Hatena::ブログ(Diary)

Good News Forever@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-08-22

iPhone 5 と ZenFone 2 の連絡先の同期

修理から戻ってきたZenFone 2は基盤交換で直ったようです。0からの再設定は色々気付くこと考えさせられるところあるのですが、大きな問題として、iPhoneの連絡先がZenFoneと同期できていなかったようです。ZenFoneの連絡先はどのアプリで見ればいいのかもわからないぐらい放ったらかしだったのですが、iPhoneには連絡先が入ってるはずの人から掛かってきた電話で名前が表示されなかったことで気付かされました。

何となく、iPhoneとGoogleアカウントが同期されていてZenFoneにも入ってるのかと思っていたのですが、以前同期なりインポートなりしたデータだけが共有されていてアップデートされてなかったようです。何かアプリでもインストールすればいいのかと考えたのですが、iCloudvCardで書き出してGoogleコンタクトで読み込み、ZenFoneに自動で同期されるのを待つ作戦にしました。

iCloud連絡先

iCloud連絡先では、画面左下の歯車アイコンから「すべてを選択」してから「vCardを書き出す…」でファイルに出力。

ログイン - Google アカウント

Googleコンタクトでは、新バージョンのプレビューではインポートできないので、促されるままに以前のバージョンを開いて左のメニュー下の方の「連絡先をインポート…」を実行し、重複の処理も自動にまかせて実行しました。

ZenFoneを修理に出した後、環境の見直しをしてたとき、iPhoneの連絡先で整理してた内容がウェブのGoogleコンタクトでは姓名が逆で表示されていてどうしたものかと考えてましたが、ZenFoneの連絡先アプリでは問題なく姓名で表示されてる人とGoogleコンタクトと同じく名姓で表示されてる人もいて、混乱が深まりました。

というわけで、連絡先を同期できてはいないのですが、エクスポートインポートすることはできましたという話。

2015-03-07

CloudOnが終了するお詫びにDropboxを1GB追加してくれた

記事にしてなかったんですが、CloudOnというサービスを使って、DropBoxExcel形式ファイルを置いて、PCからはLibreOfficeでアクセスしてマルチプラットフォームで使ってました。その前は Smart Office 2 を使ってたと書いてますね。このCloudOnのアプリは一時期使いづらかったときがあって、マイクロソフトがExcelのiPhoneアプリをリリースしたのでそちらばかり使うようになっていました。そうこうしてたら、CloudOnはDropBoxにJoinするから終了するという案内が来てたのがこの1月のことだったのですが、どうせ使ってないからと放っておきました。

今日になって、要らないアプリを整理しようかとながめていて、CloudOnは終了するんだっけなと届いてたメールを再確認したところ、DropBoxの容量1GB増量か、Pro版三ヶ月無料のどちらかをサービスするよと書いてたんですよ。そういうわけでメールのリンクをクリックして手続き終了で1GB増量しました。こんなことなら家族みんなにCloudOnのアカウントを作っておけばよかった :-)

CloudOnが終了するのは3/15ですが、新規ユーザ登録はこの発表の時から受付終了してたみたいです。

2013-06-20

Googleリーダー終了に備えFeedlyを使い始めてたらNewsifyも使えるようになった

  • Googleリーダーが今月いっぱいで終了します。
  • Feedlyが、Googleリーダーからの移行サービスをしてるので、とりあえずはじめてみた。
  • 設定当初はFeedlyもGoogleリーダーのデータをそのまま利用していて、以前から使っているNewsifyやBylineなどとも未読を共通で管理できていた。
  • 使用開始から数日して準備完了とかで、Feedly側でrssデータを管理してくれるようになったので、Newsifyと併用することができなくなった。
  • FeedlyとNewsify、Bylineでは操作感が違っていて、リストから記事を既読にする、リスト全部を既読にするなどの操作が微妙に違うところが厄介だった。記事を既読にするのは、Bylineは右にスワイプ、Newsifyは少し長押し、Feedlyは左に少しスワイプ。この操作方法も手探りで把握してる状況。
  • 本日、Newsifyが2.0にアップデートして、めでたくFeedlyに対応。Newsifyを起動すると、Feedlyと連携するためのダイアログが現れたので既存Feedlyアカウントを選んで、GoogleアカウントのIDとパスワード、二段階認証を経て無事連携。iPadでの動作確認をしてiPhoneで同じ設定をしようとしてもダイアログが出現せずに焦りましたが、Newsifyをアップデートしてないだけでした。
  • RSSリーダは、読まない記事、その場で目を通す記事、Pocketに保存する記事と選別してます。さくさく既読にできるアプリとしてはBylineがベストなので、今でもアップデートに期待するところもあるのですが、この状況を見越してNewsifyに慣れるようにしてたところもありますので、とりあえずこれでGoogleリーダー終了問題は対策できました。
  • 新規フィード登録の方法などは確認してませんが、何とかなるでしょうね。
  • しかし、iGoogle終了はこんなに簡単そうではないですよね。久しぶりに自分のiGoogleを開いてみたら、ガジェットが使えなくなってるのも多かったですね。
  • 余談ですが、Newsifyのことをこのブログでどう書いてたかなと検索してみたら、一年前に次はこの話と書いて放置してました(笑)

