GP通信annex このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-04-09

古いWordpressの管理画面が表示されなくなってしまってたのを直した(heteml)

おれのバンド「ささごんた」の公式サイトなんですが、hetemlWordpressで運用してるだが管理画面が左側のサイドバー以外まっしろな画面になってまして、これはいったい??ってしばらくおもってたんだけど、ささごんたもあんまし活動してなく、まあいいやって放置してたんですが最近活動を復活してきたのでそうもいってられず、対処することに。

ヘテムルはちょっと前?にPHPの古いバージョンの提供を終了してまして、PHP4はもちろん、PHP5.2以前のも使えなくなってた。で、ささごんたのWPのバージョンは調べてみると3.1.1でした。古www今現在最新版は4.1.1です。いや、まじでみなさん気をつけたほうがいい。特に制作者のみんな、つくりっぱで放置してるサイトありませんか?お客さんなんもいってきてないすか?レンタルサーバーホスティングしてるところは注意したほうがいいっすよ。

「まっしろ」ってのはPHPベースのCMSあるあるなんですけど、あるあるすぎて原因がなかなか特定できないものです。が、すぐにヘテムルのこのバージョン切り捨てのことを思い出し、すぐ対処できました。

やったこと

  1. hetemlの管理画面でPHPのバージョン調べる→PHP5.4になってた
  2. wordpress3.1.1が走ってるサイトルートにある.htaccessAddHandler php5.3-script .phpを書く
  3. それだけで管理画面復活したのでついでにWPもプラグインもぜんぶアップグレード
  4. もうPHP5.3じゃなくていいのでhtaccessのAddHandlerを削除

というわけで、同様の現象を抱えてるみなさん、簡単になおるのでやってみるとよいです。

2014-03-10

IWDD#89niteに参加してきた

自分のブログをあさって見た限り、ものすごく久しぶりに参加したようでした。最後に参加したのは「IWDDミーティング#43に参加してきた - GP通信annex」だったようです。3年以上ぶりなの??そんな前だっけかなあ。。というわけでいずれにせよ、久々に参加してまりましたIWDDミーティング。もう89回目なんだね。すごいです。継続してるってことだけでも頭が下がる思いです。

で、今回はなんも準備してなかったのでただ聴くだけでした。ほんとは発表すると楽しいんですけどね。

感想など

すみません発表したみなさんのレジュメなどアップしてる先がわからないので、つらつらと記憶をたよりに感想などをかきます。当日の概要などは参加していた笹平さんのブログの記事に書かれてますので概要をチェックしたいかたはぜひそちらを見ていただければとおもいます(ささひらさんまるなげしてすみませんw)。

モバイルアプリのフレームワークについて

iPhoneやandroidのアプリケーションをワンソースでつくる系のフレームワークの話。おれはアプリ開発は未経験ですがiPhoneアプリはいつかやってみたいなあ、、とおもいつつ数年たっちゃいました。Objective-CやJAVAでゴリゴリ書かなくてもいい的ないろいろなツールがあるようですね。確かにキャンペーンアプリとかが主だとおもうんですが、幅広いプラットフォームに向けて短期間でローンチしたいものにはいいでしょうね。前にmorioka.asで確か仙台の片平さんだったかな?がTitaniumのことやってたのを思い出した。スマホアプリはパートやめてフルタイムで動けるようになる4月以降だとおもうけど、いいかげんそろそろ真面目にやってみようとおもっておりますので、勉強を再開しよう。

RWDの話

レスポンシブWebデザインというやつ。正直なところ案件としてはまだ対応したものを作ったことがありませんがお客様の方から要望もぼちぼちいただきそうな空気がありますのでこちらもそろそろ本格的に取り組まなければいけないわけです。

現状のRWDの運用というか実装についてですが、おれ個人としてはですが、これってなんだかビミョーなアプローチだよなあ、、と思っているところがだいぶあります。基本的な考え方とか部分的な実装方法すばらしいアイデアだとおもうけども、ターゲットデバイスの画面幅が云々でブレイクポイントをどう設定するのとかっていってる時点で現在のRWDというものにケータイサイトのときのようなバッドノウハウ臭をくんかくんかしてしまうのです。これからいろいろ制作者がみんなで研究工夫を重ねていかなければいけないところですね。

