Hatena::ブログ(Diary)

Good News Forever@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-04-26

Windows 7 を 10 にした

巷では Windows 7 のままで使いたいのに 10 にしろとメッセージがでるのが鬱陶しいと噂されている Windows ですが、無償アップデートできるのが残り三ヶ月ぐらいらしいので、アップデートしました。

  • 家族の中では息子がすでにアップデートしてましたが、アップデート直後に音がでなくなったと文句を言ってダウングレードしたいといいながらほとんどつかわずに放置してたみたいなんですが、再起動してやったら使えるようになってたみたいでした。
  • 他にも使い勝手が変わるのは面倒なので、Windows 7のままで使い続けられるならそれでもよかったのですが、私の場合は何が悪さをしているのかアプリケーションの調子が悪くなってアプリ再起動してもプロセスが残ってしまいタスクマネージャーを起動してプロセスをkillしてやらんといかんというような症状が発生していたので、10にすれば改善するのではないかと期待してアップデートしてみました。
  • 意を決して、促されるままにダウンロードのボタンを押したのですが、「ダウンロードを開始しています…」のダイアログが表示されるだけで、実際のところダウンロードしているのか、ダウンロードを開始する作業を始めてるけど進んでいないのかわからず、ノートパソコンですのでスリープやリスタートを繰り返しながら一週間ぐらい経ってしまいました。
  • 他にアップデートの方法はないのかと Google 検索してみたところ、マイクロソフトのサイトからダウンロードする方法が紹介されていたので、そちらにチャレンジしてみました。

Windows 10 のダウンロード

  • こちらからダウンロードしてアップデート作業したら、途中で確認だか何かの選択を求められているのに気付かず放置した時間も含めて数時間で Windows 10 になって再起動できました。
  • 大きなトラブルとしては、やはりスピーカーが鳴らないという症状があったのですが、イヤホンでは聞こえるという謎な状況で、設定からいじってみるとイヤホンをさしているのにスピーカーから音が出たりというさらに不思議な状況になったものの、再起動したら問題なくスピーカーでもイヤホンでも音がでるようになりました。
  • 小さなトラブルとしては、プリインストールされていた Dolby のドライバーが動作しない状況らしく、システムを再起動したときに毎回警告のダイアログが出るのですが、何かしら再インストールする方法があるのか、アンインストールするべきなのか、よくわかりません。
  • Firefox のメニューなどのフォント表示が変化したのが違和感があったので、タブのタイトルのフォントを大きくする拡張機能を入れてみました。

Theme Font & Size Changer ? Get this Extension for ? Firefox (ja)

  • Windows 7での大きな不満だったプロセス異常は今のところ発生していないので、10にした意義はあったかなと思います。

2015-08-20

ZenFone 2を工場出荷時に戻す方法

ZenFone 2を5月中旬の発売時に購入して7月からiPhone 5からMNPして携帯電話として使っていましたが、いわゆる文鎮状態となって起動しなくなってメーカー修理に出したのが本日戻ってくる予定です。

再設定が必要となると思いますので、再々設定に備える意味もこめて気付いたことをメモしていきたいと思います。まずは工場出荷時に戻す方法ですが、ASUSのサイトに書いてある方法はZenFone 2も該当するのかわかりませんし、書いてある通りに作業しただけではその通りに動きません。まだ現物がなく記憶に頼って書くので、間違いがあるかもしれませんし、故障していたせいで想定外の動作をしていたかもしれませんし、バージョンアップなどで動作が違うこともあるかもしれません。あくまでも個人的メモです。

ZenFoneを工場出荷時に戻す方法 | サポート 公式 | ASUS 日本

ZenFoneを工場出荷時に戻す方法

注意:工場出荷時に戻すと、保存していたデータ、アプリ、個人データなどは全て消去されます。

a.デバイスの電源をOFFにします。そしてバッテリー残量が、10%以上あることを確認します。電源ボタンと音量ダウンボタンを、約3〜5秒押し続けます。

電源OFFにする方法は電源ボタンの長押しですが、電源OFF状態でバッテリー残量を確認する方法はわかりません。このときUSBケーブルを差して充電状態だとボタンを押し続けても無反応で、USBケーブルを抜いておく必要があります。電源ボタンと音量ボタンを押し続けていると5秒ぐらいでブルッと振動しますが、押し続けても両ボタンを押すのを止めても無反応で、音量ボタンだけを押し続けていると次の画面に進むことができました。

b. 画面が切り替わった後、音量ボタンでメニューを移動し、 「Enter SD download mode」を選択します。

c. 音量ボタンで"FACTORY RESET" まで移動し、電源ボタンで決定します。その後、"delete all user data"を選択し、工場出荷時の状態に戻します。

b. のEnter SD download mode を選択する画面はなく、音量ボタンで FACTORY RESET を選んで、電源ボタンで決定します。その後表示されるのは「エラーです」というロボットが倒れて腹を開いている画像で、待っていても自動的にリセットして再起動の途中で進まなくなるだけです。

f:id:gnf:20150820110939j:image:large]

d. 初期化処理が終わった後、"reboot system now"を選択すると、初期化処理が完了します。

そういうわけで、ここまでたどりつきません。前回書いた iPhone 5 の不安定さにも辟易しますが、全く起動しなくなることはなかったので、工場出荷時状態に戻すためにメーカー修理が必要な Androidスマホよりはマシだったのだと気付かされました。

