GOOE BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-05-28

ケールの苗を植えてみた

| 20:52


思いがけないご縁からケールを試作的に142本の苗を植えることになった。
一株一株植えていくわけだが、土中にたまった雑草の根を取り出しながらの作業
最高度に良質な肥料とされる甲虫の幼虫の糞をもらったので、それを入れながら、ホジホジと人すらホジホジと根っこと苦闘しながら植え進む。
1本植えるのに15分。3日がかりでようやく完了。

f:id:gooe:20180602201444j:image:w360

f:id:gooe:20180602201443j:image:w360
ケール142本、まだ半分の畑が余っている

知り合いの苗屋さんから安く分けてもらったとうもろこし123本を、これまたホジボジしながら植え込んでいく。
さすがに要領をおぼえこちらは2日で完了。修行僧のごとく植える植える植える、されどなんも悟りは開かれず。

f:id:gooe:20180602201445j:image:w360
123本のとうもろこしの苗

作物が入ると畑はいきいきとしだす。蝶々も乱舞。逃げまくっていたカエルも様子を見に戻ってきた。
人の手が入って自然と人との調和が生まれる。両者を結ぶのは土と水だ。
明日は雨が降って欲しいと急に空の様子が気になりだした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gooe/20180528/1527940326