Hatena::ブログ(Diary)

ゴルフクラブ試打日記



最新のゴルフクラブ試打日記

2008-05-28 テーラーメイド ツアーバーナーTP とツアーバーナーを試打

[]ツアーバーナーTP とツアーバーナー

f:id:golfdaisuki:20080528153223j:image

〈左〉ツアーバーナー   〈右〉ツアーバーナーTP 


今日はこのクラブを試打しました。

試打クラブテーラーメイド ドライバー ツアーバーナーTP と ツアーバーナー です。





f:id:golfdaisuki:20080528154024j:image

〈上〉ツアーバーナーTP   〈下〉ツアーバーナー




〈上〉ツアーバーナーTPのスペック


シャフトはRE*AX TP ROMBAX 65です。

ロフトは9.5度、クラブ長さは45.5インチ、シャフトフレックスはS、トルクは3.1、シャフト重量は62g、バランスはD3、キックポイントは元調子、クラブ総重量は316gです。





〈下〉ツアーバーナーのスペック


シャフトはRE*AX SUPERFASTです。

ロフトは9.5度、クラブ長さは45.5インチ、シャフトフレックスはS、トルクは3.6、シャフト重量は62g、バランスはD5、キックポイントは中元調子、クラブ総重量は308gです。



どちらも『テーラーメイド』のニュードライバーであり、以前どちらも試打したことはあるのですが、今日は珍しく練習場で試打クラブがどちらも『あいていた』ので、試打して比較してみることにしました。



ドライバーの『顔』である、『ソール』を見比べても、その違いを感じ取ることはできませんでした。

どちらもまったくといっていいほどの『同じ顔』で、なかなか見分けがつきません。




いろいろな角度から見比べてみても、ほとんど同じヘッドに見えます。





f:id:golfdaisuki:20080528163904j:image

〈左〉ツアーバーナー   〈右〉ツアーバーナーTP


しかし、こうして『クラウン部分』から見比べてみると、ボールをセットアップしやすくする『クラウンマーク』とでもいうのでしょうか?



そのマークの違いに気づきました。



それと、私は右側の『ツアーバーナーTP』の方が、構えやすくて好きだな・・・・・。と思いました。

それは『フェース角』がより『叩いて行きやすい』といいますか、引っかかりすぎる印象がないのが大きな要因だと思いました。



ショップの店員さんの話によると、左の『ツアーバーナー』のフェース角が『スクエア』で、右の『ツアーバーナーTP』が『若干オープン』になっているそうなのですが、こうして見比べてみると、左側の『ツアーバーナー』が若干『クローズ』に見えてしまいます。



「本当に『スクエア』なのかな?」と思いました。

自分の感覚でいうと、ほんの少し『クローズフェース』なのではないかな・・・・?と感じるほどです。



それと、ヘッド自体の大きさも若干ですが、左側の『ツアーバーナー』の方がやや大きく感じました。

もし、両方とも『ヘッド体積』が同じだとすれば、『ツアーバーナー』の方が少し『シャローヘッド』になっていて投影面積が大きく、構えた時に大きく見えるのかな・・・・・?とも思いました。





f:id:golfdaisuki:20080528171340j:image

ツアーバーナーTP



f:id:golfdaisuki:20080528171341j:image

ツアーバーナー




『単体』で構えてみると、どちらも『異型ドライバー』の中では、ダントツに構えやすく感じます。



いわゆる『トライアングルヘッド』といえると思うのですが、ほとんど『違和感』を感じません。

どちらも以前試打した時の印象通り、『易しそう』な印象を受けます。



『曲がらないドライバー』だ・・・・・・。と改めて思いました。




試打を開始しました。



f:id:golfdaisuki:20080528174535j:image

〈左〉ツアーバーナー   〈右〉ツアーバーナーTP 


まず感じたのが、やはり以前試打した通り『打感の良さ』です。



どちらも柔らかくて好きなのですが、どちらかというと私は『ツアーバーナーTP』の方が好きだなあ・・・。と思いました。



『ツアーバーナーTP』は柔らかくて、適度に『球の重さ』を感じることができて、程良い『重量感』を感じることができました。



一方『ツアーバーナー』は柔らかいのですが、やや打感が軽いような感じがして、ほんの少し『物足りなさ』のようなものを感じました。



しかし、これはとても『高いレベル』でのことなので『打感の良さ』というのは、どちらもとてもいいと思いました。





f:id:golfdaisuki:20080528174536j:image

〈左〉ツアーバーナー   〈右〉ツアーバーナーTP 


『球の上がりやすさ』という点では、どちらも『上がりやすい』と感じたのですが、どちらかというと、左側の『ツアーバーナー』の方がより上がりやすいのかな・・・・・?と思いました。



