Hatena::ブログ(Diary)

FC東京でいってみよう このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-03-03

開幕戦の「もめごと」に思うこと


柏レイソルとの開幕戦はオイラにとって醜いものになってしまった。
試合そのものは、新生FC東京にふさわしい見応えのあるものだったに違いない。「違いない」と書いたのは、ある一人のサポーターのために観戦を台無しにされたからだ。

以下、長文てす。

台無しにさせたサポーターを仮に「莫迦者(ばかもの)」と呼ぶことにする。
試合会場である日立柏サッカー場は狭くゴール裏は朝の満員電車のようにひしめき合っている。観客席とピッチの距離は近く、選手の息遣い、駆け上がりの迫力はリーグ屈指で、興奮度の高いスタジアムだ。

莫迦者はゴールマウスをはさんで心臓部とは反対側の最前列、オイラの目前にいた。周りは女性サポ、家族連れも多く、いわゆる「ゆるい」応援と「熱狂」応援が入り混じっているエリアだ。

莫迦者は、年齢推定30代中頃、東京のTエンブレムをあしらった青いパーカー、黒いニット帽といったいでたちだ。

莫迦者とのやり取りはこうだ…

応援しつつもいつものように写真を撮っていたyomeに因縁を付け始める。
「(権ちゃーん!タマ!と声援を送るyomeを)ちぇっ(睨む)」
「写真なんか撮るんじゃねえ(とすごむ)」
「(ふつうにyomeが応援してても)ちぇっ(時々振り返り睨む)」
オイラはこのやり取りに気が付かず。

前半終了、ハーフタイム
「(後ろでシオ―と叫ぶ女性に)ちょっとあの女しめてきていいか」と、
一緒に見ていた仲間に言い、止められると
「ざけんな、ここはそういうところじゃねえんだ!」と周りを威嚇。
相手にしちゃいかん、なんかヤバいヤツかもと、その時オイラは思いはじめる。

後半、試合開始…

早々に、鉄柵に足をかけ上に登り、ピッチに背を向け、
観客席に向かってチャントをがなる。
代表戦などでよく見る他サポへの「あおり」をはじめる。

三田が点を決めようが、ナオが投入されようが、
フリーキックのチャンスだろうが、CKだろうが、莫迦者の「あおり」は続く。

オイラはどうしたもんかと、いろいろシミュレーション
注意する→柵から降りず更にエスカレート→力づくで降ろさせる→
もめる→手が出る→大ごとになる→クラブに迷惑がかかる→出入り禁止になる…その刹那

「(yome)見えないんで降りてください」
「(莫迦者)試合なんか、見てんじゃねえよ!」
わけわからん。
周りから「見えない」「降りろ」の声。
「(yome)全然見えないんで降りてください」
「(莫迦者)うるせぇ、バカたれがぁ(凄む)」
「(オイラ)試合見ねえで、応援してんじゃねえ、試合を見ろ、試合を!」
「(莫迦者)ここは見る場所じゃねえ…てめえいつからサポやってんだ!」
「(オイラ)・・・」
「(莫迦者)俺は99年からやってんだよ」
「(オイラ)・・・」
「(莫迦者)俺には東京愛があるんだよ。」
「(オイラ)…」
「(莫迦者)声出せ、男気見せろ!」
「(オイラ)わかったから、そこを降りて、俺の隣で応援しろっ」
「(莫迦者)るせえ! &=$#=&$#&%$$#%&…(聞き取れず)。」
こぶしを目前に突き付けて煽られる。
こりゃもう恫喝だ。
オイラに罵声を浴びせ、明らかにオイラが手を出すのを待っている。

恫喝とオイラの無視が10分程度続く
そこへ、他のサポが怒鳴り込みにくる
「あんた、ジャマだから降りてくれない」
今度はそのサポを威嚇する。

こりゃもうだめだと、パーカーに手をかけて引きずり下ろす。
なんだかんだと揉めているうちに、レイソルスタッフが来て莫迦者を連れていく。
後半20分過ぎやっと平和が訪れる。