 そういうわけで、ZenFone 2を工場出荷時状態に戻す方法は「メーカーに修理に出す」でした。

2015-04-30

iPhone 5が非常に不安定だった

Twitterに投稿してたようにiPhone 5が非常に不安定で、もう駄目かなと思わされたのですが、今のところ復帰して普通に使えてます。

iOS 8.3にアップデートする際に、メモリ容量はギガ単位で空いてるし、アップデートするにもメモリ不足の警告がでないのでそのまま実行したのですが、どうやら不完全なアップデートだったのかもしれません。アプリを削除したりして空き容量を増やし、PCのiTunesで復旧したりしたわけですが、Twitterに書いてないトラブルではSIMが刺さってないという警告が出るけど再起動するととりあえず使えるようになるということもあったんですが、これはSIMを物理的に抜き差ししたらそれ以降は症状がおさまりました。

他にもiPhoneにはうんざりしてることがありますので、Android移行計画を粛々と進めたいと思ってます。

2015-03-10

iOS 8.2

備忘のためにメモしたらグダグダと長くなったので要点を。
  • iOS 8.2がリリースされたので、iPad 2とiPhone 5インストールした。
  • iOS 8.1.3をiPhone 5単体でアップデートしたときはPCとの接続を要求されて困りそうだった。
  • iOS 8.2をiPad 2にインストールしたときは単体で片付いた。
  • iPhone 5にPC接続で更新した結果問題なかったけど、危なっかしい感じ。
それでは、ここからぐだぐだなメモ。

iPhone 5をiOS 8.1.3にアップデートしたとき、バックアップなど気にせずに始めたら途中で母艦PCに接続するよう要求されキャンセルもできず当惑した覚えがあったので、iTunesでトラブルのも恐いので家族のiPadなどはアップデートせずにその前のバージョンで使い続けてました。しかし動画再生が途中で止まるとか音声がずれるような不具合を感じていたので、アップデートすれば改善されるだろうか? とも思ってたところに、iPad 2を起動したらiOS 8.2のアップデートを促すダイアログがあらわれたので、それが新バージョンと気付かずにいい頃合いかなと思ってアップデート始めてしまいました、またバックアップもとらずに。

内心ビクビクしておりましたが、これが思いの外スムーズにアップデートでき、特に問題なく使えております。

それではiPhone 5もアップデートしようかと、こちらはメインのPCのiTunesにバックアップしておりますので、USBでつないでバックアップして、iTunesで更新します。心なしかiPad単独のアップデート作業より時間がかかってるような気がしますが、最後はプログレスバーが50%ぐらいからいきなり終了してました。そしてiPhoneを再起動してPCのiTunesにマウントされるはずなのですが、ここでiPhoneが見つからないとか異状を示しまして、iPhoneも電源が入ってるのかどうかわからない状態。電話を掛けてみると呼び出し音が聞こえるけど、iPhoneからは反応してる様子がみられない。USBを差しなおすとマウントするけどiOS 8.2にアップデートしようとするメッセージが表示される始末。前後関係は忘れたけど、通常の起動画面が表示されるけどアンロックするスワイプに反応してくれないこともありました。

ボタンを長押ししたり、なんだかんだしてるうちに何とか起動して、Apple Watchアプリがあったので設定アプリで確認するとiOSは8.2になっていました。

先が思いやられますが、安定感を増して働いて欲しいものです。

2014-09-10

Dropbox とプリンターが使えるようになった

Dropboxは相変わらずインストールが完了しないので、Dropboxのサイトからインストールして、無事使えるようになりました。

Install - Dropbox

$ cd ~ && wget -O - "https://www.dropbox.com/download?plat=lnx.x86" | tar xzf -

$ ~/.dropbox-dist/dropboxd &

これだと、自動実行までサポートしてないのでLinuxを再起動するたびに実行してやらないといけないんですけど、自動化するためにはautoexec.batにコマンドを記述すればいいんでしたっけね(違っ)。

プリンタもメーカーのサイトにドライバがあるので、ディストリビューションが違っても使えるのかどうかわからないけど試してみました。Firefoxでrpmファイルをダウンロードしてrpmコマンドを実行しました。

$ cd ダウンロード/

$ sudo rpm -ivh brgenml1cupswrapper-3.1.0-1.i386.rpm

$ sudo rpm -ivh brgenml1lpr-3.1.0-1.i386.rpm

ネットワーク接続のプリンタなので、そこのところ設定の手順がわからなくて手間取りましたが、インストール自体は簡単でした。大きなトラブルは、テストプリントのために1ページだけプリントしようとページ指定のところに1-1とタイプしたのが悪かったのか何も出力されなかったことで、ページ指定を外したら問題なくプリントアウトできました。ページ指定とか両面印刷とかの指定方法がわかるともっといいのですが。

あと喉元過ぎれば熱さを忘れるで書き忘れるところでしたが、プリンタドライバのrpmファイルはrpmインストーラのアプリでは認証エラーだかでインストールできませんでした。それでネット検索してみて rpm コマンドを実行して事なきを得ましたが、rpmのオプションの意味もわかってなかったりします。

ソフトウェアダウンロード | HL-2270DW | 日本 | ブラザー

どちらもターミナルからコマンドをタイプしてるので万人に薦められるわけではありませんが、一昔前に比べるとオフィシャルでドライバが用意されているところなんかは隔世の感があります。