*logbook : full of asterisks このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-04-26 100冊復活の狼煙

[]の2殺め:へうげもの21:03 の2殺め:へうげもの2 - *logbook : full of asterisks を含むブックマーク の2殺め:へうげもの2 - *logbook : full of asterisks のブックマークコメント

へうげもの(2) (モーニング KC)

へうげもの(2) (モーニング KC)

名物ギャグから普通の戦国ものに。どうかな。

山田芳裕のヘンな擬音もあんまり出ないし。

でも細川の殿様(父)がモロ細川の殿様(健康食品のCMにでてた)だったのはナイスでした。


[]の3殺目:シグルイ21:03 の3殺目:シグルイ6 - *logbook : full of asterisks を含むブックマーク の3殺目:シグルイ6 - *logbook : full of asterisks のブックマークコメント

シグルイ 6 (チャンピオンREDコミックス)

シグルイ 6 (チャンピオンREDコミックス)

虎眼せんせえっぇぇぇっぇっぇえっl!!!!!!!

(目の幅で涙)


[]の4殺め:勝つために戦え! 21:03 の4殺め:勝つために戦え! - *logbook : full of asterisks を含むブックマーク の4殺め:勝つために戦え! - *logbook : full of asterisks のブックマークコメント

勝つために戦え!

勝つために戦え!

押井守

エース特濃連載8回で休刊→一年空き→IGホームページでコラム連載→エンターブレインで単行本化

という、奇跡的(笑)な出版経緯をたどった一冊。

しかも連載テーマ「勝敗論」は押井本人の希望らしい。つーか、押井監督がモウリーニョ大好き、というのは非常に納得できる話だ(笑)

内容は要するに「勝利条件を設定しようね」という。基本なー。


[]の5:新城カズマライトノベル「超」入門21:03 の5:新城カズマ『ライトノベル「超」入門』 - *logbook : full of asterisks を含むブックマーク の5:新城カズマ『ライトノベル「超」入門』 - *logbook : full of asterisks のブックマークコメント

ライトノベル「超」入門 [ソフトバンク新書]

ライトノベル「超」入門 [ソフトバンク新書]

「おじさんにもわかるライトノベル」という切り口は際限ない縮小再生産を繰り返しがちな他のライトノベルとは一線を画し、しかし「『日経エンタ』的な価値観」とは「現場の声」をもって厳然と対峙する、啓蒙書として絶妙のバランス。

ライトノベルにおける『ウェブ進化論』というか。

じゃあ新城カズマはライトノベル界の梅田望夫?(笑)

覚えておく

新城が前掲書で繰り返している。

「すべての男子オタク文化の20年先を少女漫画は歩いている」


あとですね、そろそろ「日本オタク史におけるハウス劇場の再評価」に関するまとまった考察が読みたいです。いつもほのめかしなんだもの。


[]の6:QJサンボマスター特集号 21:03 の6:QJサンボマスター特集号 - *logbook : full of asterisks を含むブックマーク の6:QJサンボマスター特集号 - *logbook : full of asterisks のブックマークコメント

クイックジャパン (Vol.65)

クイックジャパン (Vol.65)

まるまる1冊音楽特集。

山口隆×大瀧詠一対談がおもしろすぎる。

で、ほかも基本的に外さない。んだけど、なぜか残尿感が。


アレだ! 驚きが無い。

赤田QJ、北尾QJにあったような「しらねーよw誰だよw」という人があまりに少ない。

愛ゆえにDISってみた。おれは文科系女子ですか。


[]の7:衿沢世衣子『向こう町ガール八景』 21:03 の7:衿沢世衣子『向こう町ガール八景』 - *logbook : full of asterisks を含むブックマーク の7:衿沢世衣子『向こう町ガール八景』 - *logbook : full of asterisks のブックマークコメント

向こう町ガール八景

向こう町ガール八景

おかえりピアニカ (Cue comics)

おかえりピアニカ (Cue comics)

