Hatena::ブログ(Diary)

ゴルフクラブ試打日記



最新のゴルフクラブ試打日記

2007-03-24 テーラーメイド r7アイアンを試打

[]r7アイアン

f:id:golfdaisuki:20070314130216j:image

今日はこのクラブを試打しました。

試打クラブテーラーメイド r7アイアン 7番です。



シャフトはNS PRO 950GHです。

ロフトは32度、長さは37インチ、フレックスはR、クラブ総重量は403gです。




最近店頭でみかけるスチールシャフトはこのNS PROが多いので、だんだんこのシャフトに慣れてきました。



テーラーメードといえば、若者向けでかっこいいイメージがあり、クラブ開発・製造におけるアイデアが斬新だというイメージがあります。



私の大好きな選手の1人、田中秀道選手を始め、今はティーチングプロとしても名高い、江連忠選手も以前はテーラーメイドを使用していましたし、マーク・オメーラ選手やトム・レーマン選手を連想します。




私が試合(月例やパブ選など・・・)で初対面の人とラウンドする時に、テーラーメイドを使用している人を見ると、思わず、


「やるな、この人はきっと上手いにちがいない・・・。」

といつも思ってしまいます。


実際、テーラーメイドで揃えている人は飛ばし屋で上級者が多いようです。

あくまでも、これは今までの私の経験なのですが・・・。




f:id:golfdaisuki:20070314130251j:image

構えた感じでは、『面長』なのと、『グースがきつい』、『トップブレードが厚い』というのが気になりました。



見た目だけでいえば、あまり私の得意とするクラブではありませんが、私の大好きなブランドのテーラーメイドということで、どんな球がでるかワクワクしました。



試打を開始しました。

私の第1印象は

「よく球が上がって飛距離がでるなあ。」

でした。



f:id:golfdaisuki:20070314130330j:image

最近の『ポケキャビアイアン』の特長なのでしょうか?

『球の上がりやすさ』と『飛距離性能』が優れているように感じました。



私のこだわる『打感』と『音』に関していえば、今ひとつのような気がしました。

『外観・見た目』に関しても、先述した通りもっとオーソドックスでシャープな感じがあると、もっと打っていたいように思いました。


テーラーメイド ゴルフボール

テーラーメイド キャディバッグ


AX