ひでやんの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

2010-01-24

清水峠〜JR湯川駅

| 00:33

今日は大辺路の清水峠からJR湯川駅までのおよそ11kmを歩きました。

晴れてとてもすがすがしい天気でした。

清水峠への入り口はは那智勝浦町串本町のちょうど堺くらいにあります。

ここは口熊野と奥熊野の境界となっており、ここより串本側が口熊野、那智勝浦側が奥熊野になります。

この清水峠はそんなに距離も起伏もなくて、歩きやすい道です。

地元の古道整備団体(那智勝古道を守る会)の方々が刈り開いて、ぬかるんでいる箇所には石を敷き詰めて歩きやすいようにしてくれていました。

道脇に笹藪がありました。

f:id:goblinking:20100124234521j:image


峠を下っていくと浦神湾が見えてきました。

すごく見晴らしがいいです。

f:id:goblinking:20100124234918j:image


紀伊浦神駅沿いを少し歩いて、左に曲がって林道をしばらく歩くと浦神峠の登り口です。

f:id:goblinking:20100124235341j:image


こちらは清水峠よりはしんどいですが、初心者でも十分歩けるコースです。

ししが道をを掘り荒らすようで、所どころごつごつしていました。

頂上は少し開けており、太平洋が一望できます。

絶景です。

f:id:goblinking:20100124235930j:image


峠を下っていくと庄池が見えてきます。

昔はここでよくバス釣りをしたものです。

f:id:goblinking:20100125000253j:image


それからしばらく里道を歩くと市屋です。

ここには、案内板と動物のオブジェがある休憩場があります。

トイレも完備されています。

ここで昼食をとりました。


昼食を済ませて再出発して早々に今度は市屋峠です。

ここもそんなにしんどくはありません。

木を運ぶためだと思われますが、ずっと道沿いをローラーコースターのようなものが伸びていました。

f:id:goblinking:20100125001605j:image


しばらく進むと与根河池があります。

この池は江戸時代に灌漑用に作られたようです。

ここでも昔はよくバス釣りをしたものです。

この辺り一帯は元グリーンピア南紀の敷地でした。

f:id:goblinking:20100125001957j:image


次にJR湯川駅に行くまでの最後の峠となる二河峠です。

ここは一部急な坂があります。

道を踏みしめてしっかり歩きましょう。

峠を越えると二河川に着きます。

ここまで来ると、JR湯川駅はすぐそこです。

最後は湯川海水浴場からの眺めです。

f:id:goblinking:20100125004457j:image


歩いた感想ですが、このコースは4つの峠がありますが、どれも短く起伏もそんなにないので初心者でも歩けるコースだと思います。

山間の静かなコースで、途中海が見渡せる場所もありすごく癒しと楽しみを与えてくれました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/goblinking/20100124/1264347181