ところが後半終了間際、また観客席に姿を見せる。
さっきまでの悪態のせいで周りに緊張感がはしった(ように見えた)。
レイソルスタッフと誰かを探しているようでもあったが(オイラではなかった)、
スタッフが去ると、また、ブツブツ言い始めた。
開幕戦を台無しにされた怒りと、これ以上邪魔されたくない気持ちもあり、
スタジアムの外につまみ出そうとした。
これが良くなかった。
莫迦者に殴りかかるように見えたのか、yomeと友人に全力で止められた。
でも、莫迦者の態度は改まりそうもないので
力づくでゴール裏から外へと連れ出した。

観客が引けたあと、雨の中、スタジアムの敷地の外に出て
レイソルの関係者、阿久根社長はじめとするFC東京のクラブ関係者に事情説明。皆さんには納得して頂いたが問題は莫迦者の訴えだ。

・自分は昔からのサポーターである。
 (99年からずっと応援してるそうだ…)
・東京愛はハンパない。
・ゴール裏は試合を見るところではなく、選手と戦う場所。大声で選手を鼓舞しなければならない
・ゆるいサポーターはゴール裏にいてはいけない
・だから、鉄柵に乗ってゆるいサポをあおって声を出させようとした。

皆さん、どう思いますか?

最大の過ちは、自分の考えを他のサポに強要したことだ。
しかも柵に登ってはいけないというルールを犯して。

いいのだ、「ゴール裏は熱狂だけが集まる場所」と思う輩がいても…
どう思うのかは人それぞれだ。
いろいろな人がいた方がいい。

・コールリーダーに合わせて常に歌い、叫び、跳ね続ける。
・時に熱くチャントを歌い、時にご贔屓の選手の名を叫んで鼓舞する。
・時に冷静に戦況を見つめ、時に声を出して応援したい。
・ゴールに迫ってくる迫力に身を委ねたい。
・ゴール前のぎりぎりの攻防を楽しみたい
・チャントのリズムを家族で楽しみたい。
・いつもの仲間とここで応援したい。

いろいろな目的がゴール裏にはあるし、その多さがサッカーをより魅力的なものにする。

「ゴール裏にいるくせにチャントを歌わないのはけしからん」と言う声をよく聞くが、そう思う人は勝手にひとつになればいいのだ。
他のサポに強要することではない。

強要した時点で「莫迦者」と同じ思考回路に陥る。それは、ものすごく危険なことだと思う。どうして危険なのかというと、サッカーの魅力を自ら画一的にし矮小化するばかりか、新しいサポーターは排除するダークイメージがはびこるからだ。そんなのは論外だろう。

莫迦者は言った。
古いサポは大事にされないと、ゴール裏がひとつなれず、味スタを満員にすることなんでできないと。

そうではない、断じてそうではない。

古いサポも、新しいサポも、子供たちも、年寄りも、価値観の違う多様な人たちが、サッカーのいろいろな楽しみをそれぞれ持ち寄り、チャントが響き渡るゴール裏から埋まっていき、いずれそれがスタジアム広がっていく。
これが理想的なお客の入り方だとオイラは思う。少なくともFC東京はそうあってほしい。

サポーター歴の長さとか、東京愛の深さなんてどうでもいい。どう楽しむのか、どう楽しめるのか、その幅の広さが大切なんだ。こんな楽しみ方があるんだとお互いに主張して、お互いにそれをまた楽しめばいいのだ。

誰かに強要されるのではなく、声を出したい奴が勝手に声を出せばいい。スタジアムの至るところからチャントが巻き起こり、自然にそれが1つになったら面白い、というようなことを、その昔、コールリーダーの植田氏が言っていたように思う。

こうした自由がFC東京の「文化」になると素敵だと思う。
「文化」とは世代を超えて受け継がれていくもののことを言い、霊長類学の定義では最低三世代だそうだ。つまり、孫の代まで、「ルカルカルカルカ…」とやっていたらそれは立派な文化と言えるのだ。
こうした文化がたくさん培われていくクラブが、スタジアムを満員にできるのだろう。

莫迦になるな、寛容になれ。
いろんな奴がいるからサッカーは面白い。
とオイラは言いたい。

ずいぶん長いブログになってしまった。

最後に今回の「もめごと」でたくさんの人に不快な思いをさせてしまったこと、また、柏レイソル、FC東京の両クラブの関係者の皆さんにたいへんな迷惑をかけてしまったことをお詫びしたいと思います。

本当にすみませんでした。

今回のことで、もしも莫迦者がいたら、速やかにクラブスタッフに伝えて対応してもらうのが一番いい対応策だと学びました。

さあ、ホーム開幕戦をゴール裏から思いっきり楽しもう!


