ごりぽんソフトウェア

2010-10-17

HYBRID W-ZERO3で「spモードメールアプリ」を動かす

前回は「HYBRID W-ZERO3でspモードメールアプリ(とspモード契約のFOMAカード)を使ってdocomo.ne.jpドメインのデコメールを送受信出来るか」という実験だったわけですが、今回は「HYBRID W-ZERO3でspモードメールアプリを使ってwillcom.comドメインやpdx.ne.jpドメインのデコラティブメールを送受信できるようにする」というお話。

ただし、アプリの使用許諾的には限りなく黒に近いグレーですので、取扱注意です。

まずは「spモードメールアプリ」を入手してインストールします。入手方法はここでは書きませんので、何とかして入手してください。以下、インストールして再起動まで終わった最後に出るインストーラの問い合わせには「いいえ」で答えて再起動していない*1状態であるとして話を続けます。

  1. HYBRID W-ZERO3では使われない不要ファイルを削除します。
    • \Windows\dcmformsres.128.dll
    • \Windows\dcmformsres.dll.0409.mui
  2. スタートメニューの「spモードメール」アイコンに関連する以下のファイルを削除します。
    • \Windows\sp_mode_128.png
    • \Windows\sp_mode_192.png
    • \Windows\スタート メニュー\プログラム\sp-mode_mail.lnk
  3. スタートメニューの「spモードメール」アイコンに関連する以下のレジストリキーを削除します。
    • [HKEY_LOCAL_MACHINE\Security\CHome\CMessage\spモードメール]
    • [HKEY_LOCAL_MACHINE\Security\CHome\CMessage\キャリアメール]
    • [HKEY_LOCAL_MACHINE\Security\JHome]
    • [HKEY_LOCAL_MACHINE\Security\Shell\StartInfo\Start\sp-mode_mail.lnk]
  4. 「音と通知」に追加される「spモードメール: センターに未読メール」イベントに関連する以下のレジストリキーを削除します。
    • [HKEY_CURRENT_USER\ControlPanel\Notifications\{CAB63A1D-2932-4617-ACE6-4CB7171DB3BC}]
  5. Outlookの「アカウントの選択」画面に表示される「spモードメール」アカウントに関連する以下のレジストリキーを削除します。
    • [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Inbox\Svc\CarrierMail]
  6. デコラティブメールを使えるようにするために以下のレジストリキーにDWORD値を追加します。
    • [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Inbox\Svc\POP3\MsgClasses]
      • "IPM.Note.dcm"=dword:00000001
  7. メールの「新規」メニューを分かりやすくするために以下のレジストリキーの文字列値を変更します。
    • [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Inbox\MsgTypes\IPM\Note]
      • "Name"="Eメール"
    • [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Inbox\MsgTypes\IPM\Note\dcm]
      • "Name"="デコラティブメール"
  8. メールの「新規」メニューの順序を変えるために以下のレジストリキーのDWORD値を変更します。
    • [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Inbox\Svc\POP3\MsgClasses]
      • "IPM.Note"=dword:00000000
  9. HYBRID W-ZERO3を再起動します。

これでスタートメニューやアカウントの選択から「spモードメール」が綺麗サッパリと消えて、デコラティブメールが使える状態になります。新規作成メニューから「デコラティブメール」を選べばデコメが、「Eメール」を選べば通常のテキストメールが作成出来るので、うまく使い分けてくださいませ。

ちなみに、見た目を気にしないのであれば、必要なのは手順5〜6だけです。手順5〜6だけを行った場合は「デコラティブメール」が「CarrierMail Message」に、「Eメール」が「Email」になりますので、適宜読み替えてください。

それと、このエントリに記載の方法で修正した場合(手順5〜6だけを行った場合も含む)、普通にアンインストールして元に戻すことが出来ます。若干レジストリにゴミ(手順6で追加したDWORD値のみ)が残りますが、動作に支障はありません。ただ、その代わりと言っては何ですが、メールの送信元が連絡先の登録名で表示される機能は働きません。あちら立てばこちら立たず……難しいものです。

なお、ここに書かれている情報は、このエントリを書いた時点での結果であり、将来に渡って使用出来ることを保証するものではありません。また、この情報を元に運用を行って何らかの損害が発生したとしても、私は責任を負いません。各自、自己責任でお願いします。

*1:レジストリを修正する前に再起動してしまうと、WillcomUIのメールアプリがおかしくなります。使わないとは思いますが念のため。

灰鰤っと灰鰤っと 2010/10/18 18:54 マーケットから消えてしまってたので、焦ったんですが、履歴からダウンロードできました〜
さあ、設定、設定♪

kamijyokamijyo 2010/10/20 17:59 3Gでアクセスしないとダメなんじゃなかったかな

SHIROHIGESHIROHIGE 2011/08/20 21:46 すばらしいです。
全て解決しました。
ありがとうございました。

いさをいさを 2012/04/25 18:54 マーケットから消えたって記事が各所に散見されますがいまはありますね。ですがマーケットが5/9までで終わりってことで以上みたいっす。

いさをいさを 2012/04/26 15:54 手順を MortScript 化してみました。
今更需要があるのかイミフですが…

# step 1
Delete("\Windows\dcmformsres.128.dll")
Delete("\Windows\dcmformsres.dll.0409.mui")

# step 2
Delete("\Windows\sp_mode_128.png")
Delete("\Windows\sp_mode_192.png")
Delete("\Windows\スタート メニュー\プログラム\sp-mode_mail.lnk")

# step 3
RegDeleteKey("HKLM", "\Security\CHome\CMessage\spモードメール", TRUE, TRUE)
RegDeleteKey("HKLM", "\Security\CHome\CMessage\キャリアメール", TRUE, TRUE)
RegDeleteKey("HKLM", "\Security\JHome", TRUE, TRUE)
RegDeleteKey("HKLM", "\Security\Shell\StartInfo\Start\sp-mode_mail.lnk", TRUE, TRUE)

# step 4
RegDeleteKey("HKCU", "\ControlPanel\Notifications\{CAB63A1D-2932-4617-ACE6-4CB7171DB3BC}", TRUE, TRUE)

# step 5
RegDeleteKey("HKLM", "\Software\Microsoft\Inbox\Svc\CarrierMail", TRUE, TRUE)

# step 6
RegWriteDWord("HKLM", "\Software\Microsoft\Inbox\Svc\POP3\MsgClasses", "IPM.Note.dcm", 1)

# step 7
RegWriteString("HKCU", "\Software\Microsoft\Inbox\MsgTypes\IPM\Note", "Name", "E メール")
RegWriteString("HKCU", "\Software\Microsoft\Inbox\MsgTypes\IPM\Note\dcm", "Name", "デコラティブ メール")

# step 8
RegWriteDWord("HKLM", "\Software\Microsoft\Inbox\Svc\POP3\MsgClasses", "IPM.Note", 0)

# step 9
If(Question("再起動が必要です。^NL^[いいえ] を選択すると再起動しません。ユーザーにて再起動をしてください。", "再起動します", "YesNo")=1)
Reset
EndIf

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/goriponsoft/20101017/1287278772