衿沢世衣子の初期作品集。テーマは『おかえりピアニカ』と通底。要するに、思春期以前〜前半女子の世界との違和感。と、その受容あるいは拒絶。

『おかえりピアニカ』に比べ、当然ながら生硬さというか、エンターテインメント性の低さ、身も蓋もない言い方をしてしまえば“フック”の無さが目立つ。

が、知り合いの女子曰く「こっち(向こう町〜)の方が生々しくて好き」とのこと。ふむ。


[]の8:こうの史代さんさん録21:03 の8:こうの史代『さんさん録』 - *logbook : full of asterisks を含むブックマーク の8:こうの史代『さんさん録』 - *logbook : full of asterisks のブックマークコメント

さんさん録 (1) (ACTION COMICS)

さんさん録 (1) (ACTION COMICS)

こうの史代お得意の家族もの。安定感がある。

息子家族と同居することになった老人が、死に別れたばかりの妻の遺した家事ノートを手に、核家族との交流を図る、という。

しかし、彼女のシニシズムと愛に満ちた視線は、エソラなどで時折書いている悪意ある短編の方で生き生きと花開いていると思うのだが。


[]の9:エソラvol.3 21:03 の9:エソラvol.3 - *logbook : full of asterisks を含むブックマーク の9:エソラvol.3 - *logbook : full of asterisks のブックマークコメント

エソラ vol.3

エソラ vol.3

いまいちばん目利きの確かな雑誌。

といってもすでにデビュー済みの人材に限るが。

それにしてもこのメンツは豪華すぎる。


特にコミックの方が。*1

夕凪の街・桜の国』! 『はなしっぱなし』! 『やさしいからだ』! 『トモネン』! 『刺星』! 『バカとゴッホ』!

そして。


おかえり黒田硫黄!!!!!


掲載作リスト

小説


漫画


余談

アマゾンレビューで「マンガのレベルは落ちました」「大好きな伊坂さんの作品が載っているため星2つです」とか書いてる“本好きのネコ”とかいう人は本当に本当にかわいそうな人だなあ、伊坂のチンコをのどに詰まらせてアレすればいいのに、とか思った。*2

[チラシの裏2.0]


[]の10:『9条どうでしょう』 21:03 の10:『9条どうでしょう』 - *logbook : full of asterisks を含むブックマーク の10:『9条どうでしょう』 - *logbook : full of asterisks のブックマークコメント

9条どうでしょう

9条どうでしょう

内田樹が主幹で、平川克美、小田嶋隆町山智浩。明らかにブログ寄りな人選。

でもおもしろかった。


「矛盾を受け入れて歩く」ということ。

「考え考え歩く」ということ。

平和憲法ってのはそういうことだ、という話。


あととりあえず、タイトルどうでしょうリターンズ


[]の11:EDEN14 21:03 の11:EDEN14 - *logbook : full of asterisks を含むブックマーク の11:EDEN14 - *logbook : full of asterisks のブックマークコメント

EDEN(14) (アフタヌーンKC)

EDEN(14) (アフタヌーンKC)

なんかもう話が遅々として進みますん。というか進める気が無さげ。個々のエピソードで言いたいこと、出したいキャラを完結させている気が。

イヤ、相変わらずおもしろいですよ。


マナの同級生=女子高生で転校生で黒人で小柄でポニーで実はムキムキでケンジの弟子でつまり一級殺人ボディーガードで負傷包帯キャラ、という萌えすぎの新キャラとか。


ゲイサイボーグ殺し屋とか。



[]12:ブラックラグーン21:03 12:ブラックラグーン5 - *logbook : full of asterisks を含むブックマーク 12:ブラックラグーン5 - *logbook : full of asterisks のブックマークコメント

BLACK LAGOON 5 (サンデーGXコミックス)

BLACK LAGOON 5 (サンデーGXコミックス)

日本編終了。

これまでマイアミバイス風味だったのが一転、新ヤクザ映画に。最初に思い出したのは馳星周。レヴィ&ロックのセリフ回しも心なしかネオノワール小説風。

しかしまぁ、ホントこの人映画好きだな。

伊藤明弘と並ぶが、びみょうにジャンルが違うので棲み分け得てる。

後発の広江が計算してるのかも。だとしたらなかなかのマーケター。


[]13: DJリアル・テクニック―目で見て確認 21:03 13: DJリアル・テクニック―目で見て確認  - *logbook : full of asterisks を含むブックマーク 13: DJリアル・テクニック―目で見て確認  - *logbook : full of asterisks のブックマークコメント