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

masarumasaru 2014/03/04 10:38 んー、難しい問題ですね。

自分は98年からの瓦斯サポですが、
とりあえず自分には
その莫迦者のような価値観は無いですね。
いろんな価値観が混在しているのが
東京のゴール裏の良さでもあるのですが…。

鳥脳鳥脳 2014/03/04 11:32 えーと、トリサポですが、SOCIOでもあります。

僕がFC東京の応援が好きなのはその幅広さにあります。

ブログでトラックバック機能が見つかりませんでしたので、うちのブログにリンクを貼らせていだきました(勝手にすみません)

福岡福岡 2014/03/04 13:18 おおむね同意できるのですが、自分の意見と異なる相手を「莫迦者」と呼ぶのもまた排他的かと。
多様性を訴える一方でちょっと矛盾を感じちゃいましたね。
異なる価値観からひとつのモノが生み出されればそれは理想的だけど、残念ながらほとんどはオタク的な内向きの個人主義が乱立するだけで終わる印象もあります(サッカーに限らず)。
といってもサッカーが日本に根付くためには、gooeさんの仰るとおり多様性が必要ですよね。
ハードルは高いけど、みんなが共存できるスタジアムができるといいですね。

通行人通行人 2014/03/04 14:04 ゴール裏のあり方については賛成しますが、相手を莫迦者と書いた時点であなたも相手と同じレベルに成り下がっていると思いますよ。

猿江町のBA猿江町のBA 2014/03/04 16:52 J開幕以来のサッカーファン、東京は2000年から応援している12年?SOCIOです。
このたびは大変お気の毒でした。周囲にいらっしゃった観戦者の皆様も含め、幸せな開幕戦を汚されてしまった感を見るにつけ悲しく、悔しい気持ちになりました。
大変難しい問題ですがサッカー場とは言え公共の場であること、公共の場とはいえそこはサッカー場であることを認識しながら互いに気遣いを忘れずにいたいですね。社会の縮図と言えるような、本当に難しい問題です。
こうして語っていくことが、大切だと思います。詳細なブログ記事アップ、またスタジアムでの行動、本当にお疲れ様でした。一サッカーファンとして心に刻み込んでおきたいと思います。

ひらすけひらすけ 2014/03/04 16:52 ご無沙汰しております。ガス太郎遠征日記のひらすけです。柏戦は最上段で見ておりました。下を見下ろしながらおそらく莫迦者と思われるものを見ていました。ピッチではなく観客側をむいてあおり続けて何が楽しいのだろう?っとまさかその後、そこまでの莫迦者ぶりを発揮しているとは思っていませんでしたが。
あおりたいならど真ん中へ行け!!植田さんとは最近面識が少しできましたが彼は莫迦者をファンとは認めないでしょう。ど真ん中に行く勇気もなく東京が好きで熱く応援しているものたちを邪魔するこいつは屑だと思います。リンクは宣伝ではなく、以前わたしもその莫迦者と思われるものに遭遇したので貼らせていただきました。早く勘違いした古参サポがいなくなれば良いですね。(私も新しいほうですが古参サポにはあらちゃんを初めとした素晴らしい方たちもたくさんいます。)ちなみに遠方アウェーでその莫迦者を見かけたことはありません。駄文失礼いたしました。

yomeyome 2014/03/04 20:31 みなさま、多くの方に読んでただき、お忙しいなかいろいろなご意見をいただき、ありがとうございます。本来ならgooeが返すところですが、本日まだ仕事から解放されないようなので、当事者の一人でもある私から、失礼させていただきます。

yomeyome 2014/03/04 20:42 さかたさま、コメントありがとうございます。
私も今回のようなことは初めてなので、驚くとともに悲しい気持ちでした(その時は怒りと悔しさでしたが^^;)
もう少しうまく対処できれば、周囲にも迷惑をかけなかったかもしれません。それは反省しています。

yomeyome 2014/03/04 20:45 ショーゴさま、ありがとうござます。
正直コワかったですが、手は出されてませんので大丈夫です。
周りに迷惑をかけたくなかったので、うまく対処できなかったのは反省点です。

yomeyome 2014/03/04 21:13 青赤さま、コメントありがとうございます。
状況を少しでもわかっていただけたら嬉しいです。
しっかり話し合いましたが、今回の一件ではとくに処分はありません。まぁ、もし処分をくだすなら、第三者的立場で見ると喧嘩両成敗!?私たちも…ですかね(^^;
切り替えて、ホーム開幕戦はめいっぱい楽しみたいと思います!しっかり勝ちましょう!!

