ごりぽんソフトウェア

2009-11-24

困った

Visual Studio .NET 2002 ProfessionalのCDを失くした。再インストールしたいのに出来ない。古いプログラムのビルドに必要だから、まだ残しておきたいんだけどなぁ。orz

ライセンス(というかプロダクトキー)は手元にあるから、メディアさえ手に入ればインストールできるんだけど、そのメディアが手に入らない。ガックシ。

2009-11-22

続・バグ報告の検証

  • WILLCOM 03で*1メニュー→ツール→オプション→ファイルの種類タブでの新しい拡張子の追加時に、プログラムの選択で「参照」ボタンを押して参照するとProgram Filesフォルダが表示されない

こちらのほう、ようやく状況を理解できたのでご報告。サブフォルダの場合、その上位のフォルダ内に.exeファイルが存在していないとフォルダ丸ごと表示がされなくなる、ということだったようです。

まあ、要するに f:id:goriponsoft:20091122012831p:image:small みたいな状態だとサブフォルダ(この場合はbody)ごとProgram Filesの表示がされなくなってNGで。

f:id:goriponsoft:20091122012832p:image:small のようになっているとフツーにProgram Filesが表示されてOKってことですな。

我ながら判りにくいバグを……(汗)。私のAd[es]では、インストールしてあるTREというレジストリエディタが、Program Files直下にexeファイルを置いていたので判らなかったというオチ。

ちなみにコード的には、exeファイルの数をカウントする対象のフォルダのパス文字列の生成に失敗していて、中にあるexeの数をカウントしそこねていた→exeファイルが0個のフォルダなので表示しないと誤判定していた、というバグでした。ソースで言うとFolderDlgPPC.cpp内のCFolderDlg::CountChildrenFile()関数の処理。SourceForge.jpのソースはもう修正してあるので、興味のある方はそちらで差分見てくださいませ(苦笑)。

バグ修正

taro氏がコメントで指摘していた「サイズの小数点以下が常に00のまま」というバグを修正しました。やっぱり使ってもらうとボロ出るなぁ(大苦笑)。

さて、バグもぽつぽつと修正されているので、適当なトコでまたリリースしないと……。

*1:関係ありませんでした(汗)

2009-11-12

HYBRID W-ZERO3(WS027SH)発表!

発表されましたね。

個人的には、フルキーボードが無いのがちょっと残念ですが、Bluetoothキーボードが使えるので問題ないかと思ってます。考えようによっちゃ、好きなキーボードが使えるんだから改善と言えなくも無いかと。

W-OAMtypeG対応の「黒耳」*1が標準添付、というところに惹かれますね。3Gにはあんまり興味は無いかな。高速アクセスっつーても、貧乏性なんで、typeGの400kbpsが使えれば十分ですし。ただ、フリーウェア作者としては、殺されているという話の3G通話機能を復活させるソフトとか作れないかなとか考えたりもしますが。

CPUがMSM7200になって、ちょっとパワーダウンですね。シャープの(ハードウェアも含めた)チューニングに期待しましょう。ビデオ周りが十分にチューンされていれば、多少CPUが遅くてもモッサリってことは無いはず。W-ZERO3[es](WS007SH)だったかの時は、ファームウェアの更新で描画速度が結構アップしてましたし、まあ、それなりに期待はできるかと。

GSFinder+ for W-ZERO3でも対応しますよ、ええ。でも、ファイラーで対応できるような新機能って搭載されてるのかなぁ? まあ、Xcrawlが復活していることだし、きちんと動作するかどうかは確認してみなければイカンでしょうな。

……ということで、ちょっと裏技を使って暗躍中。さて、どうなりますことやら。

*1製品版の耳が黒かどうかは現時点では不明ですがITMediaの記事によると黒いようです(^^;)

2009-11-10

リコンパイル版もSourceForge.jpに登録

for W-ZERO3は今年5月からSourceForge.jpでの開発に切り替えていたんですが、for Windows Mobile5とfor HTC Universalのリコンパイル版もSourceForge.jpに移しました。

GSFinder+ for Windows Mobile5 リコンパイル版

GSFinder+ for HTC Universal リコンパイル版

まあ、一般ユーザーの皆様には、アップロードされる場所が変わった、くらいの差しかありませんけどね(苦笑)。

バグ報告の検証

  • WILLCOM 03でメニュー→ツール→オプション→ファイルの種類タブでの新しい拡張子の追加時に、プログラムの選択で「参照」ボタンを押して参照するとProgram Filesフォルダが表示されない

ウチのAdvanced/W-ZERO3[es]では発生しないんですよー。

f:id:goriponsoft:20091110180328j:image:small

こんな風にフツーにProgram Filesフォルダが表示されちゃってるんで、どうしようもありません。いったいどんな発生条件なんだか……。

  • デスクトップPC内の複数フォルダを無線LAN経由でWILLCOM 03へ上書きコピーした際に「空き領域が足りないか、ファイルがロックされている〜」とエラーダイアログが出て終了する場合がある

すいませんが、こちらも再現できませぬ。Unlockerとやらもインストールして試してみたんですが……。

うーん、どっちもWILLCOM 03ってのが。持ってない機種だけに手の出しようが無いのが厳しい。引き続き、情報お待ちしておりますです。

2009-11-09

FileDialogChangerとDLL CABインストーラセット

しばらく更新しない間に、やはり世間は動いていたようで。そりゃまあ、当たり前だけど。

いつのまにか、ホーミンさんが「FileDialogChanger WM5/WM6用gsgetfile同梱cab」なんてものを作られていたようで。前には無かったのにー。

ええ、そうです。DLL CABインストーラーセットのgsgetfile.dllとモロ被りです*1。どうしようかなぁ? 一応、こちらはgsgetfile-iとgsgetfile-i_spをインストールし分けるようになってはいるんですが……。

面倒だし、そのままでいいか(適当)。

ファイルが被ってますので、インストール・アンインストールする際には気をつけてくださいということで。

Ver.1.8.0.2のバージョン情報

つまっちさんからのご指摘のとおり、GSFinder+ for W-ZERO3 Ver.1.8.0.2のEXEに埋め込まれているバージョン情報が1.8.0.1になっちゃってますが、中身はしっかり1.8.0.2ですので、ご安心くださいませ。

たかだかバージョン番号だけでアーカイブ修正するのもアレなので、次のバージョンまでこのまま放置です。

すんません。m(_ _)m

*1:GSFinder+ for W-ZERO3のCAB同梱版はインストール先のフォルダが違うのでセーフですが(汗)。

2009-11-04

Ver.1.8.0.2

おおよそ1年2年ぶり*1に更新など。

WindowsMobileの部屋

修正自体は去年のうちにやってあったんですけどね。ゴニョゴニョな理由で塩漬けになっていましたが、いい加減1年近く経つのでよろしかろうと、ymkiki氏のコメント(2月3日と2月26日)にて報告されていた2点のバグ修正を加えてリリースです。

ちなみに、DLL同梱版におけるDLLの扱いを変更し、GSFinderのインストール先フォルダにDLLを置くようにしましたので、他のアプリケーションでDLLを使いたい場合は、DLL CABインストーラセットを別途インストールするか、手作業でDLLをWindowsフォルダにコピーするかしてくださいませ。その代わりと言っては何ですが、gsGetfile.dllに関しては環境に合ったものをインストールするようになっています。

*1:Ver.1.7.0.13の公開日から数えなおしたら1年10ヶ月ぶりでした(苦笑)。塩漬けバージョンのVer.1.8.0.0からは1年くらいなんですが。