2013-03-01

Mailboxを二週間使ってみて

Inbox Zeroとアーカイブ
  • Inbox Zeroできました
  • 「キーワード」で検索した結果を全選択してアーカイブしたあと、「-キーワード」でそれ以外を検索した結果を全選択してアーカイブすることで、Inboxがゼロになりました。
  • メールアプリやPCのブラウザでのGmailで、アーカイブされたメールを読み出すのはワンタッチではなくて面倒です。
    • ウェブメールでは、左サイドバーの折りたたまれているところを開いてからスクロールして「すべてのメール」を探して選択する必要があります。多分、本来的にはそんなことせずに読みたいメールを検索するのがGmail流のようにも思えます。
    • iPhoneのメールアプリだと、通常使ってる「受信」のとこではなく、下の「アカウント」からGmailを選んで「すべてのメール」を開きます。
    • iPhoneのGmailアプリでは左サイドバーの上から三番目にあるので比較的楽ですが、起動時にサーバーを読みにでもいってるのか、かなり待たされるのが気になって多用する気になりません。
    • その点、Mailboxアプリではヘッダのアイコンでチェックマークを選ぶことでワンタッチでアーカイブを読むことができます。しかし、Inbox Zeroが目的化してしまって、Mailboxのためにアーカイブ機能を活用してるのか? という疑問も湧いたり湧かなかったり。
  • アーカイブを見ると、InboxはゼロだけどUnreadがゼロになってなくて、今までの感覚とのズレに奇妙な感慨がなくもないです。
不具合
  • 前回報告した文字化けも継続して発生しております。
  • その他に、いわゆる半角カナが文字化けします。
    • 場合によっては、半角カナのあるメールは本文が表示されないこともありました。
    • ケータイ向けメールマガジンとかは平気で半角カナを使われるので厄介です。
  • Mailboxは独自のサーバを使っているからか、Connection Closedというエラーに見舞われて新規メールが取得できないことがありました。初めて見たときはGmailがダウンしてるのか? と思ってしまいましたが、Maiboxがダウンしてたのでしょう。その時は数分で回復しました。
使いこなしにはまだ手こずりそう
  • 星やラベルを独自に活用しているところがあるので、今まで独自に工夫しているところとそぐわないところがあると、面倒なことになります。私は自動でラベルを付けてたぐらいなので大変ではないですが、あとで読む機能が体に染み付いてる感じがなくて違和感とともに考えながら使ってるような状況です。
  • しかしInbox Zeroは単純に快感があるので、工夫する価値はあると思っています。
余談
  • 家人にMailboxの話をすると、メールの整理よりも家の中を片づけなさいよ、と言われてしまいます。

2013-02-16

MailboxでInbox Zeroを考えなおす

いま話題のiPhoneアプリのメーラーMailboxですが、Reservation Codeを取得してたつもりがメールログを見たりしても思い出せず、アプリから新規予約して二・三十万の待ち行列に入っておりました。しかし、こちらのブログエントリーを拝見してSMSで受け取ってたのでメッセージの中にあるのを取り出すことができました。

はてなダイアリー

アプリを削除して再インストールし、記事通りI have a Reservationの方をタップしてReservation numberとPrivate codeを入力して即時使用可能になりました。

Gmailのアカウントを入力して使い始めてみると、Mailbox 41000とアイコンバッチにも表示されてしまい、私が実践していたのはInbox ZeroではなくUnread Zeroでしかなかったことを思い知らされました。全部archiveしてもいいものかどうか少し考えてから実行したいと思います。

f:id:gnf:20130216231023j:image