Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

関内関外日記(跡地) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007ねん09がつ21にち

『官邸崩壊』上杉隆

官邸崩壊 安倍政権迷走の一年

官邸崩壊 安倍政権迷走の一年

 「タイムリーだから」と人からすすめられて借りた本。上杉隆……、ワイドショーとかに出てくる人だろうか(と、思ってたら、早速今朝見ることができた)。政界ノンフィクション、だろうか。政治物の読み物とはあまり縁がない。昔、『劇画小説吉田学校』(劇画小説かで言えば劇画ISBN-13:978-4062563611)を読んだくらいだったろうか。

 さて、この手の読み物、俺はまず疑問に直面してしまう。たとえば冒頭に出てくる電話の話。電話の内容って、本人にしかわかんないじゃん、って。誤解の無いように言うが、真偽を問うているのではなく、その真偽にいたる前段階、「この本って誰の視点で書かれてるの?」的な、「どういう建前になってるの?」的な疑問。そこらあたりがよくわからん。『小説吉田学校』は「小説」と銘打ってくれているが、この本には「敬称略」とあるだけで、「本書に登場する人物・団体名は〜」ではない。もちろん、「情報元の○○さんによれば」を明かさなきゃいけないとすれば、こういう本が無くなってしまうのでそれは面白くないだろうが……。

______________________

 とか、思って読み始めたが、まああんまり関係なかった。ともかく、安倍政権ができて、参院選惨敗までのおさらいの本として、たいへん読みやすい、わかりやすい。おまけに、頭の中が小説吉田学校で止まってる(うそ)人間にとっては、「へえ、あの政治家ってそういう経歴なんだ」的な勉強になる。あるいは、「あの政治家とこの政治家は盟友なんだ」とか。むろん、真偽のところはわからん。わからんけれども、一応そういう線を押さえておけば、バラバラのものがとりあえず一つ繋がる。その繋がりを知った上で何かあれば、その繋がり自体がおかしかったのか、変化したのか、まあ、一点の視点をもてる。とっかかりってのはそういうものだろう。別に政治ウォッチャーになるつもりもないけれど。

安倍晋太郎という父親の元、長男の森、次男の小泉、三男の中川、そして四男の晋三という4兄弟がいる。父亡き後、長男の言いつけを守り、変わり者の次男をかばい、末っ子を可愛がる、気遣いの優しい三男が中川だと考えてください。『清和4兄弟』と考えれば、中川の行動と役割のすべてに説明がつきます」

 たとえばこれは、中川(女)もとい中川秀直の「近親者」の話として出てきているもの。この「4兄弟」の図式が正しいのかどうかわからん。でも、今朝のワイドショーなんかを見て、麻生太郎が「他にも安倍辞任を知っている人がいた」という話で、中川→森ラインが出てくる理由もなんとなくわかろうというもの。いや、俺、ほんとそのあたり全然知らなかったものだから。

 そうだ、今話題の麻生太郎についても出てくる。はじめは幹事長に据えようとしたこと、そして、末期には「心の拠り所」として、一緒にいると「何か落ち着くんだよな」と、執務室で密会を……って変な表現か、まあ、そういうラブラブっぷりが描かれていたりするんだよな。まあこの本、続投決定の後あたりに出たものだから、その先は無いけれど。いや、しかし、『官邸崩壊』って出たあと、改造内閣が予期せぬ人気急上昇とかしなくてよかったね。賭けに勝ったというところか、オッズは低そうだけど、払戻金は大きそうだ。

 そうだ、メーンテーマは『官邸崩壊』だった。戦犯の一人として指摘されている井上秘書官、あるいは、本書でやり玉にあげられている世耕弘成、その他チーム安倍の面々。理念優先で適材適所とは言い難い人事。「まあ、そんな感じだったんだろうな」と飲み込んでしまえるような指摘の数々が出てきて、ちょっと意地悪な気持ちで楽しめてしまうところもある。

 そんで、一番の肝というかなんというか、安倍に対する一番の影響という意味で、ちょっと過大評価されているんじゃないかくらいに思えるのが、小泉純一郎存在。でも、これが小説かなんかだったら、安倍晋太郎が総理の椅子を逃した直後、静かになる会合で若き小泉純一郎が取った行動とは……、そして、その場に居合わせ安倍晋三……、このあたりクライマックスとして、いくらでも盛り上げられる。それにまあ、良かれ悪しかれ小泉人気は異常だった。本物だった。藤沢駅前が今後あんだけの人で埋め尽くされることなんて、ないんじゃないかって思ったもの(撮影は2003年10月31日)。

f:id:goldhead:20070921131142j:image

f:id:goldhead:20070921131305j:image

玉ねぎのみじん切りのコツ知りたいか?

