Hatena::ブログ(Diary)

ゴルフクラブ試打日記



最新のゴルフクラブ試打日記

2009-03-14 テーラーメイド R9 ドライバー を試打

[]R9 ドライバー

f:id:golfdaisuki:20090314163027j:image

〈左〉BURNER TP   〈右〉R9 


今日はこのクラブを試打しました。

試打クラブテーラーメイド R9 ドライバー です。





f:id:golfdaisuki:20090314163535j:image

〈上) R9

シャフトはMotoreです。



〈下)BURNER TP

シャフトはROMBAX 6F09です。




f:id:golfdaisuki:20090314180546j:image

テーラーメイドのニュードライバーです。



今日はこのニュードライバーと、以前試打してとても好印象だった『 バーナーTP  ROMBAX 6F09装着モデル 』と比較してみることにしました。




f:id:golfdaisuki:20090314165423j:image

〈左〉BURNER TP   〈右〉R9 



こうして見ると、右のニューモデル『R9』の方が『小顔』だと思いました。



しかも、『よく見ると』ではなく、『はっきりと』その違いが分かります。




〈右)R9 のスペック


ロフトは9.5度、クラブ長さは45インチ、シャフトフレックスはS、トルクは3.5、シャフト重量は64g、バランスはD3.5、キックポイントは中元調子、クラブ総重量は327gです。



〈左)BURNER TP のスペック


ロフトは9.5度、クラブ長さは45.5インチ、シャフトフレックスはS、トルクは3.5、シャフト重量は64g、バランスはD3、キックポイントは先中調子、クラブ総重量は316gです。




f:id:golfdaisuki:20090314172057j:image

〈左〉BURNER TP   〈右〉R9 



f:id:golfdaisuki:20090314172305j:image

〈左〉BURNER TP   〈右〉R9 



f:id:golfdaisuki:20090314172445j:image

〈左〉BURNER TP   〈右〉R9 



f:id:golfdaisuki:20090314175429j:image

〈左〉BURNER TP   〈右〉R9 



どちらも最近のテーラーメイド、ドライバーの代名詞ともいえる『トライアングルヘッド』ですが、ヘッドの大きさの違いの他に、もうひとつ大きな違いがあります。




f:id:golfdaisuki:20090314173141j:image

〈左〉BURNER TP   〈右〉R9 


それはこのヘッドとシャフトの『ジョイント部分』です。




f:id:golfdaisuki:20090314173356j:image

このネック部分のボルトを外して、自分でシャフトを交換できるようになっています。



これはここ最近、『キャロウェイ』や『コブラ』『ナイキ』など、有名海外メーカーに見られたことです。



ショップの店員さんの説明によると、これは『 フライト・コントロール・テクノロジー 』といって、これにより『ロフト角』『ライ角』『フェース角』が自分に合うように調整できるのだそうで、すごい画期的なことだと思いました。



おそらく、これほど細かく実用的に自分専用にカスタマイズできるものはないように思います。



特に『ロフト角』と『ライ角』が調整できる・・・・。と聞いて私は驚きました。




f:id:golfdaisuki:20090314181139j:image

交換部分に『L』『N』『NU』『R』の4つの文字が記されてあります。  



店員さんの話によると


『L』:フェース角が2度クローズとなりロフト角が1度増える。

『N』:ニュートラル(中立)セッティングで標準仕様。

『NU』:フェース角、ロフト角は変わらず、『ライ角』が1度アップライトになり球がつかまりやすくなる。

『R』:フェース角が2度オープンとなり、ロフト角が1度減少する。


のだそうです。



一昨年から始まった『異型ドライバー』のように、こういったシステムも状況によっては次第に『国内メーカー』にも波及していくのでしょうか?




f:id:golfdaisuki:20090314170252j:image

〈左〉BURNER TP   〈右〉R9 


他には、ヘッド後方に3つの『ウェイトカートリッジ』がついています。



ムーバブル・ウェイト・テクノロジー 』というのだそうですが、これにより自分に合った最適な重心位置を調整できるのだそうです。



これは以前にも見られたことだと思うのですが、この2つの『調整』を行うことによって、かなり自分の好みを詳細に設定できるような気がしました。




f:id:golfdaisuki:20090314175915j:image

こうして見ると、改めてカッコいい『顔』(ソールのデザイン)だと思いました。



これまで、素晴らしいクラブが続いていた『 r7 』シリーズが『最終章』ということだったので、この『R9』というのは、その後継モデルなのでしょうか?