ブラウザの自動運転でテストとか

すずりょさんのやつ、とりあえずおもしろかったwww自動でスクショとるやつは前回のIWDDで発表したようでしたがあれはいいですね。

まとめ

一番の感想としては「刺激になった」です。ほんと勉強してなかったんだな、とおもい少々自分の不勉強さ加減を反省しております。それが一番の収穫だったな。上の方でもちらっとかいたけど今月でパート仕事を卒業しフルタイムで田舎laboにコミットする事になったわけですので制作系の勉強などもしっかりやっていかなければ死活問題になりますからねえ。

今回は夜の開催だったわけですがおれ最近土日は田舎laboやってるのでいけないのでたまに夜やってもらうといいなとおもいました!田舎laboはWeb制作専門でやってるわけではない*1ですが、laboのメンバーにもこういう事をやって知識やスキルをアップデートしていかなければいけない世界なんだよーっていうことを知って欲しいのでもし夜だったらぜひlaboのメンバーも連れて行きたいなあとおもいました。

あとは今度はぜひ発表しなきゃな。発表するのが一番べんきょうになります。IWDDミーティングはセミナーとかではなくあくまでもミーティングであり勉強会なので、発表というのはべつに講師ってわけじゃなく、話題の提供、という意味合いがつよいです。なのでみなさんもぜひ、なんというかな、かしこまらずに気軽に参加してみては如何でしょう?毎月第2土曜日に盛岡で開催しております。

*1:田舎laboはクラフト作品などのセレクトショップ、アートギャラリー、イベントスペース、広告デザイン、プロダクトデザイン、Web制作、音楽制作、などなど業務内容はものすごく広いです。たった3人でやってるんですが。。

2013-06-06

Lightbox系の表示位置がおかしい時の対処法

表題の件にすげえハマったのでメモ。

なんのことはない話なんだけども、どうやってもLightboxの表示位置が画面下へどんどこどんどこずれていく、という怪現象に見舞われて、なんじゃこれ??って3日くらい悩んでましたけど、よーくhtmlのソースを読んだら一行目に入れるべきdoctypeの宣言いれてなかったというwなんで書いてなかったのかは謎。ほんとすんませんwバリデーターかけてなかったしまるで気づかなかったおれもどうかしてるw

結論:おちつけ、そしてバリデーションサービス使え

たいがいこれでなおんじゃないのかな。いやはや脱力感パないわ。。orz

2012-08-03

『Japan AWS User Group (JAWS-UG) – 岩手(Iwate)勉強会第0回』に参加してみました

おべんきょうしてきた!クラウドだぜー、ワイルドだぜー

というわけで、ちょっと個人的な感想などをメモっておきましょう。

AWSとは?

これ。

おれは、最近バックエンド全然やんないし*1クライアントワークのWebサイトは月額固定のまあいわゆる普通のレンタルサーバを借りて|借りてもらって運用しています。クラウドっていうのは概念はなんとなくはわかるのですが、おれみたいな人にとって何かいい事があるのだろうか?おれが依頼をいただくような案件にとって何かメリットはあるのか?って事はなんか漠然と気になっていました。なので、参加してみました。

感想

AWSについては実際にユーザアカウントつくって無料枠もあるのでローコストで試す事ができますので、実際にやってみてから感想書くのがスジってもんだろう、と思いますが、とりあえず印象として思った事をざざーっと箇条書きしておきます。

