Hatena::ブログ(Diary)

ゴルフクラブ試打日記



最新のゴルフクラブ試打日記

2009-05-25 ロイヤルコレクション BBD’S 704 アイアン を試打

[]BBD’S 704 アイアン

f:id:golfdaisuki:20090524175034j:image

今日はこのクラブを試打しました。

試打クラブロイヤルコレクション BBD’S 704 アイアン の7番 です。





f:id:golfdaisuki:20090524175258j:image

シャフトはNS PRO950GHです。


ロフトは35度、クラブ長さは37インチ、シャフトフレックスはS、シャフト重量は98g、トルクは1.9、バランスはD1、キックポイントは中調子、クラブ総重量は418gです。




f:id:golfdaisuki:20090524180032j:image

ロイヤルコレクションのニューアイアンです。



このアイアンは、珍しく『番手の刻印』が、『トゥ寄り』に位置しています。



キャディバッグから取り出すときに、この方が見やすいのでしょうか?



それとも、今までとはちょっと違った『遊び心』のような感じなのかもしれません。




f:id:golfdaisuki:20090524183557j:image

『アンダーカットキャビティ』といえるのでしょうか?



かなり『彫り』が浅く、殆ど『マッスルバック』といえるような気がします。



形状的には、『キャビティアイアン』でも、実際の感じでは『マッスルバック』に近いのだろう・・・・。と、これまでの経験上感じました。



『彫りが深い』アイアンは、昔からどうも苦手でして、このような『彫り』が浅くて、シンプルな形状のアイアンは、だいたいどう打ったらいいのかが把握しやすいので、『よそ行き』ではなく、『普段着』のままの感じでスイングできます。





f:id:golfdaisuki:20090524183608j:image

素振りをした感じでは軽さは感じますが、それほど不安を感じることなく気持ちよく振っていけました。



やはり『ダイナミックゴールド』の方が、私は振りやすい感じがするのですが、このモデルしかなかったので、このモデルを試してみることにしました。



せっかくのこの本格的で美しいヘッドなのに、『ダイナミックゴールド』でないと、何だか勿体ない感じも正直しました。



しかし、今はこの『NS PRO』を好まれる方が多いので仕方のないことなのかもしれません。



『ネック』の所に『ROYAL COLLECTION』と刻印されています。




f:id:golfdaisuki:20090524233503j:image

『グリップ』にも『RC』と表示されています。



『ロイコレファン』にはたまらないのではないでしょうか?



最近はどのメーカーも、グリップにメーカー名やブランド名がグリップに表示されています。



新品のときはいいのですが、交換するときには同じものが無いので、それがちょっと困ってしまいます。



私は年に3〜5回くらいはグリップ交換をするので、いつもこのようなことを感じています。



新品と同じグリップが市販されていればいいのですが・・・・・。




f:id:golfdaisuki:20090524183444j:image

ボールを前にして構えた感じは、『ロイコレ』らしい、とても美しくて整った形だと思いました。



この『構えやすさ』『美しさ』は『気品』すら感じさせます。



『美顔』にこだわっているロイヤルコレクションらしい、アイアンだと思います。



こうして構えているだけで、『心の安定』と、『いいイメージ』を私に与えてくれているような気がします。



『和製アイアン』の素晴らしさを感じます。




試打を開始しました。



f:id:golfdaisuki:20090524183548j:image

まず感じたのが、その『ソフトな打感』です。



予め予想はしていたことですが、この打感の良さは秀逸です。



見た目の美しさと打感の良さが上手くマッチしています。



こういった打感だと、打った後にボールがどこに飛んでいったか、いちいち目で追わなくてもいいように感じられます。



このアイアンは『軟鉄鍛造』ではなく、『軟鉄鋳造』なのだそうですが、全く何の不満も感じません。



すごく気持ちよく打っていけるアイアンだと思いました。




f:id:golfdaisuki:20090524183537j:image

『球の上がりやすさ』という点でも、見た目以上に上がりやすいアイアンだと思いました。



やはり、この『アンダーカット効果』があるのでしょうか?



