Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

関内関外日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014ねん12がつ17にち

バルクホルンさんかわいい!『サン・トロンの雷鳴』Blu-rayを観る

 映画最初の5分にすべて詰め込めと誰かが言っていたような気がするが、最後一言ですべてを言い表してしま場合もある。すばらしいストライクウィッチーズOVA『サン・トロンの雷鳴』がそれであるバルクホルンさんかわいい!

f:id:goldhead:20141217123348j:image:w360:left ……という件については映画館で観たあとにさんざん語ったからいいだろう。しかし、それが自宅でいつでも再生可能なのである再生可能エネルギー。もちろん、ミーナさんもハイデマリーもいい。そして、エーリカの、ジェットストライカーに対する不安バルクホルン心配する心)と、ほんの僅かながらに見える格闘戦をよしとするレシプロ機の大エースとしての矜持みたいなもの……後者はおれの幻覚かもしれないが。

 まあしかし、なんともすばらしいじゃあないの。おれはもう、これを観ている間幸せだった。多幸感といってもいいだろうか。おそらく顔はだらしなくにやついていたろう。心は平穏ピースピースダブルピース。すばらしいストライクウィッチーズ。これのためになら、日々の貧しい生活の中から金を捻り出すのも惜しくはない。そのくらい、すばらしいのだ。おれはきっと次のも映画館に行くだろうし、円盤も買うだろう。次の次のも映画館に行くだろうし、円盤も買うだろう。無論、本当に余裕がなければ生きているかどうかもわからない。肉体か精神かのいずれかが修復不能になっているのかもしれない。だが、ぎりぎりのラインで生きている限りは、おれはストライクウィッチーズに金を使うのだ。だれにも文句は言わせない……!


ストライクウィッチーズ2 ゲルトルート・バルクホルン (1/8スケール PVC塗装済完成品)

……Papagei Staffelカラーのディアンドルバージョンは出ねえの?