  • これはインフラのサービスである
  • インフラに費やす時間を削減できるのでその分開発業務に力いれましょう、ということらしい
  • S3いいな。
  • EC2+各種サービスを組み合わせてつかうのがクール。いろいろな組み合わせの事例が紹介されていました。
  • 用語がむずい
  • 自社サービスに適しているとおもう。おれみたいな人がクライアントワークに用いる場合は、サードパーティーのソリューションサービスみたいなのがあるのでそれを利用するのがベターかもしれない。
  • ターミナルからSSH使えない人はだめだろな。
  • 若干アウェイ感があった
  • ↓ここから追記
    • AWSは、シンセサイザーでいうと(ソフトウェアの)モジュラーシンセのようだ。AWSというのは例えばRoland SYSTEM100M、みたいなものであり、EC2はいわばその中のVCOモジュールで、一個のインスタンスだとモノフォニック、同時発音数が必要なときはVCOモジュール買い足して増やしちゃえる、というかんじ。キーボード(トラヒック?)の入力をさばくのはCV-GATEのモジュールだったり(Route53やらバランサーやら)とかね。さいきん音楽ばっかやってたからそう考えると頭にはいりやすいw
    • クライアント仕事で、リアルイベント連動型のCPサイトとかだったらけっこー自分で仕切るにしても予算つけやすそうだな。とかちょっとおもった。トラフィックの見積ありきで代理店のやつと一緒にプランニングするとかできればいいなあ。まあ、その代理店のやつってのがいわてにはいるかどうかってはなしだけどね。いねえな。あははは
    • つかこれ笑い事じゃなくて、今日の参加者の傾向みると、おれらのようなロジックとかデザインとか商売とか、多方面に足つっこんでる人がどう動くか、っていうのはいま重要なのかもしれないね。
    • ↑事例でも出てた。トラフィックの見積りに応じて、構成をフレキシブルに弄れるってのはすごい予算的にメリットあるはず。スタティックなサーバだとピークの時に落ちるのを防ぐために閑散期にも無駄にスケールおおきめの環境つかわなきゃでしょ?それをAWSつかうと、柔軟に対応できるわけだ。こういうロジックがあるってことだけでも広告代理店の人にぜひ知って欲しい。
    • あとデザイン会社さんにもね。そもそも、サイトがおちるのはなぜか?というところからになるのかもですが、おちないサイトを作りましょう!っていうアプローチをAWSで実現、ってのはいい選択だとおもった(たぶん。自分でまだ運用した実績も経験もないので断言はしませんけどね。)

ほんじつの参加者のみなさま

ほっとんどプログラマ系の方だった気がする。そらそうだな。なんかあとね、みんなまじめ!!もう集中力がすごいんだ。講義中に発生した地震なんてどこ吹く風のごとくみんな冷静沈着。すごい集中力を発揮してました。おれだけあーとかおーとかアホみたいにいってたよ。ほんとあほみたいです。だって怖かったんだよ。ここビルの8Fだぜ、って思っただけでこわいっつうのに*2。おれも真面目に生きなければと思いました。これが今日一番思った事。

まとめ

まずはためしに使ってみようとおもいました。無料枠で。なにがいいかなー、どうせだったらストリーミングとかマルチメディア扱う系のやってみたいです。自前のサービス向きだとは思うのですが、クライアントワークとして提案できるような使い方なんかもちょっと研究してみたいとおもう。

あと懇親会でられずごめんなさいでした。

補足

ちなみに本日の参加者用の情報ですが、自己紹介を一番最後にやったWebデザイナー兼ミュージシャン、が私でございます。Twitterは @gonoverdrive です。つってもみなさんにとって有用な情報などはあまりなく、だいたい碌な事かきませんのでフォローしなくていいですw

*1:つかWeb制作自体の依頼も激減してる。。orz

*2:高所恐怖症

2012-04-20

soundcloudとか音の共有サービスとか

はてなダイアリーはsoundcloudのブログパーツに対応してないんですな。対応して欲しいでございます。

ちなみにおれのsoundcloudはこちらになります。現状テストとかデモとかiPhoneでフィールドレックしたのとかそんなのしかありませんけどね。。

というか、オーディオファイルの共有サービスはもっと気軽な感じに使われていいとおもうんだよなー。たとえば昨日ちょっとTwitterに書いたんですが

Intragram的なオーディオファイルの共有サービスってなんかあるんだろうか。ただうpするだけではなく音をサーバ側でいいかんじにノーマライズやEQやリバーブやら自動的にプリセットを選ぶとかして整えてくれるようなの。

no title

こんな風なのもあっていいとおもう。音声の加工についてはサーバ側って書いちゃったけど、これは間違いで専用クライアントソフトとかブラウザベースでFlash、、と個人的にはいいたいところだけどiOS的にアレなのでHTML5のWebAudioAPIなんかがいいとおもう。

音楽方面だけではなく、今後スマホがもっと普及していくと、モバイル環境からなんらかの音声ファイルそのままうpしてシェア、とかいう要求が結構でてくるとおもうのです、なんとなく。youtubeでいいんじゃね?っちゃまあいいのかなあ。。でも音だけだともっとサクっといくとおもうんで、それこそInstagramに写真のっける、くらいの感覚でできるものがいいなあと。