Hatena::ブログ(Diary)

ゴーゴー自転車

 

2011-04-18

自転車デビュー

07:59

f:id:gogocycling:20110410101839j:image:medium:right

こどもが三輪車を自分でこげるようになってきた。いっちょまえにハンドルも切ってそれなりに操縦をしている。

はやく自転車が乗れるようにならないものか。一緒に峠にのぼれる日が楽しみである。

gintacatgintacat 2011/04/19 14:51 「はやく自転車が乗れるようにならないものか」はありとして「一緒に峠にのぼれる日が楽しみ」は気が早すぎです(笑)

2010-06-06

畑の棚田 105km

21:03

f:id:gogocycling:20100606100214j:image

日本棚田百選に選ばれている滋賀県の畑の棚田に行ってきました。

行きは山中から161号線を琵琶湖沿いに北上

朝が早かったのと仕事の疲れで全く力が出ず21分半くらいでよろよろ上り、161ものろのろでした。

50kmくらい走っていると体が慣れてきて普通に。コーラ飲んで畑の棚田に到着。

f:id:gogocycling:20100606102007j:image

ここの棚田は下から上まで標高差が100mくらいあってなかなかスケールです。

以前に上を通る林道を通った事があったのですが、その時はここがそんなに有名な棚田とは知らず通り過ぎていたのでした。

ということで今日はサポートカーと子どもも連れて棚田を散策。非常に気持ちの良い集落でした。

オーナー制度に参加している人たちが家族連れで雑草刈りしてました。

f:id:gogocycling:20100606103426j:image

棚田の集落がなぜ気持ちいいか。

そもそも棚田は割に合わない。なかなか生計を立てていくのが難しいのだと思う。

今ちゃんと耕作されている棚田と言うのは、オーナー制度とかを導入して地元の人が頑張って保存している棚田ばかりだ。

結局、地元の人が「何でも効率化すれば良いってもんじゃない。この美しい棚田を後世に残そう」と決意をし、それをオーナー制度などを導入して実現してきたところばかりだから、そこに愛がある。

美しい景観を残そうと言う誇りを感じるからこそ温かい、気持ちが良いのではないか、というような事を考えた。

とにかく気持ちの良い集落だった。

棚田を満喫した後は、朽木から帰ってきました。

畑の集落から朽木に抜ける林道へは、集落の中から激坂の道を上ってショートカットできるのですが、この激坂がすごい。

25%を越えると思われる坂で、途中から全く乗れませんでした。車もかなり危険を感じるレベルで、一旦止まったので再出発の時にクラッチが焼けて異臭を放ってましたw

また激坂が好きな人か棚田が好きな人を連れて来たいものです。


より大きな地図100606畑の棚田 を表示

 
プロフィール

gogocycling

gogocycling はてなダイアリープラス利用中

主にロードレーサー。たまにシクロクロス乗り。