Hatena::ブログ(Diary)

彽徊趣味

2018-05-27

足尾銅山・小滝坑の黄銅鉱(05/26)

子供と一緒なので砂金掘りは無理な訳で…、久々に足尾方面へドライブ。
10年ぶりに訪れた小滝の里。小滝地区では銅を、上流域の銀山平地区では銀を主に産出。
若き頃の曾爺がこの地で汗水かいて働いていた昔話を亡き爺からよく聞かされたものだ。
中国人労働者に日本語を教えたり中国語を教わったりと…。
祖父足尾銅山祖父は天頂鉱山の坑夫だった。
f:id:goldhunter:20180527091755j:image


川沿いを眺めると岩盤が至る所に露出しており、砂金が出るか試したいが子供がいるので当然無理だ。
砂金掘りの道具は常に車載しているものの、ここは無難に諦めよう…。
f:id:goldhunter:20180527092317j:image


小滝地区には精錬所・選鉱所の遺構がある。
よく見ると、カラミを混ぜて作られたカラミレンガが積まれていた。
カラミは銅の製錬過程で発生する廃棄物であり、鉛・亜鉛カドミウムといった有害物質を含んでいる。
小学校のとき、社会の教科書で学んだ『足尾鉱毒事件』の元凶がこれだ。通称『赤い沼』と呼ばれている鉱滓ダムが今も足尾にある。
現在では、堆積場に蓄積されたカラミを少なずながらアスファルトに混ぜて減らしているらしい。
f:id:goldhunter:20180527093449j:image


大正15年に架設された旧小滝橋
廃止されてから100年近く経とうとしているが、今も現役で使えそうな雰囲気だ。
f:id:goldhunter:20180527100311j:image


当時の火薬庫跡。明治40年頃まで使われていた。
供養像とお稲荷様が奉られている。
f:id:goldhunter:20180527100307j:image


仕事を終えて坑夫達の癒しの場となっていたであろう坑夫浴場跡。
近場に平坦なズリ跡があり、黄銅鉱が散らばっている。数個ほどサンプル確保。
足字銭が落ちていないか丹念に散策したが発見できず。
f:id:goldhunter:20180527101758j:image


廃屋と化している施設跡の中には…
f:id:goldhunter:20180527102525j:image


人間が去り、自然と還りつつある地で小さな命がそこにはあった。
f:id:goldhunter:20180527102522j:image


採取した黄銅鉱のサンプル。
f:id:goldhunter:20180527103510j:image


水晶付でまあまあ満足。
f:id:goldhunter:20180527103506j:image

2018-05-03

栗山郷で砂金と蕎麦(05/01)

毎度の愚痴になっているが…子育ては本当に自由が利かないもので。。。w
GWに入ってようやく念願の砂金掘りとなり、栗山郷に向かった。

清流の如く澄み渡る山の奥の沢。標高も高いので下界との気温差が5℃↑も違う。
藪蚊もまだいない快適なコンディションだ。
f:id:goldhunter:20180503112455j:image


ちょっとした窪みにグレイン(0.31g)が眠っていた。
細かな粒金もポロポロ。供給源が近いので立体的な形状で一粒一粒厚みがある。
f:id:goldhunter:20180503100308j:image


支流も入って2産地のサンプル。グラムオーバーとなり十分満足。
f:id:goldhunter:20180503095413j:image


山奥にある栗山の蕎麦屋そば処 瀬戸合峡』で昼食を。
f:id:goldhunter:20180503102224j:image


日光蕎麦は歴史とともに受け継がれてきた食文化であり、特に栗山の蕎麦は古い歴史がある。
標高600mある寒冷地の栗山では米の収穫が難しく、昔から蕎麦栽培が盛んに行われていた。
f:id:goldhunter:20180503102217j:image


注文した『舞茸天婦羅そば』と『舞茸ご飯半ライス』。
舞茸の芳香さが涎を誘う。舞茸ご飯は特においしい。ごちそうさまでした。
f:id:goldhunter:20180503102337j:image

---------------------------------------------------------------------------------
店名:そば処 瀬戸合峡(そばどころ せとあいきょう)
電話番号:0288-97-1727
住所:栃木県日光市野門6
営業時間:10:00〜16:00
定休日:冬期間(12月中〜4月第1土曜日)
駐車場:有り(4台)
備考:
---------------------------------------------------------------------------------

