Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

関内関外日記(跡地) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010ねん12がつ14にち

決定!今年の顔☆2010

 俺はこの日記で毎年末に「今年の顔☆」というのを決めてアップしている。そもそも、それを目的として書き始めた日記である。今年も15日くらいを残して、決定した。栄えある第7回「今年の顔☆」は……。

市川海老蔵暴行の伊藤リオンの顔写真がインパクト強すぎな件 (画像あり) | ニュース2ちゃんねる

 ドーン、市川海老蔵を殴ったかどで逮捕された容疑者のこの顔に決定ー。

 と、引用元のタイトルや論調に「インパクトありすぎな件」とあり、人を殺してそうとかいう書き込みもあるが、俺はどうもそういうあたりで選んだわけではない。なんだろう、そんなにすごく怖そうに見える? アウトローに見える? あんまりそういう印象はなかった。もっと、THE OUTSIDERに出てきそうな、見え見えの人かと思ったら、それほどでもなかった。もちろん、実像は知らん。このタイミング、この構図で撮られた写真、その瞬間の話として。

 もちろん、真面目そう、大人しそう、海老蔵なんて殴らなそう、というわけではない。わけでもないけれども、ものすごく凶悪さを醸し出そうとしてない。警察マスコミにすごい敵意をむき出しにしてる感じでもない。かといって、鈴木宗男のように胸を張って「私に罪はありません」という顔をしているわけでもないし、顔を隠そうとしているわけでもない。虚ろな感じもあるけれども、虚無というほどではない。顎をあげて、半開きにした口から白い歯が見えて、目もどこを見てるでもなく、なんというのだろうか、ナチュラル。そこに投げ出されたリアル

 正直、この顔を東スポの一面かなにかで見たとき、どう受け取っていいか困惑した。そこに写っているのが、暴れ者のふりをするボブ・サップ似の男でも、あるいは怯えるボブ・サップ似の男でも、なんらかの受け取り方はできた筈だが、この表情には虚を突かれた。たとえば、俺がたまに言う「人殺しの顔」でもないのだろうし(もとから言ってて自分でもよくわかってないが)。ただ、なんだろう、むき出しな感じがする、「ああ」という。

 というわけで、これが今年の顔☆である。そして、日本全体がこの顔のようにだんだんむき出しになっていくし、投げ出されたリアルになっていくのだろうと思う。それは作り笑顔やしたり顔の偽善より、いくらかはマシになるかもしれないだろうと思う。一方で、灰皿入りのテキーラを飲むはめになる、暴力に屈することがある、そういう世界になっていく。ウシジマくんみてえに。

無関連______________________

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/goldhead/20101214/p1