Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

関内関外日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014ねん10がつ16にち

『咲-saki-』13巻、『シノハユ』2巻を買う

 前日に続いて「買った」と未来のおれに告げるメモ単行本で追っているとよくわからなくなって困る。

 『咲-saki-』13巻は竹井久活躍の巻。おれは愛宕洋榎姉さん(ネキ、とか言うべきか?)が好きなので、よく意味のわからない「夏の女子高生」のやりとりとかよかったわ。変なの(失礼)相手に、鋭い洞察力を活かして立ちまわるさまもよかったわ。でも、もうちょっと見せ場があればなというのも本音のところで。でも、なんといっても竹井久の見せ場で、脳からなんか出ちゃうならしょうがない。涙出るくらいかっこいいよね、雀牌を跳ね上げてバチコーンって(マナー違反)。

 で、全国大会佳境で展開がやや早いかと思われる本編に対して、『シノハユ』はゆったりした流れの印象。これはこれで先が楽しみと。

 というわけで、咲日和OAD付き特装版14巻を買うかどうか長考に入るのでこのへんでおしまい。つーか、次が2015年7月25日て、年を越して、冬が終わり、春を越え、夏を迎え、そのころおれ、生きてんのかな。想像がつかない。

_____________________________________________

……このポスター、どこかにしまったままだ。まあいいか。

iPhone6あるいは6Plusのこと

 発売されてしばらく経つが、iPhone6iPhone6 Plusが気になっている。とはいえ、おれはiPhone3GSから4S5s(4と5でエスが大文字小文字別とか、校正泣かせだな)と「S」を渡り歩いてきたので乗り換えるターンではない。ただ、6ででかくなったのなら、Sもでかいだろう、と。あえて小型も出します、とはならんのじゃないだろうか。あるいは7以降とか。

 で、おれは困ったなと思ったのだ。おれは手が小さいのだ。これ以上大きくなられても困る、と。世間でもよく言われる話だ。とくにPlusについて。おれは当面買う立場でもないのに、そのとおりだ、などと思っていた。

 が、しかし、おれは気づいたのだ。おれは使用中の5s(わりとごついケース付き)を片手で操作することなんてほとんどない、と。ほぼ左手で支え、右手操作してるのだ、と。そもそももうデカかったのだ。3GSのころはどうだったか、覚えてはいないが、少なくとも5sは両手がほとんどだ。そして、おれはほとんど通話機能なんて使ってない。

 だったら、Plusありじゃねえの? おれはそう思い始めている。

 おれは、漫画を読むためのタブレットを少し欲しがっていたのだ。それをPlusにすりゃいいんじゃねえのか。なあ。……とはいえ、携帯ショップの実機などを見ても、さすがにiPadデカさはない。ないんだが、あれだ、こないだ5s無料化されていた『ブラックジャックによろしく』を全巻一気読みしたんだ。5sで読めないこともない。それよりデカいんだからもっと読みやすいはずだ。たぶん。べつに高いタブレットも安いタブレットもいらねえ、Plusでいい。iPhone6s PlusもしくはiPhone6 plus s(前者だろうな)でいいじゃないの。いや、そのころおれが機種変できるような環境にありゃあの話だし、先を思うと不安になるからこのへんで。