それにテレビは、話題にすることすらやめることにしよう。

                ―チャールズ・ブコウスキー

 朝は比較的ルーズでもいいわけなんだけど、やっぱり定時までには行きたい仁義ってもんがあるわけ。それでも、ちょっとテレビで気になる話があったりしたら、間抜け面で歯ブラシ加えて見入っちゃったりするじゃん。それで昨日の朝のTBSなんだけど、薬丸とか岡江とか出てる情報番組あるでしょ。あれでさ、「タマネギのみじん切りのコツ!」みてえのやってて、俺だってタマネギのみじん切りには興味あるから、とっととやってくれよって見てたわけ。それで、八時半ちょっと回ったところから見始めて、もちろん手には包丁持ってて、それで、薬丸、てめえ、千秋、早くやれよ、岡江さん、好きですって、待ってるわけじゃん。もう、ようやくよ、ようやく十五分後くらいに始まったわけ。いろんなさ、捏造偽造とかあるけどさ、ワイドショウをやるわけにいかなくなったこの時間のTBSのさ、「玉ねぎのみじん切りで15分もたせる」って、この無駄にクソくだらねえ努力、マジでテレビで15分って長いしさ、ぐだぐだ、ぐだぐだ。これ、NHK教育料理番組だったら、15秒で終わってるぜ。

 つーか俺も玉ねぎのみじん切りくらい、テレビに頼るなってわけだけどさ、やっぱりお嫁さん行く前に覚えておきたいじゃん。それで、それまでの俺のみじん切りのやり方って、半分に切った玉ねぎの、上と下落として、あとは筋に沿って縦にひったすら薄く薄く、形を崩さないように注意しながら包丁を入れて、入れきって、で、90度回転させて……ってやってたわけ。もうそれって、包丁(一竿子忠綱)の切れ味任せの、鋭利な力技なわけ。でも、これでいいんだろうかってさ。それで、やってTRY!みたいに、まず主婦とかにやらせてさ、「ここが駄目です」みたいなやりとりだったんだけどさ、それで、主婦ら最初は切り落とさないで、切れ目だけ入れて、そんでザクザクやってんの。なんだよ切れ目って、俺にとってはその時点で目から玉ねぎ汁落ちるっての。で、画期的な新手法ってなんだよって思ったら、その切れ目を放射状に入れろってことでさ、そんなんで十五分待たせやがって、てめーはなまるマーケット、昨日の夜試してみたらすげーうまくいったよ、ありがとう

http://www.tbs.co.jp/hanamaru/tokumaru/index-j.html

マイソールサウンドの引退

http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=23079&category=A

 05年阪神大賞典(GII)など重賞5勝を挙げたマイソールサウンド(牡8、栗東西浦勝一厩舎)が、20日付でJRA競走馬登録を抹消した。今後は京都競馬場にて乗馬となる予定。

  特別マイソールサウンドに思い入れのある俺ではないけれど、このニュースは惜しい。そりゃあ、一頭の牡馬を種牡馬にして、養いつづけるコストや労力は、決して軽いものではないだろう。だけれども、中には「何で?」って馬が種牡馬になっている例も少なからずあるわけで(こないだゴールドヘイローの子が新馬戦出てて、けっこう人気になってたな)。

 いや、ちょっと待て、マイソールサウンド趣味的どころか、重賞5勝馬じゃねえか。引退式もできるぞ。それに、距離もマイルから三千まで幅広く勝ってるじゃねえか。やっぱりなんとかなんなかったのかなぁ、と思わざるを得ない。もちろん、「じゃあお前が買って引き取れ」と言われてもこまるので、思うばかりだけど、ねえ。

 まあ、京都競馬場ならば恵まれた行き先。いつか根岸博物館の方に来たら、会いに行くよ、おつかれさん。

 ……と、ストロングブラッドの引退メモをそのまま流用してしまったが、こういう流れなんだろうね。清水成駿なんかが、競馬から趣味性、旦那性が消えて、ビッグビジネスになってしまったと嘆くが、このあたりに現れてるんかね。しかし、それでもたとえば、広大なアメリカなんかだと、ホーストレーダーズの世界になってしまっても、おそらく種牡馬としてどっかで細々やれるような余裕はありそうな気がする(あくまで気がするだけ)が、この狹い日本では、と。

 それで、タマモクロスの血もほとんど絶滅。俺はカネツクロスから競馬を好きになったところもあるから(変なところから迷い込んだな)、実のところ残念でならない(カネツは種牡馬にはなれなかったが、功労馬として余生を送っている)。しかし、まだ確定したわけではない。マイソールサウンドの全弟マイハッピークロス……は、同じ血統だけに少なくとも兄の実績を超えなければいけないか。あとは、ニホンピロキース。どうだろう、ニホンピロニールニホンピロカラカ馬主的に、とか。しかし本命は、現役重賞馬にしてタマモの馬、タマモサポートということになるだろうか。つーか、オールカマー出走か。馬券的には別としてちょっと注視したい。

Illustrator CS3アップデートの不具合

 CS3を入れてる人から「アップデートがうまくできない」との相談。どうも、ファイル肥大化への対処として、公式サイトの手順通りにファイル名変更したのがネックになっているっぽいのだとか。で、そのページを見てみる。

http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?231747+002

お願い: Illustrator CS3 13.0.2 アップデート以前の回避方法(ファイル名の変更)を行っている場合にはアップデートが出来ません。大変申し訳ありませんがこちらの技術文書を参考にして、もとにお戻しくださいます様、よろしくお願いいたします。この度は大変なご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 だと。で、「こちらの技術文書」では、やっぱり単に名前戻すだけなのな。なんでインストーラで「お、このイラレは例の名前変更しているやん。それだったら、こっちのデータを挿入や」ってことができんのや。たかがファイル名三つ、そういう場合の対処ってのはできへんのか? まあ、わしもプログラムのことなんぞわからんけん、「このケータイで撮った写真な、A3全面のポスターにしてくれや」ってくらいの無茶言ってるのかもしらん。まあ、ええことよ。