ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

をちこち犬の吠ゆるころ - 松葉佐優 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-06-20

[]新・批評の事情 不良のための論壇案内 - 永江朗

1 この国のゆく道きた道

内田樹 / 時代は叔父さんを求めている

小熊英二 / 自明の理の破壊

藤原帰一 / 現実主義ではなくリアリズム

森達也 / 戦略的ナイーブで

姜尚中 / 「どちらでもない」から見えるもの

北田暁大 / ネタとベタとアイロニー

鈴木謙介 / 「意味から意味への接続」のなかで

酒井隆史 / ネオリベラリズムは「自由」か

2 格差社会の歩き方

三浦展 / ファスト風土化と下流化

玄田有史 / 仕事に就くということ

斎藤貴男 / 「自由と平等」のいま

矢部史郎山の手緑 / 無産大衆は消費のサボタージュを企てる

稲葉振一郎 / 経済倫理のあいだで

野口旭とリフレ派の人びと / 基本に忠実、だから強力

金子勝 / 万人のためのセーフティネット

3 00年代カルチャー

菊地成孔 / 大衆音楽の過去・現在・未来

陣野俊史 / 日本文学フランス暴動とつながっている

仲俣暁生 / 雑誌を編集するように批評する

田中和生 / 高度資本主義下の純文学

縄田一男 / 時代小説は「こうであってほしかった過去」

山下裕二 / 日本美術がヤバイわけ

森川嘉一郎 / 趣都アキハバラの解読

ササキバラ・ゴウ / おたく国策化には都合の悪いこと

本田透 / 萌えは反恋愛資本主義か?

荷宮和子 / 強者の論理に言いくるめられないために

山崎まどか / 乙女カルチャーはリアルクローズ

4 ライフスタイル

ドン小西 / 「新しい」=「正解」か?

遠山周平 / 日本人は洋服をどうすればいいのか

赤城耕一 / カメラから写真を語る

福野礼一郎 / 『暮らしの手帖』的クルマ論

山口淳 / バブル後のモノ語り

松田忠徳 / 温泉の分節化

犬養裕美子 / 客と店との幸福度

新・批評の事情―不良のための論壇案内

新・批評の事情―不良のための論壇案内

文庫版『新・批評の事情 不良のための論壇案内 (ちくま文庫)』ではあらたに、湯浅誠雨宮処凛赤木智弘宇野常寛前田塁安藤礼二岡田暁生ら7人について書き下ろされている。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gnostikoi/20100620/1277026636