yomeyome 2014/03/04 21:32 サンガサポさま、コメントありがとうございます。
おっしゃる通りだと思います。マナー違反はイエロー&レッドカード。
愛するチームを応援する場で、同じ仲間に迷惑をかけるのは言語道断。私たちも対応のしかたに検討の余地があったかも。ま、あの場でそんな余裕はありませんでしたが、肝に銘じておきます。

yomeyome 2014/03/04 21:35 まこさま、ありがとうございます。
あの日のこと、気をもませてすみませんでした。
根底にあるのはFC東京を愛し、応援する気持ちなので、今後、いい方向に進めたらいいと思います。

yomeyome 2014/03/04 21:57 masaruさま、コメントありがとうございます。
私もゴール裏の雰囲気大好きです。アツい応援に引っ張られ、ひとつになってると感じる瞬間はサイコーです。
応援の楽しさをうまく巻き込んで行けたらいいですね。

yomeyome 2014/03/04 22:04 鳥脳さま、いろいろありがとうございます。
いろんなご意見があると思います。真摯に受け止め、反省もしながら、切り替えて頑張ります。

yomeyome 2014/03/04 22:15 新潟サポさま、コメントありがとうございます。
そんなことがあったんですね。全く知りませんでした。
同じ人かどうかはわかりませんが、相手チームのサポーターに迷惑をかけるなんてありえません。
東京サポとして残念です。申し訳ありませんでした。

yomeyome 2014/03/04 22:21 音なき鯱さま、ありがとうございます。
彼の言ってたことはわからなくはないんです。ただ、やり方が間違っていると。お互いがもう少し大人になれればよかったのかも…(あの時はいっぱいいっぱいでしたが)。

yomeyome 2014/03/04 22:40 福岡さま、ありがとうございます。
おっしゃる通りです。ふさわしくない言葉を使ってしまっては、伝わるものもきちんと伝わりませんね。
意見が異なるからそう呼んだわけでは決してないのですが、そこは悔しさというか、我々の愚かさが出ました。反省しています。

yomeyome 2014/03/04 22:42 通行人さま、コメントありがとうございます。
ご指摘の通りです。書いた内容には悔いはないですが、おっしゃる通り、その点は反省しております。

yomeyome 2014/03/04 22:50 ゴール裏住人さま、ありがとうございます。
ゴール裏の雰囲気、大好きなんです。とくにアウェイだとアツさも倍増で・・・。
その雰囲気を壊したくはありませんでした。あぁいう場合にどう対応すればよかったのか、難しいです。
2度と起こらないことが一番なんですが。

yomeyome 2014/03/04 23:17 猿江町のBAさま、コメントありがとうございます。
ゴール裏の雰囲気を壊したくはなかったんですが、アツくなってちょっと度を超えちゃったね…ではすまされなかったので、あの時は必死でした。
迷いましたが、私たちの対応のまずさも含め、繰り返さないためにもまとめました。
我々も肝に銘じておきます。

yomeyome 2014/03/04 23:43 ひらすけさま、ご無沙汰しております。
ありがとうございます。(yomeの方ですみません!)
ブログ拝読しました。同じ人かはわかりませんが、こういうことは、もう繰り返したくないですね。
東京を応援するアツい思いで周囲を巻き込んでいくのは、むしろ楽しいとも思いますが、彼のあの時のやり方は間違っています。許されません。
素晴らしい「古参サポ」さん、私も知ってます!柏でも一緒に見てて、一緒に対応してくれました。私たちもどちらかというと新しい方なので、その「古参」さんの豊富な情報でいつも楽しませてもらってます。
というか、本当にこういうケースは初めてだったので、ちょっとショックでした。

yomeyome 2014/03/04 23:49 匿名さま、コメントありがとうございます。
子供さんがいること、十分承知しておりました。だからこそ、あの行為をやめさせたかったし、やめてくれないなら外に連れ出したかったんです。
でも、たしかにやり方は下手だったかもしれません。ただ、あの時は必死で、あれ以上の方法がわかりませんでした。
不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
十分、肝に銘じておきます。

