Hatena::ブログ(Diary)

ゴルフクラブ試打日記



最新のゴルフクラブ試打日記

2007-11-06 ナイキ サスクワッチ SUMOスクエアユーティリティ を試打 1

[]サスクワッチ SUMOスクエアユーティリティ 1

f:id:golfdaisuki:20071105161907j:image

今日はこのクラブを試打しました。

試打クラブナイキ サスクワッチ SUMO スクエアユーティリティの3番です。




f:id:golfdaisuki:20071105162008j:image

シャフトはサスクワッチSUMOスクエア hディアマナグラファイトです。

ロフトは20度、クラブ長さは41インチ、シャフトフレックスはR、シャフト重量は52g、バランスはC9、トルクは5.3、キックポイントは中調子、クラブ総重量は339gです。



ナイキのクラブを手にするのは久し振りです。

店頭ではよく見かけるのですが、あまり手にすることはありませんでした。

しかし、今日このクラブの独特の形状を見ると思わず手にしてみました。



最初見た時は『フェアウェイウッド』かな?と思っていたのですが、『ユーティリティクラブ』ということなので、かなりヘッドが大きい『ユーティリティクラブ』だなあと思いました。



ドライバーで『四角形』は最近よく見かけますが、『ユーティリティクラブ』では初めてではないでしょうか?

さすが、どのメーカーよりも最初に『四角形』のドライバーを発表した『ナイキ』らしいなあと思いました。



このように『四角形』ということは、やはり『慣性モーメント』が大きくなって『直進性』が強くなり、曲がりにくくなっているのでしょうか?



手にした感じは、かなりヘッドの効きが弱いように感じました。

もっとヘッドが効いていたほうが打ちやすいだろうと思いました。



素振りをしてみても、やはりヘッドを感じづらく、『レディース用』のクラブかな?と思うほど、シャフトも柔らかすぎて頼りない感じがしました。



シャフトがもっとしっかりとしていたほうが打ちやすいだろうと思いました。




f:id:golfdaisuki:20071105162042j:image

ボールに対して構えてみても、やはりかなり構えづらく感じてしまいました。

ヘッド後方を『グレー』にして色を薄くすることによって『四角形』に見えないように工夫しているのでしょうか?



かなり『グース』の度合いが強く感じました。

昔、一世を風靡した『タラコ』を思い出しました。



フェースが被っていないので、打ち出す方向への『ライン出し』は、しやすいように感じたのですが、どのような球が出るのか、構えただけでは全く想像できませんでした。



いい『イメージ』が湧いてこず、なかなか打ち出す『タイミング』がつかめませんでした。

何となく『固まって』しまいました。



なんとか呼吸を整えて試打を開始しました。


やはり打つ前からの『苦手意識』通りの球が出てしまいました。

こういう『四角形』のヘッドだと、理論上『曲がらない』はずなのでしょうが、このシャフトとその他の『スペック』が合わないとやっぱり曲がるんだなあ・・・・。と思いました。



球は全て、『フェード』というよりは、明らかに『スライス』してしまいました。

右に曲がっていく打球を見ながら、「やっぱり難しい・・・。どうしても曲がってしまう・・・。『タイミング』も合わないし、コントロールできない・・・・。」と思いました。




f:id:golfdaisuki:20071105161915j:image

『打感』も鈍く、いい感じが伝わってきませんでした。

もっと手に伝わってくる感じがあるといいと感じたのですが、何度打ってもいい感触を得ることが出来ませんでした。



『飛距離』という面では、こういったクラブでも上手に打ちこなすことができる『上級者』の方だともっと飛距離も出せるのでしょうが、私が打つと弱々しい『スライス』しか打てず、大きな『飛距離』を出すことは出来ませんでした。



飛ばしてやろうと思いっきり叩こうとしたのですが、叩きにいくこともできず、飛ばせませんでした。

こんなに打ちづらく、難しく感じるクラブは久し振りだと思いました。



『音』に関していえば、以前この『ナイキ』の『四角形』のドライバーを試打した時に感じた、甲高くて大きな音がとても苦手に感じたのですが、このクラブは『音』がとてもおとなしめで、そういった面では『改善』されていると思いました。



『安定性』という点では、かなり球がバラついてしまい、私にはあまりいいようには感じられませんでした。



『操作性』という点でも、私にはかなり難しく感じてしまいました。



f:id:golfdaisuki:20071105162055j:image

『球の上がりやすさ』という点では、かなり上がりやすいと感じました。

『ティアップ』してもそうですし、『ティアップ』しないでマットの上から打っても、球を拾っていける感じがして上がりやすいと感じました。




f:id:golfdaisuki:20071105161933j:image

やはり、こういったヘッド形状だとかなり上がりやすいのではないでしょうか?



ただ『ハードヒッター』の方が打つと、かなり上がりすぎて飛距離をロスしてしまうのではないでしょうか?



今回試打したこのクラブは、最近では記憶にないほど私には難しく合わない感じがしましたが、『ナイキ』のクラブが好きで、軽量で柔らかいシャフトが好きな方にはいいのではないでしょうか?



今日試打したクラブのスペックだと、女性の方にも打ちやすいように作られているのではないか?と感じました。


ナイキ ドライフィット ゴルフウェア

ナイキ キャディバッグ

ナイキ ボストンバッグ

ナイキ クラブケース


AX