ロフト』が同じ『9.5度』ですが、やはり『ヘッド形状』やシャフトの性質や重量などによって違ってくるのだろう・・・・。と思いました。



こうして打ち比べてみても、右側の『ツアーバーナーTP』の方が叩いて行きやすく、上がり過ぎない感じがしていいように思いました。



より『上がりやすさ』『つかまりの良さ』というのを求めるならば、『ツアーバーナー』なのかもしれませんが、私は『ツアーバーナーTP』の方が扱いやすい感じがしました。





f:id:golfdaisuki:20080528182142j:image

〈左〉ツアーバーナー   〈右〉ツアーバーナーTP 


『飛距離』でいうと、『ツアーバーナーTP』の方が、球が上がりすぎない点などから考えてみても、私にはこちらの方がいいのかな?と思いました。



しかし、これはゴルファーのタイプによってもかなり違ってくるので、より軽量の方が振りやすいと感じておられる方には『ツアーバーナー』の方がいいのだろう・・・・。と思います。



これは前モデルの『バーナーTP』と『バーナー』にも言えたことだと思いました。



どちらも『高性能』で『易しい』ドライバーだと思うのですが、『ツアーバーナー』の方が、より『上がりやすく』て『打ちやすく』なっているのでしょうか?



そういった意味でも『ツアーバーナー』の方がより『敷居が低い』感じなのでしょうか?




f:id:golfdaisuki:20080528182143j:image

〈左〉ツアーバーナー   〈右〉ツアーバーナーTP 


『操作性』という点では、どちらもこの大きさにしては、とても高いレベルにあり、なかなか優劣をつけづらいと感じたのですが、敢えてつけるとするならば、私には右側の『ツアーバーナーTP』の方がより『操作性が高い』のかなあ・・・・?と思いました。



左に引っかかる感じがしないので、思い切って叩いていきやすいのと、『インパクト』での『球持ち』が良く、右への『プッシュ球』が出にくいのがいい・・・・・。と思いました。



昔、『パーシモンドライバー』を愛用していた頃、『インパクト』で色々な『調整』や『細工』をしていた感じに近いようにも感じました。



『ツアーバーナーTP』は左へひっかかりにくいですが、決して球がつかならない・・・・・・。というのではなく、『ドローボール』がとても打ちやすい・・・。と思いました。



私は『クローズ気味』になっているクラブよりも、若干『オープンフェース』の方が『ドローボール』を打ちやすいように感じます。



スイング中に自然な感じで『リストターン』『フェースターン』がしやすく、安心して振り切っていけるように感じるからなのかもしれません。



『フェース』が被っていると、「左に引っかけちゃあいけない・・・・。」と構えた瞬間に感じてしまい、無意識のうちに『インパクト』で『フェース』が開く・・・・。といった私の悪い癖が出てしまったことがこれまでもたくさんあります。



『フックボール』というよりは、却って『スライスボール』が出てしまう・・・・・。という経験をこれまでもたくさんしてきました。



だから私は『ツアーバーナーTP』の方が好きですが、『ツアーバーナー』の方も全然嫌な感じがせずに、いい感じで球を操作しやすいように感じました。



やはり『操作性の良さ』というのは、


1.適度なヘッドの大きさ(大きすぎない、『重心距離』が短め)

2.シャフトの適度な粘り

3.『打感』が柔らかいこと(ボールがフェースにくっついている瞬間を感じやすい)