マッスルバック』と『キャビティ』の、両方の雰囲気をもったアイアンではありますが、『球の上がりやすさ』という点では、どちらかというと『キャビティ寄り』だと思いました。



f:id:golfdaisuki:20090525161808j:image

『ソール幅』も適度にありますし、決して『高重心』であがりづらい・・・・。と感じやすいタイプのアイアンではないと思います。



f:id:golfdaisuki:20090405164201j:image

『払って打つ』というイメージで打てるアイアンではないと思うのですが、先日試打した『RC フォージド』とは、違った印象を持ちました。



かなり『難易度』が違います。



『難しすぎない』『易しすぎない』アイアンといえるのではないでしょうか?




f:id:golfdaisuki:20090524183517j:image

『安定性』という点では、私はやや『シビア』な感じもしました。



マッスルバック』に慣れておられる方でしたら、何ら変わりなく打っていけると思いますが、『キャビティの易しさ』を求めておられる方には、やや厳しく感じられるかもしれません。



『スイートエリア』も、それほど大きいとは感じられませんでしたし、『フェースの向き』がすごく大切になってくるアイアンだと思いました。



それはどのアイアンにもいえることなのですが、このアイアンはそういったことにも、より『正確さ』が要求される感じがしました。



『セットアップ』や『プレショットルーティーン』も正確に確実に行っていかないといけません。



このアイアンは、そういったゴルフに大切な『打つ前の動作』もおろそかにはできない感じがしました。



やはり『基本に忠実』なのが一番だと思いました。




f:id:golfdaisuki:20090524183434j:image

『操作性』という点では、このようなアイアンの長所がよくでていると感じました。



このアイアンがもつ『構えやすさ』から、様々な弾道のイメージがしやすいのですが、それを忠実に再現できる感じがしました。



『操作性の良さ』という点では、『マッスルバック』と、何ら変わらない感じがしました。



『フック』や『スライス』も楽に打てますし、練習をしていて楽しくなってきます。



ただ、やはり私には『ダイナミックゴールド』の方が、はるかに扱いやすくて『操作性』が向上するのが、今日改めて確認された感じがしました。




f:id:golfdaisuki:20090524183423j:image

『飛距離』という点では、『飛ぶアイアン』とはいえませんが、私のアイアンよりは10ヤード位飛ぶ感じがしましたし、『飛ばないアイアンの中での飛ぶアイアン』といえるのかな・・・・?などと考えていました。



『NS PRO』は、やはり『飛距離の稼げるスチールシャフト』といえるのだと思います。



これも、先日試打した『RCフォージド』とは、違う感じがしました。



こういった本格的なアイアンを使われる方は、アイアンにそれほどの『飛距離性能』を求めておられないと思うのですが、決して飛ばない・・・。とは感じませんでした。



比較的楽に、軽い気持ちでシャープに打っていけたので、私の中ではかなりの好印象でした。




f:id:golfdaisuki:20090524183459j:image

このようなアイアンは、決して『高機能すぎる』『高性能すぎる』物ではありません。



様々な『創意工夫』が施されていながらも、まずはそれを使う『プレーヤーの感性』を大切にしているのだと思います。



それは、これまでのロイヤルコレクションのクラブにも共通していえることなのだと思います。



最近は、国内外含めて多くのメーカーの『高性能過ぎる』クラブに出会い、いささか『食傷気味』な感もあったのですが、やはり時は流れてもこういったクラブを見ると何故か『ホッ』としてしまいます。




f:id:golfdaisuki:20090524183822j:image

ロイヤルコレクションの『クラブ作りへのこだわり』のようなものが感じられます。



『ロイコレ』といえば、どうしても『フェアウェイウッド』に眼がいってしまいますが、このクラブのように『アイアン』にも素晴らしいクラブがたくさんあるのだと感じさせられます。



日本メーカーの、そしてその高い『技術』と『こだわり』。そして『美的感覚』を持ち合わせたアイアンだと思いました。



この美しさを目で楽しみ、打感の良さが手から体全体に伝わっていく感じがして、打つのが楽しくなってなかなか手が止まりませんでした。



予定よりも、かなり多く打ってしまいました。




f:id:golfdaisuki:20090524183834j:image

今日は気分良く練習を終えることができました。



最近は少しショットの調子が悪く、自分自身に対して、やや『ふがいなさ』を感じていたのですが、今日はこのアイアンに出会ったおかげで、調子を取り戻した感じがしました。



心の『モヤモヤ』がとれて、今日の天気のように晴れ晴れとした気分で練習を終えることができました。


ロイヤルコレクション RC★fd ドライバー

ロイヤルコレクション BBD’S 104T ドライバー

ロイヤルコレクション BBD’S 104F ドライバー

ゼクシオ ハードスペック ドライバー

キャロウェイ X−18アイアン

日本未発売! MIZUNO BETTINARDI BLACK CARBON BC−5


AX

Connection: close