yomeyome 2014/03/05 00:12 ネット上では…と、ご指摘をいただいた、
もう一人の匿名さま、コメントありがとうございます。
いくら注意しても、彼の言動は改まらないばかりか、少しずつエスカレートしてきたので、何とか外へ連れ出そうとし、抵抗にあい、もみ合っておりましたので、確かにひどいふるまいに見えたかもしれません。
そこはご指摘の通り、本当に反省すべき点だと思います。試合を楽しまれていた方が大半だと思いますので、イヤな思いをさせ、申し訳ありませんでした。
ただ、火に油を注ぐかもしれませんが、
やり方は下手だったかもしれませんが、私たちを守り、何とかその場から彼を出さなければいけないと必死に頑張った相方の行動を私は恥じてはいません。
もちろん、ここに書いたことは私たちからの一方的な話であって、彼にも言い分はあるかもしれません。
ただ、今回のこと、彼のことを晒しあげたいだけなら、こんなにも悩んで、何度も書き直して、迷いながらあげたりはしません。

飯島育生飯島育生 2014/03/05 10:09 はじめまして。飯島と申します。
サッカーが好きで25年近くテレビやスタジアムで観戦しています。

 この困った人物はサッカーが好き嫌いという以前に、日常生活の不満をスタジアムで晴らしているだけではないでしょうか。こういうことは日本に限らず、世界中で起こることです。社会的に不安定な国のサッカースタジアムはたいてい荒れています。

 もう一つ気になったのは、古参ファンが女性ファンや新規のファンに非常に冷たいことです。ネットの掲示板でも「ニワカ」という言葉で新規のファンを攻撃している人はたくさんいます。
 自分たちが長年応援していることを過剰に自己評価して、新しいファンを見下すような考え方は、サッカーファンの新規参入を減らしてしまい、サッカー市場が尻つぼみに小さくしてしまいます。
 似たようなことは映画、テレビゲーム、推理小説、SF小説の分野でも起こっていまして、ごくごく一部のコアなファンが固まって自分たちの狭い世界を作ってしまい、新しい人を受け付けなくなってしまっています。

 現実的な解決方法は、もう過激なファンと一般のファンを場所的に分けてしまうしかないのではないでしょうか。

gooegooe 2014/03/07 02:24 sam様、コメントありがとうございます。次の土曜日は東京のホーム開幕戦です。ちゃんと切り替えることは大切ですよね。クラブは違えど一緒に盛り上げていくましょう。

gooegooe 2014/03/07 02:57 飯島様、コメントありがとうございます。彼のような人はほんとうに稀です。こんなのたくさんいちゃ困りますし。FC東京の古いサポーターは皆、寛容ですよ。なりたてサポがうれしくてたまらない感じです。ゴール裏は、皆バラバラです。あまりにバラバラなんで、「もう少しなんとかならんかな」と思うサポも多いのではないでしょうか。逆にバラバラだから、ここぞという時の一体感はものすごく迫力があります。それがサポの醍醐味なんです。なので過激と新米と分けてしまうと醍醐味が減ります。もっともっと混ざってしまえとも思います。さあ、どうなるのか。東京を見ていてくださいね。

gooegooe 2014/03/07 03:47 神奈川からの埼玉赤様、コメントありがとうございます。レッズ戦でこちら側から見るレッズサポの迫力は確かに選手を後押ししてるよなあと思います。チャントがいたるところでコダマしてますもん。サポーター1人1人が周りを引っ張っていこうという意識が声を響き渡らせるのでしょうね。彼も自分の場を見つけらせれるといいのですが。

gooegooe 2014/03/07 09:22 静岡オレンジ様コメントありがとうございました。心強いお言葉頂き恐縮です。正直に言うと、彼を連れだしたときは相当頭に血が上ってまして、周りが見えてませんでした。切れたわけです。そこは猛省していて、今だに落ち込みます。間違ってはない、という言葉に勇気づけられました。ありがとうございました。

gooegooe 2014/03/07 09:36 しんしん様コメントありがとうございました。今回のことで、逆にスタジアムの良さを再認識しました。Yomeとは、しばらくスタジアムは休もうかと話す時期もありましたが、今回のことがあってもなお、それを超える楽しさがあるんだと、ポジティブに切り替えることにしました。皆さんのコメントに支えられました。ありがとうございました。