伊藤剛のトカトントニズム

(04/04/16-)

  マンガ評論家/鉱物愛好家・伊藤剛 *プロフィル* によるはてなダイアリー/マンガ/音楽/鉱物/日々の雑記
  メールはこちら→googooito(at)gmail.com  ※(at)を@に直してください。

  トカトントン をふりはらう。


  書き下ろしマンガ批評書
 『テヅカ・イズ・デッド ひらかれたマンガ表現論へ』
  (税込み)、星海社新書より発売中。
  →内容の詳細はこちら
  →アマゾン購入ページへ

2004-09-13 Mon このエントリーを含むブックマーク

はてなダイアリー」をはじめて、今日で一年になります。

なぜか、今日が敬老の日だとばかり思いこんでいました。今日は平日。もとよりあんまり曜日や旗日に関係なく仕事をしているとはいえ、少々アセル。



先日の地震を契機に、「プレートテクトニクスは間違っている/地震の原因は水素爆発」石田先生の活動が活発なものとなっているようです。

http://www.ailab7.com/cgi-bin/bbs/aska.cgi

ぼくらは地震は専門ではないので、これ以上のツッコミがしんどくなってきてるのですが。

nobita-jintainobita-jintai 2004/09/14 00:01 いつのまにか日記のタイトルが変わってるね。アンテナんとこの私の日記タイトルは微妙に間違っているし。

bintagirebintagire 2004/09/14 09:10 せめて,メタンにすればいいのにねと思ってしまいます.そもそも,水素爆発では,メカニズムは説明できないのに….地下核実験だとすべて押しだったりします.

 ま,プレートテクトニクスは,いろんな現象をよく説明できるというだけなんですけどね.今回の南海トラフ沿いの地震は,説明が大変ですが.水素爆発よりは,ずっといろんなことを説明できるのですが.水素爆発で,ハワイが日本に近づいているのをどう説明するのだろうか.

 牛来先生の地震の知識は古いですね.地震は,「点」ではなく「面」なのです.ただ,緊急で震源を決めようとすると,点の方が速く決まります.また,多くの場合,点を中心に破壊が広がります(例外も多いけど).

 で,以前,こういうのに結構,突っ込んでいましたが,五月蠅いのだけ,払いのけるようにしました.今,掲示板でどう答えようか思案中です.ネットに1995年頃の気象衛星写真がないのがつらい.

goito-mineralgoito-mineral 2004/09/14 13:47 間違ってって、こっちでいじったかなぁ…。直しておきます。■やはり地震は「面」で起こるものなのですね。「点」を想定して近似できるということなんでしょうか。

bintagirebintagire 2004/09/14 19:53  地震は,「面」で起きます.面が大きければ大きいほど,大きな地震になります.つまり,被害が出るような地震ほど,「面」を意識しないとダメなのです.例えば,富士市のあたりで面が滑りはじめ(わざと,「破壊」という言葉を避けました),それが御前崎の沖合いを経て,熊野灘,潮岬の沖,室戸岬の沖,高知の沖合いを経て足摺岬の沖まで一気に滑ってしまうこともあります.もちろん,この場合「震源は富士市」ですが,地震の被害も津波の被害も四国まで及びます.

 それと,上記の「点を中心に」というのは良くない表現です.点から始まって,滑りが両側に広がっていくという感じです.ただ,片側が止まってしまう場合もよくあって,日本海中部地震とか昨年の十勝沖地震などは,そうでした.1995年の兵庫県南部地震(阪神大震災)は,両側に広がりました.

goito-mineralgoito-mineral 2004/09/15 18:59 やはり専門の方の解説をお聞きするとクリアになりますね。ありがとうございます。
件の「石田理論」の掲示板のほうでは、自論を批判するサイトへの再批判がはじまっているようです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20040913
Connection: close