このカッコいいデザインに加え、テーラーメイドのニューモデルということで、すごく期待感が膨らみました。




f:id:golfdaisuki:20090314180820j:image

R9




f:id:golfdaisuki:20090314180905j:image

BURNER TP  



構えやすさは『小顔』なぶんだけ、『 R9 』の方が構えやすく感じます。



しかし、これは好みによるところも大きいと思いますので、『ラージサイズヘッド』が好きな方は、『 BURNER TP 』の方が安心感を感じられると思います。



今日は『ニュートラルポジション』のままで試打を開始しました。




f:id:golfdaisuki:20090314182807j:image

『球の上がりやすさ』という点では、こういったヘッド形状ではありますし、とても上がりやすい感じがしました。



今の位置は『ニュートラルポジション』ということですが、これまでのこういったタイプのヘッドと同様な『上がりやすさ』『弾道の高さ』のように感じられました。



もう少し低めでもいいかな・・・・?と思ったのですが、もしそうするなら『R』ポジションがいいのでしょうか?



ただ、これはシャフトにも大いに影響してくるので、一概には言えないよな気もするのですが・・・・・。



私はこれ以上、弾道の高さを出さなくてもいいような気がしました。




f:id:golfdaisuki:20090314183325j:image

『打感』は、結構しっかりと感じることができて好感を持てました。



『硬い』という印象はなく、『しっかりとした』という表現が合っているような気がします。



『BURNER TP』と比べると、やや『BURNER TP』の方が私は好きかな・・・?と思いました。



どちらもとてもいい感触を味わえるので、気持ちよく打っていていけます。




f:id:golfdaisuki:20090314183747j:image

『音』はどちらも遜色なく、とてもいい音です。



『打感』同様、打っていてとても気持ちよく練習することができました。



何球も何球も打っていたくなります。




f:id:golfdaisuki:20090314184147j:image

『操作性』という点では、『小顔』なぶんだけ、この『R9』の方が、ほんの少しいいように感じられました。



『BURNER TP』も、かなり扱いやすいドライバーなので、どちらもとても好印象でした。



どちらも打っていて、とても『易しさ』『扱いやすさ』を感じさせてくれるドライバーだと思いました。



『異型ドライバー』は苦手な私ですが不思議と、この『テーラーメイド トライアングルドライバー』だけは、苦手意識もなく、普通に打っていけます。



『ドロー』や『フェード』も打てますが、『ストレート』に近い球も高い確率で打っていけました。



ただ、やはりこうした『異型ドライバー』というのは、左右に曲げる・・・・。というよりは、『直進性で勝負』・・・・。だと思います。




f:id:golfdaisuki:20090314184909j:image

『安定性』という点でも、この『トライアングル形状』の特長が、すごくよく出ていると思います。



かなり『直進性』が強く、球もバラつきにくい感じがしました。



私には『スクエアドライバー』よりも、『トライアングルドライバー』の方が、はるかに打ちやすくて安定性が望める感じがしました。



このヘッド後方の『ウェイトカートリッジ』を交換したら、どんなふうになるんだろう・・・・?と思ったのですが、残念ながら今日はそれができなかったので、今度機会があったら試してみたい・・・・。と思いました。



『R9』と『BURNER TP』は、どちらも『高安定性ドライバー』なのですが、敢えて比較してみると、少し『BURNER TP』の方が高いのかな?と思いました。



どちらも曲がりにくいドライバーだと思いました。




f:id:golfdaisuki:20090314185542j:image

『飛距離性能』という点では、正直どちらにも優劣はつけづらい感じがしました。



『R9』も『BURNER TP』も、テーラーメイドらしい、ハイレベルなドライバーですし、高い飛距離性能を持っています。



『R9』になって、飛躍的に飛距離が伸びた・・・・。という感じは正直しませんでした。




f:id:golfdaisuki:20090314190620j:image

それよりも、むしろ『R9』の最大の特長は、先ほども書きましたが、『カスタマイズ機能』だと思います。



これは今までには見られないほどの詳細な内容で調整できるので、『重さ』や『バランス』『シャフトの特性』などが合えば、かなり自分の好みにカスタマイズできるのではないでしょうか?



