Hatena::ブログ(Diary)

関内関外日記(跡地) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016ねん02がつ21にち

『ハナ 〜奇跡の46日間〜』を観る

 おれは『私の少女』を観てペ・ドゥナが好きになった。だから『ハナ 〜奇跡の46日間〜』に手を伸ばした。そうでなければ、韓国北朝鮮が合同チームで挑んだ卓球大会映画など観ることはなかったろう。おれは韓国映画が好きだが、それはとことんまでに暗く、暴力的で、ラーメンが獣臭い世界があるからだ。それ以外はあまり興味が無いといえる。

 が、『ハナ 〜奇跡の46日間〜』、これよかったね。邦題意味はわかんないけど、設定の王道をずんずん進んで、力強い。期待を裏切るところなく話が進んでやりきっている。観て損はねえぜ、と言える。同じ民族で隣り合っているのに、一番遠い存在。その悲劇がしっかり描かれている。一番近くて、一番遠い。その悲しさだ。韓国チームに「イルソン」という名前選手がいて、北と一悶着あるなど、そのあたりもなんかあったのかなかったのかしらんが、そういうこともあるだろう。あとは「キムチ」といえば口角が上がるという話があって、調べてみたら韓国では日本の「はいチーズ」の「チーズ」に「キムチ」を使うとか知った。どうでもいいが。しかし、本来チーズのチー部分が笑顔のもとらしいが、ズでは妙な顔になる。もはや死語だろうか。

f:id:goldhead:20160221222747j:image:w360

 舞台史実に基いて千葉で、撮影千葉だったのかどうか知らぬが、上の横断幕以外あまり日本が不自然に描かれているシーンはなかった。ちなみに、在日同胞応援していますというような実況があったが、実際もそうだったのだろうか。在日の北と南の同胞たちが。そのあたりはよくわからない。ともかく、邪悪ライバルとして「そこまで?」と描かれていたのは中国であった。

 で、ペ・ドゥナである。この作品ペ・ドゥナ北朝鮮エース選手である。これがかっこいい。空気人形を演じたり、北朝鮮のアスリートを演じたりいろいろだが、かっこいい。クール・ビューティ。ペ・ドゥナ目的で本作を観たおれとしても大満足である。そしてまた、近くて遠い国をまたいだ百合……といっては失礼かもしれないが、ペ・ドゥナにはそれが合っている。うおお、すごくいい。いいなぁ。

 というわけで、おれの好きな女性俳優というと長いこと中谷美紀あたりだったが、ここにきてペ・ドゥナということにする。おれのなかで異論はない。以上。

>゜))彡>゜))彡>゜))彡>゜))彡

私の少女 [Blu-ray]

私の少女 [Blu-ray]

空気人形 [DVD]

空気人形 [DVD]

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/goldhead/20160221/p2