ごりぽんソフトウェア

2011-02-23

Android SDK revision 10&ADT 10.0.0が公開されてた

朝、徹夜明けのボケた頭でAndroid DevelopersのWEBページを見に行ったんですが、なんかSDKがバージョンアップしてrevision 10に、ADTが10.0.0になってました。どうやらHoneycomb(Android 3.0)がプレビュー版から正式版に代わったのに合わせてのアップデートのようです。

アップデート手順をネタにエントリしてやろうかと思ったんですが、どうにもrivisionが変わった後のアップデートはうまくいかないし、一度やってしまうとアンインストールしても再現が出来ないので記事にしにくいんですよね。まあ、断片情報でも書いとけば役に立つかもしれないので……。

Android SDKの方はSDK Managerを起動すれば自動的にアップデートが掛かりますが、

Skipping 'Android SDK Tools, revision 10'; it depends on 'Android SDK Platform-tools, revision 3' which was not installed.
Skipping 'SDK Platform Android 3.0, API 11, revision 1'; it depends on 'Android SDK Tools, revision 10' which was not installed.

とかメッセージが出て、肝心なものがインストールされません(苦笑)。ただ、これは単純にアップデートの依存関係の問題なので、とりあえず無視してアップデートを終わらせて、もう1回アップデートを掛けてやればきちんと入ります。

もう1つ厄介なのが、アップデートの掛け方次第では何度やってもエラーが起きて成功しないこと。どうやら使用中のファイルを上書きしようとして失敗しているみたいなんですが、対処方法ははっきりしません。調べてみたところでは多分、コマンドプロンプトからANDROID.BAT(SDKを展開したフォルダの中のtoolsフォルダにある)を実行すれば良いんじゃないかと。ただ、前述のとおり検証ができないので断言は出来ないのですが。なお、私のところではEclipse経由で成功しているので、どうやったら失敗しないのかについてはハッキリしません。

まあ、どうしようもなければ、[Android SDK Tools]をアンインストール(zipアーカイブ版の場合はフォルダごと削除)して再インストールすれば良いだけです。アンインストールしたことで他に悪影響を及ぼすことも無さそうですし。

ADTについては、Eclipseのメニューから[ヘルプ(H)]→[更新の確認]と選んでしばらく待てば、インストールした時と同じようなダイアログが出てアップデートが掛かります。*1プラグインのアップデートなので、終わったらEclipseをクリーンアップ起動するのを忘れずに。

ただ、これも曲者で、アップデートの途中でどちらか片方(SDK or ADT)だけアップデートしている状態になると、Eclipseの挙動がちょっと怪しくなります。最後までアップデートすれば直りますので、慌てなければ大丈夫ですが。

ちなみに、せっかく正式版になったからということでAndroid 3.0の仮想デバイスを作成して起動してみたんですが、ウチのPC(AthlonX2 4200+(2.2GHz)+4GB RAM)では激しく重くて操作もままならないうえ、画面構成がガラっと変わっていて、どう操作して良いのかわかりませんでした。うーむ。

*1:ただし、アップデートだと新たに増えたTraceviewが入りません。通常の手順でプラグインをインストールする必要があります。