Ms.Gordonの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-06-05 炭水化物とつきあう・・なぬ〜無洗米は血糖値を上げやすい???1-5

あじさい

無洗米を愛用していたのに・・ 無洗米を愛用していたのに・・を含むブックマーク 無洗米を愛用していたのに・・のブックマークコメント

4月に長野で行われたある講演会に出席していた私の友人から電話があった。そこでお米の話が出たのだそうだ。

血糖調節異常(血糖調節障害)=低血糖症の人は精製された白米は血糖値を上げやすいため、玄米か分付き米、もしくは麦飯や雑穀を混ぜたお米をその人の状態にもよるけれど少量食べるのが血糖値を変動させなくていい、とされているのはご存じの通り。

白米でないからと多めまたは沢山食べるのは御法度ですぞ!!

白米が血糖値を上げやすいのは精製されていて糠の部分のミネラルビタミンがそぎ落とされているから当然だ。

近頃節水やエコも手伝って人気があり、その取り扱い種類も豊富なのが『無洗米』

我が家も愛用している。胚芽無洗米・金芽米(無洗米)・・・

このエコで便利な無洗米が何と血糖値を上げやすいと言うではないか〜

なぬ〜

白米より血糖値を上げやすい無洗米 白米より血糖値を上げやすい無洗米を含むブックマーク 白米より血糖値を上げやすい無洗米のブックマークコメント

私は非常にショックだった。

低血糖症が分かった子どもも我が家で過ごした過去何年かの間ずっと無洗米 を食べていた・・・・そしてつい最近まで・・・

白米が血糖値を上げやすいからと胚芽米にしていたのに、白米より血糖値を上げるだなんて・・・

不幸中の幸いとでも言おうか、無洗米の中に発芽玄米と麦を入れていたことは自己満足かも知れないが、救いだ。


何で無洗米が血糖値を上げやすいのか・・・・

普通の白米よりも糠の部分がきれいに取り除かれているからだと言う。

はぁ・・・確かによく考えればそうだったかも〜

無洗米にする方法は4通りあるらしく、精米機の製造会社の機械やその方法で少しずつ異なるようだ。

けれど米のうま味が糠層により食味が悪くなる『肌ヌカ』を取り除くと言うのは変わりない。

白米よりより糠を落とした米・・これが無洗米・・・

この食味を落とす肌ヌカを取るのに使われるのが、タピオカ澱粉で、これを使って落とすのだそう。


このタピオカ粉自体は急激に血糖値を上げるものでは本来ないけれど、お米にその成分が少し残っているのか?不明だけれど、日本で精製されたタピオカ粉はやはり精製度が高いから注意が必要かも知れない。

この話を教えてくれた友人は、手違いで買った無洗米を何ヶ月かの間食べて、調子が悪かったそうだ。

友人は無洗米そのもので反応したと共に、タピオカ粉に反応した可能性が高いらしい。海外製のタピオカ粉にはそれほど反応しないとのことなので、やはり日本製は精製度が高いのが影響しているのかも知れないのだ。

友人は反応性低血糖症。糖質制限はある程度しながら勿論血糖値を上げない工夫を日々行っている方だ。

無洗米の事を聞いて「だから具合が悪かったのかも知れない」と思ったそうだ。




今我が家は以前の様に普通に研いで炊く胚芽米に依然と同じように発芽玄米・麦を入れている。

私は米を食べるのは何日かに一度。最近自分の食べた物を詳しく調べていたら、やはり米に反応しやすいらしいことが分かったからだ。

特に昼にごはんをある程度食べると(少量ならまだいい)急激に眠くなってしまうので、なるべく食べないようにしている。


これは人によって違うし、米の種類や炊き方、食べる量にも大きく影響する。

玄米ならいいだろう、と言う人がいるかも知れない。けれど玄米だからと白米と同量食べては糖尿病を含む低血糖症(血糖調節異常(血糖調節障害))などの血糖値をコントロールするための治療は難しくなる。

なるべく未精製のものを少量加減して食べる事こそ大切だけれど、徹底的に糖質を食べないのも代謝にとって非常に効率が悪いのでこれも問題が出る。

糖質制限は鉄則だけれど、人によって体調によって、もっと言えば日によって違うと言う事を頭に入れたい。