目で見て確認 DJリアルテクニック

目で見て確認 DJリアルテクニック

あー。恥も書く。

DJはじめてみたよ。タンテもミキサもなんもないよ。

iDJ2待ちだよ。


こないだ

邦楽系夏フェス一覧

AIN'T IT FUNのあまなつさんをゲストにやってみたよ。

なんかアレな。ネットって狭いな。危うく津田大介さんとかと知り合いになれそうだったけどニアミス。

[ワナビ2.0][イナカモン2.0]

*1:まるでジュンク堂サブカルコーナーみたいだ!(ほめてる)

*2:別に井坂幸太郎は嫌いじゃないです

2006-01-31

[]『嫌オタク流』:はてな年間100冊読書クラブの1 20:58 『嫌オタク流』:はてな年間100冊読書クラブの1 - *logbook : full of asterisks を含むブックマーク 『嫌オタク流』:はてな年間100冊読書クラブの1 - *logbook : full of asterisks のブックマークコメント

asin:4778310012

1冊目がコレかよ。

まとめたモノは週末に書く。ルクダルのだるだる日記:「嫌オタク流」とその読者たちの反応TMP:嫌オタク感想リンクあたりを参考にしつつね。ので今日は記録だけ。



だけど、とりあえずこれだけは言っておこうと思う。

この本をアバウトに理解するなら、萌えの「わからない」サブカルによるオタク叩き、と言っていい

Diary@Imaginary Lover

???なに言ってンの!?

中原昌也三島由紀夫賞受賞の作家先生だよ!? 「サブカル」なわけないじゃん。


彼こそがメインカルチャーだよ!

あと高橋さんも映画の人だからメインカルチャーね。

つまりこの本はメインカルチャーによる「オタクなんかみんな死ねばいいのにレミングみたいに」本。うは。身も蓋もねぇ。

southtreesouthtree 2006/02/01 00:45 彼らメインカルチャー様なんですか?
小説書くからって作家でもないし(大槻ケンヂを作家先生と呼びます?)映画はそもそも代表的なサブカルでしょう?
第一、メインカルチャー様だったらオタクなんて意識しませんよ(笑)

ss 2006/02/01 04:21 小説と映画がメインカルチャーじゃなかったらなにがメインカルチャーかって話ですよ。
中原昌也は前衛音楽家で映画評論家で純文学作家ですから。メインカルチャー以外の何者でもないでしょう。

gntgnt 2006/02/01 13:50 >southtreeさん
ども。すみませんねヘンな絡みかたで。ちなみに反論はSさんがほぼすべて言ってくれたので省略。反動なのかオタクはカテゴライズと差別にこだわりすぎだよなー、とかカウンターカルチャーとしての自覚が足りないなーと思ってたところなので。反-反本質主義の不徹底というか。ちなみに中原さんたちが「要するにポルノだろ」って言ってるのはそういうことだと思いました。後日詳しく書かせてもらいます。

>sさん
全くそのとおり! 明け方の援軍ありがとうございます。メインカルチャーかどうかは、歴史を背負ってるかどうかで判断。という設定をするなら間違いなく中原昌也はメインカルチャー(内で闘っている)人ですからね。

southtreesouthtree 2006/02/01 14:43 どうもメインカルチャーをハイカルチャー寄りに考えていたみたいです。メインと言われれば確かに映画や小説はメインですね。ただそうすると、いわゆるサブカルチャーとの区別が難しくなってしまう気もします。
カテゴライズにこだわりすぎ、というのはカテゴライズから生まれるレッテル貼りにしばしば侮蔑が込められているからでしょうね。だから個々人がそれぞれ都合のよいカテゴリーを定義したがるんでしょう。コメント欄汚して申し訳ないです。

gntgnt 2006/02/02 11:11 まぁ正直なところ「中原はメインカルチャー」発言はどぅ見ても釣りです。いや「釣り」って言葉はアレですね。どう見ても「皮肉」です。

ss 2006/02/02 19:55 確かに「メイン」はアレですよねw
しかし「彼こそがメインカルチャーだよ!」発言が面白かったので
おもいっきり支持してみました。

gntgnt 2006/02/02 21:32 ありがとうございます。ウケが取れればそれで本望(笑)