ばたばたの日記“所思管鉄”(Shoshi-Kantetsu)

2016-08-27 前代未聞

go2batayan2016-08-27

 例年では台風が北海道を直撃することは少なく、上陸しても既に勢力が衰えていることが多いのですが、今年は8月に7・11・9号と3つが勢力を保ったまま立て続けに北海道を襲い、農作物や交通機関に大きな被害をもたらしました。1年のうちに3つの台風が北海道を直撃するのは観測史上初めてだそうです。


影響が長引きそうなのが、石北本線の不通。


 上川〜中越信号場の川沿いを通る覆道で路盤が流失し、復旧には1ヶ月以上かかるとみられています。普通列車は上川〜白滝以外の区間で運行を再開していますが、特急「オホーツク」と臨貨(タマネギ列車)は全便が運休しており、北見駅のコンテナホームにはDF200とコキが留置されたまま。バス会社は事実上「オホーツク」の代行バスの役割を担うことになった都市間バス「ドリーミントオホーツク号」の増車に、JR貨物は列車に代わって大量のコンテナを運ぶトラックの確保に、それぞれ頭を抱えているようです。


そんなわけで鉄ネタも当分の間お休みです。(´・ω・`)


 今日(27日)現在、日本の太平洋岸や沖縄をかすめるように南西へ進み、Uターンして北東に進むという特異な動きを見せた台風10号が、週明けには進路を北に変えて関東付近に上陸すると予想されています。何とか予想が外れて、そのまま太平洋上を進んでオホーツク海に抜けてくれればいいんですが、果たして‥‥。


赤い羽根共同募金webサイト

日本赤十字社webサイト

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/go2batayan/20160827