「買って失敗した・・・・。」ということが少なくなると思います。



これはすごく画期的なことですし、これからも継続していくと思いますし、もっと細かく調整できるものも登場すると思います。



以前も書いたのですが、『ライ角』を調整できるということは、とてもいいことです。



今回のモデルは、自由自在に変えられるものではありませんが、『ライ角』が変わるだけでクラブの難易度は大きく変わってきます。



『重心調整』や『ロフト調整』よりも、私はこの『ライ角調整』に魅力を感じたので、すごくいいことだと思いました。



ただ、これらのこういった工夫をする為に、どうしても『ヘッド重量』が重くなってしまっているようにも感じられました。



ヘッド重量が重くなる・・・・。ということは、それだけ『ヘッドの設計自由度』も、ある程度制限されてくるのだろうと思います。



ただ、私はこの『R9』のヘッドには、何の不満も感じませんが・・・・・。




f:id:golfdaisuki:20090314191226j:image

今後はこういった『調整機能』が益々進化していくような気がします。



以前も書きましたが、私はこのヘッドとシャフトのジョイント部分を交換する・・・。というのは、便利さを感じながらも、やはり不安な感じを拭うことが出来ません。



これまで、何度かヒヤッとすることも経験してきたので、どうしても不安な感じがしてしまいます。



メーカー自身が、全く欠陥が無いように作っていても、『ラストユーザー』である、ゴルファー自身が間違った交換方法をしてしまうおそれもあると思います。



それに、こういった物に馴染めない方も多くいらっしゃると思います。



ただ、これらは素晴らしいシステムであることに間違いはありません。





f:id:golfdaisuki:20090314192222j:image

『反発規制』『ヘッド体積の上限』『慣性モーメントの上限』『シャフト長さ』などがルールで制限されている以上、もうこれ以上、クラブに『飛距離』や『曲がりにくさ』を求めていくことは、大変厳しいことなのかもしれません。



それでも知恵を絞り、違った観点からクラブ開発を進めているメーカーには、とても頭が下がる思いです。



私のように、下手ながらも新しいクラブにいつも興味津々の者にとっては、とてもありがたいことです。



やはりいつになっても、新しいクラブに出会えることは、我々ゴルファーにとっては、とても幸せなことだと思います。



以前、ある国に行った時、もちろんそこにもゴルフ場があり、ゴルフが浸透しているのですが、街角のショップに行っても、それほどたくさんの道具は揃えられていませんでした。



やはり日本はとても恵まれていて、いいと思います。



いつもたくさんの道具を目にすることができます。



いつも日本にいると、こういった便利さが見えなくなっていますが、決して当たり前ではないんだな・・・・。と勉強になったことがあります。



これからも日本でゴルフをエンジョイしていきたいと思いますし、この恵まれた環境にあぐらをかくことなく、練習に精進していきたい・・・・・。と思いました。



いつも素敵なクラブを我々ゴルファーに提供してくれている、クラブメーカーやショップに感謝しながらも、私は練習をして上達を図り、応えていきたい・・・・。と思いました。


EVIS キャディバッグ

タイトリスト ニューキャディバッグ CB941

ヨネックス プロモデル キャディバッグ CB−9901

石川遼選手 使用ゴルフシューズ ヨネックス SHG−900

ヨネックス ドライバー用 ニューヘッドカバー HCW−XV01

EVIS ヘッドカバー


AX

大阪koji大阪koji 2009/03/15 14:39 golfdaisuki様
どうも、大阪kojiです。
最近のシャローヘッドのドライバーは厚みが薄い分、上から見た投影面積がすごく大きいですね。
個人的には、例え460ccサイズでも、投影面積はコンパクトな方が好みで、振りやすく感じます。

golfdaisukigolfdaisuki 2009/03/15 19:35 大阪koji様。こんばんは。
この度は、コメントを寄せて頂きまして誠にありがとうございます。

そうですね。
私も大阪koji様に同感です。

あまり大き過ぎるヘッドは難しく感じてしまいますね。

私もコンパクトな方が好みです。

これからは400cc以下のヘッドも出てくれると嬉しく感じます。

これからもまた私の記事にお付き合い頂ければありがたく思います。

それでは失礼します。

mogimogi 2009/10/28 12:03 こんにちは。こちらの記事を参考にR9ドライバー購入しました。
操作性はあまり求めないので、MAXの方にしました。

golfdaisukigolfdaisuki 2009/10/31 02:22 mogi様。はじめまして。
この度は私の記事を読んで下さり、又、コメントを寄せて頂きまして誠にありがとうございます。

今回購入されたR9はいかがでしたか?
私は今年出会ったテーラーメイドのドライバーの中で、一番気に入っているモデルです。

MAXの方にされたそうですが、いいドライバーなので、きっとmogi様といい関係が築けているような気がします。

どうか大切にしてあげてください。

そしてこれからもお時間がありましたら、また私の記事にお付き合い頂けますとありがたく思います。

それでは失礼致します。