Hatena::ブログ(Diary)

ゴルフクラブ試打日記



最新のゴルフクラブ試打日記

2009-05-04 コブラ バフラー TWS を試打

[]バフラー TWS ユーティリティ

f:id:golfdaisuki:20090504202019j:image

今日はこのクラブを試打しました。

試打クラブコブラ バフラー TWS です。





f:id:golfdaisuki:20090504202020j:image

シャフトはバフラーTWS HL−62です。


ロフトは20度、クラブ長さは40.5インチ、シャフトフレックスはS、トルクは4.5、シャフト重量は62g、バランスはD2、キックポイントは中調子です。




今日、私はTVでNHK衛星第一の『USPGAツアー』『クエイルホローチャンピオンシップ』の最終日を観ていました。



マスターズ以来のタイガー・ウッズ選手の出場とあって、すごく楽しみでしたが、あまり彼は本調子ではなかったようです。



パー4をワンオンしても、3パットをして、『PAR』だったり、他のホールでもティショットが安定していませんでした。



解説者の佐渡充高さんの話によると、この試合で彼は『380cc』のヘッドを使っていたそうですが、もう少し時間がかかるのかもしれません。



彼を見ているといつも、体調は戻ったのだろうか?と心配してしまいますが、



「勝って欲しい・・・。」


と思うと同時に、


「無理をしないで欲しい・・・。」と、つい思ってしまいます。



彼にはやはり『460cc』のルールギリギリのヘッドよりも、コンパクトヘッドの方が似合うと思いますし、扱いやすいのではないでしょうか?



そういえば、今は『ナイキ』のイメージが強い彼ですが、以前は『コブラ(キングコブラ)のドライバーを使っていて大活躍しましたし、その後『タイトリストの975D』をしばらく使っていて、最初のうちは『品薄状態』が続いていました。



コブラタイガー・ウッズ選手とは縁の深いメーカーです。



ゴルファーの『スイングタイプ』には『ウッド型』と『アイアン型』があると思うのですが、彼はどちらかというと『アイアン型』だと思います。



ウッドよりも、アイアンの方が本当は得意のような気がします。



マスターズに初優勝した頃の、あの完璧なドライバーショットをまた見たいと思います。



彼の成績は『ドライバー次第』だと思います。



やはり左膝に負担が掛かってしまい、彼本来のスイングが出来ないのでしょうか?



来月の全米オープンでは、全開のスイングを見てみたい・・・・。と思いました。




f:id:golfdaisuki:20090504202021j:image

さて、このクラブですが、コブラの新しいユーティリティクラブです。



コブラのユーティリティは、あまり手にする機会がありませんでした。



これまでも、見かけることはあったのですが、どうしてもドライバーを優先して試打していました。



コブラといえば、やはりドライバーを真っ先にイメージしますし、今年も素晴らしいコブラのドライバーに出会えています。



『ソール』部分のヘッド後方に、『ウェイト』のようなものが見えますが、こうすることによって『深重心化』を図っているのでしょうか?



様々な『ハイテク』が見え隠れしているようです。




f:id:golfdaisuki:20090505011215j:image

素振りをしてみると、かなり軽く感じます。



コブラといえば、いわゆる『ハード路線』と『ソフト路線』の両極端なクラブが多いような気がするのですが、このクラブは、かなりの『ソフト路線』のクラブだと思いました。



『適度な重量感』を感じながら、しっかりと振っていきたい私には、やや物足りない感じもするのですが、素振りを重ねてある程度慣れていくしかない・・・・。と思いました。




f:id:golfdaisuki:20090505011214j:image

ボールを前にして構えてみると、ちょっと妙な感じがしました。



『グース』は目に付くけど、『出っ歯』である・・・。



そんな感じです。



『グース』=比較的球がつかまりやすい・・・・。が、裏を返せば引っかかりやすい。『インパクト』のタイミングが合いづらい。


『出っ歯』=球を拾いやすい・・・・。が、裏を返せば、割と『薄目』に当たりやすい。『ザックリ」もしやすい。芝を噛みやすい。



という印象がこれまでの経験上、私にはあるのですが、このクラブは一体どんな感じなのだろう・・・・?と思いました。




試打を開始しました。



f:id:golfdaisuki:20090505011216j:image

まず感じたのが、その『ボールの上がりやすさ』です。



すごく自然に球が上がっていきました。



全く力まずに、軽めに振っていくだけで、自然と球をつかまえてくれ、上げてくれる感じがしました。



こういった軽いクラブというのは、力んで打ってもあまりいいことがないのは、これまでの経験上よく解っているつもりです。



楽な気持ちをもって、『ソール』で『ボールの数ミリ手前から下の地面を撫でていってあげる感じ』といったらいいでしょうか?