4.クラブ長さが振り切れる範囲の長さであること

5.シャフトの『トルク』が適正値(私の場合がだいたい3〜4.5くらいの範囲)であること

6.適度な重量感


が、今思いつくだけでも挙げられます。




f:id:golfdaisuki:20080528185240j:image

〈左〉ツアーバーナー   〈右〉ツアーバーナーTP 


『安定性』という点では、やはり以前試打した時にも感じたのですが、どちらもとても高いレベルにあると思いました。



『異型ドライバー』の中でも、抜群の安定度です。

同じ『異型ドライバー』でも、『四角形ドライバー』よりは、はるかに安定していると思いました。



それは『四角形ドライバー』よりも、球がつかまりやすい・・・・・。と感じると同時に、やはり『構えやすい』というのが大きな要因なのだろう・・。と思います。



『四角形ドライバー』は確かに『物理的』にも『設計上』も球が曲がりにくくなっているのだろう・・・・・とは推測できるのですが、実際に打ってみると私は満足できる結果が得られません。



やはり『構えづらさ』『違和感』がそうさせているのだろう・・・・・。と思います。

いい弾道のイメージが湧かない・・・。というのも大きな要因のひとつだとも思います。



しかし、今日試打した2つのドライバーは、これまでの『オーソドックス』なドライバーと同様にセットアップすることができ、実際に打ってみてもかなりボールが曲がりにくいので、安心して『強打』できます。



野球でいうと、これまで『ショートヒッター』だったのが、いきなり『ロングヒッター』になって、『ホームラン数』を競うほどのバッターに成長した・・・・。というところでしょうか?



ゴルフ場や練習場に行くのが楽しくなってきます。



今日試打したドライバーはどちらも『テーラーメイド』らしい、素晴らしいクラブだと思いました。



我々アマチュアはもちろん、契約プロである『セルヒオガルシア』選手が使っているのを、何かの本で見ました。

もちろんスペックはとてもハードスペックになっているのだろう・・・・・。と思うのですが・・・。



今年の男子ツアーが開幕してしばらく経ちますが、私の大好きな『田中秀道』選手も、このドライバーを使って大活躍してくれると嬉しいなあ・・・。と思いました。



そして近くで試合があったら、是非彼の応援に行きたい・・・・・。と思いました。


TOURSTAGE 限定商品 X−SPIKE2 プロモデル SHX80P

内藤雄士氏プロデュース クイックマスター パーフェクトローテーション

ツアーステージ アンダーウェア(スリーブレスVネック)5TMA2U TOURSTAGE

SWING SETTER 「スイングセッター」

ブッチハーモン推奨! パッティング ライン 傾斜 測定器 モメンタス ゴルフ EEZ-READ

阪神タイガースゴルフバッグ


AX

信夫信夫 2009/03/20 22:58 GOLFDAISUKIさま、
はじめまして。

ツアーバーナーシリーズ安くなってるので、ツアーバーナーS9.5度買ってみました。

コメント通り、飛距離性能・方向安定性・打感ともなかなかですね。ヘッドの挙動も安定してドライバーには操作性よりも直進性を求める私にはぴったりです。しかも今なら2万円台とサラリーマンにはたすかります。

試打では、他社のドライバー(スリクソン・プロD・R7他)も打ってみたんですが、私にはツアーバーナーが飛距離・方向性ともによいようです。

TPのツアーADシャフトとも迷ったんですが、さほど結果は変わらず、値段に引かれてTPでないほうにしました。

バランスがD5とヘッドが利きすぎていると感じるので、グリップを変えてつかうとおもいます。店員さんの話では42gと軽くしてバランスがD5になっているそうで、グリップを普通の重さ(50g)にするとD2かD3になるとのことです。

いつもクラブを買うときにはこの日記を参考にしてます。これからも楽しい記事を宜しくおねがいします。

golfdaisukigolfdaisuki 2009/03/21 12:05 信夫様。はじめまして。
この度は私の記事を読んで下さり、又コメントを寄せて頂きまして誠にありがとうございます。

今回は、ご自分に合ったクラブをプライスダウン価格で購入されて良かったですね。

かなりコストパフォーマンスは高いと思います。

安定性を求めておられるのでしたら、とても素晴らしいドライバーだと思います。

これからも、そのドライバーを大切にしてあげていただきたいと思います。

また、お時間がありましたら、私の記事にお付き合いいただけますと、ありがたく思います。

それでは失礼します。

Connection: close