2018-04-15

栗山で山菜採取(04/14)

栗山の山地は平地と比べるとまだ肌寒いが、川俣湖の周りには釣り師がちらほら。
f:id:goldhunter:20180415101944j:image


足元にフキノトウが顔を出していた。春の訪れだ。
周りを見渡してみると、一面にフキノトウが生えている。
f:id:goldhunter:20180415102209j:image


かつてダム湖建設前に消えた集落があったことを後世に伝える『ふる里之碑』。
ダム湖に沈む前に住んでいた川俣集落の人々も周辺で山菜等を採取していたかもしれない。
f:id:goldhunter:20180415102213j:image


西澤金山へ続く山王林道の開通はGW初旬なので行けず。
f:id:goldhunter:20180415103703j:image


間欠泉の手前にクラックあり。パンニングすれば粉金位は出るか??
f:id:goldhunter:20180415103657j:image


山の中、ポイントを目指して突き進むと野生の猿がチラホラ見ている。まるで監視されているかのような…。
自然界の動物にとって人間はただならぬ侵入者なのだろう、きっと。
f:id:goldhunter:20180415104435j:image


山菜の王様『タラの芽』と並んで山菜の女王と言われる『こしあぶら』。
タラの芽と比べると独特な香りが強いので苦手な人もいるが、天麩羅にすると格別のうまさだ。
炊き込みご飯にしても風味を楽しめる。
f:id:goldhunter:20180415104432j:image


採取した山菜(タラの芽・こしあぶら)。
f:id:goldhunter:20180415105217j:image


自分で採った山菜を天麩羅で乾杯。
外で食べるのとはまた違う格別のうまさに酔い痴れる。
f:id:goldhunter:20180415105214j:image

2018-04-08

日光【川俣】の位置偽装民

栃木県日光市の湯西川・川俣エリアのジムは、とある位置偽装民に悩まされている。
通報しても別アカウントで再生されてしまい悪戦苦闘が続いているのだ。
f:id:goldhunter:20180408222433j:image


川俣にある『天使の鐘』。このジムに行くには必ず瀬戸合渓遊歩道を通らなければならない。
f:id:goldhunter:20180408222429j:image
f:id:goldhunter:20180408222541p:image


現在、通路は封鎖されており、開通するのも4/26からなのでジムに辿り着くことはまず不可能。
f:id:goldhunter:20180408222424j:image
f:id:goldhunter:20180408222555p:image


誰も入れないはずなのに何故か配置経過が昨日になっているのは明らかにおかしい。
仮に封鎖されているこのゲートから侵入した場合、監視カメラには録画されているので不法侵入として罰せられるだろう。
チートトレーナー【yone1912】(赤)に関しては湯西川エリアの『御殿山』ジムにおいても位置偽装を行っている。
今回で3回目の運営に対する通報を実施しているが、対処されるにはまだ時間がかかりそうだ。
f:id:goldhunter:20180408222534p:image

2018-04-07

川治の名物コロッケ

ここ最近はたった独りで子供の世話に励んでいる。
子供を連れながらの栗山方面へのドライブが殆どだ。
当然ながら子供が小さいうちは本当に自由が利かない。独身時代が懐かしく思うw


粉金位は出るであろう西沢の支流域。
流石に幼い子供を一緒に連れて行くわけにもいかないので川を眺めて去る。
年内には探索したいところだが…。
f:id:goldhunter:20180407111712j:image


鬼怒川温泉のテレビ放送でおなじみの『坂文精肉店』。
いつか立ち寄ろうとはしていたけど今回が初来店。
店内には有名人のサイン等が多く飾られている。
f:id:goldhunter:20180407111708j:image


惣菜の値段もかなりリーズナブルだ。コロッケはなんと70円!
店主の坂内源之丞さんは西沢金山についてかなり詳しい。閉山後に集落で砂金は採取されていたようだ。
コロッケを買いに来たのに鉱山話で1時間以上盛り上がってしまった。
おまけにハムカツをいただきありがとうございました。
f:id:goldhunter:20180407111704j:image


---------------------------------------------------------------------------------
店名: 坂文精肉店(さかぶんせいにくてん
電話番号:0288-78-0211
住所:栃木県日光市藤原1238
営業時間:10:30〜18:00
定休日:木曜日
駐車場:有り(4台)
備考:
---------------------------------------------------------------------------------