球もすごく拾いやすい感じがしました。



『出っ歯』と『グース』という、いわゆる『正反対』のものが、このクラブには組み込まれているように思うのですが、私には『出っ歯形状』の利点の方が強く感じられました。



『トップ』することなく、うまく球を拾ってくれました。




f:id:golfdaisuki:20090505011217j:image

『打感』は、ソフトなのですが、正直私的には『もうひとつかな?』と思いました。



ソフトなのはいいのですが、何といいますか、もうちょっと『手に残る感じ』が欲しい・・・。と思いました。



もうちょっと敏感に手に伝わる感じがあれば、もっと好印象だったと思います。



私はこれまでも、限りなくユーティリティに近い、コブラのアイアンを試打したことがあるのですが、その時の打感に似ている感じがしました。



一種の『コブラ独特の打感』だ・・・・。と思いました。




f:id:golfdaisuki:20090505011218j:image

『音』は、比較的おとなしめの感じで、好感を持てました。



この音も、いわゆる『コブラらしい感じの音』だと思いました。



ストレスを感じたりする音ではありませんが、私の中では『可もなく不可もなく』といった感じでした。




f:id:golfdaisuki:20090505011219j:image

『安定性』という点でも、この軽さの割には思っていた以上に高得点でした。



シャフトも結構しっかりとしている感じがしましたし、それほど球が暴れる感じもしませんでした。



このユーティリティは、私はどちらかというと『アイアン』よりは『ウッド』のイメージで打っていった方が、打ちやすい感じがしました。



見た目以上に『慣性モーメント』も高くなっているのでしょうか?



それほどヘッドは大き過ぎる感じはしなかったのですが、意外と『スイートエリア』は広いのかもしれません。



打点を揃えられる方は勿論、ややバラつき気味の方も、いい感じで打っていけるのではないでしょうか?




f:id:golfdaisuki:20090505011220j:image

『操作性』という点では、この軽さから最初のうちはやや苦戦してしまったのですが、慣れてくるとまずまずいい感じで打っていくことができました。



構えた時の印象も、正直私好みではありませんでしたし、この『軽さ』も私にはやや『不安材料』だったのですが、意外と早く慣れることができ、色々と打っていくことができました。



思っていた以上に球を曲げやすく感じました。



このクラブのように、『ヘッド後方』にウェイトがあるようなクラブは、『インパクト』の時に、自然と『フェース』が上を向く感じがして、それが『球の上がりやすさ』を感じる反面、『操作しづらい』感じもするのですが、このクラブは、なかなか扱いやすく感じることができました。




f:id:golfdaisuki:20090505011221j:image

『飛距離』という点では、最近のユーティリティの中でも、それほど秀でている感じも、正直しなかったのですが、この『20度のロフト』のクラブがこれほど易しく打てるのだから、やはりメリットは大きいのだと思います。



明らかに『200Yオーバー』が、易しくなったように思いますし、この易しさが『200Yの距離感』を『150Y位』に近づけてくれているような気がします。



無茶苦茶飛ぶ・・・・。という感じではありませんが、『易しくミスの少ない安定した飛び』が、このクラブの最大の『売り』なのではないでしょうか?



フェアウェイウッドが得意で軽いクラブを好まれ、もっとしっかりとグリーンを狙っていきたい・・・・。と日頃から思っておられる方には、とてもいいパフォーマンスを発揮してくれるのではないでしょうか?



先ほど書きましたが、『操作性』も決して悪くはありませんが、それよりもむしろ『打ちやすさ』『安定性』が優れているユーティリティだと思いました。



私が実戦で使うとしたら、もうちょっとスペックを考えたいところですが、おそらく多くの方は、かなり頼もしい相棒になってくれるのではないでしょうか?


レフティ アイアン ダンロップ

レフティ アイアン テーラーメイド

レフティ アイアン ナイキ

レフティ アイアン ブリヂストン

レフティ アイアン ミズノ

テーラーメイド R9 キャディバッグ


AX

Connection: close