麺児ランチ

以前、辛口の赤を注文したので、今日ノーマルの白。

うん、やっぱ白の方が個性がそのまま楽しめて美味しいかな。

麺はT2Gにしました。ツルツルピカピカして美味しい。

ここの麺はペパーミルでひいたコショウがよく合います。

読んだもの ブラッド・スクーパ - The Blood Scooper

若き侍、思索の旅は続く。
美しいから強い。

読了

山の中で、師匠と二人だけで暮らしていた主人公「ゼン」が、旅をする話。

シリーズ第1作の前巻では、

哲学的だったり、世の中の仕組みをピュア視点で観察するゼンの考えが面白いと思いました。

今回は、ずいぶん自然科学的な視点のウェイトが大きくなった気がします。

作中で宝物とされる「竹の中にできる石」。

なぜ竹の中に石が見つかるのか?という考察があるから、そんな方向性になったんでしょうか。

それから、人々が、不思議をただ不思議として受け入れるというか、神秘として受け入れる、

そういった考え方の仕組みについても掘り下げられていて、面白い。

このあたりは前作同様、哲学的? 心理学的とも言えるか。

3作目では、また違った趣き、趣向(あ、どちらも同じ漢字だったのか)の話になるのだろうな、という予感がします。