Hatena::ブログ(Diary)

I* HACK! ウェブ関連のタレコミ

2017-04-21

Wordpressの検索結果画面にスクリーンキャプチャを表示してみた

17:49

商用のサイト内検索サービスだと、よく検索結果画面にページのキャプチャが載っているかと思います。

それを簡単にWordpressで実現できました(落とし穴あり)

結論から言うと、Wordpressの非公式APIであるスクリーンショットを取得するサービスを利用するというものです。

コードはこんな感じ。

<img width="230" height="130" src="https://s.wordpress.com/mshots/v1/<?php echo esc_url( get_permalink(get_the_ID()) ); ?>?w=230" class="attachment-post-thumbnail size-post-thumbnail wp-post-image">

これで、検索結果画面で、キャプチャを表示してくれます。

f:id:go_nash:20170421175054p:image

おおー、ちょっとリッチな検索結果画面になった。

と思ったのもつかの間、wordpressのこのapiは、日本語フォントは対応していないんですね。

まあ字を細かく見るものでもないし、十分っちゃ十分か・・・

Googleサイトサーチ(カスタム検索)終了!チーン!

17:35

3月いっぱいで、Googleカスタム検索の有料版であるGoogleサイトサーチが新規申し込みを締め切りました。

https://enterprise.google.co.jp/intl/ja/search/products/gss.html


ちゃんとサイトを設計していればあまり迷うことなく、すなわち検索機能を使わないことも多いですが、

やはり最後の受け皿としてサイト内検索は欲しいところです。


そういった中で、Googleのサイトサーチは、年間$100〜と、広告のないサイト内検索を導入可能というとこで

重宝していたウェブ制作者の方々も多かったのではないでしょうか。


もしかするとGoogle代替サービスを出す可能性もありますが、

2018年4月以降は実質

  1. 広告の出るカスタム検索でがまんする
  2. 月額3-5万ほどするサイト内検索サービスを利用する
  3. CMSの検索機能を利用する

といった三択になってくるでしょう。

お手軽なサイト内検索がなくなったことで、逆にサービス開発のチャンスかもしれないですね。