good2nd このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-08-28

大東亜戦争を肯定してみると

遊就館に行ってみたんです。ええ。すごかった…これほどまでとは…予想以上です。ちなみに拝殿は見に行きましたがお参りはしませんでした。神社仏閣には機会があれば行くようにしてるし、普通は必ずお参りするんですけど、ちょっと複雑な気分になってしまいましてね。

あと、つい自分が行ったことのある古い神社(出雲とか住吉とか)と比べてしまうのですが、ずいぶん雰囲気が違うものですね。なんというか「ゆがみ」がなさすぎるっていうか。ま、モダンなんでしょうね。そういや明治神宮も行ったことないや。新しい神社ってこういうのが多いのかな?いやまあ、神社はさておき。


遊就館の話でした。


古代〜近世で紹介される人の人選が興味深いですね…源義家かぁ。後三年の合戦で敵の舌抜いて吊してそいつの主人の頭を踏ませた悪趣味な人なんだけど…いやまあ別にいいけど…平氏はスルーなんだね、とか。

明治維新を経て、さあ近代の対外戦争がメインですよ。

まず、日清戦争は朝鮮の独立のためです!あそこ内戦ばっかで清がつけこんでたから助けてやったんですよ!なのに三国干渉は不当だ!でもその後の日露戦争の大勝利はすばらしいぃぃい!アジアの人々に希望を与えたんです!

第一次大戦では列強が中国を狙っていろいろと…日本も出兵しましたよ。「日英同盟のよしみ」で!

張作霖は爆殺されましたが、誰にやられたかは黙っておきます。満州事変は張学良が反日だから起きたんです!いや、線路爆破については黙っておきます。満州国満州人の国です!「陰謀」とか「傀儡」とか、そういう文字は使いません。反日なやつらが一杯いるから、どうしても戦闘が起きますが、それはしかたないんです。あいつらが反日なのがイケナイんですよ!リットン調査団満州を認めないもんだから、日本は国際連盟を敢然と脱退ですよ。なにしろ五族協和だからね…。平頂山事件なんか知りません!

盧溝橋事件の後も、中国全土が反日なもんだから戦線が拡大しちゃって…あいつらが反日だから…広安門事件とか通州事件とかね…日本人が虐殺されたから…

南京では便衣戦術の兵士を殲滅しました。それだけです!

毒ガス?731?…いや、うーん…。重慶?あ、ゼロ戦の性能が世界を驚かせましたね、重慶では!

大東亜戦争は…アメリカが悪いんです。ABCD包囲網で日本を追い詰めて…あれはルーズベルトの大戦略なんです。アメリカ経済のために日本を追い詰めて戦争を始めさせたんです。それが証拠に、開戦までの間アメリカでは戦争の準備すすめて…石油の輸出を禁止して…そしたら日本が戦争するしかなくなるから、わざとそうしたんです…卑劣……でも日本も着々と開戦準備を進めてたコトは内緒です。甲案、乙案とも日本がすっっごく譲歩したのに!ハル・ノート!最後通牒!!内容はくわしくは語りませんが、とにかく受入れられるはずのないものだったんです!今さら中国から撤兵なんかできるわけないんです!!

ミッドウェーでは残念でした…サイパンでも頑張った…硫黄島でも、インパールでも大変だったんです…大量の餓死者が誰のせいだとか、そんなこと言ってもしょうがないじゃないですか…女子挺身隊もがんばったね…空襲があって原爆が落とされて、その上ソ連が条約を一方的に破棄しやがって…

でも戦後、アジア諸国は一斉に独立したよ!よかったね…。独立できたのは日本が頑張ったからだよ…日本が負けたからじゃないよ…


だいたいこんな感じのストーリー、というふうに僕の記憶には残りました。強調・省略のしかたでこんなになるんだね…勉強になった。


でも少なくとも、これじゃ戦争を反省するのは無理だよ。だって全部相手が悪いんだもん。こんな展示やってるのに、反戦のための神社だとか戦争を反省するための参拝だとかいうのは、いくらなんでも無理無理すぎですぜ。ストレートに「戦死者の顕彰」でいいじゃん。それで批判されるなら、ストレートに反論すればいいよ。と思いました。


追記

南京陥落あたりの展示を見ているときに、近くにいたカップルが「あれってウソなの?」「うん、あれウソなんだって」「なんか学校で大虐殺って習ったけど」「でもウソなんだって」「ふーん」という会話をしてました。マボロシ派の言説は案外浸透してるのかもしれません。あのカップル、アポロの月着陸は信じてるのか聞いてみたかったです。